来訪者数

228916

日誌

日中健児のつぶやき(7/1~7/20)
12345
2016/07/27new

7月27日(水)イチローも、リオも・・・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
メジャー通算3000安打まで「あと3本」に迫りました。
7月中に「達成できるか?」8月に「ずれ込むか?」
みなさんは、どっちだと思いますか?

最近の様子は、先発で出場すれば「確実に1本、多ければ3本、4本」打つ!!
しかし、マーリンズはイチローを定期的にしか先発で使わない!!
そして、先発出場しないときは「代打」でバッターに立ち、ヒットの可能が低い!!

さて、みなさんは「7月達成」「8月達成」それとも、「達成しない?」
そんな、わくわくする時期になってきました。
そうこうするうちに、「リオデジャネイロオリンピック」が始まります。
8月5日開幕です。

日本が出場する、メダルの可能性のある種目は?
夏休みは「スポーツ」からも、目が離せません!!
21:08 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/07/27new

7月27日(水)お礼は・・・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日、吹奏楽部B編成が「金賞」を受賞しました。
実は、早々に、当日A編成の練習で会場に来られなかった「大竹先生」
から、喜びとお礼のメールをいただきました。

そして、今日、学校に出勤したら「田嶋先生」からお礼の言葉をいただきました。
そうこうするうちに、「張間さん」たちB編成代表4名が職員室に来て、昨日の
「お礼」を廊下に並んで嬉しそうに「伝えて」くれました。

今日の「面談」の合間を見て、バレーボール部男子を見学した後、第2グランドで
ソフトボール部の子どもたちと「グランド整備」を一緒にしました。しかし、午前練習
を終了し、午後は都合の良い人だけが残って「グランド整備」をしたこともあって、
体調が優れなかったり気持ちが乗っていなかったりで、あまり捗っていませんでした。

私は、野々山先生と一緒に「黙々」と30分ほど「グランド整備」をして、職員室に
帰ってきました。そうこうするうちに、練習を終わった野々山先生が職員室に
帰ってきました。そして、「グランド整備、ありがとうございました。」とお礼を
言われました。

このように、今日だけでも「たくさんの『お礼』」をいただきました。
誰もが、「お礼」を期待して行っているわけではありませんが、
(ときには、期待をして行う人も行うときも、あるのかもしれませんが・・・・・)
「お礼」は言われれば、嬉しいものです!!

親愛なる日中健児のみなさんへ
「お礼」は強制するものではありません!!
そして、「お礼」は期待するものでもありません!
「お礼」は、相手のために何かのために「誠の心」で行った結果、自然に・・・・!
出るものではないでしょうか?
そして、「お礼」を言われて「嫌な気持ち」になる人もいません。
「お礼」は言われれば、嬉しいものです!!
自然に、誠の心から「出てくる人」になりたいものですね!!

また、「ありがとう!」「おかげさま!」「おはよう!」「いただきます!」など
日本人の持つ「きれいな言葉」が自然に口を突いて出てくる「人」になりたい
ですね!!私たち、大人も含めて「ともに、頑張りましょう!!」
20:43 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/07/27new

7月27日(水)新チームが・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
面談を終わって、午後の練習をしている「バレーボール部男子」を見に行きました。
馬場先生、藤田先生の新コンビが始動していました。
動きは「きびきび」し、集合をかければ「集中して話を聞き」返事はしっかりと!!
練習一つとっても、「どうして?」「考えて動きなさい!」と、自らが理解して
意欲的に動けるよう指導しています。
がんばれ!!日中健児!!

第2グランドをのぞきに行きました。
ソフトボール部が「グランド整備」をしていました。
水たまりのできる箇所に「砂」「土」を入れ、環境を整えていました。
藤井さん、森山さんのキャプテン、副キャプテンコンビの始まりです。
自分たちが動くのは当然ですが、1年生も同じ考えで動けるように「協力して」指導
してくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!


伊藤圭先生も「土方」、野々山先生も「グランド整備」と、10名しかいない部活です。
先生方も協力して、素敵なチームにしてくださいね!!
応援しています!!
15:27 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/07/27new

7月27日(水)先生も・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、時間を見つけて「先生方の面談」をしていました。
子どもたちが、担任の先生から「教育相談」を受けるのと同じように、
先生方と「校長」「教頭」の面談を行っています。

先生も「人間」です。
私も「人間」です。
人間には「心」があります。

人間は、成長する「生き物」です。
できれば、「目標」があれば、成長し易いと考えています。
しかし、「目標」はあっても、それを達成するための「手だて」がないと、「頑張っただけ?」
に終わってしまう可能性が高くなります。

そこで、先生方と「人生の話」もしながら、
本年度の「目標」を確認し、できるだけ「具体的で、実行しやすいように」話し合います。
また、それを達成するための「手だて」がないと、年齢だけ重ねても「中身のない」教師
になってしまいます。社会が変化し、保護者や子どもたちの考え方や様子が変化して
きている現在、どんな時代の変化にも対応できる「教師としての引き出し」を増やさ
なければなりません。

