メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成28年度 9月 ●●●

運動会前日 〔9月30日(金)〕
 本番前日らしく、最後の全校練習では、体育担当から、「最後の練習がとてもすばらしかった」という話があり、最後の最後まで子どもたちが、よりよくを目指してがんばってきたことを感じました。午後は高学年だけが学校に残り、運動会の準備をしました。道具を出したり、セッティングをしたり、係の動きの確認をしたり・・・また、一昨日の雨で溝にたまった泥を出したり、掃き掃除やトイレ掃除をしたりと、自分たちの演技の準備とともに、気持ちよく見に来てくださる方々をお迎えしようと一生懸命に活動しました。東小の高学年の子どもたちは、高学年としての自覚をもっている子どもたちが多く、それで全校の子どもたちがまとまることができているのだと感じています。今日も感心する子どもたちの姿をたくさんみることができました。明日は運動会・・東小の子どもたちの一番いい姿を見ていただきたいです。どうか天気が味方してくれますように・・・
 
 

運動会練習⑦ 〔9月29日(木)〕
 朝からザーザーと雨が降り、追い込みの朝の全校練習は体育館となりました。しかし、今日の気合いの入れ方はすごかったです。練習メニューは「誓いの言葉」と「校歌」。体を反らしながらお腹から絞り出す大きな声・・・「100%の声」と自己評価している子どもたちもたくさんいました。納得します!息継ぎをしながら声を出すたびに、低学年も含めて全校の子どもたちの反らした体が波のように揺れて、とにかくすごい迫力でした。明後日は運動会・・・子どもたちの心の準備は整っています。なんとか天気も応援してくれますように・・・。

朝の練習前の様子から 〔9月28日(水)〕
 子どもたちの登校時間は8:00~8:10です。運動会の全校練習があるときは、登校後の支度の後、着替えをして運動場に8:20までに集まります。結構タイトなスケジュールですが、子どもたちはそれほどばたばたとすることもなく、運動場に出てきます。そして、早く出てきた子どもたちから、運動場の石拾いをしてグランド整備に協力しています。始まりの時刻が近づくと児童席に移動して静かに待ち、応援団長の声に続いて元気いっぱいの挨拶をして練習が始まります。これが、毎日の朝の練習前の子どもたちの様子です。運動会の練習だけを精一杯がんばるのではなく、すべてのことに一生懸命に取り組もうとしている子どもたちに感心します。子どもたちは本当によく育っています。素敵な子どもたちです。

5年生 稲刈り 〔9月27日(火)〕
 業前の全校練習は、最後の応援練習でした。朝から赤組も白組も気合い満点!力強い1日のスタートとなりました。今週は運動会に向けて、どの学年もまとめの練習に入っています。そんな中、5年生は、地域の講師の先生の指導の下、稲刈りに取り組みました。米の品種によって稲刈りの期間が決まっているということで、運動会前に行うことになりました。5月18日に約1反ある学習田に田植えをし、その苗が稲穂が少したれるぐらいに成長していました。田に1列に並び、2人で1つの鎌を使い、一株一株刈っていきました。刈った稲は、コンバインまで運び、すぐに脱穀されていきました。鎌は危ない道具ですが、安全に使い、刈り取る作業がおもしろくなっていく様子でした。全員で45分ほど作業をしましたが、刈り取れたのは、全体の半分弱・・・。最後に、刈り取った5株ぐらいを藁で束ね、1人1束ずつ学校に持ち帰り、プールのフェンスに干しました。これは、学校で脱穀し、調理実習に使う予定のお米です。また、総合的な学習の時間の学習で「食」をテーマに取り組んでいます。米づくりの学習は、総合の学習にも生かしています。
 講師の先生から、2株ぐらいで、ご飯1杯ぐらいになるとうかがいました。子どもたちがご飯をたべるときに、田植えや稲刈りのことを思い浮かべながら、お米を大事に食べる気持ちをもってほしいと願います。

 

