メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成28年度 5月 ●●●

3年生 校区探検②〔5月31日(火)〕
 
少し汗ばむほどの天気でしたが、それでもこの季節らしく爽やかさを感じる日となりました。3年生は18日に引き続き、朝から校区探検に出掛けました。今日は三本木方面の東コースです。学校を出発して三本木まで歩きました。長松寺で休憩した後、中部第一高校で折り返しです。第一高校では、トイレを貸していただき、室内で休憩もさせていただきました。往復で6キロぐらい歩きながら、地形・土地利用の様子・公共施設の場所・交通の様子などを調べました。今日もたくさん歩いて地域の特色やよさを学ぶことがでました。

学校なかよしプラン 〔5月28日(土)〕
 
29年度4月から東小学校と梨の木小学校との学区境界線が変更されます。学校が変わる子どもたちや保護者の方々が不安を緩めて来年度の4月が迎えられるように今年1年、梨の木小学校とは「学校なかよしプラン」に取り組んでいきます。普段の教育活動の中で無理のない範囲でのささやかな取組ですが、東小学校は梨の木小学校を、梨の木小学校は東小学校を意識して過ごすことは意味があると考えています。今日は梨の木小学校の運動会がありました。梨の木小学校からは、東小学校の子どもたちや保護者の方々に参観の案内をいただきました。午前の早い時間にも何人かの東小学校の子どもたちが梨の木小学校に来ていました。また、これまでにサッカー部やバスケットボール部は、練習試合をしています。そして、秋の遠足は、1~4年生は、2校が同日・同目的地での実施し、なかよしランチなど現地で交流できるように計画をしていきます。梨の小学校に変わらない子どもたちも、梨の木小学校の子どもたちとは日進東中学校で一緒になります。だから、「学校なかよしプラン」は、どの子どもたちにとっても意味のある取組になっていく思います。

3年生「食」の学習 〔5月27日(金)〕
 
日進市の小学校では、3・5年生で、給食センターの栄養士さんをお招きして「食」の学習に取り組んでいます。東小学校では、昨日と今日、3年生が「1日のスタートは 朝ごはんから」という学習をしました。まず、朝ごはんを食べると眠っていた体がどのように変化していくのかということを、かわいらしい絵図を使って分かりやすく説明していただきました。その後 今日の自分の朝ごはんを振り返っていきました。朝ごはんを食べることは大事ですが、「主に体をつくる食べ物」「主にエネルギーのもとになる食べ物」「主に体の調子を整える食べ物」の3つのグループをバランスよく食べないと役目をはたせない・・・という話を、3年生にも分かるように伝えてくださいました。東小学校の子どもたちは、朝ごはんをきちんと食べてきている子は多いです。今日の授業をきっかけに、3年生なりに食材を意識した食べ方ができるようになればと思います。

児童集会 〔5月27日(金)〕
 
本年度最初の児童集会は、「グリーングリーン」の歌から始まりました。今日は緑化委員会の発表と児童会役員(総務委員会)からのお知らせでした。
 緑化委員会は、緑化委員会のしている仕事、5月の連休明けに行った「綠の募金」の報告、6月の勤労奉仕集会(草取り集会)について発表しました。今、本館の東側と南側の花壇に夏の花の苗が植えられています。緑化委員会が世話をしています。また、アサガオの鉢は、1年生が世話をしています。花があると気持ちが柔らかくなります。毎日の水やりの世話だけでなく、本年度は草取りも全校でがんばります。
 総務委員会は、あいさついっぱいの明るい学校にしたいという思いを伝えてくれました。本年度の児童会のあいさつ目標は「心をこめたあいさつ」です。少しずつあいさつの数が増え、あいさつの声が大きくなってきていることで、あいさつの目標レベルがアップしてきました。子どもたち自身が「よりよく」を求める気持ちを嬉しく感じます。6月からペア学年によるあいさつ運動が始まります。朝のあいさつの道です。児童会のあいさつ目標が全校に響いていくように、職員も共に取り組んでいきたいと思います。


2年生 国語の授業 〔5月26日(木)〕
 
今日の1時限目に2年生の教室をのぞくと、国語の授業をしていました。「スイミー」というお話の学習です。主人公のスイミーは、小さいけれど賢い魚です。そして、スイミーの智恵で、みんなで力を合わせる素晴らしさを教えてくれます。今日は、スイミーが赤い魚たちとなかまになって遊べるようになりたい・・・という思いで、一生懸命に智恵を絞る場面の読み取りをしていました。スイミーの行動や赤い魚との会話から、登場人物の気持ちを自由に考えていました。本年度は、全学年が学年の発達段階に合わせて、自分の考えや思いを書いたり伝え合ったりするする活動を組み入れ、特に、楽しく物語文の学習ができるように国語の授業を工夫していきます。

