日進市立日進西中学校のホームページにようこそ

                 
 


  所在地: 〒 470-0132
           愛知県日進市梅森町向江1597番地1
     TEL : 052-803-4178  
     FAX :  052-804-8030
    メールアドレス :nishichu@mb.ccnw.ne.jp
 

本日の学校の様子

▽▽ 4月20日〔金〕 さよなら、日西中・・・万感の思いを込めて ▽▽ 

 
 
 
  

 
  本日、5,6時限、「離任式」を開催いたしました。

 この3月末で、本校を去られた先生方に来ていただいて、「日進西中学校での最後のお話」を伺いました。

 今年は、転出・転入の先生が多く、21名の先生が西中を去られ、22名の先生をお迎えしました。
 
 今回、足をお運びいただいたのは18名の先生方です。

  
 
 
 【久しぶりの西中体育館です。入場は生徒の間を通って、拍手の渦の中】
 
  

 かなり気温の上がった体育館でしたが、生徒の集中力は切れません。2,3年生は、もちろんですが、1年生も、しっかりステージを注目しています。
  
  【限りある時間の中で、いよいよ、先生方のメッセージが伝えられます】
 

 お一人、お一人の思いがこもったお言葉に、生徒たちは、とても懐かしい思いで、耳を傾けて、笑いと涙に温かく包まれた空間と時間でした。

 ・いろいろな立場がある。経験を積む。
 ・全国で通いたい学校NO.1
 ・みんなを大切にする。
 ・当たり前であることのありがたみ。
 ・横のつながりを大切に。
 ・3年生まで受け持ちたかった。
 ・全力!出し惜しみしない。
 ・昨年のクラスを越えていけ。
 ・勉強!どんどん先生に質問していこう。
 ・着任式には、細心の注意を払おう。
 ・助け合い、成長する希望。
 ・出会えて良かった。挑戦する。
 ・西中の歴史が違う。
 ・一度きりの中学校生活、全力でやる!
 ・成長して、2年生の顔になった。
 ・40周年の記念の年を共に過ごせた。
 ・一つ一つ成長していった。
 ・元気なあいさつ。元気をもらえた。

 
 先生方も、この日進西中学校で教えた期間を振り返りながら、生徒たちの健やかな成長につながる貴重なお話を聞かせていただきました。

 代表生徒が「お礼の言葉」を語り、ステージ上では、全校生徒からの「手紙と花束」を渡しました。密度濃い生徒からの花束には、涙ぐむ先生と、涙あふるる生徒でした。
  
  
 

 最後は、全校生徒・教職員合わせて900名をはるかに越える人数で歌う『日進西中学校校歌』です。
 
  
 【吹奏楽部の力のこもった演奏と、それに負けない力強い「校歌」でした】

 ♪ ♪  緑の風の 吹く町に   そびえて高き  日進の
     西中 西中 西中学校に 学びつつ
      明日を 明日を 明日をつくると 手をつなぐ
     われらの夢は われらの夢は 
           はるかなり  はるかなり  ♪
  
  会場を去られる先生方の表情が、とても印象的でした。
 先生も、生徒のみんなも、幸福な充実感が満ちた時間でした。

 万感の思いを込めて、西中の明日をつくる 夢を
                もち続けていきます。

 

 

 
 

 
 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 『新コーナー』の第8回です。
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。
 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第8回目は、MAKIKOさんです。    今日のメニューは、

【献立:たけのこごはん、牛乳、コロッケ、ゆかりあえ、とうふ汁】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【 たけのこごはん 】です。
      
  
  
 

  
 
 MAKIKO談「今日のたけのこごはんの「もちもち感」は凄かったわ。その中に入っている「たけのこ」のシャキシャキ感もアクセントがあったわ。お口の中で噛むたびに、「シャキシャキ、もちもち、シャキシャキ、もちもち」とハーモニーを奏でていたわ。テンポを変えると、「シャキ、もち、シャキ、もち、シャッキ、もっち、しゃき、もち」と楽しみながら、食が進みました」
  材料を見たら、やはり、「アルファ化米、アルファ化もち米」とありました。その配合割合は、「給食センター」様の秘伝のレシピか!!!!?!!?

 
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり他のメニュー」・・・・・・・・・・「コロッケ」と「ゆかりあえ」、「とうふ汁」、おいしくいただきました。 
  

 

  

 

 


 

本日の学校の様子

▽▽4月19日〔木〕  ようこそ、日西中へ・・・・・!!   ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 本日は、「授業参観」・「PTA総会」・「学年懇談会」に足をお運びいただき、ありがとうございました。
 穏やかな春の日差しの午後でした。おかげさまで、本当に多くの保護者の方に、徒歩・自転車で来校いただき、ありがたい限りです。
 近隣の道路への路上駐車、公共施設・公園などへの過剰な駐車によるご迷惑をかけることもなく、西中生以上にマナーの良い保護者の方々に支えられているように感じました。
  

 【駐輪場に整然と、多数停められた自転車。未来の西中生の小さな自転車も見えます】

 今年度、第1回目の「授業参観」ですので、担任が「授業」を行ないました。初めて「担任」を受け持つ先生もいます。他地区から、この日進市に来ていただいた先生もいます。
 緊張もすることでしょう。それでも、一生懸命さは十分に見ていただけたのではないかと思っています。
  「授業」としての規律や姿勢は、まだまだこれからのところもあります。今年度の課題である「道徳の授業」、「主体的・対話的で深い学び」などなど、本来の我々の姿でもある「教員は、授業で勝負する」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・実践していきます。

 廊下にあふれるほど、多くの保護者の方に見ていただきました。ありがとうございました。また、感想などをお聞かせいただけたら、幸いです。
 一部ですが、様子をご覧ください。
  
【廊下いっぱいの保護者の方々。未来の西中生も見学しています。待ってるよ!】

  これだけの人の中で、「集中する」のは、少し難しいかな!?
  
  【主体的・対話的で深い学びを目指して、机を寄せて意見を交換しています】

 自分の意見をまとめるには、相手の意見を「聞くこと」も、必要になってきます。聞けば、聞くほど、考えが深まっていきます。

  
 
【いろいろな工夫をしながら、「授業力」の向上を進めます。10・11・12組も頑張っています】

  「授業参観」恒例となってきた『産地直送無農薬野菜』の販売です。今回は、教室の前の畑で採れた「たまねぎ」を、「大・中・小」のサイズに分けて、公平になるように袋に詰めて、「一袋100円」で販売します。
  「プ〇〇〇ツ〇ー 赤池より、お値打ちだよね~」と言ったら、とても喜んでいました。お買い上げいただいたお客様には、お帰りになるときまで「取り置き」のサービスも実施中です。なかなか生徒たちも、考えますね~。

  PTAの活動も、「新旧の引継ぎ」です。
 朝、新広報委員会は、「むつごろう」最新号の「先生紹介」の写真撮りです。22人のニューフェイスの転入の先生がみえます。早く、名前と顔を覚えていただいて、いっぱいお話しください。
   
  
 【毎年、出来上がりが楽しみな「むつごろう」です。編集に取りかかります】

 新広報委員さんに聞いてみました。
 Q.「どうですか?初めてのPTA活動は・・・・?」
 A.「最初は、どうしようかと思いましたが、皆さんが助けてくださって、先生方ともお話ができて、楽しくなってきました」

 嬉しいです。そうです。楽しみながらやっていただける、無理なく活動できるPTA。これを、代々のPTA委員さんたちが紡いでくださいました。

 さて、午後からは、そんな「平成29年度PTA役員・理事」様の集大成!
「平成29年度 PTA総会」です。
 原稿を作り、リハーサルを行い、今日に備えました。それでも、本当に数多くの「会員」様に来ていただき、本番となると、緊張も迫ってきます。
  
 【立派に議長として、議事を進行する会長様。新旧交代して、ほっと・・・】

 「やって、良かった!」と言う言葉を、この時期、ほとんどの役員様からお聞きすることができます。
 確かに「負担」は想像以上のものがあると思います。それでも、その「負担」以上の「プラスの価値」が得られるのもPTA活動と自負しています。
 こうして、「平成29年度PTA活動」が、多大なる成果を挙げて締めくくることができたのも、役員・理事の皆さま、顧問・幹事の方々、そして、会員の方の支えがあってこそと思います。お疲れさまでした。ありがとうございました。
  【H29会長に、感謝状をお贈りしました】

  
 


 
 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 『新コーナー』の第7回です。
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。
 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第7回目は、MIKIさんです。    今日のメニューは、

【献立:ごはん、牛乳、豚丼、チンゲン菜のじゃこドレあえ、おじゃがもち汁】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【 おじゃがもち汁 】です。
      
  
  
 

  
 
 MIKI談「今日のおじゃがもち汁は、量が少なかったわ。お椀に取り分けたら、おじゃがもちが2つしか入らなかった。私、おじゃがもちの食感が大好きなの・・・。どのような作り方なのかしら?今度は、おじゃがもちだけで食べたいわ。謎を解明したいの・・・・・。」

  ここを、クリック → チーズ入りじゃがいも餅 レシピ

 
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり他のメニュー」・・・・・・・・・・「豚丼」と「チンゲン菜のじゃこドレあえ」、ごはんに乗っけて、おいしくいただきました。 
 

 

  

 

 


 

本日の学校の様子

▽▽  4月18日〔水〕  明日は学校へお越し下さいね~!!!  ▽▽ 
   今日は校長先生が出張です。雨も早い時間に上がり、暖かい一日となりました。いよいよ授業も本格的にスタートし、教科書の内容をガンガン進めています。届いたばかりの問題集も配られ、荷物も重く、気も重い今日この頃ですが・・・。生徒たちは張り切って学校生活を送っています。わたしは1年生と3年生の数学の授業に行っていますが、どの子もやる気に満ちあふれています。頑張ってほしいものです。
 今日は6時間目が終わった後に、緊急下校の班会が行われました。これは、来週、24日(火)に避難訓練を行った後、緊急下校訓練を行うため、家が近い生徒同士で班を確認するというものです。3年生が後輩をリードし、名簿の確認などが行われました。有事のときに役に立つようしっかり取り組みたいものです。
             ★★ 学校の様子あれこれ ★★
 
 
   【避難経路図も貼られました!!】     【クラス順に並びます。誰がいるかな?】

◎◎ 明日は学校にお越し下さい!! ◎◎
    12:55~13:40 授業参観
    13:50~14:55 PTA総会
    15:10~16:00 学年懇談会
                      お待ちしております~!!

文責 : 明日は700人ぐらいは来てほしい!と密かに期待する教頭

 

本日の学校の様子

▽▽4月17日〔火〕  全国〇〇調査 まるっと6時間!   ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 うす曇り(のちに雨も)で、少々 底冷えも感じられる今日、日本全国の3年生は、ほぼ同時刻に、同じ問題で、「平成30年度全国学力・学習状況調査」に臨んでいます。

 今、高等学校・上級学校に進学して学んでいる卒業生の皆さんも、けっこうこのホームページを見ていてくれることを、PTAの委員さんから聞きました。嬉しいです。
 思い出しませんか?・・・昨年、同じようにこの「調査」を受けたことを。

 毎年実施される、この「調査」の目的・概要・設問例は、以下のリンクから、文部科学省のリーフレットにつながりますので、ご覧ください。

  

  
  平成30年度全国学力学習状況調査リーフレット(文部科学省)

 実施の効果・影響については、学識経験者・有識者の間でも、意見が分かれるところですが、本校の3年生の「調査」に取り組む姿勢は真剣そのものでした。

   
  【問題用紙の配布を待ちます】 【マークシートを慎重に塗りつぶします】 
 

 生徒たちにとっては、今年の「調査」は、『理科』が付け加わり、昨年以上に過酷な『6時間日程』となりました。
 それでも、集中力を切らさない3年生は大したものです。

 どんな「テスト・調査」にも、全力で頑張る姿勢・・・これこそ、『3A』の「A:あきらめず」につながるもので、この1学期の目標そのものでした。
  【校長室の前の掲示板『3A』です】

 結果については、例年9月ごろに、各校に届けられ、日進市教育委員会・各中学校の分析を経て、保護者・地域の皆さまに公表しています。

 ちなみに、「平成29年度」の結果は、こちらです。↓
   平成29年度 全国学力・学習状況調査の結果.pdf

 この結果をふまえて、各教科で授業の進め方を考察したり、学校全体で研究に取り組んだりして、生徒の「学習」・先生の「授業」に還元していきます。
 平均点が、どこそこの市町よりも高いとか低いとか、そんな順位付けに躍起になって、本来の「学ぶ」ということの本質である「楽しさ」を見失わないように、日進西中学校は、「授業研究」に力を入れていきます。

 さらに、来年度は、『理科』に替わって、『英語』が入ります。しかも、対面式の「はなすこと」も調査されるといいます。どのような形で、対面して行うのでしょうか?文部科学省関連ニュースに注目です。学校現場では、一人10分程度の対面式が、西中の300人の生徒に対してできるのか、はなはだ??です。
【今回も、この山のような調査用紙を見てください】

 「学ぶ」のは、3年生ばかりではありません、英語の授業の前に、問題集を取りに係の生徒が、中会議室を訪ねてきました。
  【嬉しいような・・・。最後までやり切ってね】
  【国語も、数学もありますよ。せっかくだから・・・】
 成果を挙げたいです。解答に頼るのではなく、まずは『自力』でやっていこう。「質問」は、いつでも、どこでもOKですよ。先生を、どんどん使ってくださいね。


 
 

 
 掲示物(掲示板)と言えば、1年生の昇降口前に、「部活動紹介ポスター」が張り出されました。
  
 いよいよ、本日から、「体験入部(仮入部)」が始まります。今まで、見学してきた部活動で、もう決めましたか?
 まだまだですという人は、実際に身体を動かして、練習メニューを体験してみてはいかがですか?大丈夫、時間をかけてもいいんです。
  先輩たちは、皆さんと一緒に活動できる日を待っていますよ。

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**

 『新コーナー』の第6回です。
 長年、本校でお勤めいただいているお二人の給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントを掲載していきます。
 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第6回目は、MAKIKOさんです。    
 
 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、
【献立:クロスロールパン、牛乳、ハンバーグのケチャップソースかけ、フルーツのゼリーあえ、豆乳コーンスープ】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【フルーツのゼリーあえ】です。
      
  
  
 

  
 
 MAKIKO談 「今日のフルーツのゼリーは、いろいろな色のフルーツが楽しめました。黄桃でしょ、パイナップルでしょ、それに、メロンゼリーとイチゴゼリー。すごいわ、色あざやか!それに、今回 秀逸なのは、ナタデココ!このナタデココの食感の違いが、色の違いばかりでなく、お口の中で、食感の違いを味わえるという至福の楽しみを与えてくれました。今日のフルーツのゼリーあえは、フルーツとゼリーの宝石箱や~~」
 
    お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり豆知識」・・・・・・・・・・「ハンバーグのケチャップソースかけ」は、クロスロールパンに はさむべきか? 
 【クロスロールパン】

  

 

 

 「ロールパン」に、切り込みを入れてお好みの具を挟むだけで作れる「ロールパンサンド」は、 アレンジ無限大で簡単に作れるので、朝食やお弁当にもぴったりなメニューです。

 しかし、今回のクロスロールパンの形状と大きさを、ハンバーグの大きさと比較してみましょう。ちょっと、これを挟むには無理がある。おまけに、パンに切込みが入っていない。
 したがって、今回は、クロスロールパンとハンバーグは、別々び食べた方が無難でしょう。

   実際に、職員室で、挟んで食べていた先生は、ゼロでした。
 給食センター様の、本心はいかに????


 

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 
  「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

 
      

     【 その日のまえに 】  重松 清 

 

 


 「その日」と言われて、思い浮かぶのはなんだろうか。

 友人や恋人と過ごす日、家族や大切な人の誕生日など様々あると思うが、この本に書かれている「その日」とは「死」が訪れる日だ。
 大切な人の死や自分の死、
 つまり「その日」を前に人々がどのように過ごすのかである。

 

  20代の女性の感想です。
 

 

 両親のために何かできることはないのか考えてみたが、私がしていることは両親とたくさん話し、同じ空間にいることだ。
 今までは疲れていたら部屋にこもっていたが、それをやめた。
 両親といろんなことをたくさん話そうと決めた。
 
21歳でこんなことしかできないのかと思われるだろう。
だが、私はこれが精一杯だった。

 この本を読む前は、両親がいずれ死ぬことなどあまり考えたことがなかった。私が結婚して子供を産んで、両親は私の子供の成長を一緒に見て…と、まだまだずっと一緒だと思っていた。

 しかし、この本を読み、ずっと一緒などありえない。いつか必ず大切な人の「その日」は来てしまうことを教えられた。

 だから、「その日」が来てしまう前に、私の身近にいる人を、もっと大切に想い、「その日」が来たときに、もっと何かしてあげればよかったと後悔しないように日々を過ごして行かなければいけないと思うことができた。
 この本を読んで
本当に良かったと思う。

 ------------
人の命の重さを問いかけられました。いつかは訪れる「その日」なんだけど、自分の命は、自分ひとりではなく、自分につながる何十、何百、何千という命の連鎖があるということを感じました。
 生きることに、絶望はない。生きていることに意味がある。そう思えるテーマでした」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

本日の学校の様子

▽▽4月16日〔月〕  運動場から、聞こえる!聞こえる!!   ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 昨日は、「寒さ」も感じましたが、今日は、朝から暖かな陽光に包まれています。
 毎年のことを思い出しました。4時間目、南棟2階の校長室にいると、聞こえる、聞こえる。

 「右向け~ 右!」、「駆け足~~ 進め!」、「全体~ 止まれ」などの号令です。2階の窓から覗いて見ましたが、「気合い」の凄さを感じたくて、下まで降りていきました。
  
 【体育の授業です。「集団行動」:リーダーの号令に合わせます】

 班ごとに、リーダーが持つ『号令カード』のバリエーションが違います。号令をかけるリーダーも、わかりやすい声とタイミングを計って、大きな声で、キレよく発声します。

 瞬時にそれを聞き取って、「一糸乱れぬ」隊列で行動に移していきます。今は、まだまだ揃っていないところもありますが、これからの数時間の「授業」で、最終発表の時には、それはそれは素晴らしい動きに変貌していきます。
 【息を合わせるレベルです】

 生徒たちの力は驚くほどです。最後の発表が、とても楽しみです。

 これからの「学校生活」でも、「個人と集団」は切り離せないものとなります。「個人」を優先するのか、「集団」を優先するのか?
 それを考えて動いていく、協力していくことも、「個人」の成長と言えるのでしょう。

 今日の「授業後」は、『委員会』の1回目です。今日までは、昨年度の後期の委員会が引き続き役割を担ってきました。

 お昼の校内放送も、『委員会』の担当になりますが、月曜日は、「放送部」が任されていました。 
 【本日の担当「2年生放送部」です】

 マイクを握る前に、原稿に目を通して、練習をしていました。これからも、楽しい放送をお願いしますね。

 「委員会活動」は、今年度も日進西中学校の「生徒自治」の『肝』です。西中学校の「学校生活」を、「委員会活動」が支えていると言っても、過言ではありません。
 3年生の委員さんを中心に、一人ひとりの「役割」を頑張ってやり遂げてください。
 ここにも、「集団」のために、力を尽くす「個人」の集まりがありますね。  

  

 
 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 『新コーナー』の第5回です。
 長年、本校でお勤めいただいているお二人の給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントを掲載していきます。
 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第5回目は、MIKIさんです。    今日のメニューは、

【献立:ごはん、牛乳、さわらのねぎみそかけ、きんぴらごぼう、のっぺい汁】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【 さわらのねぎみそかけ 】です。
      
  
  
 

  
 
 MIKI談「今日のお魚は、さわらだったんですね。味噌と言えば、さばをイメージしてしまいましたが、さわらの淡白な味に、ねぎ味噌が、とても良いアクセントになっていました。新しい出会いが、変化を生むのは、この春先にぴったりだわ」 
 MITUKO談「でも、きんぴらと一緒だと、少々、辛かったわ」
 MIKI談「そうね。ご飯が、しっかり食べれましたわ。それでも、やっぱり鰆(さわら)は、西京焼きが、最強だわ・・・・」

 
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり豆知識」・・・・・・・・・・「のっぺい汁」と「けんちん汁」、おいしいのはどっち? 
 【のっぺい汁】

  

 

 

 「のっぺい汁」は、元々は、野菜の皮や、ヘタをゴマ油で炒めたのが始まりの澄(す)まし汁で、里芋、こんにゃく、油揚げ、人参等が入ってとろみを付けたお汁です。豚肉や鶏肉を入れる事もあります。

「けんちん汁」は、豆腐と野菜を炒めた物を、「けんちん」と呼び、それをお汁にしたもので、元々は「精進料理」なので、お肉は入りません。野菜は、「のっぺい汁」と同様の物を使います


 金曜日に、給食で食べた「けんちん汁」は、栄養バランスを考えて、鶏肉が入っていたので、「けんちん汁」も、「のっぺい汁」も、どちらもおいしいということで、引き分け!!!!!
 

