メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成28年度 11月 ●●●

1年生 読み聞かせ 〔11月30日(水)〕
 今朝は、PTAのお母さん方による読み聞かせがありました。1年生の読み聞かせは2回目で、子どもたちは机を後ろに寄せて、黒板の前に行儀よく座り、読み聞かせの時間をとても楽しみに待っていました。本は、PTAのお母さん方と、図書館担当の職員で選んだものです。「めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス」「ねこのおすしやさん」「どれにしようかな」「おへそのあな」です。どれもちびっことしょかんにある本です。朝から、子どもたちは、お母さんの読んでくれる本に夢中になっていました。お母さんの問いかけに、口々に答えたりしていました。10分程度の読み聞かせですが、子どもたちにとって気持ちが落ち着く穏やかな時間になっています。12月は2年生に読み聞かせがあります。早朝から、子どもたちのためにありがとうございます。

秋のふれあい交流会 〔11月29日(火)〕
 今日、あすなろ・どんぐり学級のうち6名が、東中学校区の特別支援学級のふれあい交流会に出掛けました。目的地は、東山動物園です。目的地までは、東小学校も梨の木小学校も相野山小学校も東中学校も、くるりんばす・リニモ・地下鉄を乗り継いで行く方法で、地下鉄に乗るまでにどんどん子どもたちが合流をしていきました。東山動物園に着く、中学生をリーダーにして班行動で園内を回りました。さすが中学生・・・小学生を優しく面倒をみてくれました。帰りも行きと同じ公共交通機関を使い、行きと反対に、学校ごとに順番に「さよなら」をして別れていきました。11月下旬の行事でしたが、昼間は暖かな日差しもあり、いい交流会になりました。

プチ分団会 〔11月28日(月)〕
 先週は、登校チェック週間でした。チェックのポイントは、登校時刻(8:00~8:10)を守っているか、広がらずに歩いて登校できているかの2つです。寒い季節になってきているものの、若干早めの登校をしている班が多いことに少し驚きました。また、「広がらない」に気付けて登校できている班が増えていることに少しほっとしました。この登校チェックを受けて、今日の一斉下校時にプチ分団会をしました。10分程度の時間でしたが、担当者とともに分団ごとに状況を振り返りました。東小学校は、通学距離が長いことも一つの要因で、分団でのトラブルが時々あります。そういうこともあり、年に4回の分団会の間にプチ分団会をもつことは、大事な取組です。子どもたちの困りごとに耳をよく傾けて、子どもたちが安全に気持ちよく登下校ができるように指導に努めたいと思います。

4年生 社会見学 〔11月25日(金)〕
 今日4年生は、梨の木小学校と期日を合わせて社会見学に出掛けました。目的地は「輪中の郷」と「木曽三川公園」です。4年生は社会科で「きょう土のはってんにつくす 木曽三川分流工事と愛知用水」の学習をしてきました。今回の社会見学は、学習したことの確認・補充というねらいです。はじめに「輪中の郷」に向かいました。「輪中の郷」は、海の高さより低いところにあります。そこにある資料館で、土地の低い輪中にくらす人々の命や財産を守るための工夫について学習をしました。その後、バスで「木曽三川公園」に移動し、梨の木小学校と合流・・・。全員で写真を撮ったりお弁当を食べたりして、お昼の時間を一緒に過ごしました。交流の時間はわずかでしたが、お互いの子どもたちにとっていい時間となりました。午後からは、現地ボランティアさんに水屋を案内していただき、また、タワーに登って、上から壮大な木曽三川を眺めました。子どもたちは大きな川に驚いたと思いますが、5年生の野外活動で行く「木曽川の源流」をみて、その違いにきっと驚くと思います。
 子どもたちのしおりには、いっぱいメモが書かれていました。これまで学習してきたことのまとめがしっかりできたように思います。有意義な1日でした。