そんな意味からも、我々にとっては、「長期休業」は、先生方と「向き合える」大切な時間
にもなるのです。
子どもたちがいると、本当に「多忙な教師の仕事」です。職員室に帰ってきてから・・・・・・
と思っていると、話をする時間もないまま、一日が終わってしまうこともよくあります。

教師と言えども、立派な「家庭人」であり、「社会人」であり、「大人」でもあります。
子どもたちがいない「この時期」(部活動はありますが・・・)だからこそ、一人の
「人間」としての「悩み」「困りごと」を含めた話し合いを持てることに感謝しています。

一人の人間として、「豊かであること」は、子どもたちにとっても歓迎できることだと
信じています。ゆとりを取り戻して、人間としても「一回り成長した姿」を2学期には
お見せできるよう、「面談」を進めていきます。

本日は、子どもたちの様子を撮影できませんでした。
先生方のためは、子どもたちのため、そして、保護者のみなさんのためであり
先生方の人生のため!!!
ともに、「豊かな人生を歩みましょう!!」
13:55 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/07/27new

7月27日(水)教え子の教え子?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、北小学校の「中山くん」が夏休みの宿題で、日進市「探訪」?をする
といって、日進中学校の校長室を訪ねてくれました。
お母さんは、日進中学校の「教え子」です。中山くんは現在、6年生!!
来年度、日進中学校に入学してきます。
また、「教え子」になりそうです!!
日進中学校の「様子」を聞いた後、最後に「日進中学校の良いところ」を
聞かれました。

恥ずかしそうに聞いていたので、日進中学校の良いところは
1 「失敗を恥ずかしがらず、いろいろなことに明るく元気に取り組むところ」
2 「良い先生方ばかりであること」
良い先生とは、「何事にも一生懸命で、子どもたちに体当たりで指導してくれる」
ということです。
母親も、中学校時代を振り返って、「悪いことには厳しく、その他は優しく、
学校行事が楽しくて楽しくて」思い出ばかり!!だった、と言ってくれました。

体育大会の「えっさっさ!!」も記事に載せて、作品を完成させるそうです。
完成し、北小学校に提出したら、その後「校長室」に見せに来てくれるそうです。
楽しみにしていますよ!!良偉士くん!!
お母さんも、日進市、日進中学校を支えてくれる「地域の応援団」です。
今後とも、よろしくお願いいたします!!
本日は、日進中学校を「記事」にしてくれて「ありがとう!!」
来年、入学してくるのを待っていますよ!
そして、恥ずかしがらずに「自分自身を好きになれるよう」応援します!!
がんばれ!!来年の日中健児!!

11:16 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2016/07/26new

7月26日(火)重い課題?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日起きた、相模原市の障害者施設で入所者が多数「殺傷」された事件
が、テレビ画面からも新聞紙上も賑わわせています。
当然のように、新聞では「施設の防犯管理面」について「重い課題」を
突きつけた!!と言っています。

2001年の有名な「池田小学校事件」のときも同じことを言われました。
今回の事件に関して「防犯学」の権威の方がコメントしています。
「多重防護の観点が必要である!」
「敷地外にフェンスや門を設け、敷地内にも部屋にも扉を設ける!」
「多少不便でも、安全対策を優先すべきだ!!」
「日本の防犯行政は、事件が起きれば対策を取る、モグラたたき的な状況!」
「抜本的な見直しを図る必要がある!」
と言っています。

いつも、ある権威の方の「コメント」を読んでいると違和感を感じます。
そんなことは重々分かっている?!のに、なぜ?できないのか?
現場が何を困っているのか?を知らずして、違和感を取り除くことはできません。

言われるように、「障害者施設」「学校」など不特定多数の出入りする施設の
「安全だけ」を考えれば、「刑務所」のような作りにして、「お金がかかっても」
警備員か警察を常駐させるだけです。しかし、これは、安全だけを考えた場合です。

現実に、みなさんは、このような「学校」を望みますか?
きっと、心の交流を望む「高齢者」や「障害者」、そして、「子どもたち」の環境は
殺伐とし、「豊かな生活」ができるとは到底思えません。
また、行政的にもそのような「予算」は付かない?と考えています。

空から「何かが」落ちてきて、頭を怪我したり命を落としたりするから、
「歩いていても『ヘルメット』」をかぶろう!!というのと同じ考え方だと
思います。

確かに、今のままでは「100%」命を守ることはできません。
学校でも、今回のような「異常者」には対応できません。
当然、今回の「反省点」を踏まえて対応策を取らなければ・・・・・、とは思います。

しかし、その対応と「同時並行」で、今回の事件を起こすような「人間」「大人」「子ども」
を育てないように、「家庭教育」「学校教育」「地域教育」などに力を入れる社会「日本」
にすることが最優先のような気がしています。

「ポケモンGO」に夢中になって、考えられないような「事件、事故」が新聞紙上を
賑わわすような「今の現実」大人の世界でも・・・・・・・?を考え直したいものです!

