メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成27年度 9月 ●●●

1日の生活② 〔9月30日(水)〕
 
予報では明日からまた天気が崩れるということで、今日も朝から運動会の練習に熱が入っています。運動会も間近となり、表現の練習では、両手に小道具を持っての練習になり、子どもたちが一段と張り切っているように感じました。朝の全校練習、授業での学年練習、給食後の応援練習と子どもたちは一日中たくさんのエネルギーを使っています。それでも放課になると、多くの子どもたちが運動場に出て、ボール運動や固定遊具などの遊びを存分に楽しんでいます。授業後には、部活動もやっています。東小学校には、元気な子がいっぱいいます。元気な子どもたちを見ていると本当に嬉しくなります。

応援合戦の練習 〔9月29日(火)〕
 朝、運動場で全校練習があるときは、早く外に出た子どもたちが石拾いをしています。進んで運動場の整備に協力している姿がとても嬉しいです。今日もその光景から、朝練習が時間通りに始まりました。今朝は、赤白の応援合戦の全部を見せ合う練習です。赤組も白組も気合いが入っていました。応援団のリードで、どちらの組も、体を反らしながら声を出し、お腹から声を絞り出すように応援歌を歌い・・・振りにも力が入っていました。赤組・白組が一つになっている姿でした。それでも、指導者は、「まだまだできる!」という厳しい評価をしていました。この厳しい評価を何とかクリアしようと、さらにがんばれるのが東小の子どもたちのよさです。この姿勢が子どもたちを逞しくしていると感じています。

児童会種目の練習 〔9月28日(月)〕
 平日での今日のような晴天は何日ぶりでしょうか・・・という今年の9月です。いよいよ今週末は運動会本番・・・今週の初めの好天の内に、これまでできなかった練習を凝縮して行っていかなければならないという状況です。でも今年の天候は、子どもたちの気持ちの集中を持続させていく上ではプラスであったようにも感じます。今朝は、児童会種目の練習から始まりました。休み明けであっても、全校が時間を守って集合し、静かに待つことができ、キュッと気持ちを引き締めてスタートできるのにはいつも感心します。綱引きは、昨年度は、市制20周年記念種目として行いましたが、今年は、児童会種目として取り組みます。低学年・中学年・高学年それぞれの対抗戦です。今日が初めて動きの練習でしたが、本番までもう練習ができないかもしれません。子どもたちは、おしゃべりをすることなく集中して覚えていました。本当に子どもたちは毎日朝からがんばっています。

マーチング練習 〔9月25日(金)〕 
 金管バンド部は部員が50名ほどになり、校外では天白川源流コンサートやバンドフェスティバル、校内では運動会のマーチングや3月のさよならコンサートでの発表を目標に練習に励んでいます。演奏を聴くたびに、音量・強弱・たくさんの楽器の音が一つに重なる響きの美しさを感じ、子どもたちの日頃のがんばりの様子が伝わってきます。運動会の練習が雨続きで計画通りになかなか進みにくくなっている心配は、金管バンド部のマーチングも同じです。今日は午後から雨があがりましたが、運動場は水たまりが広がっていました。でも、金管バンド部にとっては大事なマーチング練習の時間となりました。水たまりを気にしながらも曲に合わせて、歩いたり方向転換をしたり止まったりと、演奏と動きの練習に一生懸命でした。本番まであと1週間・・・素敵なマーチングを楽しみにしています。

モットが学校に 〔9月24日(木)〕 
 先週の水曜日に、赤池小から8月23日に生まれたモルモットを2匹もらいました。夏休み中にウサギの「ターシー」が暑さが原因と思われることで亡くなり、飼育小屋にはウサギが「ホワイト」1匹になってしまいました。ウサギは、他のウサギとの相性が難しく、新しいウサギをいただいたとしても仲よくできないことが多いのが特徴です。そこで、飼育委員会で相談をして、モルモットを飼ってみることになりました。先週は、ゲージを職員室に置いていましたが、今日からゲージを廊下に出しました。何人かの子どもたちが、「何がいるのかな・・・」「かわいい・・・」と見ていました。モルモットは飼いやすい小動物といわれています。モルモットと関わることを通して、可愛らしさと「命」を感じてくれるといいなと思っています。このモルモットは、今後、ゲージに入れて飼育小屋で世話をしていくことになる予定です。また、2匹のモルモットの名前も、飼育委員会で募集をして付けられていく予定です。

