来訪者数

212822

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。

日誌

日中健児のつぶやき 3 (6/01~)
12345
2016/06/26new

6月26日(日)出逢い

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日の新聞の朝刊を「岐阜の小学生」が飾りました。
恐竜時代の「哺乳類骨格の化石」をした!!ということです。
2014年、当時小学生4年生だった船渡翔琉(かける)くんが
福井県勝山市で発見した「化石」が大発見につながりました!!

ハンマーとタガネを使って岩石を掘ること25分で、何も発見できない
状態が続き、小学生4年は「飽きて」いました。そんなときに、係員から
「もうすぐ終わり!!」と告げられ、「これで最後」と決めた直径15cm
ほどの岩石を割ると、その中に・・・・・・・!!!

翔琉くんのお父さんは「諦めない大切さを教えられた!」と言っていますが、
本人は、「もっと、いろんな恐竜に会いたいから、たくさん勉強します。」と
言っています。

きっと、翔琉くんは「この出逢い」で、「恐竜に関わる研究者」か「恐竜に関わる仕事」
に就くと確信しています。小中高時代の「出逢い」は、「人」に限らず「人生」に
大きな影響を与えるものです!!「よき出逢いを!!」

「出逢い」はどこに転がっているのかは、誰も知りません!!
だからこそ、食べ物だけでなく人間なども「好き嫌い」が激しいと
その「チャンス」を逃すかも知れません!
広く受け止める「心」を持ちたいものですね!!

がんばれ!!日中健児!!
18:20 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/06/26new

6月26日(日)強い人?上手い人速い人?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日は、瑞穂陸上競技場で「日本陸上選手権大会」が行われました。
先日お話しました、注目の「100m男子決勝」が行われました。

結果は、ご存じのように
1位 ケンブリッジ飛鳥選手
2位 山縣選手
3位 桐生選手
でした。

それぞれの最高タイムは、
ケンブリッジ選手が、10.10秒
山縣選手が、10.06秒
桐生選手が、10.01秒です。

今回のマスコミの注目度は、「桐生選手と山縣選手が、90%くらい。
残りの10%がケンブリッジ選手」といったところでしょうか?
しかも、桐生選手は「速い人」山縣選手は「強い人」とレッテルを貼られての
勝負でした。

「強い人」は、記録では負けていても「ここ一番での勝負」に強い人という意味です。
「速い人」は、最高記録を出しているが・・・・・・・・・ここ一番では?という意味です。
ケンブリッジ選手は、競馬にたとえると期待をあまりされていない「ダークホース」です。

桐生選手と山縣選手は、準決勝でも「直接対決」していますが、お互いに手の内を
見せませんでしたが、山縣選手の「勝ち」でした。記録は、のびのびと走った
ケンブリッジ選手が、一番で準決勝を通過しました。
私は、この時点で「桐生選手は負ける」と思いました。
また、山縣選手は「イケメン」ですが、「勝負弱い顔」をしていると感じていましたので
ひょっとしたらケンブリッジ選手がのびのびと走れれば・・・・・・・と思っていました。

案の定、決勝では桐生選手の動きは「後半、ケンブリッジ選手が見えた時点で
硬くなって」しまい、惨敗でした。悔し涙に、期待したいと思っています。
山縣選手は、良い走りをしましたが、のびのびと走ったケンブリッジ選手にゴール前
で差され「勝負弱かった」結果になってしまいました。
マスコミからの注目度、お互いにライバル視して意識した、日本選手権で日本一
を意識した、リオデジャネイロ五輪の出場権が懸っている、そして雨などの条件の中
「ここ一番で、力が十分に発揮できなかった」ようです。

ケンブリッジ選手は、その隙間を縫うように「優勝」「日本一」になりました。
次回が、正念場でしょうか?

