メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H29オレンジキッズH28オレンジキッズH27オレンジキッズH26オレンジキッズH25オレンジキッズオレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H28全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

日進市立東小学校のホームページにようこそ

      ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                    ※ 東小学校は、平成23年に100周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

 
<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
 
28年度 日進市小学校球技大会 サッカー部 優勝


27年度 日進市小学校球技大会 サッカー部 優勝


26年度 日進市小学校球技大会 バスケットボール部 優勝
 
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 
 

来訪者数

138903

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。

 

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成29年度 5月 ●●●

5年生 田植え 〔5月23日(火)〕 
 今日の午前中、地域の4名の方の指導の下に、5年生が通学路の途中にある学習田で田植えをしました。5年生は総合的な学習の時間でお米について学習を進めていますが、田植えや稲刈りはこの学習の中での体験活動となっており、毎年恒例の取組です。今年は「あいちのかおり」という品種の苗を植えました。田の広さは、約1反、きれいに並ぶように植えていかないとたくさんの収穫につながりません。今日は講師の先生がひもに赤い印をつけてくださり、まっすぐピーンと張られたひもにそって1列に並んだ子どもたちが苗を順に植えていきました。1列終わると、全員が1歩後ろに下がり・・・また1列が終わると1歩下がり・・・この繰り返しで、50列以上を植えました。3~4本の株を植えると、そこにご飯軽く1杯ぐらいのお米ができるそうです。古い靴下をはいて、ずぶずぶとうまってしまう足の感触に気持ちよさと気持ち悪さを感じながらがんばりました。学習田は学校から少し離れているので、稲が育つ途中の世話は、地域の方の力を借りています。東小学校は農地が多いところですが、田植えの経験をしたことのある子どもたちは、毎年ごくわずかです。今日は貴重な体験ができました。地域の先生・・・ありがとうございました。

ハッピーフェスティバルに向けて①
〔5月19日(金)〕 
 6月9日に、児童会のメイン活動「ハッピーフェスティバル」を予定しています。ねらいは、異学年交流を深めること、高学年の児童が立場や役割を自覚し自主的な活動ができることです。東小学校は、日常生活の中で自然に異学年交流をしていますが、1学期に高学年が低・中学年をリードし、異学年同士がなかよくなることを意識させる行事を仕組み、さらに強めていけるようにしています。「ハッピーフェスティバル」は、高学年が委員会ごとに簡単なお店を2つ出し、その店を異学年合同の少人数班で回る・・・という内容です。今日は6時限目に、体育館に高学年が集まり、第1回のお店計画をしていました。それぞれの委員会に関連する内容で、準備がエコにでき、一つの班5分以内でできる楽しいゲーム・・・という条件の中で一生懸命に考えていました。毎年子どもたちの発想に感心します。今年はどんなお店がでるのかな・・・とても楽しみです。

緑の募金〔5月19日(金)〕 
 今日は緑の募金の3日目、最終日です。初日は募金をしてくれる子が少なく、緑化委員の子どもたちが少し慌てていました。しかし、昼の放送でもう一度しっかり伝えて残り2日間の活動をしました。最終日の今日は、募金箱がずっしり重く感じるほどの協力を得ていました。「緑の募金」は、緑化推進運動や環境問題に関心をもつとともに、よりよい環境のために主体的に行動する態度を育てることをねらいとし、子どもたちは、自分のお小遣い程度の協力で参加しました。子どもたちが少しでも周りに目を向け、自分のこと以外のことにも気を止めて生活できることを願っています。

