来訪者数

590611

お知らせ

【重要】
市教育委員会及び愛知署より通知が届きました。
皆々様、より一層の交通安全への配慮と注意を心がけていただきますよう
よろしくお願いいたします。

児童・生徒への交通安全指導の徹底について.pdf
児童・生徒に対する交通事故防止について(愛知署通知).pdf

 

お知らせ

※ 平成28年2月13日(月)より、「日進中学校 意見箱」を設けました。
  「日中健児のつぶやき」などに、意見を送りたいときは!!
  
nichu_ikenbako☆@mc.ccnw.ne.jp
  に「メール」をください!
  ただし、「メール」を送信する際は「☆」を消してから送信してください!
  (匿名は厳禁です!子どもたちのため、
   日進中学校のため建設的なご意見をお待ちしています!!) 
    保護者の方々だけでなく、教員、日中健児のみなさんもOKですよ!
最近、「商用メール」が意見箱に届きます。ご遠慮ください!!
                                            

日中健児のつぶやき(H30/04/01~H30/05/06)
日中健児のつぶやき(H30/05/07~H30/06/04)
日中健児のつぶやき(H30/06/03~H30/07/02)
日中健児のつぶやき(H30/07/03~H30/08/01)
日中健児のつぶやき(H30/08/02~H30/08/31)
日中健児のつぶやき(H30/09/01~H30/09/30)
日中健児のつぶやき(H30/10/01~H30/10/31)
日中健児のつぶやき(H30/11/01~H30/11/30)


New  1月の月予定を掲載いたしました。
 

日誌

日中健児のつぶやき 12/1~12/21
123
2018/12/14new

12月14日(金)教育の原点

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
学校は「集団」でさまざまなことを「学ぶ場」です。
「集団」でしか学べないこともあります。
「集団」である必要がないのであれば、「家庭教師」で良いのです。
しかし、社会に出れば本人の希望とは関係なく「集団」「組織」にほとんどの人たちは
組み込まれます。
だから、社会に出るための「学びの場」「練習の場」なのです。
当然、社会に出ても「失敗はします」が、できれば、社会に出る前に「失敗」を
たくさん経験し、社会に出てからの「失敗」を糧にするくらいの「たくましさ」が
ほしいと考えています。
ぜひ、「集団」を意識し、「人との関わり」を学んでくださいね!

ただ、「学習」に関しては「集団」での関わり、話し合い、競い合いなども重要な
要素ではありますが、「個人の知識」に関わる基本的な部分は「1対1」が
究極の学びの場なのかもしれません。
45人学級が、40人学級になり、今は一部「35人学級」になっています。
それでも、諸外国は「10人から20人」程度で、場合によっては「4~6人」の
グループ学習です。
日本は「教育予算をかけない?」
そんなところにも出ています。

幸いにも、本校の特別支援学級「けやき」では、今年に限ってですが、ときに「1対1」の
マンツーマン指導ができる体制を取ることができています。
今日も、しっかりと「マンツーマン」で学習をしていました。
特別支援学級「けやき」は教育の原点である!
を信念に、少しでも「社会に出てから、社会の一員になれるよう」
全職員でのサポートを実施しています。

今日は「千代子さん」の誕生日です。
少し前から「誕生日」に向けて「テンションが・・・・・・・」という状況が続いていました。
授業ではしっかりと「切り替え」、学ぶときは学び、成長していってくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!


