来訪者数

289150

お知らせ

左のPTA活動もクリックしてくださいね!
・ 日中健児のつぶやき 11 (3/01~3/24)  予定
・ 日中健児のつぶやき 10 (2/01~2/28)  予定
・ 日中健児のつぶやき  9 (1/06~1/31)  予定
・ 日中健児のつぶやき  8 (12/01~12/22) 予定
・ 日中健児のつぶやき  7 (11/01~11/30) 
・ 日中健児のつぶやき  6 (10/01~10/31) 
・ 日中健児のつぶやき  5 (8/01~9/30)
・ 日中健児のつぶやき  4 (7/01~7/31)
・ 日中健児のつぶやき  3 (6/01~6/30)
・ 日中健児のつぶやき  2 (5/10~5/31)
・ 日中健児のつぶやき  1 (4/01~5/09)
 

日誌

日中健児のつぶやき(12/1~12/22)
123
2016/12/04new

12月4日(日)東尾張中学校サッカー大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、午前中、春日井市立石尾台中学校において「東尾張中学校サッカー大会」
準決勝が行われました。対戦相手は「尾張旭市立西中学校」でした。
試合前、余裕の表情!でしたが、前半から「圧され気味」の試合展開で、
バックス陣とキーパー水野くんの頑張りで「かろうじて凌いで」いました。
キーパーの好セーブもあり、なんとか0-0で迎えた、アディショナルタイム
前半の「ラストプレー」で左45度付近のフリーキックを得ました。
キッカーは平野君です。
糸を引くようなボールが「ゴール」に向かって行きました。
ゴールポストに当たり、下に跳ね返り、ゴールネット上を揺らしました。
その後すぐに「前半終了!」。
ディフェンス陣の頑張りで創った「リズム」が、フリーキックの得点につながった
よい展開で前半を終了!

ハーフタイムでは、神原先生、小川先生から「油断がないように!」「浮かれないように!」
指示が出されていましたが・・・・・・・・・・・・。

後半に入ってからは、前半よりも「相手ゴール」を脅かすような攻撃が増え、追加点の
匂いもしていましたが、後半中ごろに「右コーナーキック」を与えてしまいました。
時間的にも、「集中力」が途切れがちな時間だったので「注意」していたとは思いますが、
コーナーキックが、キーパーの奥に行き「ニア」につられたところを、フリーになった相手
選手に「頭」で押し込まれてしまいました。

まだまだ、1-1の五分ですが、追いつかれたものの弱み、追いついたチームの勢いの差
が出てしまいました。「すこし、足が止まったな!」と思った、後半の後半でした。
結果的には、ラストプレーでしたが、ドリブルで切り込まれたところにバックスがつききれない
ところを、豪快に右45度からシュートされ「ゴールネットの左隅」につき刺されました。
そこで、「万事休す!」直後に、試合終了でした!!

残念でしたが、この悔しさを次のゲームで生かしてくださいね!!
本日も多くの保護者の方が応援に駆け付けていただきました。
ありがとうございました!!
まだまだ、他の大会が続きます。
応援をよろしくお願いいたします!!




























試合会場の「高蔵寺ニュータウン」付近は、まだまだ「紅葉」が残っていました。
残念な結果でしたが、森林公園、定光寺の山並みを見ながら帰ってきました。
ボールを最後まで「追いかけるプレー」が随所に見られました。
諦めない心は、「強いチームの必要条件」ですね!!
がんばれ!!日中健児!!応援しています!!





13:02 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/12/03new

12月3日(土)尾張中学校新人剣道大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝から一宮市総合体育館で行われていた「尾張中学校新人剣道大会」の
応援に行ってきました。
男子84校、女子78校が参加し、新チームでの「課題」を見つける大会になりました。
女子は、初戦「扶桑北中」と対戦しましたが、圧倒的な力の差を見せつけ快勝しました。
2回戦で、愛日地区で力のある「春日井西部中」と対戦し接戦となりました。
内容的には、押し気味でしたが、残念ながら「負けてしまいました。」
接戦になった時の「あと一本!」「あとひと押し!」が足りませんでした。
相手も「隙」をついてきます!こちらも「隙」をつきたいものです!
こちらは「隙」を見せずに、相手の「隙」をつく!!
しかも、勝負どころで・・・・!!
次につながる「敗戦」です。
自信を持ってくださいね!!
「課題」を見つけられた「中身のある敗戦」です。明日からの練習で克服してください!

