来訪者数

199913

お知らせ

・ 日中健児のつぶやき(4/1~5/9)
 ・ 6月行事予定を更新しました。
 

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。

日誌

「日中健児のつぶやき」(5/9~)
12
2016/05/30new

5月30日(月)今日から・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

本日から、教育実習生が「6名」きます。
将来、「教師」を目指す若い先生方です。
少しでも早く日進中学校に馴染んで、少しでも「持ち味」を出し、
教師を目指すことに自信を持ってほしいと願っています。

本日から、「毎週月曜日ノーチャイムデー」が始まります。
チャイムが鳴らないと「行動できない」大人にならないように、
時間に振り回されることなく、自分自身で「時間の管理」できる
大人になってほしいと願っています。

本日、「青葉分校」で「学校訪問」が行われます。
「学校訪問」というのは、1年に1回、学校での授業など
学校経営がしっかりと行われているのか?ということを
愛知県教育委員会などから来ていただき「評価・点検」を
受けるものです。
日頃の教育活動を、どのように「見ていただけるのか?」楽しみです。

本日、青葉分校を代表して、2年生学年主任の「真栄田先生」が特設授業を
行います。昨日も、野球部の練習試合の応援に来てくれていました。
キャンプも大変だったと思います。そんな中で、子どもたちのために
頑張ってくれている真栄田先生です。
「胸を張って」頑張ってほしいと思っています!!
子どもたちは、きっと、真栄田先生のために頑張ってくれますよ!!
がんばれ!!日中健児!!がんばれ!!真栄田先生!!
07:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/05/29new

5月29日(日) 31日(火)に火星大接近

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
親愛なる日中健児のみんさんへ

地球は「太陽系」なのは知っていますか?
地球は太陽を中心に回っている「惑星」だということを知っていますか?
地球は太陽から何番目に近いところを回っているのか?知っていますか?
また、太陽を中心に回ることを「公転」ということを知っていますか?

保護者のみなさんは「学習済み」なので、説明無用だと思いますが、
太陽から近い順に、
水(星)・金(星)・地(球)・火(星)・木(星)・土(星)・天(王星)・海(王星)・(冥王星)
と勉強しました。
冥王星は、我々が中学生時代は「惑星の仲間」でしたが、現在は除外されています。

その地球の外側を回っている「火星」が、「公転」の軌道の関係で31日(火)に
地球から7528万kmの距離に最接近するそうです。

「火星」は近づくにつれて「赤く明るく輝いて」おり、肉眼でも見えます。
天気が良ければ、午後10時ごろ南南東の空に「瞬かず」に見える「赤い」星が
見えるそうです。また、条件が良ければ、火星の左側に、同じく「赤い」星として
有名な「さそり座のアンタレス」や「白っぽい土星」も見えるそうです。

塾の帰りなど、覚えていたら見てくださいね!!

「宇宙」に思いを馳せるとき、人間は「ゆったりとした時間」を過ごすことができる
と、私は昔から考えています。自然の中でも、「宇宙」は特別であり、分子や原子
などを学び、「ミクロの世界」に入っていけばいくほど「宇宙」が見えてくる。
本当に、不思議であり、人間では一生かかってもたどり着けないと私は思っています。
しかし、それを「追求」することは、様々な点から有意義だとは思っていますが・・・。

では、31日(火)午後10時ごろをお楽しみに!!
17:45 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/05/29new

5月29日(日)トヨタ自動車社長の挑戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
トヨタ自動車社長「豊田章男社長」率いるチームが、
世界一過酷と言われる「ドイツの24時間耐久レース」に出場(10回目)し決勝に
臨もうとしています。
最初に参加したころは「リーマンショック前」で景気の良い頃だったそうです。
そんなときに「どうして、わざわざ、何かを変える必要があるのか?」と
反対を受けながら挑戦が始まりました。

世の中、調子が良い時に「わざわざ変化」することには勇気が要ります。
そのままでいいじゃないか!
このままを維持できるなら!
など、通常は「あえて挑戦しない」ことが、無難なのかな?と考えてしまいます。

しかし、すでに、現状を維持しよう!!と考えた時点で「後退」しているのだと
私は考えています。
学校でも同じです。今、落ち着いているから、何も起きないから「あえて変えなくても」
と多くの人は思うかもしれませんが、実は「落ち着いている」のは、自分たちが
「落ち着いている」と思い込んでいるだけで、「落ち着いていないのかも」しれません。
また、「何も起きない」と考えているのは「何か起きていても気づいていない」だけ
なのかもしれません。

常に、現在の「子どもたち」「教職員のメンバー」「保護者・地域」「社会」などの
状況の違いによって「変化」していかなければなりません。「変化」しない「挑戦」
しないことは、実は守っているようで、後退しているのだと考えています。

豊田社長は言っています。
「世界一過酷なレースに出れば、最初の30分走らせれば弱点が分かる!」と。
何が大切で何が大切ではないのか?
何を変えずに、何を変えるとよいのか?(不易流行)

豊田社長は言っています。
「過酷なレースでの車両整備は、車の本質を知ることになり、人を大きく育てる!」と。

学校で起こる様々な出来事に「変化」「挑戦」しながら対応することが、子どもたちや
子どもたちを取り巻く環境変化の本質を知ることになり、人(教職員)を大きく育てる
ことになると信じています。

我々学校も、教育界に見合った「カイゼン」で、歩みを続けなければ・・・・・・。
みなさん!!子どもたちのために、ともに、がんばりましょう!!
17:19 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/05/29new

5月29日(日)懐かしの第2G

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、午前中、第2Gで野球部の練習試合を応援しました。
平成元年から平成10年まで第2Gで野球部の顧問をしていました。
丁度、私が顧問をしていた時に、第2Gが全面改修されました。
全面改修から、約25年、いろいろな所に「ほころび」が見られます。
何とか、使い勝手の良いグランドにはしたいものです。
まずは、練習場に「雑草や石」がないようにしたいものです。
練習環境は、選手を作り、人を育てます。
道具を大切にすることは、心を育て、人を育てます。

さて、今日の相手は「西名古屋クラブ」というクラブチームでした。
第1試合は、0-3で負け、第2試合は7-6でサヨナラ勝ちでした。




野球は、スポーツの中でも珍しいスポーツです。
一つひとつのプレーが止まれば、「間」ができます。
他のスポーツはその「間」を油断として突くことが要求されますが、
野球は「ボールデッド」になれば、その「間」を利用して、
監督が指示を出したり、仲間と話し合ったり、自分自身で考えたりすること
ができます。
他のスポーツと違い、瞬時に判断することが少なく、事前に準備をして
「あらゆることを想定」することができます。
気持ちを切り替えることにも使えます。
常に、「次、次・・・・・」と考えることで、次のプレーを確実にしたり、連携のミスを
減らしたりすることに繋がります。
そんな意味で、イニングとイニングの「間」、攻撃から守備への「間」など
「間」を有効に使えるように「日頃から練習してあるチーム」が有利になります。

そんな「常に、考える習慣」「考えながら練習し、試合に臨む習慣」を大切にして
ほしいと願っています。

そんなチーム作りは、一朝一夕にはできませんが、夏まで時間はあります。
監督やコーチに「叱られる」前に、「自分自身で考え動くことができる選手、人」に
なってくださいね!!
しかし、試合は4番キャッチャーキャプテンの「山根くん」の活躍で、先行された
苦しい試合を追いつき、サヨナラ勝ちに結び付けた粘りは素晴らしかったですよ!!

<追伸>
夏の大会までに、ベンチを含めた「全員」で戦うことができる「闘う集団」に変身
してくれること願っています。がんばれ!!日中健児!!

負けて、上手にできなくて「泣けてくる」くらい練習しましょう!!
眼の目に「ボール」が落ちて、悔しく思えるような練習をしましょう!!
自分の身の丈に合った「鋭いスイング」を目指しましょう!!
でも、試合中は「自分の悔しさ」よりも、「チームが力を結集し、力を出すこと」
に集中しましょう!!

では、健闘を祈ります!!
14:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/05/28new

5月28日(土)剣道部、頑張りました!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
5月28日(土)午後から、一宮市総合体育館で行われている
「全尾張剣道大会」へ応援に行ってきました。
男子 74校、女子 75校 が参加して行われていました。

男子は、すでに、浅井中学校に勝ち、犬山南部中学校に勝ち、
ベスト16に勝ち進んでいました。
男子は、主力の選手が2名故障しており心配をしていましたが、
選手層が厚く、チームが一丸になって勝ち進みました。

ベスト8を掛けた対春日井東部中学校との試合では、惜しくも負けてしまい
ましたが、積極的に仕掛けて試合を運ぶことができました。
試合には負けてしまいましたが、同じ「愛日地区」の学校として「実力差」
はほとんど無い!!ということが分かりました。
今後は、今日の反省を生かして頑張ってほしいと思います。
また、今大会で準優勝した旭中学校も、同じ「愛日地区」です。
練習試合で「切磋琢磨」して、お互いに強くなってほしいと思います。
今年から、愛日地区から県大会に出場できる学校は「3校」に増えました。
「チャンスを生かせ!!日中健児!!」

馬瀬先生と阿部先生の「温かい応援」と、細かい「配慮」に関心をするとともに
いつも、指導してくださる情熱に感謝申し上げます。
「いつも、ありがとう!!」

女子もすでに、一宮北部中学校に勝ち、明治中学校に勝ち、ベスト16を決めて
いました。私が到着したとき、新川中学校とベスト8を掛けて戦っていました。

女子剣道部は、荒木さん、伊東さん、斎藤さん、河村さん、関本さん、
村井さん、磯部さんのチームワークよく新川中学校にも勝ちベスト8を決めました。

先日行われた、夏の支所大会の「シード権」を決める大会で、日進中学校は
日進市内4中学校で、唯一「シード権」を獲得できませんでした。それほど、
実力が拮抗している日進市内の4中学校です。

その悔しさを胸に「練習し」「今回の試合に臨んでいる」日進中学校は、
今大会もきわどい勝ち方でしたが、「粘り」とともに、「気合い」を感じました。
武道は「気」を大切にします。
チームとして「一人ひとりが力を出せるように雰囲気を作る」
目の前の一本を「みんなの気持ちで取りに行く気迫」
キャプテンの荒木さんは、どんな状況でも「大丈夫、大丈夫!!」と仲間を鼓舞し
素晴らしい戦いでした。
ベスト4を掛けた鷹来中学校との戦いも、チームの力で勝ち進みました。




残念ながら、決勝進出を掛けた準決勝では、蟹江中学校を相手に「代表戦」まで
持ち込みましたが、残念ながら負けてしまいました。



結果は3位でしたが、先回の大会での「負けた悔しさ」をバネに今回の戦いに
繋げることができた!!林先生と小松原先生の冷静で、的確なアドバイスが
有効でしたね。お忙し中、いつも、情熱持ってご指導くださり、ありがとう!!

やはり、「負けることで学ぶこと」はたくさんありますね!!
「失敗」や「負ける」ことが恥ずかしいことではなく、そこから立ち上がらないこと
が恥ずかしいことですね!!これが自信になってくれることを願っています。
よく頑張りました!!日中健児!!

斎藤さんは、今回の大会の「優秀選手5名」に選ばれました。
先生は、全員に「優秀選手賞」をあげたいくらい頑張ったと感じています!
さあ、今日が終わった時点で、「愛日地区」の他の学校は「日進中学校」を
追いかけて来ます。それを忘れないように!!
「追いかけられる立場」は苦しいよ!!

しかし、今日の「胸がはち切れそうな試合」を逃げずに戦った日中健児です。
きっと、気を引き締めて頑張ってくれるでしょう!!
今日は、素晴らしい闘いを「ありがとう!!」
19:33 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/28new

5月28日(土)テニス部に「応援団」が!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
北小学校の運動会を途中で退席し、学校に戻ってきました。
すると、運動場には「見慣れない大人」が・・・・!!
早速、運動場に出てみると、「TOYOTA」のユニホームを着た
選手らしき人たちが沢山見えていました。

「TOYOTA」が地域貢献の一環として、地元の中学校に「TOYOTA」の
ソフトテニス部の方々が指導に来てくれていたのでした。
2年生の「御厨くん」のお父さんの上司が「テニス部の監督」なのだそうです。

中学生時代に「このような素晴らしいプレー」に触れることができる機会は
とても貴重です。本当にありがたいことです。
最近の「企業」が行っている地域貢献は、本当に、子どもたちのお手本です。
今後とも、どんどん日進中学校に来てください!!
学校も、どんどんいろいろな方に中に入っていただき、地域みんなで子どもたち
を育てていきたいと考えています。

女子のソフトテニス部の方々でしたが、その球筋は「すごい!!」の一言でした。
子どもたちは、そんな「プレー」や「立ち振る舞い」に憧れて成長するのです。

「TOYOTA」のみなさん、ありがとうございました!!
11:39 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/05/28new

5月28日(土)北小学校運動会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
今日は、絶好の「運動会日和」に恵まれました。
薄曇りで、暑くもなく寒くもなく、熱中症の心配がないだけでもありがたいですね。

染矢くんの弟が「選手宣誓」を立派にしていました。
元気のよい選手宣誓は、何度聞いていても見ていても「いいものですね!!」

金管バンド部の演奏で、開会式が始まりました。
きっと、この子たちの中から「多くの子」が吹奏楽部に入ってくれるのだろうな?
と期待しています。
とても、素晴らしい演奏でした。


親愛なる日中健児のみなさん、「こんな、可愛い時代」がありましたね!!
あなた達も、小学生のような「可愛さ」ではありませんが、中学生としての
「青春の可愛さ!」があります。
何歳になっても、「純粋な心」だけは、持っていましょうね!!