09:58 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/12/14new

12月14日(金)早速!やってみよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日、「面接練習」はチームワークですよ!と、つぶやきました。
下校時に、私立推薦で面接練習をしてきた子どもたちと話をしていました。
昨日の「つぶやき」を読んでね!と、簡単に話をしましたが、
面接練習を「一人で抱えたり」「一人で緊張し、不安に思っていたり」するよりも、
学級・学年全体で「面接の時間」だけでなく、放課でも、いつでも良いから
「本校を希望した理由は?」「中学生時代に頑張ったことは?」
「あなたの長所、短所は?」「あなたの趣味は?特技は?」など
廊下ですれ違ったら「質問しあう雰囲気」が、チームワークなんだよ!!
自信を持つのに、近道はありません。
1に練習、2に練習、3・4も練習、5に練習!!
帰りがけに、子どもたちは「早速、やってみよ!」と言っていました。
ありがとう!日中健児!!
08:52 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/12/14new

12月14日(金)面白いよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
3年生の朝は「貴重な」勉強の時間です。
何人かの子どもたちが「朝早く登校し」勉強しています。
3年生の数学。
「図形」「証明」問題です。
私は理科の教員ですが、数学も「大好き」でした。
難しい問題を解いて、ひらめいて解ききったときの充実感。
難しければ難しいほど「面白かった!」思い出があります。
何事も、「とことん」。足ればやるほど難しく、奥が深いですが「面白いよ!」
受験のためではなく、「その面白さ」を知った人は、さらに成長しますよ!
がんばれ!!日中健児!!

08:44 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/12/14new

12月14日(金)今日のメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
2学期も、残すところ「一週間」となりました。
充実した冬休みを迎え、やる気を持って3学期に入るためには「重要な一週間」です。
教員として、教師として「伝えておくことは?」
冬休みを過ごすのは「子どもたち」です。
学校から手が離れても「家庭で生き生きと生活できる!」
学校から手が離れても「自分自身で主体的に生活し、コントロールできる!」
そんな力を付けるために、教員として「どのように、迫りますか?」
よろしく!日中健児!!

08:40 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/12/14new

12月14日(金)朝の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
子どもたち同士で、「ああしよう!こうしよう!」と声が出始めました。
ゲームが始まってしまえば、コートに立っている子どもたちが
「自分たちで判断して、自分たちで行動する!」
基本中の基本です。
指導者は、あくまでも「選手がそのようにできるよう支援すること」だけです。
授業も同じですね。
先生方は「支援者」。
主役は「子どもたち」。
子どもたちの「判断力」、子どもたちの「行動力」
そして、その指導を通して「人間力」を育てていきましょう!!
がんばれ!!日中健児!!








08:34 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/12/13new

12月13日(木)久しぶりの昼放課

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
久しぶりの昼放課でした。
暖かな陽気に誘われて、多くの子どもたちが「運動場」で体を動かしていました。
昨日の人権集会の「セルフケア」ですね。
中学生時代、一日、「ほとんど体を動かさない?」では・・・・・・・。
ただ、歩くだけでも良いのですが、「仲間と楽しく遊ぶ!」「楽しく体を動かす!」
「いい汗をかく!」そんなことが、気分転換にもなります。
窓から「羨ましそうに??」眺め?日向ぼっこをしている子どももいますが、
体も動かしてくださいね。
また、図書館も開放しています。
本に親しむことも「大切」ですよ!!
人生の「遊び」は、心を豊かにし、心を潤してくれます。
「遊ぶこと」も、大切にしたいですね!!
よろしく!!日中健児!!

1年生は、学年協議会が「ドッジボール」を企画し、多くの子どもたちで楽しんでいました。
2・3年生も学年協議会で「何か?」企画をしてみるのも良いのかもしれませんね!
よろしく!!日中健児!!