「大変遺憾である。」「痛ましい事件だ!」「許せない!!」「ひどい!」と言う前に、
すでに、過去の事件から「日本人の心」「人間の心」がピンチである自覚を持って
「子育て」「教育」をしていきたいと考えています!
まずは、身近なところから「今回のような事件を起こす人間を出さない!」ように、
大人としての自覚を持って生活していきたいものです。

今の子どもたちが大人になった時、今よりも「心寂しき事件」が減るように
願うだけではなく、身近なところから「大人として実行したい!」ものです!!
親愛なる日中健児が大人になった時、を考えて「ともに、がんばりましょう!!」
19:44 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2016/07/26new

7月26日(火)吹奏楽コンクール B編成

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、午後から「吹奏楽コンクール B編成」を応援に行ってきました。
瀬戸市文化センターで行われましたが、生憎の「雨?」(恵みの雨とも
言いますが・・・・・)で、楽器の運搬が大変だったと思います。
運搬から、生徒の輸送までいろいろとありがとうございました!
これだけの「大所帯」です。高田先生、青井先生といった縁の下の
力が大きいとつくづく感じます。

演奏は、素人の私に言わせれば「素晴らしい!!」「ブラボー!」です。
前後に演奏した学校に比べ「重厚感があり」「きれいな演奏」でした。
子どもたちに聞いてみると、微妙に「田嶋先生がコントロール」しての
演奏だったようですが、そんなことは「舞台の上」でのことで、聴衆に
してみれば・・・・OK!!でしたよ!

写真は、演奏が終わった後の「充実感」が出ていますね!!

吹奏楽の世界は、いろいろ「ルール」があるのか?
演奏が終わったら、外で「記念写真」を撮るのだそうです!
私が写真を撮ろうと「撮影ブース」に入っていくと、「お父さん!」
「外に出てください!」と言われてしまいました。
子どもたちが、その係の人に「校長先生です!」と伝えると・・・・・・・。
重苦しい雰囲気に!私は、お父さんで良いですよ!!

結果はまだ分かりませんが、「中部日本吹奏楽コンクール」の経験が活きたと感じました。
演奏を終えた表情や言葉に「充実感」「満足感」が出ていました。
ご苦労様でした!新チームも頑張ってくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!
今、連絡が入りました!「金賞!!」です。
A編成が県大会に出場するため、県大会には出られませんが、中部日本に
続く「金賞!!」すごいです!!「おめでとう!!」
これからの励みにしてくださいね!!
15:13 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2016/07/26new

7月26日(火)愛日大会7

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、春日井市総合体育館にて、「バドミントン」の愛日大会が行われ
ました。日中健児の「生田 陸」くんが愛知地区1位で、出場しました。
初戦を、春日井市東部中学校の選手と対戦しましたが、
格の違いを見せつけ、セットカウント「2-0」で勝利しました。

森本先生が、引率をしましたが、監督席に座る「冷静なほほ笑み」
が勝利に結びついたのかもしれません。(冗談です!)

一球一球、シャトルをたたく「速さ」が違いました。とにかく、「鋭い」
のです。スナップが利いているからなのでしょう!!

コートの「四隅」を有効に使って、相手を揺さぶりながら「自由自在」
にラケットをコントロールします。自分自身は、「巧みなフットワーク」
で揺さぶりに対応します。

相手のシャトルが「ライン際」に上がると、しっかり「見切る」!!
練習で培われた「感覚」が、すべてだと思います。
この高さで、このスピードならば、「IN」「OUT」と判断をするのでは?

すべての技が相手を「上回って」いました。
得点を見ていただければ分かると思いますが、「トリプルスコア-」
でした。

この後、吹奏楽部B編成を応援に「瀬戸市文化センター」へ行きました。
生田君はすでに、愛日ベスト8を決め、「県大会出場を決定」しました。
おめでとう!!また、県大会でも頑張ってくださいね!!
12:23 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/07/25new

7月25日(月)イチローから学ぶ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
マーリンズのイチローが、大リーグ通算3000本安打まで
あと10本で臨んだカージナルス3連戦で、あまり縁のない
セントルイスの観客や相手選手から、「粋な」それでもって
「盛大な」拍手と歓声を受けました。

選手たちが、試合中にもかかわらず「間合い」をとり、
それに観客が応え「総立ちで拍手」をし、イチローに
敬意を表しました。

スタンディングオベーション!!と言います!
外交辞令ではありません。
数々の有名な選手が「イチローへの尊敬の念を示したいと思った!」
「僕らの世代では、最高の選手だから!」と言っています。

セントルイスは、「野球の街」と言われるほど、野球通の街です。
「汚いヤジ」はまずない!「相手選手の好プレーにも拍手をする!」
ファンのマナーの良さや、熱心さは昔から折り紙つきです。

今回の「スタンディングオベーション」も、やはり、セントルイスだから?
それもあるとは思いますが、日進中学校で学んだ「日中健児」は、どんな
戦いも「こうありたい!!」と思っています。
自分自身の「人間性に」「プレーに」「技術に」自信を持っていればできることです。
自信のない人は、相手の「良い点」を認めることができません。
そんな大人にならないよう・・・・・・・・・・。

親愛なる日中健児のみなさんは、「人間を磨き」「相手もリスペクト」しましょうね!!
では、イチローの大記録まで「あと4本!!」
記録達成を「心から祝福しましょう!!」
20:29 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2016/07/25new

7月25日(月)愛日大会6

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
柔道の「90kg超級」 扇田くん。
愛日大会 準優勝 「県大会出場決定!!」
7月30日(土)愛知県武道館にて「愛知県大会」が行われます。
お時間のある方は、「柔道」を一度応援してください!!
よろしくお願いいたします!!