北小学校には、現在沓掛中学校に転勤して間もない「本田先生」が応援に
来ていました。それに気づいた「日中健児の教え子」たちが懐かしそうに
話をしていました。
学校は変わっても、「懐かしい先生(恩師)」が居るって、いいですね!!
大人になっても付き合いの続く関係でいてくださいね!!
11:27 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)トマトよ「育ってね!」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
現在、技術科では「トマト」の栽培をしています。
まわりに「いちご」「カーネーション」をプランターで植えて、「風」対策
をしています

「苗」が大きくなったときのために「プランター」用の「土」の準備も大変です。
林先生も、大変ですね!!

一生懸命にお手伝いをしてくれて「ありがとう!!」
きっと、「美味しいトマト」ができますよ!!
14:07 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)図書館に「新刊」が!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
図書館に「新刊」が入りました。
職業関係のものから、先生方に推薦してもたったものまで・・・・・・。

すでに、借りられてしまった「本」の部分は、本は並んでいませんが
借りられなかった生徒が、残念そうに他の本を選んでいました。
返却されたら、また、借りてくださいね!!

最近、本の貸し出しが「多く」なってきたそうです。
これも、桜井くん、染矢くんが窓口で頑張っているおかげかな?
昼放課にもかかわらず、一生懸命働いてくれて「ありがとう!」
ただし、1年生には「やさしく」してくださいね?

北村くんが「部活本」コーナーを紹介してくれました。
夏の支所大会が近づいてきています。
練習以外に、「本」からも学ぶとプレーに幅ができると思いますよ!

どの部活も、「心技体」です。
それを「生かすか生かさないか」は、本などで学んだ「人間としての幅」が
大きく影響してきます。「心技体」+「頭で考える」ことも大切にしてくださいね!!

人間としての幅を広げるために、「図書館で本を借りよう!!」
ちなみに先生は、毎日、お風呂の中と布団の中で「読書」をしています。

現在読んでいる本は、
「元プロ野球監督の野村監督と元プロ野球選手の宮本選手」が2名で書いている
「師弟」という本です。野球だけでなく、スポーツをしている人には、お薦めですよ!!
本は、自分自身が体験できないことを「疑似体験させてくれる」人生の幅を広げる
大切なものだと思っています!!
13:44 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)今日の清掃一生懸命さん

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者




調理室が「きれい」になります。
いつも、一生懸命の「掃除」を「ありがとう!」
13:41 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)3時限 1-2英語(青井先生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
今日の3時限、1-2の英語にお邪魔しました。青井先生の「リズムのある英語」
に引きもまれるように、学級の全員が「軽快に英語で応える」という導入でした。
まだまだ、1年生になったばかりで「英語」という新しい教科に興味があるから
当然だ!というなかれ。
こんな授業だったら「みんな楽しい!!」だろうな、と思わせる軽快なリズムでした。
知らず知らずのうちに「英語が好き」になり、「英語を覚える」感じでした。

続いて、本時の目標は「全員が、曜日を書けるようにしよう!」です。
すでに、曜日がすべて書ける子どもも多く、青井先生曰く「書ける人が多すぎて・・・?
書けない人が多い方が感動を味わえるよ!」で始まりました。

単語を「ただ暗記」するのではなく、「発音」「スペル」の意味や覚え方を丁寧に
教えていました。そして、その後「息つく暇もなく」ノートに「反復練習」をさせます。
ここでも、遊んでいる人がいません。

そして、覚えているのかの確認を「ランダム」に当てて発表させていましたが、
まだまだ「覚えていない人」にはまわりで「応援する」体制・雰囲気ができていました。
そして、何とか解答できた際には「拍手」です。
間違いや失敗に対しての「学級の反応」は、一日やそこらでできるものではありません。
最初の授業からの働きかけの成果なのでしょうね!!

「聞く」「書く」「発表する」という行動を「はっきりと区別させ」、何々をしながら
という中途半端な活動をさせないよう、しっかりと「けじめ」をつけていました。
教師が話し、説明してるときに「書いていたり」「よそ事をしていたり」する場面を
よく見かけます。
子どもたちにとっても、先生方にとっても「教育効果」は半減してしまいます。
学習規律として、「大切にしたい」ことの一つです。

日頃の青井先生の授業に対する姿勢が垣間見られ嬉しく思いました。
1-2,青井先生、ありがとうございました!!
みなさん、英語が好きになってくださいね!!
11:29 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)担任のつぶやき

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
私が「ホームページ」でつぶやいているように、
担任の先生方も「学級だより」などでつぶやいています。
中には、毎朝、「黒板」でつぶやいている先生方も見えます。


中学校になると、小学校とは違って「毎時間」学級にいるわけではありません。
自分の教科の授業、朝と帰りの会、給食しか、学級の中に入ることができません。
何とか、子どもたちに「担任としての思い」を伝えるためにそれぞれ「工夫」をしています。

最近読んだ本(武田双雲さんの本)で、「伝える」と「伝わる」は違いますよ!!
という文章がありました。
我々教職員も、「伝える」という行動を通して、「伝わる」人間に成長したいと考えています。

きっと、このことは保護者のみなさんにも通じる部分だと思います。
がんばりましょう!!日中健児を育てる大人として!!
10:08 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)バレーボール部女子の秘密練習?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
吹奏楽部の練習を見学している途中に、窓の外を見たら
「なんと、バレーボール部女子」が体育館の屋根を走っていました。
これは、きっと、「秘密演習」なのだと・・・・・・・・・・・・信じています!!
どうかな~。馬場先生、松浦先生!!

09:49 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)楽器に修理も「大変」です!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、職員健診で「空腹」のため、学校中を回る体力がありませんでした?
しかし、吹奏楽部の「楽器の音」に誘われて様子を見に行きました。

本日も、吹奏楽部は黙々と「基礎練習」「音取り」をしていました。




そんな中、楽器を直すために「ビニルテープ」を巻き修理している子どもたちが
いました。
吹奏楽は、本当に「心を育てる。感情を豊かにする。人生を豊かにする。」
には素晴らしい活動だと思います。

しかし、難点は「お金がかかる」という部分です。
当然、よい音を出そうとすれば「それなりに、お金が・・・」
また、楽器を買ったら買ったで「維持費にお金が・・・・」ということで
公立中学校の配当される「予算」だけでは苦しいのが現状です。


映像からは、分かりにくいかもしれませんが、左はピカピカ、右はテープで
修理した楽器です。
日本全体を見ても、「教育」や「研究」に予算を掛けないばかりでなく、「芸術」
「音楽」にもあまり予算を掛けない傾向があります。結果が「すぐに出ない」
ものにはあまり予算を掛けず、すぐ、目に見えるものや実感でき易いもの
に予算を掛ける傾向があります。

選挙があるため?・・・・・・・・・・・・・かもしれませんが、「将来を担う」「将来の宝」
の子どもたちの「教育」「芸術」「音楽」などにも予算を付けられる「国」「県」「市町」
が将来性があると思うのですが・・・・・。

みなさんは、どう思われますか?
資源のない日本にとって「人材育成」は生命線です。
この「つぶやき」を読まれた、予算に関わる方!!
よろしくお願いいたします。

親愛なる日中健児のみなさんからの「お願い」でした。
09:28 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/27new

5月27日(金)職員健診

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

本日、この後、「職員健診」に行きます。
昨夜から、夕食後、「まったく、」食事も水も体に入れていません。
年に1度のことですが、「空腹」を我慢し、体の声を聞くよい機会だと
考えています。

幸せなことに、毎食、空腹感の中で「おいしく」食事をいただくことが
できます。何を食べても美味しい!!幸せなことです。
自然の恵みに感謝し、「いただきます!」と言えるって幸せなことですね。

「空腹」を我慢すると、「体の声」が聞こえてきます。
みなさんは、その声を聞いたことがありますか?
何かに「飢える」ことは、自然の声、正直な反応、そのときの状態を
感じるよい機会だと考えています。

ダイエットするために「無理」をする人もいますが、ときには、「空腹」を
体験することも大切なのかな?と思っています。
きっと、「サボっていた」体の機能が目覚めるのが分かると思います。

日中健児のみなさんは、大人になってから経験してくださいね!
では、行ってきます!!
07:20 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)5・6時限 生徒総会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、5・6時限に生徒総会がありました。
生徒総会に限らず、朝会も「静かに落ち着いて整列して」入場できます。
落ち着いた学校ならではの入場です。
体育館前では、自然に「上靴から体育館シューズ」に履き替えます。
素晴らしい!!

しっかりと準備された生徒総会でした。
生徒会執行部の見事な「提案」、そして、見事な「答弁」でした。
シナリオのない、ガチンコの質問でしたが「丁寧に、柔軟に」答弁する執行部は
なかなか素晴らしかったと思います。
将来が楽しみな生徒ばかりです。
社会に出てからも、このような「総会」は一生に一度はあるものです。
そのための勉強としていい機会だったと思います。

聞いている子どもたちには、「みんな全員でより良い日進中学校」を目指すためには
「誰一人として」寝ていたり、遊んでいたり、聞いた振りをしたりしてはいけない。
一人でも多くの人が「決定したことをただやるのではなく」「協力して実行すること」
が大切なことを話しました。
一部の執行部がやっている「なになに運動」ではいけない。執行部に「協力する」
学校が「日本一日進中学校を愛する生徒がより良い日進中学校」にする。
この信念で、頑張っていこう!!
と呼びかけて閉会しました。

熱心に参加できましたが、一人一人が「本当に日進中学校を楽しく、より良くしよう」
と思い、参加することができる「生徒総会」目指して今後も指導していきたいと
考えています。

まずは、生徒会執行部のみなさん「お疲れ様でした。」
15:18 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)野球部のお礼

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝、昇降口で「掃除andあいさつ運動」をしていたとき、
通りかかった野球部の子どもたちが「校長先生、ありがとうございました。」と
言ってきました。

最初、何のお礼か分かりませんでしたが、話しているうちに
かなり前、野々山先生と野球の話になり、バッティングの話になり、
昔の日進中野球部時代の話になり、「ティーバッティング」でボールを
沢山打たせたい!!ということになりました。

私もかつて、ティーバッティングを沢山打たせ「スイングスピード」を
速くしたいという思いから、近くのバッティングセンターで要らなくなった
「軟式ボール」を段ボールで、しかも無料でいただいた話をしました。

早速、バッティングセンターに行き、その話を付けてきたというわけです。
技術的なことも大切ですが、まずは、「ぶれない速いスイング」を身に付けること
が、ボールを余裕を持って見ることができ、変化球にも直球にも対応できる
のだと考えています。

まずは、「振って振って振りまくって、多少振り遅れても、振り切る力」を身に付けて
ほしいと願っています。
がんばれ!!日中健児!!
13:19 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)3・4時限 1年生体育授業(山本先生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
私も40年ほど前名古屋市の中学校で「陸上部」に所属していました。
400mリレーで優勝したこともあります。(プチ自慢?)
そんなことで、現在も、時間があれば「走っています。」「それが習慣です。」
杉江先生には及びませんが、「フルマラソン」も走ります。

しかし、短距離は「瞬発力」が衰えているので、もう、「老いた馬」状態ですが・・・・。
そんなことで、1年生の「陸上リレー」の授業を見ていて懐かしさがこみ上げてきました。

100mを一人15秒で走るリレーメンバーは、15秒*4名=60秒かかるか
と言われると、決して60秒かかるわけではありません。
それは、「バトンパス」があるので、そこで「時間短縮」できるのです。

日本が400mリレーで「銅メダル」を取れたのも、1対1では勝てないけれど、
「バトン」の技術を磨いて勝負をした結果なのです。

映像の子どもたちは、「とても、上手」ですね!!
このようにできれば、バトンパスが武器になります。

しかし、このように「失敗」すると・・・・・・・・・・悲惨ですね?
この「失敗」を少なくするために、日本チームは「バトンは下から渡す」方法を
実践しました。
そこまでは、中学生には要求できませんが、一生懸命「繰り返し繰り返し」
練習をしていました。
このような「疲れる」「難しい」練習を、元気に行っている1年生。
100mを4本も走って大変だよね!と山本先生と話していても、
「ぜんぜん、まだいけますよ!」と強気で言える子どもたち。

日頃から、「明るく、元気に挨拶」を返してくれる1年生。
つらい授業も、「明るく、元気に」乗り切れる日頃からの指導の「おかげ」です。
中学校として、体育科が「1年1年の積み重ねを大事に協力している」教科としての
成果なのかもしれません。
感謝申し上げます。

このように、「教科の先生方の横の繋がり」で雰囲気ができるのだと思います。

仕上げは、リレーで競争していましたが、「そうは簡単にはできません。」
しかし、その横で「黙々と、バトン練習」している子どもたちに、
そして、暑さに負けず、何本も走る子どもたちに「乾杯!!」

がんばれ!日中健児!!
12:04 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)質問しやすい雰囲気で!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
毎週、教職員は時間を決めて「企画委員会」という会議を行います。
校長はじめ、教頭、教務主任、校務主任、各学年主任、生徒指導主事、
保健主事、養護教諭、分校の教務主任、各学年主任が参加をし、
いろいろな情報交換や新しい企画について話し合います。

今日の「企画委員会」で、定期テスト前の「学習会」の持ち方について
提案がありました。
テスト週間だけでも「質問しやすい」時間を持ち、分からない子どもに
寄り添ってあげたい。という前向きなものでした。

ただでさえ時間のない「学校現場」です。
いろいろな意見を出しながら、実現に向けて話し合いを進めたい
と考えています。

ただ、大切なことだけは、確認をしました。
1 まずは、授業時間の中で「質問しやすい授業」をすること。
2 放課の時間は短く、いろいろな準備はあるけれども、
  その放課に質問したい子どもがいたら、その場でも聞いてあげる
  また、質問しやすい教師になってほしいということ。
3 もっとも大事なことは、子どもたちが「質問しなくてもよい」授業を
  すること。そのような発問をすること。

先生方の「授業力」が問われるところです。
以上のことを押さえた上で、テスト勉強中に分からなかった部分などを
学習会で対応してあげられたら子どもたちは、喜びますね! 
10:34 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)今日の笑顔さん

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

朝練習を終え、さわやかに昇降口に向かってきました。

「笑顔」が多いから、明るい性格になるのか?
「明るい性格」だから、「笑顔」になるのか?

