来訪者数

361513

お知らせ

※ 本日、2月13日(月)より、「日進中学校 意見箱」を設けました。
  「日中健児のつぶやき」などに、意見を送りたいときは!!
  
nichu_ikenbako☆@mc.ccnw.ne.jp
  に「メール」をください!
  ただし、「メール」を送信する際は「☆」を消してから送信してください!
  (匿名は厳禁です!子どもたちのため、日進中学校のため
   建設的なご意見をお待ちしています!!) 
    保護者の方々だけでなく、教員、日中健児のみなさんもOKですよ!
最近、「商用メール」が意見箱に届きます。ご遠慮ください!!
                                            

・ H29 日中健児のつぶやき  12(  3/01~  3/23) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき  11(  2/01~  2/28) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき  10(  1/06~  1/31) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   9(12/01~12/22) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   8(11/01~11/30) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   7(10/01~10/31) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   6(  9/01~  9/30) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   5(  8/01~  8/31) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   4(  7/01~  7/31) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   3(  6/01~  6/30) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   2(  5/01~  5/31) 予定
・ H29 日中健児のつぶやき   1(  4/07~  4/30)

※6月の月予定(改訂版)を更新いたしました。一部下校時間等が変更になっております。大変ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
 

日誌

H29 日中健児のつぶやき(5/1~5/30)
12345
2017/05/24new

5月24日(水)共謀罪が、・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
現在、新聞紙上を「共謀罪」の審議について報道されています。
昨日、3年生の修学旅行に向けて「最終打ち合わせ」をしました。
その中でも問題になりましたが、「国会」は「どの程度見学できるのか?」
本会議が始まると、「かなり制限されるのではないか?」
国会議員は、どのタイミングで「説明」してくれるのか?など、
多くの意見が出されました。

今日のニュースを聞いていると、「共謀罪」の参議院本会議での審議が、
安部首相がサミットから帰ってくる29日(月)から始まるそうです。
国会の周りの様子を流していましたが、「共謀罪」の反対する市民が「デモ」を
起こしていました。
周りは、警官が取り囲んで・・・・・・・・・・。
修学旅行での「国会見学」は、30日(火)です。
「どの程度の警備なのか?」「デモは?」「国会は見学できるのか?」など、
情報を集めて、少しでもスムーズな見学?にしたいと考えています。

その「共謀罪」での衆議院予算委員会での「ニュース」に映っていた国会議員は
日進市の選挙区でしのぎを削っている「鈴木議員」が議長で、その議長に
迫っていたのは「山尾議員」でした。愛知県選出の2議員が・・・・・・・・・・・・・
その議員から説明を受けます。
さて、どのような「国会の説明になるのか?」
ここのところも、・・・・・・・・・・注意深く情報を集めたいと考えています。
報道にも、気を付けてくださいね!!
よろしく!日中健児!!
07:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/05/23new

キャンプのまとめ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
 2年生は野外教育活動(略してキャンプ)から帰り,日常に戻って生活をしています。
 キャンプでは「特別な時間」を過ごしましたが,これからは「日常の生活」を送ることになります。
 キャンプで成長した姿は,日常生活の中で見せてほしいものです。
 すぐにテストもやってきます。
 目の前のことに全力を尽せる中学生でありたいですね。

 今日の5,6時間目は,キャンプのまとめの時間です。
 「キャンプで楽しかったこと」や 「キャンプで学んだこと」を,
 他学年の生徒や保護者の方に,「新聞記事」にして伝えます。

 ファイヤーや夜イベ,選択行動など,思い出深いものがたくさんあり,みんなどれを記事にしようか迷っていました。
 今日は下書きが中心ですが,記憶が確かなうちにまとめておけるといいですね。




 <文責  神原 裕之>
14:37 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/05/23new

5月23日(水)反撃はあるのか?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

イチローの不振、限界がささやかれています。
日本では、イチローに関しての記事は「43歳にして守備では美技を披露!」などと
やたら絶賛していますが、メジャーでは・・・・・・・・・・事態は相当深刻なのだそうです。
 

メジャーは冷徹な実力世界です。
ここまでパフォーマンスが低下した選手がわずか25人の枠(ロースタースポット)の
ひとつを占めたままにしておくのは如何なものか??・・・・・・と。
我々だけでなく、早晩そういう意見は球団内やメディア、ファンの中から出てくると
考えています。一般の選手であれば、「戦力外」とならなければおかしいレベルです。
 
イチロー選手は、引退後は資格を得て初年度で殿堂入りすることは間違いないだろう
といわれています。しかし、これはそのこととは全く別次元の話です。
 

イチローのことだから、恐らく、50歳になっても肉体は今のシャープさをしっかり維持
するだろうと思います。しかし、その「パフォーマンス」はその年齢までの現役継続を
可能にするレベルではないことは、残念ながら事実のようです。
そんな、風評を覆してきたのが「イチロー」です。
これからの反撃はあるのか?
楽しみにしています!

