日誌


2017/07/29

7月29日(土)思い出

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
(思い出1)
球女子団体県大会の応援の後、すぐに、
瑞穂球場で行われていた「栄徳高校対中京大中京高校」の決勝戦を
観に行きました。
栄徳高校は、前校長山本先生が勤務されていますが、
栄徳高校には、3年生の神山さんのお兄さん、そして、私が東小校長時代の
教え子千田くんなどがおり、「甲子園に行く瞬間を!」観たいと思い、応援に行きました。

残念ながら、球場に近付きましたが「駐車場を探しているうちに・・・・・・・・。
最終的には「1-9」で負けてしまいましたが、よく健闘しました!!
栄徳高校の「中野監督」は、私が、日進中学校野球部の顧問時代に
栄徳高校の顧問に就任し、懇意にさせていただいた監督です。
その当時、栄徳高校のグランドは「享栄高校」が使っていました。
変な話ですが、それほど、享栄高校が強くて、栄徳高校が弱かった時代でした。

そこから、地道に「地元の子どもたちを鍛え上げてくれた監督」です。
みんなが応援しています。
昔の強豪高校を倒すのは、「栄徳高校」です。
頑張ってください!!

(思い出2)
卓球の会場で、私の母校「名古屋市立黄金中学校」に出会いました。
懐かしいですね。
みなさんも、将来、日進中学校を「懐かしく」「誇りに思う」ような学校生活を
してくださいね!
そこ黄金中学校時代、「陸上部」に所属していました。
卓球部は、2年上の先輩が「全国大会」に出場していましたが、
陸上部も、2年上の先輩は「全国大会」に「200m*4」リレーで出場しました。
愛知県大会では、総合5連覇していました。
まさしく、黄金中学校陸上部の「黄金時代」でした。

そんな陸上部に「野球部がないので・・・」という理由で入部したのか始まりです。
練習1年間、休みなく(基本的に)、大晦日も正月も
大晦日5時ごろまで練習し、元旦朝4時ごろ集合して「名古屋城に初日の出」
を観に行くのが恒例でした。
夏休みの「インターバルトレーニング=200m*20本」などでゲボを吐いて
走っていたのも思い出です。
すべてが、思い出の「黄金中学校」時代です。

実は、先日、瑞穂グランドに陸上の応援に行った時も、陸上部時代を
思い出しました。
大会当日は、一番乗りが「決まり」でした。
一番にグランドに入り、全員で「グランド整備」「大会準備の手伝い」をし、
400mのグランドの中の芝生で「その当時、60~80名ぐらいの部員でアップ」
して、体操をトラック全部を使って行い、その中心が「キャプテン」でした。
先日の大会で、私の一代上の先輩が役員で活躍していました。
その次のキャプテンが私でした。
先日、先輩、私、その下の3代のキャプテンと、顧問の先生で飲み会をしました。
いつまでたっても、先輩後輩ですし、顧問は絶対ですね。
そんな、仲間、先輩、後輩、恩師をみなさんも社会に出る前に「一人でも多く」
作ってくださいね!!

思い出にすがって生きるのは?・・・・・・
しかし、思い出は「人生のスパイス」です。
苦しい時、辛い時に「勇気」をくれますよ!
そして、仲間が、先輩が、後輩が生涯繋がって・・・・・・・
それを「縁」と言います。
よき出逢いを!そして、よき思い出を!!
17:26 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)