日進市立東小学校のホームページにようこそ

          ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                      ※ 創立 明治45年2月1日 日進東部尋常小学校 
                      ※ 東小学校は、平成23年に100周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

 
<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
 

 
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 
 

学校からのお知らせ

ログインしていないため表示できません

来訪者数

182711

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。

 

今月のオレンジキッズ


 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。
オレンジキッズというタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています「オレンジだより」とともにご覧ください。
●●● 令和2年度  1月 ●●●
1月20日(水)
 マスクが関わる報道がされました。どちらも30歳以上の大人の仕業。悲しくなります。自分もルールを守れない大人にならないように気を付けます。
 今日の朝も大変冷え込んでいました。天白川の流れのない水面には氷が張っていました。そんな真冬にもかかわらず、校舎内で蚊が飛んでいました。執拗に寄ってくるので、撃退しました。真冬に活動する昆虫がいるのは知っていますが、蚊についてはちょっと驚きです。あすなろ学級の露地イチゴは実ができましたが、この寒さで赤くはならないようです。こちらは季節通りのようです。あすなろ学級室内イチゴは担任の受粉作業により実ができそうです。卒業式前には収穫できるといいなと思います。

1月13日(水)
 コロナウィルス感染拡大はまだ続くようです。学校では引き続き感染防止対策を行っていきます。各ご家庭におかれましても、家族の中で高熱がでた場合は、お子様の登校を見合わせるなどのご協力をお願いいたします。今後の学校行事につきましてもコロナウィルス感染拡大防止を第一に進めていきたいと考えます。校内での3密が回避できない場合は中止も考えています。
 今朝は草原も田んぼも霜で白くなっていました。アスファルト路面も凍結している所があり、路面にゴミがへばり付いていて拾うのに手間がかかりました。どんぐり学級の大根はここ数日の寒波で葉がボロボロになっています。反対にホウレンソウは葉が肉厚になり色も濃くなってきました。来賓玄関横にあるパッションフルーツの切り戻しと支柱・網の片付けを行いました。パッションフルーツの実は10個ほどできましたが完熟まではいきませんでした。

1月8日(金)
 積雪はありませんでしたのでオレンジキッズにとっては残念な朝でした。勤務している者にとってはよかったです。出張で市役所に行く途中、三重県の山々が降雪により立体的に見ることができました。冬季の晴れた日の楽しみです。明日から3連休です。コロナウィルス対策をしっかり行い有意義に過ごしてください。

1月7日(木)
 本日より3学期スタート。始業式は放送で行いました。ここ数日のコロナウィルス関連の報道は、気が滅入るようなものばかり。始業式では「私たちができる感染予防対策を継続して行いましょう」と話しました。今後も児童が、明るい将来を感じられるように接していきたいと思います。多くのオレンジキッズは元気一杯な様子で安心しました。昨年東小では、多くの児童がインフルエンザにかかりました。今年度はインフルエンザ罹患者はいません。コロナウィルス感染対策は、インフルエンザウィルスにも有効であるようです。明日から寒気の影響で雪が降るかもしれません。登下校中に雪遊びに熱中しないようにご家庭でもご指導ください。
 昨年に比べ今年の気温は低いようです。校長室のコチョウランの葉に成育障害の兆候が現れてきました。昨年は花芽が伸び始めた株がありましたが、今年はさっぱりです。シンビジュームやデンドロビュームは寒さに負けず花を咲かせていたり、花芽を伸ばしていたりします。あすなろ学級のスナップエンドウ、サヤエンドウの苗の植え付けを行いました。

●●● 令和2年度  12月 ●●●
12月23日(水)
 明日から冬季休業。コロナのために例年通りとはいかないかもしれませんが、感染対策をしっかりして、有意義に過ごしましょう。終業式に話したように、手洗いをしっかり行う、顔を素手で触ならい、ソーシャルディスタンス(2m)がとれない場合はマスク着用、換気をしっかりするなどを行いましょう。インフルエンザと同等の感染力を持ち、インフルエンザの10倍の死亡率であるようです。コロナウィルスが感染したことで死亡するのではなく、感染後の自己免疫機能の暴走により死亡するようです。各ご家庭においても、日々できる感染対策をしっかり行い、お子様が元気に過ごせるようにご指導ください。
 イチゴの苗はまだあります。冬休み中取りに来られる方は、セルフサービスですがどうぞ。保健室前イチゴ畝にポット(ビニール製の鉢)と底アミを置いておきますので使ってください。

