メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成29年度 9月 ●●●

運動会〔9月30日(土)〕
 毎日が全力、全力を出し切るのは本番だけではない・・・こんな気持ちで練習を重ねてきて、最高の運動会ができました。各学年の表現や金管バンドのマーチングは、運動場の広さにはえる隊形移動に合わせて、一人一人の演技もしっかり見せることができ、見応えがありました。赤白対抗種目は、前半は白がリードをしましたが、後半は赤が勢いよく追い上げ、勝敗は最後の児童会種目の綱引きの勝負にかかり、全校がすごく燃えました。応援合戦は、勝負は「白」に軍配が上がりましたが、応援団を中心とした約270人ずつの赤組、白組、どちらも強い一体感のあオリジナル応援を繰り広げ、両組とも何とも言えないほどの迫力に圧倒しました。演技種目だけではありません。開閉会式も1~6年みんなが集中し、「静」の演技もきちん取り組んで、運動会全体をしっかりと締めました。これがきちんとできることで、一層、今日の子どもたちのすばらしさが光りました。
 また、今年の運動会が「最高・・・」と感じた訳は、低学年のみんなは低学年のレベルで、中学年のみんなは中学年のレベルで、高学年のみんなは高学年のレベルで、声・力・気持ちを同じ方向に一人一人が一生懸命に出したことで、自然に全校が、学年が、赤・白組が一つになっていると感じたからです。これは、今年度東小学校が課題にしている「チーム力29 にもの型 レベル2」の形です。「チーム力29」を意識して、一人一人が、学年が、全校が育っていっていることが本当に嬉しく感じました。子どもたちのがんばりには、涙がでるほど感動しました。「よりよく」の気持ちで、どこまでもどこまでも懸命に進むオレンジキッズは、東小学校の自慢の子どもたちです。


明日は運動会〔9月29日(金)〕
 昨日の空は雲が広がり不安定な天候でしたが、今日は秋晴れ・・・明日に向けて気持ちが高まります。最後の業前練習は、開閉開式の通し練習でした。途中に注意をされないで一つ一つのことが進んでいくことに、子どもたちは集中はしているものの本番ではないのに緊張をしている様子でした。1時限目からは、1年生から順に練習のおさらいをし、5・6時限目は、5・6年生だけが残って、明日の運動会の準備に取り組みました。昨日の委員会で準備の説明を聞いたり、既に準備に取りかかっていたりしているので、子どもたちの動きがとてもスムーズでした。また、東小学校の高学年は、みんなのために働くことは当たり前・・・のように仕事に取り組んでくれるので、準備の様子をみていてもとても気持ちがいいです。てきぱきと活動する様子からすばらしい運動会にしたい・・・そんな気持ちも伝わってきました。
 明日はがんばろう・・・オレンジキッズ!!


運動会前々日〔9月28日(木)〕
 運動会前々日に雨が降り、体調を整えて本番を迎えるにはありがたい雨なのかもしれません。雨が止むと何だか気温が少し下がったような・・・秋を肌で感じます。応援練習は今日の給食後の練習が最終回。いつにもまして大きな声が教室から響いてきて、すごい勢いを感じました。6時限目は委員会活動。明日の運動会準備をスムーズに行うための準備を5・6年生がしていました。万国旗や得点板、入場門用の紅白の布の手入れ、テント用土のう袋つくり、放送や進行練習等々・・・一生懸命だけれども楽しそうに取り組んでいました。演技の練習をしているときも、準備をしているときも、子どもたちの姿から「自分たちの運動会・・・」という気持ちが伝わってきます。これも東小の子どもたちの素敵なところです。本当に嬉しくなります。

