日誌


2017/11/30

11月30日(木)公正取引委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日の新聞記事に、
公立中制服「もっと安く」
公正取引委員会、学校側に対応を促す!!
という記事がありました。
2016年の平均販売価格は「33000円」だそうです。
約10年前に比べて「5000円」上昇しているそうです。
公正取引委員会の要望は、
「安価で良質な制服を買えるような対応をしてほしい!」だそうです。
我々の「背広」でさえ、33000円もかからない時代です。
ぜひ、実現したいものです。

われわれも自宅に帰れば、「保護者」の先生もたくさんいます。
気持ちは「同じ」です。
女子のセーラー服は「32000円」だそうです。
公正取引委員会は「学校」の要望している?のですが、
なぜ、制服メーカーにも要望しないのでしょうか?
その原因は、
「学校が一社に限定し、同じメーカーへの指定を続けている」から?だそうです。

日進市、本校は「同じメーカー」を指定していませんし、
多数の「制服メーカー」の購入をOKしています。
男子は、「19000円~36000円」
女子は、「25000円~41000円」だそうです。
選択肢は多くありますが、・・・・・・・・・・・・。
私たちの「背広」業界は??????
ここに、「量販店が制服業界に参入したらどうなるのかな?」と職員室では話題になりました。
みなさんは、どう思いますか?
15:16 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)