日進市立東小学校のホームページにようこそ

          ● ● ● 日進市立東小学校  ● ● ● 
                      ※ 創立 明治45年2月1日 日進東部尋常小学校 
                      ※ 東小学校は、平成23年に100周年を迎えました。

     〔所 在 地〕    〒 470-0111
              愛知県日進市米野木町北畑8-3  
              TEL:0561-73-2227    FAX:0561-74-0164

     〔交通案内〕 名鉄豊田線米野木駅下車     北へ約2000m
              名鉄バス名商大線「東仲」下車 北へ約400m

 
<オレンジ群団の由来>
  かつて昭和の終わりごろ、愛知郡(その当時は日進町)では「愛知郡小中学校陸上競技大会」が行われていました。当時、東小学校は昭和52年度~昭和59年度までの8年間、「8年連続総合優勝(8連覇)」を達成しており、陸上競技大会の会場(青少年公園が多かった)は、どの種目を見ても「東小のユニホームの色(オレンジ)」が走り回っていました。
 午前の予選から、午後の決勝まで走り回り、フィールドも含めことごとく上位を独占していました。その「東小のユニホームであるオレンジ色の選手たち」を見て、他校の選手たちは「オレンジ群団!」と尊敬の意味を込めて呼んでいました。
 
28年度 日進市小学校球技大会 サッカー部 優勝


27年度 日進市小学校球技大会 サッカー部 優勝


26年度 日進市小学校球技大会 バスケットボール部 優勝
 
① 「オレンジ群団」 創立100周年を記念して
           日進市小学校球技大会において
                  サッカー部・バスケット部 
                    史上初のアベック 優勝 達成!!


 <バスケットボール部 優勝>




 <サッカー部 優勝>






② オレンジの正門               ③ オレンジの朝礼台(運動場の象徴)
 

④ オレンジの体育館扉       
 

⑤ オレンジ群団を見守る伝統ある市電   ⑥ オレンジ群団象徴の校旗
 

⑧ 100周年記念時計塔「オレンジカラーの文字盤」

 
 

学校からのお知らせ

ログインしていないため表示できません

来訪者数

177074

お願い

※ このホームページの画像の著作権は日進市役所教育総務課にあります。
 日進市役所教育総務課の許可なしに画像の加工、転載、複製はお断りいた しま 
 す。
                                          
         

※ 人物の特定ができる写真については、年度初めに保護者の方の許諾を得て 
 掲載しています。また、悪用を避けるために画素数を落とし、拡大させると不鮮明 
 になるよ
うに努めています。

 

今月のオレンジキッズ


 東小学校の子どもたちの日々の活動を中心に、リアルタイムに近い形でお伝えするコーナーです。
「オレンジキッズ」というタイトルには、学校カラーのオレンジに、オレンジ色のもつ「明るい」「あたたかい」「生きるエネルギーの元の色(いきいき・力強い・元気など)」というイメージを重ね、子どもたちのよりよい成長を願うという思いを託しています「オレンジだより」とともにご覧ください。
●●● 令和2年度  7月 ●●●
7月10日(金)
 業前に児童集会を行いました。とは言ってもコロナ対策で2分の1開催、高学年だけで行いました。飼育委員会から飼育動物と活動の紹介、集会委員から今年度新しく東小学校で勤務された先生方をクイズを交えて紹介しました。17日は低学年の児童集会を行います。児童会役員、委員会のみなさん2回目も頑張ってくださいね。
 広報Nissin7月号13ページに「アンネのバラ」が紹介されています。本校では昨年度から鉢植えにして来賓玄関前に置くようにしました。四季咲きの大変優秀な花です。しかし、剪定の失敗やハバチの食害によって残念な姿になっていまいました。心を入れ替えて日々の管理をするように努めます。パッションフルーツ(時計草の果実)1号は順調に育っています。残念ながら2号は確認できていません。
 3年生の教室前のヒマワリは結実したため花が下を向くようになってしまいました。水曜日の大風で茎が折れた物もありました。まだ雨が続くようです。心はカラッとしておきたいですね。では、よい休日をお過ごしください。