この3名は、練習中も「チームを引っ張る」元気で、明るい笑顔で
練習ができています。チームにとっては大きな戦力ですね!!

技術以外に「よい雰囲気を創ることができる」ことも、大切な能力です。
将来、社会人として「組織」に入る可能性は高いと思います。
そんなとき、「笑顔」でいられることは、組織のとっては嬉しいことですね。
きっと、必要とされる人材になるでしょう!!
10:24 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)学習時の姿勢は?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
最近気になることがあります。
授業中の「姿勢」、書くときの「姿勢」、立っているときの「姿勢」など
「猫背?」が多いかな?「傾いている姿勢?」でよくも・・・・・・・。

「正しい姿勢」は分かっているのだけれど、無意識の状況になると
ついつい「楽な姿勢」になるのが人間です。
「楽な姿勢」とは、曲がっていようが傾いていようが「楽に維持できる姿勢」
のことです。長い習慣・生活の中で身に付いたものです。

体を支える筋力が「衰えて」いることも、原因だと言われています。ぜひ、
体幹を鍛え、「背筋の伸びた、美しい姿勢」を習慣化してほしいと思っています。

また、さまざまな理由で「ぼーと」して登校してくる子どもがいます。
部活動・塾・習い事などに加え、「スマフォ」「携帯」「ゲーム」など
大変忙しい子どもたちです。

ついつい、寝不足になり「ぼーと」してしまうのかもしれません。
しかし、中学校の「生活習慣」が将来に与える影響は大きなものが
あります。

姿勢だけでなく、「良い習慣」をいくつ身に付けることができるか?
これが、きっと、将来の「心や体の健康」に影響を及ぼすと信じています。

毎日毎日は難しいとは思いますが、将来、大人になって「精神的に
安定した」「笑顔の多い」「エネルギッシな」「前向きな」生き方、生活を
送るために心掛けたいことの一つです!!

ちなみに、良いことも「習慣化」されますが、悪いことも「習慣化」されます。
気を付けましょうね!!
10:06 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/26new

5月26日(木)朝練を訪問

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。


今日は、テニス部男子「野田くん」にズームアップしてみました。
私自身、テニスをしたことはあるのですが、軟式と硬式の違いぐらいしか
分かりません。軟式テニスの「ボールの回転」を見ていると「卓球」ほどでは
ありませんが、かなりの「変化」をさせます。

野田くんの打つボールは、ドライブ・スライスなど実に多彩でした。
どの球技スポーツも、ボール一つを「どう扱うのか?」という引き出しの
多さも大切なのですね!

野田くんと交代で打っていたのは、「サウスポーの分校の渡辺くん」です。
野球も「サウスポー」は有利ですが、テニスも見ていると「右打ち」とは
異なるボールの変化をしていて「いいね!!!」と感心して見ていました。

ぜひ、夏の大会では活躍してほしいと思いました。
がんばれ!!日中健児!!
09:53 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)美術部もTシャツ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

「一筆入魂」美術部のTシャツです。
運動部でのTシャツ「一球入魂」とか、吹奏楽部のTシャツ「音魂」とか、
「魂」が入る場合が多いようです?
それだけ、心を込めて「部活動」を「部活道」にまで高めようとしているのだな~!
と感心をして見ていました。
子どもたちの表情も「嬉しそう」でした。


17:00 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)中間テスト明け、基礎練習!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

中間テスト明けの練習は、「基礎練習」でした。
まずは、「体を戻し」「感覚を戻す」
しかし、中には「ギブアップ」の子どもも数人いました。







16:54 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)1年生 社会見学に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、6時限。1年生が社会見学「リトルワールド」に向けて
話し合いを行いました。分校からも生徒が参加し、グループ
でどのように「行動」するのか、という計画を立てました。

社会見学だけでなく、野外活動も修学旅行も、家族や友人と行く「私事旅行」
とは異なります。当然、学校行事としていきます。
自分はAに行きたいと思っていても、グループの他の子どもたちがBへ行きたい
ということになれば、自ずと「話し合い」を持たなければ解決できないことになります。
家族であれば、親や兄弟、姉妹が譲ってくれるかもしれません。
また、友人であれば、折れてくれるかもしれません。

世の中は、結局の所、「異なる意見」を「如何に調整する?」かを勉強する
場所なのかもしれません。
基本的に、一人で生きていくといっても、様々なことが要因となって「人間関係」を
避けることはできませんし、思い通りになることは、ほとんどありません。

そんな意味から、小学生や中学生時代に「話し合い」によって、
「思い通りにならないが、ここまでは譲れる、ここは譲れない」
だから、「自分の意見や思いを相手に伝える」という勉強の機会が
大切なのだと考えています。

とかく日本人は「自己表現が苦手」「大事な場面で、意見が言えない」
「話し合いが下手だ」と言われます。
しっかりと積み上げて、社会に出てから「自分の持てる力」を発揮し
幸せになるために勉強しましょう!
14:53 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)給食は好きだけど・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

本日の給食は、
キャベツ入りミンチカツ、ベーコンと野菜のスープ、フルーツのジュレあえ
牛乳、黒ロールパン
です。

恵介くんは、給食大好きです。
今日は、3年1組の子どもたちの仲間に入って食べました。


給食が待ち遠しい!!

武田先生も、各教室を回って子どもたちとおしゃべりをしながら食べています。
本日は、黒ロールパン、ミンチカツと「一人一つ」の給食でした。
全員に配膳すると、「おかわり」ができません。

給食は好きなのだけれど、「おかわり」できない日は
6時限終了まで、部活動終了まで「お腹が持つのかな~」と心配になります。
案の定、特に男子の答えは「パンに日は、足りね~」でした。
12:45 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

よく「自信を持ちなさい!」と指導をすることがあります。
しかし、簡単には「自信」は持てません。
この「自信」は、今日一日の「小さなできた!」「次はいける!」の積み重ね
でしか生まれてきません。
その根底には、「自己肯定感」も必要です。
自分自身が「好き」になり、小さな「できる」が積み重なったとき「自信」という
大きな芽が出てくるのかもしれません。
しかし、その「自信」も、その日の体や心の状態で「自信があったり無かったり」
します。難しいですね。
でも、今日の小さな「できる」の積み重ね、「次はいける」と思えるような取り組み
意外に「近道」はありません。
目の前の、今日の・・・・・・・・を大切にしましょう!!
11:52 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)笑顔の登校

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
久しぶりに「朝練習」を終わり、さわやかに笑顔で「登校」してきました。




明日から「サミット」が始まりますが、この笑顔で「雨模様」も吹っ飛ばせ!!
08:58 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)やっとやれるぞ!部活動!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
どの子どもも、「試験勉強」をしているよりも、好きな「部活動」をしている
時間が充実しているようです。正直ですね。
学習が必要なのは重々承知していますが、やはり、久しぶりの「部活動」
に臨む姿は「輝いて」いました。
また、朝から学校中に「かけ声」「楽器の音」などが響き渡り、学校にも
「活気」が戻ってきました。

いつもは「第2グランド」で行っている、野球部、サッカー部が第1グランド
に来るだけで、雰囲気が活気づきます。




テスト明けですが、早速、「走り込み」ですね!!
走って速攻、走ってプレスは「現在の主流」ですね!




夏の大会に向け、池田先生からの「檄(げき)」が飛んでいました。

しばらく「楽器」をさわっていないだけで、「微妙に音が違う!」
この微妙な感覚が「良い音」に繋がるようです。
少しでも早く「もとの感覚」にもどしてね!

08:41 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/05/25new

5月25日(水)すがすがしく清掃!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

昨日は、中間テストが終わり「すがすがしい表情で清掃」をしていました。



やはり、1年生にとっては「定期テスト」に向けて、何を、どうやって
行えばよいのか?難しかったようです。
しかし、何はともあれ「終わった」すがすがしさの中「清掃」に一生懸命
取り組んでいる姿を見て、嬉しく思いました。
08:36 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/05/24new

5月24日(火)イチロー!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
またまた、イチローが爆発です。

チームを勝利に導く活躍、ここ3試合13打数10安打で打率4割超え
マーリンズのイチロー外野手が23日(日本時間24日)の本拠地レイズ戦で
今季初めて3試合連続でスタメン出場し、またも4安打を放ちました。

ここ3試合連続マルチ安打で、13打数10安打。
打率は驚異の.417です。
1試合4安打以上は現役最多の53度目で、メジャー通算2960安打とし、
3000安打まで残り40本です。

また日米通算4238本とし、最多安打のピート・ローズの4256本まで「18」としました。
私が小さい頃、よく「ピート・ローズ」の真似をして遊びました。
夏の暑い日、夕立などでグランドが水たまりになるとダイヤモンドを一周走って
ホームベースで「ヘッドスライディング」する遊びです。
誰が、一番「かっこよく、長い距離を滑ることができるか?」という単純な遊びです。

夏休みになると夕方思い出す「楽しい思い出の『憧れ』の野球選手」です。
そんなピート・ローズの最多安打にあと18本!!
さすがイチローです!!
14:54 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/05/24new

5月24日(火)中間テスト 終了

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
子どもたちにとって「難関?」だった中間テストが終了しました。
結果はともあれ、「すがすがしい顔」をして、給食を食べ、清掃に
取り組んでいました。

心のどこかに引っかかっていたものが「取り除かれること」ほど
すがすがしいものはありませんね。

何事も、「引っかかっているもの」は出す!!
ため込まない!!
ストレスも「排出物」も同じですね!!

日中健児のみなさん、まずは、よくやった!!
しっかり、振り返ってくださいね!!
前を向け!日中健児!!
12:50 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/24new

5月24日(火)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

親愛なる日中健児のみなさんへ

さすが、藤田先生です。
「相対評価」から「絶対評価」に変更された時点で、
「定期テスト」の意味は決定的に変わりました。

「相対評価」の時代は、「5,4,3,2,1」の評価に一定の割合が決まっていて、
その学年で理解していなければならない内容の如何にかかわらず、「差」を
付けるような「問題作成」も見かけられました。

しかし、「絶対評価」になってからは、「評価基準」に到達しているのかどうか?
その学年で理解していなければならない内容を「理解しているか?どうか?」
という「問題作成」に変化をしました。

その意味から、今回の「定期テスト」で分からなかった部分は、その学年で
理解しなければならない内容を理解していないことになります。
点数の如何に関わらず、分からない部分は「テスト後」でも結構です。
先生方に質問してくださいね!!
09:44 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/24new

5月24日(火)野菜を育てる

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。
中間テスト中ですが、「けやき」の子どもたちは「この暑さ」の中、
ナス・キュウリなどの野菜を育てるために「水やり」を行っていました。



「太陽」だけでは、野菜は育ちません。
もうすぐ「梅雨」が来るとは思いますが?
「雨」が降るまでは、「水やり」が生命線です。

しかし、子どもたちが「水やり」をしながら「暑さ」に負けて
熱中症になっても困ります。
しっかりと、「水分補給」をしてくださいね!!
恵くん、一くん、涼太くん、唯未さん!!
09:17 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/05/23

5月23日(月)気分を切り替えて!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
親愛なる日中健児のみなさんへ

本日は、中間テスト第1日が終了しました。
すでに、終了してしまったことです。
いろいろな「できばえ」だとは思いますが、
明日は明日、気分を切り替えて「1分でも早く切り替えて」勉強してください!!

この切り替えが「なかなか難しい」ことも知っています。
目の前のことに「集中する」ことも、これから大人になる上で身につけたいこと
の一つですね!!