いくら「プレッシャーのない条件」で、「上手なプレー」ができても、「よい記録」が出ても
「プレッシャーの中」で、同じようなパフォーマンスができなければ「勝つ」ことができる
「強い人」にはなれません。

この3名が、きっと、400mリレーのメンバーとして走ると思います。
それぞれが、今回の反省を生かして「ここ一番」で力が発揮できる「強い選手」
として、リオデジャネイロ五輪に行ってくれることを願っています。
そして、400mリレーでメダルを期待しています!!

久しぶりに、「素敵な戦い」を見せてくれました。
3名に感謝申し上げます。

みなさんも、「ここ一番」で力が発揮できる選手になるために、
「ここ一番屋」のカレーライスを食べて臨む!!のではなく、

練習は試合・大会のように
試合・大会は練習のように

繰り返し繰り返し、「全力を出す」というパフォーマンスを練習から、緊張した場面
を想定して「体に浸み込ませる」以外に近道はありません!!
「緊張感のない練習をして、強い選手」はいません。
「緊張感のある練習をしても、強い選手」になれるとは限りません。
それは、緊張感は「大きすぎると動きが硬くなり、小さすぎるとだらけてしまう」
難しいものだからです。

「緊張感」から目を背けず、「お友達」に日頃からなりましょう!!
勉強も入試も一緒です!!
がんばれ!!日中健児!!
16:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/06/26new

6月26日(日)3年生最後の・・・・・!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
3年生最後の「夏の支所大会」は、7月9日(土)から始まります。
しかし、当たり前ですが、全員の3年生が「最後の大会」に出場できる訳では
ありません。
一人ひとり、それぞれの「部活動の3年間」があります。
そして、それぞれの「ドラマ」があります。
夏の暑い日も、冬の寒い日も、土曜日も、日曜日も、そして休日も練習を
してきた子どもたちです。そして、その子どもたちの「頑張り」を間近で観てきた
保護者の皆様は当然ですが、我々教職員も「その頑張り」を知っています。

「できれば、全員出場させたい!!」のが本音ですが、そんな訳にはいきません。
そこで、テニス部の先生方は考えました。
夏の支所大会前に、夏の支所大会に「出られない子どもたちだけの大会」を
企画しようと!!そんな先生方の優しさに、感謝申し上げます!!
ありがとう!

日進中学校は、「期末テストを明日に控える」日程でしたが、該当の3年生は
全員参加することができました。子どもたちはもとより、保護者も皆様には
ご理解をいただきありがとうございました!!

結果は、「横井、服部ペア」がベスト8に進出をしましたが、残念ながらそこで
敗退をしてしまいました。その他のペアも、「積み上げてきた3年間の成果」を
遺憾なく発揮しました。「ミスをおそれず」積極的にプレーできたことは、きっと、
これからの人生に「プラス」になると考えています!!

お互いに「励まし合い」「声を掛け合い」するだけでなく、出場していない子どもたち、
そして、応援に来ていただいた保護者のみなさんと「一体になって応援」できる
そんな部活動の雰囲気に乾杯です!!

毎朝、朝練集の時間に私が職員室を出ると、真っ先に「元気なあいさつ」を
してくれる男子テニス部の雰囲気が、最後の試合にも出ていました。
誰が何と言おうが、「積み上げてきた3年間」は、自分自身の中では「一生の宝物」
です。この宝物を胸に、様々なことに「挑戦」していきましょう!!

最後に、明日から期末試験です。
気持ちを切り替えて!!がんばれ!!日中健児!!3年生テニス部員!!
<中田・河合ペアの勇姿です!>






<長井・野々川ペアの勇姿です!>




<杉原・原口ペアの勇姿です!>




<保護者のみなさんも応援グッズを作成して、応援に駆けつけてくれました>


<横井・服部ペアの勇姿です!>ベスト8進出、おめでとう!!


池田先生の「的確なアドバイス」にうなずく二人!!

杉原・原口ペアが、「うちわ」を見せてリラックスした「よい表情」ですね!!



<昼食タイム>3年間をともに過ごした仲間です。仲良く食事で、リラックス!!