本日の学校の様子

▽▽4月13日〔金〕  入学式・始業式から、一週間!   ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 新しい学年になって、一週間が過ぎました。
 新しい学級の中で、「係り」や「当番」、「委員会」も決まり、それぞれの役割をもって、一日の学校生活が動き始めています。

 8:15~ 職員室の中では、先生たちの「朝の打ち合わせ」が行なわれています。もちろん、「部活動」の朝練習もありますが、先生たちの一日は、ここからスタートします。学校全体、そして、学年ごとで、今日一日の日課を確認します。
 ちょうどそのころ、職員室前の「連絡黒板」には、生徒たちが集まってきて、学級に伝える内容をメモしています。
  
 【担当の係として、確実に学級に伝えます。しっかりしています】

 中学生は、自分に与えられた「役割」を務める「責任感」が育つときでもあります。毎日、続けることが、けっこう大変な「役割」もあります。それでも、頑張る生徒の姿に頼もしさを感じるようになります。学級でも、みんなが感謝しています。

 それぞれの教科の「授業」も始まりました。西中学校では、月曜から金曜日まで「6時間」の授業が組まれています。(月曜日は、会議・委員会等で5時間です)
 つまり、一クラスで、6時間×4日+(月曜5時間)=29時間。
29時間分の「教科の授業」となるわけです。
 さらに、29時間分の「授業」が、28クラス(10・11・12組も含む)あるので、29時間×28クラス=812時間。
 なんと、1週間で、「812時間分」の授業が、この西中で行われているのです。
 そして、授業を行なう教員数40余名に、この812時間分の授業を割り振っていく「授業時間割」を作る担当の先生が存在するのです。今回は、眞野先生を中心に数名の先生が作ってくださいました。
 授業を担当する「学級」が決まってからは、連日・連夜、本当に昼夜を問わず、「授業時間割」作りに尽くしていただきました。ありがとうございます。
 こうして組まれた「授業時間割」にしたがって、クラスの「時間割」が示され、毎日の授業が進められていくわけです。

 本日5時間目、とある1年生のクラスの「英語」の授業前です。生徒全員、始業のチャイム前に「着席」し、教科担任の先生を待っていました。中学校の「英語」の授業は、初めてで、ワクワクしている様子が伝わってきました。
   
  

   【初めて折り目をつける教科書です。は~い!ハウ アー ユー?】

  小学校の高学年から「英語」に親しんでいるとは言え、 本格的に学ぶ「英語」の授業です。中学校は、「教科担任制」で、専門の英語の教員免許を取得されている先生が授業されます。
 大丈夫ですよ。心配なことや、わからないことは、どんどん質問して、ぐんぐん力を付けて行ってくださいね。興味をもって、楽しく学ぶこと。これが、一番、中学校では大切なことですよ。

 「授業」と「授業」の間は、「10分間の放課」です。一年生の皆さんの様子を写してきました。
  
【「授業」も頑張る。「放課」も楽しむ。メリハリが上手な西中生の「今」です】

 これから、家庭学習や、宿題や、塾の勉強と、人それぞれに「学習」にかける時間は違ってくることでしょう。
 それでも、学校に来ている間の「授業時間」は、誰にでも等しく与えられています。この平等な時間を、どのように使うのか・・・・これが大切です。
 「集中力」でしょうか・・・、今 目の前にあることに「集中する」。
 まさしく、「今に生きる」西中生の校訓そのものです。頑張ろう!!!


 
 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 『新コーナー』の第4回です。
 長年、本校でお勤めいただいているお二人の給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントを掲載していきます。
 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第4回目は、MAKIKOさんです。    今日のメニューは、

【献立:ごはん、牛乳、トンカツ、ほうれん草のあえもの、けんちん汁】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【 トンカツ 】です。
      
  
  
 

  
 
 MAKIKO談「今日のトンカツ。トンカツ好きの1年生の生徒は、とても嬉しいと思うわ。だって、小学校のときは、ひとり一枚だったのに、中学校に入ったら、一気に2倍! ひとり二枚も食べられるんですもの。そんなに油っぽくないし、ぺろりと食べちゃえるわよ。給食センターさんは、揚げ方が上手ね」 
 とのこと。 ホントです。ぺろりといけました。

 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり豆知識」・・・・・・・・・・・・「けんちん汁」の名前の由来です。
  

  

 

 

   「けんちん汁」とは、大根、にんじん、ゴボウ、里芋、蒟蒻(こんにゃく)、豆腐を胡麻油(ごまあぶら)で炒め、出汁(だし)を加えて煮込み、最後に醤油で味を調えたすまし汁で、神奈川県鎌倉市に伝わる郷土料理です。
 漢字の表記は「建長汁」、または「巻繊汁」と書きます。地域や家庭によっては、味噌(みそ)仕立ての場合もあります。
 元々は精進(しょうじん)料理なので、肉などは加えず、だしも鰹節(かつおぶし)ではなく、昆布(こんぶ)と、しいたけから取ったものを使うのが一般的でした。
 「建長寺」の修行僧が作っていたことから、「建長汁」がなまり「けんちん汁」になったと言われる説や、普茶(ふちゃ)料理の「巻繊(けんちん): 野菜を刻み、豆腐を混ぜて炒め、湯葉で巻いて油で揚げた料理」が改良され、「けんちん汁」になった説など、その発祥には諸説あります。
 

本日の学校の様子

▽▽4月12日〔木〕  「何部に入ろうかな・・・?」、「見て、決めよっ!」 ▽▽ 
 
 
 
  

 

 穏やかな一日になりました。
 本日の午後、5,6時間目は、「西中の良さや伝統(行事や部活動などへの取り組み)を伝え、西中生としての自覚をもつ」ことを目的とした、『新入生歓迎会+部活動紹介』が、生徒会・評議員の企画で行なわれました。

  2,3年生が待つ、体育館の花道を、「新入生」の入場です。
  
   【まだまだ照れる新入生。2,3年生の拍手は、とても上手です】
  西中生は、「会」を盛り上げるのが、とてもうまいです。今日も、盛大な温かい拍手が、新入生を包みます。

 【生徒会のオープニングです】
  おなじみの「西中のキャラ:西男くんと西子さん」の登場です。勉強が難しくなる悩みに、真剣に答えてくれました。
 「大丈夫!!」と、西男くんの背中に書いたメッセージが安心できました。

 続いて、放送部の「学校紹介ビデオ」、パソコン部の活動紹介がありました。
   
   【放送部:毎回、力作のビデオです。アナウンスも披露していました】

【パソコン部:非常に凝った映像でした】

 吹奏楽部の演奏には、皆が手拍子で、ノリノリです。
   
      【吹奏楽部:迫力ある演奏に、酔いしれる新入生でした】

  最後は、「2,3年生の校歌」を発表し、1年生の「言葉」で閉じました。
  
 【校歌を元気に歌う 2,3年生】   【さあ、西中生活も本格的に、新入生】
  ここまで、30分の時間でしたが、短い中にも、集中して、先輩の自覚があふれる素敵な「歓迎会」でした。企画・担当、ありがとうございます。

  2・3年生のユニフォームへの着替えの時間をとって、後半は、待ってましたの「部活動紹介」です。
  前半の 「放送部」、「パソコン部」、「吹奏楽部」に続いて、各部活動で、個性あふれるパフォーマンスが次から次に繰り出されます。
 
   【体育館で泳ぐ水泳部】        【スパイク決めたバレー部女子】
 昨年度、新入生の募集を停止した「水泳部」ですが、皆さんの熱い思いに動かされ、今年度、募集復活です。学校と地域の協働による運営を模索していきます。

 
 【ボールを繰るバレー部男子】   【一人ひとりの種目を紹介する陸上部】

 
【精鋭で気合いをこめるサッカー部】    【活気あふれるテニス部男子】

 
【チームワークだテニス部女子】 【奇妙なリズムで魅了するバスケ部男子】

 

【練習熱心、素早い動きバスケ部女子】 【芸術作品すごいです、美術部】

 
  【打ち込め青春、卓球部男子】  【気合い十分、団結堅い卓球部女子】

 
【夢は、メジャーか大谷か、野球部】   【武道の精神、礼に始まる剣道男子】

 
【何に入ろう新入生。いっぱい見て!】 【稽古熱心、礼に終わる剣道女子】

  中学に入ってからの楽しみの一つだった「部活動」。最近は、新聞紙上やニュースで、「部活動」の意義に、話題は尽きません。
 新入生のみなさん、十分に時間をかけて、見て回って、相談して、自分がやっていけそうな「部活動」を選択してください。鍛えるのは自分、成長するのも自分。「部活動」を通して、必ず、新しい友人もできます。先輩の温かい気持ち、やる気・根性にも触れられます。
 「A・A・A」・・・・中学校で選ぶA(新しい)部活、A(温かい)人間関係を学び、A(あきらめない)強い精神力を養っていきましょう。

 
  運動場・グランドで、響き渡る声、躍動する青春!!

  
  育まれる友情・団結・チーム・協力。 弧高の精神、高まる強い意思。

 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 『新コーナー』の第3回です。
 長年、本校で給食配膳員としてお勤めいただいているお二人からの、実際に給食を食べたあとのコメントを掲載していきます。
 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第3回目は、MIKIさんです。    今日のメニューは、

【献立:ごはん、牛乳、さんま銀紙焼、じゃがいものうま煮、甘酢あえ】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【じゃがいものうま煮】です。      
  
  
 

  
 MIKI談 「今日は、『じゃがいものうま煮』ですね。じゃがいもの形がしっかり残っていて、これでこそ、『じゃがいものうま煮』だわ!」
 HIRA談「でも、これって、『肉じゃが』と似てますよね?どう違うんですか?」と、素朴な疑問・・・・・。
 
 MIKI談 「よく見てください!!明らかに、今日は、『じゃがいも』の存在感があるじゃないですか!『じゃがいも』が主張していて、じゃがいもをメインで味わうから、『じゃがいものうま煮』ですよ!!!」
 HIRA談「でも、これって、反対側から見たら、『肉じゃが』ですよ」
  【反対側から】
  確かに・・・・でも、『肉じゃが』は、もう少し、じゃがいもが崩れて、お汁が少ないですよね。名前はどちらでも、お味は絶品でした。

 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり豆知識」・・・・・・・・・・・・これが、以前にでた「肉じゃが」です。
  

  

 

 

   やっぱり、似てますね。  『肉じゃが』に似てるから、『じゃがいものうま似』 か????
 

本日の学校の様子

▽▽  4月11日〔水〕  全校オリ開かれる!!!  ▽▽ 
   今日は校長先生が出張です。そんな日は本年度も教頭が更新します(忘れなければ・・・)。今日は午前中、学級活動や身体測定が行われました。係や委員会、掃除場所や給食当番も決まり、いよいよ本格的にクラスが動き始めたな、と感じています。午後は、「全校オリエンテーション」が開かれました。これは、学習や生活、交通安全等について先生からお話があり、全校の共通理解で進めていきましょう!という確認の会です。最後には、1年生のための?離任式のための?校歌練習があり、大きな声で歌う姿が見られました。
 ST後は、1年生の部活動見学が始まり、興味深そうに部活動を見て回るカワイイ1年生に「頑張れ~!」と心の中でエールを送りました。1年生の皆さん、じっくりといろいろな部活動を見て3年間続けられそうなものを選んで下さいね。
             ★★ 学校の様子あれこれ ★★
 
   【え~っと上!じゃなくて右・・・かな】     【頑張る新入生!校歌早く覚えなきゃ】
 
 【3年生が校歌のお手本を。さすがっ!】       【サッカー部に入ろうかな~!】
 
     【卓球部もいいなあ~!】          【テニス部もカッコいい!悩むな~】  

 

文責:写真を撮っていたら、ツバメが飛来するのを見つけ、去年の巣の場 
   所はココだよ!と教えたくなった心優しき教頭
 
 
  

  


**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)*

 昨日から始まった『新コーナー』です。長年、本校で給食配膳員としてお勤めいただいているお二人の方から、実際に給食を食べたあとのコメントを掲載して、お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第2回目は、MAKIKOさんです。    今日のメニューは、

【献立:ごはん、牛乳、ビビンバ風のっけ丼、ハムと野菜のレモンサラダ、春雨スープ、蒲郡みかんゼリー)】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【ビビンバ風のっけ丼】です。      
  
  
 MAKIKO談 「どうして今日は、ビビンバ風なんでしょう?ビビンバと、どう違うのかな~?材料を見てみましょう・・・あっ、小松菜が使ってあるわ。そうか、小松菜とモヤシ、ねぎだからビビンバ風なんだ。ちょっと、和風にアレンジしたのね。さすが、給食センターさんだわ。これなら、みんな、ご飯に乗っけて、ご飯もモリモリ食べられるわね。」
  ご飯をいっぱい食べてもらう工夫!!おいしくいただきました。
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり豆知識」・・・・・・・・・・・・・・・・「春雨」とは?
  【春雨スープ】

  

 「春雨(はるさめ)」とは、緑豆やジャガイモやさつま芋から採取されたデンプンを原料として作られる乾燥食品です。

春の雨になぞらえたネーミングは、日本で付けられました。日本人の感性は、豊かで美しいですね。
 今晩、降る雨に、給食で食べた「春雨スープ」を思い出してね。

某食品会社の『マロニーちゃん』も、ジャガイモデンプンとコーンスターチ(とうもろこしでんぷん)を原料とするが、メーカーは異なる食品だとしています。

 

 

 

 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 4月10日〔火〕  暖かな一日・・・春の陽気が戻る ▽▽ 
 
 
 
  

 

 昨日の「寒い!冬に逆戻り…」という気温から一転、暖かな春の陽気が戻ってきました。
 朝の登校の様子を見ていても、新学期には明るい日差しが似合います。朝の「部活動」の練習で登校している生徒も、伸び伸びとしていました。

 8:25からの「朝読書」の時間に、ほとんどの生徒が、教科書を机の中に入れ、カバン(通学バッグ)を、ロッカーに入れて、「朝読」開始のチャイムがなるのを待ち構えています。生徒たちだけで、声を掛け合って、時間を気にして動けるのは、とても良いことです。「生徒自治」の一面ですね。

 今朝は、8:15からの「職員の全体写真」に続いて、3年生から順番に「学級写真」を撮りました。
  
 【この画面に行く前に、側面で、すでに写真隊形を作っています】

 さすが、3年生は「隊形つくり」が早いです。「お願いします」の挨拶も、しっかりしています。十分、後輩の見本となっていました。

 日進東中は、19クラスで45分だったそうです。日進西中は、28クラスで70分くらいでした。写真屋さんに聞いたら、「中学生は、自分たちで並べるからすごいよ。撮影が楽です」と動きに大満足しておられました。
 「日進の中学生は、写真隊形になるのも、撮影後の『ありがとうございました』の挨拶も良くて、嬉しいです」と褒めていただけました。
  
 今年の初任者・転勤者の先生も「個人写真」を撮っていただき、社会人1年目のフレッシュな笑顔・新天地での気合いが、とても素敵でした。
   

 3,4時間目は、春の陽気の運動場で、親睦を深めて、クラスの団結を強める「学年レクリエーション」です。
運動場には、拍手と笑い声が響き渡り、かなりの盛り上がりでした。
  

 
  【1年生はクラス対抗綱引きです】 【遠くに見える3年生は大縄跳びです

 クラスで力を合わせて、声を掛け合って、綱を引いたり、縄を跳んだり・・・。 今このときで、こんなに「協力」できるなんて、これからの「学校生活」に大いに期待ができます。

 今年の「西中祭」:スポーツフェスティバルや合唱コンクールは、昨年以上の熱い場面が見られることでしょう。今から、とても楽しみです。

  さて、汗をかいて、エネルギーを使い切ったあとの「給食」はうまい!!
 切り替え上手な西中生は、さっと、「給食当番」に変身です。
  

   【 1年生も、指示をよく聞いて、丁寧に、迅速に運んでいます 】

 
  

 「給食当番」の動きが速いと、給食を食べる時間も長く取れます。長く取れれば、しっかり噛むこともできるし、落ち着いて食べることもできるし、量も多く食べることができます。
 西中学校は、一人ひとりがおかずを食べる量が多く、食べ残しが少ないことでも知られています。
 今年の「A:新しく」のひとつで、「給食の時間」も、昨年度よりも「5分」長く取るような日課に変更しました。
 西中生のみなさん、これからも、モリモリ食べて、元気に、健康になってくださいね。
 おいしく食べて、みんな笑顔の西中生です。


  

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**

 今まで、大好評だった 『待ってました!今日の逸品(給食より)』のコーナーですが、この4月から「給食センター」の一口メモがなくなってしまいました。今まで、いろいろな「豆知識」を教えていただいた一口メモでした。

 本校では、給食中の放送でも、全校に流して、「おいしい知識」を味わっていました。給食センター様、ありがとうございました。

  さて、そこでリニューアルして、今日からお届けする『新コーナー』です。長年、本校で給食配膳員としてお勤めいただいているお二人の方から、実際に給食を食べたあとのコメントを掲載して、お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。

  第1回目は、MIKIさんです。    今日のメニューは、

【献立:ごはん、牛乳、鶏肉のしょうが焼、ひじきとツナのサラダ、呉汁(ごじる)】のメニューでした……。
  
  今日の食卓は、
【鶏肉のしょうが焼】です。      
  
  
 MIKI談 「鶏肉に、しょうがの味付けと言うのが珍しいわね。豚肉の生姜焼きは、よく喫茶店のランチメニューにもあるけど、鶏肉は初めてだわ。鶏肉のヘルシーと、しょうがの健康要素のベストマッチ。おいしかったわ。
 ひじきとツナにも、コーンの黄色や、パプリカの赤、きゅうりの緑が入っていて、見た目にも食欲がわいてきたわ。いろどりも大切ね」
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 「ちょっぴり豆知識」・・・・・・・・・・・・・・・・「呉汁」とは?
  