児童集会 〔11月25日(金)〕
 今朝は久しぶりに児童集会がありました。今日は、図書委員会と保健委員会が発表しました。
図書委員会
 今週の月曜日から12/2(金)までは「100さつ目指して、つき進め!読書週間」です。はじめに、読書週間の取組を発表してくれました。1日2冊まで借りられることと、スタンプラリーの説明でした。スタンプが8個たまったら、本のしおりかブックカバーがもらえ、おみくじで大吉が出れば、2冊貸出券がもらえるというものです。次に、図書委員が感じている図書館の守ってほしいマナーについて劇とクイズで知らせてくれました。そして最後はに、今年入った新しい本の紹介・・・。読書週間にみんなが図書館に来てくれて、気持ちよくたくさん本を借りてくれますように・・・そんな思いが伝わる発表をしてくれました。
 保健委員会
 一段と秋が深まり一歩一歩冬に近付いて来ていることを感じるこの頃の気候です。保健委員会はこの時期にタイムリーな風邪予防の発表をしてくれました。手洗い・マスク着用・早寝早起き・朝ご飯の大切さを、いい例・悪い例を見せてくれながら伝えてくれました。また、インフルエンザや風邪の予防の1つとして「歯磨き」を紹介してくれました。これは、子どもたちにとって意外なことであったかもしれません。歯磨きをきちんとすると、口の中のウイルスなどが増えることを抑えることができるからだそうです。風邪予防にも、1日3回、3~5分間、丁寧に優しく歯磨きをする習慣を生かしていけるといいなと思います。


不審者対応の訓練 〔11月24日(木)〕
 本校では、1年間に、地震・火事・不審者侵入時を想定した避難訓練を実施しています。今日は、愛知警察署員の方、県警の防犯活動専門チーム「のぞみ」をお招きして、不審者対応に関わる訓練と学習をしました。訓練は、「授業中、不審者が北門から体育館の犬走りを通って校舎内に侵入」「防犯カメラで確認した職員3人が現場に急行」「不審者に対応しながら低学年図書室に追い込む」という想定で行いました。不審者侵入を知らせる教職員間での決めた合図で、浸入を防ぐために教室の入口や窓を施錠したり机でバリケードを作ったりし、声を出さずに教室内にじっと避難をしていました。不審者は1年生の教室の前をうろうろしましたが、不審者に目を合わせないようにも気を付けてじっと静かに待つことができていました。不審者が確保されると、全校児童が体育館に移動し、避難の様子について、警察署の方からお話をいただきました。その後、「のぞみ」の寸劇(子どもたちの生活でありうる場面)を通して、防犯についてしっかり学びました。防犯とは、悪い人から自分の大切なものを守ることであり、そのために大事なことは、①鍵をかけること、②「つ・み・き・お・に」の合い言葉をしっかり守ることということを教えていただきました。「いていかない」「んなといつもいっしょ」「ちんとしらせる」「おごえでたすけをよぶ」「げる」の言葉を、しっかり声に出して言いながら頭に入れました。自分の命を守るために、自分ができることを、できるようにさせていきたいです。

勤労奉仕集会 〔11月22日(火)〕
 雨上がりのぽかぽかの朝となりました。今朝は、緑化委員会が計画した勤労奉仕集会がありました。東小学校は樹木が多い学校です。木々の葉が色づき秋の深まりを感じます。と同時に落ち葉もたくさんになってきました。今回は、各学年ごとに場所を指定して、落ち葉拾いや側溝の砂出し、側溝に落ちているべたべたの落ち葉集めなど、どの学年もごみ袋が何袋もいっぱいになるほど、全校児童が一生懸命に気持ちよく作業をしました。東小学校の子どもたちは、楽しい行事もがんばりますが、働くことも気持ちよく取り組むことができます。朝から、オレンジキッズの気持ちのよい姿をたっぷり感じました。心が温かくなる1日のスタートでした。

書写コンクール特選作品展示 
〔11月21日(月)~25日(金)〕
 9月運動会の練習と並行して、書写コンクールに向けての取組をしてきました。このコンクールは尾張地区の小中学校519校が参加する歴史のあるコンクールであり、お手本の文字に近い文字をどれだけ書くことができているかが審査されます。この審査の結果を受けて、11月7日の朝会で、「特選」「優等」「入選」の入賞者124名の表彰を行いました。そして、日進市内の小学校の「特選」の作品が、今日から1週間、東小で展示されています。どの学校のどの子どもの作品も、さすが「特選」の作品と感じます。子どもたちもこの展示作品を見て、来年度の励みにしてほしいと思います。保護者の方もお時間がありましたら是非ご覧ください。本館東昇降口よりご自由にお入りいただけます。