 今日も朝から運動会の全校練習がありました。全校揃っての元気のいい「お願いします」の始めの挨拶、そして「ありがとうございます」の終りの挨拶・・・全校児童の力を感じました。5連休明けにもかかわらず子どもたちは頑張って1日をスタートさせました。今日もぽつぽつと雨が落ちる日になりましたが、子どもたちの気持ちは、来週の運動会に向かって着実に高まってきているなと感じています。

臨時避難訓練 〔9月18日(金)〕 
 9月3日に実施した避難訓練で課題がたくさん残ったことを受けて、今日予告なしの避難訓練を清掃時に行いました。先回と避難練習をする場面は同じです。3日よりも避難の仕方はうまくなりました。特に、清掃時間で教師が近くにいないところが多い状況下で、上の学年の子どもたちが、下の学年の子どのたちの面倒を見ながら避難場所に移動してくる姿がたくさんみられました。しかし、まだまだと思っています。命を守る取組には妥協することはできません。これからの繰り返しの訓練で、「自分の身は自分で守る」という意識と力を、もっと身に付けさせていきたいと思います。

3年生 校外学習 〔9月18日(金)〕 
 3年生は1・2時限目を使って米野木駅近くにあるスパーマーケットに出掛けました。社会科の「店ではたらく人」の学習の一環です。店に着くと、学級ごとにお店の方がついてくださり、店の中やバックヤードを見学しました。子どもたちは、①どんな物がどのように売られているのか、②どんな人が仕事をしているのか、③たくさんの物を売るためにどんな工夫をしているかなどについて、見たこと・話をうかがったことをワークシートにメモしてきました。見学したことを今後の学習につなげていきます。子どもたちが地域の店の仕事に関心をもちながら調べ・まとめていくことを通して、自分たちの生活との関わりについて考えられるようにしていきたいと思います。

後期児童会役員選挙 〔9月18日(金)〕 
 今朝は運動会の全校練習ではなく、朝と1時限目にかけて、後期児童会役員選挙の立会い演説と投票を行いました。本校の児童会役員は会長をはじめ5名で構成しています。今回は12名が立候補し、立候補した思いを演説の中で伝えました。これまでのあいさつ運動やペア学年の活動を盛んにする、また、協力週間、大なわ大会、児童会の新聞、残菜を減らす、1日1回は笑おう・・・などなどの新しい提案も堂々としてくれました。子どもたちが東小をよりよくしようと、アイデアのある企画を考えてくれている・・・その思いがとても嬉しかったです。運動会練習まっただ中の選挙でしたが、気持ちを切り替えて整然と取り組んでいた4~6年生の子どもたちも立派でした。

今日の運動会練習 〔9月16日(水)〕 
 今年の運動会練習は、涼しさはありますが、なかなか天候に恵まれていません。演技の練習も、運動場でなければ進まない内容もあります。今日の午後から週末まで雨の予想があり、運動場でできるときに・・・という思いで、1年生が1時限目、2年生が2限目、4年生が4時限目に、表現の隊形移動の練習に取り組んでいました。子どもたちは覚えが早いので、一度練習するだけで、かなりの子どもたちがその感覚を身に付けていきます。限られた時間の中で、ぎゅうと集中して練習していました。
 また、今朝の応援合戦合同練習では、応援団はとてもがんばっていましたが、全体的には、やや迫力に欠けていたように感じました。そのためか、今日の昼の学年応援練習では、本館3階の5・6年生の教室から気合いの入った声が響いていました。どんなとき・どんなことにも高学年がリードして・・・というのが、東小学校のこれまでのよき伝統です。今年もその力を見せてくれることを願っています。

朝の応援練習 〔9月15日(火)〕
 
今日の朝の全体練習は、応援合戦でした。給食後に各学年で練習を進め、今日初めて、全校が赤組白組に分かれて練習をしました。体育館からも運動場からも朝から元気な声が鳴り響いていました。応援団は体中から絞り出すように声を出していました。でも、応援の担当者からは、「まだまだできる・・・」と声がかかっていました。運動会の勢いは、応援合戦の果たす役割が大きいです。そして、応援合戦のがんばりは、チーム力を高め、子どもたちの力を伸ばすことにつながっていきます。だからこそ、全校児童一人一人の気持ちと力を合わせて、精一杯取り組ませていきたいと思っています。