7月8日(水)
 7時0分、昇降口を出る。風雨の強し、1年生のアサガオが多数倒れている。2年生キュウリネット倒壊、ナスも傾いている。7時8分学校南側農道を東進、強い西風で歩くのが楽。東から登校する児童は大変だろうな。7時15分風が弱くなる。三ケ峯分団が降りる三本木バス停に向かう。7時22分バス到着するが児童降車せず。賢明な判断で登校を見合わせてくれた模様。ひと安心。三本木川の水量を確認し東名側道立哨位置へ行く。
 今朝の風雨はかなり強かったです。三ケ峯分団は風雨の強い中バス停に向かわなければいけなかったので大変でしたね。メールの発信が児童が家庭を出てからの分団もありましたので大変ご迷惑をお掛けしました。今後、同様の事態が起こっても、分団で安全に登校できるように、始業時間を遅らせるなどの手立てを整えます。
 全員前向きで、話し声のない給食が続いています。6月に比べて7月は、おかずが一品増えたのが少し嬉しいです。コロナウィルスはなくならないけれど、正しい生活をして体力を高めてコロナウィルスにかからないようにしましょうね。

7月6日(月)
 湿度が高く過ごしにくい日でした。雨量が多くなり、側溝の水の流れが激しくなります。脚などを入れないように注意喚起します。各ご家庭でも水流の強い場所では遊ばないようにご指導ください。体調を崩す児童が増えてきました。お子様の体調管理をよろしくお願いします。
 先週の金曜日にどんぐり・2年生畑の草刈りをしました。しかし、この土日で葉を3㎝伸ばしていました。雑草は強い!
 

7月3日(金)
 1年生のアサガオがたくさん咲いています。2年生のミニトマト、熟したものはカラスの餌食になっていました。食い散らかしてあるのには腹が立ちます。サツマイモの畑の草取りとつる返しをしています。3年生はアオムシに食い散らかされたキャベツを抜き、ホウセンカを植え付けたようです。4年生のヘチマは2mくらいひょろひょろと生長しています。追肥しておきました。どんぐり学級のトウモロコシはめしべのひげが茶色くなってきたものもあります。そろそろ収穫ですね。落花生の黄色い花も見られます。あすなろ学級の夏野菜はまだ生育途中です。オクラ、ピーマン、ナス、ミニトマト、サツマイモ大きくなりますように。
 昨日、北館北側の草刈りをしました。トイレ前の草を刈っていると刈り払った草の中で動く茶色い物が・・。頭が切れたノコギリクワガタでした。草の中に隠れていたようです。この壁面は夜間電灯が当たっています。たぶん明かりに寄って来て、草むらにいたのではないかと思います。本日11時、校内巡視のついでにそこを見てみました。カブトムシのオスがいました。となると、白い布を壁面に広げると燈火採集ができるのでしょうか。
 

7月1日(水)
 6月26日は4年生から6年生の下校時に激しい雷雨があり、急きょ引取下校を行いました。保護者の皆様にはご迷惑をお掛けしました。私は15時より日進市役所4階で会議をしておりました。会議当初、東の方の雲行きが怪しいなと感じていました。その後市役所付近もたたきつけるような雨が降ってきました。会議が終わって学校へ戻ったときには雨はやんでいました。局地的で短時間の雷雨であったように思います。今後も同様の事がありましたら児童の安全を第一に考え対処します。よろしくご協力ください。
 昨夜の風雨は強かったようす。校舎東側、少年の像周囲に植えたヒマワリが北側へ大きく傾いていました。2年生の夏野菜も傾いてしまいました。天候のためかザリガニ釣りをする児童は少なくなりました。ザリガニがいなくなったのでしょうか。
 毎年のことですが、歩くのが遅い子がいる班があります。上級生が時間に遅れることを気にして、急かさないように注意喚起をしています。「歩くのが遅い子に合わせる」と指導しています。分団の集合場所やその様子について、保護者の方も時々ご覧いただくと助かります。1年生のランドセルと水筒を持ってあげている6年生女児がいました。見えないところで頑張っています。