ふれあいウォーキング 
〔11月20日(日)〕
 この時期としてはぽかぽか陽気の日となりました。今日の午前中、家庭教推進委員会主催のふれあいウォーキングが愛知池で行われました。今年度は270名ほどの申し込みがあったそうで、年々盛況の活動になっています。当初の予定では昨日の開催でしたが、週間天気予報の様子から早々に予備日の実施に変更し、その判断が大当たりでした。中間点で折り返しをし、スタートからゴールまで約4キロのウォーキングでした。途中に5つのチェックポイントがあり、クイズをしたりゲームをしたりしなが進みました。そのたびに美味しい景品がいただけるのも楽しみでした。また、道のところどころに「なぞなぞ」が掲示してあり、答えを考えながら次の「なぞなぞ」ポイントまで歩くのもとても楽しかったです。子どもたちが、子どもたち同士で、家族で、友達の家族とでも、ウォーキングをしながらさりげなくコミュニケーションができる雰囲気もたくさん感じ、家庭教育推進らしいいい行事だなと感じました。毎年、委員のみなさんが、より楽しく歩くことができるように趣向を凝らしてくださっていることに頭が下がります。ありがとうございました。

6年生 薬物乱用防止教室 
〔11月18日(金)〕
 6年生の学級活動や保健の学習に薬物についての内容があります。毎年この学習には、外部から講師をお招きして、効果的な学習に努めています。今年も愛知警察署の少年係の方から指導を受けました。 まずはじめに、講師の方が実際に関わった薬物使用者の話でした。たった1回のことであっても脳を傷つけ、フラッシュバックで幻想を見たり、薬がほしいという気持ちが切れないようになったり、被害妄想のような状況に陥ったりする様子など、使用の恐ろしさを伝えてくださいました。その後、DVDを視聴し、シンナーを使ったときに及ぼす身体の変化について知りました。最後に、薬物の標本や薬物によって正常でなくなってしまった身体の様子の写真などの提示物を見て、薬物の恐ろしさをさらに学びました。薬物と健康の関わりをしっかり認識して、一人一人に決して危険な行動をしないという強い気持ちをもたせたいです。まだ誘惑や興味が起こらないこの時期の学習は、とても意味があると思っています。

学習発表会 〔11月17日(木)〕
 穏やかな日となりました。今日は学習発表会・・・体育館の中でする行事でも天気は気持ちを元気にしてくれます。
 1~6年生まで、それぞれのよさが光るすばらしい発表ができました。東小学校の子どもたちは、なんでこんなにもがんばれるんだろう・・・と思うほど本当によくがんばりました。

1年生 「東小のはなかっぱ」
初めての学習発表会でしたが、大きな声で堂々と落ち着いて演技ができる1年生に驚きました。1年生がなかよく演技をしたがんばりを、かっぱも喜んでいると思います。入学して8か月・・・すくすく育っていることを実感します。

2年生 「うたがいっぱい ~2年生の1年間」
歌・合奏・群読・・・たくさんのことをがんばりました。はじめから最後まで、2年生全員が力と心を合わせて一つになって発表できたことがすごく素敵でした。難度の高いトルコ行進曲の立派な合奏・・・とても感心しました。

3年生 「ことばあそびのすきな まほう使い」
ことばあそびで、ことばのおもしろさをたっぷり伝えてくれました。一文字一文字、ひとことひとことをいう演技には、友達とタイミングを合わせる難しさがあったと思います。劇を通して、友達と息を合わせる楽しさもたくさん味わったと思います。

4年生 「魔界と東小のゴミ戦争」
みなさんの演技を見て「物を大事にしよう」「ごみを減らそう」そういう気持ちになった人たちがたくさんいたと思います。これまで学習したことを、歌と一緒にしっかりと、分かりやすく面白く伝えてくれたからです。誰にとってもためになる発表でした。

5年生 「ジェリクルキャッツ」
堂々と歌い、踊り・・・見事でした。ジェリクルキャッツという友達思いの素敵な猫を演じながら、きっと5年生のみなさんが、友達を思う気持ちを一層心にとめてくれていると思っています。ミュージカルという素晴しい挑戦をしました。