12月22日(火)
 昨日は、5年生は外部講師による体感アジアを受講しました。例年は教室で行うのですが、コロナ対策から体育館で行いました。講師の先生方ありがとうございました。明日は終業式です。2学期始業式同様、体育館では行わず放送を通して行います。
 今朝は西方向へ向かっていました。三重県の山々が雪をかぶり、それが朝日を浴びて桜色に見えました。冬至をすぎ昼の時間が長くなっていきます。歳をとった私には、日光浴びる時間が少ないこの時期は気分が滅入ります。
 カブトムシの幼虫希望者が、ようやく訪ねて来てくれました。待ってました!サービスでカブトムシの幼虫のいる場所も教えました。興味のある人は知っている場所ですので、秘密というほどではありません。遊歩園の自転車倉庫裏フェンス西側です。ここがカブトムシホイホイ1号です。

12月18日(金)
 今日、6年生はふれあいプログラムを体育館で行いました。カルテット・むーちょさんによる、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの素晴らしい演奏を聴かせていただきました。チェロを演奏している香月麗さんは東小学校の卒業生だそうです。そんなご縁があってこの行事をすることができました。香月さんありがとうござました。そして、これからもご活躍ください。  
 あすなろ・どんぐり学級の焼き芋をもちまして、今年度の焼き芋は終了しました。今年度のこだわりは「おき火で美味しく焼く」でした。昨年より薪を燃やす時間が掛かりましたが、その分児童からの高評価をもらい満足しています。この光景を見ていた1年生が「いいなぁ~」と見ていましたが、2年生になって、サツマイモを栽培すれば焼き芋するので待っててね。

12月17日(木)
 昨日は校庭東側の芝生が雪で真白になっていましたが、校庭には全く積雪はありませんでした。登校した児童はガッカリしたようでした。14日の月曜日は、寒気が来ても降雪はないだろうと楽観的に考えていましたが、15日の日没後の降雪で気が変わり、自宅で自家用車のタイヤ交換をしました。その結果がこの状況です。自分が判断する反対の事象が起こることになりました。降雪を期待していたオレンジキッズ、ごめんなさいね。私が邪魔をしたようですね。

12月15日(火)
 天気予報通りの真冬の寒さは身にしみます。教室はエアコンで暖房はしていますが、コロナ対策で窓を少し開けています。場所によっては十分な暖かさとは言えません。必要であれば、膝掛けや座布団を使用させてください。どんよりとした天気で気が滅入ります。しかし、放課の校庭はオレンジキッズが元気に外遊びをしています。遊歩園の造形に変化がありました。枝を使った小屋のような構造物がなくなり、別の場所に柵のようなものが作ってありました。また、落ち葉を集めて小山が作ってあったりもします。センスの良さに感心させられます。
 先週の保護者会の折に「子どもがカブトムシの幼虫を欲しがっています。幼虫くださいますか」と保護者の方から声がかかりました。「本人からの申し出があれば対応します」と返答しました。お子さんの名前・クラスを聞いていなかったので、先週担任に聞いてもらいましたが、未だ分かりません。カブトムシの幼虫欲しい人は勇気を出してオレンジジジイの所へ来てください。待っていますよ。

12月11日(金)
 昨日は委員会活動を行いました。飼育委員会は学校獣医師さんから飼育動物についてお話しを聞かせていただきました。
 本日6年生は戦争体験を聞く会を行いました。3名の講師の方をお招きし、各クラスで戦争体験を聞きました。
 昨日の朝は冷え込みました。朝の散歩では、地面に置いてあっる鉄板の上に薄い氷ができていました。来週の天気予報によると最低気温が2℃という日がありました。最低気温が2℃くらいですと、地表付近は0℃を下回ることあるようです。    

12月8日(火)
 保護者会へのご出席ありがとうございます。
 生け垣のサザンカが花を咲かせています。この植物は鳥媒花なのでこの時期に花を咲かせています。あすなろ学級のイチゴ畝では白い五弁花が咲いています。しかし、イチゴは虫媒花なので、ミツバチのいないこの時期は人工授粉させないと結実しません。イチゴのビニールハウス栽培では花蜂を使って受粉させています。イチゴの苗配布ですが、60名ほど取りに来ました。まだありますよ。欲しいオレンジキッズ直接交渉しに来てね。
 食虫植物のモウセンゴケは冬の形態になりました。粘着液の出ている葉は枯れてなくなり、次年度葉として生長する部分が株の中心に固まっています。同じく食虫植物のウツボカズラは1mくらいに伸びたので、切り戻しと挿し穂をしてみました。切り戻した株は生きていますが、挿し穂した株は今一つです。この失敗は作業時期が遅かったためです。切り戻しや挿し穂は6月が適期なのですが、決断できず9月に行いました。次からは適期に済ませます。