3年生 運動会練習 〔9月14日(月)〕
 
昨年度までの表現の発表は、3・4年生合同で「にっしん音頭」と「新にっしんおどり」を隔年でどちらかに取り組んでいました。今年は学年発表となり、3年生が「にっしん音頭」を踊ります。しかし、練習の仕方はこれまでのように地域の踊りの先生をお招きして、正しい踊りを覚えていくことで進めています。今日の1・2時限目に、5名の先生が来てくださいました。初めにお手本の踊りを見せていただき、次にみんなで踊ってみて、その踊りの様子から一つ一つの動きを確かめながら丁寧に教えていただきました。繰り返しの練習で随分上手になりましたが、まだきちんと踊れないと感じている部分のつぶやきを聞いていただき、再度動きの確認もしました。後2回、地域の先生方の指導をお願いしています。踊りの上達だけでなく、地域の踊りで地域に親しみを感じさせながら、地域の方と交流する場として大切にしていきたいと思います。

1日の生活① 〔9月11日(金)〕
 今日は青空が広がり、運動場の状態もよく、朝の運動会全校練習から1日が始まりました。始まる前から、早く運動場に出てきた子どもたちが石拾いを始めている姿にまず感心しました。今日は、入場隊形・体操隊形・にっしん体操の練習をしました。終わると、教室で朝の会・・・教室から応援歌が聞こえてきます。大放課になれば、体育館から応援団の練習の声、給食後は各教室から応援練習の声、授業中の運動場や体育館からは各学年の練習の声・・・と9月の子どもたちの1日は、運動会リズムで進んでいます。しかし、練習をしていないときの教室の様子をみていると、落ち着いて学習に取り組んでいます。新しく変わった清掃活動にもきちんと取り組んでいます。1日が運動会カラーになるとウキウキ感が高まります。でも、場面によって気持ちを切り替え、「運動会のこともがんばる」「運動会以外のこともがんばる」という気持ちが伝わり、それが一層嬉しく感じます。

4年生 運動会練習 〔9月10日(木)〕
 3時限目、体育館から大きなかけ声と音が聞こえてきました。4年生が表現の練習をしていました。これまで、表現の種目は、低学年・中学年という2学年単位で一つの演技を発表していましたが、今年は学年単位で発表します。ですから、より発達段階を踏まえた内容になると思います。4年生は、沖縄の伝統芸能の踊りに取り組んでいます。一つ一つの足と手の動作を大きくして・・・動作を止めるところは止めて・・・そして、ところどころで、バチで太鼓に見立てた2Lのペットボトルを叩いて響かせ・・・と練習を進めていました。曲のリズムがゆっくり目であるので、それが一層、一人一人がみんなと息を揃えないと・・・という気持ちにしているようでした。その様子を見て、学年が一つになっている空気を感じました。これから隊形を作り、広がりのある演技に仕上がっていくのだと思います。完成が楽しみです。

台風接近 〔9月9日(水)〕 
 昨日から、今日の台風接近は心配していましたが、朝から暴風警報が発表され自宅待機となりました。朝の段階は、雨が降っている程度でしたが、時間が経つにつれて風がビュービューと吹くようになってきました。しかし、10時30分で暴風警報解除の発表・・・大丈夫かな?と心配をしました。それでも、午後の登校時刻になると、雨も風も静かになり、子どもたちが安全に登校できたことは何よりでした。午後からの1時間だけの授業をするという登校となったにもかかわらず、子どもたちはいつもの朝のような雰囲気で、運動会のことを楽しく話しながら、きちんと並んで歩いていました。緊急時においても、高学年が低学年のことを考えて行動するいい場面をみることができた日となりました。

朝の運動会練習 〔9月8日(火)〕 
 今朝も雨です。計画通りに練習が進みませんが、それでも工夫して取り組んでいます。今日は、体育館に開会式隊形に整列できるように、床に目印の色テープを貼り、整列・退場の仕方を覚えました。運動会では、「動」と「静」の集団演技の美しさを見ていただけるよう、開閉開式の練習も大事にしています。高学年が立派な態度を見せてくれているので、全校児童の気持ちが締まります。今日の体育館での「静」の練習・・・それでも気持ちを入れて取り組める子どもたちをとてもいいなと感じています。

昼の応援練習 〔9月7日(月)〕
 今週も雨のスタートとなりましたが、本日から運動会の朝の全校練習、昼の応援練習が始まりました。昼の練習は、給食を少し早めに切り上げて、清掃前の10分間で行っていきます。学年ごとに1組に赤組が、3組に白組が集まり、それぞれの学級に応援団が来て、練習をリードしてくれていました。今日は、それぞれの組の応援歌(替え歌・振り付き)を教えてもらっていました。はじめて運動会を経験する1年生も、話をよく聞きながら、歌と振りを覚えようと頑張っていました。既に今日から、赤組白組の対決の歌声が響いていました。応援団は、応援の前面に出るということだけでなく、応援の仕方をみんなに教えることを通して、応援団としての役割をさらに自覚していってくれることを期待しています。