男子は、初戦の「七宝中」との戦いを「快勝」し、波に乗りました。
続く「一宮大和中」も、正確な「竹刀さばき」で「圧勝」しました。
攻めて行く気持ちが出ていました!!
ベスト16をかけた「対江南西部中」との試合も、押し気味に試合を進め「勝利」しました。
ここまでは、順調すぎるほどでした。
しかし、ここまで来たことが「今後の剣道部」にとって良かったと思います。
ベスト8をかけた「春日井中部中」は、優勝候補で「来年夏に同じ地区で当たる相手」です。
どれだけの「力の差」があるのか?「どこまで通用するのか?」
その中から「今後の課題」が見つけられる、絶好の相手でした。
結果は「完敗」でしたが、「課題」h見つかったでしょうか?

男子女子ともに、お互いの試合を応援し、良い雰囲気の中で大会を終えました。
接戦を落としてしまった「女子」は「涙を流し」ました。
次につながる「悔し涙」を流すことができるのは、それだけ「練習した証拠」ですよ!!
自信を持ってくださいね!!
男子も「激しい春日井中部中の剣道」に怯むことなく、「堂々と!!」正面から戦いました!
「逃げない!!」姿勢は、きっと、次につながりますよ!!
「これからです!!」
がんばれ!!日中健児!!

男女とも、とても、堂々とした戦いぶり!!でした。
素敵な戦いを「ありがとう!!」
そして、多くの保護者の応援がありました!!
保護者の皆様も、子どもたちのために応援していただき「ありがとうございました!!」

男子は、負けた「春日井中部中」が優勝したので「ベスト10」に入り、「県大会出場!」
を決めました!!おめでとう!!
精進してくださいね!



































15:39 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)必要とされる引退後?で・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
ロッテは2日、池田重喜寮長兼打撃投手(70)が退団すると発表しました。
池田寮長は、「70歳の打撃投手」として話題を集めていました。

1967年ドラフト4位で大洋に入団し、71年にロッテ移籍し、77年に現役を引退しました。
1978年からロッテでトレーニングコーチを務め、2000年から寮長、2012年から
打撃投手兼任となっていました。

池田寮長は「プロ入りして49年。ロッテに入って44年。こんなに長いこと、野球に
携わらせていただき、ロッテ球団の皆様には感謝の言葉しかありません。現役を終えた
後もトレーニングコーチ、育成コーチ、そして寮長を17年間やらせていただきました。
打撃投手兼務としても5年間やらせていただきました。その中でいろいろな監督の下で
お世話になり勉強をさせていただきました。本当に幸せな日々だったと思います。
寮長として接した多くの選手たちのことはこれからも気になるでしょう。
いや、今まで以上に気になると思います。だからシーズンが入ったら、テレビなどで
応援したいと思います!!」とコメントしています。

今後は未定ですが、「個人的にはこれからの老後がとても楽しみです。これからは若い子
たちに教える活動もしてみたいと思っています。家の近所の子供からも『投げ方を教えて』
と言われるので、キャッチボールをしてあげようかなと思っています。だから、きっとこれから
もどこかで投げていると思います。教えながら投げます。オレの球を打てないようじゃだめ!
だぞと!!」と話しています。

最後に「あっという間の49年でした。本当にあっという間。それだけ充実していたという事
でしょう。幸せな時間を過ごさせていただき、関わっていただいたロッテの皆様にこの場
を借りて御礼を申し上げたいと思います!!」と話しています。

好きなことに49年間、そして、70歳まで働くことができた「本当に幸せな人」ですね。
その秘訣は、何なのでしょうか?
口で言うのは簡単かもしれませんが、実際に70歳まで働ける人は、ごくごく少数の
限られた人だと思います。しかも、体が資本の「プロ野球の世界で!!」