本日、吹奏楽部「A編成」が、・・・・・・・・・(現在、結果発表待ちです)
「県大会出場」が決まりました。
日進市からは、「日進中、日進西中、日進東中」の3校が出場です。
日進市は、レベルが高いですね!!
今日は、卓球の団体の応援に行っていて、応援できませんでしたが、
「県大会」での演奏を楽しみにしています!!
がんばれ!!日中健児!!



また、吹奏楽部「B編成」が、明日、13:50~瀬戸市文化センターで行われます。
先ほど、図書館で「最後の調整(本番通りの演奏)」を残っていた先生方で聴きました!!
中部日本吹奏楽コンクールでの「経験」が活きると良いですね!!
明日も、精一杯演奏し、聴衆を魅了してくださいね!!

17:33 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/07/25new

7月25日(月)愛日大会5

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝から、4日連続の「北名古屋市」に向かいました。
「卓球部女子 団体」の応援に行ってきました。
会場は、北名古屋市「健康ドーム」という立派な体育館でした。


体育館全面を使った「練習風景」は、なかなかのものです!
愛日大会という、各地区を勝ち上がってきたチームばかりです。
練習から、「気合いの入った」表情で、取り組んでいました。
当然、日進中学校も「気合い十分」です。

初戦は、「対春日井市立東部中学校」です。
エースの日下部さんは、やはり、力がありますね!!左右にボールを散らし
甘い返球を「スマッシュ!!」です。安定しています。
海野さんは、ガッツのあるプレーヤーです。スマッシュを決めるたび、「雄叫び」
を上げます。かっこいいですね!!
高橋さんは1年生にもかかわらず「勝負根性」がありますね。
強気で、攻めのプレーが光りました。
中山さんも、見かけによらず「強気のスマッシュ」が得意です!!
粘って粘って、ミスを待つこともできます。
柴田さん、戸谷さん、西口さん、小池田さんは、ダブルスでの息のあった
「プレー」が光っていました。サーブで崩し、3球目にスマッシュを決める
パターンが良かったですね!!
相方が「崩し」、甘い球を次の人が「決める」、ダブルスの醍醐味ですね!!
春日井市立東部中学校は「3-0」の完勝でした。

続く、「対豊山中学校」は、苦戦し「1-3」の惜敗でした。
やはり、西春地区「1位」の学校だけありました。
しかし、「その差」はほんの少しです。
競っているときの「ポイントの1点」「流れを決める1点」をどう掴むか?
ぜひ、次の「尾張旭市立東中学校」では、「強い気持ち」を持って臨んでください!!

予選リーグ最終戦は「対尾張旭市立東中学校」でしたが、自力に勝る「日中健児」が
勝利を収め、決勝トーナメントに進出しました。

決勝トーナメント初戦は「長久手市立南中学校」です。
「1-3」で惜敗でしたが、みんなが精一杯力を出し切れたと思います。
愛日ベスト8!!胸を張れるチームですよ!!

一球一球「よし!!」「ドンマイ」「ナイスサーブ」「ナイスコース」など、
みんなで声をかけありながら、みんなで戦った卓球部でした!!
3年間はどうでしたか?3年間の成長の成果を、学校生活に活かしてくださいね!!
保護者のみなさまも、北名古屋市という遠いところまで応援に駆けつけていただき、
「大声で応援」していただいている姿に感動しました。ありがとうございました!!

また、新チームが始まりますが、今後もご支援ご協力をお願い申し上げます。
がんばれ!!日中健児!!
16:44 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/07/25new

7月24日(日)愛日大会4

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

昨日から、ホームページの調子が悪く「ログイン」できませんでした。

自宅のパソコンが「壊れた?」と思い、本日、学校に来て作業をしようと
しましたが、
残念ながら「ログイン」できませんでした。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

昨日は、ソフトボール部女子が「愛日大会準決勝」に臨みました。

対戦相手は「春日井市立柏原中学校」でした。

オレンジの蛍光色のユニホームで、元気の良い鍛え上げられたチームでした。

しかし、先攻を選んだ日進中学校は初回、幸先良く「3点」を先取しました。
その後、「2点」「3点」と追加し、5回を終わった時点で「8-2」で、
あと1点取ればコールド勝ち?という雰囲気の中、

攻撃では「気持ちよく」攻撃をしていましたが、守備では「今一歩リズム
に乗れない」状態が続いていました。その心配が当たりました。
その裏「6点を入れられ!」「8-8」の同点です。

追いかけられたチームは弱いものです。このまま・・・・・・・。
しかし、日中健児は「めげません」でした。落ち込むどころか「4点」を
追加し、「2点」を返されましたが、2時間半にも及ぶ「撃ち合い」を
「12-10」で制しました。

追い込まれても、「のびのび」とプレーできる日進中学校のソフト部は、
良い雰囲気の「良いチーム」でした。
常に、ランナーのいる状態でも「振り切ることができる!!」
相手のチームも、ねばり強く戦いましたが、日進中学校が1枚上でした。
おめでとう!!