●●● 令和2年度  6月 ●●●
6月26日(金)
 今日は児童集会として1年生を迎える会を運動場で行いました。1年生を拍手で迎えた後、児童会役員の司会進行で〇✕クイズを行いました。全問正解者にはささやかな賞品が送られました。3密を回避するために、例年行っているような形式ではありませんでしたが、楽しい集会となりました。児童会役員の今年度初の活動でした。役員のみなさんありがうございました。昨日は雨の切れ間に緑化委員が花壇作りをしてくれました。飼育委員会はコロナウィルス禍にかかわらず毎日、オレオ(モルモット)とミカン(ウサギ)の世話をしています。お陰でこの2匹は大変人に慣れています。
 学校が再開されてようやく1か月が経ちました。朝の昇降口での健康チェックカード確認と教師による手消毒を変更し、登校後、各児が手洗いをし、教室へ入ってチェックカードを提出する方式にします。各ご家庭には引き続きお手数をかけますが、検温と健康チェックは必ず行ってください。この時期はいわゆる「夏かぜ」といわれる感染症がはやります。かぜにかからない丈夫な体を目指したいものです。
 分団の集合場所にカメがいたので学校へ持って来た人がいました。観察池には入れられません。せっかくのザリガニもこいつの食事になるからです。元居た場所に帰ってもらいます。自転車の前かごに入れて運びますかね。

6月23日(火)
 1年生は校外学習をしました。学校の北門から西に進み神明社へ行きました。神明社でクラス写真を撮り、その後自由時間。神明社から小学校南門へ帰りました。マスクを付けて活動でしたので大変でしたね。
 先週は生きているノコギリクワガタを遊歩園で見ることはありませんでしたが、今週になり見ることができました。現在活動しているノコギリクワガタは、昨年の夏に羽化し、サナギの部屋で冬を越した個体です。クワ馬鹿(クワガタ狂いの大馬鹿者たち)はサナギの部屋で1年過ごす時間をなくすため冷蔵庫へ入れたりしていました。結果は無理に野外生活させるとエサは食べず繁殖もできないようです。現在、ノコギリクワガタ幼虫6匹飼育しています。蛹になり始めました。羽化しても来年の6月までは戸棚の中に入れっぱなしにします。羽化したら見せてあげますね。ノコギリクワガタを捕まえたオレンジキッズ大切に飼ってちょうだいね。今年はノコギリクワガタ♂の長歯型・両歯型・原歯型の標本作製のため3匹飼育しています。ニイニイゼミ鳴き始めました。樹液の出ている場所にはムカデもいますので、よく観察してから捕獲してくださいね。

6月22日(月)
 今年度から給食の牛乳が瓶から紙パックになりました。瓶のときに比べて飲み残しが減ったようです。紙パックの見た目の小ささの影響なのでしょうか。瓶の重さや体積が牛乳の量を多く感じさせていたのでしょうね。2年生以上は給食の配膳方法が定着したようです。全員前を向いた給食も慣れ始めてきたように思います。
 1年生のアサガオが咲き始めました。2年生のキュウリは本日8本収穫できました。ピーマン・ナスも収穫できました。追肥をしました。
 今日の大放課・昼放課はクワガタ産卵セットの組み方実演をしました。オオククワガタ・コクワガタは産卵木を入れて組みました。ノコギリクワガタ・ヒラタクワガタは産卵木を入れずに組みました。ヒラタとコクワガタの幼虫は何とかとりたいです。コクワガタは、遊歩園で手に入れた47㎜♂と、一作年度遊歩園の朽ち木から捕った幼虫から仕立てた28㎜♀をペアーにしました。コクワガタ50㎜オーバーを目指します。(たぶんできないよな~)