元気な「おやじ」が増えてきています。
中日を引退した山本昌選手は「オヤジの星」でした。
イチローも我々のオヤジのお手本として、限界に挑戦してほしいと願っています。
われわれ、オヤジでもできる!のだから、日中健児に「限界はない!」と
思ってもらえたら幸いです。
「限界は自分自身が引くものです」
「引かなければ、限界なんて、他人が勝手にいている戯言!」
がんばれ!!挑戦者の日中健児!!


14:19 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2017/05/23new

5月23日(水)みやざき中央新聞

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日の出張では、最後に「講演会」がありました。
「みやざき中央新聞」の編集長さんのお話でした。
この新聞は、一般のニュースとは違い「事件、事故など」は扱いません。
全国各地の講演会を取材し、面白かった講演内容を掲載している新聞です。

特に、前向きな明るい話、ためになる話、感動する話が中心です。
なかなか、すごい新聞です。
私も購読しようと思っています。
本日の新聞をそのまま載せます。
「社説」も、とても勉強になりました。

子どもは天からの「授かりもの」ではなく、「預かりもの」である。
「預かった子どもは社会にお返しをする。そのときに、たくさんの人の
お役に立てる人間に育て上げることが親の役割であり、たくさんに人から
「君が必要だ」と言われることが子どもにとって一番幸せなこと!」
勉強になりました。
編集長さんの「水谷もりひと」さんとの出逢いに感謝します。
ありがとうございました。

12:44 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/05/23new

5月23日(水)こんな人に!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
先日、私が「こんなホームページにしたい!」と考えていた江南市立宮田中学校
前校長先生である「飯沼先生」からお礼にメールとお電話をいただきました。
以下、

岩田憲二校長先生へ
沖縄からは早くも梅雨入りの便りが届きました。突然のメール、お許しください。
宮田中学校の元校長の飯沼元康です。先生には尾張の校長会で友人を通して
知り合いになり、一度電話でお話しさせていただきました。

今、私は愛産大工業高校の渉外の仕事に就いています。なにげなく、パソコンで
調べごとをしていたなら3月31日の「お疲れ様でした」という文章が目に飛び込んで
きました。『え!誰?宮中の時書いた文書だ・・・』と思い、出所を調べると、
日進中学校でした。こんなところにお礼の文章が・・・、それは私にとって何よりの
驚くさよならの文章でした。

日進中学校の多くの記事を読まさせていただきました。
2月22日の「叱られて」は叱られないまま大人になっていく危険さを書かさせて
いただいたのですが、先生から同意の文章が載せられていました。

先生との出会いまで載せて頂きました。
9月29日のスカッとジャパンでの「教育実習生に厳しく当たる教師」にこんな先生、
世の中にいるか!と載せたなら、またまた援軍・・・。先生も言われるように頑張っている
全国の先生が誤解されることが許されなかったのです。

「学校の体温計の話」も教師向けですが、体験から残しておきたかったことでしたが、
まさか日進中の方で、こんな形で残されていたとは・・・、感激です。

先生の書かれた記事で「京都の英語検定の話」は私も手が動きかけたのですが、
今こそ旬なものになりそうです。また、先生の体験話、控えの選手を出して、楽に
勝てた試合が、大逆転で負けたこと、学校アンケートに「更新が多すぎ、文章長すぎ」
のご意見、また生徒から「写真が嫌だ」の声、笑ってしまいました。
また虐待事件でホームページに載せられ、合わせて、校区のみなさんに考えて頂く
場面とされたことなど、感心しました。

本日は嬉しくて、嬉しくて何度もホームページを読まさせて頂き、メールをさせて
頂きました。愛日地区は担当が違いますが、ご指名頂ければ、学校紹介プレゼンなど
には行けます。また、どこかでお会いできれば幸せです。

日進中学校のホームページを観ていますと、先生一人でやってみえるのでしょうか。
お体に十分ご自愛ください。
岩田憲二校長先生、ありがとうございました。
         
               愛知産業大学工業高校渉外 飯沼元康 

こんな、「お礼」の文章をいただける人だからこそ、魅力的な「ホームページ」になったのだと
確信しました。私の教員人生も、残り少しとなってきました。1年1年しっかりと、
子どもたちと向き合い、保護者とも向き合い、地域とも向き合い「さまざまなことを発信」し、
一緒に考えたいと思います。
飯沼先生のように、「こんな人になりたい!」と思えるような大人に向けて
ともに、頑張りましょう!!
12:36 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2017/05/22new