1年生 がっこうたんけん
〔5月25日(水)〕
 
今日の2時限目に1年生が校舎内の探検をしていました。これまでに2年生に案内してもらったり、担任と歩いたりしてだいたいの学校の様子が分かってきました。そこで、今日は1年生の小グループでの探検に挑戦していました。たんけんバックには、校舎内の教室配置図と探検して見たものをかくワークシートを挟んでいました。グループごとに探検したい教室を4つ決めて回っていました。ひらがなの学習が全部終わっていない段階なので、ワークシートに文字を書くときに、「〇〇〇はどう書くの?」と友達に尋ねながら書いている子もいました。また、部屋に入るときの「お願いします」、出るときの「ありがとうございました」の挨拶ができる子もいました。入学して間もなく2か月・・・学校生活に慣れてきている姿を感じています。

交通教室 〔5月24日(火)〕
 
今日の1~4時限目に生活安全課の方3名と交通指導員さん3名のお招きして、交通教室を行いました。
 1~3年生は公道での歩行訓練ということで、歩道のない道・ある道の歩き方、信号のないところ・あるところの横断の仕方を、1・2年はペア学年で並んで、3年生は小グループで歩きました。昨年度から登下校時の注意として「ひろがらない」をキーワードにして指導をしてきています。前に比べれば徐々に守れるようになってきていますが、田んぼの中の歩道のない道では、ついつい広がってしまっています。東小の校区では、細い道でも抜け道として利用する車も多いので、粘り強い指導が必要です。「ひろがらない」歩き方が、当たり前のようになるように、子どもたちの安全意識を高めていきたいと思います。
 1~4年生は運動場で自転車の乗り方訓練を行いました。東小は自転車部があることで30台ぐらいの自転車が使えます。これは他の学校にはない有り難いことです。どの子もマイヘルメットを持参して交通教室に臨みました。昨今は、自分のための正しい乗り方だけでなく、歩行者を意識した乗り方も身に付けなければなりません。自転車に乗る子どもであっても、交通事故の加害者になることがありうるからです。周りの様子を見ながら安全に自転車に乗れる力を付けてほしいと願います。


ハッピー!フェスティバルに向けて
 〔5月23日(月)〕
 
本年度の「ハッピー!フェスティバル」は6月7日に行います。「ハッピー!フェスティバル」は、異学年の交流を深める児童会行事です。高学年が企画・運営を担当し、行事をリードしながら、全校が仲よくなる・・・ということをねらいとしています。今日の5時限目に5・6年生が体育館に集まって、「ハッピー!フェスティバル」の第1回目の話し合いをしていました。「ハッピー!フェスティバル」では、委員会ごとに簡単に楽しめるお店を出して、そのお店を全校の子どもたちが回って楽しむというものです。東小学校には児童会役員の総務委員会を含めて11の委員会があります。各委員会が、自分の委員会に関連したゲームのお店を工夫します。その他の条件として、どの学年でも楽しめる、5分以内で班全員のゲームが終わる、準備・片付けも早く終わるなど、いくつかの項目をクリアできるように一生懸命に話し合いをしていました。話し合いの段階では、早口チャレンジ(放送)、牛乳パックカーリング(美化)、バイキンマンをたおせ(保健)、花を守れ!(緑化)などなど、興味深いゲームの案が聞こえてきました。どの班も、店に来てくれる子たちの反応を想像しながら試行錯誤している様子がとてもいいなと感じました。

芸術鑑賞会 〔5月20日(金)〕
 
年に一度、文化的な行事として芸術鑑賞会を行っています。今年は、横浜にある劇団による影絵劇を鑑賞しました。演目は1~3年生は「長靴をはいたねこ」、4~6年生は「宝島」です。どちらも、初めに影絵遊びをしてから演技をみました。団員の方が巧妙に動かしてスクリーンに映す影絵、人の体を使い光を当てて背景に映し出す影絵、人の生の演技、ぐるぐる変わる背景・・・子どもたちは、お話の展開に合わせて様々に変わる表現によって、お話の世界に吸い込まれていました。体育館の床に座って鑑賞する子どもたちが、座り心地の悪さも気にしないで集中していた様子からも感じ取れました。自分たちの演技を見せ合う学習発表会も、プロの方の演技をみる芸術鑑賞会も、子どもたちにとっては心を育てる大事な行事となっています。