6月19日(金)
 1年生のアサガオの鉢に支柱が立ちました。お隣の支柱に絡みつかないように毎日観察してくださいね。絡んだらオレンジジジィに言ってください。2年生の学校園で育てている夏野菜は、4株植えたキュウリの一株が枯れましたが、他は元気に育っています。来週追肥します。サツマイモは今のところ順調です。4年生のヘチマは主幹を止めていないので縦方向に伸びているだけです。私としては主幹を止め子ヅルを伸ばしたいですが、観察をしているので園芸的手法はできません。
 児童に「カブトムシはどうやって捕るの」と聞かれます。「樹液の出る木を見付けておきなさい」と答えます。虫捕りの極意は樹液の出る木を何本知っているかです。水辺の近くや斜面など危険な場所がありますので、児童だけで探させることは避けてください。今年は愛知池周辺で樹液の出る木を見付けようと思います。
 昨日、遊歩園で樹液を吸っているスズメバチをペットボトルで捕獲しました。カナブン・ヨツボシケシキスイも一緒に入ってしました。カナブンにしては小降りで体表は茶と黒のまだら模様でした。図書室の図鑑で調べるとアカマダラハナムグリでした。50年以上虫捕りしていますが初めてでした。詳しく調べると大変面白い生態でした。

6月18日(木)
 待ちににまった雨です。本館東の少年の像周囲に植えたヒマワリが、日照り続きでグッタリしていました。この雨で元気になってくれることでしょう。昨日、本館前の花壇に施肥・耕運を行いました。来週に緑化委員会で植え付けをしてくれるそうです。今年は欲張らず株間を空けて植え付けるようにします。
 昼放課は雨が降っていたので、校長室を開放しました。クワガタ標本展示・クワガタ図鑑閲覧をしました。クワガタの生体もあるのですが不必要に触りたくないので公開はしていません。今後も来客や出張がなければ校長室開放しますね。ある児童(低学年)に「ケースに購入品と書いてある。買ってまで欲しかったんだ」とズバリ言われました。その通りです。本土ヒラタクワガタは買ってまでも繁殖させたいのです。ところで、「購入」を「こうにゅう」とよく読めましたね。あなたは賢い。
 学校生活は日常が戻って来つつあるように思われるかもしれませんが、授業・給食・清掃活動等では変わらずいろいろな制限をしています。朝会等の集会はしていません。児童会役員・学級役員・委員会委員長の任命は、給食時に巡回任命式を各教室で行いました。

6月17日(水)
 ザリガニに興味をもっている児童なのでしょう、「小さくて茶色いザリガニはニホンザリガニだ」と話しているそうです。今から45年以上前、自分たちも同じようなことを言ってました。ニホンザリガニは東北地方・北海道の水温が低くきれいな水域にすんでいるものです。この近辺の河川にいるのはアメリカザリガニしかいないと思います。観察池のザリガニはアメリカザリガニです。昨日の朝、赤いMサイズ10匹ほど追加しました。今後は誤解を招かないように、赤い個体だけを捕ってくるようにしますね。今年は児童から「ぬし」と言ってもらえるような個体が捕れていません。
 東小学校の例年通りの風景ですが、飼育ケースを持って登下校する児童がたくさんいます。両手がふさがらないように工夫をさせてください。高価な生き物や大切な生き物は各家庭で大切に飼うようにご指導ください。
 
6月16日(火)
 学級写真を撮りました。カメラマンから「笑って」と言われましたが、みんな上手に笑顔になれたかな。3年生花壇のヒマワリが咲きました。背丈は170㎝くらいはあります。昼放課に遊歩園の枯れ木処分をしました。直径50㎝高さ4mの朽ち木です。ノコギリで切っている途中にクスノキ特有の香りがしました。中心部は堅く、倒れることはなかったようですが、大きな朽ち木ですので児童に当たってはいけません。チェンソーを使いしっかり処分しました。
 3年生女子からクワガタの注文が入っていたので、午後5時頃、東小学校の西側の林を探してみました。カブトムシメスがいたので捕獲しました。今年度、初カブトです。

