来訪者数

632362

お知らせ

【重要】
市教育委員会及び愛知署より通知が届きました。
皆々様、より一層の交通安全への配慮と注意を心がけていただきますよう
よろしくお願いいたします。

児童・生徒への交通安全指導の徹底について.pdf
児童・生徒に対する交通事故防止について(愛知署通知).pdf
12月17日(月)「自転車通学範囲変更について」プリントを配布しました。
北小・南小の6年生にも配布をしました。
プリントでは書き入れなかった部分を「ホームページ」にも掲載しました。
よろしくお願いいたします。

 自転車通学範囲変更について.pdf

以下に各学区の東西別に危険箇所をあげました
(×が、ここ2年間の事故現場、○が、安全委員会及び学校が考える危険箇所)

南学区西危険箇所.pdf
南学区東危険箇所.pdf
北学区西危険箇所.pdf
北学区東危険箇所.pdf
 

お知らせ

※ 平成28年2月13日(月)より、「日進中学校 意見箱」を設けました。
  「日中健児のつぶやき」などに、意見を送りたいときは!!
  
nichu_ikenbako☆@mc.ccnw.ne.jp
  に「メール」をください!
  ただし、「メール」を送信する際は「☆」を消してから送信してください!
  (匿名は厳禁です!子どもたちのため、
   日進中学校のため建設的なご意見をお待ちしています!!) 
   
保護者の方々だけでなく、教員、日中健児のみなさんもOKですよ!
最近、「商用メール」が意見箱に届きます。ご遠慮ください!!
                                         


日中健児のつぶやき(H31/03/05~H31/03/31)

New  5月の月予定を掲載いたしました。
(4/23 和装体験の日程を追加しました。)

New  平成31年度年間予定を掲載いたしました(4/8再掲)。
New 「日進中学割発行願」の様式を更新しました。
 

日誌

日中健児のつぶやき(H31) 4/1~4/30
12345
2019/04/23new

4月23日(火)楽しみですね!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、夕方の時間を使って「トーチトワリング」の練習をしました。
練習と言っても「火」を使っての本番通りの練習です。
小学校でも体験している子どももいますが、中学校で「初めて挑戦する!」
そんな子どもたちもたくさんいます。
思い出に残る「素敵な演技」になるよう、さらに練習を重ねてくださいね!!
これ以上は、本番の残しておきます!!
がんばれ!!日中健児!!
上手でしたよ!!

18:37 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/04/23new

4月23日(火)人生そんなものじゃない?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
「みやざき中央新聞」より
先帝の末娘・女三の宮と光源氏が結婚した7年後、女三の宮はようやく懐妊します。
  しかし、生まれてくる子の父親は柏木という青年だったことが発覚するのです。とんでもない事件ですね。彼は源氏の長男・夕霧の親友で、源氏も特に可愛がっていた好青年でした。
  これを知ってしまった源氏は、さあどうしたものかと考えます。当然、柏木や女三の宮に怒りを覚えることもあったのですが、様々な思いに駆られたあげく、源氏は一切合切を飲み込んで黙っていようという結論に至るのです。
  なぜか? 源氏はお父さん(桐壺帝)のことを思い出していたのです。

  源氏が19歳の時、義母である藤壺の宮が皇子を産みました。その皇子は源氏から言えば弟なのですが、実は源氏と藤壺の子どもだったのです。
  しかし、何も知らない桐壺帝にとっては孫のような年齢で生まれてきた子ですから、手放しで大喜びするのです。「小さい頃のお前によく似ているね」って。
  そりゃ似ていますよね。源氏はもうお父さんの前にいられなくなって、早々に下がっていったと書かれています。
  当時のことを思い出した源氏が、「ひょっとしたら、あの時父上も全てご承知の上で黙っていらっしゃったのではないか」と思う場面があるのです。
  源氏物語を何度読み返しても、桐壺帝が真実を知っていたかどうか、恐らく作者である紫式部も考えていなかったと思います。私は、作者も物語を書きながら成長したのかなと思っています。
  私も若くて生意気な年代の子どもを育てていた時、「あ、嘘ついてるな」と気付くことはよくありました。
  しかし、「嘘つくな」と責めたところで根本的な解決にはなりませんから、黙って見ていることが多かったです。
  そして、「若い時は親をうまいこと騙せたと思っていたこともあったけど、親は今の自分のように知っていたんじゃないか」と、自分が親の世代になったことで気付きました。
 「あぁ、これって光源氏の思いと一緒やな」と思ったわけです。光源氏には全く似ていませんが(笑)。

