メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成28年度 2月 ●●●

部活動体験入部〔2月28日(火)〕
 
東小学校の部活動は「サッカー部」「バスケットボール部」「金管バンド部」「自転車部」があります。4年生からの入部ですが、この時期に3年生を対象に体験入部を実施しています。金管バンド部は「さよならコンサート」の関係で、3日間ですが、後の部活動は2/21から3/22までに7日間を計画しています。今日は体験3日目ということで、3年生は少し慣れた雰囲気で参加していました。サッカー部やバスケットボール部は、4・5年生と同じように練習をし、自転車部は、上学年が3年生について、一つずつ教えながら練習を進めていました。結構たくさんの3年生が体験に参加していたので、3年生の関心の高さを感じました。体験入部を通して、子どもたちがより自分に合った部活動が選択できるようにさせていきたいと考えています。


遊具撤去〔2月27日(月)〕
 
東小学校の子どもたちは、放課に外で遊ぶのが大好きで、固定遊具の人気も高いです。しかし、27年度末には、修理が追い付けないほどの状況のローラー滑り台が撤去され、今日、滑り台・ジャングルジム・うんていの複合遊具も老朽化と安全面から撤去されました。この連絡は、昨日の朝会の折に担当より子どもたちにありました。話があったとたん、子どもたちの落胆の声がでましたが、4月の始業式に向けて新しい遊具にかわる・・・という続きの話に喜びの声があがりました。今日は朝から撤去の工事が始まり、放課に遊具の近くにあったあしがら山の上に座り込んで、撤去の様子を眺めている子どもたちの姿が印象的でした。固定遊具は、遊びながら、いろいろな体の部位を鍛えていくことができます。小さいうちに慣れ親しんでいくことが、やがて取り組む運動に役立っていきます。新しい遊具が設置されたら、今よりももっと子どもたちが遊具遊びを喜んでしてくれるといいなと思っています。

トイレ改修のワークショップ②
〔2月24日(金)〕
 
29年度の夏に本館東側のトイレが改修されます。その改修に向けて、12月に子どもたちの意見を聞くワークショップがあり、今日は、その意見をまとめと、改修に向けてのトイレの概要についての話をうかがいました。ワークショップに参加したのは、前回同様に、5年生の前後期学級委員12名です。今日の説明では、子どもたちのアンケートを生かして、「暗い・汚い・臭い」を改善していただくものであり、便座の要望にも耳を傾けていただきました。トイレに行くのが楽しみ・・・というぐらいの快適なトイレになっていきそうです。こう考えていくと今のトイレは課題が山積です。でも、校舎内のことと同様に、来校された外部の方から、トイレの掃除についてほめていただくことがあります。今あるものを大事にできている子どもたちもとても素敵です。

児童集会〔2月24日(金)〕
 今朝、2月の児童集会がありました。児童集会は、今月の歌を歌った後に委員会等の発表というするという流れで行っていますが、今日は、歌クラブのみんなが初めに今月の歌を聞かせてくれた後に、全校で歌い、2つの委員会が発表してくれました。
 飼育委員会は、27年8月に赤池小学校から里子に出されたハムスターのクイズでした。2匹のハムスターは、年間を通して本館東昇降口近くの廊下にゲージを置いて飼っています。いつでもだれでもハムスターを見える環境にあり、子どもたちは親しみをもっています。今日は2匹のハムスター「オレオ」「ミルク」をかわいがるに当たって、性別・食べないもの・やっていいことなどクイズ形式で教えてくれました。
 児童会役員(総務委員会)は、「オレンジタイム~ずっとなかまプロジェクト~」で行ったドッジボール大会の表彰と、「有言実行カード」の取組のまとめをしました。有言実行カードは、一人一人が目標を立て、実行してよりよく生活するというねらいで1か月取り組みました。今日は各学年から一人ずつ、立てた目標と毎日の実行が達成できた感想が発表されました。2月は、行事の一番少ない月ですが、この児童会の取り組みによって、一人一人が気を締めていい生活ができたように思います。関心しています。