さあ、「今、何をしていますか?」
動き出せば、「忘れます!」
さあ、「動こう!勉強をしよう!」

がんばれ!日中健児!
18:44 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/05/23

5月23日(月)サラリーマン川柳

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
今回、第1位に輝いたのは、
「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」(雅号:元自衛官)。
あらゆる場所に飛んでいけるドローンと姿をくらます「どろん」を掛け合わせた句が、多くの人の共感を呼んだそうです。

第2位は
「じいちゃんが 建てても孫は ばあちゃんち」(雅号:川享)。
第3位は
「キミだけは オレのものだよ マイナンバー」(雅号:マイナ)。

川柳は、いろいろな「しばり」「約束」がありません。
ただ、「5・7・5」だけです。
中間テストが終わったら、暇を見つけて「創ってみては?」
ひょっとしたら、こんなところにも「才能」が隠れているかも?しれません。

皆さんが持っている「才能」は無限です!!
18:39 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/05/23

5月23日(月)日中健児の守り神

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

「日中健児」の守り神です。
美術部・三宅先生が毎年、作成してくれているようです。
「入試 祈願」
「部活動の大会 祈願」
その他、様々な「祈願」に使われるようです。
日中健児の活躍に、力を貸してくださいね!!
09:10 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/05/23

5月23日(月)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

大切なことは「自分はやりきった」と・・・・・・・
これが、実に、難しい。
若いうちから、全力で「やりきる」習慣がないと自分では分からない感覚ですね!
中学生時代から、「自分の全力とは?」「自分のやりきった感は?」を学習面でも
運動面でも経験したいものですね!!
これは、自分自身の「積み重ね」と、それを評価してくれる「第3者の眼」が
必要だと考えています。
がんばれ!日中健児!!
08:57 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/05/23

5月23日(月)初めての中間テスト

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

1年生にとっては、初めての「定期テスト」であり、初めての「中間テスト」です。
緊張した面持ちで登校してきた子どもたちに、「勉強はできたか?」と
訪ねると、「バッチリ!!」という答えが多く返ってきました。
最初は、「どのように勉強したらいいのか?」「どれだけ勉強したらいいのか?」
と戸惑うことも多くあります。
しかし、みんな同じです。
何度も繰り返して、自分なりの方法を身に付けます。
温かく見守ってくださいね!


逆に、3年生は落ち着いたものです。
高校入試を意識して、寝不足気味の子どもたちが多くいました。
「ぼちぼち」と言いながらも、しっかりと勉強をしている感じでした。
最後まで諦めず、全力で取り組んでほしいと願っています。
がんばれ!!日中健児!!
08:46 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/05/22

5月22日(日)笑点 50周年

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
現在、「笑点」50周年、歌丸ラスト大喜利をテレビで見ています。
1966年5月15日(日)から50年です。
私も、小学校時代から45年は見ています。
50年も「人間」をやっていますが、「視聴率」というプレッシャーのなか
50年も「番組」として続いていることは「称賛」に値します。
自分たちが続けたくても、「視聴率」が芳しくなければ「番組」は終わってしまいます。

それを考えると「すごい」です。
出演する「落語家」も、自分が小学生時代に見ていたころに比べると
「歳を重ね」師匠と呼ばれる方ばかりです。

司会の「歌丸師匠」は、79歳。大病を乗り越え「よくぞ、ここまで」という感じです。
長く「続く」には、長く「続く」理由があります。
視聴者それぞれ、その理由は違うと思いますが、

私は、
サザエさんと同じで「明日から一週間の始まり」を感じ始める時間帯に、
師匠と言われる方々が「人間味のある『笑い』」をそれぞれの人間性の中で
惜しげもなく「テレビ画面」に出す番組だからかな?その人間味が「ほっと」
させる。そして、明日から「頑張ろう!」と思わせてくれるからかな?と
思っています。

今、番組が終わりました、歌丸師匠、ご苦労様でした!
18:37 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/05/22

5月22日(日)イチローの準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
イチローは、今季、メジャー通算3000安打まであと65本として臨みました。
ここまで42試合を消化して19安打。残り120試合をこのペースで打ち続けると、
年間73・3安打となり、メジャー通算3千本安打を突破します。
日米通算は4232安打。
ピート・ローズのもつメジャー通算安打記録まであと24本としました。

現在、先発で使われることはなく「4番手」の外野手です。
通常、3名しか外野手として先発をしません。
当然、途中からの出場です。

本日も、先発メンバーから外れていましたが、急遽、先発するはずの選手が
けがをしたので、「先発」することになりました。
「久しぶりに野球をした。」とイチローが言っているように、
途中出場では「不完全燃焼」なのかもしれません。

しかし、そんなことは「少しも表情や言葉」には出さず、いつでも、先発出場できる「準備」
をしているのがイチローです。決して、「腐らない!」「いじけない!」
それが、チームのためにも、自分自身のためにも、意味のないことだと知っているからです。
本日も、そのような状況の中「5打席、すべてに出塁し、4打数4安打」しっかり代役?
を果たしました。

学校でも、選手として選ばれる人は限られています。しかし、部活動は「チーム」を
学ぶところです。一人も「不必要」な人はいません。いつ、声がかかっても、選手と
同じように活躍できるよう「準備」をしてほしいと考えています。

そんな意味から「選手」「補欠」なんていう区別が存在する部活動では、本当の意味での
人間教育はできません。めざせ!全員で「闘う」日中健児!!
18:10 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/05/22

5月22日(日)明日から「中間テスト」だよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
親愛なる「日中健児」のみなさん
勉強していますか?
この「つぶやき」を見ている時間があれば、「勉強するわい!」という声が
聞こえてきそうですが、息抜きに見てくださいね!

なぜ、「試験」があるのでしょうか?
合格者と不合格者を分けるため?
先生が、成績を付けるため?
その他、いろいろな理由や意味があると思います。

その中の一つに、「現在の力を知るため」というものがあります。
みなさんの前で話したことの中に「ここ一番で力を発揮できる人になりたい」し
皆さんにも「将来、ここ一番で力を発揮できる人になてほしい!」というものが
あります。覚えていますか?

そのために、いろいろな角度から「話をし」皆さんにそして、先生方に「働きかける」
ように心がけています。

しかし、「ここ一番で・・・・」のためには、次の二つの条件が必要です。
1 現在の「自分自身の力を知り」自分自身をしっかりと分析すること
  そのためには、「ごまかしの点を取っても、ごまかしの自分自身の磨いても」
  しかたがありません。
2 常に、「ここ一番」を想定し、「全力を尽くすこと」です。
  常日頃から、全力で生きていては「疲れてしまいます」し、「全力が続きません」。
  だから、日常は「メリハリ」のある生活を心がけ、「ここ一番に向かって努力する場面」
  では、「全力」をだす努力、練習、学習をするのです。

最初から、全力で努力をせずに「出来なかった理由」を本番前に言ってみたり、
終わってから、「言い訳して」みたところで、まったく、自分自身の力には
なりません。

ましてや、ごまかして得られた「見せかけの結果、得点」には意味がありません。
自分自身の本当の力を知るためには、「たまたま選んだ記号が正解になっても、
自分自身で取った点数としては考えない」くらいの判断が必要かもしれませんね!

さあ、今晩はまだまだ、時間があります。
最後まで「諦めない心」が「全力の土台」です。
がんばれ!日中健児!!
明日は、多少眠くても「明るい笑顔であいさつ」すれば、勉強の神様が応援してくれる!!
では!!
17:23 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/05/21

5月21日(土)教え

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
新聞の夕刊に「教え」という記事がありました。
福井県、武生商業高校フェンシング部の監督時代に教えた
4名の教え子が「リオデジャネイロ五輪代表に一挙に入った
という記事です。

この監督の指導理念が「飢えた人に魚を与えれば一日で食べてしまうが、
釣り方を教えればずっと食べていける」というものです。

子育て・教育も同じですね。
小中学校のように「指導者(教員)が身近にいて、面倒を見られるうちはよいが・・・・・」
「家庭で保護者が面倒を見られるうちはよいが・・・・・・・」
その後、社会に出て荒波に出会ったとき
自分自身の道を自分自身の力で切り開くことができるように、
目先の「得点」、目先の「成績」、目先の「技術」、目先の「ご機嫌取り」ではなく
自分自身で「考える力」、自分自身で「行動する力」に時間をかけたいものです。

そんな指導の結果、その中の一人は「敢えて荒波に飛び込み」力を蓄えたそうです。
本人(徳南堅太選手)曰く、「ただ餌を与えられるのではなく、自分から餌を求めに行った」
そうです。

そんな「たくましさ」「生き抜く力」を育てたいと考えています。
19:47 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/21

5月21日(土)白鵬と稀勢の里

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昔から日本の「国技」相撲が好きです。
昨日、白鵬と稀勢の里が12勝の全勝対決をしました。
少しは稀勢の里も勝機はあるのかな?
ここ一番でどうして勝てないのかな?
と考えていましたが、予想通り?白鵬の勝ちでした。

「稀勢の里」のここ一番の弱さ、「白鵬」のここ一番の強さ。
その差を白鵬のコメントに見たような気がします。

「勝つなら勝ってみろ、それで横綱になってみろという感じでいった」
「勝っていいんだよ、という感じだったけど勝てなかった。何かが足りないんでしょう。」
「強い人が大関になる。宿命のある人が横綱になる。」
「相撲の神様が私の方にほほ笑んでくれたとしか思えない」

逆に稀勢の里のコメントは、
「見ての通り。集中してやったと思うけど・・・・・・・・・」
「いまさら硬くなってもしょうがない」

横綱になれそうでなれない大関。
横綱にすぐになってしまう大関。
日中健児のみなさんにも「ここ一番で力が出せるよう」
白鵬から学びたいと思っています。

しかし、心弱き人間の代表「稀勢の里」が横綱になることを願っています。
がんばれ!!稀勢の里!!
16:40 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/21

5月21日(土)定時退校日

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
日進中学校では、5月20日(金)を定時退校日にしました。
日頃は、8:15~16:45が勤務時間です。
7時間45分勤務の「45分」休憩です。

しかし、子どもたちが「朝錬」があれば、午前7時頃には学校に出勤している
先生方がたくさんいます。そして、「部活」があれば18:00終了なので、
すでに「勤務時間」は終わっている時間に「部活」を行っていることになります。
これが、日本の学校の現実です。

子どもたちが下校してからが、先生方の「授業の準備」「研修」「打ち合わせ」
「学校事務」「学級事務」「生徒指導」などなどの仕事が始まります。

せめて、「部活」のない定期テスト前の金曜日ぐらい、勤務時間が終わったら
「すぐに帰る」。そして、その時間を有効に使ってほしいと考えています。
豊かな人生、豊かな生活が「教員としての幅」を生み、子どもたちに還元できる
と信じています。

計画的に「仕事」をして、「ときには、早く帰る!」
仕事を効率的に片づけ、「自分の人生」にも時間を使う!
こんな「定時退校日」を今後も、定期的に実施していきたいと考えています。

先生方も「家庭を大切に」「人生を豊かに」「自分自身の時間を持つ」ことが大切ですよ!!
12:46 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2016/05/21

5月21日(土)20日(金)6時限 3年6組理科

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日の6時限、3年6組の理科の授業を参観しました。
楠元先生、ありがとうございました。
日進中学校では、全教員がお互いの授業を相互に見合って
力量向上に努めています。

原子モデルを使って、「化学反応式」を考える授業です。
私自身、「化学」を専攻していましたが、最初につまづいた「難しい」
ところです。

モデルを使って、「グループで話し合い」化学反応式を考えました。
中学校の知識だけでは、説明がつかない部分もあり「う~ん」と考え
込んでしまう子どももいました。

グループで話し合ったことを黒板で説明し「疑問を全員で共有する」ことが
小さな疑問を「一つ一つ」解決することにつながっていきます。

最後は、楠元先生が説明をされました。
ここが、「理科好きになるか、理科嫌いになるか」と言われる「単元」です。
今後の授業でも、しっかり考えさせてくださいね!
得点を取る表面的な力ではなく、「なぜそうなるのか?」という理屈がわかる力
が「学びの本質」です。その調子です。

野外活動の中心として「大変忙しい時期」に、同時に、「授業研究」の勉強もし
「中間テスト」の準備をしていたとは・・・・・・・。
楠元先生、この土日はゆっくりとしてください!
12:07 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/20

5月20日(金)5時間目 3年2組美術

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

5時間目に、3年2組の美術にお邪魔しました。
荒川先生、ありがとうございました!
上の映像は、前時までに学習した作品です。

「墨」のにおいを嗅ぐだけでも、日本人は落ち着きますね!
そんな日本の文化を使った「墨を使った授業」でした。
「濃淡」を三段階に分け、それを使う。
できれば、一本の筆の中で「三段階の墨の濃淡」を使う。
筆の使い方一つで、カラーが白黒で表現できる。素晴らしい!!