  紫式部は、光源氏という人間を通して「人生ってそんなものじゃないですか」と言っている気がします。
  ほんの一コマですが、時が経ってようやく気付くこと、その時にふと抱く思いというものをつぶさに伝えてくるのです。
  源氏物語に限らず、一つの「文学」に触れることで、「あぁ、人間ってこんな気持ちになることあるな」「そうか、これは昔から変わらない心のあり方だったんだな」と共感する。
  すると、なんだか周囲がより豊かに見えてくる、なんてことはあると思うのです。それはひょっとしたら、人生の中の「幸せ」を構成する一つの要素かもしれません。
  千年もの間、源氏物語が読み継がれてきたのは、時を超えて共感できるような、色あせない「人の心」を垣間見ることができるからではないか。私はそう思っています。

「本」は、いろいろな魅力がありますが、「人の心」を垣間見たり、人生のさまざまなことに
気づかせてくれたりします。
限られた人生、限られた時間の中で経験できることには限界があります。
だからこそ、「本」を読んで「豊かさ」に気づいている人といない人では・・・・・・・。
その「本」も読み方次第ですが・・・・・・。
よろしく!日中健児!!
12:00 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/04/23new

4月23日(火)新体力テスト

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、全学年対象に「新体力テスト」デーです。
中学生の?子どもたちの?体力低下が話題になって「何年」が経つのでしょうか?
勉強勉強と言われますが、社会に出てからも、生涯通しても「健康」「元気」「体力」は
すべての生活の、人生の「基盤」です。
いくら知識があっても、いくら知恵を使えても???
現代の子どもたちの生活を見てみると、
部活動やクラブチームに入って「意識的に体を動かさなければ???」
登下校で「歩く?」以外は、ほとんど、動かさない体?なのではないでしょうか?
当然、食事も大切です。
しかし、体は「動かさなければ」筋力はつかないし、衰える?ばかりです。
年齢を重ねると「特に、そう感じ」ます。
若いうちの「体を動かす習慣」は、一生の宝物です。
生活習慣病が、子どもたちに降りてきています。
ボールが上手に投げられない?
手足を上手に使って走れない?
体が硬くて、地面に手が着かない?
握力は・・・・・・?
自分の腹筋を使って体を起こせない?
左右に機敏に動くことが出来ない?
自然界から遠ざかってから、人間世界は「文化」「文明」の発展によって
多くの豊かさを享受?しました。
しかし、その豊かさは「自分自身の力で生き抜く体力」を奪ったような気がします。
野生の世界で生きているのではないから・・・・・・・・。
そうかもしれません。
ただ、「体」と「心」は表裏一体だと信じています。
いつか、自然界からの(もうすでに来ているかも?)警笛を聞かなくてもいいように!!
農耕民族の日本人が「待っていても、食事が食べられるようになってから・・・・」
将来の日本で一番心配なのが、「体力の無くなった日本人」は「気力も?」「心も?」
ひ弱になったと言われないように!!願っています。
毎年行われる「体力テスト」を見ていて、確実の感じることです。
自分で出来ることは「自分でしましょう!!」
がんばれ!!日中健児!!



11:02 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/04/23new

4月23日(火)へルピータイム

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝の時間を使って「ヘルピータイム」を行いました。
テーマを「健康診断を正しく受けよう!」
ねらいを「健康診断の意義と目的を知り、正しく受けることができる」としました。

健康診断をすることで自分の体の成長と異常が隠れていないかを
確認すること。また、健康診断をきっかけに自分の体や健康に関心を持ち、
健康の維持につながることを学びました。

また、それぞれの健康診断を効果的に受けるために、健康診断を受けるために、
健康診断を受ける前の自己チェックの利点と、チェックポイントを確認しました。

健康診断を受ける際の注意は、
1 問診票はきちんと書く
2 忘れ物をしない
3 提出物の期限を守る
4 身だしなみを清潔にする
5 お医者さんや検査をしてくれる人に「あいさつ」をする

すべて、社会に出てからも、高校入試にも通用することばかりですね!!
よろしく!!日中健児!!
08:52 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/04/22new

