メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H30オレンジキッズH29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズR1オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H29全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

● 平成30年度 10月 ●●●
10月30日(火)
 2年生はサツマイモ掘りを行いました。一人一個は持って帰ることができたと聞いています。焼き芋をするなら、堀りたてよりも少し日をおいた方がよく、サツマイモの切り口から出る白い液が黒くなるまで置いておく方が美味しいと教えてもらいました。私も2年生からサツマイモをらいました。置いておく間に、校庭の落ち葉を集めておきます。焼き芋と草木灰を作ります。草木灰は土の酸度調整にいいのです。堀残し芋の捜索と害虫退治を兼ねて畑の土起こしをします。芋の表面に丸い穴が空いています。コガネムシの幼虫の仕業です。このまま土の中に幼虫がいると次の作物の根が喰われてしまいます。しっかりと退治します。でも、丸い穴が空いているのは無農薬の印でもあります。
 3年生はヤクルト工場の見学に行ってきました。工場内ではヤクルトの容器詰めの行程を見学してきました。一人一本ヤクルトをいただいて、「乾杯」と大きな声を出してから飲んだようです。できたてのヤクルトは一味違っていましたでしょうね。子どもの頃、ヤクルト数本を大きなコップに入れ替えて飲んだことがあります。爽快感はなくのどがに違和感を感じたことを憶えています。ヤクルトは小さな容器でないといけませんね。

10月29日(月)
 ポケットに両手を入れて歩いている子がいます。「転ぶと地面で顔を打つよ」と注意はしています。ポケットに手を入れなくてもいいように、手袋をさせてください。これからの時期、私には軍手は必需品です。
 学校の南門下の畑に2匹目のヤギが派遣されました。9月に派遣されていた子のようです。ヤギは頭を打ち付け合うことをするようで、頭を打ち付け合えないように飼い主さんが慎重に2匹の間隔をとってみえました。
 明日、2年生がサツマイモ掘りをするので芋づるを切っていました。大きな芋がとれるといいですね。今年は酷暑と水不足で、植え付けが遅かったものは枯れるものもありました。

10月25日(木)
 日本列島の南海上を台風26号が西の方へ移動しています。この台風は日本本土には来ないようです。穏やかな晴天ですが、日陰に入るとちょっと肌寒さを感じるようになりました。秋の深まりを感じます。遊歩園に飛来するスズメバチも見られなくなりました。11月からは遊歩園で遊べるようになると思います。でも、オレンジキッズが走り回らなかった遊歩園はクモの巣だらけです。台風で折れた太い枝もあちこちに転がっています。気を付けて遊ぶように注意をします。昨日、運転中の視界に月が入りました。月の出直後だったのでしょう少々赤みを帯びた色でした。

10月22日(月)
 20日(土)の日進市球技大会では、サッカー部は1勝1敗、バスケットボール部は2敗という結果でした。予選リーグ敗退となりました。多くの方に応援に来ていただきましてありがとうございました。選手のみなさんご苦労様でした。これで、バスケットボール男子以外は新チームとなるようです。1年後の大会を目指して頑張れ5年生。大会優勝の目標を立て練習をすることは間違っていません。しかし、それ以上に部活動での仲間作りが大切だと思います。いろいろな個性・体格・技術・体力の人たちが、まとまりのある仲間になっていくことが大切だと思います。信頼できる仲間ができ、「仲間とスポーツすることは楽しい」ということが経験できればいいのです。
 日に日に朝の気温が低くなってきました。そろそろシンビジュームとデンドロビュームを取り込まなければいけません。シンビジュームの花芽が伸び蕾が出てきている鉢を一足先に校長室へ取り込みました。蕾にはアリが集まっています。蜜を集めに来ているようです。シンビジュームはアリを寄せて他の虫を寄せ付けないようにする戦術のようです。カトレアの蕾や新芽にもアリが来ています。ノコギリクワガタのケースの中もアリだらけです。ノコギリクワガタの雄雌とも動きは鈍いもののまだ生きています。校長室はアリのエサだらけです。
  