我々教員も、60歳定年です。(野球で言えば、「引退」ですね。)
65歳までは再雇用で何とか働けるかもしれません。
しかし、大切なことは「充実しているのか?」「幸せだといえる時間であるのか?」
子どもたちにとって「ただのおじいさんが目の前で教えている?」では、悲しいですね。
60歳を超えても、正規の教員と同等には「教師」をしたいものです。
きっと、池田寮長は「プロの世界で70歳まで通用する、必要とされる『何か!』」が
あったのだと思います。
教員の世界での「何か!」は、それぞれの教員が「模索し、探し出すもの」だと思います。

平均寿命が延び、年金支給年齢が延び、働かざるを得ない時代ですが、「必要とされて」
働きたい!!充実感を持って、働きたい!!と考えているのは、私だけでしょうか?
14:56 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)特別支援 秋の交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、午前中、日進中学校学区の「特別支援学級」の「秋の交流会」がありました。
最初は、青葉分校の「餅つき」に行っていて参加することができませんでしたが、
場所を日進市図書館から、日進中学校に移し「体育館でお弁当」を食べるところに
間に合いました。

日進中学校の「けやき学級」の4名が「南小、北小」の子どもたちを優しく
連れて学校に帰ってきました!!さすがに、お兄さんお姉さんですね!!
弁当も、中学生を中心に「円陣」を組むような感じで「仲良く」食べることが
できました。

食欲は、「恵くん、一くん、涼太くん」はダントツですね!!
小学生のみんなも「びっくり」でした。
その後は、一緒に遊んでから「中学校の授業風景を観察し」終了の予定です。
何度でも、安心できるまで「日進中学校に来て」くださいね!!
中学校に入学する前に、日進中学校に慣れてください!
校舎だけでなく、日中健児のみんなとも、日進中の先生方とも・・・・・・・!!
仲良くしましょうね!!
みんな楽しみに待っています!!



最後は、1年生の授業を「けやき」の子どもたちが班長で「引率」して回りました。
説明をしっかりとして、お兄さんお姉さんとしての「大役」を果たしました。
お疲れ様でした!!
その調子で、明日からの勉強も「頑張って」くださいね!!



12:20 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)青葉分校 恒例「餅つき大会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、午前中、青葉分校の「餅つき大会」に行ってきました。
青葉分校の子どもたちにとっては、小学生からの「恒例」の大会です。
準備では、手慣れた手つきで男子は「火をおこし」「餅米を蒸し」汚れた「臼」をきれいにし、
「臼」をお湯で温め、「さあ、餅をつくぞ!」と待ちかまえていました。
女子は、これまた、手慣れた手つきで「野菜を切り」「アンを用意し」「きなこを作り」「大根を
おろし」餅を美味しく食べるための準備をしていました。
日頃の勉強と違い、「表情が明るく」「楽しそう」に取り組んでいました。

自分たちで作った「もの」を、自分たちで調理し、食べる!!
多少のミスがあっても、「美味しい!!」の極みですね!!
時々しか「子どもたちの活動の様子」を見ることはありませんが、「先生方の手伝い」をし、
「仲間が困ってると手伝い」至る所で「優しさ」を見かけました。

餅つきも、餅を返すのも「手慣れた」ものです。
大人用の「杵」で餅をつきましたが、小さな体で上手に搗くことができました!!
出来上がった「お餅」を、「校長先生!どのようにして食べたい?」と聞いてくれる
優しい子どももいました。「何が美味しい?」「どんな食べ方が好き?」と聞くと
「きなこ」と「砂糖醤油」と教えてくれました。
その優しさに、「ありがとう!!」です。

日差しが暖かくなってきたこともあり、人工芝の上で「寝ころびながら」お餅を食べたり
仲良く話をしたり、楽しいひとときを過ごしました。
寒さが厳しくなってきましたが、「温かな豚汁」と「子どもたちの優しさ」で心も体も
暖かくなって本校に帰ってきました!!
途中からは、いつもお世話になっている「中日青葉学園の担当者」も招待し、
「どうぞ、お召し上がりください!」と「おもてなし」をしていました!!