5・6年生 組体操 〔9月26日(月)〕
 いよいよ運動会まで1週間となりました。9月初めから毎日全力で練習に取り組んできているので、少し疲れが出てきているかもしれません。それでも、休み明けの今日も、けじめある態度でがんばる子どもたちをみて嬉しく思いました。
 3時限目は5・6年生が運動場で組体操の練習をしていました。組体操は、技の危険さについて、マスコミで話題になりました。本校では、これまでも過剰な負担がかかる演技はしてきませんでしたが、それでも、改めて一つ一つの技を吟味して今年の演技を構成しています。比較的テンポの速い音楽に合わせて、隊形移動をしながら次々に〇人組の演技をしていきます。一人で行う演技は、周りの人の演技に合わせて、複数の人数で行う演技は、チームで息を揃えて・・・演技の最初から最後まで気持ちを引き締め、一つ一つの動きに集中して取り組み、その真剣さがとてもよく伝わってきました。5年生にとっては初めての組体操になりますが、6年生の演技にしっかりついていっていました。高学年ならではの運動会演技です。子どもたちに、組体操をに取り組んだ成就感を味わわせたいと思います。そのために、けがには十二分気を付けて総仕上げをしていきます。


後期児童会役員選挙 〔9月23日(金)〕
 今朝は、元気いっぱいの運動会練習ではなく、整然とした後期児童会役員選挙立会い演説会から始まりました。東小学校の役員選挙は、立会い演説会で立候補者が自分が取り組みたいことをしっかり伝え、選挙権のある学年がその考えを静かにきちんと聞き、即時に選挙をするという形をとっています。この進行をスムーズにできるようにがんばっているのが、各学級の選挙管理委員です。今日は、会長・6年執行委員・5年執行委員合わせて12名の立候補者が順に演説をしました。どの立候補者も、「東小をよりよくするために・・・」「もっとなかよくするために・・・」の思いで、いまの状態をプラスにするために、工夫した取組をたくさん伝えてくれました。「よりよく・・・」「もっと・・・」という気持ちで学校をリードしてくれる子どもたちが児童会役員になってくれることは、本当に嬉しいことです。当選したら、今日伝えたことを実際の行動に移していく・・・がんばりを支えつつ、楽しみに見守っていきたいです。

応援練習 〔9月21日(木)〕
 東小学校の運動会は、応援団のリードとそれについていく全校児童の協力があっての盛り上がりがあります。業前の全校練習後に教室に戻ると、教室から応援歌を練習する元気な声が聞こえ、大放課・昼放課には、体育館から、太鼓の音と共に懸命に練習に励む応援団の声が聞こえ、給食後には、どの学年からも、力の限り声を絞り出した応援練習の声が聞こえ・・・。1年生もすっかり応援歌と振りを覚えて、一人一人が応援団になりきって練習をしていました。4年生は、廊下に赤・白対面で整列し、割れんばかりの声で合戦練習をしていました。どの学年も、「誰も力を抜いていない・・・」それぐらいの勢いを感じます。ここまで一生懸命に練習に励む子どもたちの姿に、目頭が熱くなります。すばらしい子どもたちです。

4年生 オレンジソーラン!練習
〔9月21日(木)〕
 台風一過・・・というわけにはいきませんでしたが、ねずみ色の重たい空であっても、何とか運動会の練習ができました。3時限目には4年生が表現の演技練習をしていました。鳴子を両手に持っての「ソーラン節」!中学年は、3年生は郷土の踊りを、4年生は他県の踊りを発表しています。もともとの「ソーラン節」とは違いますが、今年は北海道の踊りです。速いテンポの音楽に合わせ、動きの速い振り付けがあり、鳴子がしっかりなるようにする手の動きがあり、かけ声があり、隊形移動があり・・・と、子どもたちは1曲を踊る間、ずっと必死の様子でした。それだけに、真剣さが伝わってきて嬉しかったです。自分だけがいい動きをするのではなく、全員の動きを合わせよう・・・そんな指導もありました。子どもたちのがんばりと共に、運動場に心地よい鳴子の音が響いていました。本番に向けて、さらに堂々と、力強さを感じる踊りに仕上がっていくことでしょう。楽しみにしています。

運動会練習⑥ 児童会種目 〔9月20日(火)〕
 今朝は台風の接近を心配していましたが、まだ静かな朝で、天気が東小の朝の練習を応援してくれているようでした。昨日の雨で運動場には水がたまっていましたが、職員が水の吸い取りをしてグランドを整え、子どもたちは石拾いをしました。そして、全校練習がチャイムと同時に始まりました。3連休後であっても、応援団長のかけ声、高学年リードで中学年・低学年が続き、練習する空気に緊張感がありました。今日は、全校で行う児童会種目の練習でした。児童会役員が進行し、全校で綱引きをします。低学年・中学年・高学年ごとに対戦して勝負をします。今朝の運動場は地面が柔らかく綱を実際には引くことはできませんでしたが、入場・競技・退場の動きを練習しました。動きにいろいろな指示があり、慣れていない低学年には難しかったかもしれません。それでも一生懸命に覚えようとがんばる姿がなんともいえませんでした。毎日毎日、全校児童が一つになって活動する様子をみて嬉しさが本当に膨らんでいます。
 1日1日が運動会のリズムで過ぎていきますが、それだけに流されることもなく、毎日の清掃活動にもきちんと取り組み、けじめある生活をしている子どもたちに一層の素晴らしさを感じます。