  

 「呉汁(ごじる)」は、日本各地に伝わる郷土料理です。大豆を水に浸し、すりつぶしたペーストを「(ご)」といい、「呉」を味噌汁に入れたものが「呉汁」です。

 秋に収穫された大豆が出回る秋から冬が旬で、呉汁に入れる大豆以外の具材は、ニンジン、大根、ごぼう、たまねぎ等の根菜類、豆腐、油揚げ、厚揚げ等の大豆加工品、ねぎ、唐辛子等の薬味、こんにゃく、しいたけ、にぼし、鶏肉等で、地域毎に様々です。
 すり潰した大豆と野菜類が豊富に入った「呉汁」は栄養価が高く体が温まり、冬場の郷土料理として日本各地で昔から親しまれています。

  
 

 

 

本日の学校の様子

▽▽4月9日(月)  「朝読」・「給食」はじまる! ▽▽
  

 
 
 

 週が明けて、本日から「朝読」・「給食」が始まり、だんだんと、通常日課に近付いていきます。
 生徒も、新クラスの中で、自分の居場所を落ち着けていくのではないでしょうか。

 「朝読」の時間に、今年、他地区から転勤してみえた先生に感想を聞いてみました。
 「ホントに、生徒がいないと思えるぐらい、みんな静かに読書に集中していますね~~」と、西中学校の「朝読」の様子に驚いていらっしゃいました。
 これも、代々の先輩が、この朝の静けさの「朝読」から、落ち着いた状態で、1時間目を迎えることができる集中力を創ってくれたのでしょう。さすが、西中生!「今に生きてる」
   
 【今年度は、8:25~8:35が「朝読」の時間に変更になりました】

 「朝の部活動」で、気合いを入れて、「朝の読書」で落ち着いて授業に向う。こんな「メリハリ」を効かせられるのも、西中生の良いところです。

 授業と授業の間の「放課」は10分間です。他のクラスに自由に入るようにはしていませんので、廊下でお話をしている生徒が多いです。
  教室の中では、早くも仲の良い友達を見つけました。
【ちょっと画質を落としました。許諾を得てから掲載します】

 

  「A:新しく」なったことがあります。
 今年度、「給食」のときに使っていた「テーブルクロス」を廃止し、個人個人が持ってくる「ナフキン」を使うようにしました。
  これは、昨年度、「学校診断アンケート」でいただいた保護者の方の声を、全職員で検討しました。そして、年度末に「メールによる保護者アンケート」を取らせていただいて、参考にさせていただきました。
  従来の「テーブルクロス」に不都合を感じてみえた保護者の方が、41.1%あり、
 ①薄手のものにする…73人,②ビニル製にする…104人,③個人のナフキンにする…114人,④トレイを購入する…125人の結果を検討しました。
 

 保護者の方には、毎日の「ナフキン」持参でお手数をおかけすることになりますが、「衛生面」を一番に考えさせていただきました。
 生徒が自分で準備すると思いますが、習慣になるまでは、「ナフキン」が毎日、洗濯機にあるか、それとなく見ていただけますでしょうか。
  「ナフキン」初日の様子です。
   
 

 
    【色とりどりの「ナフキン」です。皆、持ってきた!?】

  「テーブルクロス」は使いませんが、机は寄せて、「班」で食べます。
  
  【楽しく会食です】

  今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・  
〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:古代米赤飯、肉団子の甘辛煮、春野菜のサラダ、吉野汁、お祝いデザート】のメニューでした……。その中で、
        
 
       【 お祝いデザート 】
   
   
 今日は、今年度「初給食の日」。給食センター様のご好意メニューで、「お祝いデザート」がつきました。
 ふたを取るまでが、ドキドキ。
   
  現われたのは、真っ白な桜・・・・・。
 嬉しいですね! 例年ならば、まだまだ、「桜だより」が聞かれる頃ですが、今年は、「新緑」の葉桜が目を和ませてくれています。
 「給食」も、そうです。午前中、一生懸命 勉強した生徒たちの楽しみは「給食」です。
 今年も、ワクワクする「給食」メニューを待っています。
       給食センター様、今年も、よろしくお願いいたします。

 

OO 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

    【 キャプテン サンダーボルト 】  
  伊坂 幸太郎 ・ 阿部 和重

 

 人生に大逆転はあるのか
?

 小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。

 二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、
それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。

 東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。

 世界を救うために、二人は走る。
 すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとは――
 カウントダウンがはじまった。


 
 現代を代表する「伊坂 幸太郎・阿部 和重」の人気作家ふたりが、自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作です。二人でしか辿りつけなかった到達点。前代未聞の完全合作です。

        

 ハラハラ、ドキドキします。でも、さらりと、安心して読めます。伊坂幸太郎ファンの中学生にはたまらない「冒険アトラクション的」小説です。

 

本日の学校の様子

▽▽ 4月6日〔金〕  二日目だけど、もう慣れてきました・・・ ▽▽ 
 
 
 
  

 

 本日、平成30年度の登校日の2日目です。

 靴箱の場所を間違えることもなく、教室を間違えることもなく、ほとんどの生徒が、遅れることもなく着席し、朝のSTを迎えていました。

 

              
  

 【朝のSTです。この時期は、連絡事項が、かなり多いです。よく聞いてます】

 
 これから教室でも、どんどん親睦が深められていきます。

 進級した喜びは、2年生が大きいのかも知れません。後輩ができると、嬉しいですよね。

  【2年生昇降口で。V。】

【1年生のSTの様子です。段々調子が出てきます】

 昨日の「入学式」には、小学校の恩師から、「祝電」をいただきました。
  
  【新入生みんな、目を輝かせて、中学校の生活を期待していました】

 心のこもったメッセージを、ありがとうございました。3年間、ぐんぐん伸びていく生徒たちを、また見守っていてください。

 1年生の「昇降口の靴箱」です。
   
  【今は、この靴を見るとわかります。新1年生の足元の靴は、「白い」!!】

 日進北中学校の「靴箱」は、『日本で一番きれいな靴箱』と言われています。日進西中学校も、『日本で二番目にきれいな靴箱』を目指していきます。

 
 
さて、今日は、3時間授業で、生徒たちは、下校です。
 とても、嬉しそうな生徒たちの下校でした。 「さよなら、また、来週ね」と、声をかけて見送ると、みんな、「さよなら!月曜日、楽しみ~」と、笑顔で、友だちと並んで、帰って行きました。
  

    【みんな、仲が良いのでしょうね。A:あたたかく】

 「本音」を受け入れてくれる友を作りましょう。

  
 【毎日、楽しく通える学校。笑顔で語れる親しい友人。「今に生きる」西中】

  「月曜日も、待ってるよ!」 ・・・ 『笑顔、満開。』の日進西中学校 (^o^)


 

本日の学校の様子

▽▽ 4月5日〔木〕  『半分、緊張。』 ・・・・ その後、『笑顔、満開』 ▽▽ 
 
 
 
  

 

 本日、「平成30年度(第41回)入学式」を挙行いたしました。

 
 穏やかな春の日差しが降りそそぐ朝、受付け開始時間の前から、続々と新入生・保護者の方々が集まって来られました。

 

              
  

【会場の体育館前では、入学式を待って、残っている桜の木を背景に、写真の列】

 半分、緊張した表情で、少し恥ずかしそうにしながらも、家族で写真におさまっている姿が初々しかったです。
 『半分、緊張。』・・・でも、それが嬉しい親の気持ち。

 入学式の様子は、後日、「写真掲載の許諾」をいただいてからにいたします。
  『半分、緊張。』した生徒たちに、「式辞」を送りました。
 

 木々の新芽が日増しに膨らみ、心が穏やかになる今日この頃。春本番となった本日、開校41年目となる日進西中学校に入学した297名の皆さんに、心からお祝いのことばを申し上げます。

「新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます」

 さて、新入生の皆さん、本日から皆さんは、日進市立日進西中学校の生徒となりました。皆さんは、これから義務教育のまとめの三年間にはいります。
 「竹は節があるから強い」と言われるように、皆さんの成長過程にも節があります。今日の入学式はその節目のひとつとなるものです。 
 皆さんは校門を入って「今日から中学生なんだ」という熱い思いを抱いたことでしょう。 ・・・・(中略)・・・・・

 入学にあたり私から、新入生の皆さんに三つの事をお願いします。

 一つ目は、自ら学んで 多くの知識と考える力を身につけてください。

 二つ目は、毎日の生活の中で、あいさつや礼儀を大切にしてください。

 三つ目は、学校行事や部活動等、新しい中学校生活に積極的に挑戦してください。

 この三つのことは、開校から四十年間ずっと受け継がれてきた本校の校訓「今に生きる」のもと、継続されてきた教育目標「自主・自律・錬磨」に通じるものです。・・・(後略)・・・

 来賓の方から、「告辞」、「祝辞」をいただいたあと、「新入生 誓いの言葉」です。
 赤池小学校出身の代表生徒の言葉でしたが、気持ちのこもった、最高に素敵な言葉でした。ありがとう。

 そして、いよいよ、「担任発表」です。
 会場の雰囲気にも慣れてきて、「息を吸ってもいいんだよ」と、緊張をほぐしたら、とても素敵な笑顔が見えました。

 「学年主任、山崎先生!」に続いて、担任の先生を呼んでいきます。

 すべての先生が列の前に並んだら、「1年間、よろしく」の合図に続いて、297名の新入生が声をそろえて、「お願いします!」の迫力で挨拶をしてくれました。
 先生方も、新入生も、このあとは、『笑顔、満開。』になりました。

 「3年間、お願いします」の発声には、会場を埋めるすべての保護者の方々から盛大な拍手をいただきました。
 嬉しいです。これが、力になります。
 これからも、西中学校を、あふれるパワーで支えてください。

 そのころ、外で掲示板に張られた「クラス名簿」を見て、新しいクラスに入って待っている2年生・3年生もそろって、「着任式」・「始業式」です。
  
  【ステージ上には着任された先生方。フロアには、890名の生徒たち】

 先生の数は、全部で67名になりました。生徒は、890名。もちろん、日進市内の中学校で最多の人数です。
 今年も、これだけのパワーがあれば、活気あふれる、楽しい毎日になりますね。

 「始業式」では、こんなお話をしました。
  
 平成三十年度が、今日から始まります。
 二年生の皆さん、三年生の皆さん、それぞれが進級できたことを改めてお祝いします。進級おめでとう。
 そして、 一年生は改めて入学おめでとう。
 三年生は、最上級生として本校の顔であり、学校をリードする学年です。そして、なんといっても自分で考えて進路を選び、決める大切な年です。
 二年生は、後輩ができますから、部活動でも行事でも学校を支える学年であり、学校の核となる充実した年です。
 一年生は、早く学校生活に慣れ、新たな西中の力となれるよう頑張ってください。期待しています。・・・(中略)・・・

 平成三十年度の1学期の
始業式に当たり、先生から「AAA」の話をします。
 一つ目のAは、「あたらしく」と言うことです。
 みなさんは、昨年一年間、あらゆる場面で、最高の努力をして来ました。西中祭、部活動、毎日の授業で、クラスの仲間と絆を深めて来ました。そんな仲間と離れた新しい環境は、しばし、みなさんにとっては居心地が良くないかもしれません。でも、それが、去年とは違う、みなさんの成長につながるのです。
 「開校40年」が過ぎ、皆さんは、「新しい時代」を創る一人ひとりなのです。
 2つ目のAは、「あたたかく」と言うことです。
「笑顔がステキだね」.「あいさつが元気いいね」.「あなたがいると楽しいな」.「あなたって、やさしいね」. ちょっとした「ひと言」ですが、ほめられると嬉しいし、幸せな気持ちになります。この西中が「あたたかい」思いでいっぱいになりますように。
 3つ目のAは「あきらめず」です。「夢はいつまでも持ち続けるもの」、「あきらめなければ夢は叶う」、「諦めたら、そこで試合終了ですよ」など・・・、くじけそうになったら、長い人生のほんのちょっぴりの少しの時間です。まだまだ、頑張れる!決してあきらめないでほしいです。
 校長先生は皆さん一人ひとりが,この平成三十年度の西中を創っていく人だと思っています。・・・(後略)・・・

 
さて、生徒たちの興味は、「新担任」です。
 1年生の担任から順番に発表していきました。それぞれのクラスが、それぞれの思いで、それでも、温かい拍手を添えながら、輝く『笑顔、満開。』で、教室に戻っていきました。

 教室では、「半分、緊張」の様子です。人は誰でも、初対面は苦手なものです・・・。 それでも、先生方は、さすがです。あの手、この手で、緊張を解きながら、『学級開き』をアレンジしてみえました。
 ほんの一部を紹介します。
  

 【1年生の教室です。きれいな飾りに囲まれて、興味は新しい教科書ですね】

 「勉強」楽しみ、「授業」楽しみ。しっかり、「学んで」、「考えて」。


  
【2年生は、学校の核。期待の学年です。写真を撮ったり、桜の木まで春の散歩】

 
 学校に慣れた2年生。だから、いろんなことが計画できますよ。


  
 【3年生は、さすがの風格。話を聞く姿にも、落ち着きと頼もしさがあります】

 新10・11・12組の皆さんも、新しい仲間と、新しい先生と出会って、緊張の中にも、笑顔が見られる、素敵な「学級開き」でした。

 学校は、楽しむところです。誰にとっても、誰であっても、楽しく通える学校でありたいです。
 私たち教職員は、明日も楽しく通って来られる学校作りを一番に考えて、これからの学校生活を、生徒と共に歩んで行きます。

 「ホームページ」観てくださって、ありがとうございます。
 これからも、授業日は、年間を通じて、「発信」していきたいと思っています。
 この日進西中学校を知っていただいて、生徒・先生・保護者・地域で、ともに、子どもたちの健やかな成長を支えていきましょう。

 平成30年度、開校41年目の日進西中学校が、毎日、楽しく通える学校でありますように、お力をお貸しください。

 今年一年、よろしくお願いいたします。

 
 
      【連日の暑さに、勢い良く花をつけた花壇です】

  「明日も、待ってるよ!」 ・・・ 『笑顔、満開。』の日進西中学校 (^o^)


 

本日の学校の様子

▽▽ 4月4日〔水〕  新1年生のために・・・・ 新3年生が ▽▽ 
 
 
 
  

 

 本日、新3年生が、登校しました。明日の「入学式」の会場作りと、新1年生の使う教室・校舎の掃除・整備です。
 8:30に登校し、わずかに1時間ほどの時間でしたが、てきぱきと行動し、十分な準備ができました。ありがとう。

 

              
  
 【教室では、黒板にお祝いの絵を描き、花の鎖で飾り付けをしました】

 自分の担当場所の、「構想」をあたためてきたのか、飾りや絵は、かなり早いぺースで完成していきました。

  
 【新しい教科書を、教室まで運び込みます。全教科そろうと、かなり重いです】

 新1年生のみなさん、「数学」や「美術」、「地理」、「歴史」という名前の教科書もありますよ。わくわくするでしょう!?

 教室の周りも、新3年生の皆さんが、一生懸命、掃除しました。
  

 【久しぶりに、ほうきで掃きます。外掃除は、桜の花びらがいっぱいでした】

 短い春休みでしたが、「新3年生」・・・たくましくなったように感じます。

  
【仲良しの友人と久しぶりに会ってお話もしたいところ…でも、やることはやる】

 終了時間を頭に入れて、計画的に進めていました。

  
【「入学式」の会場となる体育館。その広さと、人の多さに、当日は驚くかも】

 新1年生の皆さん、明日は、新しい出会いもいっぱいあります。他の小学校出身の生徒との出会い、新しい担任の先生との出会い・・・4月は、「出会いと別れの季節」です。気持ちも新たに、皆さんの入学を、心からお祝いいたします。

 
 
【連日25℃を上まわる暑さです。桜の花、明日の「入学式」を祝って残るか?】

 学校は、やっぱり、生徒たちがいると違いますね…。教室も、体育館も、廊下も、すべて、「生き生き」してる。
      
 春休みの一日を、新1年生のために使ってくれて、ありがとう。

 この平成30年度の一年間、新3年生の生徒諸君が、どれだけ「日進西中学校」をリードしてくれるのか、ますます楽しみになってきました。
 

本日の学校の様子

▽▽ 4月3日〔火〕   先生方は、何をしているのだろう・・・・?  ▽▽ 
 
 
 
  

 
 

 今日も、初夏を思わせる日差しが降りそそいでいます。


 平成30年度の「日進西中学校」の教職員としての2日目の出勤日です。

  生徒の皆さんは、「春休み」の残りの数日を楽しんでいるところでしょうか。

 さて、子どもたちのいない時の学校の先生は、いったい 何をしているのでしょう?