引き取り下校訓練〔5月18日(木)〕 
 今日、東海地震に関連する情報発表のために判定会が招集されたということを想定して、緊急下校児童引き取り訓練を行いました。今の方法で始めて4回目になります。判定会が招集された場合は、緊急事態ではありますが、即地震が来るわけではないという状況ということで、校区の広い本校では、自家用車での引き取りも可能としています。しかし、学校周辺の道路は狭く、駐車場とする運動場も十分ではありません。でも、毎年挙げられる課題をクリアできるように留意事項をお伝えして、保護者の方にご協力をいただけたお陰で、今年の引き取り下校は、すごくスムーズであったと感じています。子どもたちが下校していく様子もとても落ち着いていました。皆様に感謝です。これまで、台風接近、雷接近、市内の事件発生などで引き取り下校を実施したことがあります。万一の際はない方がいいですが、その時には、今回のような引き取り下校ができることを願っています。本日はありがとうございました。

「B-Force」来校〔5月17日(水)〕 
 「B-force」とは、愛知県警の自転車対策小隊のことです。東小学校には自転車部があり、毎年夏に愛知県の大会に出ています。その競技の中に、安全な走行や巧みな技術を競う実技があり、自分たちの力だけで繰り返し練習して、力がを高められるように取り組んできました。そんな中、愛知県警に自転車競技の指導をしてくださる方々がいることを知り、今日の部活動の時間に、愛知県警の「B-force」から6名と愛知署の交通課の警察官2名の方に来ていただき、本当に正しい乗り方の指導をしてもらいました。子どもたちの走行の様子をみてアドバイスをしてくださったり、見本を見せてくださったり、コツを教えてくださったりしました。いつもと違う状況に子どもたちはとてもはりきっていました。日頃は白バイに乗っているそうですが、自転車部の子どもたちに合わせて優しく教えていただきました。今日の練習は1時間程で終了しました。子どもたちは「またきてね」と声をかけながら、お送りしました。本当に、また来ていただけます。子どもたちがはりきって取り組んでくれるといいなと思います。

1年生 がっこうたんけん
〔5月17日(水)〕 
 今日3年生は校区探検に出掛けましたが、同じ時間に1年生は学校探検をしました。入学して間もなく、2年生の案内で校舎内・校舎外のぐるっと回るという活動をしましたが、「学校のどこに何があるのか調べよう」「グループの友達となかよく行動しよう」をめあてにして、生活科の学習で学校探検をしました。3~4人の班になり、プリントに書いてある入ってもいい教室を選んで回っていました。「1年○組 ○班 入ってもいいですか・・・」と、部屋に入る前にきちんと挨拶をし、部屋の中で一生懸命に発見したものを絵や文字で書いていました。部屋から出て行くときも挨拶ができていて、驚きました。班での行動もとても上手でした。毎年、1年生がこの時期に学校探検をしますが、礼儀正しく、めあてを守って取り組んでいる姿は素晴らしかったです。みんなで見つけたもの・ことを合わせて、東小学校のひみつをたくさん知ってほしいと思います。 

3年生 校区探検〔5月17日(水)〕 
 今日3年生は、社会科の「わたしたちのまち みんなのまち」の学習の一環で、藤島方面に校区探検に出掛けました。一昨日、2年生も町探検にでかけましたが、3年生の探検のねらいは、「学区の地形、土地利用の様子、主な公共施設などの場所、交通の様子を調べて、身近な地域の特徴やよさを理解する」です。探検に出掛ける時には、探検バッグに白地図を挟んで行きました。学校に帰ってきた時には、地図記号や絵で見てきたものが書き込まれていました。この後の学習では、三本木方面や米野木方面にも出掛け、地域の土地利用などの様子をまとめていきます。東小学校の校区はとても広いですが、みんなで歩いて確かめ、実感を伴う学習として進めていきたいと思っています。

あいさつ運動〔5月16日(火)〕 
 ゴールデンウィーク明けの先週から、あいさつ運動が始まりました。本年度は、単独学級とペア学級の交互で週ごとに職員室前のアスファルトであいさつの道をつくります。今週はペア学級の当番です。今日から1年生が参加しました。昨日の朝会では、1年生が6年生に教えてもらった校歌を披露してくれました。とても元気に歌いました。入学して約1か月半・・・、少しずつ東小学校のなかまとしての姿をみせてくれています。東小学校の一番のキーワードは「チーム力」。たくさんの人と関わりながら、豊かな心を育んでいってほしいと願っています。

