メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)
学校の概要(緑・環境・安全の学校)行事予定H28オレンジキッズ (4~2月)H27オレンジキッズ(4月~3月)H26オレンジキッズ(4月~3月)H25オレンジキッズ(5月~3月)オレンジだより重要な文書(オレンジの窓、緊急時、給食等)いじめ防止基本方針H28全国学力・学習状況調査結果(傾向)学年だより(1年生)学年だより(2年生)学年だより(3年生)学年だより(4年生)学年だより(5年生)学年だより(6年生)学年だより(あすなろ・どんぐり)保健だよりPTAの窓部活動からのお知らせ平成24・23年度学校行事平成24年度 オレンジのお知らせ平成24年度 オレンジだより(保護者向け)平成23年度 オレンジだよりオレンジだより(教師向け)平成23年度 PTAニュース
北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」日進西中学校日進東中学校日進北中学校

日進市立東小学校のホームページにようこそ

      ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                    ※ 東小学校は、平成23年に100周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

 
<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
 
28年度 日進市小学校球技大会 サッカー部 優勝


27年度 日進市小学校球技大会 サッカー部 優勝


26年度 日進市小学校球技大会 バスケットボール部 優勝
 
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 
 

来訪者数

136935

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。

 

今月のオレンジキッズ

 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています。「オレンジだより」とともにご覧ください。

●●● 平成28年度 3月 ●●●

修了式〔3月24日(木)〕
 
28年度最後の授業日・・・改めて1年を振り返ると、今年も子どもたちがしっかり育ったことを実感します。特に2学期の「言ったことはやる!」という有言実行の課題は、東小学校にさらに勢いを、一人一人にたくさんの力を付けることにつながりました。「やってみせます」「がんばってみさます」の、前へ上へ進もうとするエネルギーは、素晴らしすぎる行事を作り上げただけでなく、これまでなかなか褒められなかった避難訓練、毎日の清掃、下校の時の集合など、行事以外においても生かされ、普段の生活の中でも確実に成長していることを感じました。28年度も本当によくがんばりました。
 そして、今日をたくさんの子どもたちが特別な気持ちで迎えたと思います。修了式の後に、児童会主催の「お別れの会」を行いました。一昨日の「オレンジキッズ」にも記載しましたが、お別れの言葉、エール、歌、歓送という特別な内容ではないのですが、子どもたちの温かさが溢れ、心にしみる会になりました。しかし、梨の木小に行く代表の子のあいさつの中で「大好きな東小学校・・・」という言葉を、涙しながら話す様子に、子どもたちはまだまだ複雑な気持ちに葛藤していることを強く感じました。それでも、29年度の4月には、明るく・元気に・胸をはって新学期をスタートできることを応援しています。ずっとずっとなかまだよ・・・がんばれ!がんばれ!オレンジキッズ!!
 

「ずっとなかま」②〔3月23日(水)〕
 
3学期は「ずっとなかまプロジェクト」の試みとして、いつもの年よりも全校や学年や学級での集会、オレンジタイムのドッジボール大会など、友達と楽しむ活動がいろいろ計画され、笑い声や、盛り上がりを喜んでいる声がたくさん聞こえてきました。今日は修了式前日ということで、運動場や体育館、教室で、どの学年・学級も「ずっとなかま」集会をしており、友達をたくさん感じながら楽しい時間を過ごしていました。多くの友達と共に活動している様子は、本当にほほえましく、柔らかななかよしの空気が学校中に広がり嬉しくなりました。また、みんなで教室の掲示物を外したり、掃除をしたり、靴箱やロッカーの名前シールをはがしたりしている様子からも、一緒に過ごした「なかま」を感じているなと思いました。「なかま」「なかま」「なかま」・・・。いっぱいの「なかま」をもっともっと感じて、心を温かく膨らませてほしいと思いました。