緊急引き取り下校訓練 〔5月19日(木)〕
 
本日、東海地震注意情報が発表されたという想定で、訓練を行いました。新年度を迎え、子どもたち・保護者の方々・職員が引き取り下校の仕方を確認するためです。全児童を安全且つ確実に保護者の方に引き渡しするために、保護者の皆様には、いろいろなお願いをさせていただいております。今日は、このお願いにご協力をいただいたおかげで、混乱なくスムーズに訓練を進めることができました。また、たくさんの方々に、徒歩・自転車での来校をしていただいたことに感謝しております。今後、引き取り下校をお願いする状況が生じましたら、本日の要領で引き取り下校ができますよう、よろしくお願いいたします。

1年生 布ぞうりをいただく会
〔5月18日(水)〕 
 毎年、年度初めに、地域の方から布で作ったぞうりを、1年生一人一人にいただいています。「高齢の方の力を活用する」「布ぞうりをはくことで、子どもたちの運動神経を刺激する」等々のねらいで取り組まれているものです。今日は、布ぞうりを作ってくださった8名のおばあちゃんが来てくださり、1年生がぞうりをいただく会をしました。初めに入学して覚えた校歌のプレゼントをした後、布ぞうりを受け取りました。男の子用と女の子用のぞうりを作っていただき、きれいな端布を紐状にして編んだかわいらしぞうりにすぐに足を通しました。でこぼこした感触が気持ちよくを感じたのか、体育館をとびはねている子どもたちがたくさんいました。その後、「さんぽ」の歌に合わせて歩いたり、「ひらいた ひらいた」の歌に合わせて一緒に踊ったりしました。顔を合わせてお礼を伝え、いただいた嬉しさをおばあちゃん方に見ていただくことができました。素敵なプレゼントを本当にありがとうございました。いただいたお礼を手紙でも伝える予定です。

5年生 田植え〔5月18日(水)〕 
 東小学校には、学校南東通学路沿いに学習田があります。毎年5年生は、総合的な学習の時間の「食」の学習の一環で、田植に取り組んでいます。昨日に田植えをする予定でしたが、雨上がりで朝は少しひんやりとする天気であったため、今日に延期しました。田植え日和の気持ちよい日・・・4名の地域の講師の先生に教えていただきながら行いました。田の広さは、だいたい1反あります。5年生全員が田んぼに入り、ピンと張られたひもにそって1列に並びました。25センチメートル間隔に付けられた印を目安に、3本ぐらいを一まとめにした苗を一つずつ丁寧に植えていきました。全員が同じ列を植え、植え終わるとひもと一緒に1歩後ろに下がって植え続けていきました。1時間ぐらいで田植えがすべて終わりました。服をどろどろにしながらがんばりました。学習田が学校から少し離れているので、育つ過程の世話は、地域の方にお任せになってしまっています。それでも、田植えは子どもたちにとって貴重な体験になっています。

4年生 消防署見学〔5月18日(水)〕 
 4年生は、社会科の「火事からくらしを守る」の学習の一環で、尾三消防本部日進消防署に出掛けました。初めに全体で消防署の仕事に様子について映像で学習しました。その後、4つの班に分かれて、煙体験、消防服とヘルメットを付けての放水体験、消防車を間近で見る・救急車に乗る体験、また、消防署のバックヤードのような場所も見学させていただきました。火災から人々の安全を守る人たちの施設や仕事の様子を目の当たりにし、火災から人々の安全を守る活動に協力しようとする気持ちを高めさせていけるように、これからの学習を深めていきたいと思います。

3年生 校区探検①〔5月18日(水)〕 
 2年生は生活科で「まちたんけん」の学習をしていますが、3年生でも社会科の学習で校区を歩きます。生活科の学習は社会科の学習へとつながっていっています。今日、3年生は、校区の土地利用の様子を調べるために校外学習にでかけました。今回は白地図を探検バックに挟みながら、学校から米野木中央分団の集合場所になっている仲芝公園まで歩きました。次は、三本木にある高校まで歩く予定です。見た目に同じ活動でも、学習のめあてが変わると学びは広がり深まっていきます。

2年生 まちたんけん①〔5月16日(月)〕 
 2年生は生活科で、一人一鉢でトマト・ピーマン・ナスを育て始めました。そして、その学習と並行して「まちたんけん」の学習も始まりました。地域の人々やさまざまな場所に関心をもち、ルールやマナーを守り、安全に気を付けながら見たり調べたりすることが学習の目標の一つになっています。今日は1・2時限目を使って、藤島方面の探検に出掛けました。学校を出発して藤島の公会堂を通り、日東保育園まで行って学校まで帰ってきました。今後は、米野木方面や三本木方面にも出掛ける予定です。普段何気なく歩いている通学路を、学習を意識して歩いてみることで、地域には多様な人々が生活していたり働いたりしていることにも気付いていくと思います。いろいろな「ひと」「もの」「こと」に気付いていくことを通して、日進のまちに一層親しみをもってほしいと願っています。