運動会練習⑤ 応援合戦 〔9月16日(金)〕
 応援団は大放課も昼放課も練習を頑張っています。そして、給食後は、各教室に出向いて応援練習をリードしています。今日の全体練習は応援合戦。本番通りに、エール交換・オリジナル応援・応援歌ゴーゴーゴーの練習をしました。赤も白も思いっきり声を出し合い、力強く振りも頑張りました。そのは迫力はすごかったです。ちょうどその時間、日進東中学校に出向いていた職員が、東小の応援合戦練習の声が届いていた・・・と言っていたことからも迫力のすごさが分かります。それでも、応援団の担当からは、「まだまだできる・・・」のことばでした。東小学校の応援合戦は、本当に全校児童の気持ちと力が一つになっていることが実感できる自慢の演技です。みんなが一つのことに一生懸命にがんばっている様子をみていると、嬉しくてたまりません。本番まで、まだまだ日にちはあります。「よりよく・・・」の気持ちでさらに素晴しい応援合戦を期待しています。

道徳の授業 〔9月15日(木)〕
 2時限目5年生の教室をのぞいてみると、道徳の授業をしていました。今日は、「お腹が大きいお母さんが荷物をもって歩いているところ、そのお母さんの3歳の子どもが走り出した場面に遭遇・・・」という話(資料)を用いて、「自分が主人公だったらどう行動するか」ということを考えていました。はじめは、「助ける」「ほっておく」の両方の立場で、一人一人が考えてその訳を発表していました。その後の自分を見つめる活動では、資料を用いた議論を踏まえて、自分のこれまでを振り返り、大切な心(人を助ける)に気付いたり、これから自分を一歩前に進める考えをもったりしていました。さらに、自分の考え方・感じ方と、友達の考え方・感じ方を比べながら、大切な心について深く学んでいました。
 子どもたちは、自分の考えを進んで発表していました。また、友達の考えもきちんと受け止めていました。数年後には道徳が教科になっていきます。それで強調されていることは「考える道徳」・・・。今日の子どもたちは、しっかり考えて心を耕しているな・・・そんな様子を感じ嬉しくなりました。豊かな心をよりよく育てていくために、これからも道徳の授業の工夫に努めていきたいと思います。


運動会練習④ 校歌 
〔9月14日(水)〕
 先週も今週も天気予報では、雨が続くような感じでしたが、運よく運動場で運動会練習ができ、ありがたいです。今朝は、はじめて校歌の練習をしました。毎年校歌の練習の初日は、壁のある体育館で歌う歌い方になれているかためか、「元気いっぱい」というところからほど遠い感じの歌声でした。しかし、今日は・・・体を反らせお腹から絞り出すように声を出す子どもたちが目につきました。応援歌のように一生懸命に歌っていました。その子どもたちは、中央に並ぶ高学年に多く、全校をリードしよう・・・そんな気持ちが伝わってきました。校歌一つにも高学年の姿を下の学年の子たちが真似をする・・・そんな様子を期待したいと思います。これからの練習で、伸び伸びと、そして力強い校歌が歌えるようにしていきたいです。

運動会練習③ 誓いの言葉 
〔9月13日(火)〕
 今朝は体育館で開会式に行う「誓いのことば」の練習がありました。東小学校運動会の「誓いのことば」は、赤白応援団長のリードで、運動会のスローガンを盛り込み、全校の子どもたちも、力いっぱいの声で言葉を言いう形で行っています。今年のスローガンは「強い絆!元気な心で 日本一の運動会を作り出そう!!」です。「日本一の運動会を作り出そう!!」の部分を全員で言います。2学期に身に付けたい力は「言ったことは やる(有言実行)」です。子どもたちは「日本一の運動会を作り出そう!!」というとてもレベルの高い目標を立てましたが、その言葉を意識しながら練習に取り組み、それぐらいの心持ちで、どの子も精一杯の力が出せるようにがんばることができれば、本当に嬉しいです。一日一日の子どもたちのがんばりを楽しみにしています。がんばれ!オレンジキッズ!!