日頃は、悪態を付くことも多い子どもたちですが、やはり、心の中は「感謝」の気持ち
で一杯なのですね!!社会に出る前に「感謝の気持ちを『素直に』表現すること」
青葉分校だけでなく、子どもたち全員に身に付けてほしいことの「一つ」です。
今日は、美味しいお餅と優しいおもてなしを「ありがとう!!」
勉強も頑張ってくださいね!!











11:15 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)「ロミオとジュリエット」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
「ロミオとジュリエット」が「朋友の泉」に来たときは、また、病気かな?と考えていました。
体の回りに「白っぽいボツボツ」があり、ひれも「ただれて」いるように見えました。
「ロミオ」の体のまわりには「コケ」が生えており、区別するには良かったのですが・・・・・・。
最近は、「体もきれいになり」「動きも活発になり」自然の治癒力は、あらためて「素晴らしい」
と感じています。
インフルエンザの予防接種の話題も出ていますが、結局は「免疫力」「自然治癒力」を
高めることが大切なのでは!!と感じています。
空気は見えませんが、空気中には「さまざまな雑菌」が存在し、ウヨウヨしています。

よく理科の授業をしているとき、「人間は適当な視力」だから、生きていられるのだよ!
と話をしていました。人間の視力が「顕微鏡」並のレベルになったら、空気中の雑菌や
身の回りのものの上にいる雑菌がウヨウヨ見えてしまい、「気が狂ってしまう?」と
言われています。
適度に「雑菌」が存在し、適度に体の中に入るから「抵抗力」というものを身に付け、
健康でいられるのです。最近はやりの「抗菌」などで、完全に「雑菌」を無くしてしまうことは
「抵抗力」を育てる機会を無くしていること!?なのです。

人間の生き方も、「ロミオとジュリエット」の生き方も、「過保護」「守りすぎ」???は、
激動の社会を生き抜く力を「育てない」ことにつながるとおもうのですが・・・・・・??
みなさんは、どう考えますか?

09:06 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)1年生ありがとう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
毎日、窓開けの重要性を語っています。
今日の1年生の「窓開け」は完璧でした。
学年で共通理解をし、取り組んでくれた成果だと感じています。
ありがとう!!

09:04 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)朝の部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
朝の貴重な「30分」!!
月に約20回行えるとすれば、「600分」!!
継続は力なり!
朝の練習の「賛否」が取りざたされています。
暗くて寒い時間に「家を出る」ことが・・・・・・・・・・・・。
薄暗い道のりで「不審者に会う?」ことが・・・・・・・・・・・・。
塾などで寝る時間が遅いのに、朝早くからそこそこの朝食で?・・・・・・・・・・・・・。
塾が理由であるならば、本末転倒だとは思いますが・・・・・・・・・。
など、子どもたちの「健康面」を考えて「朝練習反対派?」が増えてきています。

しかし、日進中学校は「たとえ30分」でも、この「成長盛りの中学生時代に体や心を
鍛える時間を継続して持つことの重要性」を重視したいと考えています。
塾やお稽古ごとが増え、ゲームなどの室内で過ごす時間が増え、体が大きくなってきて
いる割りには「ひ弱な体や心」を持つと言われている「現代の子どもたち」です。
そして、中学校、高等学校時代の「運動習慣」が、大人になってからの「健康」を左右すると
言われています。

「30分ぐらいで・・・・」何が変わるのか!と言う方もお見えだとは思いますが、
日進中学校は、その「30分が大きな影響を与える!」と考えています。
部活動が「自主的・自発的活動」と言われていますが??
その「自主的・自発的活動」を支えている日本全国の教職員のみなさんに
感謝申し上げます!
この「30分」のために教職員は、暗いうちから家を出て、子どもたちが家を出る時間には
必ず「学校には職員がいる!」この日本の学校の先生方の努力・情熱に感謝します。

日本の「朝練習」を支えていただいている教職員のみなさん!!
ありがとうございます!!健康に気を付けて、家族を大切にして、子どもたちのために
「30分」を大切にしましょう!!
将来を担う「子どもたち」のために・・・・・・・・・・・!!