<ベスト4をかけた戦いに「がんばれ!」のうちわ!!>
杉原・原口ペアは、応援でも「がんばれ!」うちわを見せて、横井・服部ペア
をリラックスさせていました!!いいね~!!

<3年生最後の大会を終えて、清々しい3年生との記念写真です。>
 指導してくださった池田先生、永瀬先生、ありがとうございました!

12:37 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2016/06/25new

6月25日(土)救急救命講習の成果!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日の朝刊「なごや東版」に、心臓マッサージで父親を救った
記事が載っていました。先日、本校でも「救急救命講習」を行いました。
その折に、一部の子どもたちにはこの記事の話をしました。

この記事の学校は「長久手市立北中学校」です。私の尊敬する成田校長先生
の学校です。先日のPTA会議の場でお話をしていました。

中学生は、大人ではないので・・・・・・、あまり期待をしていない!?と言われる
大人は多数いると考えられます。しかし、中学生と日常的に接している我々教員
は、「もう、立派に大人と同じようなことができる。もしもの時の戦力である。」と
感じています。何もしない、何もできない大人よりも、もしもの時の戦力です。
とても、頼りになります。

救急救命の場面でも、やはり役立つには「繰り返し繰り返し行った!!」という
自信であり、とっさに出る反射的な反応なのだと考えています。
やはり、もしものときは「年齢」ではなく、「その人!」が、どんな生き方をしてきたのか?
かもしれませんね!

何はともあれ、自分自身の「勇気ある行動」で、父親を救った経験はこれからの人生に
大きな影響を与えるだろう!!と思います。家族とともに、よき人生を送ってくださいね!

我々も、もしもの時のために「実行」に移しましょう!!
何事も「知行合一」ですね!!
09:12 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/06/24new

6月24日(金)陸上界のレジェンドの引退

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
陸上界のレジェンド「室伏広治(41)が第一線を退くことになりました。

本日の「日本陸上選手権大会」で、男子ハンマー投げアテネ五輪金メダルの
室伏は64メートル74で、上位8人が進める4投目以降の後半に残れませんでした。

5大会連続となるリオデジャネイロ五輪出場は絶望的となりました。
「五輪や世界を目指すには体力の限界。今後は後輩たちに期待したい」
「気力体力やり切ったというところで体力の限界を感じた。寂しいがいずれ
こういう時が来る。一つの区切り。これからは組織委員会に戻って、
日本のスポーツのために尽力したい」と語りました。

室伏は日本選手権では1995年から2014年まで前人未到の20連覇を達成しています。
アテネ五輪では大会中は2位の記録だったものの、1位の選手がドーピング違反で失格
となり、室伏が金メダルを獲得した実績があります。
ロンドン五輪では銅メダルを得ています。

私も、中学生時代「陸上部」で、毎月「瑞穂陸上競技場」に行っていました。
私自身は実力はありませんでしたが、先輩・後輩に実力者がおり、常に
名古屋市では「優勝に絡み」、愛知県でも「優勝できるかどうか」の学校でした。

その縁で、野球を中心に活動しながらも「陸上」には興味があり、中京大学にも
何かの用事で行くときは「室伏広治選手」をグランドに観に行ったことも数々あります。

室伏選手の「トークショー」「スポーツ教室」にも参加したことがあります。
やはり、イチローも同じですが「人間的に素晴らしい」ことが魅力です。
自分のスポーツ選手としての努力はもとより、惜しむことはありません。

自分自身のことだけ考えない、
1 将来のある子どもたちに「夢」を与え、育成への努力も惜しまない
2 慈善事業(施設の子どもたちや被災者などへの支援・援助)を、
 当たり前のように行う

「人生にゆとりがある」「心にゆとりがある」そして、社会に恩返しができる!!
これが、レジェンドの条件なのかもしれませんね!?
レジェンドは、遠い人ではなく、誰もが心がければ「なれる」と信じています。
日中健児のみなさん!どんな世界でも、どんなことでもよいので、「レジェンド」を
目指してみませんか?
ともに、頑張りましょう!!
21:06 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/06/24new

6月24日(金)英国EU「離脱」を考える!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
親愛なる日中健児のみなさんへ

期末テスト前ですが、もし、時間に余裕があれば「18歳選挙に向けて」
考えてみませんか?