2年生 まちたんけん〔5月15日(月)〕 
 1年生の生活科では、学校、学校の周辺、家という範囲で学習が組み立てられていますが、2年生になると学習エリアが校区に広がります。今日2年生は初めての町探検に出掛けました。今日は藤島方面でした。学校からまず藤島公会堂に向かい、日東保育園・日進東中学校を回りながら学校に戻ってきました。次回は米野木方面に出掛け、2学期に三本木方面を考えています。五感を使って季節も感じながら調べ、地域にはさまざまな場所があり、多様な人々が生活したり働いたりしていることが分かり、それらが自分たちの生活を支えていることや、楽しく豊かにしていることに気付くことができればと思っています。校区に関心をもつことができれば、3年生の社会科の校区の学習にしっかりつなげていくことができます。自分たちの住むこのまちに愛着を感じる子どもたちを育てていきたいと思います。

体力テスト〔5月11日(木)〕 
 毎年この時期に、体力テストを行っています。このテストは、文部科学省の実施要領に基づいて取り組んでいます。1~3年生は「50m走」「ソフトボール投げ」「立ち幅跳び」の3種目を、4年生はこれらの種目に「長座体前屈」「反復横跳び」を加えた5種目です。5・6年生はさらに3種目を加えた8種目に取り組みます。今日は、5・6年生が、2・3時限目に合同で「ソフトボール投げ」「上体起こし」「反復横跳び」「立ち幅跳び」の記録をとっていました。本校は、左記事「オレンジ群団の由来」にあるように、昭和50年代、陸上競技が盛んで、地区の大会では大きく注目されていました。現在は、そのような状況はなく、各種目の記録も標準的です。しかし、距離の長い通学路を毎日歩いたり、放課に外で元気よく遊んだりすることで、スタミナがあると感じます。それは、運動会での練習の頑張りや、部活動の大会の様子をみていて感じます。校訓にある「強いからだ」・・・この目標は、ずっと東小の子どもたちどおりだと思います。健康なからだは、何よりの宝です。

4年生 消防署見学〔5月10日(水)〕 
 4年生は、社会科の「火事からくらしを守る」の学習の一環で、今日、日進消防署に見学に出掛けました。消防署に着くと、DVDで消防署の1日の様子を学んだ後、学級ごとにいろいろな部屋を見せていただきました。また、ヘルメットと防火服を一人一人着て、放水訓練の体験やけむりの中に入る体験をしました。消防車や救急車の中も見せていただいていましたが、その最中に、緊急出動があり、救急車や消防車が消防署から出て行きました。ドクターヘリが着陸する連絡があったそうです。学校に帰ると、早速学んだこと「消防新聞」にまとめている学級もありました。地域社会の中には、人々の安全を守るために働いている人々がいます。その人々の工夫や努力を理解しながら、4年生の子どもたちが、社会の一員として人々の安全を守るための活動に協力しようという気持ちを、高めてほしいと思います。

本館前の様子から〔5月9日(火)〕 
 ゴールデンウィーク前に植えた1年生のアサガオの種が芽を出し、かわいらしい双葉がたくさんみられるようになってきました。それを喜びながら一生懸命に水やりをする1年生の様子がとてもかわいらしいです。また、東の昇降口の西側の学年園には、2年生の生活科で取り組む、支柱・土を準備した野菜づくりのための鉢が並んでいます。畑には、6年生のじゃがいも(理科の教材)、あすなろ学級のなす・きゅうり・ピーマン・ししとうが植えられており、2年生の野菜づくりのためのうねの準備も万端になっています。また、少し後には、飼育委員会がモルモットのえさ「チモシー」も育てる予定にしています。この学年園には、もう使用することが難しい温室がありましたが、昨年度末地域のボランティアの方々に撤去していただき、広々とした畑のスペースができました。とてもありがたいことです。子どもたちに動植物に興味・関心を持たせながら世話をし育てる学習は、心の教育にも欠かせないものです。また、小さな種がたくさんのきれいな花を咲かせたり、小さな苗がたくさんの実を付けたりするすごさ・不思議さも子どもたちに味わわせたいと思います。