 昨日(2日)、今日(3日)の「先生方の一日」を追ってみましょう。
 

 4月2日(月)
  8:15 職員出勤 (でも、早い方は、6:30に学校到着。「道が混むと心配なので、早めに来ました」とのこと)

  8:30 赴任者紹介・あいさつ (昨日のホームページの場面です)

  8:50 担任、学年担当、各種主任発表(生徒の関心はここです!新しい担任の先生は、だれか?まだまだ、入学式・始業式までは秘密です。お楽しみに)
 
 

  9:00 職員室内の座席移動(新しい学年の座席配置に移動します。これが、けっこう大変です。67席を一気に動かさないと・・・大掃除です)

 11:00 職員会議① (学校経営方針、週の計画・日課、教科担当、年間行事計画、4月行事、入学式・始業式計画などなど、みっちり80分間)

 12:00 昼食・休憩 (昨年、間違って西中のすべての保護者の方々にメール配信してしまった某〇〇ヶ〇公園で、お弁当です。ホッとした45分間でした)

 14:00 教科部会①  (国語、数学、英語、音楽などの各教科に分かれての会議です。年間のテスト作成や授業の進め方を決めます)

 14:45 学年会① (それぞれの学年に分かれて、学年内の役割を決めていきます)

 15:45 指導部会 (会議に提案する案を、検討します)

 そのあと、担任の先生方は、受け持つクラスの生徒の資料を整理し、入学式・始業式に備えます。
 なかなか、定時に仕事を終わることが難しいです・・・・・・・。

 4月3日(火)
  8:15 職員出勤 (でも、早い方は、今日も6:30に学校到着。「だんだんと家を出る時間を確かめていきます」とのこと。転勤当初は大変です)

  8:30 職員会議② 
  (西中史上初『ペーパーレス化会議』です。資料の印刷を省略して、大会議室への移動をなくして、時間の確保。紙の印刷を省略することで、資源節約。本校は、会議資料を65人分作っています。1回の会議資料の用紙が、A4版40枚を越すこともあります。時短・節約・多忙化解消になりますね)

  
    【 職員の提案を、画面を見ながら、集中して聞く、先生方です。】

  これで、「反故紙(ほごし)」も、少なくなるはず。

  ある先生に聞きました。「今まで、この時期の提案は、枚数も多く、しかも、帳合して(ページをそろえて)、ホチキスでとめて、もう大変でした。おまけに、印刷が重なって、待ちの状態でした。ペーパーレス化になって、そのストレスが軽減されました」とのこと。
  まだまだ、課題はありますが、「やってみて」、改善していくしていく姿勢を示していくことが、大切なのかなと思っています。

 まだまだ、会議は続きます。
  10:00 教科部会② (教育課程の確認、授業計画など)

  11:00 学年会②

  13:15 指導部会・提案準備A (生徒指導、委員会活動、部活動等)

  14:30 指導部会・提案準備B (給食指導、美化指導、進路指導等)

  そして、このあと、各先生方 個人個人の事務的な仕事となります。

  生徒のみなさん、先生方は、こんなふうに過ごしているのだよ。

 この春休みを経て、また一つ学年が上がった皆さんと、有意義な学校生活を送るために、準備・計画は、万全にしていきます。

 楽しみにしていてね \(^o^)/


   

       
         
 

 

 
 


 
  
 
 


 

 

本日の学校の様子

▽▽ 4月2日〔月〕   ようこそ日西中~、よろしく平成30年度! ▽▽ 
 
 
 
  

 
 

 天白川沿いの桜も、今を盛りと、咲き誇っています。

 この日進西中学校も、この春の「異動」で、多くの先生方が転出され、新しい先生方に来ていただくことになりました。
 
 

 今日が、最初の出勤日です。花の勢いに負けない日西中学校の「着任者」の勢いです。

 この西中では、恒例になりつつある、「アーチ」でお迎えし、あっと驚く「西中レンジャー」が歓迎のエールを贈りました。

  

 【大会議室から、「栄光の回廊」を通って、職員室に、ずらり!】

 職員室の一辺の端から端までを「着任者」が占めています。

 【ようこそ!日西中へ。我々の仲間へ!】

 緊張感で、いっぱいの先生方でしたが、この戦隊ヒーローの力は、絶大です。一気に、場が和みました。
 大切なことは、「雰囲気作り」です。
 今年も、先生たちの仲が良い日進西中学校を売り物に、生徒・保護者の方々に安心していただきたいです。

 戦隊ヒーローも言ってました。
「生徒の未来は、我々が守る!!!」
 … もちろん、守るのは、私たち教員ですよ~。


  
  【生徒の皆さんへは、始業式で紹介します。今は、秘密です】

 

 年度末には、新聞紙上に掲載のあった先生方の転出を知り、喜怒哀楽を共にした「仲間」との別れに、寂しい思いも感じました。

  でも、「春」は新しい出会いを運んできます。
 本日、22名の先生方が、この「日進西中学校」に赴任されました。

 皆さん、お一人お一人に自己紹介いただきました。
 大きな職員室に響く、素晴らしい意気込みでした。

 心配と不安の気持ちはありますが、それ以上に、新天地、新たなるステージで、精一杯、子供たちのために力を尽くすという意欲にみなぎっていました。よろしくお願いいたします。

  
 初めて「教職」に就かれる先生も、いらっしゃいます。大学までとは違い、「社会」で働くという緊張感がありました。日進市で勤めるのが初めての先生もいらっしゃいます。

 大丈夫です!
 日進西中学校は、なんと言っても、「生徒たちが一番です!」
 すぐに、「学校」に慣れて、生徒も先生も、毎日が「楽しい学校」になりますよ。 新一年生の皆さんも、安心して「入学式」に来てくださいね。

 そのときは、「戦隊ヒーロー」は、新しい場所に出動して、西中には、いませんが・・・・・・。

 
  
 日進西中の先生方は、「日進西中学校」が大好きです。3月の「修了式」でも、お話しましたね。
 入学を待つ「小学校の卒業生」のみなさん、そして、進級する「新2,3年生」のみなさん。

 【3月27日吹奏楽部定期演奏会「金管八重奏」】

 【春休み中の部活動に、汗を流す陸上部】

  4月5日(木)の「入学式・始業式」の日まで、先生たちは十分な準備をして、待っています。
  どうぞ安心して、学校に来てください。

 素晴らしい「平成30年度、開校41年目の新しい日進西中学校」を、みんなで一緒に作っていきましょう!!
 

 

 

本日の学校の様子

    ▽▽ 3月23日〔金〕   「三感四恩」の修了式~~! ▽▽ 

 
 
 
  

 
 平成29年度 3学期 修了式 

 

 今日、平成29年度の「学校生活」が修了します。

 「終わり」という単なる「終了」ではなく、「修める」です。・・・この学年の課程を「修了」したという意味での「修了証」を、代表の生徒に渡しました。
 本日、皆さんが手にした「通知票」の裏面の「修了証」の校長印も、しっかり確かめてください。

 この3学期、特に、皆さんは、
「三感」を意識して、活躍をしてくれました。


『感性・感謝・感動
』の【3感】です。

 『感性』… 自分の周りの人の「なぜそれなの?なぜそれを言って 
      いるの?」という言動を深く探究し、その根底を理解す 
      るようにしよう。そして、それを、自分らしく表現して
      みよう。

 『感謝』… 感謝の気持ちを、どう伝えていますか?この一年間、
      お世話になった人や、いつも何かと気にかけてくれる人
      に、素直に気持ちを伝えてみよう。

 『感動』… 胸がいっぱいになる、心を打たれる、揺さぶられる、
      胸が熱くなる、衝撃を受ける、グッとくる、胸いっぱ
      い、胸が詰まる、熱くなる、胸に迫る
そんな充実した気
      持ちに満たされてみよう。
  

 

         【体育館での「修了式」に臨む1・2年生徒】

 

  「三感」に続くのは、「四恩」です。
  「三寒四温」ではなく、今回は、「三感四恩」です。

 

①先輩・後輩に「恩」・・・見習う、模範となる。卒業した3年生を見ながらみんなが成長したように、次の新入生の模範となろう。

   ②級友に「恩」・・・順風も、時に、逆風も感じたこともあるクラスメート。それでも、この365日共に過ごしてきたことは、一人ひとりにとって、プラスになることが多かった。

   
   ③親に「恩」・・・こうして生きているということ

  父・母よりひとつずつDNA 細胞分裂。

  「お前は肩になれ」、「お前は骨に」、「肺になれ」と形作られていく。

遺伝子研究の最高峰・村上和雄先生は、細胞1個は、「1,000ページの大百科事典3,200冊分の情報に匹敵すると。組合せ方は、32億通り」
 そんな、細胞が集まって、
あなたになる確率は、「1億円の宝くじが、連続100万回当たるのと同じ」  まさに、奇跡!!!!

  その奇跡に心から感謝し、その源に「恩」


  そして、最後に、④担任の先生に「恩」

  いつも、職員室ではみんなのことを考えておられました。本当に、夜 遅くまで。今日だからこそ、担任の先生のことを思い出してみて。

 平成29年度 最後の学期のゴールを、『4恩』で締めくくっていきましょう。

そして、4月からは、「新しい」気持ちでスタートします。

 

 卒業していった「3年生」に続いて、皆さんも、「日進西中の伝統を受け継ぐ生徒」です。

 この平成29年度が、それぞれの学年、皆さんにとって充実した一年となったことを喜び、3学期修了式の式辞とします。


 

 
【真剣に先生の話を聞く2年生・10・11・12組】  【スマホのお話も、生徒指導主事より】

  
  最後の「学活」では「通知票」を手渡ししていただき、
  
 

 
 
 
  【1年生の廊下でもお話を聞きながら】       【2年生の廊下でも、お話を聞き】

 「通知票」をいただけば、さあ、春休みが待っている。
  
  

  

  4月5日(木)・・・ 平成30年度 入学式・始業式

  この輝く笑顔の仲間たちに、新しいステージで、ふたたび会えることを
心待ちにしています。

 

  

  

 【お元気で・・・・・】  

  
 保護者、地域の皆さま。開校40年目の日進西中学校を支えていただき、ありがとうございました。いろいろ注目していただけることで、生徒たちもいつになく力以上のものが発揮できたと思っています。
  平成30年度、41年目の本校を、また、温かく見守っていただけたら幸いです。

 この一年間、頑張った生徒たちの努力を讃え、保護者の皆さまの支えに感謝しつつ、平成30年度に向けて、我々のさらなる精進を課題として、一旦幕を降ろさせていただきます。

 平成29年度、一年間、ありがとうございました。
 

                  文責:校長 平山 雅之

 
   ※ 3月25日(日) あん あん あん !! ※※
 
  【第3回 子どもたちのための講演会 : 日進市民会館】

  当日の参加もOKです。「ミニどら焼き」も魅力です。


▽▽ 3月25日〔日〕   ドリアン助川さんのお話し、聴いてきました ▽▽ 

 ドリアン助川さんが、今まで経験されてきたお仕事をベースに、小中学生に「夢を叶える」ために大切なことを、熱くお話しされました。質問にも、丁寧にお答えいただき、「生きる」ことについてのお答えは、かなり深く考えさせられました。
 「夢を叶える」ためには、「夢をもち続ける」こと……
 小中学生に、「夢」の種を与えてくださいました。

 映画「あん」、この講演の前に観ていたのですが、お話を聴いたあとに観ると、一つ一つのシーンやセリフが染みこみました。
 「あん」は、小説にもなっているので、この春休みの読書にもお薦めです。

 お土産にいただいた「どら焼き」…映画「あん」を観た後なので、特別においしかったです ヽ(^。^)ノ 
 やっぱり、「どら焼き」は、「あん」が命ですねっ!

 

 

本日の学校の様子

    ▽▽ 3月22日〔木〕   実質的に最終日です~~! ▽▽ 
 
 
 
  

 
 校長が所用のため、教頭が更新します。明日はいよいよ修了式。一年が過ぎるのは早い!と感じる今日この頃です。今日は、1,2年生共に体育館で学年集会が開かれました。学年の先生方が、一年間の思いを話すわけですが。お礼を述べる先生あり、来年の行事に思いをはせる先生あり、落ち着いていてよかったよ!と評価する先生あり、みんなのことが大好きだ、人のいいところを見て生活しよう!と話す先生あり、口で言うだけでなく姿や行動で見せろ!とハッパを掛ける先生あり・・・。
 一年間、深~く学年と関わってきたからこその熱い思いを感じることができました。生徒は、それぞれ進級するわけですが、今年よりさらに充実した一年にしてほしいものですね。 
 

 
   【真剣に先生の話を聞く2年生】       【1年生、トーチ隊も頑張っています!!】

  

    ★ おまけ画像! 見よ、熱心な大掃除の様子!!★
 
 
  【コート掛けのハンガーを分解します】     【お世話になったストーブも片付け】
 
   【黒板の裏までピカピカにします】      【思い出の掲示物、賞状もはがします】
 
 
 【10~12組の下駄箱もきれいにします】    【膝をついてトイレの床を磨きます!】

文責:黙々と自分に与えられた箇所を掃除する生徒の姿を見て、
  「通知表の【責任感】の欄は全員○じゃないか?!」と思った教頭

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 3月20日〔火〕   1年生も、なかなかのエンターティナー!! ▽▽

 
 
 
 
  

 
 あいにくの雨となってしまいましたが、本日(20日)は、小学校の「卒業証書授与式」でした。日西中には、3つの小学校の卒業生が入学してきます。香久山小には近藤教頭先生、赤池小には清野主幹、西小には私が行かせていただきました。

 第一印象、小学校の卒業式は華やかですね。学生服・セーラー服ではないので、一人ひとりの児童が、それぞれに選んだ服で参加していました。服装は違っても、みんな似合っていましたよ。全体として、「お祝い」の雰囲気が出ていました。

 保護者の方々も、父・母ともに見えていたり、中には、お孫さんの姿を温かなまなざしで見ておられる祖父母の方もいらっしゃいました。みんな、愛されて育っているのだなと、つくづく思います。

 一人ひとり、ステージに上がり、担任の先生が呼名し、校長先生から「卒業証書」を受け取ります。右手・左手を精一杯に伸ばし、受け取る姿は、とても頼もしくみえました。

 来賓紹介で、「日進市立日進西中学校の・・・」と紹介され、「おめでとうございます。4月から、待ってるよ!」と最大限の喜びに満ちた声で元気良く挨拶したら、児童の表情に笑みがこぼれました。

 そうです・・・緊張は始めだけ、すぐに慣れるし、大丈夫。

 卒業生全員がつなぐ「呼びかけ」も気持ちがこもっていて、涙を流すお母さんの姿も見られました。
 5年生の歌、6年生の歌、そして、一緒に歌う校歌。けなげに頑張る姿に胸打たれました。

 日進西中学校は、297名の新3年生と、286名の新2年生徒、66名の教職員で、みなさんの入学を心待ちにしています。
 今日の「卒業式」をこんなにも、立派にできた6年生のみんななら、絶対に大丈夫!!!!   安心して、来てね。

 さて、迎える側の現在の中学1年生。5,6時間目は、体育館で、「学年レクリエーション」でした。
  学年主任の先生は、「舞台発表の人材が少なくて…」なんて心配されておられましたが、なんのなんの・・・・・・・。

 ステージの発表には、どんどん引き込まれていくし、幕間のつなぎにフロアに出てくる生徒たちも、持ち味を出していました。
 

  
【最初は放送部の劇。さすが、セリフの聞き取りやすさが際立ちます】

  

【幕間をつなぐピンダンサーと不思議なグループ。切れ切れのダンスでした】
 

 【吹奏楽部のサックスパート】
  
 大好きな曲「グリーンスリーブス」の演奏でした。心に染みたよ。

 そして、狂乱の渦へ・・・・・
  
  
 【男子バレー部のメンメンです。「たけのこ」切りのつもりが?】

 次第に、曲が乗り乗りになってきて、最後には、圧巻!!!
  
  男子生徒のほぼ全員が踊りまくった『ジンギスカン』♪ ブラボー!!
 5月末に行く「野外活動」のキャンプファイヤーの雰囲気です。

 3年生から、この前見た2年生。そして、今日の1年生へと、本当に脈々と受け継がれていく「舞台発表」を盛り上げる「西中の魂」!

 何なのだろう、誰かがどうのというわけではなく、予測不可能な西中のオーラか。 何はともあれ、「おもしろかった。人材発見!エンターティナー発掘」の今日のステージでした。


〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


 【献立:チキンライス、牛乳、セルフオムライス、ポテトサラダ、ベーコンと野菜のスープ】のメニューでした……。
  
 逸品は、
【セルフオムライス(自画像バージョン)】  
    

  
 

 今日の「チキンライス」に使われているお米は、「アルファ化米」と呼ばれています。一度 炊いたお米を、乾燥(かんそう)させたものです。お米を洗わなくてもすぐに使うことができ、水につけておかなくてもよく、今日のような「味つきごはん」の場合に味がしみやすく、保存ができ、お米本来のおいしさを手軽に楽しめるお米です。

         (給食センター:一口メモ より) 
 子どものころは、よく母が作ってくれた「オムライス」に、ケチャップで絵を描いていました。真っ赤なハートマークや、ニャロメなど。
 今日は、給食センターさんの薄焼きたまごに、「自画像」です。絵の上手さは、進歩していません・・・ (^^;)
 

 

 さてさて、最後は、昨日から一昼夜 考えた「なぞかけ」です。
    【2年生昇降口です。挑戦かな!?】

 Q 「三色だんご」とかけまして、(     )とときます。その心は・・・・・・
 

 さて、みなさんは、何と ときますか?
                
   この掲示を作ってくれた人は、「2年生の広報委員」さんなのですが、給食に出た「三色だんご」と掛けてみたのですが、とけずに、「公募」にしてみたらとの助言で絵にしたそうです。

  いろいろな人が考えてくれました。

 〇 とある野球部関係の人は・・・・・・・・・・・・・・・・

 Q 「三色だんご」とかけまして、( 雨の日に一生懸命 素振りしている上位打線 )とときます。その心は・・・・・・どちらも、1番・2番・3番目と、いい味を出しています。


 〇 とある校長先生は・・・・・・・・・・・・・・・・

 Q 「三色だんご」とかけまして、( 日本髪のやまとなでしこ )とときます。その心は・・・・・・どちらも、 串(櫛 くし)でまとめて美しい。

 

 「なぞかけ」は、頭の体操! 語彙が豊富になる、知的ゲームですね。
 

本日の学校の様子

▽▽3月19日〔月〕   それぞれの進路へ・・・・・  ▽▽ 
 
 
 
  

 
 
 

 本日10:00、「平成30年度愛知県公立高等学校入学者選抜」の合格者の発表がありました。
 今にも、降り出してきそうな空でした。多くの「サクラサク」生徒と、希望に届かず次の希望になってしまった生徒たち……。
 「今」を受け止めるのには、ちょっとの時間がかかります。でも、前を向けば、人はまた歩き始められる!
  それぞれの進路へ、卒業生。早くに成果を求めるばかりではないんだよ…「可能性」の種は、ずっと、発芽のエネルギーを貯めています。
   

 【久しぶりに西中に登校した卒業生を温かいまなざしで見る担任の先生】

 今日の喜び、今日の悔しさは、「3年先」には同じになるかも・・・、新しい活躍の場は、誰にでも等しく開かれているものです。

 その頃、運動場では、在校生が体育の授業中でした。 
 
  【 ボールを追いながら、元気に走り回ります。負けるな、西中生!!】

 思い通りに進む人生なんて、まれです。その都度、その時々に、人は立ち止まって考えて、迷って、悩んで、また、走り始めます。
 サッカーのボールも、いつも、狙ったところへは蹴って進めません。
走り続ければ、きっと、ラッキーパスも受け取れます。
 その時に、決めてやれ、ナイスシュートを!!

 「今に生きる」西中生!   「炎の如く」進路に羽ばたけ!!


 昼放課、とあるクラスの生徒たち2人が、校長室の扉をノックして来ました。
開いてみたら、びっくりです。
 「校長先生。1年間、ありがとうございました。クラスで、お手紙を書きました。お時間のある時に、ぜひ読んでやってください」と、元気良く言ってくれました。
 【とても丁寧な挨拶でした。嬉しくて☆】

〇 校長先生の朝会などのお話、なぞかけおもしろかったです。「三感」や「A・Y・A」など、深いお話も、たくさんして下さって、とてもためになりました。
 
→ そう言ってくれると、嬉しいです。長くならないように、印象に残るように、これからも話すね。付き合ってね。
〇 「スポフェ」で走っている姿が、とてもカッコ良かったです。これからも、元気に頑張ってください。

→ ありがとう。でもね、ゴール直前で、けっこう派手に転倒したよね。あれは、演技ではなく本当に、飛んだんだ・・・・。肉離れで、右脚紫色だったよ。

〇 階段とかですれ違ったときには、いつも元気な声で挨拶をしてくださり、ありがとうございます。私も、元気が出ます!
→ これも、嬉しいです。先生の元気は、みんなの「頑張り」がエネルギーになっています。元気いっぱいの西中が大好きです。

 きっと、この一年間の終わりを迎えて、多くの生徒たちが、級友や先生との思い出を振り返っているときかと想像します。
 この時期だから、西中生のやさしさ・思いやりを感じます。素敵な西中生!