6年生 「東小に賢治先生がやってきた」
劇の中に宮沢賢治の作品がいくつか出てきました。様々な場面で、賢治と子どもたちが関わる演技を展開し、6年生のみなさんが賢治の人柄・考え方にしっかりとふれ、演じながら自分のこれからの生き方のヒントをもらっていたように感じます。最後のしっとりとした合唱はさすがでした。

今日は、「やってみせます」「がんばってみせます」「みせてみせます」の気迫が伝わってきたオレンジキッズの姿に、嬉しくてたまらない気持ちでいっぱいです。素敵な1日となりました。


明日は学習発表会〔11月16日(水)〕
 いよいよ明日は学習発表会。今日は本番通りのスケジュールで全学年が通し練習をしました。先週の木曜日に予行練習をしました。既に100%に近い完成度の演技を見せてくれましたが、この1週間は、手直しをしながら、さらにレベルアップを目指し、子どもたちは気持ちを集中させて練習に取り組んでいました。また、演技練習を待つ態度も上手になり、一段とこの1週間の子どもたちの姿が何とも立派に感じました。6時限目に6年生が清掃や会場設営を一生懸命にしてくれました。準備は整いました。明日の本番が本当に楽しみです。がんばれ!オレンジキッズ!!

1年生 生活科の学習 
〔11月14日(月)〕
 どんよりとした空の週の始まりです。それでも、朝から運動場では、3つのクラスが元気な声を出して体育の授業をしていました。そこに1年生が、探検バックを持って校内を散歩していました。生活科の「たのしい あき いっぱい」の学習で、秋の様子を調べるためです。10月上旬にも秋見付けをして、見付けた一番お気に入りのものを絵に描いたりしました。その学習から随分日が経ちましたが、寒さが深まったところで、今日は今まで緑色だった葉が、どんなふうに変っているのかを探検し、ワークシートに見たとおりの葉の色を色鉛筆で塗っていました。他の学校では、季節の学習をするために、校外に出掛けて行くことが多いです。しかし東小学校は、敷地内をぐるっと歩くだけで、しっかりと季節を感じる学びをすることができます。遊歩園はもちろんですが、敷地内は自然がいっぱいで子どもたちは本当に恵まれています。また、この自然を、学習だけでなく、放課にも子どもたちが存分楽しんでいることがとてもいいなと感じています。子どもたちの大好きな遊歩園は、今スズメバチがいる時期で閉園になっています。このことを残念に思っている子どもたちがいることにも微笑ましさを感じます。

市民まつり 〔11月13日(日)〕
 今日、日進市では市民まつりが開催されました。毎年、市民まつりで、東小学校の交通少年団は、交通安全宣言と啓発活動をしています。休日にもかかわらず、今年は14名の交通少年団員が参加しました。開会行事の後、ライオンズクラブの皆さんとともにステージに上がり、市長さんに向けて、14名で交通安全宣言をし、交通少年団の歌「綠のそよ風」を歌いました。その後、会場に来ている人たちに、交通安全を呼びかけながら啓発グッズを配りました。1時間ほどの活動でしたが、久しぶりに晴れの市民まつりとなり、子どもたちは気持ちよく活動ができました。今日の活動を通して、子どもたち自身も交通安全意識を高めるいい機会となったと思います。

学習発表会予行練習 〔11月10日(木)〕
 学習発表会1週間前となりました。今日は朝から学習発表会のリハーサルを行いました。本番通りの順番で、1年・3年・5年・2年・4年・6年の順に演技をしました。どの学年も発達段階に応じた演技に挑戦し、これまでの学習を生かした演技を作り上げていました。1週間前の出来映えとしてはかなりの完成度になっています。あと1週間・・・さらにレベルアップを目指して本番を迎えてほしいと思います。一人一人のがんばりのよさが、見てくださる方にしっかり届きますように・・・。
 また、今年は昼の放送で、児童会役員の子どもたちが、学習発表会のスローガン「~今日の主役は僕たちだ! 一人一人の力ではばたけ感動の舞台へと~」を啓発し、順に学年演技の紹介もしてくれています。この取組は、東小学校の学習発表会を、みんなでつくる気持ちにつなげてくれています。