13:32 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/12/13new

12月13日(木)温かな環境を!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
いよいよ「願書指導」が始まりましたが、
その「面接」を含めて、多くの子どもたちがすでに「緊張」し「不安」を抱えています。
その「不安」は、じっとしていても「解消」されません。
具体的に「どのようにするのか?」を理解し、「練習」を積み重ねるしか!!ありません。
自分自身を信じ、「本番」に自分自身の今までの「すべて」を発揮するためには、
学習も部活動も「練習あるのみ」なのです。
その「ノウハウ」が、教室中に張られています。
「面接」の練習時間だけを「練習」に充てる人よりも、
1年生から!2年生から、3年生は今からでも「毎日の日常に取り入れる!!」
「服装」は中学生らしいか?
「歩き方」は?「気を付け」は?
「あいさつ」は、学校中「どこでも」「誰にでも」できます!
「返事」は、授業中「いつでも」できます!!
「人前で、考えを述べる」ことも、授業中、その気になれば「いつでも」できます!!
お互いに「学級をその練習に充てようとする『温かな環境』」を創ることも
受験に向けてのチームワークです。
受験は「個人戦」に思えますが、「個人戦ではありません!」
受験は、学級・学年みんなで練習し、個人で挑む!「団体戦」なのです。
友だちのために「面接官をしてあげるよ!」と温かな言葉をかけられる学級・学年!!
きっと、今の日中健児ならば「できますよ!!」
がんばれ!!日中健児!!


11:02 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/12/13new

12月13日(木)いよいよ願書指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
3年生が、いよいよ「願書指導」を始めました。
「願書」。
高等学校側に受験をお「願」いします!!と書類に「書」いて提出するものです。
たかが「願書」ですが、されど「願書」です。
文字は「その人」を表すと言われています。
その人の「性格だけ」ではなく、さまざまな「要素」が表れると考えています。
すでに、受験は始まっているのです。
「どんな気持ちで受験をするのか?」
中学校生活を含めて「どんな生活を送ってきたのか?」
願書を書いている子どもの「人生」「人格」「人間力」が出るのかもしれません。
親愛なる日中健児のみなさん!!
保護者のみなさまからいただいた「名前」を、毎日毎日、毎回毎回
「丁寧に」書いていますか?
誰が見ても「読める?!」文字ですか?
当たり前のことですが、できていない子が多いように思います。
今からでも遅くありません。
「丁寧に!!」
よろしく!日中健児!!

10:42 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/12/12new

12月12日(水)人権集会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、5・6時間目を使って「人権集会」を行いました。
全学年を対象に行いました。
近年、特に、「心を病む現代人が増えて」きました。
学校現場では、「不登校」や「学校に適応できず、苦戦している子どもたち」が増加しています。
理由や原因を探ることも、大切なことですが「そうならないように予防」する教育も
欠かせない!!と考えています。
今回は、「心と体のセルフケア」と題して、水口陽子さんを講師に招いて講演をして
いただきました。

「なくすから生まれるもの」
「なくした私」を大切にする。
セルフケアとは、自分自身を大切にすること。
困難や悩みなどで、「心や体が苦しくなったとき」どうしたら良いのでしょうか?
困難や悩みなどを「なかったことにしない!」
その経験を「自分なりに大切にすること」が重要です。
自分なりに大切にするということは、押さえ込まない!ため込まない!ということ。
「迷惑をかけるのは悪いこと」だと考えていると周りを頼れなくなり、
さらに苦しさが増していきます。
そんなときは、「なくして感じたことを表現する!」。
「迷惑をかけることは悪いこと」と考えるのではなく、
「迷惑をかけないように!という気持ちを大事にしたい!」と考える。
そんな見方・考え方ができるように「セルフケア」をしましょう!!
そんな内容の話でした。

しかし、人間の心は揺らぐものです。もし、自分が苦しくなったら
1 人に「話すこと」
2 話す人がいないときは、心の赴くまま「書くこと」
3 「呼吸」を観ること

そして、そんな「弱さ」を他人にさらけ出せればいいのですが・・・・???
とても、勇気のいることですし、難しいことでもあります。
だからこそ、周りのあなたたち「一人一人」が気にかけているよ!!
お互いに声を掛けてあげましょう!!
よろしく!!日中健児!! 