 今の「学年」・「クラス」とも、あと3日だね。
【2年生昇降口です。挑戦かな!?】
 Q 「三色だんご」とかけまして、(     )とときます。その心は・・・・・・
 

 さて、みなさんは、何と ときますか?
                
 一昼夜考えて、思いついたら教えてね。 
  この掲示を作ってくれた人は、といたのかな~? 楽しみです。

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:ごはん、牛乳、ゆかりふりかけ、鶏肉の香りソースかけ、のり酢あえ、あわせみそ汁、三色だんご】のメニューでした……。
  
    逸品は、
【 鶏肉の香りソースかけ 】      
  
 

 日本で自然に飼われてきた鶏を、「地鶏」と呼びますが、私たちが食べている鶏肉のほとんどは「ブロイラー」です。
 自然界の鶏は、食べられる大きさになるのに4~5か月かかりますが、「ブロイラー」は40~50日で育つように、アメリカで改良されました。
 今日は、鶏肉のももの部分を焼きました。
 センターで、にんにくや、りんご・ねぎを使った手作りのソースをかけてあります。

           (給食センター:一口メモ より)   (^o^)
 

  

              

 

本日の学校の様子

    ▽▽ 3月16日〔金〕   生徒会役員選挙、開かれる! ▽▽ 
 
 
 
  

 
 校長が多忙なため、教頭が更新します。今年度の登校もあと1週間。昨日はポカポカ、今日はブルブル・・・、春の足音は確実に聞こえているものの、健康管理が難しい今日この頃です。そんな天候でも西中生は元気です。今日の6時間目は、30年度前期生徒会役員の立会演説と選挙が行われました。舞台には立候補者と推薦者がズラリ!なんと、立候補者が11人もいるんです!!(そのうち5人が1年生!)わたし、通算11年間、西中にいますが、これだけ多いのは記憶にありません。しかも、すべての役職で選挙が行われたのです。つまり、無投票当選がない。西中生の生徒会人気恐るべし!です。
 どの推薦者も立候補者の人柄や実績をしっかりアピールして熱く語っていました。立候補者は公約をしっかり掲げ、元気よく演説していました。公約の一部を紹介します。
   ・天白川ゴミ0隊の復活    ・朝読ならぬ朝学の実施
   ・スポフェに新しい競技を!  ・新ゆるキャラを作る
   ・日西オリンピックをやる   ・他学年と関われる企画
などなどです。
 当選したら、公約の実現に向けて頑張ってほしいものですね。
 

      【演説に力が入る2年生】           【大きな声でアピールする1年生】

  

 
 【投票用紙を配る選挙管理委員(評議員)】   【生徒会担当の先生から話を聞きます】

 ★ 見よ、このやる気に満ちあふれたカラフルなポスターを! ★
 
 
文責:だれが当選してもいい学校になりそうで、今からワクワクして
   いる西中生大好きな教頭

 

 

本日の学校の様子

▽▽3月15日(木)  昼放課、みんな 白い服! ▽▽

 
       
 

 昨日、そして、今日・・・・・連日20℃を超える温かな日が続いています。

 昼放課の運動場を楽しみにしている生徒たちは、上着を脱いで、みんな白い服で、サッカーに興じています。
  
  【元気に遊べるって、素敵なことですね。元気はつらつ、西中生!!】

 ボールを借り受けてから、ゲームに入るまでが早い! 
  
  【えらい! しっかりと、借りる順番を守っています。これが大事ですね 】

  いくつかのグループがありますが、縦横無尽に運動場を走り回り、うまくフェイントをかけて、ぶつからないようにしています。
  
 【生徒のみんなが元気なのが一番です。いっぱい遊んで、楽しくいこう】

  昼放課の前は、掃除でした。
  この掃除の時間も、担当場所を、しっかり綺麗にしていました。
  
  

【体育器具庫のメンバーです。男女協働です】 【重い蓋も、なんのその!】

 温かくなると、体も伸び伸び動きます。パンジーも、雑草も、ぐんぐん伸びてきます。
   

   

   【春になると、草木の輝きが違って見えます。生命の息吹ですね】

 授業でも、一年間のまとめに入っています。
 1年生の国語の授業では、「トラベルプランナー」になって、様々な旅行を
企画し、売り込むという授業を行なっていました。
 企画力、構成力、発表力等々を、総合的に積み上げていくという、これからの生徒にとって必要な力かもしれません。
 発表で使った資料の一部を紹介します。
  
 

 【生徒たちの発想は、実に おもしろい!本物の旅行社も、脱帽です!】


 昼放課のサッカーも、掃除の時間も、国語の授業も、すべて、「自分」の素が思いっきり出せること、表現できることが嬉しいです。
  様々な人間関係の中で、「折り合い」、学び合って、成長していく、伸びていける「西中」でありたいと思っています。

 

BOOk 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 
  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

      【 ジェノサイド 】  高野 和明 

 

 急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それが、すべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。
 同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思える詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入する。
 

 古賀研人に父から託された創薬のソフト『GIFT』。そのソフトは、現代の科学では実現不可能な、どんな創薬をも可能とするものだった。これならば、イエーガーの息子の難病『肺胞上皮細胞硬化症』の治療薬も創れる。
 ところが、そんな彼に警察の手が伸びる。コンゴにいる"新人類"の抹殺を試みるアメリカ大統領が、FBIを使い、創薬を阻止しようとしているのだった。
 古賀研人とイエーガー、全く違う人生を歩んできた二人の運命が交錯するとき、そこに、奇跡が生まれる。
 ------------
「一気読みでした。人の命の重さを問いかけられたり、何のために生きるのか、命をかけるのかということを考えさせられたり…
 それ以上に、ストーリーの巧みさに翻弄されました。後半は、一大スペクタルアクション映画の雰囲気もありました。すごい小説です」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、さばのおかか煮、いりどり、ブロッコリーのごまだれあえ】のメニューでした……。その中で、
  
      
【 ブロッコリーのごまだれあえ 】  
 

 花を食べる野菜をみなさんは、いくつ知っていますか。
 春先、地面に現れる「ふきのとう」や、夏の終わりから秋にかけて出てくる「みょうが」は、これから花になる芽の部分を、冬から春にかけてが旬の「ブロッコリー」や「カリフラワー」は、花のつぼみやくきを食べますね。
 「ブロッコリー」は、カロテンやビタミンC、鉄、カルシウムが多い野菜です。「ごまだれあえ」で、春を感じてください。

            (給食センター:一口メモ より)  \(^_^)/    

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 3月14日〔水〕  「えっ!23℃」 と、ポカポカ気持ちよい ▽▽ 
 
 
 
  

 

 穏やかな陽光に、気温もぐんぐん上昇します。風もなく、温かい日になりました。

 調理室の前の桜も、一気に一日で開花しました。
 

【5月上旬の陽気だそうです。鬼まんじゅう作りの湯気が熱いです】

 家庭科の「調理実習」では、郷土料理と言われる「鬼まんじゅう」作りです。私も、小さい頃、母が蒸し器で蒸かしている「鬼まんじゅう」の出来上がりを待ちながら、ずっと、湯気の出かたを見ていたことがあります。
  郷土料理でもあり、家庭料理でもありますね。懐かしいです。時々、給食にも出されることがありますね。ひょっとして、スーパーで「鬼まんじゅう」が売られているのはこの地方だけなのでしょうか?
  生徒たちは、手際よく、男女協力して、調理していました。きっと、おいしく出来上がりますよ。

 カウントダウンカレンダーが、残り少なくなりました。
  【 あと6日!!2年生の昇降口です】
  本日の1・2時間目は、2年生の生徒のお楽しみ「舞台発表」です。
   
   【多才!天才!!沸かせます】    【花開く個性!!爆裂コント】
  思わず見ちゃいます。どんどん引き込まれていく彼らの世界に!!

   
  
   【 不思議な魅力に包まれた女子生徒の歌。聴かせました~!!】

  観ている方の生徒たちの盛り上げ方もいいですね。拍手のタイミングや強弱も、「演者」が発表しやすいステージでした。
   なかなかやりますね、いいぞ、2年生!!!! 

 

 
   
  
 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ソフトめん、牛乳、五目あんかけ、キャベツ入りミンチカツ、小松菜のサラダ】のメニューでした……。
  
    逸品は、
【 小松菜のサラダ 】      
  
 「小松菜」とほうれんそうは、よく似ていますが、「小松菜」はアブラナ科。ほうれんそうはアカザ科で、じつは他人のそら似です。
 多くの動物は、体内でビタミンCを作ることができますが、人間やオラウータンなどの類人猿は、体内でビタミンCを作ることができません。
 だから、小松菜などビタミン Cがたっぷりふくまれる野菜や果物を食べて病気やストレスに対応しています。

           (給食センター:一口メモ より)  

 

本日の学校の様子

▽▽3月13日(火)    春の陽気が流れてきます・・・・・・!!    ▽▽

       
 

 

 穏やかな一日でした。
 卒業生は、「愛知県公立高等学校入学者選抜Aグループ面接」に臨みました。先週の火曜日が「卒業証書授与式」で、木・金曜日が「Bグループ入試」、そして、土・日をはさんで、昨日・今日!
 長かった「公立入試」が終わりました。お疲れさま…。15年間の人生の中で、最も、頭を使った一週間だったかもしれませんね。
 今夜は、ゆっくりできますね。頑張った、頭と身体をいたわってあげて下さい。

 1年生・2年生も、いよいよ学年修了の日が近付いてきました。
   
        【 1年生作製 】           【 2年生作製 】
  1年生は、本日の「給食」の話題で、2年生は、ホケモンキャラクター「セイチョウ」が荷物を持ち帰っている絵を添えてくれました。いずれも、広報委員会の生徒の作品です。
 一人ひとりの生徒は、今の学年の残りの日々を、自分なりにどうやって使っていこうかイメージしています。成長しました。

 そんな学校の様子を、本日10:30~ 日進市教育委員会の教育委員様2名と教育総務課の方2名が、「学校訪問」にみえました。
  校長室で、学校の現状や生徒の様子、地域との連携などの意見交換をしたあと、実際に、3時間目の授業の様子を見ていただきました。
【校長室前の掲示板も見ていただきました】

  今年度、「生徒自治」を目標に、子どもたちの豊かな人間性の育成に努めてきました。地域ふれあいの会、八幡社年末大掃除、盆踊り・夏祭りボランティア、天白川ごみ0隊、乳幼児ふれ合い体験、ビブリオバトルなど、数多くの場面で、生徒の活躍する姿が見られたことをお話しました。
 教育委員様からは、「子どもたちの生き生きした活動が見られるのは、とてもいいですね。このまま、頑張ってください!」と励ましの言葉をいただきました。

 そして、5・6時間目。1年生を対象に、「職業人の話を聞く会」を開催しました。1年生として、学んできた「キャリア学習」のまとめとして、働くことの意義や、将来の夢や自分の生き方について考えて、今後の職業選択の参考にすることを目的としました。
 講師で来ていただいたのは、トヨタ自動車人事部の後藤様です。
   
  【DVDを視聴したあと、「働くこと」について、熱く語っていただきました】

 『中学生・高校生は、「変化期」で、変化することはチャレンジするチャンスであること。この時期は、人間関係も大切で、人づきあいできる力・コミュニケーション力をつけていきましょう。健康管理(食事、特に、朝食)。挨拶は基本(明るく、いつでも、さわやかに、続ける)』というキーワードを散りばめて、
 「こういう人になりたい、こういう仕事につきたいという自分の夢をもとう」、「自分の心の中に小さなやる気(木)を植えよう。肥料は、なにクソ!根性という根が生え、充実という実をつける」と結ばれました。

 1年生の生徒は、どんどん話しに引き込まれて、最後の「質問タイム」でも、とてもしっかりした質問をしていました。
  
 【質問: 今まで働いてきた中で、一番悲しかったことは何ですか? とか】
  
 「企業が求めている(来てほしい)と思っているのは、どんな人ですか?」という核心を突く質問でした。

  【あっと言う間の、1時間でした。心を込めてお礼です】
 
  将来の道は、最後は自分の意思で決める!!!
  1年生のみなさん、まだまだこれから、頑張れますよ。

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:麦ごはん、牛乳、コーヒー牛乳の素、親子どんぶり、三色あえ、磯の香り汁】のメニューでした……。その中で、
  
            
【 親子どんぶり 】  
 「卵」は、ヒナがしっかり成長するためのあらゆる栄養素がバランスよくふくまれている「完全栄養食品」といわれています。 しかし、鶏は、ビタミンCを体内で合成できるため、ビタミンCはまったくふくまれていません。
 「卵」の色には、白や褐色のものがありますね。同一の条件で育てられた鶏の卵ならば、卵の色による品質的にも栄養的にもまったく違いがありません。卵の色は、一般的には羽毛の色なのです。。

            (給食センター:一口メモ より)  \(^_^)/     
 

 

 

本日の学校の様子

    ▽▽ 3月12日〔月〕   委員会、最終です~~! ▽▽ 
 
 
 
  

 
 校長が出張のため、教頭が更新します。3年生が卒業し、なんとなく静かな西中です。しかし!!1,2年生は元気です。朝は、1,2年生だけの朝会が行われました。あと2週間で、今の学年のまとめを行うとともに、来年度の心構えを作ってほしいものです。
 今日は最後の委員会がありました。各委員会でまとめや反省が開かれました。先月の生徒総会を見て思いましたが、やはり、西中の特徴として、委員会活動や生徒会活動が活発に行われているということがあげられると思います。生徒自身が自主的に行動し、学校を動かしていく、そんな伝統が続くといいな、と感じました。
 
 

【昼のリクエストについて話し合う放送委員会】 【1年学年委員会はレクを決めています】

 
  【天白川清掃に向かう生徒会と評議員】    【白衣の数をチェックする給食委員会】

          ★ ビックリする話! ★
 今朝、本校の職員が出勤してきたら、門に見慣れないセーラー服を着た女の子が・・・。その女の子は、名古屋市内の中学校3年生だったんですが。ナント!!!受験する「日進西高校」を「日進西中学校」と間違えてしまったのです。女の子の母親の携帯に掛けるも通じません。どんどん高校への集合時刻は迫ります。女の子はオロオロするばかり。でも、困ったときは助けますっ!!西中の男性職員が車で日進西高へ送り届け、無事、集合時刻に間に合いました。よかった~!!落ち着いてしっかり受験できたらいいな、と思いました。

文責:27年前、教員採用試験の日に、受験会場の中学校と間違えて、大きな工場に入ってしまい、守衛さんに場所を聞いて、ギリギリで面接に間に合った情けない教頭

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 3月9日(金)  歌にもなった「特別な日」・・・・・・・・  ▽▽

     
 
 

 本日は、「公立入試 Bグループ:面接」の日でした。卒業生の皆さんは、そろそろ家に帰って、ゆっくりしているところでしょうか(PM3:30)
 この2日間、全力でしたね!頑張りました。
 土・日曜日の休日は、上手に休養と「受検勉強の見直し」を組み合わせて、来週の「Aグループ入試」に備えてください。
 体調も整えて、無理は禁物ですよ。

 3月9日・・・1・2年生だけになって3日目。
  
  【昇降口の「修了式までカウントダウンカレンダー」です。いよいよ、ひとけた】

 本日は、2年生を対象に、「平成29年度 戦争体験を聞く会」を開催いたしました。
  日進市は、平成7年に、「非核平和都市宣言」を行い、それ以来、核兵器の廃絶や戦争のない平和な社会を実現するための事業を実施しています。
 その中の、「戦争体験の語り部派遣事業」を通して、歴史的分野の「近代の日本と世界」を学ぶこの時期に、次代を担う2年生の生徒に、戦争の悲惨さを伝え、平和であることの大切さについて考えていくことを目的として実施しています。
 5,6時間目に、日進市在住の小鹿様に来ていただき、スライドを見ながら、空襲の体験、疎開生活、戦時下の家庭生活・学校生活などを、たっぷり語っていただきました。
   
  【90歳に近いとは思えない口調と姿勢でした。咸臨丸の話題も出ました】

 教科書で学ぶ知識だけではなく、実体験も語っていただくことに意義がありました。
   
  【「ゼロ戦」や「原子爆弾」のスライドには、シーンとなる生徒たちでした】

 今の我が国は、「先進国」として、世界の役に立つ国になっていかなければ・・・・・と、平和の大切さを思いながら、聞いていました。

  
  
  【お元気なのが何よりです。日本の未来は、任せてください!!!】

  お話が終わって、校長室に戻られてから、本日の会で撮った写真をお渡ししました。
 「いやー、ありがと。西中が思い出深い学校になりました」と、大層、喜んでいただけました。
 これも、2年生の生徒が、かなり長時間になりましたが、集中力を切らず、お話がしやすい雰囲気を、ずっと保っていたことが、心に響いたのだと思います。
 最高学年になるという心構えが、しっかり出来ていることを感じました。

 ご準備いただいた先生方、ありがとうございました。

 
  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、とうふだんご、肉じゃが、菜の花のごまあえ】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 菜の花のごまあえ 】  
 春を告げる野菜の「菜の花」。野菜として食べる「菜の花」は、花が咲く前の「つぼみ」の状態でいただきます。花が咲いているものも、彩としてはよいのですが、花が開くにつれ、苦み・エグみが強くなるので食用には向かなくなります。
 花が咲くと食べられなくなる「菜の花」は、旬が2月~3月と短いので、この時期にぜひ食べてほしい野菜です。

            (給食センター:一口メモ より)  \(^_^)/     

   

BOOk 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

      【 羊と鋼の森 】  宮下 奈都 

 

  北海道で育った主人公の外村(とむら)は、、高校の体育館のピアノを調律しに来たピアノ調律師が調律したピアノの音色を聞くと、まるで森の景色を奏でるような錯覚にとらわれます。

 それまでは、ピアノにもクラシックにも全く縁がなかったにも関わらず、です。

 そうして楽器店でピアノ調律師を目指し、良い音を出すことに没頭していきます。
 ピアノの調律という世界の中で、「羊と鋼の森」を進んでいく外村の成長していく姿を描いた物語です。

 ― 才能があるから生きていくんじゃない。
 そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。あるのかないのかわからない、そんなものにふりまわされるのはごめんだ。
 もっと確かなものを、この手で探り当てていくしかない。(本文より)―


 2016年 第13回 本屋大賞受賞作品です。主人公を山﨑賢人が演じ、映画化もされました。 平成30年6月に公開予定です。

・・・・・・ 高校生のとき、音楽の授業で「エリーゼのために」を弾いたぐらいで、ピアノに関しては無縁の私です。それでも、ピアノの音を想像しながら読み進めることができてしまう描写が素晴らしかったです。人物ごとに奏でる音が違うんですよね。温かく、優しい気持ちになれる小説でした。
 

本日の学校の様子

▽▽ 3月8日(木)  3年生が卒業したあとの「学校」・・・・・・ ▽▽
 

  本日は、卒業生が、「愛知県公立高等学校入学者選抜 学力検査」の受検に臨んでいます。273人の卒業生のうち、今日、「学力検査」に臨むのは、150人ほどになります。この半数以上の生徒たちが、今日・明日の「Bグループ入試」、そして、来週の月曜・火曜日の「Aグループ入試」で最後の進路決定の扉を開いていきます。
 十分やれることは、やり切りました。あとは、『平常心』で、最大限に力を発揮するだけです。

 一方、3年生が卒業したあとの「学校」・・・とくに、「3年生の教室」には寂しさが漂います。
   
   【ただ空間はあっても、人がいない教室のなんと静かなことか・・・・・】

  
  「学校」は、生き生きした人が活動していてこそ、「学校」なんだと改めて思いました。

  3年生がいなくなった「掃除場所」に、新しく人が来ました。1年生・2年生が、「新・掃除場所」に配置されたのです。
 
  まずは、「3年生の教室」の装飾品の取り外しです。いつまでも残しておきたい装飾ですが、「思い出」として、心のスクリーンに焼き付けて、新しい3年生、新しい出会いの「教室」として整えます。
   
    【黒板のメッセージをきれいにぬぐって、花の飾りをはずします】

  掃除に来た生徒たちも、担任の先生の熱い思いを感じていました。

   
      【 背面掲示板も、新3年生のために整えていきます 】 

  「春」は、出会いと別れの季節と言われます。誰にとっても、「別れ」は寂しい気がします。そこには、長い時間をかけて築いてきたつながりがあるからです。やはり、積み込まれたものは大きいです。
 でも、新しい「出会い」には、今までになかったものが必ず含まれています。それを、「成長の種」と見るならば、「春」は、どんどん種を蒔くときなのかもしれません・・・・・・・・・。 

  教室ばかりではありません。今まで3年生が担当していた廊下にも、トイレにも、階段にも、新しい「種」が蒔かれています。 
  
  【 一生懸命さは、3年生と変わりません。今日もきれいになりました 】

 日本で一番きれいな廊下・階段・トイレを目指して、磨いてね。

  
  【一人でも、二人でも、三人でも、任されたところは、バッチリです】

 どうでしたか、「新・掃除場所」? どこも、きれいになっていましたよ。
ありがとう、1・2年生。
  3年生が卒業したあとの「学校」は、任せたよ!!!

