メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成29年度 3月 ●●●

修了式〔3月23日(金)〕
 久し振りのいい天気となりました。今日は1年の締めくくりの日です。修了式に臨む子どもたちの態度からも、修了証を受け取る姿からもきちんと区切りをつけようとする気持ちが伝わり、朝から子どもたちに感心しました。
  29年度は目指す課題を「煮物型チーム力 レベル2」としてスタートしました。「だれもが 同じように同じだけ 力・知恵・気持ちを出して、みんなで一つをつくる・・・」という課題です。運動会・修学旅行・学習発表会などの行事では、この課題をしっかり心にとめて自分の役割をチームの中で果たそうとがんばり、みんなの強い気持ちが集まって、塊のように感じさせるすごいチーム力を見せてくれました。予想以上の高いレベル、一体感という言葉が当てはまるチーム力です。この29年度のチーム力が、オレンジキッズにとっては、これからも当たり前のチーム力の形としてずっと続いていくならば、本当にすごいだろうな・・・と考えています。学校のチーム力で勝負するならば、こんなにすごい小学校はないかもしれない・・・そこまで思えるほど、子どもたちが本当によく育ってきたと感じています。そんな嬉しさを膨らませて、29年度を気持ちよく終わりたいと思います。
 1年間、本校の教育活動にご理解とご協力をいただきましたことに厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

自転車大会壮行会〔3月22日(木)〕
 自転車部が参加する愛知県大会は、毎年7月にポトメッセなごやで開催されてきていますが、30年度については会場の工事と重なって、4か月も繰り上がって3月28日に開催されることになりました。4か月も練習時間を短縮しての大会となりますが、この条件はどの学校でも同じです。今日は選手4名の選手壮行会を朝行いました。一昨日6年生が卒業したので、運営する集会委員会は5年生のみが担当し、金管バンド部も4・5年生だけの演奏となりました。でも、いつもの壮行会と変わらない形ですることができ、6年生がいない不安を持ちながらも、役割を果たそうとがんばっていました。大会に出る選手は、体育館のステージの上で、大会のテストにあるジグザグ走行や、遅乗り走行を披露してくれました。すごい技術でした。自転車大会は1人の選手が3つのテストに挑戦します。ルールを守って安全に自転車が乗れるかどうかのテスト、今日見せてくれたような器用に自転車を乗りこなす技のテスト、どれだけ交通安全のことを知っているかの頭のテストの3つです。そして、3つのテストの獲得点数を4人分を合計をして競い合います。実技テストはドキドキして緊張すると思いますが、練習してきたことを思い浮かべながら精一杯頑張ってほしいと思います。がんばれ!自転車部!!

卒業証書授与式〔3月20日(火)〕
 予報通りに朝から雨の卒業の式になってしまいました。でも卒業式を終わってみると、天気の悪さを全く感じさせないいい式になったことに嬉しさを感じます。それだけ子どもたちが自分たちの卒業式を一生懸命にやろうとがんばったということだと思います。卒業生の送り出しも、本館の2階の廊下から体育館に向かう渡り廊下での実施となりましたが、それもなかなか和やかな雰囲気で、温かみを感じる歓送となりました。 
 今年の6年生は、支え合い響き合いのチーム・・・素敵なチーム力を見せてくれました。下の学年のときは、自分のよさを前に出して表現することにやや控え目な印象でしたが、4年生頃から、特に学校行事を通しての成長は大きかったです。自分の役割をしっかり果たそうと力と気持ちを出して活動したり、約束やルールを守ることの気持ちをみんなで高めたり、周りのことを考えて行動することを大事にしたりして、一人一人が学年をつくる一人であることを意識しながら生活をしていると感じたからです。人は人の中で生きています。仲間の中で学んだ人と関わる力が、これからの人生をより楽しくしてくれる力になっていくことを願っています。
 昨日の準備もよく頑張りましたが、今日の5年生は一段と立派でした。式中の態度、呼びかけ、式歌から、最高学年を引き継ぐという強い構えを感じました。このように毎年毎年最高学年のバトンがしっかり受け継がれていくことも、東小学校の自慢の姿だと思っています。