08:44 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/12/02new

12月2日(金)宇宙旅行

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。
昨日、給食の時間に「宇宙旅行」の話をしていました。
50万円ぐらいなら出してもいいな!?という感じですが・・・・・・・。

1865年、フランスで発表された小説で「月世界旅行」というものが始まりだと
言われています。巨大な大砲から、中に人間が乗った砲弾を月に向かって撃ち込む
とうい話です。発射された砲弾の中に3名の男たちが乗り込み、月面に接近して
その様子を観察した後、地球に帰還するという話だそうです。

その後、1961年に有人宇宙旅行「地球は青かった!」という有名なガガーリンの
言葉とともに、飛行成功!!して以来どんどん研究が進みました。
いまや、6人乗りの宇宙船「スペースシップ2」で、アメリカ・ニューメキシコ州にある
専用宇宙港「スペースポートアメリカ」を出発して、「青い地球と無重力」を体験する
ことが、民間人でも可能になりました!!

1969年アポロ11号が、月面「静かな海」に着陸しました。朝早くから、歴史的瞬間を
目撃した記憶があります。

2011年に完成した「宇宙ステーション(ISS)」は、地上400kmに浮かぶ巨大施設で、
日本・アメリカ・ロシアなど世界15カ国の参加で建設されました。宇宙ステーションで
生活ができる時代になったのです。

2001年、アメリカのチトー氏が全額自費で、「初の宇宙旅行」を体験し、宇宙ステーション
で約8日間滞在しました。そんな話をしていたところ、家に帰ったら「クラブツーリズム」から
パンフレットが届いていました。

アメリカの専用宇宙港から出発し、2時間で高度100kmの宇宙空間に行き、
「青い地球を見て、無重力を体験して」帰ってくるツアーが「いくら?」だと思いますか?
日本円で、「約2500万円!!!!!!!!!!」です。
さて、あなたは「行きますか?」
どこまで「値段が下がったら?」行きますか?
死ぬまでに、一度は行ってみたいツアーの一つです!!
07:15 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/12/01new

12月1日(木)あくまでも前向きに!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
あの「ダルビッシュ選手」が「大谷選手」を語っています。
大リーグレンジャーズのダルビッシュ選手が、ツイッターを更新し、一緒に自主トレを行った
日本ハム・大谷翔平選手について「成長のはやさに何よりビックリした!!」と感想を
「つぶやいて」いました。

ダルビッシュ選手は「身体能力の高さもそうなんですが成長のはやさに、何よりびっくり
しました!!」と、古巣の後輩の成長に驚きを隠せませんでした。ダルビッシュ選手と
大谷選手は昨年も一緒に自主トレを行っております。
今年で2年目です。大谷選手は一部で11月29日にダルビッシュ選手と自主トレを行った!
と明かしていますが、練習内容などについては多くは語っていません。

この後輩の成長ぶりに、ダルビッシュ選手も刺激を受けた様子で
「自分はもっと工夫して、もっと気持ち入れて日々を過ごさなきゃいけない!」と再確認した
と「つぶやいて」いました。
さすがに「ダルビッシュ」レベルになると、「すごいですね!」では終わりません。
あくまでも「大谷選手」からもらった刺激を「前向き」に変換しています。
あくまでも「前向きに!」
どんな出逢いも、どんな出来事も「前向きに!」
これは、一流選手の条件です!
クヨクヨしない!!がんばれ!!日中健児!!
17:37 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
123

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。
←左のサブメニューをクリックしてください。

<お知らせ>
*平成27年1月から『日進中 歳時記』を掲載しています。日進中学校やその周辺の生き物の様子を随時、紹介していきます。皆様に、日進中学校の四季を感じていただけたら幸いです。