2時間半にも及ぶ激闘の後ですが、そのまま「昼食」を挟んで「決勝戦」
です。相手は、「尾張旭市立旭中学校」です。
私が、休みの日に「尾張旭市、瀬戸市周辺をランニングすると、必ず、
旭中学校では「野球部、ソフト部」が、練習か練習試合」をやっていました。
夏の暑い日でも、延々と練習するチームです。

そして、監督、コーチは「女性」です。日進中学校の野々山先生との
史上初、愛日大会決勝 女性監督勝負です!!



初回の立ち上がり、旭中学校に1点を先制されましたが、その裏、4番長谷川さん
のレフトオーバーの3塁打で追いつき、「1-1」の振り出しに戻しました。
3回に「2点」を追加され、5回にも「2点」を追加されましたが、
日進中学校も「追いつく場面」は、何度もありましたが、再三のチャンスに
「あと1本」が出ませんでした。

私も、いろいろな経験をしましたが、「後からは、何でも言えますが!!」
難しい場面でした。
子どもたちは、決勝という「大舞台」で精一杯頑張ったと思います。
準決勝に続き、立派な「決勝」でした。
「1-5」で、敗れはしましたが、本当に、ご苦労様でした。

3年生を中心に、「みんなで!!」という温かな雰囲気の部活動でした。
グランド整備も「誰からも言われなくても」3年生が行います。
道具運びも、声出しも、何から何まで「3年生はお手本として」行動できる
中学生としても立派な生徒でした。
「あいさつ」も、明るく元気で、保護者からも、我々からも、応援したくなる
素敵なチームでした。
涙が「止まらない!」ほど、練習してきた「証」です。
一日でも長く、このチームで!!を合い言葉に頑張りましたが、
最後まで残るチームは「日本一」の1チームだけです。
県大会へ挑戦権を持てるところまで「行った」あなたたちは立派でした!!

「愛日大会 準優勝!!」おめでとう!!
胸を張って表彰式に臨んでくださいね!!
最後に、野々山先生から「お話」をいただきました。
これからの学校生活に活かしてくださいね!!
伊藤圭先生が、前日には「いませんでした」。
一緒に戦うために、準決勝に「残ろう!!」という気持ちが嬉しかったですね。
また、新チームが始まりますが、今までのご指導に感謝申し上げます。
野々山先生、伊藤圭先生ありがとうございました。

そして、数々の練習試合を含めた試合、練習に「協力」いただきました、
保護者のみなさま!子どもたちと一体になって戦う「今時の、素敵な
保護者でしたね!」これからも、子どもたちとともに、がんばりましょう!!
応援していますよ!そして、ご苦労様でした。

最後は、笑顔で「はいチーズ!!」


16:08 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2016/07/23new

7月23日(土)愛日大会2

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、最初に東郷町総合体育館で行われた「剣道団体、個人」を応援に
行ってきました。
体育館に到着したら、すでに、練習をしていました。
練習を観ているだけで、地区大会とはレベルの違う「技」「雰囲気」を感じる
ことができました。

開会式では、応援に来ている後輩たちも同じように緊張した面持ちでした。
各個人で「対戦表を持ち」「剣道ノート」に記録をし、勉強をしようと眼を皿
にして応援していました。

開会式終了後、林先生、小松原さんに指導を受け、初戦に備えました。

予選リーグ1回戦は、春日井市立中部中学校でしたが、残念がら惜敗
でした。その後、予選リーグを2勝し、2勝1敗で予選リーグを通過し、
決勝トーナメントに進出しました。結局、決勝トーナメント初戦で惜敗し、
愛日ベスト8で終了しました。


練習から、活気のある練習を繰り広げてくれました。
地稽古での集中力をこれからの学校生活に活かしてくださいね!!
また、その姿を後輩は観ていました。きっと、良い伝統として引き継がれると
思います。
主将の荒木さんのリーダーシップは立派でしたよ!!



男子剣道部は、桜井くん、池田くんが個人戦に出場しました。
残念ながら、初戦で惜敗しました。
精一杯戦った!と林先生も小松原さんも褒めていました。
林先生、小松原さん、そして、応援席でいつも、子どもたちを励まし応援していただいた
馬瀬先生、阿部先生ご指導ありがとうございました!!


続いて、日進日スポーツセンターで行われた、男子バレーボールの試合の応援に行き
ました。初戦は、尾張旭市立西中学校です。
第1セットは、調子が出ないうちに、一方的に12-25で取られてしまいました。
しかし、第2セットでは、見違えるような「サーブ」思い切った「スパイク」、「レシーブ」も
粘りが出てきました。途中、10点近く離しましたが、追いつかれ、嫌な雰囲気になり
かけましたが、ベンチの「タイミングのいいタイム」や思い切りのよい「スパイク」「ブロック」
で突き離し、第2セットを取りました。
勝負の第3セットは、一進一退を繰り広げましたが、常に相手に先行される嫌な展開でした。
最後は、思い切った「スパイク」攻撃で反撃を開始しましたが、時すでに遅く惜敗でした。

厳しい練習に3年間付いてきた「あなたたち」です。きっと、これからの人生に役立てて
くれるものと信じています。攻撃しているときの「乗った雰囲気」は素晴らしいものが
ありました。この良い雰囲気を、後輩たちが引き継いでくれることを願っています。

藤田先生、ご指導ありがとうございました。
1・2年生からの新チームは、馬場先生と力を合わせて頑張ってくださいね!!