「ずっとなかま」①〔3月22日(火)〕
 
東小学校ではインフルエンザ流行の2回目がやってきています。中学年を中心に心配な状況です。修了式まであと3日・・・。3学期は「ずっとなかま」のキーワードを意識して生活し、最後の日には、「なかま」による(児童会)お別れの会を計画しています。今朝は、東小に残る子と梨の木小に行く子と場所を変えて、会のねらいについて担当から話を聞き、児童会役員や5年生の学級委員のリードのもとリハーサルを兼ねた練習をしました。言葉やエール、歌、歓送などの内容ですが、その中で全校の子どもたちが思いをしっかり表わす・・・そんな会になることを願っています。

地域の力に感謝〔3月19日(日)〕
 
この時期に学校の環境整備に地域の方々が力を貸してくださるようになって3年目になります。今日は早朝よりオレンジサポーター(現PTA&PTAOB)の皆さんが、普段子どもたちだけでは清掃がやりきれない運動場の側溝をきれいにしてくださいました。また、米野木地区の皆さんが、壊れかけてきた温室の撤去、老朽化した畳の台の解体、遊歩園横の野外炊飯場の整備をしてくださいました。特に野外炊飯場は、炉や炊事場が整っているにもかかわらず、地面は落ち葉で埋もれ、遊歩園の木々が垂れ下がり、周辺の木々が伸び放題という状況で、野外活動の炊飯実習でも何年も使われていない状態でした。それが、40名ほどのお父さんたちの力で、木々が剪定されてすっきりし、落ち葉が積もりに積もった炊飯場の地面が平らに整い、炉や炊事場も磨いていただき、驚くほど様子が変わってとてもいい感じの炊飯場によみがえりました。野外活動に来た気分になります。今日のお昼は、この炊飯場で飯ごうでご飯を炊いて、カレーを作り、使い心地も実際に確かめていただきました。もうバッチリです。これで、安心して子どもたちが使うことができます。ありがたいことです。
 東小学校は、こんなにも地域の皆さんに気に掛けていただき、たくさん支えていただき、幸せです。本当にありがとうございます。

卒業証書授与式〔3月16日(木)〕
 
明るい日差しを感じる穏やかな日・・・今日89名の6年生が東小学校を巣立ちました。卒業証書授与式では、一人一人が自分の一番いい姿を見せたいという思いをもって「返事」「呼びかけ」「合唱」「校歌」で精一杯の力を出し、みんなで素晴らしい式をつくりました。今年の6年生は、6年生の「なかま力」を強めながら、どの活動においていつも全校をリードして取り組み、とても頼もしい6年生でした。本当に最高学年らしい最高学年だったと感じています。仲間と関わるよさ、一生懸命に物事に取り組むことの気持ちよさ、小学校で経験したこれらのことは、これからの長い人生の中でずっと大事にしてほしい宝物です。
今終わる 一つのこと・・・今越える 一つの山・・・
6年生のみなさんのさらなる成長と活躍を祈っています。 
 

明日は卒業証書授与式〔3月15日(水)〕
 
いよいよ卒業証書授与式が明日に迫りました。今日は日課を工夫して、通常の清掃時間を20分拡大して、午後下校する学年も、明日のための大掃除をしました。そして午後からは5年生だけが学校に残り、確認清掃と式場の準備を行いました。黙々と、そして楽しそうに取り組む5年生の様子をみていると、「最高学年になる心の準備はできています・・・」、そんな声が聞こえてくるような感じがしました。5年生が学校をきちんと受け継ぐ・・・言葉だけでなくその伝統が東小学校にはずっと続いていることが、本当に素敵だと感じます。明日は6年生の卒業に、在校生を代表して立派に花を添えてほしいです。5年生よろしくお願いします。

「ずっとなかまグッズ」配付
〔3月15日(水)〕
 
今いるみんなが、新年度4月、東小学校・梨の木小学校・日進東中学校で元気にスタートできることを願い、オリジナルのキーホルダーを作りました。デザインは児童会が中心となって考えました。素晴らしいアイデアで東小のオリジナルたっぷりのキーホルダーです。費用は子どもたちが毎週回収したアルミ缶と牛乳パックの2年間分の収益金を充てました(不足分はPTA資源回収の収益金で補助)。子どもたちによる子どもたちのための素敵な記念グッズです。学校は離れてもずっとなかま・・・。この気持ちを大事にして、それぞれの場所で精一杯がんばってほしいと願っています。