金管バンド部 マーチング練習
〔9月27日(水)〕
 金管バンド部は年間に4回演奏を発表する場があります。その一つが運動会です。8月には家庭教育推進委員会主催の「天白川源流コンサート」があり、夏休みはコンサートと運動会の練習が重なり、2つの目標を同時にクリアするために、暑い夏の間にも練習をがんばりました。金管バンド部の運動会の活躍の場は、開会式にもありますが、なんと言っても見応えがあるのは午後のプログラムの最初に行うマーチングです。毎日の部活動では、10月に市の大会を控えているサッカー部と時間を区切って運動場を使っています。演奏する曲は「君の瞳に恋してる」「キューティーハニー」の2曲です。リズムがはっきりとしていて歩きやすい曲ですが、それでも重たい楽器をもっての歩きながら演奏は大変です。でも出来上がる隊形を意識して丁寧に歩きながら、多方向から聞こえてくる友達の音としっかり合わせようと旋律を奏でている気持ちが伝わってきます。約50名のマーチング演奏・・・本番での堂々とした発表を楽しみにしています。

応援合戦練習②〔9月26日(火)〕
 今朝の全校練習は応援合戦。1回目の練習もすごかったですが、2日目の今日も、まるで本番であるかのような気迫を、赤組からも白組からも感じました。オリジナル応援では、歌に合わせて帽子を回したり、こぶしを挙げたり、足踏みをしたり・・・速い動作であっても、一つ一つがきびきびとしていて力強さが伝わってきました。また、おなかから絞り出すように声を張り上げる様子から、「赤よりも・・・」「白よりも・・・」という気持ちもしっかり伝わってきました。応援練習が始まったころの1年生は、応援団の声や振りに圧倒されるような表情で見ていましたが、今はすっかり応援合戦を支えるメンバーとして、頼もしく演技をしています。そんな姿の変わり様からも、子どもの大きな成長を感じます。子どもたちは集団の中でしっかり磨かれていっています。それでも担当者からは、「まだまだ上が目指せる・・・」という言葉。給食後の応援練習は後2回・・・、最後まで気合いたっぷりの練習になりそうです。子どもたちは本当によくがんばっています。

運動会練習最終週〔9月25日(月)〕
 お彼岸が過ぎ、随分太陽の高さが下がってきました。今日は気持ちのいい秋晴れでしたが、日差しを強く感じ、運動場での練習は熱中症に対して一層の注意が必要な日となりました。いよいよ今週の土曜日は運動会です。今日の業前練習の前に、「これまで練習をして覚えてきたことを、今週はレベルアップできるように取り組んでいきましょう」という話がありましたが、今週は週半ばに天気が崩れる予報です。でも、どこで練習しても「よりよく」の気持ちをもって練習に取り組むことができれば、確実にレベルアップしていくと思います。最後の最後まで、意気込みを緩めず、全力でがんばっていけることを願っています。そして子どもたちみんなが元気に当日が迎えられますように・・・。

5・6年生 組体操〔9月21日(木)〕
 組体操の危険性については話題になっていますが、東小学校はこれまで通り、今年も組体操の演技に取り組んでいます。でも、安全には十分に配慮し、技も子どもたちの力を踏まえて検討しています。難しい技でなくても、集団の演技が揃う美しさに感動を与えるものです。これまで5・6年生は体育館で一つ一つの技を丁寧に練習をして、運動場での練習は今日で2回目です。少しアップテンポの音楽に合わせて技ごとに隊形を変え、その技にも動きに変化を付け・・・子どもたちは、覚えようと真剣に取り組んでいました。5・6年生の組体操は、下の学年にとってはあこがれの演技です。あと1週間・・・仕上がりを楽しみに応援しています。

1日の様子から〔9月20日(水)〕
 朝の勤労奉仕の石拾い、引き締まった業前の全体練習、大放課・昼放課の応援団練習、教室から声が枯れんばかりの声が響く給食後の応援練習、気持ちを集中させて取り組む学年の演技練習、それでいて放課は自由な外遊びを汗びっしょり楽しみ、部活動にも励む・・・このような様子が9月の東小学校の1日です。何事にも一生懸命、毎日が全力・・・こんな雰囲気の中で子どもたちが着実に育っていることを感じます。東小学校のすごいところは、けじめが付けられるところ、開閉会式のような「静」の演技にも、応援や表現、競遊のような「動」の演技にも、力を抜かずに取り組めているところです。
 今朝の全校練習は開会式でした。練習のポイントは、まっすぐ揃えて整列する、体操隊形にすばやく広がり整列するという内容でした。この練習にも全校が集中して取り組めることもすごいと感じます。午後の中学年の競争遊戯の練習では、練習をしながらも、赤・白それぞれが練習をしているオリジナル応援を大声でし合って、自分たちの演技を自分たちで盛り上げている様子にもほほえましさを感じます。毎日子どもたちに感動しています。