最後は、北名古屋市総合運動公園のソフトボール部の応援に行ってきました。
恒例の「日中健児」を声高らかに歌い、元気を出しました。
相手は、尾張旭市立東中学校でした。
相手はすでに一回戦って、勝ち上がってきています。
この試合が初戦の日進中学校は少し「硬い」表情です。
しかし、「日中健児」を歌い、「円陣」を組み、いつもの「笑顔」が戻ってきました。

初回、先行で「三者凡退」に終わった日進中学校ですが、その裏立ち上がりの不安定
な状態を突かれて「3点」を先行されてしまいました。

実は、尾張旭市立東中学校は、春の大会で「県大会出場」を阻まれた因縁の相手です。
練習から「声がものすごく出る」元気のよい、気持ちのよいチームです。
私が野球部をしていたとき、目指していた「グランドの外100mくらいの場所」を歩いて
いても、練習や試合をしていることが分かるほど「元気があり、諦めないチーム」
「気持ちのこもったプレーのできるチーム」です。

私の住んでいる学区の学校です。
日頃から、「どのくらい沢山練習しているのか?(ものすごくやっていました)」
また、練習帰りの近くの公園で友人同士で「練習している姿」をよく見かけました。
夜は夜で、私がランニングしていると「電灯の点いた公民館」で父親らしき人と
ピッチングやノックをしている場面をよく見かけました。
そんなチームでしたので・・・・・・・・・・・・3点のハンディを心配しましたが、

日中健児は、すごかった!!
3回の攻撃では、打者2巡するほどの「攻撃」で「10点」も取ってしまいました。
やはり、波に乗った時の「攻撃力」はすごいですね!!
大振りをしない「コンパクトなスウィング!!」
いいですか、明日も「大振り」せずに、「コンパクトにセンター返し!!」ですよ!
そこが、日進中学校の素晴らしいところです!!

ランナーをため、ヒットの延長が「たまたま長打」になったり、ゴロで野手の間を
抜いたり、巧みで攻撃的な「走塁」で10点をもぎ取りました。

今日は、今日!!明日は、明日!!です。
今日の攻撃を忘れるよう、守備の「写真」だけを敢えて載せました!!
点差の割には、守備で時間がかかり過ぎました。
明日は、テンポの良い「守備」で気持ちのよい「攻撃」に繋げていきましょう!!



ピンチの時もチャンスの時も、日進中学校の保護者応援団は「大声での応援です!!」
感謝申し上げます。試合前には、ノックまで手伝っていただきました。
保護者と選手とのスクラムは強力ですね!!
試合に勝って、嬉しそうに「握手」している姿も「アットホーム」ですね!!
この雰囲気で、子どもたちが「のびのび」できるのですね!!
野々山先生の先見の明に脱帽です!!
本日は、蛭牟田先生にベンチに入っていただきました。感謝申し上げます。
明日は、伊藤圭汰先生が戻ってきます。きっと、喜んでいますよ!!

結局、長谷川さんの「ホームラン」で、3点を追加し、14-7で明日の準決勝に進出
しました。愛日ベスト4です。
能島さん、西尾さんは、日進市スポーツセンターでも応援に来てくれました。
北名古屋市まで来るとは・・・・・・・・・。能島さんの父親は教え子です。
帰りがけに、父親をしっかりやっている教え子に「ご苦労様!」と労いの声をかけました。

番外編です!!
実は、私は、10-4に追い上げられ、「タイム」を取ってマウンドに集まって
「励ましあっている」子どもたちを見ている「審判」の表情を見て「勝利」を
確信していました。分かりますか?審判が、「笑顔」で「微笑ましそうに」
見守っている様子が!!
審判も、日中健児の「励まし」を応援していました!!
審判を味方につける「日進中」は、強いはずです!!
明日も、結果を考えず、「日中健児魂」で行きましょう!!
「みんなで!!」が合言葉ですね!!
がんばれ!!日中健児!!明日も、応援に行きます!!

21:08 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2016/07/22new

7月22日(金)名選手、名監督にあらず

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
J2FC岐阜のラモス監督が解任されました。
阪神の金本監督が解任されるかもしれません?
二人とも、現役時代は「一流選手」と言われた有名な「選手」です。
サッカー界、野球界は違えども、その世界では「かなりの年齢まで、一流として
現役にこだわり活躍した名選手です!!