15:47 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/12/12new

12月12日(水)市長が言わなければ・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
「小学校の卒業式は華美になり過ぎている」と、
宮城県東松島市の渥美巌市長が、市議会12月定例会の一般質問で答弁しました。
はかまや着物を着て卒業式に出席する女子児童が近年増えている現状に疑問を呈しました。
各家庭の経済格差を考慮した発言だそうです。
9割がはかまを着用した学校もあり、服装で優劣が出ないよう「高学年への制服導入」も
議論に上っています。
さて、このような話を「市長がしなければ、中止できないのか?」
学校がプリントを配布しないと、中止できないのか?
校長が話をしないと、中止できないのか?
保護者が話をすれば済む問題なのか?
スマートフォンの所持についても、
さまざまな問題についても、
昔は、もっと身近なところから「子どもたちに働きかけて」いたと思うのですが・・・・??
このままで、良いのでしょうか?
12:37 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2018/12/12new

12月12日(水)神様?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
名前は「左京源皇」。
「さきょうみなもとのすめら」と読みます。
苗字が左京です。
すらっと読めた人はおそらく競輪ファンではないでしょうか。
5年前に引退するまで、左京さんは競輪選手を20年やっていました。
9月のある日、左京さんが私の住んでいる「愛知県尾張旭市」から友人を訪ねて豊橋市
までふらっと遊びに行きました。
その時の話があまりに面白かったので、多くの人に聴いてもらおうと思います。
その時のお話です。

左京さんが2年前池袋を歩いていると、銀行から「強盗だ!」の声が・・・。
逃走しているのは覆面をした2人の大男。
左京さんは走り、犯人の一人の肩を捕まえました。
しかし、そこへ「カウンターパンチ」をもらいます。
得意の後ろ回し蹴りをしたところ、犯人がそれを素早くカッティング。
「こいつ格闘技やってるな!」とお互いが感じた一瞬の間に、左京さんは「前蹴り」で
犯人を倒し、取り押さえました。
後日、左京さんは警視庁から感謝状をもらいました。
「犯人はルーマニア人のプロのキックボクサーでした」。
警察官からそう言われたそうです。

競輪は落車による事故が非常に多く、死を伴うことも実は珍しくありません。
左京さんも大きな骨折を5度経験しています。
また、控え室では一触即発のにらみ合いもあるそうです。
しかし、左京さんはある時からライバル選手へ感謝の気持ちを持つようになりました。
さらに「お客さん」はもちろん、「競輪場のスタッフ、自らの身体、自転車、天や地にも」
常に感謝の気持ちを捧げるようになりました。
その途端急に落車が無くなり、10年間無事故でした。
「人智を超えた見えない力の作用」があったようです。
この「人智を超えた見えない力」を「神様?」と呼ぶのかもしれませんね。
左京さんは、極寒のヒマラヤで死にかけた経験を始め、自身の回りで起こる特異な体験が
左京さんの人生を変えていったようです。

また、こんな話もありました。
「競輪の神様」と呼ばれる高原永伍さんという方がいます。
左京さんはある研修の後、「キミが左京君か?」と高原さんに声を掛けられたことが
あったそうです。
雲の上の人なので左京さんは驚きましたが、本当に驚いたのはその後です。
「キミは最近ヒマラヤに行って死にかけたかい? その時に天に祈りましたか?」 
その日はヒマラヤから帰って来て日が浅く、誰にも「死にかけた話や点に祈った話」は
していなかったにもかかわらず・・・・・・・そう言い当てられたのだそうです。

この世はあなたが「忘れている世界」が真実であったりします?!
親愛なる日中健児のみなさん!
近代科学の世界では「目に見える事実がすべて!」だという人がいます。
しかし、現実の「その事実だけでは説明がつかないことが起こる」のも事実です。
この世は、まだまだ、「自分自身の『人間』」でさえも解明できていません。
ましてや、人間を含むすべての自然や宇宙全体を「目に見えることだけ」で
解明するのは・・・・・・・・???
「神様?」とか「宗教?」という言葉が嫌な人でも、人間ではまだまだ解明できない
「ある存在」を蔑ろにしたり、無視したりすることは・・・・???
そのような「ある存在」があるからこそ、人間は謙虚になれたり、天に祈ったり
できるのかもしれませんね。
みなさん!どうでしょうか?
09:09 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2018/12/12new