児童会種目練習〔9月19日(火)〕
 台風18号が連休中に過ぎ去り、その影響で運動場には木の枝・葉が散らばっていました。今朝は、石拾いではなく枝拾いの運動場整備から1日がはじまりました。今日の全校練習は全校児童で行う児童会種目の綱引きです。全学年が一度に動き、一つの演技をします。練習の回数は2回の設定・・・この2回で果たしてできるか・・・を心配していました。しかし・・・それぞれの学年で入退場や競技の仕方を練習して臨んでいることもありますが、担当者の指示に従い子どもたちはしっかり動き、何ともスムーズに練習が進みました。運動会練習も3週目、今日は朝から太陽が照りつけ、しかも3連休明けでした。子どもたちの様子にちょっぴり疲れを感じましたが、練習に対する集中力はしっかりありました。オレンジキッズの気合いはすごいです。

応援合戦練習①〔9月15日(金)〕
 全校の子どもたちによる朝からの石拾い・・・全校練習開始時刻に近付くと、すーっと子どもたちが児童席に移動して静かに待つ。そして、力一杯の声の挨拶で運動会練習が始まります。全校の子どもたちの息も気持ちも力も揃っている何ともいい感じの一日のスタートです。今日の全校練習は業前から1時限目まで応援合戦。はじめに応援合戦全体の流れを動作で確認した後、赤白が運動場の西向きと東向きに分かれて、エール交換やオリジナル応援、応援歌ゴーゴーゴーをチームで合わせました。9月6日から始まった給食後の練習の成果がどちらのチームにもしっかり表れており、堂々とした歌いっぷり動きっぷりでした。そして、本番通りの応援合戦までしました。闘志を燃やし、海老のように体を反らして声を出し、全身の力で応援の演技をする様子にたまらない気持ちになりました。練習が終わってからも、直後に教室から応援歌が聞こえ、引き続き2時限目の学年練習にも集中して取り組んめている・・・何でここまでできるんだろうと感じるくらい子どもたちはすごいと心が熱くなります。
 2学期から稼動したエアコンもとても有り難いです。全力でがんばり疲れている子どもたちの体の回復を助けてくれています。エアコンは、1日のめりはりある生活を支えてくれています。
  

3年生 校外学習〔9月14日(木)〕
 今日の午前中、3年生は社会科の「はたらく人とわたしたちのくらし」の一環で校区内のスーパーマーケット見学に出掛けました。これまでの授業では、家の人が買い物をするときに工夫していることについて学習をしてきました。次は売る側の工夫を調べるというねらいで今日の見学がありました。「お客さんにきてもらうためにどんな工夫をしていますか」「たくさんの売るためにどんな工夫をしていますか」「品物をしいれるとき、どんな工夫をしていますか」など、子どもたちの質問にお店の方がしっかりと答えてくださいました。また、店内の様子を見学したり、バックヤードに案内していただいたりしながら、売る側の工夫について見て確かめることもできました。これからスーパーマーケット等のお店に出掛けたとき、売る側の工夫に気付きながら、今までよりも上手に買い物ができる学びもできたように思います。運動会練習が盛んな中、気持ちを切り替えて校外学習も充実させることができました。