清掃活動 〔9月4日(金)〕
 本校の清掃活動は、ペア学年で班をつくり、学期ごとに担当場所がかわる形で取り組んでいます。今日から2学期の新しい清掃班での掃除が始まるということで、大放課に班長会があり、60名ほどの子どもたちが体育館に集まりました。昨日の清掃中の避難訓練では、清掃中のおしゃべりが原因の一つで、うまくできたなった実態がありました。1学期から「必要なこと以外は話さないで掃除に取り組む」という約束がありましたが、それがだんだん守られなくなり、その結果が、避難訓練に影響してしまいました。そのこともあり、担当者から、「黙ってする」「雑巾の後片付けをきちんとする」など、2学期は、確実にできるようにしたいことの話があり、「それができるように班のみんなに働き掛ける・・・」という班長としての役目を確認しました。本校は、老朽化が進んでいます。それでも、子どもたちが、自分たちの力で気持ちよく生活できる場にできるように、清掃活動に取り組ませていきたいと思います。
  
ヘルピータイム 〔9月4日(金)〕
 
2学期の発育測定が、6年生から順に今日から始まりました。日進市のどの小中学校においても、保健のミニ指導「ヘルピータイム」を実施しています。今日は発育測定とともに、養護教諭による「熱中症」のテーマで「ヘルピータイム」がありました。子どもたちの生活は、涼しいところで生活していた夏休みから、蒸し暑さを感じる学校での生活中心に変わりました。また、運動会の練習も始まり、熱中症を防止するために、教師の指導のみならず、子どもたち一人一人が自分の体の調子に気を付けて生活させていく必要があります。今日の指導では、「熱中症になったときに現われる症状」「熱中症が起こりやすいとき」「熱中症にならないようにするためには」「なってしまったときには」・・・などのことについて子どもたちは学びました。9月号のほけんだよりも熱中症について伝えています。残暑の9月を健康に過ごさせていきたいと思います。

避難訓練 〔9月3日(木)〕
 9月1日は「防災の日」ということで、多くの学校は2学期早々に避難訓練を実施しています。本校も本日行いました。1学期は、基本の避難の仕方を学び、その後、清掃時の1次避難の練習をしました。訓練の状況はまずまずでした。そこで今回は、清掃時に地震、そして火事も起こり・・・という想定で、1次避難2次避難の訓練を計画しました。しかし今日は、残念ながらたくさんの課題が残る訓練となってしましました。本当の地震が起きていたとしたら・・・と思うと、指導を反省します。今日の反省をそのままにせず、再度訓練を検討していきたいと思っています。そして、繰り返しの訓練で、子どもたちに自分の身(命)は自分で守る力をきちんと身に付けられるようにしていきたいと思います。

2学期2日目の様子 〔9月2日(水)〕
 
今日も朝から雨降り・・・。でも、子どもたちが登校してくる時間になると、青空が見えてきました。2学期のあいさつ運動が早速始まり、3年と4年の2つの学級で、職員室前のアスファルトにあいさつの道ができ、1学期のときと同じ「おはようございます」の声がたくさん聞こえるようになりました。朝の時間に教室をのぞくと、1年生が運動会の歌「ゴーゴーゴー」をCDで聞いていました。大放課になると、体育館に応援団が集まり、応援練習の元気な声が本館まで響いてきました。どの学年も運動会のことや、それと並行して学習発表会のことの準備を始めていている様子を見ました。2学期が始まってまだ2日目・・・すっかり夏休みモードから切り替わっている様子を嬉しく感じました。

2学期始業式 〔9月1日(火)〕
 
長い休みを安全に過ごし、今日、みんながにっこりと顔を合わせることができたことは、2学期のスタートとして何より嬉しいことです。
 2学期は、運動会・学習発表会・修学旅行など大きな学校行事が続きます。去年も一昨年も「チーム力」を発揮し、行事を通して子どもたちが大きく成長したことを実感しました。今年は、少しレベルアップを・・・と考えています。一つのことに向かって、一人一人の力を集めて創り上げるだけでなく、自分以外の人のことを考える心(なかま力)を大事にしながら、人と関わってつながって、一人一人が精一杯の力を出す「なかよし型チーム力」で取り組めることを目指してしていきたいと思っています。指導を工夫しながら、子どもたちとともに充実した学期になるよう努めてきます。