少人数指導の授業〔5月8日(月)〕 
 5連休明け・・・気持ちが軽くなる温かな朝です。子どもたちの朝の挨拶は、元気な声ばかりではありませんでしたが、表情は明るく安心しました。新年度が始まり、子どもたちは張り切って頑張ってきました。ゴールデンウィーク後には少し疲れがでるかもしれません。そこをうまくコントロールして、生活のリズムを整えて「学校が楽しい」と感じながら、前へと進んでいけるように指導を考えていきたいと思っています。
 子どもたちが「学校が楽しい」と感じる大きな要素の1つに「授業が分かる」ことと捉えています。そのために、東小学校では、算数の授業で少しでもきめ細やかな指導ができるように、3~6年生で,一斉授業をを2人体制で授業を行ったり、1学級を2つに分割して2人で授業を行ったりしています。少人数指導授業で効果を上げるために、いろいろな指導の方法があります。本校では、一斉授業ではつまずいている子どもに、もう一人の教師が寄り添って支援をしたり、子どもたちがどのように理解しているのかを即時に判断できるように、少ない人数にして授業を進めたりしています。子どもたちの学校生活の大部分は、授業の時間です。「分かった」「できた」と生き生きとした顔でつぶやく子どもたが増えることを願い、指導に努めていきたいと思います。

6年生 家庭科の授業〔5月2日(火)〕 
 1・2時限目、6年生が調理実習をしていました。家庭科の「いためて朝食のおかずをつくろう」の学習で、「シャキシャキのいろどりいため(野菜)」に挑戦していました。朝ごはん飯を食べることの大切さはずっといわれてきて言ますが、今は、ただ食べるだけではなく、野菜を食べることが重要なポイントと言われてます。その意識が高められる学習だなと感じました。調理班で器具の準備は協力して行っていましたが、自分で持参した材料を順番に切り、順番にガスコンロをつかって自分の分を作るという一人実習でした。6年生になって初めての調理実習でしたが、とても手際よく、5年生時の学習が生かされていると思いました。全員がレシピ通り、中火でにんじんを1分炒めた後、ピーマン・たまねぎ・ハムを強火で1~2分をさっと炒め、塩・こしょうで味を整えて・・・どの子も同じようにシャキシャキ感のある野菜炒めが完成しました。今日の実習の経験を「チャレンジカード」の学習につなげ、家庭でも取り組んでいくようです。家庭科の学習は、実生活の中で生かすことに学習の意味があります。

入学して1か月〔5月1日(月)〕 
 3時限目、運動場から「1、2、3,4・・・」という元気よく号令をかける子どもたちの声が聞こえてきました。1年生が初めての合同体育で準備運動をしていました。しかし、急にねずみ色の雲が広がり、大粒の雨が降ってきてしまい、残念!今日はかけっこをする予定でしたが、1回だけみんなで走って、急いで校舎の中に入りました。その移動もとても素早くできていました。雨が止むと、先週植えた朝顔の鉢植えに、水やり用のペットボトルを鉢にセットをしに、外に出てきました。「早く芽が出ないかな・・・楽しみにしてるよ」と、つぶやいている様子が何ともかわいらしかったです。そして、今日で7回目の給食・・・準備も手際よく,自分の食べられるだけの分を考えて、自分で量を調節することもしていました。何より、楽しく美味しそうに食べている姿がとてもよかったです。帰りは、先週でお迎え下校が終わり、今日から普通の下校となりました。久しぶりの一斉下校にも、話を聞きながら指示についてきていました。1年生の日常の様々な様子を見ていて、着実に東小学校の生活に慣れきているなと感じます。こんなにもスムーズにスタートができ感心しています。ますます1年生の成長が楽しみになりました。がんばれ!1年生!!