勤労奉仕作業(石拾い)〔9月13日(水)〕
 業前の全校練習は今日で5回目、毎年そうですが、1回1回の全校練習に気を緩めず、話をよく聞いて全校が全力で取り組む姿には感心します。また、今日から、自分たちで使う運動場が安全に活動できる場所になるように、練習前の石拾いが始まりました。昨年度まで、朝の自発的な取組として石拾いがありましたが、本年度は、体育委員会から「早めに運動場に出て石拾いをして、みんなで安全な運動場にしましょう」という意図の放送が全校に流され、活動を呼びかけるようになりました。放送通りに全校の子どもたちが新たな活動にすぐに協力できる姿もとても素敵です。東小学校の9月は学校にとって特別な月だと感じます。子どもたちのキラキラとした素敵な様子を、毎日のように感じることができるからです。嬉しいです。

3年生 にっしん音頭練習
〔9月12日(火)〕
 3年生は社会科や総合的な学習の時間で、日進市のことについて学んでおり、その関わりで毎年運動会の表現の演技では「にっしん音頭」を踊っています。「にっしん音頭」は、各地域での盆踊りでもなじみのある踊りではありますが、運動会での発表に向けて、地域の踊りの先生方に3回ほど指導をいただくことを続けています。今日は、本年度2回目の指導をいただく日でした。先回は各学級、列になって前を向いて踊りを覚える内容でしたが、今日は6つの円を作り、進行方向に移動しながら練習をしました。その円一つ一つに先生方がついてくださいました。1度目の練習では、「はなびの動き」は歩かない、「はちまきの動き」は腕が下がらないように、一生懸命に踊っても円が小さくなっていかないように・・・という確認がありました。2回目は、進行方向に動きながらも、各ポーズの時にどちらの方向を向くのか・・・という次の指導がありました。そして、音楽を繰り返す中で、今日の踊りのめあてを一つずつクリアしていっていました。3回目は、運動会直前の運動場練習で仕上げをみていただく予定です。3年生の子どもたちは「にっしん音頭」が気に入っているようです。大好きな日進の踊りを、踊りの先生方から改めてきちんと教えていただけることが訳の一つであると思っています。いい伝統です。

登校指導〔9月11日(月)〕
 東小学校は校区が広いため、長い距離を歩いての登下校になります。そのためトラブルも起きやすくなってしまうのですが、そうならないように指導を重ねています。その一つが登校指導や下校確認週間の定期的な現地指導です。今朝は9月の登校指導を行いました。東小学校の通学路の中で、最も危険が心配されているのが、三本木・ニュータウン・柿の木・エピック・三ケ峯の分団が通る東名高速道路ガード東側の交差点です。そこには必ず交通指導員さんが立っていてくれています。今朝、交通指導員さんから嬉しいお話を伺いました。「並び方もよく、あいさつもきちんとできるようになってきています」。ここを通過する分団は、これまでに登下校時に幾度かトラブルがありました。でも、毎日様子を見てくださっている指導員さんから、上手に通学できるようになってきた成長を感じていただき、子どもたちの交通安全の高まりを感じました。これからも気持ちを緩めないで、自分たちで交通事故から身を守る態度で登下校ができるようにさせていきたいと思います。

後期児童会役員選挙に向けて
〔9月8日(金)〕
 後期の児童会役員選挙の公示が9月6日にあり、立候補者が出そろいました。今日は第2回の選挙管理委員会が行われ、各クラス2名の選挙管理委員が集合しました。児童会役員選挙のねらいの一つとして「民主的な選挙の仕方を学ぶ」ことを据えています。このねらいをクリアするためには、児童会役員を選ぶことができればよいだけではない選挙管理委員の役割があります。今日の委員会では、①学級で確実に連絡すること(選挙運動の期間や仕方、演説の聞き方、投票の仕方など)、②立会い演説会・投票での選挙管理委員会の動き、③今日から投票までの選挙管理委員の動きのスケジュール等、担当教師より説明がありました。今日の委員会には、とても引き締まった空気を感じました。選挙管理委員の真剣で誠実な取組により、子どもたちは、正しく選挙をする仕方を覚えていけると感じました。運動会中心の毎日の中で、児童会役員選挙の準備を一生懸命にする立候補者や選挙管理委員をしっかり応援していきたいと思います。立会い演説会・投票は9月22日です。