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:りんごパン、牛乳、ビーフシチュー、愛知産野菜コロッケ、れんこんサラダ】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 愛知産野菜コロッケ 】      
  
 今日の「コロッケ」には、愛知県で作られたれんこん・ほうれんそう・にんじん・たまねぎが使われています。愛知県は、温暖な気候と豊かな水や土地に恵まれ、古くから野菜作りが盛んです。
 全国各地から、さまざまな野菜や種も集まり、江戸時代には尾張地域を中心に、種や苗を育てて、農家に売るようになりました。
 

                          (給食センター:一口メモ より) 

 

 

本日の学校の様子

▽▽3月7日(水)  「進級」までのカウントダウン!!▽

       
 

 「卒業証書授与式」の翌日、3年生のいない西中学校は、少し寂しい感じがします。でも、2年生・1年生は、今朝も部活動の早朝練習から頑張って登校してきています。
 それぞれの昇降口には、「進級」までのカウントダウンが刻まれました。
 

   【最高学年の2年生】            【先輩になる1年生】

 あと11日・・・ 何もしなくても過ぎていく11日ですが、卒業した3年生が過ごした「密度の濃い残りの日々」のように、何かを成し遂げて「進級」していく「残りの日々」でありたいです。

 さっそく2年生は、朝一番に、体育館に集合して「学年学活」でした。
【学年主任の先生からのお話です】

  3年生になる前に、3年生になってからの「学年目標」の3本柱の紹介でした。今の2年生に足りなくて、これから3年生で力をつけてほしいことを、丁寧に話してくださいました。
 2年生の3学期のまとめの時期でもあり、3年生の「0学期」の始まりでもあり、生徒の自覚を高め、意識を向上させていく、とても良いお話でした。

  1年生は、「ヘルピータイム」です。今日のテーマは、「朝食を毎日食べよう」です。
  【朝食抜きが、体に及ぼす影響を伝えます】
 朝食を抜くと、脳は糖分を貯めこめないため、食事の感覚があきすぎると、活動が鈍り、集中力が保てなくなります。そして、生活習慣病になりやすい体になってしまいます。
 朝食って大切なんですね・・・。
 「今日、朝ごはんに何を食べてきましたか?」という問いかけに、「菓子パンで~す」とか、「カレーの残りで~す」と答えていました。
 まずは、何か食べてくることですが、次は、栄養バランスを考えて、もう一つプラス(野菜など)することへ発展させていきましょう。
 どうやら、朝ご飯を毎日食べて来る人は、「全国学力調査の平均正解率」も高いみたいですよ!!!!


  少し前(2月6日)に紹介した「銅板の打ち出し」が完成しました。
  

  【中棟と北棟の渡り廊下の「アートの回廊」に展示されています】

 いろいろな表現がありますね。凹凸で表現するのって、けっこう難しいですよ・・・ 力作が揃っています。
   

 【今回は、動物がモチーフになっているようです。銅板の銅(動)物園です】

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、さわらの照焼、切干し大根の香味炒め、吉野汁】のメニューでした……。その中で、
  
       
【 さわらの照焼 】  
 「さわら」は、大きさによって名前が変わる出世魚です。
 小さいものを関西では『さごし』、関東では『さごち』といいます。
 「さわら」の肉は白身に見えますが、じつは赤身で、栄養的には青魚に近い魚です。
 脳の働きを助けたり、血液の流れをよくしたりする成分が多く、たんぱく質やビタミンB2、鉄、亜鉛も豊富です。

            (給食センター:一口メモ より)  \(^_^)/     

 

BOOk 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

        【 火 花 】  又吉 直樹 

 売れない芸人・徳永は、熱海の花火大会で、先輩芸人・神谷と電撃的な出会いを果たす。徳永は神谷の弟子になることを志願すると、「俺の伝記を書く」という条件で受け入れられた。
 奇想の天才でありながら、人間味に溢れる神谷に徳永は惹かれていき、神谷もまた徳永に心を開き、神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。
 徳永と神谷の破天荒な付き合いや、それに関わる相方の思いも含めて、ストーリーは進行し、いよいよ、相方の芸人生活からの引退の時を迎える。
 最後のステージに相方と共に立つ徳永…そこで行なった漫才が、読者の胸を打つ!!!!  第153回芥川賞受賞作。 

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 3月6日(火)  「時を越えて羽ばたいて」・・・・・ 卒業生! ▽▽
 

 

 弥生 3月 厳しかった寒さも和らぎ、所々に 新しい生命の息吹が見られる啓蟄(けいちつ)の今日。
 希望に満ちた春の訪れが身近に感じられる本日、「平成29年度 日進市立日進西中学校 第40回 卒業証書授与式」を挙行することができました。
 多くの保護者、来賓、PTAの方々に見守っていただき、生徒も、西中生の誇りを胸に、それぞれの進路に向って、力強く、旅立つことができました。今日まで支えていただいたすべての方々に感謝申し上げます。

 座席数の関係で、1年生が卒業式に参加することが出来ませんでした。1年生の生徒をはじめ、本日、病気などで卒業式に出席することが出来なかった、すべての人に、様子をお伝えします。
 全部を見ていただくことは叶わないので、雰囲気だけでお許しください。

  まずは、2年生が昨日、準備してくれた「3年生の教室の装飾」です。
   
   
   
 
 
   
 あらためて、2年生のみなさんの「思い」に感謝いたします。

 前面の黒板だけではありません。
 
   
    
  
   
  教室の背面も、ご覧のとおりです。

  3年生の教室に向う階段前や昇降口にも、
   
   
  教室の「カウントダウンカレンダー」も、とうとう「あと0日」となりました。

 今朝、教室に入ってきた3年生の生徒の多くは、この教室や廊下の装飾を見て、心が「じ~ん」と来たのではないでしょうか。

 体育館を埋め尽くす、2年生と保護者・来賓の方々・職員の中、いよいよ3年生の入場です。
 
 【盛大な拍手の中を入場です】

 担任の先生の「呼名」が始まりました。
  
 
 

  

  【この1年間のすべてがこもった、力強い「返事」でした】
  
 

  緊張もします、失敗もします、それでも、一人ひとりの「思い」のあふれる素晴らしい返事でした。

  代表の生徒が、「卒業証書」を受け取ります。
 
【最高の仲間273名を代表して】
 

 そして、校長式辞、教育委員会告辞、来賓祝辞と続きます。

 2年生の「送辞」、「送別の歌:いのちの名前」も素晴らしかったです。
 
【先輩との「思い出」の数々が、浮かび上がる2年生の歌声でした】

 「送辞」に込められた校訓「今に生きる」の意味。その通りだと響いてきました。
 「先輩愛」、「西中愛」の素晴らしさは、十分、先輩の心に伝わっていきました。

 ♪ 未来の前にすくむ手足♪ を、♪静かな声で♪ ほどいてくれた先輩の「思い出」・・・・・ 2年生は忘れません。

   
 
 そして、式は、いよいよクライマックス。
【万感の思いあふるる卒業生答辞】

 こんなに近い距離で聞くことができて幸せでした。感激です。

 でも、きっと、体育館中にしっとりと伝わっていく、やさしい声は、聞く人すべての心の中に染みとおっていったことでしょう。

 
 
 
【在校生、保護者に向けて、卒業生の「時を越えて」が響き渡る】

 ♪ 精一杯の汗と涙 流した数だけ きっと
     君が生きていく強さに 変わる時が 来るから
         時を越えて 羽ばたいて  ♪ ♪

  
 3年間の出来事が思い出される。 

 ♪ あの日の喜びと あの日の悔しさを
   つまずいた時は そっと思い出してみよう  ♪♪

  と歌う3年生の歌詞に、

  「最高の仲間」との数々の場面がオーバーラップします。

   涙腺崩壊・・・・ 流れる涙は止められない…。

  でも、流した涙の数だけ強くなってきた卒業生。

 後輩も、職員も「最高の仲間」に加えて、

  最高潮は、【校歌】!!!!!!!!!
 
♪あゆちの昔 しのばれて  その名もうれし 日進の

  
 卒業生、在校生、職員、そして、保護者が気持ちを重ねる「校歌」

  ♪ 西中 西中 西中学校に 学びつつ
   明日を 明日を 明日をつくると 手をつなぐ
    われらの夢は  われらの夢は はるかなり
      はるかなり  ♪

 西中学校 全校生徒数865名、教職員66名の「われらの夢」を乗せて、「卒業証書授与式」が終了しました。

  
 
   
 
【担任の先生に感謝の言葉を伝え、退場する卒業生。見送る担任団】

 目を細め、涙をぬぐい、彼らの言葉に表情を緩める3年生の先生方の姿がありました。

 在校生、保護者、先生に、祝福の拍手を受け、退場する卒業生。
 緊張感が、少しとけた卒業生の表情は、最高に素敵な笑顔でした。

 
 大丈夫! これからどんなことがあっても、「時を越えて羽ばたいて」いける。

  
 
 
 体育館から退場し、最後の「学級活動」の時間です。
 担任の先生の「贈る言葉」に、この一年間が込められます。
  
  今だからこそ、彼らのこの上もない優しさを感じます。

 最後の「学級活動」を終えて、保護者・教職員が作る花道を歩いて、歓送を受けます。
  
 

 いつまでも、いつまでも、別れを惜しむように、写真におさまっている姿が印象的でした。
  
 この一瞬は、過ぎ去って行ってしまうけど、みんなで撮った写真と心に刻んだ「思い出」は、これからも、ずっといつまでも、残っていくことでしょう。

 
 卒業生の15年間を見続けていただいた保護者のみなさま。
 この「3年間の中学校生活」を支えていただきまして、本当にありがとうございました。

 3年生が卒業した「日進西中学校」は、やはり寂しくなりますが、3年生が残してくれた伝統を、後輩が、脈々と引き継いでいきます。

 「今に生きる」西中生の誰でもすべてが持っている「可能性」という種。決して早くに開く成果を求めるばかりではなく、じっくり育て、温めて、守っていく「可能性」の種・・・・・・・。

 いつまでもいつまでも、西中生は「可能性」を持ち続けていきます。

 保護者の皆さま、引き続き、この「西中学校」の応援団で居てくださいますことをお願いいたします。

 また明日から、1年生・2年生、職員みんなで、「今に生きて」いきます。
  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 3月5日(月)  「カウントダウンあと1日」の3年生・2年生! ▽▽
 

 午前中から降り始めた雨・・・・ 最後の一日を惜しむ「涙雨」なのか。

 3年生の生徒たちは、体育館に入り、「最高の仲間」と過ごす、最後の『学年学活』でした。
 閉ざされた扉の中は、生徒273名と3年生担当の先生との空間です。
3年間を振り返っていくように、ゆっくりと時間が流れていきました。

 先生方が、一人ひとり、思いを語っていく「3年生に贈る言葉」・・・生徒たちも、いつも以上に耳を傾け、目を開いて、聞いていました。
【生徒と先生の温かな時間と空間】
  「このまま、この時間が ずっと続けばいいのに」と言っていました。

 3年生は、3時間授業で下校しました。 明日に備えて・・・・・・・。

 さあ、次の出番は、2年生です。 給食後の午後から準備に入ります。

 (1年生は、一部 吹奏楽部の生徒を残して、給食後 下校です)

 降り続く雨で、廊下・壁・窓の「結露」がひどい状態です。そんな良くない環境でも、2年生の生徒の「卒業式準備」は、着々と進められていきます。

   
 【拭いても拭いても、またまた湿る。それでも、拭いて、拭いて、きれいに】

  
  2年生の生徒たちも、本当に一生懸命に準備していました。今までの素敵な3年生の行いを、十分、2年生も感じているのでしょう。
 こうして、「日西中」の歴史・伝統は、受け継がれていくのだなあと思います。
   
    【教室の黒板には、色チョークで描かれていきます。力作です】

  これは、制作途中です。すべてをお見せすると、明日の朝の新鮮な驚きが薄れてしまうので、今回はここまでです・・・・・・・・・・。

 体育館の準備も、万全です。
        
 【ステージ上から、3年生の座席を見てみました。表情が見える距離です】

 「答辞」を読む3年生の代表生徒が、一旦、お家でお昼を食べてから、再び、練習に来てくれました。準備が整った会場で練習です。

 大丈夫です・・・ 読み方も、間の取り方も、感情の移入も自然でした。素晴らしい。 これで、明日も、リラックスしてできますね。

  2年生のみなさん、「最高の舞台」を、ありがとう!!

 「感性・感謝・感動」の卒業証書授与式に、準備はすべて整いました。

明日は、この「最高の舞台」に、西中生の思いを込めていきましょう!!

 気合いは、「炎の如く」。 心は、「今に生きる」で!!!

 
  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:ごはん、牛乳、鮭の塩こうじ焼、五色の酢の物、さつま汁】のメニューでした……。その中で、
  
          
【 さつま汁 】      
  
 今日の「さつま汁」には、さつまいもが入っています。
 アメリカ航空宇宙局NASAでは、宇宙ステーションの自給作物として「さつまいも」の水耕栽培開発も進められています。環境への適応力が強く、じょうぶで早く育ち、いもだけでなく葉や茎も食べられる。
 そして、エネルギーだけでなく他の栄養分も多い「さつまいも」は、利用、再生効率を要求される宇宙食としてぴったりの食べ物だということです。

                          (給食センター:一口メモ より) 

 

 

本日の学校の様子

▽▽3月2日(金) 3月=弥生(やよい) 春の風  最高の仲間たちと ▽▽
  

 
 
 

 今日は、義務教育9ヵ年の中で、中学3年間の「最後の給食」でした。今日のメニューは、なんだったのでしょう?

 

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【献立:古代米赤飯、黒ごま、牛乳、みそカツ、千草あえ、すまし汁、お祝いデザート】のメニューでした……。その中で、

    
    
      【 古代米赤飯 】   
   
 

 3年生のみなさんにとって、最後の給食となります。
 卒業をお祝いして、日進でとれたうるち米・もち米に、古代米の黒米も使って「赤飯」を炊きました。
 これからは、自分自身で食べ方を選んでいくことになりますね。目標をかなえるために、まずは健康でなければなりません。健康を意識して食べることを心がけ、これからも充実した毎日を過ごしてください。

                       (給食センター:一口メモ より)
    
  給食センターの皆さま、そして、生徒の机に「給食」が並べられるまでに係っていただいているすべての皆さん。 9年間、ありがとうございます。

 「平成27年4月」から始めているこの『今日の逸品』シリーズです。
 毎回、このおいしさを伝えるために「写真」を掲載してきました。生徒が毎日食べている「給食」・・・・中学を卒業すると、そうそう、「給食」が食べられる機会なんてありません。
  子どもたちが、お昼を心待ちにしている人気メニューもありました。行事・テスト・台風などで、給食がカットになり、そんなときの給食ほど大好きなメニューだったりもしました。
 中学を卒業し、大人になってからも、「給食メニュー」は飲み会のネタとして話題になります。ミルメーク、くじらの竜田揚げ、あげパン、ビニール袋に入ってお湯の中に浮いていた茶碗蒸しなどが、ネタの上位でしょうか?

 毎回、本当に、おいしくいただかせていただきました。「愛情」こもっていました。   ごちそうさまでした。 いつも、ありがとうございました。 

 おいしい給食をいただいたあとの5・6時間目。3年生は、最後の「学年レクリエーション」でした。

  種目「空き缶積み上げ」
  
  
 【空き缶をGETし、積み上げます。縦1列か、ツインタワーにするのか】

  
 【タイムアップで崩れるところが続出です。先生チームも慎重に積みます】

 種目「先生あてクイズ」
   

  【映像のヒントが4つ。愛用の品や、集めているグッズから解答します】

 
 
 種目「障害物競走」
   
 【ボールを股にはさんでジャンプ】 【ビニールシートをくぐって次にタッチ】
  クラスメイトを応援すると、自然と笑顔がこぼれます。

   

      【跳び箱を越えたら、あとは、借り物競争のシートを取ります】
 

  生徒の手作り感 満載の集会でした。このあと、生徒たちは運動場に場所を移し、2クラス対抗綱引きで雌雄を決していました。

 最高の仲間たちと過ごした今日の2時間。きっと、「思い出」の1ページに書き加えられたことでしょう。

 授業後は、体育館に、先生方をお招きしての「謝恩会」が開催されました。こちらも生徒の手作りです。お手紙を束にして、リボンをつけて渡すことや、合唱曲のプレゼントは、今までにもよくあるパターンでした。
  が、しかし、今年の3年生がユニークなのは、なんと、先生と生徒が交じり合っての「ミニ舞踏会」がフィナーレでした・・・・????????
 と、「?」マークが連続しますよね。
  真相は・・・?  BOOK「ジョーカーゲーム」の最後に!!