様々な技術を駆使しながら、習字紙で練習し、本番に臨む子どもたちは
「難しい」と言いながらも、真剣でした。
15:22 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/05/20

5月20日(金)食事は元気のもと

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日の給食終わりに、給食の食べ具合を見て回りました。

牛乳は「カルシウム」と言われますが、喉の渇くこの時期「水分補給」
「水代わりに」という感覚で飲んでいたのを思い出します。
やはり、牛乳を飲むと「体」はできますね!! 
自分自身は、水代わりに1リットルは飲んでいました。
そのおかげかどうか、中学1年生で139cmだった身長が、卒業時には
174cmにまで大きくなったのを思い出します。
牛乳さん、「ありがとう!!」



給食を「無理矢理」食べて、「残すな!」という指導をするつもりはありません。
しかし、「よく食べる学級は、元気がいい!!エネルギッシュ!」だと
いうことは事実です。

かつて、日進中学校は「ダントツに残菜が少ない学校」で有名でした。
そして、様々な活動で「元気全開」だったのを思い出します。

今日も、全部の学級を回ることはできませんでしたが、多くの学級で
「映像のように空っぽ」でした。(1年生の小さな体でも1-1は空っぽでした)
そんな学級は、元気に挨拶をしてくれますし、
「空っぽ」であることを誇らしげに話をしてくれます。


最後に、「けやき」学級に行き「恵介くん」に「沢山食べた!」と聞いたら
「沢山食べなきゃ、だめ!」とご指導を受けました。
沢山食べて、心も体も「大きくなれ!!」と言われているようですね!

そして、給食当番のように食器を配膳室に運んでくれました。
恵介くん、「ありがとう!」
13:03 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/05/20

5月20日(金)熊本地震に対する募金のお礼

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
見出しの件につきまして、「野外活動」で報告が遅くなりました。
申し訳ありません。

募金の合計は、「40,313円」に上りました。
貴重な「お小遣い」の中から「ほんの少しでも!」という温かい、気持ちのこもった
お金です。大切に送らせていただきます。

ありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
「日中健児のみなさん、ありがとう!!」
12:04 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/20

5月20日(金)どんなに「忙しくても!」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

この映像を見て、どう思いますか?

今日は朝から市役所北東の交差点で「交安指導」をしていました。
昨日、夜遅くまで「勉強」をしていたのだろう?と思われる眠そうな子どもたちが
沢山いました。そんな中でも、私の目を見て「おはようございます!」と元気に
挨拶をしてくれる子どもたちが多く、嬉しく思いました。

しかし、中には「眠そうに、挨拶の声が聞こえない子ども」や「時間ぎりぎりに起きて
慌てて走ってくる子ども」も少しいて、「ゆとり」を持って登下校をしてほしいな、と
感じていました。

その足で、学校の各教室を回っていたら「映像のかばん」が目につきました。
かばんをロッカーに入れる「ゆとり」のなかった子どもなのだろうな?とは思いますが、
ロッカーに入れるのに「何分?」かかるのだろうか?ということです。

脱いだ靴を揃える!!ことにも繋がりますが、そのほんの「揃えたり、入れたり」する時間
にその人の「心」が出ます。落ち着いて、心を整える時間だけは確保したいですね!
社会に出ると、そんなところを見られますよ!

そのためには、「時間に余裕を持つ=心にゆとりを持つ」行動が身に付くことが最低条件
かな、思っています。心を磨き、素敵な大人を目指して「がんばれ!日中健児!」
09:16 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2016/05/20

5月20日(金)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

おはようございます。
今も昔も、生徒たちは「本当に忙しい!!」
大人が「忙しい!!」と言っているのとは少し訳が違います。

しかし、子どもたちは大人と違い「将来に向け」「受験」に向かって
同じ「目標」を掲げて努力をしています。

そこで大切になってくるのが「雰囲気」です。
「みんなでその雰囲気を創る」ことが大切なのです。
野外活動に行っていて、その雰囲気を感じることができなかった
ことは残念ですが、今日の朝のSTの様子を見ていて「落ち着いた
良い雰囲気」だな、と感じました。

分からないことは、気軽に質問してくださいね!!
先生たちは「待っている!」
08:56 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2016/05/19

5月19日(金)思い出に残る教え子

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

教員生活33年、さまざまな「教え子」と出会いました。
数え切れないほどの数です。
大規模校(700名以上)でいえば、30年近くを大規模校で過ごした
私です。約30000名ほどの子どもたちと触れ合っています。
自分の担任している子ども以外も、すべて、自分の担任だと思って
触れ合ってきましたので3万人ぐらいになるのですが・・・・・。

その中でも、「印象に残る教え子」は数名、数十名かいます。
その中の一人が、今月末「結婚」をすることになりました。
日進中学校が「大変だった荒れた時代」を乗り越え、普通の教育が普通に
出来るようになった平成7,8年頃の教え子です。

その教え子は不良ではありませんが、「わんぱくな中学生」として、途中から
転向してきました。もとの荒れた日進中学校にしたくない私たちにとっては、
心配な生徒でした。

しかし、第1印象は「瞳の澄んだ、エネルギーを感じさせる生徒」でした。
その当時の日進中にはいないタイプの生徒でした。
その生徒は第1印象通り、わんぱくな行動は多々ありましたが、弱い者いじめはせず
芯のしっかりとした「男気」のある生徒として人気者になりました。

そんな教え子が、その後は「音楽関係」の道に進み、その後は「風のうわさ」程度しか
聞いていませんでしたが、縁あって「医者を志す」に至り、現在は「医者として」
頑張っているそうです。

その結婚式用のビデオ撮影を本日行います。
楽しみです!!
こんな楽しみも、「教師」の楽しみの一つです!!
21:00 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2016/05/19

5月19日(木)実は、「不自然園」?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
親愛なる日中健児2年生のみなさん
今日は、一日ゆっくりと過ごせましたか?
体は休ませ、頭は「中間テスト」に向けての勉強で全開ですかね?
この心と体のバランスが大切ですよ!

さて、自然園に野外活動に行きましたが、実は「不自然園」なのです。
以前日進中時代に自然園に野外活動に行っていましたが、今回行ってみて
その変化にびっくりしました!
確実に「施設」が良くなっているのです。
ここまで、環境を整えていいのかな?

日頃、日進市にいては体験できない「不自然」「不都合」を学ばせたいのですが・・・・・。
確かに、昔に比べて食事面、トイレ、バンガローなどさまざま進化してきていますが、
それは、わざわざ「野外に出て」同じような体験をする必要はないと思うのですが・・・・
如何でしょうか?

そんな意味で、今回三重県で行われる「サミット」の会場である「志摩市」に
昨年、日進市が姉妹提携を結んだ関係で「キャンプ場」の視察に行ってきました。
施設的には「整備されていない(古い)」キャンプ場で、宿泊施設も日進市の大きな
学校では重要できない規模でした。
しかし、その分「テント生活」ができ、「不自然」「不都合」が体験できる施設でした。

今の子どもたちには「施設の整ったキャンプ場」が勉強になるのか?
「施設の整っていないキャンプ場」が勉強になるのか?考えてしまいました。
便利な時代だからこそ、「義務教育時代」や「高校・大学時代」に
思い通りにならない経験から「学ぶ姿勢」「学ぶ心」を育てたいと思うのですが・・・・。

そんな自分も、保護者のみなさんも「便利な時代」に育ち、現在も生活しています。
社会に出れば、「上手くいかないことばかり」です。進化した「便利な部分」は、
自然に身に付いていくと思いますが、「不便な部分」「不都合な部分」は余程
意識して「そのような場」に身を置かないと学ぶことは難しいと考えています。

あえて、・・・・・・・・。保護者としては「可愛そう~」と思ってしまいますが。
20:32 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2016/05/18

5月18日(水)川島SA、最後のまとめ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

川島SAでは、自分たちの生み出した「時間」を使って、ゆったりとした
時間を過ごすことができました。

と言いながらも、昼食を食べた後、元気の余っている子どもたちは
「鬼ごっこ」「写真の撮影会」などアクティブに遊んでいました。
子どもたちの「無限のエネルギー」に乾杯!!
今日は、「ぐっすり」眠ることでしょう!!

解散式では、小川先生から「野外活動で成長した子どもたち」に温かい
エールの言葉をいただきました。さすが、学年主任です!!
先生方も、後は「子どもたちと無事に帰宅し」しっかりと休んでくださいね!!

解散式後、各学級に分かれて「学級の総括(まとめ)」を担任の先生から
いただきました。どの子どもも「楽しい思い出」を胸に、しっかりと聞くことが
できました。

15:10現在、3台の帰路バスが学校に帰ってきました。
「楽しい思い出」とともに、子どもたちは帰宅します。
しっかりと休ませてください!!
少しは、「思い出話」に耳を傾けてくださいね!!

PS:「明日、木曜日は休みです!!」
  「金曜日から、気分を切り替えて、さあ、『中間テスト』に向けてファイト!!」

2泊3日の野外活動の間、「つぶやき」に付き合っていただき、ありがとうございました!!
15:02 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2016/05/18

5月18日(水)物品返却

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

教員生活30数年、これだけ協力し、jかんを生み出した学年はありません。
自分で考え、自分で仕事を探し、協力して「片づけ」ができました。
ありがとう!!

「やり直し」も、イヤな顔をせず黙々と手を動かす子どもたちに「乾杯!」

2泊3日の野外活動を通して、準備・片づけなど「段取り」「時間厳守」「5分前集合」
「時間は生み出す」「他人に迷惑を掛けない」「自分のことは基本的に自分で」
「自分でできないことは協力して」「何をしてよいのか?分からないときは
『自分の頭で考える』」などなど沢山のことを学び、自覚が格段に高くなりました。
14:54 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2016/05/18

5月18日(水)川島サービスエリア

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

11時40分川島サービスエリアに到着!
昼食を今、食べ終わりました。
12:16 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2016/05/18

5月18日(水)朝の集い・朝食

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

昨日までの「集合」とは打って変わり、集合10分前には、体操座りをして
全員が集合できました。キャンプファイヤー後の動きは、「成長」を実感
させるものばかりです。

係りからの話を聞く姿勢も、体ごと話をする人の方を向き、しっかりしたものです。
このような当たり前のことが当たり前にできる。こんな小さなことが、学校生活
では、大切なのです。


今日の「朝食」は、初めての「パン食」でした。
毎日、家庭で「パン」を食べなれている子どもたち?にとって
「パン食~!!」と叫ぶ気持ちも分かります。
実に、うれしそうでした。

昨日の職員打ち合わせで、急遽、「全員で気持ちを一つにして『いただきます』」
をしよう!と決まりました。花里先生が、上手に「その意味」を子どもたちに
伝えてくれました。「いただきます」で、心を一つに!!と言って・・・・・・
と思うかもしれませんが、子どもたちには「その意味」が十分分かっていました。

先生方も「成長!」しています。
最後の「サービスエリア」で、予定にはありませんでしたが、各学級で
「帰りの会」をして、担任としても「思い」「まとめ」を伝えたい!!と申し出が
ありました。
もちろん、「OK!!」
先生方も、子どもたちの状況を見て、臨機応変に「思い」を伝えられる
そんな変化をうれしく思いました。
あとは、退村式・解散式を残すだけです。

この「報告」も、パソコンを積み込むのでこれが「最後」になります。
学校に無事に帰りましたら、最後の報告をします。
2泊3日お付き合いいただき、「ありがとうございました。」

PS:今回の野外活動に「ホームページ」で「つぶやき」ができたのも
  校務主任の永瀬先生の努力なくしては実現しませんでした。
  永瀬先生、「ありがとう!!」
07:53 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0)
2016/05/18

5月18日(水)さわやか笑顔

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者





元気よく帰りますね!!
06:38 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2016/05/18

5月18日(水)しり上がりの快晴の朝

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。


昨日は、「体験学習」「キャンプファイヤー」などなど大変疲れていたようです。
それほど、何事にも「全力」で取り組んだ証拠だと考えています。
多少、トイレで起きる子どももいましたが、「ぐっすり」と眠っていました。
先生方の夜の見回りもご苦労様でした。
写真にありますように、「しり上がりの快晴」です。
朝から「眩しいほどの朝日」です。

キャンプ前に、「キャンプファイヤー」を「やるのか?やめるのか?」というところまで
学年評議会で話し合いました。原因は、最後の最後に「片付けの段階」で、小さな
ミスが出てきたからです。
見逃すことも簡単なことですが、「やればできる学年」です。しっかりと学年の子どもたち
で考えさせる2年生の方針もあり、すったもんだしました。(先生方は、心の中では、
最初から「やる方向」で指導していましたが)
その気持ちを受け、「自分たちでがんばろう!!」と奮起したキャンプファイヤーです。
盛り上がるのは「当然?」かもしれません。
それは、「やれるだけの力を持った学年」だからです。


本日は、最終日ですが、この「しり上がりの快晴」のように、
晴れやかな一日のスタートです。

また、朝の集いの様子をアップします。
行ってきます!
06:04 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)キャンプファイヤーまでに・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
キャンプファイヤーの前までに、このキャンプでは2年生が
さまざま「勉強」をしました。

このことについて、明日、「つぶやき」ます。
おやすみなさい!!
21:52 | 投票する | 投票数(30) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)キャンプファイヤー

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

スタンツが始まると、いつも感じます。
この学年は、「エンターテナー」が多いな!
自分だけでなく、みんなを盛り上げるために「一生懸命」です!!

