日誌


2018/02/28

2月28日(水)朝の部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
卒業式前、ということもあり?何となく慌ただしい雰囲気の部活動です。
先生方は、「部活動以外」にさまざまな仕事を持っています。
「何々だけをやっていれば・・・・・」という日は、一日もありません。
卒業式の準備をしながら・・・・・・。
午後の学年レクリェーションの準備をしながら・・・・・・・。
学年末の成績をツケながら・・・・・・・・。
学級で「悩みを抱える子どもへのケア」をしながら・・・・・・・・。
今年度のまとめをしながら・・・・・・・・・、来年度の準備も・・・・!!
それに加え、毎日、「学級通信」を発行したり、
毎日、子どもたちと「交換ノート」を行ったり、
放課は放課で、「子どもたちと話をしたり、遊んだり」
その中で、「私生活を営み」、何もない状態で「部活動だけ」やっている先生は一人として
いません。
それでも、「子どもたちのために」朝早くから「部活動」に情熱を傾ける先生方!
頭が下がります。
そんな中、「来年度の部活動の方針」が出されました。
1 平日、1日の休養日
2 土日、どちらか1日の休養日
を儲けるなど・・・・・・・・・。
「働き方改革」ですが、我々にしては「大改革」です。
先生方の「過労」「健康障害」を考えると、致し方がない!?部分もありますが、
反面、「やる気が・・・・・・・・」という先生方が多くいるのも事実です。
そして、何よりも「子どもたちが・・・・・・」「保護者が・・・・・・・」
置き去りになっていないか?心配です。
抜本的な改革は難しいと思いますが、
「おかしい部分は、予算を掛けないと無理?」と考えるのは私だけでしょうか?
現状での「大改革」は、必ず、どこかに「しわ寄せが・・・・・」
しかし、それでも、毎日毎日「日常は繰り返される!!」のです。
今、教育現場は「悶々としています!!」
制限だけ、我慢させるだけの「働き方改革」だけはやめましょう!!
意識だけでは・・・・・・限界が来ています。
がんばれ!!子どもたちのために働く先生方!!









08:34 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)