BOOk 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

    【 ジョーカー・ゲーム 】  柳 広司 

 

 スパイ養成学校〔D機関〕。常人離れした12人の精鋭。彼らを率いるカリスマ:結城中佐の悪魔的な魅力。

 

 結城中佐の発案で陸軍内に設立されたスパイ養成学校〔D機関〕。「スパイとは“見えない存在”であること」「殺人及び自死は最悪の選択肢」。
 これが、結城が 訓練生に叩き込んだ戒律だった。軍隊組織の信条を真っ向から否定する“D機関”の存在は、当然、猛反発を招いた。 
 だが、頭脳明晰、実行力でも群を抜く「魔王」― 結城中佐は、魔術師の如き手さばきで諜報戦の成果を挙げ、陸軍内の敵をも出し抜いてゆく。東京、横浜、上海、ロンドンで繰り広げられる最高にスタイリッシュで、小説の醍醐味を存分に詰め込んだ傑作スパイ・ミステリーです。
 

         

 ハラハラ、ドキドキ、先の展開が気になる、時間も忘れる本です。アニメにもなりました。


※※ 「ミニ舞踏会」の真相は、『マイムマイム』のフォークダンスを300人超えで踊りました。盛り上がった! 最高の仲間になれたよ。 私は、息が切れました・・・・・・・・・・・。
  3年生のみなさん、ほんとうに ありがとう。
 

本日の学校の様子

▽▽ 3月1日(木)   中学3年生としての・・・・・・残りの日々    ▽▽
 

 「3送会」から、春の嵐の一夜が明けて、登校した3年生を迎えたのは、飾り付けられた昇降口でした。
  
 【体育館の「3送会」の装飾の一部を、3年生の校舎に持ってきました】

 昨日は、近くで見ることができなかった装飾(メッセージなど)も、これで、十分 読むこともできます。中学3年生としての残りの日々に、さらに、思い出を積み重ねてください。

 3,4時間目は、1年・2年・3年生が揃っての「卒業式予行練習」です。
 当日(3月6日)は、座席数の関係で、2年生が在校生の代表として式に臨みます。今日は、「卒業式」の雰囲気、3年生の意気込みを、1年生に伝える最後の機会です。
  
 
 
 

    【3月6日・・・この背中を、2年生・保護者の方々が見つめます】

  普通の「背中」ではありません。この中学校生活3年間のすべてを背負ってきた「背中」です。あなたは、後輩に何を伝えますか?小さい頃、「背中」に背負われた親に、あなたは、この「背中」で、何を見せますか?
  中学3年生としての残りの日々に、さらに、この「背中」が多くのことを伝えられるように・・・・よろしく、「今に生きる」3年生!!!

 
 
 【3月6日・・・この歌声を、2年生・保護者の方々が息をつめて、聴きます】

  普通の「歌声」ではありません。この中学校生活3年間のすべてを表現する「歌声」です。あなたは、後輩に何を聴かせますか?
 小さい頃に歌った声を、今再び聴いていただける親に、あなたは、この「歌声」で、どんな思いを込めますか?
  中学3年生としての残りの日々に、さらに、この「歌声」が多くの人たちに感動を伝えられるように・・・・よろしく、「今に生きる」3年生!!!

 「第40回卒業証書授与式」・・・よく言われます。主役は、だれ?

                                                       もちろん、3年生。

 普通の「返事」ではありません。普通の「姿勢」ではありません。
「背中」も、「歌声」も、主役は君たち! 

 今日の満足は、まだまだ「最高」ではありません。

 
 
 中学3年生としての残りの日々に、さらに、「最高の仲間」と「最高の卒業式」を創り上げるために  ・・・ よろしく、「今に生きる」3年生!!!


  昼放課、「トーチ隊」の隊形に変化がありました。
  
 【横3列です。総員28名です。曲が流れています。この曲は、あれだ!】

  
  いよいよ曲の流れに合わせながらの練習に、ステップアップです。今はまだ、揃っているところが少ないけれど、これからの練習でカバーできると思います。
 全体練習と個人練習を繰り返して、期待してます「トーチ隊」!
 【かっこよくポーズを決める隊長】

  5,6時間目、3年生の「奉仕活動」の時間です。中学校に入学して3年間、使い続けてきた校舎・・・・ 気がついたら、今まで、磨いていなかったところも いっぱいありました。
  
  【 ひとりでも、黙々と磨いています。すごくきれいになりました 】

  
  【 ふたりでも、黙々と磨いています。すごくきれいになりました 】

  
  【 いろいろな場所を磨いています。すごくきれいになりました 】

  
    【 それぞれが道具を使って、気になるところを磨いています 】

 3年生の皆さん、すごく きれいになりました。 ありがとう ヽ(^。^)ノ 

 中学3年生としての残りの日々に、さらに、「学校の校舎・グランド」と「自分自身」を 磨き上げてくださいね! よろしく、「今に生きる」3年生!!!

 
 
 
  
 
  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:ごはん、発酵乳、いかのフリッター、豚しゃぶサラダ、大根のすき煮、いちご】のメニューでした……。
  その中で、
 
         【 大根のすき煮 】      
   
 「大根」の種類は、日本だけでも200種もあるとか。
 形はもちろん、大きさも、長さも、色も、味も、さまざまです。原産地は、地中海ですが、日本には世界一の「大根」もあるのです。
 世界で一番大きい「大根」は?   ・・・ 桜島大根で、重さが7~10kg、直径50cmにもなります。
 では、世界で一番長い「大根」は? ・・・ 守口大根です。全長1.5mにもなります。
 では、一番小さい「大根」は? ・・・ 二十日大根で、ラディッシュとも呼ばれていますね。 

                 (給食センター:一口メモ より)    
  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 2月28日(水)   「3年生を送る会」、素敵すぎて・・・・・・    ▽▽
 

 言葉になりませんでした。

 
 
 1,2年生が座席に座って、吹奏楽部の演奏と拍手の渦の中、13:25に3年生の入場です。
  
 【鮮やかに咲く満開の桜の樹の装飾に、つつまれて・・・・・アーチをくぐり】

 オープニングは、生徒会を中心に、「西男くん」の登場です。
   
  【閉ざされた扉をすり抜けて、体育館に駆けつける西男くんの姿を見た】

  この一年間、「縦割り」ブロックで協力し、憧(あこが)れてきた3年生の先輩に、1,2年生が、エールを送ります。
   
     【はばたけ】               【今まで本当にありがとう】

  各ブロックで、今回は2年生がリーダーシップを発揮します。
   
         【YELL】                 【Thannk's】
  「思い」が、形になって、伝わってきます。

  そして、お楽しみの「思い出ビデオ・転出された先生方からのビデオレター」のコーナーです。
  
 【入学式~3年生の今までのすべて・・・放送部の皆さんの力作です】

 あどけない顔が映し出されると、会場には笑顔が広がり、たくましい部活動のシーンには、汗と涙の思い出がよみがえります。

     【お世話になった先生方】
  西中学校を離れても、生徒たちの心には、いつまでも残っています。心のこもった、温かいメッセージをありがとうございました。生徒たちも、最初は、ドッと喜んで、最後は、しんみりと聞いていました。

 恒例の「3年生の先生方からの出し物」・・・・ 今年は、あの有名なアニメの登場です!!
  
  【ポテチを無理やり食べさせられて、目覚めたら・・・天白川スガンに】

 映像と配役による「劇」の見事なコラボレーション!!!!!
  
 【 フィナーレは、♪「ありがとお~って 伝えたくて」と、熱唱する先生たち】
  突然、ハッピーな演出もあり、会場は幸せいっぱいに包まれました。

  
 【ステージの上から、1・2年生の代表が】   【3年生は対面して】

 こんなにも素直で、素敵な言葉が伝えられるなんて・・・・。代表生徒の感謝の言葉に、胸打たれました。

  
  【最後は、全校864名の合唱です。声に、圧巻、万感、感謝、感動】

 全校合唱「旅立ちの日に」のあと・・・・・・ U S J   ヽ(^。^)ノ 
  うっとり、しんみり、じーんと 来ました。
   
  

 胸の中の「思い」は見えない。
 けれども、「思いやり」は誰にでも見える。
 それは、人に対する積極的な行為なのだから・・・・・・・・
                 (宮澤 章二 著:「行為の意味」より)

 
  「思い」を、装飾や、エールや、歌や、劇という「思いやり」の形に表してくれた素敵な1年生・2年生。

 そして、「思い」を込められるに値する、この西中での3年間を過ごした素敵な3年生。

 先生たちには、1年生も、2年生も、そして、3年生も、みんなに誇れる「自慢の生徒たち」です。

 残りの3日間、日進西中学生として「今に生きて」、素晴らしい卒業のときを迎えてください。
 

 
  
 
  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:中華めん、牛乳、しょうゆラーメン、しゅうまい、中華サラダ、スイートポテト】のメニューでした……。
  その中で、
 
          【 しゅうまい 】      
   
 「しゅうまい」は、中国料理の中で、軽い食事の代わりになる点心の一つです。今日は、豚のひき肉を使っていますが、カニやエビも使われます。 
 「しゅうまい」の皮は、小麦粉に、塩と水をよく混ぜ合わせて作ります。その皮は、ぎょうざの皮と同じくお店屋さんに売っていますが、中国では家庭で1枚1枚作ります。
 皮の厚さが均一に、指が透けるくらい薄くのばすのは、なかなか難しそうですね。 

                 (給食センター:一口メモ より)    
  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 2月27日(火)   「3年生を送る会」前日の一日     ▽▽
 

 穏やかな晴れ間が広がりそうな今朝でした。


 明日(28日)は、3年生の生徒諸君が楽しみにしている「3年生を送る会」です。略して、『3送会』と言われています。
 毎年、この『3送会』が終わると、3年生の卒業ムードが、ぐっと高まってきます。さて、今年は、どんな『3送会』になるのでしょう・・・・・・。

 朝の体育館です。
 今週は、順番に、体育館や武道場で、『3送会』の出し物の練習が秘かに進行しています。
 【1年生のとあるクラスです】

 先ほどまでは、2年生のとあるクラスも一緒にいました。朝の校内を歩き回っていたら、大きな声が聞こえてきたので、覗いてみました。
 練習、バッチリできたようです!! 楽しみです。

 今日は、3年生が給食を食べて下校し、1.2年生が、『3送会』のリハーサルと準備・飾り付けを行ないます。 秘密の一部です・・・・・。
   
  【北の美術室から、何かを運び出しています。遠くてよく見えません】

  
  この袋の中に詰め込まれているものは、何なのでしょう? 謎です。
でも、とても大事そうに運んでいる様子が見られます。きっと、大切なものなのでしょうね。

 運んで行く先は、どうやら体育館のようです。
   
 
 
  【体育館には、いろんなものが運び込まれています。きっと、これは・・・】

 1・2年生が、ほんと、てきぱきと足を早く進めながら準備していました。どうやら、リハーサルの時間が迫っているようです。
   
  【ステージの上には人がいっぱいです。飛び跳ねている人もいます?】

 なんだ?なんだ・・・? どんなステージの出し物なんでしょう?

 そのころ、3年生の生徒の皆さんは? →     下校でした。
   
    【3年生の昇降口で、一緒に帰る友人を待っています】

  一人の男子生徒に聞いてみました。
 「今日、これで帰って、お家で何するの?」

 その生徒は、申し訳なさそうに、でも、笑顔で、「ゲームします。僕、高校、決まったので・・・・」って、答えてくれました。
 正直ですね。 学校に来てからは、まだまだ「進路」の決定に向けて、気を緩めることなく授業に集中している生徒がほとんどです。
 こうして、早く家に帰れるときには、気持ちも少しゆったりできるのでしょうね。
 「受験」は、やはり、どの生徒にとっても、プレッシャーです。初めて、向き合う『進路の壁』ですもの。自分で乗り越えた、その喜びを、満喫してもいいですよ。

  でも、まだまだ最後まで頑張っている生徒も多いです。
   
      【階段で、先生に質問。 教室で、担任の先生と面接練習】

  個人個人の状況が違う中、3年生は、お互いを慮(おもんぱか)りながら、この数日を過ごしていきます。この雰囲気が、「卒業」を意識させていくのでしょう。

 卒業式に向けて、毎日が、「カウントダウンの行事」です。1・2年生も含めて、学校全体が大きく流れていきます。
 この大きな流れに巻き込まれて、流されていくのか、みんなで力を合わせて、方向を定めて、漕いで行くのか!? ゴールまで、しっかりと舵(かじ)をきっていけるのか?  この差は大きいのかも。

 流されるだけではなく、自分の力を出し切ってゴールしてこそ、味わう「感動」もまた違うのかもしれません。
 やり切った後に、どんな景色が見えるのか・・・・・・。

 まだまだ頼りにしていますよ、3年生。 
 いよいよ力を発揮する日が近付いていますね、 1・2年生。

 「今に生きる」 西中生!    見せましょう!西中生の底力!!! 

  
 
  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:わかめごはん、牛乳(ココア牛乳の素)、れんこん入りつくね、ゆかりあえ、呉汁】のメニューでした……。
  その中で、
 
       【 れんこん入りつくね 】      
   
 愛知県は、「れんこん」の全国三大産地の1つです。
 木曽川沿いには、「れんこん田」が広がっていて、7月には、きれいなはすの花を咲かせます。
        【はすの花】
 収穫は9月から翌年5月までで、どろの中の「れんこん」を、ていねいに掘り起こすとても大変な作業です。
 今日は、「つくねにれんこん」が入っています。分かるかな?

                  (給食センター:一口メモ より)    
  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 2月26日(月)  「3感」を研ぎ澄ます!   ▽▽
 

 温かい朝でした。季節は、確実に春に向っています。

 卒業式まで、「残り6日の登校日」となった今日、1・2時限に、「2年生・3年生合同卒業式練習」を行ないました。

 今まで、それぞれの学年で練習はしてきました。今回は初めて、3年生の背中を、2年生が実際に見ながらの練習となります。

 【3年生の背中が語る】

  当日は、1年生の吹奏楽部員も演奏に加わるので、生徒600人、教職員60人、保護者・来賓300人以上の人数になるかと思われます。

 こんなにも多くの方々に見守られながら、祝福を受けて卒業していく3年生の皆さん。
 今日の練習では、皆さんの背中や、歌声や姿勢は、2年生の皆さんに、どんなことを語りかけることができたのでしょうか?
 先週の「生徒総会」で、来年度の西中の姿を思いやって、真剣に、意見を交わしてくれた3年生。「先輩」として、本当に頼りになる素晴らしい姿でした。ありがとう。  まだまだ、やれることは、いっぱいあります。

 【3年生の合唱曲『時を越えて』】

  2年生・保護者の方に振り返って歌う3年生全員での合唱曲・・・卒業式のクライマックスへ向う素敵な曲です。
 この3年間の様々な思いを、一人ひとりの気持ちを、どれだけ3年生として表すことができるのか・・・・
 「最高の仲間」とともに、別れのときを彩る合唱。15年間のすべての「感謝」を、ここに込めて!  

 残り6日間・・・「感性・感謝・感動」を研ぎ澄ませていきましょう。

  1・2年生の活躍も素晴らしいです。ナイショですが、明後日の「3年生を送る会」の準備が、着々と進められています。その様子を見ていると、とても温かな空気に、気持ちが優しくなってきます。
 当日が、とても楽しみです。「西中生」の良さが、いっぱいあふれる素敵な「3送会」・・・期待しています。

  「日進西中学校プライムツリープロジェクト実行委員会」の皆さんが取り組んでいてくれた『プライムツリー赤池利用マナー向上プロジェクトポスター』が、ついに完成しました。
  現地を、直接 訪れて、買い物のお客さんで かなりにぎわっている中、迷惑にならないように、看板を掲げながら、撮影を敢行しました。
 その成果が十分伝わってくる、臨場感たっぷりのポスターが出来上がりました。
 
 【これで十分伝わります。「木」持ちよく過ごそう!プライムツリー!!ですね】

 昨年末から、学級での話し合いも何回も行ないました。中学生として、地域に生きる生徒として、本当に真面目に考えを深めてきました。

 
  
 【中学生って、すごいです。こんな「企画」を仕上げてしまうんですもの】

 「生徒自治」を意識して、この一年間の活動を進めてきた生徒たちです。学校の中は、もちろんのこと、地域でも、十分に通用する力を磨いています。
 

 「家庭で育て、学校で鍛え、地域で磨く」・・・そんな生徒に育っていることが嬉しいです。 「今に生きる」の校訓が、本当に生きています。


  

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇


【献立:愛知の大根葉ごはん、牛乳、豆フライ、塩こんぶあえ、とうもろこしのうすくず汁】のメニューでした……。
  その中で、
 
          【 豆フライ 】      
   
 今日の「豆フライ」は、いんげん豆を使ったフライになっています。いんげんは、中国から伝わったそうです。いんげんは、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富です。
 また、ビタミンB1、食物繊維も多い食品です。いんげん豆は、煮物などに使われますが、今日は、このフライの中に入っています。味わって食べましょう。

                  (給食センター:一口メモ より)    
  

 

 

本日の学校の様子

▽▽ 2月23日〔金〕  生徒総会が活発に行われました!! ▽▽

 校長先生が出張なので、教頭が更新します。今日の5時間目は体育館で生徒総会が行われました。これは、生徒全員が生徒会・委員会・学年委員会の活動内容を知り、次年度に向けての改善点を考えたり問題提起をしたりして、今後のさらなる活動の活発化を図るために行われます。委員会の委員長が活動報告を行い、それに対して質問をするという形式で進みます。見ていてビックリしたのは、どの生徒も真剣に質問を考え、ほぼすべてのクラスのプラカードが上がるということです。しかも、卒業間近の3年生が一番熱心なんです。(通常、「もうおれたちには関係ないし~」という態度の子が多いのですが・・・)最後には、3年生から2年学年委員に対して、「西中をどんな学校にしていきたいですか?」という質問も飛び出し、後輩思いだなと、ちょっとジ~ンときてしまいました。
 今日の総会で「30年度の日進西中もきっと大丈夫だ!」「3年生も安心して卒業できると感じてくれただろうな」と思いました。      おしまい。

     【全体風景      委員長が、今年度の活動について述べています】
 

 【質問がある人は評議員に言ってね~!】   【ハイ、ハイ、質問したい~!当てて~!】

            ★★ オ マ ケ 画 像 ★★


   【間庭では、1年生が5月の野外活動のトーチ練習。本番が楽しみですね!】

文責: 生徒総会での3年生の様子が微笑ましくて、ますます西中生が好きになった教頭

〇〇 待ってました!今日の逸品(給食より)〇〇

【今日の給食の献立は:ごはん、牛乳、大根と生揚げの煮物、青じそあえ、根菜のごま汁、さつまいもチップス】のメニューでした……。
  

    
        
  
         【 根菜のごま汁 】
   
 

 「根菜のごま汁」という献立ですが、根菜とはなんでしょう?
 野菜のうち、土の中にある部分を食べるものを言います。「根菜」は、必ずしも根の部分を食べるのではなく、根、地下の茎だったりします。
 今日は、「ごぼうと大根とにんじん」が根菜です。どれも根の部分を食べています。
                (給食センター:一口メモ より)  
   

 

来訪者数

COUNTER217091

お知らせ


※4月19日(木)※
 おはようございます!本日、授業公開(12:55~)、PTA総会(13:50~)、学年懇談会(15:10~)を実施いたします。よろしくお願いいたします。また、保護者用の駐車スペースはご用意いたしかねますので、お車でのご来校はご容赦お願いいたします。
 なお、市内一斉学校公開日が6月20日(水)から、6月19日(火)に変更されました。新しい年間行事予定表をアップしておきましたので、ご覧ください。
  「ヘルピーだより」4月号で紹介されている「登校許可報告書」を、「学校からの文書」にアップしておきました。出席停止の病気が治って、学校に登校される際にご活用ください。

※4月13日(金)※
  「部活動懇談会・参観」のご案内をアップしました。部活動紹介・1年生の部活動見学、3年生は夏の大会に向けてと、活気あふれる活動が各部活動とも展開されています。ご案内をご覧いただき、是非、この機会に懇談会や参観にご参加されてみてはいかがでしょうか?