男子もなく、女子もなく、本当に仲良く盛り上げます。
司会者が「抜群」です。
すぐにでも、テレビに出れちゃうかな?!と思います。

トーチトアリングもさすが、と思わせる練習の成果を遺憾なく発揮しました。


実際の場面を見せられないのが、残念です!!


すごいぞ!!トーチトワリング!ありがとう!!

20:50 | 投票する | 投票数(38) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)昨日の反省を生かそう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、「体験学習」に引き続き「入浴」「夕ご飯作り」そして、
「キャンプファイヤー」です。
昨日の教員反省会で、このスケジュールを上手にこなすためには、
「体験学習」を少し、切り詰めること。
そして、入浴後の「ゆとり」を生み出し、「夕ご飯」を30分ほど詰めること、
が、「キャンプファイヤー」への道という結論に達しました。

そのためには、「食事の準備」と平行して「片付け」を行うこと。
昨日の反省を各係りが生かして、効率よく準備をすること。
が、必須です。

それを、各係りが集められた「説明」の段階で「各自、考えさせ」
一人でも「ぼーっと」する子どもがいないようにすることが「ポイント」です。

そんな気持ちがわかっているかのように、時間前にしっかりと準備をして
集まる姿に「成長」を感じました。あとは、「食事を作るだけ」です。(15:40)



15:36 | 投票する | 投票数(32) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)地底世界探検隊

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者



「ただいま、帰って来ました。」
地底世界探検隊が、先ほど帰ってきました。(14:20)
なかなか、迫力があったそうで、興奮して帰ってきました。
地球の中は「どうだった?」と聞いたら、
「真っ暗だった!」
なるほど?
電波が届かず、写真のアップが遅れました!
「アース」の神様「マグマ大使」に許してもらいましょう!
14:32 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火) ラフティングらしい川下り

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者



下流に下って行いましたが、「優雅に、ゆったりと」流れにのることができました。
やはり、川くだりは「楽しい!」ですね。

全員、無事に帰ってきましたよ!!


13:44 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)魚をさばくのは・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
魚をさばくのは「はじめて~」という子どもも半数ぐらいいましたが、


実演を見たり、話を聞いたりする姿は「真剣」そのものでした。
さばいた心臓が「動いている」のを見て、命の大切さを学び
「いただく」ことの意味を感じていました。

唯未さんも、まだ一回しか経験がないと言いながら、恐る恐る包丁を入れていました。
坂野先生の支援を受けながら、無事に・・・・・・「調理」しました。
それを、恐る恐る見ていた涼太くんは・・・・・・・・・(がんばりました!)

さばいた後ですが、「内臓を取り出し」さらに、浮き袋・腎臓を切り、
そして、水洗いです!!洗いすぎると、不味くなる!!
しっかりと学習し、身につけました。
12:50 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)魚をゲット!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

ぼくが、「鮎とり名人」の坂野です。
一番に、ゲットしました。
二番手は、私の「一番弟子」でした。


ぼくら、「二番手 小島快斗、三番手 東谷優毅!!」

ぼくが、「四番手 山田翔大」
12:02 | 投票する | 投票数(29) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)古代人住居跡「洞窟探検」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

分かりにくいですが、古代の「木の実」でストラップを作成しました。
午後は、「洞窟探検」に出発です!!
11:31 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)美味しい「風土教室」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者



「鶏ちゃん」「きなこ団子」「みたらし団子」など、実に美味しく盛り合わせてありました。
さすがに、料理を選んだだけありますね。
「きなこ」も元から作り、楽しそうでした。


11:22 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)山登り、苦戦しながら無事下山

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

山登り、苦戦しながら「無事下山」しました。
下山途中では、男子が「アナと雪の女王」を大合唱しました。

また、途中、帰ってこない「山びこ」ごっこを楽しみました。
笑顔ですが、少しお疲れ気味?

しかし、
山登り隊は、「一番風呂」です。
キャンプファイヤーに向け、しっかり準備を!!
11:15 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)いよいよラフティング!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、水量が増しているため、下流の関市まで行きました。
流れは緩やかになり、水量もかなり減っています。
さあ、ラフティングに出発です。(11:10)

10:41 | 投票する | 投票数(22) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)フォレストライダー

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


さあ出発!!

マウンテンバイクの醍醐味を「体験するぞ!!」
と言いながら、なかなかハードで「どろどろ覚悟の体験」です!!

09:44 | 投票する | 投票数(26) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)山登りに行くぞ!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者




山登り隊から「状況報告」が届きました!!
どろどろは覚悟しています。
さあ、出発!
09:15 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)食堂での朝食

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


昨日、十分に睡眠をとったことで、食欲が旺盛でした?
日ごろは「パン」食が多い子どもたちも、今日は、「ごはん」「吸い物」「卵焼き」
「お魚」「インゲン」「バナナ」という朝食でした。

朝食も早々に、「体験学習」の準備に走って取り掛かりました。
雨も上がっていましたが、「寒くないかな?」「どろどろは嫌だな!」
と言いながらワクワク・ドキドキの朝食でした。

食べた後は、みんなで協力して「片付け」ました。
家ではたぶん、しないことだろうね?!
08:35 | 投票する | 投票数(28) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)元気に朝の集い!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


昨日は、すっかり疲れていたのか「爆睡」した子どもたちが多かったようです。
夜中に何度も見回りをした先生方、ご苦労様でした。
さすがに、朝方は「冷え込み」が厳しく、寒さで目を覚ました子どもも多かったようです。

しかし、しおりに書いてある「約束」通り、時間前にバンガローから起き出す子どもも
少なく、数人が「トイレ」に行くために動き出した程度でした。

その後、「朝の集い」を行い、元気よく「あいさつ」をし「日進体操」を踊りました?

今日の予定ですが、「体験」は「雨バージョン」で行います。時間を早めに切り上げ、
入浴に時間を当てます。その後、晩御飯を作ります。
キャンプファイヤーは予定通り行いますが、地面がぬかるんでいるので、
子どもたちの隊形等「地面と相談して」夕方に変更点を伝えようと思います。

恵みの雨により、数々の変更にもかかわらず、「子どもたちは、がんばって楽しんでいます。」
07:12 | 投票する | 投票数(34) | コメント(0)
2016/05/17

5月17日(火)朝は雨・・・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

朝は、雨・・・・・!
目の前の川は、水量は増えています。
本日の体験について、AM6:30に判断します。

雨は、小雨になってきました。
あと、1時間様子を見たいと思います。

西の空は、明るくなってきました・・・・。
05:53 | 投票する | 投票数(39) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)肝だめし

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
あいにくの雨降りでしたが、「カッパ着用」「傘を差して」肝だめしを行いました。
映像は、「暗くて」ホームページにアップするレベルでは、撮影できませんでした。
ご容赦ください!!

体育館に集まり、楠元先生から「訓示」をいただいた後、
「怖い映画」を見て出発です。

すでに、映画の時点で「怖い人」は、すぐに体育館から出ていいよ!
と言われていましたので、夜、怖くて眠れそうにない子どもは、すぐに、
外に出てきました。その数、すぐに50名を超えました。

それから、班ごとに順に出発していきましたが、すでに、泣いている子どもも
おり、落ち着いて出発させるのに苦労をしました。

何とか「泣きべそ」をかいた子どももいましたが、無事に本部前に帰ってきました。
すぐに、夜食の「パン」をもらい、バンガローに帰って「着替え」をさせました。
まだまだ、興奮冷めやらぬ状態ですが「今から、1時間ほど余裕」ができたので
ゆっくりとバンガローでくつろがせたいと考えています。


最後は、「夜レク」でお互いの健闘をたたえあいました。
ごくろうさま!!みんなが楽しめたのは、あなたたちのおかげだよ!!

明日は、「体験学習」に「キャンプファイヤー」です。
しっかりと「眠って」もらい、明日に備えたいと思います。
明日も、がんばります!!リアルタイムで「がんばるぞ!!」
20:29 | 投票する | 投票数(44) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)夜のイベント前に・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


想定内ですが、夜のイベント前に、「バンガローのガラス」が割れました。
少し、「ハイテンションになりすぎた?」かもしれません。
大切なことは、「割れた後」何を学ばせるのか?です。

突然の出来事でしたが、「夜のイベント係り」と「班長」を集合させ、
この出来事を伝えました。
一つの出来事を「みんな」で共有して、反省を生かす!!
これが大切だと考えます。

この出来事で、「イベント」を中止することは簡単ですが、
今一度、「子どもたちのがんばり」に期待したいと思います。
先生方の子どもたちに向かって話す言葉を「どう受け止めたのか?」
楽しみです。
「夜のイベント」にいってきます!!(19:00)
18:51 | 投票する | 投票数(42) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)これが、今の「飯盒炊飯」だ!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

火をつけるのも「一苦労」です。
新聞紙には、火がつくのですが・・・・・・そこからが・・・・・・。
また、火をつけたのはいいのですが、まだ、「食材の準備が・・・・・・・・」
よって、「マキ」はどんどん、無くなっていくのでした。
大事なときには、「火力が弱い」という現象でした!


なかなか上手な「包丁さばき」でした。
毎日、お家で「お手伝い」をしているそうです。
男子の中にも、「素晴らしい包丁さばき」の子どもがたくさんいました。
班によって「食材の大きさ」に違いがありましたが、小さくなればなるほど
「指を切らないかと・・・・」心配でした。
ぜひ、お家でも「包丁」くらいは使えるようにしておくと、「自炊」ぐらいはできる大人に
なるのでは・・・・。やはり、「自立」が、教育の目標ですね!

火の係りは「灰」をかぶりながらも、必死で「食材」が出来上がるのを待っていました。
中には、「木」を縦に突っ込みすぎて、「釜」や「なべ」が置けない班もありましたが、
「載せるとき」には慌てて気づき直していました。

ご飯も「釜」で炊いたため、「飯盒」の時代との違いを感じました。
何度も何度も「炊き具合」を確かめすぎ、少し「蒸らし」が足りない班とか、
水加減を失敗したのか、「こげばかり」の班もありました。
「こげ」を美味しい美味しいと食べる班もありましたが、今の子どもたちは
「こげ」をお皿に除いて食べませんでした。
「発がん性物質」と呼ばれてから、肩身の狭い「おこげ」くんでした。

概ね良好!!多少、固めのご飯もありましたし、「カレースープ」のような「カレー」
をご飯にかけて食べている班もありました。しかし、「キャンプのよい所」は、
何を食べても「美味い」ということです。
一人で、3杯4杯食べ、ほとんどの班が「完食」でした。
人間の基本は、「よく動き」そして、お腹が空いたら「食べる」ですね!!
日ごろは「動かない子ども」もいるとは思いますが、野外活動に来てしまえば、
動かざるを得ません!!
みんなでわいわい「美味しく食べる!」
これを機に、嫌いな「にんじん」なども食べられるようになるかな?と思っています。

現在、後片付け中(17:30)
段取りのよい班は、食事をしながら「片付け」をしたり、食事の準備をしながら「片付け」たり
しています。(ほとんどは、食べることに夢中でしたが・・・)
こんな「段取り力」も、大人になってから必要ですね!!

この後、「キャンプファイヤー」は中止にしましたが、「夜レク」は「カッパ」「傘」を
使用して、行おうと考えています。多少、濡れますが、楽しんでほしいと考えています。
そして、明日は、「晴れ!!」
17:11 | 投票する | 投票数(35) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)現在、食事の用意!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

雨の中、まずは、「調理器具」の係りが集合ですね!!

その後は、各係りの説明に入りました。
それまでの、「まったり」とした時間の流れ、屋根の下で、のんびりと話をしていました。

「まき」の係りが集合です。本日は「雨」という悪条件です。
上手に火をつけて、上手に「ご飯」が作れるでしょうか>


「食材」の係りに「調理器具」の係り、みんなのために一生懸命に説明を
聞いている姿が「いいね~!」

そんな子どもたちを「横目に」「お茶」担当の先生方は、黙々と裏方として
子どもたちの「お茶」作りに精を出していました。
何事も、裏方で支えていただけることに「感謝」をしたいですね!!

では、食事つくりの手伝いに行ってきます。(15:10)
14:58 | 投票する | 投票数(31) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)到着!いざ、入村式!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


郡上八幡のウォークラリーも終わり、午後1時過ぎに「自然園」に到着しました。
車酔いの子どももなく、無事に着いた!!と思ったら、入村式の前に「鼻血」が
ブーと出た子どもがいました。(名誉のために、黙っておきますが・・・)

さあ、今から2泊3日の「自然園」生活です。
入村式では、加登くんの司会で、西尾くんの「誓いの言葉」にもありましたが、
仲間意識を大切に、思い出をたくさんつくってほしい願っています。

そして、野営長として、私が話したことは、
1 今日から2泊3日、われわれ教員は「全員、透明人間」になります。
  わからないことは、「しおり」を見て、自分のことは自分で行うとこ。
  そして、どうしても困ったら「仲間と話し合って、協力して」解決すること
   ただし、命にかかわることは「大きな声で注意します!」と・・・

2 「雨の日には雨の日を楽しみ」「晴れの日には晴れの日を楽しむ」
  自然を前にわれわれは、無力です。あとは、その状況を楽しむことを
  自分自身で選択するか?しないか?です。
  天気のせいで、「つまらなくなるのではなく」自分自身の考え方で
  どちらにも転ぶよ!!だから、みんなで楽しもう!!