3年生 図工の学習〔5月12日(木)〕 
 今日は木曜日・・・あいさつの道であいさつを元気に交わす子どもたちと、アルミ缶と牛乳パックを回収する活動をするエコレンジャーの子どもたちとで、職員室前はとても賑やかでした。1年生も今日からエコレンジャーとして活動を始めました。今日も気持ちのいい朝です。
 2時限目に第2図工室をのぞいてみると、3年生が学習していました。第2図工室は、本年度から基本的には午後から、「放課後こども教室」の部屋になります。共用で使う部屋となったので、どちらでも使いやすいように机と椅子を入れ替えていただき、エアコン付きの教室となりました。子どもたちはグループの形で「ハッピー小物入れ」の制作をしていました。白い紙粘土に絵の具を混ぜて練り込み、いろいろな色の紙粘土に変身させていました。そしてその紙粘土を、カップや牛乳パック、ペットボトルに、一生懸命にくっつけながら装飾をして、素敵な小物入れになるように工夫していました。使う紙粘土は、とてもよく伸びて粘土を練る活動も楽しんでいました。使いやすい材料で自分の思いの作品ができることは嬉しいことです。ものづくりの楽しさをたくさん味わわせていけるようにしていきたいと思います。


緑の募金〔5月11日(水)〕 
 緑化の推進や環境問題の関心へとつなげていくために、本年度も「緑の募金」が昨日から始まりました。登校してくる子どもたちに、緑化委員が協力を呼びかけています。低学年の子どもたちも進んで参加をしてくれています。今は、熊本地震の募金について、テレビなどでも呼びかけられています。どの募金にしても、子どもたちが、気持ちをもって、自分ができる範囲で協力をしようという心が大切であると思います。周りに目を向けられる子どもたちを育てていきたいと思います。

あいさつ運動〔5月10日(火)〕 
 ゴールデンウィークが明け、今日から本年度のあいさつ運動がスタートしました。6月からは、昨年同様にペア学年、2つの学級のあいさつ当番で進めていきますが、それまでは、6年生・5年生・4年生が1週間ずつ担当します。今週は6年生・・・。職員室前のアスファルトに並んであいさつの道をつくり、ねずみ色の重たい空が吹きとぶぐらいの大きな声で爽やかにあいさつを交わしてくれていました。そして、あいさつを返す声も元気がよく、活気ある空気が広がっていました。東小学校のよき伝統として、6年生が学校を引っ張っていく気持ちをしっかりともっているということがあります。今朝も6年生自身が、下級生によい姿を・・・という思いをもちながら取り組んでいることに頼もしさを感じました。天気は曇り・・・でもとても気持ちのよい1日のスタートとなりました。

あすなろ・どんぐり学級 
体力つくり〔5月6日(金)〕
 あすなろ・どんぐり学級は、合同で体力つくりを続けてきています。これは、生活のリズムの一つとしても、暑い日・寒い日にかかわらず取り組んできていることです。今日は、いつものように運動場を1~2周マラソンをした後、いろいろな遊具にチャレンジしていました。裸足で丸太を渡ったり、ターザンロープにつかまって滑り降りたり、また、両手を職員に持ってもらって、鉄棒を綱渡りのようにをゆっくり歩いたりしていました。すごい平衡感覚でびっくりしました。みんな伸び伸びとした表情で運動に親しんでいました。自分の力に合わせてできる遊びをどんどん増やし、楽しみながら体力をつけていってほしいと思います。

安全に生活できる子〔5月2日(月)〕
 本年度も毎月月末に、「安全に生活できる子」という安全意識点検を行っていきます。点検を定期的に行うことで、自分の体や命を大切にするといことを、意識させて生活させていくためです。①廊下や教室を走ったり廊下で遊んでいません、②道具を正しく使っています、③けがをしない・させない生活をしています、④登下校では「は・ひ・ふ・へ・ほ」の行動を守っています、⑤(家の方)危険なところで遊んでいません、⑥ヘルメットをかぶって自転車に乗っています・・・の6つに点検です。そして、翌月初めに「安全に生活できる子」の各自の評価の状況を受けて、教育相談を設定しています。今日はその教育相談日でした。東小学校では、各学期ごとに行う教育相談、分団教育相談、今日の形の教育相談を設定し、子どもたちに寄り添う時間を工夫しています。子どもたちが心をいっぱい開いてくれるよう、日頃の関係づくりを大事にしていきたいと思っています。