6年生 奉仕作業〔3月14日(火)〕
 
今日の5・6時限目に、6年生が卒業前に6年間過ごした学校をきれいにする奉仕作業を行いました。6年生は、日ごろの清掃活動もきちんと取り組み、下級生にいい手本を見せてくれていましたが、今日は、学校中にばらばらに広がり、普段十分できていない清掃箇所を一人一人の担当範囲をきちんと決めて、黙々と作業に取り組んでいました。今日も含めて卒業カレンダーを追いながら、一日一日を大事に過ごそうしている6年生の姿をみていると、小学校生活や東小学校を大切に思っている気持ちが伝わってきます。最後の最後まで素敵な姿を下級生に見せてくれていることも、とても嬉しいです。6年生・・・ありがとう。

6年生を送る会〔3月13日(月)〕
 
今週の木曜日は卒業証書授与式。卒業証書授与式に参加しない1~4年生にとっては、今日の6年生を送る会が6年生にお祝いの気持ちを伝えてお別れをする会となりました。1年生が贈ったペンダントを首にかけて6年生が一人ずつパファーマンスそしながら入場・・・全員が揃うと、学年の発表が順に始まりました。お世話になったお礼を伝える呼びかけ、6年生の思い出の呼びかけ、力強さを感じる呼びかけ、東小を引き継ぐ気持ちが伝わる呼びかけ、6年生へのメッセージ、ダンスや感謝やお祝いの気持ちを込めた替え歌、リコーダーなど、それぞれの学年のよさを生かし、6年生にいっぱいありがとうを届けました。6年生の子どもたちの柔らかな表情に、在校生みんなの力と気持ちが6年生にしっかり伝わったと感じました。6年生からは、各学級にオルガンと配膳台のカバー、心にしみる素敵な歌声のプレゼントがありました。朝から体育館にはたくさんのありがとうが広がり、誰もの心がぽかぽかと温かくなるとてもいい会になりました。進行を担当した5年実行委員のみなさん・・・ありがとう。
 また、各学年の発表の様子から、どの学年の子どもたちも、この1年間で大きく成長していることをしっかりと感じ、とても嬉しい気持ちになりました。

2年生 生活科の学習〔3月9日(木)〕
 
生活科の学習は2年生で終わりです。生活科の最後の学習は「あしたへジャンプ」。2年間の生活科の学習を振り返ったり、3年生に向けての学習に取り組んだりしています。学習の振り返りの内容は、「すごろく」「しんぶん」「まきもの」などの方法で一人一人がまとめをして、「すごろく」は、先日、学年みんなで楽しみました。また、すてきな3年生になるために、学級ごとに3年生の教室を訪れて、3年生にインタビューをして3年生のことをいろいろ教えてもらいました。今日も1学級が交流をしました。そろばんや習字のこと、6時限目まで授業があること、社会や理科の学習が始まること、どんなところに校外学習にでかけるのかということなど、2年生の質問にきちんと答えてくれました。また、3年生から始まるリコーダーの演奏を聴かせてくれました。3年生は上学年として「教えてあげるよ・・・」という温かい気持ちで関わってくれて、おかげで2年生は、3年生になる楽しみを膨らますことができました。どちらの学年にとっても、とても意味のあるいい学習になりました。

卒業まで1週間・・・〔3月9日(木)〕
 
3学期に入ると、6年生は卒業カレンダーを作り、卒業までの登校日をカウントダウンしてきました。来週の今日は、もう卒業証書授与式です。卒業まで学校に来るのは今日を含めて6日。体育館の壁面は卒業お祝いモードの飾りがなされ、今日の1・2時限目に卒業証書授与式の予行練習を行いました。明日は「謝恩会」、月曜日は「6年生を送る会」、火曜日は「奉仕作業」・・・。6年生は残りの日数に、ぎっしり行事が詰まっています。活動の充実、心の充実を感じながら毎日を過ごし、卒業に日を迎えてほしいと願っています。