現在、シーツを受け取ったり、バンガローを整理したり、しています。
今のところ、全員「無事」「体調もハイテンション」です。
雨が、入村式の途中から「本降り」になってきました。

よって、本日の「キャンプファイヤー」は順延で、「明日に」しました。
また、雨模様で「冷え込んでいます」ので、入浴は差し控えました。
以上、まずは、第1報!!
14:13 | 投票する | 投票数(27) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)郡上八幡ウォークラリー

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者






狭い町ですが、「班行動」で男女仲良く、街を散策していました。
「じゃんけん」あり、「学習」あり、さまざまな仕掛けの中で、楽しそうに、
散策をしていました。途中、多くの笑顔に出会いました。

街中ですれ違う「地元の人たち」にも、「こんにちは」と声をかける姿に、
なかなかやるな!!日中健児!!
14:04 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)さあ出発!バスレクだ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

私は、5号車に便乗しましたが、早くも「ハイテンション」。カラオケがなくても、
高速道路に乗るまで我慢できないようで、「翼をください」を合唱し始めました。
昔の歌も、今の子どもたちの心を捉えているのでしょうか?
あと、「リンダリンダ」も・・・・・・。

バスレク係りが、どんどんと進行し「ビンゴ」では、馬瀬先生が準備した「賞品」
目指して、熾烈なゲームが繰り広げられました。途中、「シートベルトの着用」
を呼びかけるなど、バスガイドはいませんでしたが、まるで、バスガイドさんみたい
でした。

成績が・・・・という時代かもしれませんが、このような「場を盛り上げる才能」
「場を仕切る才能」なども将来、大人になってから「役立つ」能力なのではない
でしょうか?さすが、「日中健児」というところですか?

どのバスも、同じように「盛り上がった」と報告を受けています。
13:55 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(日)いよいよ!!出発式だ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


緊張した面持ちで、三々五々、集合をしてきました。
8時25分集合でしたが、8時10分には、ほとんどの子どもたちが集合です!!

昨日は、眠れたかな?と質問すると、約1/3の子どもたちは、緊張して眠れなかった!
約1/3の子どもたちは、緊張して「朝早く起きてしまった。」残りの約1/3の子どもたちは、
ワクワクして眠れなかった。そうです。

どちらにしても、「眠れなかった。」仕方がないですね!!遠足でも、眠れないことが
多いのですから・・・・・・・・。

一つだけ「荷物が残った」状態で、出発式を行いました。(最終的には、全員で出発した
ので「安心してください。」

司会の「柚山くん」の進行で始まり、途中「スローガン」を全員で合唱しました。
「クラスの仲間とつくる最高の3日間」を元気よく!!
気分が盛り上がったところで「実行委員長の池田くん」の話を聞きました。
みんなで「思い出をつくるぞ!!」のもと、小川先生の話で締めくくり出発式を
終えました。

「ワクワク感が伝わってきました!!
13:41 | 投票する | 投票数(23) | コメント(0)
2016/05/16

5月16日(月)さあ、出発だよ!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

さあ、いよいよ出発です。
今日の「ニュース」で、J2「ロアッソ熊本」が復帰してきました。

私も、J2「ロアッソ熊本」の帽子をかぶり、心の中で応援しながら
野外活動に参加します!!がんばれ!!J2「ロアッソ熊本」!!
そして、天気に負けるな「日中健児」!!

行ってきま~す!
07:39 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2016/05/15

5月15日(日)笑える記事を!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
このホームページで「つぶやき」だしてから、
いろいろな方から「ご意見」をいただき、出来る限り「改善」したいと考えています。

先日も、PTAの方や同僚から「一番笑えた『つぶやき』」は、4月13日(水)に
校長先生が出張で一日居ない?のに「投票する」のカウント数が「200」を
大きく超えていたことかな?と言われました。

私の「つぶやき」ではなく、「居ないこと」に200以上の投票があった事実は・・・・・
反省ですね。「笑える記事」を「つぶやき」たいな?と思いながらもまだまだです。
「ユーモア」のある、「ユーモア」の理解できる大人になってほしいと願っている以上、
「笑い」について、奥は深いですが研究しなくては・・・・・・・。

ご指南、「ありがとうござました。」
18:01 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2016/05/15

5月15日(日)2年生!準備はできたかな?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
2年生のみなさん!「野外活動」の準備はできましたか?
持ち物など「物」の準備は、最悪、一つや二つ無くても困ることはあっても、
命を落とすことはありません。
班の仲間に迷惑を掛けることはあっても、みんなの力で切り抜けることが
出来るかも知れません。

しかし、「体調」の準備だけは怠らないように!!
体調だけは整えておかないと、楽しいイベントも楽しくありません。
最悪、病院に行ったり、保護者の方に「迎え」に来ていただくことになるかもしれません。
今日は、早く寝て、「体調」は十分に整えてくださいね!!

そして、「心」の準備はどうでしょうか?
いつも生活している「日進市」を離れて、「不安」を感じることもあるかもしれませんが、
環境が変わるということは、新しいことに「挑戦」するチャンスでもあります。
「やる気」を持って、どんどん「新しい環境」「新しい人間関係」に挑戦してくださいね?

「新しい自分を発見する」野外活動であることを願っています!
17:34 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/05/15

5月15日(日)明日から「野外活動」!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
明日から、「野外教育活動」が始まります。
5月16日(月)~18日(水)です。
郡上八幡「自然園」へ行きます。

小学校時代にも「野外活動」に行っています。
3年ぶりに、中学校で「野外活動」へ行くことになります。
家族・仲間や友人といく「キャンプ」とは違う「キャンプ」です。

親元を離れて、基本的には「自分のことは自分で行う」ことになります。
小学校時代と違って、通常は「保護者から自立しようと(思春期)」日頃から
保護者に「反抗している時期?」かもしれませんね。

2泊3日とはいいながらも、家では「あれやって、これやって」と甘えている生徒が
いるかもしれません。また、「あれやって、これやって」と言わなくても、保護者が
先回りして「手を貸している」家庭もあるかもしれません。
しかし、明日からは「自分のことは、自分でしかできない場所」へ勉強に行くのです。

自分でできないとき「仲間との協力」が必要となります。
どんな形で「協力」をするのか?楽しみです。

先日の朝会で子どもたちに伝えたように、「思い出は自らが行動し、働きかけること」で!
より心に残るのだと思います。日頃は「待ち、受身の生徒」も、どのように働きかけるのか
楽しみにしています。

天候が心配ですが「雨の日ならば、雨の日のように!」「晴れの日は、晴れの日のように」
それなりに合わせることが、「自然に対する礼儀」です。自然の「天候」に左右され
せっかくの「楽しい野外活動」が、つまらないものにならないよう!!期待しています。

多少の「けがやトラブル」はあるとは思いますが、すべてが「勉強」です。
たくさん経験し、多くのことを学んでほしいと考えています。
がんばれ!!日中健児!!

追伸:何とか現場から「ホームページ」に子どもたちの様子をアップしようと考えています!!
10:29 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2016/05/14

5月14日(土)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


自分自身は、自分が一番知っている!!とよく言われます?そのように
言う人がいますが・・・・・・・。実は、自分のことを知っている人は、ほとんど
いません。知っている気になっているだけ?かもしれません。
他人よりは自分を知っている程度かもしれません。

ただ、勉強をして「分かっているのか、分かっていないのか?」はよく考えれば
分かるはずです。何事も、分からないから「分かるようになりたい!」
上手くいかないから「上手くいくようになりたい!」というのがエネルギー源
になるのかもしれませんね。

もう、自分には「足りないものはない」と考えた瞬間から「進歩」はしなくなる?
のではないでしょうか。「足りない部分」があって当たり前!!
「知らないことは」恥ずかしくない!どんどん、質問しよう!!という藤田先生
はじめ、先生方の希望に応えよう!!
13:49 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/14

5月14日(土)部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者


剣道部が「日進市内4中学校」を集めて、合同練習会を行っていました。
内容は、勝ったり負けたりでしたが、試合内容によって「キャプテン」を
中心にミーティングを開いている姿が印象的でした。
「自分たちの力で!!」という自立した姿が将来性を感じさせました。


バレーボール部は、相変わらず「良い雰囲気で」練習をしているな?
とカメラを構えたら、松浦先生の「カミナリ」が落ちた場面を撮ってしまいました。
子どもたちに「何とか上手になってほしい、何とか人間として成長して
ほしい」という思いが伝わってきました。
なぜ、先生のカミナリが・・・・・・・。と考えられる部活動だから「安心」して
見ていられました。


吹奏楽部です。相変わらず、多くの「卒業生」が練習に参加し、後輩を
指導してくれていました。先輩が後輩を指導し、「その技、その心」は確実に
伝わっていきます。忙しい中だとは思いますが、後輩のために「ありがとう!」


テニス部も、炎天下の中一生懸命に練習をしていました。
ただ、近頃の「暑さ」は、以前に比べると「1ヶ月」くらい前倒ししているくらい
暑いですね。水分補給を十分に「指導」させたいと思います。

そんな暑さの中でしたが、体育館では「バスケットボール部男子」が、
久しぶりの「オールコート」で、速攻の練習をしていました。
日頃はハーフコートで、走り回ることができない分「きつい表情」でしたが、
課題は、「足が止まらないチーム」である以上、仕方がないですね!!
走れ、バスケ部!!
12:06 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/05/14

5月14日(土)PTA運営委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

本日は、「PTA運営委員会」がありました。
「PTA」ってなにするの?「PTA役員にだけはなりたくない?」など
多くの方にとっては、負担?なPTAなのでしょうか?

しかし、今の時代だからこそ、「学校」はPTAや地域に支えていただかないと
子どもたちにとってより良い環境で「教育」ができにくくなっているのも事実です。

「学校は何やっているのか」「家庭がしっかりしていれば」「昔の学校は・・・・」
「地域に迷惑を掛けるな!」などお互いに「非難」していても子どもたちにとって
良い方向に進むとは到底思えません。できれば、同じ方向を向いて「協力」できる
関係でありたいと考えています。

そんな意味から、「PTA活動」や「オヤジの会」などは、大切な活動の会なのでは
ないでしょうか。本当に「子どもたちのために」と考えるならば、ぜひ、どんな形でも
結構です。何らかの形で参加していただき、学校や先生方をよく知っていただき
たいと思います。

当然、我々も地域や家庭に出かけていき、よく知ってもらう努力は欠かせないと
考えています。

子どもは一人で育てるものではありません。地域・保護者・学校「みんな」で育てましょう!!
ご協力をよろしくお願いいたします。
11:05 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/05/13

5月13日(金)今日も、つぶやきました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
こんばんは!

出張から帰ってきて、どうしても「つぶやかなくては!!」と思い
パソコンに向かっています。

実は、今日は、昨日お伝えしたように「尾張地区の校長先生」がすべて集まって
総会、研修を行う出張でした。研修は当然の仕事ですが、「尾張地区」「愛知県」
という広い地区で集まる出張には、楽しみがあります。

それは、各地区に散らばっている「教師になった友人」と会えることです。
今日も、多くの友人と「近況」を報告しあったり、昔話をして楽しみました。
友人だけでなく、大学時代の研究室の先輩とか野球部の先輩たちに
会えるのも楽しみです。

校長になってから会えるのも、楽しいものです。が、しかし、この歳この立場
になると、「苦労話や健康の話」が多くなるのも特徴ですかね?

実は、今日は「もう一つ」目的を持って行きました。江南市にも野球部の先輩
で、同じ名字の「岩田先輩」と言う人がいます。その先輩とお会いして、
念願の「江南市立宮田中学校」の校長先生を紹介してもらい、
「ホームページ談義」に華を咲かせました。

今、一番の「悩み」は、子どもたちの「顔、表情」を伝えようとすると、どうしても
「鮮明」になり、「いたずら」に使われてしまう可能性が出てきてしまうことです。
その点をお聞きすると、答は簡単でした。
本校も4月当初に「ホームページへの写真掲載の有無」「たよりへの写真掲載の有無」
を確認させていただきますが、宮田中学校は「写真掲載の有無」の段階ではなく、
保護者や子どもたちから「どんどん写真を掲載してほしい」「子どもたちの様子を
どんどん伝えてほしい」とお願いされる段階なのだそうです。

そこで、私も思いました。最大限「日進市のセキュリティポロシー」は守りながらも、
保護者や子どもたちから「望まれるようなホームページ」にすればいいのだと・・・・!
本日は、研修も有意義でしたが、新しい「出逢い」もあり充実した一日でした。

今日も一日「ありがとう!!」
21:01 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2016/05/12

5月12日(木)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

先日、みなさんにお話しした内容とかぶりますが、一日の中で
「人間は90%~95%」は「自分のことしか考えていない」というデータ
があります。
一日中で、せめて、30%ぐらいは「人のため、他人のため」に時間が使えたら
きっと、世の中は変わるでしょう!!

そのためには、「心弱き人間」であることを自覚し、藤田先生が言われるように
「決意」が必要なのかもしれませんね!!