登校指導 〔9月12日(月)〕
 PTAの地区委員の方々に、0の日に通学路に立っていただいたり、学期に1回、同伴登校での登校指導や通学路の危険確認をしていただいたりています。また、学校は、学期に3回の登校指導や下校確認をしており、子どもたちの登下校は保護者・地域・学校みんなで見守っています。今月は「10日」が土曜であったため、今日、学校の登校指導を行いました。分団でのトラブルはなかなかなくなりませんが、それでも広がらないように歩くことに気を付けようという意識が少しずつ高まり、トラブルの数は減ってきているように感じています。しかし・・・学校に来て運動会の練習が始まると、子どもたちの「元気のスイッチ」が入るのかな?・・・と思うぐらい、今は、朝のあいさつの元気のなさが気になります。あいさつ運動は、朝の運動会練習中は行っていません。それも一つの理由かもしれませんが、何もなくても「いつでも」「どこでも」「だれにでも」の姿勢であいさつが交わし合えることを目標に、引き続きの指導を工夫していきたいと思っています。

運動会練習② 〔9月9日(金)〕
 月曜日から朝の業前練習が始まり、1日中運動会モードの週になりました。でも、一つ一つのことにけじめをつけて気持ちを切り替え、教室での学習も落ち着いていました。朝の全体練習は、着替えをしても全校が集合時刻を守り、静かに始まりを待つことができています。学年の練習では、「お願いします」「ありがとうございました」の挨拶の声で気持ちを引き締め、集中して練習している様子も感じます。また、放課には、応援団の練習の声・・・、初めての小学校の運動会の練習に、一生懸命な1年生の姿に大きな成長を感じています。特に、給食後の応援練習では、応援団に教えてもらいながら、大きな声で替え歌応援歌を歌い、赤白帽子を回したり、手を挙げてたり、かけ声を揃えたりと、これまで経験してこなかったこに、みんなが一緒に取り組んでいました。
 今週の運動会の練習の様子をみていると、日頃、みんなで活動するときの約束が十分生きているように思いました。「運動会だからがんばる・・・というのではない」という表れに、嬉しさが膨らみます。来週もがんばろう!!

3年生 にっしん音頭練習 〔9月8日(木)〕
 3年生は、社会科や総合的な学習の時間に、日進市のことについて学んでおり、運動会でも、「郷土の踊り」を踊ります。日進市には「にっしん音頭」「にっしんおどり」「新にっしんおどり」の3つの踊りがあるようです。本年度は昨年度と同じ「にっしん音頭」を踊ります。この踊りは、地域の盆踊りなどでも踊ったりして、子どもたちの中には馴染みのある曲です。しかし、この踊りを、地域の踊りの先生方に教えていただきながら完成させていくところに、大きな意味を感じて続けています。今日は7名の先生が来てくださいました。手本を見る、列になって、先生の動きを見ながら覚える、円になって繰り返し踊る・・・順に学んでいました。「花火を打ち上げるように・・・」とか、「はちまきを巻くように・・・」ということばを掛けてくださり、子どもたちにとって、細かな動きもイメージがとてもしやすかったです。あと2回指導を受けます。地域の方とのいい関わりをもちながら、正しい踊りを覚え、大きな動作で堂々と発表できるようにしていきたいと思います。

金管バンド部の練習 〔9月7日(水)〕
 金管バンド部は、8月下旬に天白川源流コンサートで立派な演奏をしました。そして今は、別の曲も含めて運動会のドリル演奏の練習に励んでいます。今日はサッカー部と運動場を半分ずつ使い、演奏しながら歩く練習をしていました。曲は「トップ・オブ・ザ・ワールド」。ステージ演奏とは異なり、楽器を演奏しながら、全員で形を作りながら歩くことに、初めは少し苦労しているように感じました。でも、曲の終盤のフォーメーションを、地面にかいたラインを目安に何度も練習をしていくうちに、歩くことに自信が付き、それに併せて一人一人の楽器の音が大きくなり、演奏が堂々としてきました。低音を支える重たい楽器もあります。正確にリズムを刻まなければならないパーカッションもいろいろあります。一人一人のみんなと音と歩きを合わせようという気持ちと、暑くても限られた時間の中でがんばろうという集中力を感じました。50名を超える部員のドリル演奏・・・完成がとても楽しみです。