※4月10日(火)※
 今日は学級写真の撮影がありました。ニヤニヤした顔やちょっと緊張した顔などがありましたが、どの顔も「この1年、頑張るぞ!」というやる気が感じられました。その後各学年で行った学年レクでは、皆半袖になり、額に汗をかき、クラスの親睦を深められたように思います。
 
 
 お待たせいたしました!学校だより「今に生きる」(4月号)をアップしましたので、ご覧ください。離任式は20日に予定されていますので、「なみだの離任式・・・」の写真の掲載はできませんでした・・・。
 

※4月9日(月)※

 今日は新学期が始まって、初めての給食!私にとっては、日進市での初めての給食でした。お祝いデザートも素敵でしたが、大好物の赤飯を大きな食器で大盛りいただいたことに感激しました。とてもおいしくいただきました。
 
 今日は、「学校だより」や「学年通信」、「学校のホームページ」等への写真や氏名の掲載について(お願い)を、配付しました。「学校からの文書」の方にもPDFで掲載しておきましたので、ご確認ください。4/17(火)迄にご提出いただきますようご協力お願いいたします。

※4月6日(金)※
 新学期が始まって、2日目終了。今日も一斉下校・・・。学校から西小方面に、100メートル程行った押しボタン式の横断歩道で下校指導していると、生徒たちが声を掛けてくれます。
 「先生!押しボタン押しといてよ!」「えっ?そんなサービスいるの?じゃあ、本日レディースデー!」(ポチッ)「やったー!ラッキー!」と3年生の女子。
 「先生、何の教科?」「何に見える?」「数学じゃあ無いな!」「その通り!家庭科!」「げっ!ゴッツい家庭科~!「本当は、保健体育だよ!」「部活は何の担当?野球?!」「野球は好きだよ!」「俺、野球部なんだ!」2年生の男子。
 皆、来週から本格的に始まる学校生活に胸躍らせているようで、こちらまでウキウキしてきました。
 
 現在、学校だより「今に生きる」4月号作成中です。生徒同様、胸躍らせてお待ちいただきますようお願いいたします。


※ 4月5日(木) ※

 
 
 
  
 春の暖かな日差しの中、散り始めた桜もなんとか頑張ってくれて、本日、入学式・着任式・1学期の始業式を迎えることができました。
 平山校長はじめ新しく加わったメンバーと共に、日西中教職員一同、今年度は「A・A・A(トリプルA)」(新しく、温かく、諦めず)をモットーに生徒たちと共に頑張って参りたいと思います。
 「4月行事予定」「学年通信1~3年4月号」をアップしました。ご覧ください。これから1年間、できる限りタイムリーにさまざまな情報をアップできるよう頑張ります。是非、ご活用ください。
 今年度も、保護者の皆様のご支援・ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。


※3月23日(金)※
 「今に生きる最終号」「全学年の学年通信最終号」「制服等のリサイクル品 回収のお願い」を掲載しました。1年間西中学校を支えていただきありがとうございました。この1年で心も体も大きく成長されたお子様に制服を新調されるご家庭がありましたら、是非学校に持ってきてください。来年度のスポーツフェスティバルでまたリサイクル品の配布を行います。ご協力よろしくお願いいたします。
※ 3月1日(木)※
 「今に生きる」「中学校の部活動のあり方について」「平成29年度学校アンケートの結果」「1,2年生の学年通信」を掲載しました。3年生最後の学年通信は、卒業式に配布するため今しばらくお待ちください。3年生にとって明日はいよいよ義務教育最後の給食と授業です。何をやっても「中学校生活最後の」がつきます。校訓「今に生きる」を胸に最後まで一瞬一瞬を大切にしてほしいものです。
※ 2月6日(火)※
 全学年の学年通信を掲載しました。3年生はいよいよ明日から私立高等・専修学校等の一般入試が始まります。入試のある3日間は、3年生のみ給食を食べずに3時間で下校です。受験に臨む西中生には、それぞれの道の実現に向けて健闘を祈るばかりです。頑張れ西中生!!
※ 1月31日(水)PM4:30 ※
 「緊急漏水工事」のお知らせ・・・・・・・・・・・・・
 本校の東通用門(ブルー門)に面した道路で、「漏水」が発見されました。
 
     【この門の外側で漏水です】

 明日(2月1日)に、調査・復旧工事に入るということです。
 開始時間は、午前9時からです。漏水箇所の調査終了後、道路を1200mmほど掘り起こし、補修します。
 
 【ここが、道路に染み出た場所です】

 復旧工事中は、自動車の通行が制限されるという連絡が入りました。
 調査の結果にもよりますが、『片側交互通行』となり、誘導員が付くということです。
 工事の時間については、特定できませんが、1日あれば大丈夫とのことです。

 
 【道路脇の歩道は、通行できます】

  歩行者の方につきましては、「歩道」が通れますが、工事車両等に十分気をつけて、通行いただくようにお願いいたします。

 なお、生徒の学校への登校・下校につきましては、通常通りといたします。職員で、安全確認をいたしますが、家庭でもお話しいただけますと助かります。  よろしくお願いいたします。

  明日も冷え込む予報が出ています。お身体大切に。
 「入試」に臨む生徒もいます。今晩は、早く休んで、明日に備えてください。

※ 1月25日(木) ※
 「第40回 卒業証書授与式の案内」を掲載しました。卒業式まで3年生が登校する日にちは残り「28日」となりました。その中に出願や入試の日が含まれていることを考えると残りわずかです。今日も出願に出掛ける生徒を温かく見送る姿が見られました。この時期ならではの光景です。外は寒いですが心温まる瞬間がたくさん見られる日進西中です。
※ 1月12日(金) ※
 1,2年生の「学年通信1月号」と「今に生きる1月号」を掲載しました。大寒波到来で寒い日が続いていますが、西中では元気に昼放課に外で遊んでいる姿や校舎内で半袖でいる姿を見かけます。けれども、同時に体調を崩して保健室に来る生徒がジワジワと増えています。インフルエンザにかかってしまい学校を休んでいる生徒もいるため、予防のために月曜日の集会をなくしました。土日は体調管理に気をつけて月曜日に元気に登校してほしいと思います。
※ 12月22日(金) ※
 各学年の冬休み前の学年通信と「今に生きる12月号」を掲載しました。本日の終業式後に中間発表された「プライムツリー赤池ルール」に関しては、次号1月号で掲載する予定です。そして、冬休みは釜下先生が話された通り「地域に愛される西中生」を目標に子どもたちは過ごすことができると信じています。
 本日子どもたちが持ち帰ったクリアファイルの写真にある白い字の部分「日進西中学校」と「西」という大きな文字は、画像処理で後から入れられたものです。地面に描いたものではありません。時代を感じますね。じっくりとご覧ください。

※ 11月24日(金) ※
 「12月の行事予定」「今に生きる11月号」を掲載しました。本日で期末テストが終わり、同時に赤池プライムツリーが開店となっているため、子どもたちは朝からそわそわ…と思いきや、テスト問題と真剣に向き合っています。今後、周辺で車の交通量が増えることが考えられます。学校でも交通安全に気をつけるよう呼びかけていきますが、お家でも話題にしていただけると幸いです。
※ 11月1日(水) ※
 「11月の予定」「各学年通信11月号」と「弾道ミサイルが発射され、Jアラートによって緊急情報が出された場合の対応について」を掲載しました。
 先週は西中祭、昨日は進路説明会に、多くの保護者の方に学校まで足を運んでいただき、ありがとうございました。来週は実力テストもあり、3年生は「一気に本格的に受験モードに突入!」と言いたいところですが、来週は乳幼児ふれあい体験があり「自分もこんな頃があったんだなぁ」と実感する機会となると思います。「生命」の大切さについて考えるきっかけとなってほしいです。

※ 10月27日(金) AM10:30 ※

 日進市教育委員会から連絡がありました。
 〇 10月30日(月)に、「通常登校」となったとき、弁当は必要ありません。
 『給食』を、予定の献立で実施します。

 

 今回の台風22号の予想進路は? 
      ↓

      いつごろ日進市に接近か?  

  日進市に、「暴風警報」が発令されているのかどうか!!?
  →警報・注意報は、ここで確認を。 

※ 10月25日(水)※
 
 
 「今に生きる10月号」を「学校だより」に掲載しました。いよいよ明日は合唱コンクールです。今日のLTでは、最後までクラスでより良いものにしようとする姿がたくさん見られました。合唱は歌う人の気持ち一つで大きく変わります。ときには、本番で練習のときよりも素晴らしい合唱になることがあります。明日は、どんな奇跡が起こるのかとても楽しみにしています。コツは適度な緊張感と集中力、そして冷静さです。さて、クラスにどんな軌跡が残るでしょうか…。是非保護者の皆様にはその軌跡ができる瞬間を見届けに来ていただけたらと思います。
※ 10月23日(月) AM11:50 ※
 生徒の皆さんは、そろそろ「お昼ご飯」を食べ始めている頃でしょうか?
 私たち職員も、今から、お昼を食べて、午後からの授業に備えます。
 まだ、「吹き戻しの風」が強く吹くこともありますので、くれぐれも登校には気をつけてください。通学路の周囲の状況も、十分 気に留めて、安全第一を心がけてください。
 それでは、午後1時30分、ST開始です。 待ってますね。

※ 10月20日(金) AM9:30 ※

 日進市教育委員会から連絡がありました。
 〇 10月23日(月)の「給食はありません」
  ⇒ 通常登校が出来るときには、『弁当』を持たせてください。
 詳しくは、本日、生徒が文書を持ち帰りますので、ご確認ください。
      ☆ 生徒に配布した文書は、これです↓
    H29 保護者あて案内(給食中止 10/20).pdf

※ 10月20日(金) AM9:00 ※

  台風21号の進路が、とても気になります。予報では、来週23日(月曜日)に、東海地方への影響がありそうです。
 このあと、日進市教育委員会から対応の連絡が届きましたら、メール配信、生徒を通じての文書、このホームページで連絡いたします。
 万全の準備で、被害が少なくて済みますように、ご注意ください。
 

 なお、この土曜日・日曜日も、部活動・大会・コンクール等の移動で、生徒の登校・輸送に心配な状況が十分に考えられます。
 台風情報の報道、学校からのメール配信、ホームページの活用などで、生徒の「安全第一の判断」を、家庭でお願いいたします。
 

 「暴風警報・特別警報」発令のときの対応については、下記のリンクをクリックして確認をお願いいたします。
    ↓
  

   暴風警報・特別警報のときの対応  

 

今回の台風21号の予想進路は? 
      ↓

    いつごろ日進市に接近か? 

 日進市に、「暴風警報」が発令されているのかどうか!!?
警報・注意報は、ここで確認を。 

※ 10月4日(水) PM3:00 ※

  明日は、開校40周年記念スポーツフェスティバルです。天気も良さそうですので、たくさんの保護者の皆様、地域の皆様にお越しいただければ、と思います。なお、一般車両の駐車場はありません。徒歩か、自転車を利用して下さい。学校周りや近隣施設への駐車は絶対にやめて下さい。
 

 生徒を通じて、「プログラム」を配布させていただきました。もし、まだお手元に渡っていないようでしたら、お手数をおかけして申し訳ありませんが、以下の「プログラム」をプリントアウトしてお持ちください。
                ここをクリック↓ ↓
 平成29年度 開校40年記念 スポーツフェスティバル プログラム.pdf


※ 9月15日(金) AM11:00 ※

  台風18号が刻々と近付いて来ています。
 このあと、3連休の中日(17日)の午後くらいから警戒が必要になってくるとの予報です。万全の準備で、被害が少なくて済みますように、ご注意ください。
 

 なお、学校は、授業日ではありませんが、部活動・大会等の移動で、生徒の登校・輸送に心配な状況が十分に考えられます。
 台風情報の報道、学校からのメール配信、ホームページの活用などで、生徒の「安全第一の判断」を、家庭でお願いいたします。
 

 「暴風警報・特別警報」発令のときの対応については、下記のリンクをクリックして確認をお願いいたします。
    ↓
  

   暴風警報・特別警報のときの対応  

 

 今回の台風18号の予想進路は? ↓
    いつごろ日進市に接近か?クリック

 日進市に、「暴風警報」が発令されているのかどうか!!?
警報・注意報は、ここで確認を。 

※ 9月15日(金) AM7:20 ※

  今朝、北朝鮮が、再び「ミサイルを発射した」との報道がなされました。対応について、左欄「学校からの文書」を開いていただき、『非常時の対応関係』の項目の中の

「弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動例について(別紙)」

に掲載いたしました。 
 学校への登校については、今のところ「通常登校」ですが、家庭での判断により、「通常登校」でない場合は、学校にご連絡ください。

   「日進市のホームページ」の防災・消防のページはこちらをご覧ください。
http://www.city.nisshin.lg.jp/sumai/bosai/index.html

 

 

※ 9月3日(日)※
 「各学年通信9月号」「今に生きる9月号」また、スポーツフェスティバルで行われる「制服等リサイクル品配布のお知らせ」と今年度の西中祭の日程をまとめた「開校40年記念 西中祭の開催について」を「学校からの文書」に掲載しました。今学期も学校に足を運んでいただき、子どもたちが成長する姿を見ていただければ幸いです。「開校40年記念 西中祭」の成功に向けて、西中職員一同一致団結して頑張ります!
※ 7月23日(日)※
  「各学年通信夏休み号」「今に生きる7月号」を掲載しました。学年通信には、夏休みの宿題一覧が載っています。参考にしてください。懇談会時には、アルミ缶・牛乳パック臨時回収にたくさんご協力いただきありがとうございました。次の資源回収は9月2日に行われます。夏休みにたまった新聞紙・牛乳パック・アルミ缶等を出していただけたらと思います。昨日から始まった愛日大会では西中生の活躍が続いています。応援を引き続きよろしくお願いします。
※ 7月5日(水)※
 「各学年通信7月号」「第2回PTA研修会のご案内」「懇談会期間中のアルミ缶・牛乳パック臨時回収のお知らせ」をアップしました。今週末から始まる夏の大会に向けて、暑い中子どもたちは部活動に励んでいます。今年度の応援歌2番に「進め 信じて自分の道を」とあるように今まで努力を積み重ねてきた自分を信じて、思いきりの良いプレー見せてほしいです。頑張れ西中生!  
※ 6月23日(金) ※
 「今に生きる6月号」「7月の予定表」「カウンセラー便り」をアップしました。1学期の大きな行事が終わり、期末テストも終わり、いよいよ夏の大会に向けてラストスパートです。「今に生きる」に各部活の初戦の試合会場や対戦相手を掲載しました。会場によっては、大会の運営上、時間通りに試合が始まらない恐れがあります。ご承知おきください。また、時間の許す限り、応援をよろしくお願いいたします。
※ 6月11日(日) ※
 先週の資源回収では、たくさんのご協力をありがとうございました。今回の収益は約12,000円でした。西中では1年を通して、クラスごとに牛乳パックを回収しています。ご家庭にある牛乳パック(ジュースのパックも可)を是非お子様に持たせてください。資源回収の収益金と合わせて、子どもたちに還元できるものを購入したいと考えています。
 また、学年通信をアップしたつもりが月の行事予定になっていたことをお詫びいたします。ご指摘をいただいたおかげで間違いに気付きました。遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。12日は口座振替日となっております。よろしくお願いいたします。

※ 5月24日(水) ※
 PTA関係行事「第一回研修会(リフレクソロジー)の案内」「第一回資源回収の案内」等を「学校からの文書」にアップしました。今年度は、制服・体育館シューズ・体操服のリサイクル品が思うように集まっていません。ご自宅の箪笥のこやしになっているものがありましたら、是非、回収場所に持ってきてください。3日かけて水を入れた50mプールで水泳部の活動が始まり、夏の到来を実感している西中より。
※ 5月18日(木) ※
 「今に生きる5月号」をアップしました。今日から始まったテストでは、真剣に取り組む姿がたくさん見られました。特にテストが始まる前の1年生の表情からは、緊張している様子が伝わってきました。この一週間、授業中に眠たそうにしている3年生をたくさん見かけました。きっと3年生になって初めてのテストに向けて夜中まで勉強を頑張っていたのだと思います。今回の結果が良くても悪くても今の自分を受け入れて、こらからに生かしてほしいと思います。がんばれ西中生!
※ 5月9日(火) ※
 「学年通信5月号」「5月行事予定」をアップしました。連休を終えて立夏を迎え、一気に夏らしくなりました。校内では、外で活動する部活動の生徒だけでなく先生も急に日焼けをし、「日焼けしたね」「黒くなったね」などの言葉が行き交っています。西中では、制服を夏服にするかどうかを本人の判断に任せています。毎朝天気予報をチェックして、その日に着る服を考えてください。衣服の選択も体調管理の一つですね。
※ 4月26日(水) 12:30 ※
 「東海地震注意情報発令時における対応について」「台風異常気象時における生徒の登下校について」をアップしました。先日行われた避難訓練や緊急下校訓練では、今後いつくるかわからない緊急時にどんな動きをしたら良いのか、また、どんな心構えが必要なのか確認できました。教職員同士の会話の中で「本当にあったら…」という言葉が飛び交いました。いざ、というときに臨機応変に判断できる教職員団でありたいと思います。
※ 4月20日(木) 17:15 ※
  「年間計画」「部活動懇談会の案内をアップしました。ご覧ください。本日は、多くの保護者の方に授業参観・PTA総会・学年懇談会にお越しいただきました。ありがとうございました。今年度は、事前にPTA総会の要項等を配布させていただき、当日持参していただくという形に変えさせていただきましたが、滞りなく全ての行事を終えることができました。ご協力ありがとうございました。
※ 4月11日(火) ※
 
 
 
  
 「4月行事予定」「学年通信1~3年4月号」「学校だより」をアップしました。ご覧ください。これから一年間、できる限りタイムリーにさまざまなお便りをアップできるよう頑張ります。ご活用ください。新しいメンバーとなった日西中教職員一同、平山新校長のもと「A・Y・A」そして「生徒自治」の実現を目指していきます。
 今年度も、保護者の皆様のご支援・ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。