6月15日(月)
 蒸し暑さのせいか、体調不良を訴える児童がいます。毎朝の健康チェックをしっかり行ってください。体調がすぐれないときは無理をさせないようにご配慮ください。1年生は今日から給食開始、そして5時間授業です。これでほぼ平常通りの日課が行えるようになりました。1年生初の給食メニューは夏野菜のカレーでした。ナスが入っていましたので抵抗を感じた児童もいるのではないでしょうか。冷凍ミカンも出ました。知覚過敏の歯を持つ者には地獄でした。
 キリギリスの声が草むらから聞こえ始めました。遊歩園にはカナブンが現れました。どんぐり1組で飼っているカブトムシもサナギの部屋を作り変態を始めます。現在キリギリスと呼ばれている虫は平安時代はコオロギと呼んでいたようです。いつの間にか入れ替わったようです。虫の中には分類が替わって名前が変わるものがいます。現在マグソクワガタと呼ばれている虫は、40年前はマグソコガネでした。名前と扱いがかけ離れているのがゴキブリ。黒くつやつやした様子から「御器かぶり」と呼ばれていたそうです。御器とは神社で使用される漆塗りされた器のことです。

6月12日(金)
 登校時のオレンジキッズに疲れを感じます。2週間の学校生活と暑さが原因ではないでしょうか。この土日はしっかりと休養させるようにお願いします。各家庭におかれましても、手洗い・休養を心掛けさせてください。ともかく、コロナに負けない体力!!これでしかありません。保護者の皆様もお気を付けください。来週から1年生も給食が始まります。学校が始まり様々な問題が起こっていると思います。学校と家庭で協力しなければいけないことがありましたら連絡してください。登校渋りはよくあることです。家庭だけで悩まず学校に相談ください。
 2年生の畑ではキュウリの初収穫が行えました。まだ2本でしたが、たくさん採れるように追肥・わき芽とり頑張ります。サツマイモはしっかり生長しています。来賓玄関横の時計草の花が咲きました。今年は実(パッションフルーツ)の収穫を目指し管理していきます。

6月10日(水)
 給食のルールが変わり、配膳が終わって全員がマスクを外した後の給食の増量が禁止。普段であれば食缶に残っているものがあれば、「おかわり」ができたのが禁止になりました。また、掃除活動はペア学年でさせていましたがやめました。毎日行っていたのを月水金の3日間にしました。文科省からコロナ対策に関する指示も送られてきます。「新しい生活様式」と簡単に表現されますが、現在の学校施設容量と児童数の乖離が大きく困っています。本校の3年生は1クラス39人です。手洗い・消毒で乗り切るしかありません。
 昨日の昼放課、遊歩園で朽ち木割りをしました。チビクワガタとクワガタの幼虫を捕りました。チビクワガタは相当マニアックな子しか知らないです。昔の図鑑には載っていませんでした。成虫の雌雄の性差がつかない種類で、動物食、エサは魚肉ソーセージであるという情報があります。図鑑では成虫から幼虫の集団で生息している記述がありますが、本校ではそうではなく、様々な場所にある朽ち木から単独で見付かります。2年生児童が、カラスにお腹を食べられたノコギリクワガタを拾いました。アゴや前肢はごく普通に動くのですが残念ながらポイ。樹液にはシロテンハナムグリ、シラホシハナムグリのコガネムシが飛んでくるようになりました。次はカナブン、そしてカブトムシとなるでしょうね。遊歩園で虫取りする場合は、ハチ・ムカデ・マムシに注意してください。