運動会練習① 〔9月6日(火)〕
 本年度の運動会は、10月1日(土)です。昨年度の9月は雨が多く、計画通りに練習を進めることが難しかったです。今年度はそのことを踏まえつつ、より計画的な練習に努めていきたいと考えています。本日から業前の全体練習が始まりました。第1日目は、開会式の整列の仕方や姿勢等の「静」の練習です。東小学校の運動会は、式のような「静」の演技も、子どもたちが楽しみにしている「動」の演技も、どちらもがんばる運動会です。今年の運動会でも、子どもたちが運動会すべてに、集団行動の気持ちよさ・美しさ・力強さを発表できるように力を発揮してくれることを願っています。学年演技の練習は、始業式翌日から始まっています。明日から、給食後の応援練習が始まります。学年の応援練習に向けて、昨日・今日の放課には、応援団の練習の大きな声が響き渡っていました。運動会練習モードが、夏休み生活リズムから学校生活リズムに戻してくれてもいます。いよいよ元気いっぱいの9月が始まります!

発育測定 〔9月5日(月)〕
 今日から1日1学年、6年生から順番に発育測定が始まりました。6年生は成長期とも重なり、夏休み中に随分身長が伸びている子がたくさんいるように感じました。また、毎学期始めの発育測定では、養護教諭による「ヘルピータイム(ミニ保健指導)」も前半で行っています。今回の6年生のテーマは「東小の救急隊になろう」でした。9月9日は「救急の日」であり、また運動会の練習などでけがをしたり、気分が悪くなったりする子どもたちも他の月に比べて増えていきます。まだまだ熱中症も心配です。そこで、そんな場面に遭遇したとき、どんなことをしたらいいのかを学んでいました。その中で、「AED」の話もありました。学校はもちろんですが、いろいろなところでAEDが設置されていることは知っています。でも、どういうものなのか、どのように使うのか、ということについては、学校では子どもたちに説明をする機会はありませんでした。今日は、養護教諭から「心臓がけいれんしているときに、電気でショックを与えると、心臓のリズムを正確なものに戻すことができるようになるんだよ」「ケースを開けると、やってほしいことを機械がしゃべるから大丈夫だよ」と聞き、安心した様子でした。また、救急車の呼び方・対応の仕方も学びました。AEDや救急車にお世話になる大きなことが起きてしまっては大変です。でも、いざといううときのためには大事な知識ですし、「人を助ける」という気持ちは、普段の生活の中でももってほしい心です。

避難訓練 〔9月2日(金)〕
 9月1日は防災の日。多くの学校が9月早々に避難訓練を実施しています。本校も今日行いました。4月に基本の避難の仕方を学んだので、今日は、こどもたちがばらばらになる放課に地震発生を想定した訓練を計画しました。毎年この時期の訓練は同じような状況ですが、長い休み明けで学校生活のリズムが戻っていないこともあり、全体的に「お・は・し・も」の実行が不十分で、「残念・・・」という避難の様子でした。でも、この時期に本当の大地震が起きてしまったら、大変なことになってしまいます。どんなときにでも自分の命を守れるようにするために、できないことは、できるようにしなければなりません。指導の仕方を工夫していきたいと思います。ただ、炎天下に第2次避難で運動場に集まったとき、子どもたちの様子はとても落ち着いていました。全校で集まるときの約束は、どんなときにでも全校の子どもたちができるようになってきていることは嬉しく感じました。子どもたちの成長は、さまざまな場面で実感してきています。避難訓練もがんばらせたいです。

2学期 始業式 〔9月1日(木)〕
 長い夏休みが終り、今日から2学期がはじまりました。先週出校日がありましたが、学校に到着するなり通学距離の長さに疲れている様子を見せている子も見られ、まだまだ続く暑さの中、長い休みの生活のリズムを、学校生活のリズムに戻していくためには少し時間がかかるかもしれません。しかし・・・始業式の態度は、1学期の終業式と変わらずとても立派で、けじめをつける気持ちがしっかり伝わってきました。今朝は1年生が最初に体育館に入場していましたが、落ち着いて姿勢よく静かに待てている様子に驚きました。2学期は、28年度の「煮物型チーム力」の課題に加えて、「言ったことは やる」という力を身に付けようという話がありました。言ったことは、「やってみせます」「がんばってみせます」というぐらいの強い気持ちをもって、取り組むことができることを願っています。2学期は大きな行事や学年行事が続きます。自分のめあて、行事のスローガン、自分の役割など、一人一人に「言ったことが きちんとできた」という、気持ちのいい満足感をたくさん味わってほしいと思っています。これは「煮物型チーム」力に生かされていくはずです。実りある2学期になりますように・・・