日誌


2019/04/22

4月22日(月)余分なものは!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
われわれ人間も同じですが、「剪定作業」がときには必要です。
「あれもこれも・・・・・」欲張りたい気持ちは分かりますが・・・・・・・・。
地面から吸収できる栄養には「限り」があります。
余分な枝を切って、必要な枝に栄養が行き届くように!!
その作業を「剪定」といいます。
人間も「あれもこれも」手を出したいかもしれませんが、
人間「目は2つ」、「口は1つ」、「耳は2つ」、「手は2本」「足も2本」です。
そして、一日は「24時間」です。
優先順位をしっかりと付けて、「断捨離」「余分なものを捨てる」勇気が必要です。
計画的に物事を進めるとは、「軽重」をつけ、しっかり、「集中するときに集中する」
「力を抜くときは抜く」ことではないでしょうか?
運動場の南側の木々も、しばらく、生えたい放題??でしたが、
道路に「はみ出て」台風時には「倒れそう」な木々でした。
教育委員会の方々のご尽力で、「すっきり」しそうです。
きっと、数年経つと「地面から、必要な栄養を吸収し」大きく成長するでしょう!!
感謝申し上げます!!
ありがとうございました。

11:40 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)