1か月が過ぎて〔4月28日(金)〕 
 4月が終わろうとしています。新学期が始まると毎日のように様々な行事や活動が続き、子どもたちは忙しさの中にも張り切って過ごしてきました。今週のはじめに遠足が終わり、ようやく落ち着いて普段の東小の生活になってきたように思います。放課の様子をみていると1~6年生が、男女を問わず運動場に混ざり合って楽しそうに伸び伸び遊んでいました。遊びも様々で、ボール運動や固定遊具、一輪車、あしがら山、遊歩園・・・見ているだけで心が和みます。オレンジベストを着た放課パトロール隊(体育委員会)が見回りをしたり、ボールの空気を入れて世話をしている様子も何とも自然な感じていい雰囲気を感じます。これから心落ち着かせて、一日一日を充実させて過ごしていってほしいと願っています。
 

校歌の練習〔4月26日(水)〕 
 朝から1年生の教室から元気のよい校歌が聞こえてきました。朝の時間に6年生の有志が1年生の各学級を訪れ、校歌を教えていたからです。この取組は、毎年恒例になっていますが、6年生が一生懸命に歌い、1年生が少しずつ覚えていく様子は見ていてとてもいいものです。限られた時間の活動なので、明日も続きをするようです。4時限目、1年生の教室から校歌を口ずさむ声が響いてきました。1年生が早く東小学校の校歌に親しみをもってくれるといいなと思いました。

春の遠足〔4月25日(火)〕 
 少し汗ばむぐらいのよい天気となりました。今日は春の遠足です。春の遠足は、社会見学や校外学習とは異なり、学習との関連ではなく学級づくりを主たるねらいとして実施しています。1・2年生はペアを組んで日進市総合運動公園に、3年生は岩崎城に、4年生は愛知池の百年の森公園に、6年生は長久手市の古戦場公園に出掛けました。歩く距離は、学年に応じて遠くなっていますが、どの学年も、現地では存分遊んで友達と楽しく過ごすしました。一方、5年生は遠足に出掛けず、校内で野外活動に向けて炊飯練習をしました。3月に地域の方々に整備していただいた「なかよし炊飯場」を久し振りに使用して行いました。遊歩園に隣接した場所にあり、水場もあります。まるで、キャンプ場に出掛けた気分を味わいながら取り組んでいました。どの学年もたくさん活動して身体は疲れたかもしれません。でも、穏やかな表情を感じ、子どもたちにとって心が春のようにぽかぽかしたいい1日になったと思います。

図書室の利用指導〔4月24日(月)〕 
 東小学校の子どもたちは、放課は外遊びが大好きですが、図書室もたくさんの子が利用しています。昨年度は1年間に100冊以上借りた子は全校で39名もいて、185冊の子どもが一番でした。毎年、年度初めに、図書館運営補助の職員が、学級ごとに図書室の利用についてきちんと話をしていることも、図書室を親しみやすく利用しやすくしていることの大きな要因だと思っています。本年度は、4/17~5/2までの期間に、学級ごとに図書室利用指導の時間を設定し、今日の4時限目には5年生が図書室に集まってました。利用の仕方・借り方・返し方の説明では、昨年度の課題を取り上げ、ルールを徹底できるように話がありました。そして、早速一人1冊ずつの貸し出しをしてもらっていました。
 高学年の教室は本館3階で高学年図書室は北館2階・・・利用しにくい位置関係にあります。そこで本年度は、本館3階の学習室や可動書架に高学年用の図書を置き、貸し出し・返却の手続きを、本館にある低学年図書室でできるように工夫しています。蔵書の管理を電子化にしている利点です。本は心の栄養・・・。心を育ててくれる読書も推進していきたいと思います。