交通少年団団旗引継式〔2月23日(木)〕
 今朝、交通少年団育成会長(PTA会長)様、市役所や警察署の方、交通指導員さんをお招きして、交通少年団の団旗引継式を行いました。28年度団長は1年を振り返った感想を話し、副団長と旗手が、スライドに合わせて1年間の活動紹介を行いました。今日、団旗が29年度の団長に引き継がれましたが、正式な活動は、今週月曜日の分団会で決まった分団登下校の班長が、4月に交通少年団員として委嘱を受けてからになります。毎年繰り返しの行事ですが、そのたびに改めて全校が交通安全を意識する機会となり、また、交通少年団の歌「みどりのそよ風」の歌詞から交通安全の約束を確かめ、これが交通事故ゼロの成果につながっているようにも感じます。東小学校に交通少年団があることは、子どもたちのために大きく役立っています。


あいさつプロジェクト
〔2月21日(火)〕
 1月の朝会の時に、生活・安全委員会が、「えがおであいさつをしよう」という話をしました。そして、その後、生活・安全委員の子どもたちが、昇降口にポスターをもって「えがおであいさつ」を呼び掛けています。さらに、昨日から「えがおであいさつ週間」が始まり、一人一人があいさつカードを使って、自分の振り返りを始めました。2月のあいさつ目標も「えがおであいさつをしよう」で、学級単位での振り返りも週末にしています。一方、職員室前では、あいさつ当番学級の子どもたちが、あいさつの道をつくり、元気なあいさつをかわしており、毎週金曜日の昼放送では、今週のあいさつ当番学級に、素敵なあいさつ賞の話が放送されています。まさに、あいさつプロジェクトの展開です。子どもたちのあいさつの成果はまだまだですが、様々な係が工夫して、みんなであいさつができる東小学校を目指しているところが何とも素敵です。

ずっとなまか集会〔2月20日(月)〕
 今朝、金曜日に行う予定であった「ずっとなかま集会」を行いました。1学期2学期は「なかよし集会」として行ってきましたが、この3学期は、「なかま」をさらに意識して・・・という意味でこんな名前の集会になりました。今日も体育委員会と担当教師が進行し、今回は「しっぽ取り」をしました。今回もペア学年で2~3名で手をつなぎ、走り回る中で敵のしっぽを取り、ペアになっている子ともしっぽを取られたら残念で、生き残ったペアの数で競い合いました。3回戦勝負で、生き残りの数の合計で1位を決定しました。今朝は寒さが少しやわらいでいましたが、朝から全校児童が、1回戦よりも2回戦、2回戦よりも3回戦と、元気よく仲よく運動場を駆け回る様子をみて、とても嬉しくなりました。気持ちのい1週間のスタートでした。

6年生 卒業会食〔2月16日(木)〕
 6年生は毎年この時期に、7~8人の班を作って校長室で給食を食べます。卒業前の思い出の一つです。今年も2月に入って順に進め、今日でちょうど半分の子どもたちの会食が終わりました。校長室に給食を運んでくるときは少し緊張している様子です。6年間で初めて校長室に入ったという子もいます。しかし、好きな給食や食べ物の話、小学校で一番楽しかったこと、中学校になったら入りたい部活動、将来の夢、卒業までにやっておきたいことなど、20分ぐらいの会食の中で、たわいもない会話を交わすうちに、子どもたちはゆったりとした気分になっていきます。「卒業をしたくない・・・」とつぶやく子どもの様子から、充実していた小学校生活を過ごしていたんだな・・・と感じます。あと卒業までの登校は20日。もうこんなにも迫ってきました。一日一日を大事に生活し、一番いい姿で立派に卒業をしていくことを願っています。

今朝のあいさつ〔2月14日(火)〕
 昨日の朝会で、1月の実施した学校評価の中からの話がありました。その一つが「あいさつ」のことです。設問に対して、子どもたちは「そう思う」「まあまあそう思う「あまりそう思わない」「そう思わない」のうち一番当てはまる状況で回答しました。「進んであいさつをしています」について「そう思う」「まあまあそう思う」と回答した児童は約86%で、数値としては高かったです。でも「進んで・・・」の考え方が、人それぞれがばらばらになっていたかも・・・と投げかけられました。一人でも自分からあいさつができたら「そう思う」と回答した子、あいさつ運動をがんばっているから「そう思う」と答えた子、いつでも・だれにでも自分から気持ちよくあいさつできているから「そう思う」と回答した子・・・。そんな話がありました。そして、今日の朝のあいさつ・・・。「おはようございます」の声が、何だか明るくさわやかで、気持ちよさを感じました。朝会の話が心に残っているようで嬉しくなりました。やはり、目指したい「進んでは」、「出会った人には自分から・・・」です。これを目標に、これからもあいさつ運動の取り組みを工夫していきたいと思います。