卒業証書授与式準備〔3月19日(月)〕
 明日は卒業証書授与式ということで、午前中を40分授業にして清掃時間を拡大し、全校で明日のために掃除をしました。6年生にとっては、最後の掃除タイムでした。午後は5年生だけが残ってさらに念入りに清掃に取り組み、式場の準備をしました。毎年この卒業証書授与式の準備から、5年生は、いよいよ学校をリードする学年を意識し、子どもたちの姿から頼もしさを感じてきます。楽しい活動にも、勤労・奉仕作業にも一生懸命にがんばることができることは、東小学校の子どもたちのよさです。高学年が率先してこのよさを見せてくれていることが、下の学年の行動につながっていると思っています。明日は、6年生の門出に花をそえる役目としてがんばってくれると思っています。

6年生 奉仕作業〔3月16日(金)〕
 6年生は毎日の掃除の時間も、1年生と共に一生懸命取り組んでいますが、今日の5・6時限目は、卒業前の奉仕作業として、学校中の大掃除をしてくれました。特別教室は2人ずつ、トイレは1人で、廊下の窓の敷居や手洗い場は一人一人に決められた範囲をすべて・・・学校中のほこりやごみが、一気になくなっていく感じでした。モルモットのゲイジの大掃除、花壇の整備もしていました。昨日と天候が異なり、寒さも水の冷たさも感じる日となってしまいましたが、一人一人が6年間過ごした東小学校に思いを寄せながら、心の中で「ありがとう」という言葉をつぶやいているかのように、黙々と一生懸命に取り組む姿がとても印象的でした。6年生ありがとう・・・

2年生 図工作品の整理〔3月15日(木)〕
 今日は朝からぽかぽか陽気です。ダウンやフリースを着ている子もいますが、半袖のTシャツの子どもたちも目にとまり、不思議の気候を感じます。
 5時限目に2年生の教室をのぞくと、1年間に制作した図工の作品が一人一人に配られており、作品をまとめるためのバッグ作りに取り組んでいました。紙袋は無地なので、素敵な「マイ作品バック」になるよう、好きな絵などを描いていました。クラスの友達全員の名前を漢字書いていた子もいました。習った漢字をたくさん書いている子もいました。「○年○組サイコー」という言葉をも目にとまりました。オレンジキッズマークもありました。卒業式も間近ですが、他の学年も、今の教室で勉強するのもあと4日です。工作・絵画・紙版画などいくつかの作品からも成長の足跡を感じます。さまざまな面から1年を振り返ることで自分の成長に気付き、次への希望に気持ちを膨らませていってほしいなと思います。


卒業証書授与式予行〔3月14日(水)〕
 卒業証書授与式まで1週間となりました。今日は当日と同じ時間帯で、予行練習をしました。入場、証書授与、別れのことば、退場など、本番通りの流れで進めました。6年生は、これまで練習してきた一つ一つの動きをきちんとやろうと頑張りました。緊張をしながらする姿から、とても真剣に取り組んでいる気持ちが伝わってきました。また、在校生として5年生が式に参加しますが、毎年この5年生の式に向かう態度にはとても感心をしています。もちろん今日もそうでした。「来年はぼくたちだ」「僕たちも、あんなふうにできるのかな」という言葉が伝わってくような表情で、6年生の姿をじっと見つめているようでした。自分たちの気持ちですばらしい卒業証書授与式となるよう願っています。