10月19日(金)
 明日は日進市球技大会、1限前に選手壮行会を行いました。司会進行は児童会後期執行部が行ってくれました。バスケットボール部とサッカー部ともオレンジ色のユニフォーム姿。選手たちは体育館舞台に上がり、自己紹介をし、全児童からの大きな応援を受けました。6年生の選手にとっては最後の大会。試合時間のある限り全力でプレーしてください。頑張れオレンジ軍団
 学校の南門下の畑に派遣されていたヤギとヒツジですが、今月初め頃からヒツジだけになり、そのヒツジも他の場所へ派遣されたようです。その代わりでしょうか、新たなヤギが派遣されて来ました。初対面の私にでも寄って来ましたので、前の2匹に比べると、人懐っこいようです。でも、頭をなでたりはできません。大きな動物は苦手です。学校で飼っているウサギ「みかん」くらいしか触れません。

10月18日(木)
 昨日、17日(水)4年生が福祉実践教室を行いました。講師、ボランティア、福祉協議会事務局の方々にお越しいただき、盲導犬について理解する講義、体験講座(車椅子体験・視覚障害者ガイドヘルプ体験・点字体験・手話体験)を行いました。児童は4つの体験講座から2つを選び受講しました。日頃考えたり感じたりすることのできない感覚を頼りに、障がいのある方が家庭生活や社会生活を送っている事実を知ることができました。
 朝夕と日中の気温差が激しくなりました。大放課や昼放課には多くのオレンジキッズたちが運動場で元気に遊んでいます。汗をかいたままですと体を冷やしてしまいますので、汗ふきタオル等を持たせてください。今日の大放課、鉄棒付近にいました。低学年の児童が鉄棒で遊んでいました。2年生の男子児童は逆上がりを必死に練習していました。鉄棒が得意な児童は、腕立て後転や片膝掛け後転を行っています。中には一回転では終わらず3回4回と連続回転する女子児童もいます。小学生期で発達が著しいのは神経系です。スポーツはもちろんのことダンスや楽器演奏でも良いと思います。体のいろいろな動かし方をして、身体の制御能力を高めてほしいと思います。

10月15日(月)
 13日(土)午前は小学校区にある保育園の運動会、午後は東学区家庭教育推進員会主催の「学校に集まろう」で午後8時30分まで活動。14日(日)は秋祭り。地域によっては午前中御神輿担ぎ、午後は神社での神事などがありました。様々な行事が行われた2日間でした。オレンジキッズ体調を崩していないか心配な週の始まりです。学校では学習発表会に向けての練習が本格的に行われるようになりました。
 通学路の草むらを見ていると、あちらこちらにアサガオが咲いています。1年生が育てているような大きな丸い花ではなく、1㎝くらいの小さな花です。所により水色・白・ピンクなどの花色があります。

10月12日(金)
 5年生が稲刈りを行いました。ボランティアの方から稲刈りについての注意事項を聞いた後、2人で鎌一本を使うようにして稲刈りをしました。刈った稲は三束を一つにまとめて、学級田内に置かれたコンバインに運ぶという作業を二時間ほど行いました。最初は恐る恐る鎌を使っていましたが、扱いに慣れるに従いどんどん刈り進んでいくようになりました。刈り取る量がコンバインの処理能力を超えたためか、稲束を抱えた児童が数珠つなぎになるようになりました。刈った稲を一抱えもあるくらい貯めてからコンバインに運ぶ児童もいたため、ボランティアさんに余分な手間を増やしたようにも見えました。これは来年度の反省としたいと思います。希望者には稲束がもらえました。ボランティアの皆さん、田植えの準備、日々の管理、稲刈りとお骨折りいただきましてありがとうございました。作業中に「この虫何?」と3㎝ほどの虫を持って来てくれました。水性カメムシのコオイムシでした。タガメでなく残念!