6月8日(月)
 今日より2年生から6年生は給食が始まり、午後の授業も始まりました。1年生は来週から給食が始まりますので、今週も3時間授業です。1年生だけで下校しますのでお家の方に迎えに来てもらいます。本日より、市から校内消毒作業支援がされるようになりました。助かります。
 先週の金曜日、朝の散歩をしていたところ、藤枝橋近辺で喉の渇きが我慢できず、自動販売機器で水を購入しました。「朝から暑い!!」お子様には水筒を持たせてください。今日から私も水筒を持って散歩を始めました。
 休耕田や草むらで虫が鳴いています。耳がおかしくなった訳ではありません。インターネットで調べると、越冬するコオロギがいるようです。クワガタ捕獲のためなら根性見せますが、コオロギごときにはできません。自分的には、「越冬するコオロギがいて5・6月に鳴く」で終わります。
 梅の実が落ち始めました。これは梅の生き残り戦略だそうです。獣に食べてもらい種を遠くへ運ばせるためなのだそうです。イノシシは勘弁してもらいたいです。三本木川で猫くらいはある茶色い獣が芦の中に消えていきました。ヌートリア?

6月4日(木)
 大放課、多くのオレンジキッズは運動場で元気に遊んでいます。こんな日がずっと続くように手洗い・消毒を続けていきます。
 観察池でザリガニ釣りをしている児童を見ていました。エサも付けず20㎝くらいの先に花がついた茎を池に入れている児童がほとんです。「釣れないだろう」と思いましたが、ザリガニは花の付いた茎にしがみついてきます。ザリガニは釣れているのです。よほどエサがないのか、ザリガニが救いを求めて花の茎をつかみにきているように見えます。今日、下校時にファミリマートの南側の水路から20匹ほど観察池に追加しました。この水路のザリガニの特徴は小さい割りには赤いのです。ザリガニの赤い色はエサに含まれる物質の影響であると書籍に載っていました。サバなどの青魚だけを食べさせると赤くならず青くなると書いてありました。前任校の小学校で実験しましたが、ザリガニはサバよりもザリガニのほうが好きだったようで、共食いが激しく心が折れ、実験中断しました。サケを食べさせるともっと赤くなるのでしょうか。
 

6月3日(水)
 避難訓練を行いました。各クラスからの避難経路を確認しました。運動場に集合した6年生の姿に最高学年としての自覚が感じられました。避難訓練でしたが、「学校は失敗するところ」についての話が少しできよかったです。
 ザリガニ釣りをする児童が増えてきました。大きなザリガニを捕まえてきますね。昨年大きな個体がいた場所を見ていますが、今のところいません。真っ赤っかでトゲトゲで大きな個体を捕って来ますね。
 本館の理科室には、メダカの観察ができるように、理科担当の先生が複数の飼育水槽と卵・稚魚の観察ができる器具を準備してくださいました。このメダカは私が捕獲したものです。自宅の庭にメダカ桶があるのですが、そこから持って来ることには抵抗がありました。近所の池から捕ってきました。メダカを育てたい人がいましたら言ってください。(水草もあげますよ)本校の観察池にいる魚はメダカの仲間ですが、カダヤシという外来種です。欲しければ持って帰っていいですが、川や用水には逃がさないでください。

6月2日(火)
 通学路ではないのですが、米野木町丸山の信号交差点、名古屋豊田線が東名高速道路の下を通る直前の信号交差点のガードレールがアメのように曲がり、歩道側に1メートル近く入り込んでいます。車両による事故があったのでしょうか。本校には名古屋豊田線と交差する通学路は3箇所あります。ガードレールがあるからと気を抜いて交差点近くで信号待ちをしないように注意喚起をします。五反田の三差路交差点では道路直近で待たないように注意をしています。今後1・2年下校をするときがありますので、保護者の方も通学路の安全指導についてご協力お願いします。朝、校区を散歩してしるとクリの花の臭いがします。私にとっては「匂い」ではなく「臭い」ですが、クワガタが捕れる季節の到来を告げるものです。遊歩園でもコクワガタやヒラタクワガタが捕れています。どうやって捕るかは私に直接聞いてください。教えます。