欧州連合「EU]から、英国が離脱する決定を「国民」が投票で決めました。
簡単に言いますと、「ヨーロッパの一枚岩」から「イギリス」が抜けたということです。
「みんなでこのチームは団結して、がんばろうね!」と言っていたチームから
「私は、意見が合わないから『抜けるね』」といった状態でしょうか!

「国民投票」の結果は、離脱51.8% 残留48.2% でした。
差は、ほとんどありませんが、「離脱」に決定しました。

理由は様々あると思いますが、よく言われる理由は「経済的な理由」で
都会の人たちは「残留」が多かったようですが、都市郊外の人たちは「離脱」
が多かったようです。

その理由は、都会には「仕事があり雇用がある」けれど、都市郊外には
「仕事がなく雇用が少ない」ことで、生活が苦しいという不満がたまって
いたようです。

また、EUに入っていると「移民を受け入れる」ことになるけれど、
英国だけになれば「移民を受け入れなくても(自分の国だけで決定できる)
すむ」のです。「移民」の様々な問題は別として・・・・。

では、「離脱」すると日本にどのような影響があるのでしょうか?
すでに、1ドルが100円近くになり、平均株価が1万5000円近くになり、
人々の動揺が「数字」でも分かります。

1ドルが100円近くになった状態を「円高」と言いますが、それらの説明は
長くなるので「後日」にします。ただ、日本の経済に良い影響を与えていない
のは確かなようです。

次に、「サッカー界」でも考えてみましょう!
サッカーで有名なイギリスにある「プレミアリーグ」は、サッカーをやっている
一流選手は一度は「やってみたい!憧れのリーグ」ですが、影響はでそうです。

その筆頭が選手獲得にかかるコストの増加です。国外からプレーヤーを補強する
場合……例えばある選手の価格が1億6000万ユーロ(約176億円)だとすれば、
英国のクラブはポンド(英国の通貨)安の影響により、余分に3000万ポンド(約39億円)を
支払わなければならないケースが出てくるのです。

また、ポンド安が進みユーロが強くなった場合、EU加盟国のクラブにとっては
プレミアリーグの選手を今までより安く獲得できるのです。
反対にいうと、プレミアリーグのクラブの良い選手を、EU加盟国のクラブが
安く契約することができるということです。
すなわち、良い選手が流出する可能性が大きくなったということです。

このように、社会の「大きな変化」「大きなニュース」は、関係ないところで起こって
いるのではなく、最終的には、身近な問題として返ってくる!!ということを知って
ほしいのです。

大人になるまでに、18歳になるまでに、「社会の変化」「新聞」「ニュース」など
に関心を持ってくださいね!!という話でした。
難しかった人は、もっと、身近なものから入りましょう!!

では、期末テスト勉強を頑張ってくださいね!
がんばれ!!日中健児!
18:17 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/06/24new

6月24日(金)最後に試練が!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
日進中学校の「若葉門」は、自転車通学者にとっては「最後の関門」です。
上り坂になっていて、通常のこぎ方では登り切れません。 
そこで、写真のように「降りて」押すことになります。

最後まで自転車に乗ろうと、頑張る生徒もいますが、通常は「足を着いて」しまいます。
そこで、足が着けば良いのですが、自転車点検後に「見え」を張って、サドルの高さを
高くしている子どもは、「足が着きません?」というか「足が着くか着かないか?」で
ふらつき、その後から来る子どもたちに迷惑をかける結果になります。

人生も同じです。
どこに「まさか(坂)」という坂があるのか分かりません。
最後の最後で、油断したり無理をしすぎたりすると「転倒」することになります。
夏の大会も、「最後まで」何が起きるのか分かりません。
最後を「いつものように」何気なくプレーし、行動できる「平常心」を持ちたいものです。
日進中学校の子どもたちは、毎日、「若葉門」で「最後の・・・・・」を体験しています。
試練があればあるほど「人間としての根は深く、きれいな花が咲き、しっかりとした
実を付ける」ものだと信じています。
無理をせず、がんばれ!!日中健児!!