10月11日(木)
 9日(火)1・2年生がおもちゃフェスティバルを行いました。
 9・10日、6年生は京都・奈良方面へ修学旅行に行ってきました。9日は絶好の秋晴れでした。鹿苑寺(金閣寺)・二条城・三十三間堂の見学、清水寺参道で買い物、建仁寺で座禅体験を行いました。京都の街中、金波楼で宿泊しました。10日朝は薄曇りでした。6時起床、6時30分に朝食、8時には観光バスに乗車し奈良へ移動しました。東大寺・法隆寺を見学し昼食をとり帰路につきました。法隆寺で五重塔をバックにクラス写真を撮っている頃から雨が降り始めました。大きなけがや事故もなく修学旅行を終えることができました。6年生の皆さん大変よくできました。
 今日、11日は5年生の稲刈りでしたが、稲が濡れているため、使用する機械の関係で明日に順延となりました。
 

10月5日(金)
 4年生の出前授業を3・4限目に行いました。環境省名古屋自然保護官事務所より二名の講師の方にお越しいただきました。名古屋港の西側、日光川・新川・庄内川の河口部にある藤前干潟についてのお話を聞きました。藤前干潟のどろやカニなどの実物を間近で見たり、触ったりすることもできました。藤前干潟は現在様々な法によって保護されていますが、上流から流れてくるゴミの問題は深刻さを増すばかりだそうです。また、プラスチック片による大規模な生物や生態系への悪影響について教えていただきました。天白川の上流域に住む私たちも気を付けたいものです。
 6年生は4時間授業・給食後下校します。火曜日から修学旅行です。台風の影響はないようです。修学旅行でたくさん楽しい思い出をつくりましょうね。

10月4日(木)
 10月に入り朝夕肌寒く感じられるようになってきました。飼育しているクワガタ達は姿をほとんど見せないものの、エサは減っているので生きていることは分かります。今年成虫になったオオクワガタは順調にエサを食べているので確実に越冬はできるでしょう。この親たちは成虫で3度目の夏を迎えましたが、現在は標本箱に収まっています。幼虫は10匹得ることができました。ヒラタクワガタのメスは朝からエサに頭を突っ込んだまま微動だにしません。息を吹きかけると動いたので越冬するかもしれません。このメスから幼虫を3匹得ました。ノコギリクワガタは予想に反して現在も生きています。自由研究ぽくエサ換え時の体重測定を行い記録を付けています。蚊がいなくなったら遊歩園の朽ち木からクワガタの幼虫採取をしたいと考えています。現在、遊歩園は閉鎖中です。オオスズメバチが夏の時期よりも多く樹液に飛来しています。

10月3日(水)
 10月2日、台風一過の晴天のもと運動会を行うことができました。多くの保護者やご来賓の方に参観いただきありがとうございました。応援合戦では赤白とも大きな声で素晴らしい演技をすることができました。3年生の新NISSIN踊りでは3年生のリードに合わせ、来賓・保護者・他学年児童がトラックいっぱいの大きさの輪をつくり踊りました。エキシビションリレーでは、6年生チーム(各クラス1チーム)、保護者チーム、職員チームの5チームが楽しく・真剣に競技しました。保護者チームのお父さん方の力走とバトンパスは見事でした。昼からの1年生のちぇっこりコリ玉入れでは、トラック内側では1年生がかわいらしく踊り、上級生のオレンジキッズが応援席で楽しそうに踊るという光景が見られ、東小運動会の温かい雰囲気が醸し出されていました。5・6年生の組体操は隊形がめまぐるしく変わり、撮影している保護者からは「あれ?うちの子どっか行っちゃった」という声が何回も聞かれました。少ない運動場での練習時間でよくここまで仕上げたものだと感心しました。赤白の勝敗はつかず「引き分け」。両方優勝です。よく頑張ってくれましたオレンジキッズ!最高!!
 今日は水曜日でしたが朝会を行いました。児童会役員・委員会役員・学級役員の任命式を行いました。6年生は3連休明け、10月9・10日、修学旅行です。台風25号が接近していますが、修学旅行は実施できると信じております。今から53年前の東京オリンピックの開会式は10月10日、その理由が晴れの特異日だからと聞いています。オリンピックの成功を記念して、その後10月10日は国民の祝日・体育の日となりました。なので、修学旅行は晴れ!!
 運動会が終わったばかりですが、4年生は5日出前授業、1・2年生は9日おもちゃフェスティバル、5年生は11日稲刈りがあります。