4月22日(月)みやざき中央新聞

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
 スタートして間もない平成31年度がもう終わろうとしている。
  いよいよ我々は、「平成」から「令和」へ、その境界線をまたぐという歴史的瞬間を皆一緒に経験することになる。
  これは年に一度必ず訪れる「年末」と「新年」の境界線をまたぐのとは訳が違う。新年を迎えるのは「時間の流れ」にすぎないが、改元は「背景の転換」である。なにせ建国から2679年という重厚な歴史のひとコマだ。そこには深い意味がないはずがない。
  かつては大きな災害が起きたり、疫病が蔓延したり、大規模な戦乱が起きたりすると、その不運な気の流れを変えるために元号を改めるということがあったそうだ。天皇一代に一つの元号という「一世一元の制」が導入されたのは明治の世になってからだから、ついこの前のことと言っても過言ではない。
  ある意味、改元は日本国が「衣替えをする」とか「お色直しをする」、そんな意味合いがあるのではないか。
  これは日本人にしか分からない感覚かもしれない。いや、もしかしたら霊性が希薄になった現代の日本人も分からなくなってはいないだろうか。
  たとえば、「令和」と発表があった直後に何人かの有識者がマスコミの取材に応えて、「命令の令の字だ。統制の強化が感じられる」などと、批判的な意見を述べていたが、それはちょっと表層的過ぎる。元号というものは、もっと奥行きのあるものではないかと思う。
  先に述べた「霊性」とは宗教心のようなもので、昔から伝わるお祭りや文化・風習に潜む精神性を重んじる感性のことである。
  愛知県刈谷市で発行されている『きぼう新聞』は、本紙と同様「いい話を広げよう」という趣旨の新聞だ。その最新号に面白い記事が載っていた。
  これまで3万人以上の人の名前に込められた漢字の意味を解析して、その素晴らしさを伝えている「お名前エステティシャン」のあきたまさんが、「令和」という漢字の意味をこう解説していた。
  「令は中国では《リン》と読み、『美しい音』の意味を持ちます。『令』の仲間の『鈴』も《リン》と読み、鈴は神様を呼ぶ道具です。『玲』の王へんは元々は『玉』という字で、それは宝玉が響き合って鳴る美しい音です」と。
  また「令」という字は、「神様のもとに集まった人たちが跪いて、神様のお告げを聞いている形」なのだそうだ。なるほどそこから「命令」という漢字が生まれたのかもしれない。
  つまり「命令」という言葉は、そもそも「力のある者がその権力を振りかざして自分に従わせるために発する言葉」ではなく、読んで字の如く「命(いのち、またはみこと)」の「令」なのである。
  「それは、お上の命令よりもっと高尚な宇宙の真理やら自然の摂理、物事の法則のことだと思います」とあきたまさん。
  そして、「(令和とは)神様の真意を感じて、聞いて、美しく、かつ良い言葉(声)で伝える。そして誰かが決めたことがおかしいと感じたら声を上げ、和に向かって行動するのです」と続ける。
  「令和」の出典は万葉集といわれている。どうして1000年以上も前の文献から探し出してこなければならなかったのか。やはりあの時代の高い霊性を持つ人たちの言葉を、現代の日本国の背景に据える必要があったのではないだろうか。
  近年、人に備わる霊性が希薄になりつつある。葬式を宗教性のない「お別れ会」にしたり、結婚式も「神前」ではなく「人前結婚式」に。お宮参りなどはする意味も分からないとか。成人式は行政主催の恒例行事だったり。そして昔から続いているお祭りや年中行事もいまやイベント化して商業ベースになっていたりと…。
  そんな時代だからこそ思い切った「背景の転換」が必要だったのではないだろうか。天皇の崩御を待たず、日本に世界中の人々が集まり、注目する東京オリンピック開催の、その前に。

何となく「命令」という意味に違和感を持っていましたが、
この文章を読んで「なるほど」と私は納得しました。
「霊性」
人間のレベルではなく、「自然の摂理」「宇宙の真理」を感じさせる「令和」を
みなさんの手で「素晴らしい時代」にしたいと思いました。
思っているだけでは??
商業ベース・・・・・・・・。
そんな考えに振り回されない「教育界」でありたいと思います。
日進市も「新しい市長」に変わりました。
「市議会議員」も多くが変わりました。
新しい「令和」を前向きに捉え、実行に移してほしいし、われわれも移したいと
考えています。
ともに、頑張りましょう!!
12:26 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/04/22new

4月22日(月)はなみずき

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
職員室前の「ハナミズキ」が、花をつけ始めています。
日本は「桜」の次は・・・・・・・・。
たくさんありますが、最近は「道路をハナミズキで」という市町が増えてきたようです。
長久手市の「ハナミズキ通り」のように!!
一気の「暑さ」で、開花が「加速」するかもしれませんね!!
その速さについて行けるよう「味わい」ましょう!!
勉強の「合間に!」
よろしく!!日中健児!!

12:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/04/22new

4月22日(月)暑い中ですが・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
運動場に出ると、午前中にもかかわらず「暑い!」ですね。
そんな中、けやき学級の子どもたちが「畑の土に肥料」をあげています。
そのためには「職員室で鍵を借りなければ」いけません。
2・3年生の先輩たちは「昨年度、一昨年度」からの学習で身には付いていますが???
新1年生は、まだまだ、身に付く段階ではありません。
卒業してから、社会に出てから「大切なこと」の一つです。
「あいさつ」
「コミュニケーション」
「人と話す!関わる!!」
学校では、教科書以外の「勉強」が大切なのかもしれません。
がんばれ!!日中健児!!

11:55 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/04/22new

4月22日(月)余分なものは!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
われわれ人間も同じですが、「剪定作業」がときには必要です。
「あれもこれも・・・・・」欲張りたい気持ちは分かりますが・・・・・・・・。
地面から吸収できる栄養には「限り」があります。
余分な枝を切って、必要な枝に栄養が行き届くように!!
その作業を「剪定」といいます。
人間も「あれもこれも」手を出したいかもしれませんが、
人間「目は2つ」、「口は1つ」、「耳は2つ」、「手は2本」「足も2本」です。
そして、一日は「24時間」です。
優先順位をしっかりと付けて、「断捨離」「余分なものを捨てる」勇気が必要です。
計画的に物事を進めるとは、「軽重」をつけ、しっかり、「集中するときに集中する」
「力を抜くときは抜く」ことではないでしょうか?
運動場の南側の木々も、しばらく、生えたい放題??でしたが、
道路に「はみ出て」台風時には「倒れそう」な木々でした。
教育委員会の方々のご尽力で、「すっきり」しそうです。
きっと、数年経つと「地面から、必要な栄養を吸収し」大きく成長するでしょう!!
感謝申し上げます!!
ありがとうございました。

11:40 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/04/22new

4月22日(月)暑いですよ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、「27℃」よそうです。
まさに、「初夏」を感じる暑さですね。
本校は、「気温、気候に合わせて服装を考えて登校する!」ことになっています。
朝の気温と昼間の気温を考えながら「制服」を選びましょう!!
また、「水分補給」に気を付けなければ・・・・・という季節になってきました。
汗をかいたときの「水」だけではなく、「タオル」「ハンカチ」なども!!
自律・自立の第一歩は、「身の回り」から!!
よろしく!!日中健児!!
天気図
07:42 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/04/20new

4月20日(土)ナイスゲーム

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝から沓掛中学校で行われた「シードを決める地区大会」の応援に行ってきました。
対戦相手は「諸輪中学校」でした。
試合は「3-0」で日進中学校の勝ち!!でしたが、久しぶりにゲームを見ましたが
ナイスゲームでした。
ピッチャー尾崎くんの「頭脳的で、コントロールされたピッチング」は危なげなかった!です。
以前に比べ、力みが無くなってきたようです。
キャッチャー高橋くんは、キャッチャーフライに「飛びついて」キャッチしました。
飛びついた!そのチャレンジに乾杯ですね!成長しました。
2番、土田くんは「送りバンドを3回続けて、一発で成功させました!」
チャンスを広げる有効なプレーでした。
3番井本くんにも「タイムリー2塁打」!!ナイスバッティングでした!!
サードゴロの送球の安定感も光りました。
2ランスクイズを含め、「走塁」での積極的なチャレンジが見られました。
結果は、2つとも「アウト」でしたが、相手の隙をつき「次の塁を狙う!!」
その姿勢は、とても評価されますね!!
ピンチの場面でも、尾崎くん、1塁安藤くんの冷静な「牽制球」で、
ピンチの芽を摘んでいました。
多くの場面で、冬の練習の成果が出たのではないのでしょうか!!??
結果以上に「ナイスゲーム」でした。
課題を洗い出して、来週の試合に臨んでくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!

また、今日も、多くの保護者の方々が応援に駆けつけてくれました。
感謝申し上げます!ありがとうございました!!





11:34 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
12345

新着情報

 

お知らせ

PTAからのおしらせ
安全新聞を発行しました。よろしければご覧ください。
日中安全新聞(11月発行).pdf