オレンジタイム
~ずっとなかまプロジェクト~② 
〔2月13日(月)〕
 1月30日(月)から行われてきた「ずっとなかまプロジェクト」のドッジボール大会が今日11試合目のゲームで終了しました。決勝戦は、低学年の部は1の1と1の3の対戦で1の3の優勝、中学年の部は4の2と4の3の対戦で4の2の優勝、高学年の部は6の1と6の2の対戦で6の2の優勝でした。低・中・高学年別トーナメント戦のドッジボール大会は本年度初めての試みです。勝ち負けに一喜一憂するだけでなく、学級のなかまとのつながりや勝負ごとに対しての態度など、子どもたちは+αのことを学んだように思います。大きな行事がない3学期ですが、児童会主催で新たな活動を企画し、全校の子どもたちが協力して、それに意欲的に参加していることで、子どもたちの生活は自分たちの気持ちと力で活気づかせているように感じます。とてもいい雰囲気の毎日です。

5年生 体感アジア! 〔2月10日(金)〕
  今日の午後、5年生がアジアの国のことを知る国際理解の講座を受けました。東小学校の5年生がこの講座を受けるのは、3年目になります。校区にあるアジア保健研修所の方とボランティアの13名の方に指導をいただきました。水運びの体験では、頭に瓶をのせて歩くことの大変さを体験して、生活に必要な水を運ぶ手伝いのために学校に行く時間がない子どもがいるということを、3つの薬の体験では、文字が読めないために間違った薬を飲んでしまったことから文字が読めることの大切さを、もらえる物の不公平感を体験して、格差の問題に気付かされました。また、インドの民族衣装であるサリーの着付け体験も全員がしました。2時間の講座でしたが、子どもたちは関心を高めながら積極的に取り組んでいました。これまで経験しなかったことを体験し、感じることや考えさせられることがいろいろあったと思います。今日は、世界に少し視野が広がりました。

6年生 日進東中学校紹介
 〔2月10日(金)〕
  学年末テスト最終日の午後を利用して、日進東中学校の生徒6名が小学校に来てくれました。東小学校の卒業生です。6年生が少しでも不安を少なくして中学校に入学できるように・・・というねらいで中学校が企画してくれた行事です。部活動のこと、特別教室のこと、行事のこと、日課や授業のこと、テストのこと、校則のこと、先輩との接し方、宿題の量、給食の量などなど、6年生が気になっていることを、ビデオの映像や模造紙を使って分かりやすく教えてくれました。入学に向けての安心感が膨らんだと思います。今日来てくれた中学生は、率先してこの役目を担当してくれたとうかがいました。卒業生が後輩のためにしてくれたことが、また嬉しく感じます。とても有意義な時間になりました。

第1回選挙管理委員会 〔2月8日(水)〕
  大放課に、29年度前期児童会役員選挙を運営する選挙管理員会が開かれました。選挙管理委員会は3~5年生各学級2名ずつの委員で構成されています。今日は第1回ということと、3年生が初めて児童会役員選挙に携わるということで、担当から「公正な選挙ができるように正確に仕事を・・・」「選挙に関して必ず秘密を守って・・・」「学級に立候補者がいても、立候補者全員に公平な気持ちで・・・」「選挙に関してクラスにしっかり連絡を・・・」など、選挙管理委員としての役割と自覚を促す話があり、真剣に聞いていました。また、一人一人の自己紹介もしっかりでき、やる気を感じました。立会い演説会&選挙は3月3日(金)です。それまでに3回の委員会を開催して当日を迎えます。
 2・3月は、1年の総まとめの時期ですが、子どもたちが「次に向かって・・・」と思いを膨らませて進んでいく時期でもあります。


1年生 体育の授業 〔2月7日(火)〕
  3時限目の始めに体育館近くを通ると、体育館から元気な号令が聞こえてきました。1年生が準備運動をしていました。体育係が前に出て号令を先導し、その後に学級のみんなが係に負けないほどの声で号令をかけていました。そして、準備運動の一つ一つの体操も、体育係が次から次へと堂々と指示をして、みんなで体操をしっかりやっている姿に驚きました。それは、1年生とは思えないほど・・・上学年に負けないほどの立派な様子でした。入学して10か月・・・1年生も集団生活をするためのたくさんのルールを学び、様々な活動の取組を通して、確実に成長をしてきていることを感じます。集団の中で逞しく育ってきている様子に嬉しさで心が膨らみます。