本年度の図書室利用〔3月13日(火)〕
 今日、第7号の「としょかんだより」の配付がありました。毎年最終号には、1年間の図書室の利用状況が記されています。今年度の貸し出し総数は23,465冊です。昨年度は21,718冊であり、学区変更で児童数が90名ほど減ったにもかかわらず、貸し出し冊数が随分伸びていることに驚きました。また、この1年間で100冊以上借りた読書名人は、全校で51名もいます。外で遊ぶことが好きな東小の子どもたちですが、たくさんの子どもたちが本にも親しんでいることも嬉しいことです。低学年図書室は1・2年の教室の近くにあり、高学年図書室は3・4年生の教室の近くにあり、利用しやすくなっています。5・6年生の教室は図書室から離れていて、利用がしにくくなっていますが、5・6年生の教室のフロアの空き教室に図書をおいて貸し出しができるようにしてきたことで、子どもたちの読書の意欲を支えることにつながったのではないかと思っています。本は心の栄養・・・子どもたちのために、これからもよりよい読書環境を整えていきたいと思います。

6年生を送る会〔3月12日(月)〕
 卒業式に参加しない1~4年生の子どもたちにとっては、今日の「6年生を送る会」が、6年生へのお祝いとお別れの会になり、今日は各学年が、それぞれのアイデアでありがとうの気持ちをこめた発表を、6年生にプレゼントしました。2年生は、6年生が「最高!」と思った場面を呼びかけにして、何度も何度も「6年生、最高!」と声を出し、「おくりもの」の歌のプレゼントをしました。3年生は、6年生への「ありがとう」の場面を呼びかけにし、「また、会える日まで」の歌と共に、歌いながら歌詞をメッセージとして伝えてくれました。1年生は、可愛らしい「チェッコリ」の踊りで、6年生を巻き込み、その隊形で「ありがとう 6年生」の歌を一緒に歌いました。4年生は、6年生が4年生の時の運動会で踊った「島人の宝」を代表児童が踊り、その歌の替え歌「東小の宝」で気持ちを伝えました。歌の途中での言葉のメッセージも光ってました。5年生は「みんながみんなが英雄」の替え歌を歌い、バトンを引き継ぐ気持ちを伝えました。「お別れでない、さよならではない オレンジキッズはなかま」という言葉が心にとまりました。本当にみんなで力と気持ちを集めて6年生にいっぱいのありがとうを届けることができました。6年生からのプレゼントは、「ふるさと」の合唱・・・しっとりとした響きある歌声が、何ともいえませんでした。「卒業しても 東小はふるさと・・・新しい場所で頑張っていきます」という言葉は、全校の子どもたちにしっかりと届いたと思います。「6年生と、もうすぐさよならなんだな・・・」というしんみりとした気持ちを感じながらも、朝から体育館には、温かく柔らかい空気が広がました。この空気に、東小学校の素敵チームの匂いを感じました。

5年生 総合的なの学習の時間
〔3月9日(金)〕
 5年生は、総合的な学習の時間に「米から学ぶ」ことをテーマに据えて、1年を通して取り組み、その学習の中で田植えや稲刈りを体験しました。また、お米について探究したことを学習発表会で発表もしてきました。そして3月に入ると、家庭科の学習とも重ねて、「育てたお米を使っておいしい料理を作ろう」という活動に取り組んでいました。今日も1クラスが家庭科室から、いい匂いを漂わせていました。のぞいてみると、一人一人がさまざまなお米の料理に挑戦していました。オムライス・天津飯・五平餅・チャーハン・ライスバーガー・おにぎらず・・・。ご飯は炊飯器で全員分を炊いていましたが、作る物は自分の力に合わせて決め、材料も自分で持参、家で作る練習してきている子もいるようで手際よさに驚きました。一人1レシピでの調理実習は、とても張り合いをもっていました。1年間の学習を通して、「お米を美味しく食べよう」という気持ちを、もっともっと高めることができたなら・・・と思います。