08:39 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/06/24new

6月24日(金)自転車置き場でも・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
自転車置き場に、人だかりが・・・・!?
何か?と思い見に行くと
勉強用の「ノート」を見て、みんなで学習をしていました。
その熱心さに、乾杯!!
頑張ってくださいね!!
勉強もみんなで共有!!すばらしい!!

08:34 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2016/06/24new

6月24日(金)本日から、・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

本日から、陸上の「日本選手権」が瑞穂陸上競技場で行われます。
100m男子に「9秒台」に期待がかかる3選手、
桐生選手、山縣選手、ケンブリッジ選手が出場します。
桐生選手 10.01
山縣選手 10.06
ケンブリッジ選手 10.10 が最高タイムです。

その差は「数cm」です。
「胸の差」ほどです。
楽しみにしています。
できれば、見に行きたいと考えています。

本日は、朝から出張で出かけます。
あまり「つぶやき」ができません。
ご了承ください!!
07:34 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2016/06/23new

6月24日(金)ニンゲン観察モニタリング!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。

昨日、8時から「ニンゲン観察モニタリング」という番組を観ていました。
ときどき、観る番組ですが、なかなか面白いのです。
さまざまな仕掛けを「東京」「大阪」の人で比べてみたり、
家族で「旦那さん」「奥さん」を騙してみたり、
そのときの「人間を観察し、そのリアクション」を楽しむ番組です。

昨日は、小学生の男の子が「借り物競争」を商店街で行ったら貸してくれるのか?
という場面設定で、
1 靴
2 自転車のサドル
3 自慢話のある人
4 ラーメンのチャーシュー
5 黒木瞳似の人
を借りに行ったら、貸してくれるのか?

やはり、日本人は「やさしい」というのが分かりました。
1~3は、何となく私自身も「子どもが借りに来たら」貸すと思います。
しかし、「ラーメンのチャーシュー」をお店で食べようとしたら、子どもが入ってきて
「チャーシュー」を貸してくれる?と言われても・・・・・・、迷うかもしれません。
番組のラーメン屋のお客さんが、すんなり「チャーシュー」を貸す姿を観て、
日本人も、捨てたものではないな!!と感じました。

また、5の黒木瞳似の人では、大阪人はどんな人でも「すぐに、私は似ているから
付いて行ってあげる!!」と言って付いて行きます。さすがは、大阪のおばさん!!
でした。

さて、日進市のみなさんは、1~5の内容で、子どもが「借り物競走」で貸して!!
と言ってきたら「付いて行く?」「貸す?」ことをしますか?

ほかにも、
大阪の人は、「訳あり、10円シャツ(おとうさんとマジックで書いてあるもの)」も
あっさりと買う人が多くいました。「お父さんと書いてあっても関係ない!!」
「訳ありなんて気にしない。だって、10円でしょ!」という肝っ玉!
学ぶべきとことは・・・・・・・・?

私自身も、ニンゲン観察が大好きです。
待ち合わせには、常に早く行き、待っている間「通りすがりの人」や「同じように
待ち合わせをしている人」の表情・気持ちを考えながら観察しています。
人間は、「奥が深い!」そして、「面白い!!」しかし、「難しい!!」
20:39 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
12345
←左のサブメニューをクリックしてください。

<お知らせ>
*平成27年1月から『日進中 歳時記』を掲載しています。日進中学校やその周辺の生き物の様子を随時、紹介していきます。皆様に、日進中学校の四季を感じていただけたら幸いです。