しかし、「監督」になってから「成績が伴わず」「不振を極め」監督としての地位が・・・?
いずれにせよ「監督には二通りしかない。クビになった監督と、これからクビになる監督」
(ハワード・ウィルキンソン:元イングランド代表監督)と言われています。

現役時代は素晴らしい選手だったラモス瑠偉氏。「良き競馬の騎手になるために、
かつて名馬であったという実績は必要ない」と言ったのはアリゴ・サッキです。
そして、「千里の馬は常にあれども、伯楽は常にはあらず」という故事があるように、
FC岐阜や阪神タイガースには重くのしかかっています。

と同時に、われわれ教師の世界も考えさせられる出来事です。
「教師」や「校長」に解任・クビというものがあるのであれば、「私は?」と考えました。
その立場立場で、「やるべきことは違う!」という当たり前のことが分からないと、
そして、その準備をしないと「ラモス監督のようなことに」なってしまうかも?
解任・クビのない世界は、もっと「悲惨」なのかもしれませんね!
心して、精進したいものです!!
20:11 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/07/22new

7月22日(金)ポケモンGO?と人の心

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
連日、新聞紙上を賑わわせている「ポケモンGO」!
任天堂などが開発したスマートフォン向けゲームだそうです。
先行してサービスを開始した米国を中心に社会現象になり、
さまざまなトラブルが発生しています。

毎回、思うのです。
「進化」?って何なのだろう?
「便利になること?」
「便利になることは、使うべき人間の機能を使わないこと!」すなわち、
「退化」への第一歩?!ということになるのかもしれません。

歳を取ったり、体が不自由になったりすると、その便利さは「ありがたいこと」なのですが、
豊かさを勘違いした「便利さ」「欲求の追求」は、ともすると「危険」が伴います。
そして、その「進化」に、心の「進化」が付いて行っていないような気がします。

どんどん、「物質は便利になり、進化?」しますが、心は「ひょっとしたら、昔と・・・?」
結局、それを使う人間の「心」「マナー」が付いて行っていないのです。
当然、大人でも「できないこと」を子どもたちに「どうしてほしい?!」というのでしょうか?

ポケモンGO!が悪いとは言いませんが、それを使う「人間」がマナーを守れるのか?
心配です。すでに、米国でも日本でも「マナー」が追いついていませんが・・・・・。
頭脳や頭の部分だけの「進化」をしていくと、結局、すべて「ポケモンGO]と同じです。

今、ニュースで「水上バイク」の無法ぶりを放送していました。水上バイクが悪いのではなく、
それを使う「人間の心」が悪いのです。平気で、ビールを飲み、運転をしています。
事故があって、当然です。賢い親は、そんな場所に「子どもたち」を連れていきませんよね!

携帯電話・スマートフォンも全く、根っこは同じですね!
携帯電話・スマートフォンが悪いのではなく、使う人間の心が問題なのです!
今、社会が抱えている「すべての問題の根っこ」に人間の心があると思っているのは
私だけでしょうか?

対処療法では、物質の進化に追いつきません。
教育という長い目で、学習以外に「心を育てられる時間」を確保したいものです。
精一杯頑張りますが、学校現場は「あれもこれも、すべて学校で!!」と言われ
限界を超えています。
ぜひ、「ポケモンGO」を使用されるご家庭は、ご家庭で「教育」ください!!
私は、まったく興味がないことを「嬉しく」思います!!
時代遅れでしょうか?

では、明日の「愛日大会」頑張ってくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!
18:47 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2016/07/22new

7月22日(金)午後の部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
午後は、風が吹き、日差しの割には「過ごしやすい午後」でした。
運動場では、熱心に「テニス部男子」がゲーム形式の練習をしていました。
8月には、1年生大会があるため、1年生に「審判」の勉強をさせているようです。
池田先生曰く、「2年生が優しいので、1年生の勉強に付き合ってくれる!」そうです。
2年生のみなさん、「ありがとう!!」
テニスも上手になってくださいね!!

バスケ部女子は、個々の能力を活かすために「チーム」練習、チームとしてどのように
機能させると「いいのか?」
ボールの保持、ボールの動かし方、一つ一つを大切に練習していました。
森上先生の「厳しくも温かいアドバイス!!」を真剣に聴いていました!!
がんばれ!!日中健児!!

バレー部男子は、明日の「愛日大会」に向け、「サーブ練習」に力を入れていました。
先日の反省、効果的だった部分を中心に調整です。
声の良く出た、雰囲気の良い練習でした。
明日は、「思い切り!!」がポイントです!!
弱気は追い出して、強気で勝負です!!
応援しています。がんばれ!!日中健児!!

吹奏楽部は、25日「A編成」26日「B編成」のコンクールの向け、最後の調整に余念が
ありません。一つ一つの音、表現の仕方で・・・・・・・・・。勝負所が分かっています!!
当日は、聞く人の心を震わす「演奏」を期待しています!!
がんばれ!!日中健児!!