12月4日(金)

 2日(水)あすなろ学級6年生が大根収穫をしました。昨日この大根を使ってパーティをしました。どんぐり学級の方が種まき時期は1週間以上早かったのですが生育は遅れています。どんぐり学級大根収穫はまだ先です。間引きや追肥は同じように行っていたのですが不思議です。あすなろ学級の大根畝はエンドウを植えるようにします。
 近隣市町でコロナウィルス感染により休校措置をとっている学校があります。一緒に暮らしている方が濃厚接触者の疑いがあると判断された場合は、速やかに学校へご連絡ください。「濃厚接触者の濃厚接触者については登校をさせない」ということはしておりません。お子様を登校させることについて心配な場合は学校へ連絡ください。

●●● 令和2年度  11月 ●●●
11月30日(月)
 先週、あすなろ学級のホウレンソウの間引きと追肥を行いました。このところの冷え込みでホウレンソウの葉の色が濃くなったように見えます。今年は霜に当たって甘くなってほしいです。害虫たちはこの時期でも活動しています。ハスモンヨトウがホウレンソウの葉っぱを食い荒らしています。この虫は見過ごすわけにはいきません。作物が小さいと、茎を喰い倒すために数多くの株が犠牲になりました。農薬は使いませんので捕まえます。イチゴの苗の配布は今週で終わります。まだあるので、①放課に保健室前畑にビニール袋を持って行く②合言葉を言う、すると手に入ります。合言葉は「イチゴの苗ください」です。
 今年もシンビジュームが花芽を伸ばしました。30年近く管理しているものもあります。よく「植物を枯らしてしまう」という方がみえますが、生産者からすればよい消費者であると思います。蘭は多年草で、株分け作業をすると同じ株が増えるので困ります。
  

11月26日(木)
 24日(火)の2年4組の焼き芋も無事終わりました。6年生は愛知署から講師を招き薬物乱用防止教室を行いました。本日は3年生は社会見学で消防署へ行っています。1年生も社会見学でモリコロパークへ行っています。天気がよくてよかったです。幸い本校ではコロナ感染はありませんが、感染拡大は続いています。各ご家庭においても感染防止対策を引き続き行ってください。
 遊歩園の地面はクヌギの落葉で覆われています。昨年はカブトムシホイホイ2号を作るために児童にも協力してもらい集めました。今年の10月に行ったカブトムシ幼虫の配布は10名に満たない児童しか希望しなかったので、2号まで掘り返す必要がありませんでした。次年度の幼虫配布も1号のみで対応できると判断しました。落ち葉が様々な生物によって分解され樹木の養分となるように残します。今朝はスズメバチは見られませんでした。注意喚起の赤いコーンを撤去します。
  

11月20日(金)
 雨天ですが、11月とは思えない温かな日となりました。朝の散歩では藤島を歩きました。アマガエルが鳴いていました。アマガエルの冬眠はまだ先のようです。イチョウの葉は黄色くなり、落葉しています。イチョウの葉は水気が多く、落ち葉焚きには向きません。
 2年生は社会見学を行います。岡崎世界子ども美術館に行きます。天気は悪いけど楽しんでおいでね。
 明日から3連休。この時期は人混みに入るときは十分気を付けてください。インフルエンザとコロナ感染対策をしっかりとして楽しい休日を過ごしてください。手洗い・うがい・マスクと目口鼻を素手で触らないようにするとよいそうです。
 

11月19日(木)
 2年生の焼き芋3日目でした。早朝の雨でたき火ができるか心配でしたので、6時40分から準備を始めました。心配するほどことはありませんでした。残すは1クラスとなりました。来週も頑張ります。
 南門はモミジの落葉で真っ赤な絨毯を敷いたようになっています。校庭南側のメタセコイアは葉が茶色になってきました。私の通った小学校にもメタセコイアがあり、説明札に「生きた化石」という文字があり、低学年の自分には「化石が生きているの?」とトンチンカンな考えをしていたことを憶えています。遠目には美しい樹形でありますが、落葉や根が地下施設に影響するなど厄介な一面もあります。
 運動会が終わってから、10月中旬の気温になりました。先週までの肌寒さと比べ、暑くて作業がしにくいです。昨日はアマガエルが鳴いていました。遊歩園にはスズメバチもいます。もしかすると新女王なのかもしれません。よく観察してみます。
 