「アルミ缶の日」最終〔3月9日(木)〕
 
毎週木曜日はアルミ缶の日・・・この取組をはじめて3年が過ぎます。今年度は、アルミ缶に牛乳パックも加えて年間34回の回収を行いました。エコレンジャーが前日の昼放送や学級で回収の呼びかけをし、アルミ缶回収への協力伝えてきました。この取組は、①環境、②協力、③異学年交流(全学年編成のエレンジャー)の意味をもっています。そして収益金は、みんなで協力したことの印として意識できるものに活用することにしています。本年度は、学区が変更になることで、昨年度の収益金と合わせて、記念になる「なかまグッズ」を児童会で考えています。全校の子どもたちの協力が見える形にできることも、活動の意欲を持続させていると思っています。エコレンジャーのみなさん、1年間お疲れ様でした。

小学校探検〔3月6日(月)〕
 
今日の午前中、東部保育園と三本木保育園の年長さん35名が東小学校を訪問してくれました。東部保育園は10分ぐらい、三本木保育園は40分もかけて歩いてきました。学校まで歩くことも入学前の大事な経験というわけです。学校に着くと2園がそろって元気なあいさつをしてくれました。その後、本館の教室を順に見て回り、「ちびっことしょかん」にも行きました。また、体育館で「6年生を送る会」の練習をしていた1年生の様子も見学しました。30分程度の見学でしたが、園児はとても楽しそうな表情をしていました。帰るときにも「ありがとうございました」と、しっかりあいさつをすると、その声を聞いた6年生がいつものように3階の窓から応えてくれました(この行動には、いつも6年生の温かさを感じます)。小1プロブレムということがよく言われますが、今日のようなちょっとした見学で、少しでも心配が減り、入学を楽しみにしてくれたらなと願います。

前期児童会役員選挙〔3月3日(金)〕
 
今朝は業前から1時限目にかけて29年度前期児童会役員選挙の立合い演説会と投票を行いました。会長1名、6年執行委員2名、5年執行委員2名に対して10名が立候補し、どの子も堂々と演説をしました。取り組みたい具体的なことは、候補者それぞれの方法がありましたが、友達とのかかわり・つながりを広げる深めることを願う気持ちを、どの候補者ももっているところがとても嬉しく感じました。また選挙管理委員のきびきびとした進行や、初めて選挙に参加する3年生も含めて、演説を静かにしっかり聞いてよく考えて選ぼうとしている様子からも、今回もいい選挙ができているなと感心しました。だれが当選しても、今日演説で話したことを是非実行して、よりよい東小学校になるように力を出してほしいと思います。

さよならコンサート〔3月2日(木)〕
 
金管バンド部は、1年間に「天白川源流コンサート」「運動会」「バンドフェスティバル」「さよならコンサート」で、練習の成果を発表しています。今朝は6年生が最後となる「さよならコンサート」を行いました。部長・副部長の挨拶から始まり、「ルパン三世」「トップ オブ ザ ワールド」「宝島」「ウィーアー」「スターウォーズ」の5曲を演奏しました。どの曲も軽快なリズムを刻みながらの迫力のある演奏でした。音が大きくても音の柔らかさを感じ、正確な音程とリズムで堂々と演奏する姿は見事でした。また、本校はパーカッションも充実していて、特に今日の曲は、パーカンションと金管楽器が奏でるメロディーとのバランスが素晴らしかったです。「さよならコンサート」ということで、6年生が曲紹介や指揮を担当し、まとめの演奏としてやりきる・・・そんな様子を感じました。6年生のみなさん・・・お疲れさまでした。

1年生 学年体育&学年集会
〔3月1日(水)〕
 
いよいよ3月になりました。1年最後の3月を、今年度は学校全体がいつもと違う気持ちで過ごしていくことになります。「ずっとなかまプロジェクト」の学年や学級の取組として、学年や学級で計画する集会があります。1年生は、その集会の一つとして、学年体育を利用して学級対抗の運動会のような集会を重ねています。これまでに、「じゃんけん列車」「デカパン競争」を行い、今日は「ちぇっこり玉入れ」をしていました。また、「ちぇっこり」の踊りを倍速で踊って楽しんでいる場面もありました。次回はリレーをする予定のようです。
 全校のみんなんが、みんなで活動する楽しさをたくさん味わう3月にしていきたいと思います。