5月22日(月)1年生「臨時」学年集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝の時間を使って「1年生は、臨時学年集会」を開きました。
小学校からの延長で・・・・・・・・・。
何となく落ち着かない子どもたちがいます。
ほとんどの子どもたちは「中学生になって、がんばろう!」としていますが、
一部の子どもたちが、何となく「小学生時代を引きずって」います。
学年として、みんなとして「同じ問題として、考えてほしい!」という願いから!!
Lineをふくめた「いじめ」が、・・・・・・・・・・・
「いけないと分かっていても・・・・・・・」という心の弱さから。
みんなでそんな学校にしないために!!
学校全体、学年全体で「考えなければいけない問題」と捉えて指導を続けます!
何もない学校はありません。
今回の出来事をきっかけに、さらにより良い学校にしていきたいと考えています。

本日は、名古屋市に出張です。
「つぶやき」できませんので、よろしくお願いいたします。
08:53 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2017/05/22new

5月22日(月)ミニ食育指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝の時間を使って「ミニ食育指導」を行いました。
テーマは、
1年生は、「正しい食事の習慣」について考えよう!です。
2年生は、日本型食生活について知ろう!
3年生は、生活習慣病と食生活について考えよう!です。

自分自身の食生活を「チェック」して、正しい食事の習慣について考えたり、
積み重ねの大切さを理解したりします。
日本の「長寿国」の原因の一つは、「正しい食習慣」「バランスのよい食事」
なのです。
子どもの頃から「食習慣」について考える、そんな国は「日本だけ」なのかもしれません。

ただ、先進国であるが故に・・・・・・・・
「スナック菓子」「ラーメン」「インスタント食品」などがすぐに手に入る環境にあります。
便利の裏側に「潜む・・・・・・・」も勉強しなければいけません。
幸か不幸か「物わかりの良い大人」が増え、「好き嫌いは????」
体質的に食べられない人は別として、好き嫌いが「偏った食事」に繋がっている?
のも事実です。

今回の学習をきっかけに、ぜひ、食習慣について「家庭でも」考えてみたいものですね。
学校だけでは「正しい食習慣」は、身に付きません。
ご協力をお願いいたします!!
未来を担う子どもたちのため、ともに、がんばりましょう!!
08:36 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2017/05/21new

5月21日(日)このままでは!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日、ボクシングのWBA世界ミドル級王座決定12回戦が、「東京・有明コロシアム」で
行われました。村田諒太選手がアッサン・エンダム選手に「1―2の判定」で敗れた結果
に、多くの日本人は「びっくり」しました。

「第三者が判定するスポーツだから」と、一切の不満を漏らさない「村田選手」にも、
「びっくり」しました。そして、「あと、1・2回としていれば・・・」といったプライドにも
さすが!を感じました。

この試合を認めた「WBA会長」さえ「再戦指令」を出した試合でした。
その「WBA会長」メンドサ会長はツイッターで、自身がつけた採点表を公表し、
「117―110で村田の勝ち」とした上で「DIRECT REMATH(再戦)」と書き添えました。
「私は公正な採点が下すことができないスポーツに怒りと不満を覚える。私の採点では
村田が117―110で勝っていた。村田諒太と帝拳プロモーション、日本のボクシングファン
にお詫びしたい。ひどい判定がもたらすダメージをどう回復させたらいいか、言葉が見つ
からない。私はチャンピオンシップ委員会に再戦を要求する!!」と声明を発表しました。

「もし、・・・・・・・・」
「・・・・・・だったら!」などは、スポーツの世界では通用しません。
しかも、「判定」といった「人間が人間を採点するスポーツ」は、「絶対」はありません。
その恐ろしさをも「飲みこんでいる村田選手」は、結果として敗れたといえども
一流選手だと感じました。

与えられた環境の中で、「まわりのせいにしない!」
部活動でもスポーツでも、身につけたい姿の一つですね!
敗れて「立派!」の一言です。
素晴らしい試合をありがとうございました。
次は、絶対やってくれると信じています!
19:28 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2017/05/21new

5月21日(日)家庭の日ですが、野球の大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、「家庭の日」ですが、中日少年野球大会が豊明市の「勅使グランド」で
行われました。昨日からの「暑さ」で、熱中症も心配しましたが、さすがに
練習で慣れている野球部です。対戦相手の「春木中学校」も「日進中学校」も
暑さに負けず「はつらつとしたプレー」が目を引きました。

試合前の「グランド整備」では、日進中学校が率先して「選手も含めて」グランドに出て
整備をしました。今日は、1・2年生が「中間テストのテスト週間」なので、少ない人数
でしたが、このように「先輩たちがグランド整備を率先して行う姿」が伝統です。
ありがたいことです。
先輩が「ものを言わなくても」その背中で見せられる部活動にしていただき、
感謝しています。ご指導、ありがとうございます。

グランド整備が終わり、応援歌「日中健児」で気合いを入れました。
日進中学校には「日中健児」があり、感謝しています。
どんな場面でも、この「日中健児」を聞けば「勇気」が湧いてくるのが
日進中学校です。
3年生は「中間テスト明け」で、体調も万全ではありませんでしたが、
この「日中健児」で気持ちを高めました!
がんばれ!!日中健児!!