読み聞かせ 〔2月6日(月)〕
  先週から読書週間が始まっています。その中の取組の一つとして「読み聞かせ」があり、今朝、6年生の図書委員が1年生の各教室に出向きました。「どこかに生きながら(紙芝居)」「ふしぎな でんわぼっくす(大型絵本)」「はじめての おつかい(大型絵本)」「おばけのバーバパパ(大型絵本)」の4つのお話でした。1年生は、PTAのボランティアさんの読み聞かせのときと同じように、机を後ろに寄せて、前の方に座り、絵本・紙芝居をじっと見ながら話に聞き入っていました。読書週間のいくつかの取組は、図書委員の中で役割分担をしていて、読み聞かせは6年生が担当することになったようです。1年生と6年生はペア学年でもあり、なかよしです。普段の放課には、1年生が6年生の教室に行って、「ドッジボールしよ~よ」と声をかけ、一緒に遊んだりもすると聞いています。ほのぼのとする何ともいい交流です。

第1次避難の訓練 〔2月3日(金)〕
  授業時間を使っての避難訓練がない月は、基本的に第1次避難のみ訓練を実施しています。今日は、予告なしで清掃中に行いました。清掃が始まってしばらくすると、「配信テスト10・9・8・7・・・・0」の緊急放送が流れ、子どもたちはすぐに反応することができました。清掃中ということで、いる場所が多様であり、頭を守りながらどこにしゃがんだらいいのか迷う子もいたようです。でも、緊急放送の合図で、学校中が静かになり、すばやく避難をしようとする姿に、これまでの訓練の積み重ねの成果を感じました。また、ペア学年での活動中であることで、6年生が1年生に避難の仕方を教える場面も見られ、子どもたちの成長を感じます。今日は、第2次避難をするときに、どこに掃除道具をおいていとよいのか・・・そこまでの訓練をしました。
 今週は本校にもインフルエンザの流行の波があり、1年生1学級が学級閉鎖の措置をしました。寒さの厳しい毎日ですが、明日は立春です。今日は、空気は冷たくても日差しに春を感じました。春の匂いも感じました。また、今日4年生が、卒業証書授与式の会場に飾るパンジーを、一人1鉢で植えました。まだまだゆっくりですが、春に向かって進んでいく感じがしています。。

100冊へ ラストスパート!読書週間
 〔1月30日(月)~2月10(金)〕
  東小学校の子どもたちは、外で遊ぶことが大好きですが、読書が好きな子どもたちもいます。毎年たくさんの子が、100冊を目標に読書に親しんでいます。今週から今年度最後の読書週間が始まりました。今回の目玉イベントは「読書郵便」です。自分が読んで楽しかった、おもしろかったという本の内容や感想をはがきにかいて友達に送るというものです。ポストは図書室にあり、図書委員が放課に配達しています。その他に、「1年生への読み聞かせ(2/6の予定)」「1日2冊貸し出し」「スタンプラリー」をしています。今日の大放課に図書室で静かに本を読んでいる子に尋ねてみると、「図書室には毎日1回は来るよ。もう1回の放課は外で遊ぶよ」と答えが返ってきました。「外遊びもいい、読書もいい・・・」、いろいろな活動のよさを感じられる子どもたちが育っていくといいなと思います。

3年生 国語の授業 〔2月1日(水)〕
 3時限目に3年生の教室をのぞくと、5・6人のグループで、かるたをしていました。普通の「いろはかるた」ではなく、国語の学習で作った「音訓かるた」です。「音訓かるた」は、読み札に、漢字の「音」と「訓」を使ったリズムよい歌が書かれています。子どもたちは、まずどの漢字を使うのかを自分で決め、音読みで使った言葉と訓読みで使った言葉を一つずつ使って一つながりのリズムよい文を考えました。そして、読み札に合う絵札を作り、1組のかるたを完成させました。今日は、一人が3組ずつ作ったもの持ち寄り、かるた遊びで盛り上がっていました。「物を 花だんにえて さくのまつ」「どもたち 調にのって 負けました」「理して いろいろなとこを える」「大でね まきして 食べようよ」「泳ぎで 太洋まで いっちゃった」・・・。子どもたちが興味をもって学べる、おもしろい「音」と「訓」の学習だなと感じました。