「よし!!」「人のため社会のために・・・・・・!!」
みなさんも「どうですか?」
ほんの少しの「人のために・・・・・」
ともに、頑張りましょう!!
15:08 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/05/12

5月12日(木)検診は、まだまだ、続く!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

4月から始まっている「内科検診」「歯科検診」「眼科検診」「耳鼻科検診」
「貧血検査」「心電図検査」「聴力検査」「尿検査」「色覚検査」に「身体測定」
などなど、まだまだ、続きます。
700名近くの子どもたちの「健康」を守るために毎日毎日、ほとんど
「余程の行事がない限り、1年生から3年生まで、順番に行われます。

しかし、欠席者がいるため、全員が一斉に終わることはありません。
その間を縫って、他の学校で行われている「検診」にタクシーで連れて
行きます。
その間を縫って、「けがの手当て」「相談に乗る」など職員室のいすを暖める
時間がありません。

分校の子どもたちも、本校の「検診」に合わせて検診に来ます。
そのデータは「膨大」です。

健康に「黄信号」がともっている子どもたちには、「受診のお願い」の文書を出し
さらに詳しく「検査」をしていただき、適切な「治療」をしたり、再度「観察をしながら」
様子を見たり、実は「健康です」と安心したりしています。

来週から「野外教育活動」が始まりますが、帰ってきたら、また、「検診」が始まります。
とても大切なことなので、「検診」を無くすことはできませんが、ほぼ1学期間データ
処理を含めると「修学旅行」を挟んで延々と続きます。

このような状況で、子どもたちと向き合った「体の手当てや心の手当て」ができる
のでしょうか?できれば、各学校に「2名の養護教諭」を配置できるか、その「検査」
の時期だけでも「養護教諭」を講師で派遣してもらえるだけでも助かります。

そんな要求も我々「管理職」の重要な仕事なのだと考えています。
教育委員会の方々、よろしくお願いいたします。
職場環境が「少しでも良くなることが」、子どもたちと向き合う時間が確保され
子どもたちと心の交流する時間がたくさん取れることになると信じています。

少しでも、少しでも、より良くという姿勢が「改善」につながれば幸いです。

14:26 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/05/12

5月12日(木)体育授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

体育の授業で、「背面飛び」を指導していました。
「背面飛び」にかかわらず、ケガの多い?のが、体育授業・部活動です。
近頃の子どもたちは・・・・・?と言われますが、近頃の子どもたちは「体力がない」
から、「何もしない」「させない」と言い出したら、大人になって「まったく」
できない大人になってしまいます。

よく危険だから・・・と言われますが、その「危険」をしっかりと把握をし、
体力が無いながらも、段階を追って「体力を付けていかないと」いけないと
考えています。

過保護は「将来にとって、良いことはありません」
だからといって、「危険」を犯して、大けがをさせることも良いことではありません。
そんな意味から、段階を追って「背面飛び」を指導している授業を嬉しく思いました。


女子は、「陸上のスタート練習」をしていました。
中学校時代、陸上部に所属していた私としては、スタート練習の風景は
懐かしいものでした。
ただ、違いは「スターティングブロック」がない!だけです。
体力テストのスタートの様子も見ていましたが、少しでも早く!!という
何が何でも!!という「前のめり」の子どもたちは少なかったようです。
しかし、「走る」「飛ぶ」「投げる」という基本的な動きは、大人になるまでに
力を付け、生活に取り入れられたらいいな!!と思います。
ぜひ、体を動かす習慣を!!

体育の授業をしたいけれども、「何らかの理由」でできない子どもがいます。
そんな子どもたちは、「体育の授業」参加していないのか?と言われる方が
見えます。「安心してください!」

見学者用に「レポート形式」で記録や感想を書かせ、提出することで授業参加の
参考にしています。暑い中でしたが、熱心に「見学者」も授業に参加していました。
「見学すること」「観察すること」も大切な授業の一環ですよ!!
13:24 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/05/12

5月12日(木)明日は「休み」です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
明日は、一日「名古屋市」へ出張に出かけます。

「日中健児のつぶやき」は、「お休み」させていただきますので、
ご了承ください!!

「出張」は、尾張地区の「校長」が集まって研修をする会と
尾張地区の「校長と教員代表」が集まって教員研修をする会と
ダブルヘッターです。

「出張」の内容はともかくとして、学校は「出張」が多すぎます。
本来は、子どもたちと向き合い教育することが仕事であるはずなのに・・・・。
社会の様々な「しがらみ」の中で、自然に「出張は増えて」きています。
しかし、「出張は減って」いきません。

これは、「会議」でも同じです。何か事件が起きると、「○○対策委員会」というものが
設置され、その対応が話し合われる「会議」を行います。「会議」そのものを悪いと
言っているのではなく、どこかで「精選」したり、学校ではできないことを「家庭」や「地域」
に返したりしていかないと、学校はパンクしてしまいます。

子どもたちの前に立ち、子どもたちと関わる時間を「できる限り確保」するため、
「出張」は、最低限のものにする努力をしたいと考えています。
また、子どもたちが下校した時間には、「勤務時間」は終了しているという「勤務」
のあり方も、考えなければなりません。
子どもたちが下校してから「会議」を組もうと思えば、「部活動」を削らなければなりません。
子どもたちが帰ってからの時間なんて、「ほとんどありません。」

このような「構造改革」に取り組んでいくのも、管理職の大きな仕事だと考えています。
そのためには、教育委員会や文部科学省の協力は欠かせません。

子どもたちを取り巻く環境が大きく変化してきている、今、子どもたちと向き合う時間の
確保をしていくことが、個に応じた「学習支援」「生徒指導」「生活指導」「進路指導」
「アレルギー対応」「不登校対応」「いじめ対応」「保健指導」「特別支援教育」
「危機管理意識向上」「防災教育」「環境教育」「食育」「安全教育」「人権教育」など
数え切れないほどの教育を身のあるものにしていくと考えています。

そのためには、まずは、学校現場を離れなければならない余分な「会議」や「研修」「出張」
を「削減」していくことだと考えています。
10:08 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2016/05/12

5月12日(木)武道

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。
今日は朝から剣道部に長く滞在をしていました。
私自身も「少林寺拳法」を修錬していますので、「武道」と「武術」と「スポーツ」との
違いについて考えることがあります。

「武道」は、やはり、「人間形成」が最終的な目的なのです。
「武術」も、そのような部分はあるとは思いますが、「技術」的な「技」が
中心になると考えます。
「スポーツ」になると、さらに、「楽しむ」部分が出てくるのかな?

剣道部の「地稽古」の様子を観察していましたが、張りつめた雰囲気の中
「気」を竹刀に集中して練習ができていました。

「武道」には、人間形成・自己確立の部分が大きいと思いますが、「技」と
切り離すことはできません。
今日の練習で言うと、「間合い」が気になりました。
「自分の間合い」で練習を行っている子どもと、
「相手の間合い」で練習を行っている子どもと・・・・
「後の先」「先の先」どちらが先に「間合い」を制するのか?
一本一本を大切にしてくださいね!!

これは、剣道だけでなく、人間関係にも通ずることです。
社会に出てからも「1対1」で、話をしたり交渉をしたり・・・・・・
いつも言っているように、「部活動」で身に付けたことを、人生に生かし
豊かな人生を送ってほしい!!と願っています。

がんばれ!!日中健児!!

08:37 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/05/11

5月12日(木)核廃絶

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
オバマ大統領が、伊勢志摩サミットに合わせて「広島」を訪問する
そうです。いいことですね!
そこで、核廃絶に向けた「思い」を表明するそうです。

ただ、「謝罪」はしないという報道もありました。
アメリカでの取材によると、広島を訪れることには肯定的な意見がほとんどだ
そうですが、「謝罪」となると未だに「賛否両論」で意見が分かれるようです。

賛成の人たちは、どん理由だろうが「一般の人たちを多数犠牲にした」ということです。
反対の人たちは、「一般の人たちを巻き添えにしたのは悪いが、広島と長崎があった
から、戦争が早く終わり、それ以上の犠牲者を出さずに済んだ」というものです。

オバマ大統領が、どちらの意見を持っているのかは知りませんが、日本人としては
二度と「核兵器を使った戦争はしてほしくない」「核廃絶が、核を使った争いを無くす
近道」だと信じています。

人と人が関わると、仲良くなることもできますが、喧嘩になることもあります。
人間が地球上に住み、人と人が関わる以上、「戦争」「争い」「喧嘩」「いじめ」は
無くならないのでしょうか?

もし、「核廃絶」が完了したら、次は「核以上の怖いもの」を生み出すのでしょうか?
きっと、「ダイナマイト」を発明したノーベルや「核」を発明した人は、そんなために
発明したのではないはずです。

「核廃絶」は、世界的な問題に見えますが、実は、身近な「人と人との関わり方」の
問題なのかも知れませんね!人間の「小さな見栄」「小さなプライド」を子どものころ
から捨てさせることができれば、また、どちらかが柔らかく受け止める「柔らかい心」
を育てることができれば、きっと、「核廃絶」どころではなく、「争い」のない世界が
実現するのかもしれませんね。

教育は、そんなことも実現できる「すばらしい仕事」です。
家庭と地域とともに、実現していこうと考えています。
20:29 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/11

5月12日(木)はじめてのおつかい

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

昨日、「はじめてのおつかい」という番組を観ました。
私の好きな番組の一つです。

ご存じのように、3歳前後の子どもが「はじめてのおつかい」に行く番組です。
人生初めて「母親から離れて旅に出る」感じですね。
小さい子どもが、小さい胸を痛めて「涙を流しながら」心の壁を乗り越えて
いろいろな問題にぶち当たりながら「おつかい」に行く番組です。

母親は「ハラハラ」「ドキドキ」しながらも、子どもに「心の壁を乗り越えさせ、
自信をつけてほしい」ために心を鬼にして行かせる物語です。
親の気持ちが分かるから、「心を鬼にして見守る」「旅に出す」気持ちが伝わると
自然と涙が出てきてしまいます。(歳を取っただけかも・・・)

子どもの「不安と闘う気持ちが分かるから」自然と涙が出てきます。
みんなどこかで経験する、「はじめての・・・・・」なのです。

本当に親にとっては「木の上に立って見守る」ことは難しいことです。
しかし、子どもたちが「心の壁を乗り越えた後に見せる『笑顔・自信の表情』」
は、掛けがえのない宝であることも分かっています。

中学生は第2の「はじめてのおつかい」の時期なのかもしれません。
中学生の子どもたちが、自分自身の力で「乗り越えようとするとき」
我慢して、見守ってくださいね!!

PS: 場面場面に、子どもが発する「つぶやき」が、心からの声だからこそ
  可愛くて、笑えて、泣けてくる番組なのです。まだ、観たことがない方は
  ぜひ、次回、観てみてくださいね!!
20:02 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/05/11

5月11日(水)クレペリンテストの説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
先月行われました「クレペリンテスト」の説明会が、本日、ありました。

SKK式クレペリンテストは、
普段の子どもたちの言動や様子に「なぜ?」という疑問を抱いたことはありませんか?
例えば、「提出物が出せない」といった同じようにみえる子どもたちの行動にしても、
内にある原因や対処の仕方はさまざまです。

大雑把で気にも留めていない子、集中力がなくて忘れてしまう子、真面目すぎて完全に
仕上げないと出せない子など…いろいろなタイプが考えられます。

SKK式クレペリン検査は、一人ひとりの心の在り様をつかみ、子どもたちが持つ個性に合わせて、より良い成長を助けるための手がかりにするものです。

みなさんも、隣同士の数字を足して、下一桁を記入し、その作業量を見る。というものです。
こんな簡単なもので分かるのかな?とみなさん言われますが、なかなかどうして、説明会
では、かなり細かく的確にアドバイスがいただけ、今後の「学級経営」に生かせそうなもの
ばかりです。

我々の情報とともに、専門的な力をお借りしながら、子どもたちを「健やかに、たくましく」
育てていきたいと考えています。「何となく」とか、「たぶん」といった部分が、少しでも
具体的になり、生徒理解につながることを期待しています。
14:12 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/05/11

5月11日(水)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

今年度になってから、学校に保護者が来る行事は「すべて雨」です。
きっと、今年度変わってきた先生方の中に「雨男、雨女」がいるのでは?
と白い眼で?見られていました。

しかし、藤田先生の名言を読み、「雨は悪者ではない!」
きっと、今年度に入ってからの「雨」も、必要な雨なんだ!と思えます。
野外活動が近づいて来ましたが、「雨は雨の日のように、晴れは晴れの日のように」
過ごすことができる野外活動にしたいと考えています。

ひょっとしたら、最近の天候を見ていると「嵐」かな?
「嵐(ジャニーズ)」のコンサートならば嬉しいのですが・・・・!
14:04 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
12
←左のサブメニューをクリックしてください。

<お知らせ>
*平成27年1月から『日進中 歳時記』を掲載しています。日進中学校やその周辺の生き物の様子を随時、紹介していきます。皆様に、日進中学校の四季を感じていただけたら幸いです。
*27年度学校診断アンケート結果を、掲載しました。(H28.3.8)