11月17日(火)
 運動会は天候に恵まれ、無事行うことができました。例年のような赤白応援はできませんでしたが、大変盛り上がった展開でした。金管バンド部は少ない練習時間にもかかわらずよい演奏ができました。5・6年は当日の係活動もしっかり行ってくれました。6年生の演技は格好良かったですね。オレンジキッズよく頑張りました。
 2年生の焼き芋のため、朝7時からたき火を始めました。落ち葉を燃やして作るよりも、木の枝が白く見えるようになるまで燃えたところに芋を入れた方が、美味しく焼けるのようです。2年生の焼き芋は2時間目に終わってしまいました。まだ、芋が焼ける火力がありそうなので、特別支援学級の先生に「焼き芋できるよ」と誘ってみたところ快諾。特別支援学級児童は、お昼に焼き芋を食べました。「中までしっかり火が通って甘い」と嬉しそうに話してくれました。灰が白く見えるまでにしたところで作る焼き芋はおいしいようです。明日も7時からたき火をします。

11月14日(土)
 昨日は5・6年が運動会準備をしました。一生懸命作業をしている姿に感動しました。5年生、6年生の皆さん、ありがとうございました。今日の天気はいいようです。半日日程ではありますが運動会楽しみましょう。

11月12日(木)
 週間天気予報では土曜日は雨でないようです。私が「晴れる」と言うと雨になるので断言するのはやめておきます。運動会練習は例年よりも少ないものの、本番間近になり熱を帯びてきました。この時期は熱中症の心配はありませんが、「寒い!」です。運動会当日はお子様に防寒対策をよろしくお願いします。
 来週は2年生が焼き芋をしますので、薪を準備しなければいけません。遊歩園に転がっている太めの枝を集めれば、なんとかなるだろうと思い作業をしました。太さ20㎝以上で長い枯れ木を集めて基地らしい物が作ってあります。ここ2年の間で一番基地らしく出来上がっています。これを薪にするわけにはいけませんので他を探すことにします。その材料の中には私が集めて置いてあったクワガタ幼虫採集用の枯れ木もありました。幼虫採集も他でします。

11月11日(水)
 ここ2週間、月曜日の朝は線引き職人をしています。土日の運動場使用や雨でトラックのラインが消えてしまうからです。ラインカー、巻き尺、ハンマー、ペグ、石灰2袋あれば、45分で書き終えることができます。直線はフリーハンドなので職人技とはいかない精度です。本番には丁寧に直線を書くようします。
 昨日、イチゴ苗の配布を行いました。40個ほど配布しました。中には未熟な株もあったので、枯してしまった人用にバックアップを用意しておきますね。欲しい人はオレンジジジのときに声を掛けてくださいね。10月29日・11月6日にエノキと書いた樹木はケヤキでした。そのケヤキの葉はほとんど落ちてしまいました。ケヤキは紅葉から落葉が早いことを知りました。

11月6日(金)
 運動会児童会種目の練習を行いました。運動会まであと一週間、長期予報では、14日は天気が悪いようです。予報がズレることを願います。
 プール玄関北側のケヤキの葉は黄色から朱色のグラデーションでしたが、この1週間でオレンジ色から茶色のグラデーションになりました。根元には大量の落ち葉が積もり始めました。集めて2年生の焼き芋に使います。校庭の花壇に施肥と土起こしを行いました。本校には耕耘機が2台あります。大きい方は全く動かず放置していました。PTA会長さんに修理をお願いしたところ、快く引き受け、動くようにしてくださいましたなりました。今まで使っていた小さい耕耘機に比べ半分の時間で作業が終わります。本当に助かります。
 来週よりイチゴの苗を配付します。品種は「女峰」です。欲しい方はお子様に持ち替え利用のレジ袋を持たせてください。数に限りがありますのでお早めに。

11月4日(水)

 11月14日の運動会に向けての練習が行われています。今年のトラックを使う短距離走はセパレートコースで行います。走路の曲線部の長さの違いでスタート位置が異なりますので、各コースごとにスタートラインが設けられています。例年に比べトラックを描く手間が掛かりますが、線引き職人が朝一の仕事として喜んでやっています。今年は校舎前のアスファルト部分にはテントを設置せず、運動場に降ろします。これで保護者の観覧場所が確保できるといいです。
 特別支援学級の畑作業をしました。大根の間引き・追肥とイチゴの畝作り、除草をしました。3週間前にまいたホウレンソウの本葉が出始めました。昨年は暖冬でホウレンソウが霜にさらされず、おいしくなりませんでした。今年は1月以降の冷え込みに期待しています。今日のような気温では、体を動かしていると汗をかきますが、動きを止めると、汗が冷たく感じらます。運動会練習は常に動いているわけではありませんので、体操服・短パンでは体を冷やしてしまいます。体を冷やさないよう運動中でも羽織れるものをご用意ください。