美術部は、クーラーの効かない教室で「あわや!!」という生徒が・・・・・・・・。
倒れているのではなく、「寝ている?!」のです。
集中して「芸術」に取り組んでいると、疲れるのですね!!
ご苦労様!!
右の写真は、「いよいよ、クーラーが設置されていますよ!!」
暑くて、倒れなくても!!済みますね!!
美術部のみなさん、ご協力「ありがとうございました!!」

16:13 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2016/07/22new

7月22日(金)サッカー愛日大会で散る!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、愛日大会がスタートしました。
先陣を切って「サッカー部」が小牧市パークアリーナにて、「対訓原中学校」と試合を
しました。雲がどんよりとたれ込める中、ときどき夏の日差しが差し込み、風が吹く
絶好のコンディションでした。
いつものように、多くの保護者の方々が駆けつける中、3年生の森本先生、高田先生、
藤田先生、杉江先生のほか、電車で駆けつけた3年生の女子が揃って応援してくれました。
控えの選手も声を嗄らして応援しました。
「日中健児」の応援歌を反撃ののろしで「大合唱!!」しましたが、・・・・・・・・・・・・・・・・。

開始早々から、押し気味に試合を運びましたが、後一歩の「詰め」が甘く、得点できません
でした。コーナーキックなど「セットプレー」では、多くの得点チャンスがありました。
しかし、相手の訓原中学校も必死の「ディフェンス」です。身体を張って守る訓原中に、
今ひとつゴールを割れないまま、前半を終了しました。


後半に入っても、一進一退が続き、決定的な場面でも「コールポスト」にお互い嫌われる
展開で、「0-0」のまま試合終了です。前後半5分ずつの延長戦に突入しました。


延長に入っても、相手の身体を張ったディフェンスに苦しめられました。
そんな反撃をした後の「ほっと」した時間帯、延長前半3分、右サイドをドリブルで抜かれ、
折り返した絶妙のセンタリングを「かろうじてキーパーが弾いたところ」を詰められ、ゴール
を許してしまいました。
応援団の「声を嗄らしての日中健児」を背に、選手も必死になって反撃しましたが、
後一歩届かず、「惜敗」してしまいました。
3年間の苦しい練習を思い出して、その「悔しさ」が思い出されたのでしょう!!
ベンチにしゃがみ込む選手を見ていて、「ご苦労様」という気持ちになりました。
保護者の方々も、子どもたちの「がんばり」を十分に知っているため、「お疲れ様」と
ねぎらいの声をかけていました。

きっと、今日の「悔しさ」を見ていた、1・2年生が「来年度、リベンジ」してくれることを
信じています。部活動で培った「様々なこと」を2学期からの学校生活、残された夏休み
での勉強に活かしてくれることを願っています。

よくがんばりました!!日中健児!!ご苦労様!!
また、子どもたちを支えていただきました保護者の皆様にも、「送迎」「お弁当づくり」
「精神的な支え」など感謝申し上げます。ありがとうございました!!
今後の学校生活もお支えていただきますようお願い申し上げます!!

14:21 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2016/07/21

7月21日(木)男前の勧め

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日の夕刊に、ノリタケカンパニー会長の「男前の勧め」という
記事が載っていました。

大学4年生のときに、親友と海外旅行に行った時の話です。
飛行機の中で、オーナー経営者二人の日本人とあいさつを
交わした後、説教を受けたという話です。

その説教の内容が、
「自分以外の人のために責任を感じ、それを張りあいとする気概を
持った面構えを『男前』と言うが、君たちにはそれが見えない!」
「今後は、男前を目指せ!」というものでした。

大学生という「のんきな立場」の時の話ですが、天下のノリタケカンパニー
の会長になった人です。さすがに、その説教が強く心に残ったそうです。

自分は、男前の面構えをしているだろうか?
やはり、その人の生きざまは「面構え」に出るものですね!!
「男前」になれるよう、がんばれ!!日中健児!!がんばれ!!日中憲二!!
21:59 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/07/21

7月21日(木)午後の練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日の午後、テニス部女子の練習に「神原先生」が乱入し、練習のお手伝いをしました。
私も、江阪さんにラケットを借りて「ボレー」の役をしました。
私は暑さに負けて、途中でリタイアしましたが、神原先生は最後まで・・・・・・・・・。
と思っていたら、山本真先生も乱入し、子どもたちの練習相手になっていました。
他の部活動の先生方も、このように「他の部活動」の子どもたちと「ふれあえる」
そんな日進中学校は「素敵ですね!!」
子どもたちの「声」も元気になってきたようです!!
がんばれ!!日中健児!!

バレー部女子には、松浦先生の「教え子」が来て練習を見てくれました。
現在、愛知学院大学の「現役ばりばり!!」だそうです。
厳しい練習が続いていますが、「声」「返事」が大きい部活動は、練習にも活気があります。
気持ちのよいチームに「多くの応援団がつく」、そんな午後の練習でした。
夏の夕暮れに、気持ちのよい「そよ風」が吹いていました。
夏休みの夕暮れに、乾杯です!!
ガンバレ!!日中健児!!

16:49 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/07/21

7月20日(木)藤田先生の名言集

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
日頃は、忙しさにかまけて「やれないこと」があります!
磨きをかけるなら「今」この「夏休み」ですね!!
あきらめない!!
妥協しない!!
親愛なる日中健児のみなさん、頑張ってくださいね!!

12:10 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
12345

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。
←左のサブメニューをクリックしてください。

<お知らせ>
*平成27年1月から『日進中 歳時記』を掲載しています。日進中学校やその周辺の生き物の様子を随時、紹介していきます。皆様に、日進中学校の四季を感じていただけたら幸いです。