試合は、立ち上がり不安定な投球の加地くんが、攻め込まれましたが、
ランナーを貯めてから「ねばり強い投球」と「堅実な守備」で、何とか0点で
凌ぎました。
毎回、先頭打者を出し、何とか「凌ぐ」展開です。
こちらも、ランナーを出すものの「走塁ミス」や「バントミス」などで先制点を奪えない
苦しい「辛抱、辛抱」の試合となりました。




今回のような展開は、ランナーコーチの指示も大きな戦力になります。
3塁コーチの角井くんは毎試合「全力疾走」で、コーチにつきます。
目に見えないことですが、リズムを作っています。
また、大きな声での応援や「指示」も見逃せません。
出場している9名だけが、試合を作っているのではありません。
今回も、至る所で「大きな指示」が聞こえました。
このまま続けてくださいね!!
ありがとう!!


試合を決めたのは、3回裏の攻撃でした。
打者が一回りし、1番鏑木くんからの攻撃です。
鏑木くんがランナーに出ると、ピッチャーが「ランナー」を気にして投げにくくなります。
その期待通り、出塁しました、。
2番森下くんも走塁は???でしたが、バッターボックスでの「粘り」が出てきました。
嫌らしいバッターに成長してきています。
ランナーを貯めてからのクリーンナップが「勝負強い」チームになってきました。

今日は、4番大崎くんが勝負強いバッティングでタイムリーヒットで先制し、
その後「満塁」の好機に「スクイズ!」でした。
スクイズは失敗しましたが、その後の「走塁」で相手の内野手を攪乱し、
結局、走者一掃の3点が追加されました。
前の塁を狙う「好走塁」と「暴走」は、紙一重ですが「前の塁を狙う姿勢」は出てきました。
その成果!だと思います。
ただ、「迷い?」をなくし、「思い切った走塁」に課題を残しました。

また、得点に結びつかなかった場面ですが、
1アウト2・3塁での「内野ゴロ」の走塁が・・・・・・・・・・・
きっと、野々山監督からは指示が出ていたと思うのですが・・・・・・
決めるときに「送りバント」「スクイズ」が決められる!
これが、愛日大会、東尾張大会を勝ち抜く「条件」です。修正しましょう!

最終回、5-1でのリー時間切れ」を狙わずに、「コールドゲーム」をねらいに行った
姿勢は評価できます。攻めていった結果、時間切れでの勝利です。
また、リードの場面での野々山監督の「タイム」も絶妙でした。
それが、「1-6-3」のダブルプレーを生んだと思います。
良いプレーは「自信!」に、課題は課題を克服していきましょう!!

勝負は来週の試合です。
しっかり修正し、がんばれ!!日中健児!!

11:38 | 投票する | 投票数(134) | コメント(0)
2017/05/19new

1年生の授業で

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
 本日2時間目に、2組と7組が合同で授業を行いました。
 藤森先生が作った問題を仲間と協力して解いていく授業です。
 今回の授業の大切なテーマは「頭を柔らかく、みんなで考えてひらめき力とわかったときの喜びを仲間と感じあい絆を深める」です!
 
 
 暗記することも学習ですが、自分で考えて、自分で答えを見つけることが学習の楽しいところでもあります。仲間と一緒に問題を解いて、わかったときには喜び合い、認め合う。そんな学習ができました。


 一つの問題を様々な角度から見る。そのような視野の広さはすぐには身につきません。いろいろな問題に出会い、あれだこれだと考えながら少しずつ考え方の幅を広げていきたいものです。
 
 きっとそれは目の前の中間テストだけじゃなく、これからの生き方にも大切なことではないでしょうか。なんていうと大袈裟かもしれませんが・・・。
                                        <文責 馬場壮平>
11:44 | 投票する | 投票数(21) | コメント(0)
12345

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。
←左のサブメニューをクリックしてください。

<お知らせ>
*平成27年1月から『日進中 歳時記』を掲載しています。日進中学校やその周辺の生き物の様子を随時、紹介していきます。皆様に、日進中学校の四季を感じていただけたら幸いです。