あいさつ運動〔3月8日(木)〕
 先週末から暖かな春を感じさせる陽気でしたが、今日はどんよりとしたねずみ色の空・・・でも、東小の朝は、職員室前にできた3年生と4年生のあいさつ運動でできたあいさつの道と、アルミ缶回収のエコレンジャーの活動で活気を感じました。今週のあいさつ当番学年は、とても元気です。やっぱり、大きな声であいさつが飛び交う様子はとてもいいものです。
 今年度の学校評価でのあいさつの状況の結果は、80%の子どもたちが、「できている」と回答していました。しかし、保護者や職員は、「できている」が50~60%に留まり、意識に差があります。あいさつ運動だけを考えれば、あいさつがよくできていると感じてしまうかもしれません。でも、たくさんでなく一人で、どの場面でも、誰にでも・・・となると、あいさつが習慣化しているという状況にはまだまだ届いていません。あいさつプロジェクトを始めて3年が経ちますが、新しいプロジェクトを考え取り組んでいく必要を感じます。先日の児童会役員候補者の立会い演説でも、あいさつ運動についてのアイデアの提案がいくつかなされていました。あいさつは、人と関わる最初の行為・・・気持ちよく自然にあいさつができる子に育つよう、さまざまな試みをしていきたいと思います。

お別れ試合〔3月6日(火)〕
 今日は中学校の卒業式、小学校も卒業式まで2週間となりました。毎年卒業前に、サッカーとバスケットボールの部活動を頑張ってきた6年生と職員でお楽しみのお別れ試合をしています。今日はサッカー部と行いました。サッカーは1チーム11名ですが、今日は、6年生12名、職員16名がグランドに入りました。前後半20分ずつのゲームです。6年生は秋の大会の後も、ずっと部活動に参加してきただけに、技術はますます上達していたように感じました。職員よりも体が随分小さくても、個人技が優れていて、職員が突っ込んでいくと、いとも簡単にかわしてボールを前に運んでいきました。また、ヒヤッとするゴールポストすれすれの見事なシュートも何本も打ち、うまさに感心してしまいました。子どもたちはまだまだ力に余裕のある様子でしたが、職員は汗をかきながら懸命に・・・結果は4対4の引き分けでした。とても気持ちのいい楽しい時間を共有しました。明日はバスケットボールとのお別れ試合です。

前期児童会役員選挙〔3月2日(金)〕
 今朝は、30年度前期児童会役員候補者の立会い演説会と選挙を行いました。まだまだ寒い朝ですが、体育館は静まりかえっていました。立候補者も選挙をする側も真剣に取り組む引き締まった空気を感じました。選出は会長1名、6年執行委員2名、5年執行委員2名の5名ですが、全部で11名の立候補者が、地声で堂々とした態度で立派な演説をしました。「エコ活動について」「交流の仕方や内容の工夫について」「オレンジキッズのレベルアップについて」「オレンジキッズの絆アップについて」の視点等、東小学校が大事にしていることを具体的な活動として、さまざまに提案をしてくれました。また、まだまだ努力が必要な「あいさつ運動」の進め方のアイデアもたくさん出されました。子どもたちが、東小をよりよくするために何をするとよいのかを、しっかりと考えてくれているところがとても嬉しく感じました。どの子も当選したら、自分の提案が実行にうつせるようにがんばってほしいと願います。

さよならコンサート〔3月1日(木)〕
 今日から3月・・・1年の最終月となりました。1年間のまとめ、6年間のまとめ、そして4月からの新しいスタートに向けての準備・・・充実した毎日にしていきたいと思います。
 今朝は、金管バンド部の「さよならコンサート」がありました。総勢48名中6年生19名が進行や指揮者を担い、「キューティーハニー」「君の瞳に恋してる」「アンダー・ザ・シー」「シング・シング・シング」「知覚と快楽の螺旋」の5曲を演奏しました。年々難しい曲に挑戦していますが、今回も高音部・中音部・低音部・パーカッションのそれぞれがしっかりと役割を果たし、音の厚みと響きの広がりを感じる素敵な演奏を聴かせてくれました。また、曲の途中に、何人かの子がソロ演奏を堂々と披露し、個人技能の上達も感じました。先週の土曜日は日進市のバンドフェスティバル、そして今日の発表・・・特に6年生にとっては最後の最後まで部活動をがんばり、これまでの活動の締めくくりを気持ちよくしっかりすることができたと思います。みんなと気持ち・息・音を合わせて一つの音楽をつくる経験は、子どもたちにとってとても価値のある活動であったと思います。