●●● 令和2年度  10月 ●●●
10月29日(木)
 朝は手袋がほしいくらいの気温です。ポケットに両手を入れて登校する児童も見られます。転倒時に両手が使えなくなり、顔面を打つことにもありますので手袋の着用をお願いします。
 プール玄関北側のエノキの葉が黄色から朱色のグラデーションになっています。このケヤキは剪定はされておらず、自然な美しい樹形です。現在、色と姿は校内一です。校庭の花壇に石灰を混和しました。自分が手掛けて3年目、土はかなり柔らかくなりました。トノサマガエルの冬眠場所にはなっていなくて良かったです。

10月26日(月)
 10月24日(土)の日進市小学校サッカー・バスケットボール交流会は、6年生だけのチーム、観客なしという条件でした。しかし、選手は元気なプレイで最後の大会を終えることができました。保護者の皆様にはご理解ご協力いただき、ありがとうございました。
 今日の放課に緑化委員会が花壇の花を抜いてくれました。冬から春に向けての花壇作りが始まりました。

10月23日(金)
 明日は日進市小学校サッカー・バスケットボール交流会です。コロナ対策で無観客で実施します。6年生の保護者の皆様には大変申し訳ありません。東小学校の選手には、「勝ち負けにこだわらずプレイする」と話しました。明日の天気が気になります。練習を共にした仲間といい思い出が作れればいいなと思います。
 昨日、アマガエルの鳴き声を校内のあちらこちらで聞きました。今日の雨をしっかりと教えてくれたので、昨日は草刈りを念入りに行いました。ありがとうアマガエル!今週の芋掘り準備で、芋づるを刈り取っていた通称トノサマガエルが地面から飛び出してきました。冬眠し始めたところを邪魔したようです。芋掘りをする児童に傷つけられるかもしれないので、他の場所に避難させました。東小学校の畑や花壇を掘り起こすとトノサマガエルが出てくることがよくあります。アマガエルはどこで冬越しするのでしょうか。やはり土の中でしょうかね。遊歩園のスズメバチは動きは鈍化しているものの、数は夏以上です。そろそろ校長室のクワガタも越冬モードに切り替えます。今年は3回目の越冬を迎える個体がいます。単独飼育をすると長く生きるようです。

10月20日(火)
 2年3・4組の芋掘りは温かい日差しの中でできました。今年は芋づるでリースを作るようですね。残った芋づるは、カブトムシホイホイ2号へ運んでおきます。朝は半袖では寒くなりましたが、大放課元気に走り回っている児童は汗をかいています。汗の始末をしないと体を必要以上に冷やしてしまいます。元気に遊べている子には、汗ふきタオルを持たせるようにしてください。
 秋真っ只中ですが、遊歩園の一番北側にある樹液が出ているクヌギには、12匹のスズメバチがいました。遊歩園への立ち入り禁止は解除していますが、赤コーンの近くには行かないように注意喚起をしていきます。厄介な虫ですが、コイツが木を削ってくれるので樹液は枯れることなくしみ出ます。樹液の出には大きく関係した虫なのです。1か月ほど前でしたが、長さ5センチ・幅1センチの紙を付けたスズメバチが飛んでいるのを見ました。スズメバチの巣を探している人の仕業です。巣の中の幼虫を食べようとしている人がいるようです。   

10月19日(月)
 4年生は社会見学を行いました。木曽三川公園へ行きました。雨で寒かったのでしょうね。2年生(1・2組)は芋掘りをしました。焼き芋サイズの芋は少なく大きな芋ばかりでした。芋ができていたので安心しました。2年3・4組は明日芋掘りを行います。
 このところ寒くなってきました。今日の天気予報では11月中旬の気温だとか。今年は運動会を11月14日(土)としました。このくらいの気温のようです。体操服の上に何か着ないといけませんね。