6月1日(月)
 他県小中学校でコロナウィルス感染の児童生徒が出たとの報道がありました。本校でもコロナウィルス感染者が出た場合は、同様に2週間学校を閉じなければいけません。インフルエンザの対処とは異なり、感染者が出る度に2週間の閉校を行うようになります。コロナウィルスに負けないよう指導を続けていきます。今週は午前3時間授業を行います。オレンジキッズは大変元気で嬉しいです。
 学校田の田植えは終わっています。例年なら5年生が田植え体験させてもらえますが、今年はできませんでした。今日も日を浴びると大変暑く感じられる日でした。熱中症にならないよう学校で注意していきます。オレンジキッズには水筒を持たせてください。


●●● 令和2年度  5月 ●●●
5月29日(金)
 今日から全校登校となりました。来週から令和2年度の学級が構成されていきます。全員いないと学級役員や係は決められません。来週からこれらが各学級で決まり、クラスとして機能し始めます。オレンジキッズは大変元気です。校庭や学級から元気な声が響いてきます。学校は再開できましたが、まだコロナウィルス感染対策を続けなければいけません。学校では3密の回避、手洗い・消毒を行っていきます。各ご家庭には引き続き、お子様の検温と健康チェックをお願いいたします。土日の過ごさせ方についても各家庭でご指導ください。
 観察池で4年生2人がザリガニ釣りをしていました。ザリガニは大変飢えているようです。ビニールひもをエサと間違えて釣られているほどです。

5月26日(火)
 今日はBグループの登校日でした。みな元気に登校できました。昇降口で健康チェックカードの確認後、手の消毒を行い教室へ入りました。3年3組はA・Bグループの児童数に偏りが顕著で、Bグループの人数が多いので教室ではなく北館3階の音楽室を使用しました。明日、明後日は、この2日間と同様に分散登校です。金曜日からクラス全員が顔を合わせることになります。待ち遠しいです。
 午後2時頃、来校した保護者から体育館前の市電付近にカモシカがいたとの報告を受けました。携帯電話のカメラで撮影もされており、見せていただいたところ、確かにカモシカでした。数分後、職員が現地に行ったところいなくなっていました。

5月25日(月)
 ようやく学校再開となりました。とは言っても全校ではなく半分です。登校した児童は楽しそうにしていたので安心しました。分団で二分していますので、クラスによっては半分以上の児童がいるクラスもあります。学校では手洗いを励行させ、3密にならないように指導していきます。登校後、昇降口で健康チェックカードの確認を行っています。検温していなかったり、保護者印が押してなかったり、忘れた場合は来賓玄関で検温してから校舎へ入れるようにしました。毎朝の検温と押印をカードにお願いします。
 今朝、三本木方面へゴミ拾いに行きました。道路にヘビの死骸がありました。まだ轢かれたばかりのようで、からだの模様は鮮明でした。マムシです。本校の遊歩園の入り口にも「マムシに注意」という看板を立てています。本校近辺にも生息していますので注意喚起をするようにします。

5月22日(金)
 25日からの学校再開に向けて先生方は環境整備や消毒作業を行っています。コロナウィルス感染は怖いですが、交通事故はもっと怖いですので、オレンジキッズ気を付けて登校してください。これでようやくオレンジジジィ活動が再開できます。遊歩園の赤コーンを壊した不届き者がいました。アメの包み紙も捨ててありました。赤コーンはひびが入ってはいましたが、スズメバチ注意の警告の役目を果たしていました。誰かは知りませんが残念です。
 今朝、校長室の鉢植えに水をやっていたところ、鉢皿の下からクワガタのメスの頭が出ているのを見付けました。これは昨年10月に飼育ケースから脱走したヒラタクワガタのメスでした。これで今年度ヒラタクワガタの繁殖ができるかもしれません。アゴ先が折れていますが、あとは五体満足、標本にもできそうです。この個体は、平成30年7月に遊歩園で捕獲したメスが産んだ卵を育て上げたものです。同じく卵から育ったオス・64mmは、現在もケースで生きています。2週間メスの様子を観察して元気であればペアリングをします。