4年生 ヘルピータイム〔9月7日(木)〕
 1学期は定期健康診断、2・3学期は学期始めに発育測定をしています。その際、養護教諭によるヘルピータイム(ミニ保健指導)も行っています。今日は4年生が「熱中症」の学習をしていました。夏が終わろうとしていますが、運動会の練習が始まるこの時期の「熱中症」の学習は子どもたちにとってとても重要なものです。熱中症になるとどんな症状が起きるのか、予防するにはどうすればよいのか、なってしまった人に気付いたときの対応は・・・子どもたちは養護教諭の問いにどんどん答え、「熱中症」についてよく理解していましたが、人はお風呂に入って500ミリリットル、睡眠で500ミリリットル、合わせて1日には2リットルぐらいの汗をかくという説明には驚きをみせ、「こまめに水分をとること」の大切さを実感しているようでした。今日、学んだことを自分の健康管理にきちんと生かし、体調を整えて元気に毎日の運動会練習に取り組んでほしいと願います。

全校練習①〔9月6日(水)〕
 今日から運動会に向けての業前の全校練習が始まりました。初日は生憎の雨降りで体育館での練習となり、整列の仕方・基本の動き・にっしん体操を行いました。体育館入場から子どもたちの気持ちが引き締まっており、整然とした雰囲気の中での第1回目の練習となりました。給食後の赤白チーム別の応援練習も今日から始まりました。応援団は7月上旬に結成をして準備を始め、今日からの練習に備えてきました。初めて応援を経験する1年生は、応援を教えてくれる応援団の見本に吸い込まれるように見とれている様子がとても印象的でした。また、昨年度とても応援合戦が気に入っていた現2年生は、雰囲気を思い出しながら、新しい応援の歌や振りに興味をもって取り組んでいました。応援練習は運動会に向けて全校児童の気持ちを引っ張り高めてくれます。本年度も子どもたちが見せるバイタリティーから、子どもたちの成長をじっくり感じていきたいと思います。

2学期2日目〔9月4日(月)〕
 金曜日に始業式がありましたが、土日があって学校は休み・・・そして今日2日目の学校です。授業の始まり&終わりの元気な挨拶、教室から聞こえる運動会の歌の練習の声、応援団の練習。2時限目は避難訓練・・・子どもたちの行動を見ていると、夏休みモードを全く感じさせません。学校全体が通常の学校生活に戻っています。この気持ちの構えは本当にすごいです。昼間はまだまだ残暑が厳しい状況ですので、体調には十分配慮し、運動会の取組を通して、1年間で一番、子どもたちが、東小が成長できるよう、この9月を充実して過ごさせていきたいと思います。

2学期始業式〔9月1日(金)〕
 朝晩が随分涼しくなり、夏の終わりを感じます。本年度は普通教室のエアコン設置工事と本館東トイレの改修工事があったため、夏休み中の出校日はありませんでした。今日42日ぶりに学校に賑やかな声が響き、にっこり・元気な顔で2学期をスタートすることができ、何より嬉しいと感じました。また、久し振りの登校にもかかわらず、気持ちのモードを2学期にしっかり切り替え、落ち着いて始業式に臨む姿勢にはとても感心しました。1学期よりもよりよく・・・この気持ちで過ごしていけるようにしていきたいと思います。
 「チーム力」というキーワードを特に大事にしながら生活して5年目・・・人と「つながる」「かかわる」という面から、毎年子どもたちの成長を感じてきました。しかし、「つながり」の強さを表す言葉に「絆」という言葉がありますが、これまで子どもたちにこの言葉を使ったことはありません。でもこの2学期、これまでの子どもたちの育ちの伸びから、「つながり」の最高レベルの「絆」という言葉が目標にできるときがやっと来たと感じています。誰もが同じように同じだけ「力」「知恵」「気持ち」を出す「チーム力29」を益々意識して学校行事、学年・学級の活動への取組を進め、1年の終わりには、誰もが同じように同じだけの力を出してつながる「絆」を、子どもたちの行動から感じる「東小チーム」に育ってほしいと願っています。がんばれ!オレンジキッズ!!
 2学期もよろしくお願いいたします。