10月15日(木)
 13日(火)・14日(水)、修学旅行を実施しました。両日とも晴天でした。1日目の京都、2日目の奈良は今までの修学旅行とは比べものにならないほど観光客は激減していました。コロナ禍での修学旅行、食事は同じ方向を向き、しゃべらずとるようにし、観光バスに戻る度に消毒を行いました。少々不便なこともありましたが、地域クーポン・go-toトラベルなどの恩恵があるので我慢してくださいね。両日とも計画通りにでき、充実した時間を過ごすことができました。
 修学旅行中各所で金木犀の香りを楽しむことができました。今朝、学校の金木犀を見ると黄色い花が咲いていました。風に香りがのってきます。香りついでにもう一つ。東小学校は北西の風が吹くと、「いい匂い」がします。荒川工業さんの北側に食材調理をしている工場があるからです。冬は北西の風がスパイシーな香りを運んできます。

10月12日(月)
 後期児童会役員と学級委員の任命を行うため、どうしても朝会を行わなければいけませんでした。ということで、本日運動場で朝会を行いました。交通少年団への感謝状授与と個人表彰、本日より2週間の教育実習を行う実習生の挨拶も行いました。天気さえ良ければ、運動場の朝会もありだと思いました。安心してください校長の話は極力短くします。
 早期羽化したヒラタクワガタの割り出しをしました。割り出しといってもエサを詰めた瓶から掘り出すだけです。でも、力加減とスプーンの使い方を間違えると、飼育してきた虫を殺してしまうことがあります。昨年、オオクワガタのメスを割り出しで殺してしまいました。「失敗は成功の母」落ち着いてゆっくり掘り出すことができました。

10月9日(金)
 13日(火)・14日(水)は修学旅行です。台風の影響はないようです。コロナ感染対策を講じながら実施します。職員室入り口には非接触型の体温計があり、ここ2か月出勤時に体温を測っています。自分の体温は意外と高いということが分かりました。コロナ感染は大勢での会食時に多いことが報告されています。学校の給食は、これまで通りの前向き・私語禁止です。お昼の放送がないと食器の音しかしないです。各ご家庭におかれましては休日に大勢で解消される場合にはお気を付けください。
 明日は10月10日、以前にも話題にしましたが、晴天の特異日です。1964年の東京オリンピックの開会式を10月10日にした理由です。さて、明日の天気は?

10月7日(火)
 本日4年生は福祉実践教室を行いました。体育館で「福祉って何だろう?」という講義をうけました。その後、ガイドヘルプ・盲導犬の講義・手話の体験・点字の体験から2講座を選択して学習しました。
 本館から北館を結ぶ渡り廊下を歩いていると、「ドン」という音がしました。渡り廊下に迷い込んだ鳥がガラスに直撃した音でした。10㎝ほどのスズメくらいの大きさで、たぶんコゲラだと思います。脳しんとうを起こしているのかガラスの前でうずくまっていました。北館の巡視を終え本館に帰るときも同じようにしていましたので、捕まえて外壁の張り出しに置いてやりました。昼にはいなくなっていましたが元気になったのか心配です。そろそろ金木犀の季節です。学校正門の金木犀は、まだ香り立っていません。パッションフルーツ2号・3号を確認できました。体育館前のサクラの木に巻き付いているアケビにはたくさんの実がなっています。

10月1日(木)
 昨日は、1・2年生が体育館で「おもちゃフェスティバル」を行いました。2年生が作ったおもちゃを使って1年生と交流をしました。1年生の前でおもちゃの使い方を教えたり、一緒に遊んだりする2年生の姿は、お姉さん・お兄さんでした。2年生はこの行事にために、9月半ばからおもちゃ製作をしてきたそうです。2年生のみなさんありがとうございました。
 本日、4年生はカンジヤマ・マイムさんによるワークショップを各教室で行いました。パントマイムについての楽しい実習が行われました。5年生は稲刈りをしました。プール前のフェンスに干しました。例年は田植えと稲刈り体験をしていましたが、今年は稲刈りだけとなりました。また、一人一株のみの刈り取りとしました。児童に「稲は7月に花がさくよね」と話したところ大変驚いていました。稲の花は地味だから仕方がないですね。
 1年生の靴箱の上にドングリがたくさん入ったビニール袋が、ここ1週間ほど置いてあります。よく見るとドングリから根っこが勢いよく伸び始めています。ドングリの生命力を感じます。今日も数人、ビニール袋を持って遊歩園の方へ走って行きました。
 カブトムシ幼虫の配布サービスですが、初日に6人来ただけでした。明日をもって配布サービスは終了します。カブトムシホイホイ1号(自転車倉庫西側)での採集集は禁止にはしません。来週以降はセルフサービスとなります。