小中学校音楽発表会 〔11月9日(水)〕
 今日の午後、日進市内13の小中学校の代表学級が集まり、市民会館で音楽発表会がありました。東小学校は、6月の校内合唱発表会で5年3組が代表学級に決まり、参加しました。 曲は「シーラカンスをとりにいこう」・・・。少し難しい曲に挑戦しました。しかし、一つ一つの音やリズムや言葉を丁寧に歌い、高音部と低音部の重なりがとてもとてもきれいでした。歌い出しから終わりまで、透き通るような美しい歌声が市民会館のホールに響き渡り、本当によく頑張りました。
 また、5年3組が学校を出発するときは、3階の窓から6年生が「行ってらっしゃ~い」の声を掛けて送り出してくれて、学校に戻ってきたときは、下校する2~6年のたくさんの子どもたちと職員が「お帰りなさ~い」の声で迎えてくれていました。5年3組のがんばりとともに東小学校の温かさを感じ、何とも嬉しい気持ちになりました。

あいさつ運動 〔11月4日(金)〕
 毎週火・水・木曜日に、あいさつ運動に取り組んでいます。今日は、日進市青少年問題協議会主催の市内一斉の「あいさつ運動」街頭活動が行われるということで、金曜日でしたが、東小学校もいつものようにあいさつ運動を行いました。今朝は、PTAの方々も子どもたちがつくるあいさつの道に並んで一緒にあいさつ運動をしてくださいました。子どもたちのあいさつ習慣は、徐々には付いてきています。しかし、学校以外の場所では子どもたちだけの意識だけでは難しいところもあります。学校では、あいさつ運動の他にも、生活・安全委員会が、毎月あいさつ目標を決めて、全校に啓発を続けてくれています。家庭教育推進委員会でも、あいさつのスローガンを掲げていただいています。あいさつは、人とのかかわりの第1歩です。学校・家庭・地域の意識で、子どもたちによりよいあいさつ習慣を身に付けさせていくことができたらと願っています。

学習発表会の練習 〔11月2日(水)〕
 1か月前に運動会が終わり、修学旅行や社会見学、校外学習、おもちゃフェスティバル、福祉実践教室などの行事に取り組みながら、先月の17日から体育館での学習発表会の練習も始まりました。行事が続く2学期ですが、子どもたちは一つ一つの行事をきちんと取り組んできており、嬉しく感じています。
 本校は学習発表会本番の1週間前に予行練習をして、当日に一番いい演技が発表できるように仕上げていきます。体育館をのぞいて見ると、運動会とはまた違った学年のチーム力で練習をしていました。また、一つ一つの演技や動きの練習を落ち着いた雰囲気の中で進めていることに驚きました。みんなで確認しながら丁寧に演技を作り上げる気持ちがとても伝わってきました。今年のチーム力は「にもの(煮物)型」。一人一人のよさが集まって一つを作るチーム力を身に付けることをめあてに頑張っています。学習発表会はその力を付ける大きな機会です。一つ一つの行事を通して、子どもたちを成長させていく・・・この気持ちを大事にしながら指導に努めたいと思っています。


6年生 調理実習 〔11月1日(火)〕
 1時限目に家庭科室をのぞくと、6年生が調理実習をしていました。「まかせてね 今日の食事」の学習の中で、ごはんと味噌汁に合う家族が喜ぶおかず作りに挑戦していました。家族の好みを考えて、一人一人がレシピ(炒める・焼く・ゆでる・煮るなど、ガスコンロを使って使って作るおかず)を作り、順番に調理台を使いながら一人1品実習をしていました。食材はそれぞれが使う物・使う分量を用意しきています。一度家でも練習してきていることもあって手際よく取り組んでいました。一人1品実習は、すべての調理過程を自分が担当することもあって真剣みも増し、技能を身に付けるためにはとても有効です。また、自分が作ったという満足感もアップします。学校で学んだこと・経験したことを自信にして、家庭でもどんどん取り組んでほしいと思います。家庭科の学習は、日常生活に役立ててこそ、学習の意味が膨らんでいきます。