5月20日(水)
 せわしなく鳴いていたスズメのヒナの声が聞こえなくなりました。無事巣立ったようです。遊歩園はオレンジキッズが走り回らないためモグラがあちらこちらにトンネルを掘っています。カブトムシホイホイ1号まで遠征してきています。月曜日、コクワガタのペアをゲットしました。アゴ先の感じからすると越冬した個体です。今日、遊歩園入り口のクヌギの枯れた幹が折れていたので片付けようとしたところ、折れた断面に食痕を発見。細い枝先で食痕を取り除くと2㎝弱のコクワガタ♀がいました。これは新成虫のようです。クワガタのシーズンの始まりです。虫好きオレンジキッズのためにクワガタ標本を展示しますね。2年生のサツマイモは根が活動し始めたようでピンとしてきました。

5月15日(金)
 5月13日午後、日進市小中学校臨時校長会で日進市の小中学校再開の方針が明らかになりました。課題配付時にお渡ししました5月25日からの3分割登校は行わず、25日から28日は2分の1登校(自宅学習)、29日から午前授業、6月8日(月)から通常擬業を行います。連絡が錯綜して申し訳ありません。お間違えのないようにお願いします。コロナウイルス感染が心配で欠席する場合は、学校へ連絡ください。出席停止として扱わせていただきます。学校再開の行程が明らかになり、明るい光が見えたような気がします。しかし、コロナウィルス流行は終息していませんのでマスクの着用、手洗い・うがいの励行を引き続き各家庭でも行わせてください。

5月13日(水)
 課題を受け取りに学校へ来ていただきありがとうございました。学校再開に向けて、5月25日(月)・26日(火)・27日(水)の3日間に登校日を設けました。このことに関する印刷物を課題配付時にお渡ししましたのでご確認ください。コロナウイルス感染が心配な場合はお休みいただいても構いませんが、学校へは連絡くださいますようお願いいたします。
 ここ数日、日中は大変暑くなりました。来賓玄関前のバラを水切れさせてしまい花がしおれてしまいました。パッションフルーツは無事芽吹き、生長し始めました。2年生のサツマイモは「これが生き返るの?」という有様です(水やりは毎日しています)。3年生の花壇にはキャベツが植えてあります。アオムシのため穴だらけです。アオムシはしっかり育っています。昨年のこぼれ種でヒマワリが生えてきました。たくましく育っています。4年生のヘチマ棚は畝は完成しています。後は先生方が育てている苗を植えるばかりです。6年生は理科担当の先生が、ジャガイモ・ホウセンカ・ヘチマを育ててみえます。
 遊歩園のクヌギにはオオスズメバチが飛んできています。クヌギの周囲は赤コーンで近づけないようにしておきます。気を付けましょうね。 
 
5月8日(金)
 5月11日(月)・12日(火)に課題配付を行いますのでよろしくお願いします。各学年の画像配信はメールでお知らせします。5月25日(月)・26日(火)・27日(水)の3日間に登校日を計画しています。校区を3分割して実施したいと考えています。詳細はメールでお知らせします。また、6月からの学校再開の手順は検討中です。決まり次第メールでお知らせします。
 北館前3年生花壇で草取りをしているとモンシロチョウの羽音が聞こえるのではないかと思うほど顔の近くをモンシロチョウが飛び交っています。キャベツの葉には大小様々な大きさの青虫がいます。3年生の教室壁面には、終齢幼虫がサナギになる場所を探しています。今日は2年生のサツマイモの植え付けを手伝いました。昨年は酷暑のためか、サツマイモの花が咲いてしまったので、今年はできる限り土を盛り上げて高畝を作りました。2年生児童に植え付け体験をさせられず残念ですが、収穫はできるように世話をしますね。