12月12日(水)ミニ食育指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

本日、朝の時間を使って「ミニ食育指導」を行いました。

テーマを、

1年生が、「日本の行事食について知ろう」

2年生が、「日本の食文化について知ろう」

3年生が、「受験期の食生活について知ろう」です。

ねらいを、

1年生が、「日本人の知恵が凝縮した伝統食について考えよう」

2年生が、「日本の食文化は、地域の伝統や気候風土と深く結びつき、

先人によって培われてきた多様な食文化であることを知る」

3年生が、「受験によって生活習慣に変化が起こる。

      普段積み重ねた努力の成果を存分に発揮するための食生活を知る」です。

 

1年生は、「冬至の日」について勉強しました。そして、冬至の日には何を食べ、

     ゆず湯に入ると風邪をひかないと伝えられていることを勉強しました。

      「年越しそば」についても勉強しました。どうして食べられるようになったのか?

     いろいろな理由がありますが、家庭の事情もさまざまあるので・・・・・・。

      お正月の「おせち料理」についても勉強しました。現代は、世界中どこからでも、

     いろいろな食べ物が運ばれてきますが、それでも「日本人の知恵」が凝縮された

     伝統食を伝えていきたいものですね。

2年生は、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」を勉強しました。

      「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食の習わし」が認められた

     からです。給食は、一汁二菜の日が多く、「和食」の献立が多いのはそのため
     です。

      また、行事食として「おせち料理」「七草がゆ」「鏡開き」「節分」「七夕」「冬至」な
     ども、給食では取り入れて、献立表に説明を記載しています。

3年生は、「受験期の食生活」に大切なこととして、「夜食」は、睡眠の妨げにならない
     ように内容と時間を考えることを勉強しました。よく噛むと記憶力がよくなること。

     そして、「食事の時間」は、ストレス解消のチャンスであること。

     食事の時くらい、勉強を忘れて、楽しく食べましょう!!

     ゆっくりよく噛んで食べると、内臓の準備ができて消化吸収がよくなります。

     楽しい会話でリラックスすれば、脳もリフレッシュします。そうすれば、

     気持ちを切り替えてさらに集中し、心と体に栄養が補給されることを学びました。

 

たかが「食」、されど「食」!!

食事、給食の時間を大切にしていきましょう!!

よろしく!!日中健児!!



09:00 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2018/12/12new

12月12日(水)育児の日

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。
本日は、「育児の日」だそうです。
育児を「夫婦2名だけ」で育てるのは、難しい時代になってきました。
昔は、「3世代同居」「2世代同居」などや、近所づきあいで乗り切ってきた
そんな「育児」は、もう昔の話です。
学校の先生の共働きも、・・・・・・・・・・。
時代の変化にあわせて、何かを変えなければ!
育児のしやすい日本に!!
将来を担う「子どもたちのため」です。
大人がその環境を創ってあげましょう!!
「夫婦」でありながら、「父親不在」の働き方では??
世界一「休まない日本」を卒業しましょう!!
よろしくお願いいたします。
07:14 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
先日、保護者会中の部活動を紹介しましたが、
つい、逃してしまった「パソコン部」です。
本日は、「パソコン検定」を行っていました。
「3級」「4級」の試験です。
学校に入っていただいている「フジITソリューション」のかたが
先日から「タイピング指導」などをしてくれていました。
良い結果が出ると良いですね!!
今の時代は、「パソコン」は使えて当然です。
自信を持って、身に付けてくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!

「美術部」も読書感想がコンクールの話をしていました。
みんな生き生きとして、「絵」「作品」に取り組んでいました。
すらすらと「絵になっていく」子どもたちの技術に感心しました。
また、きっと、画を描くのが好きで「毎日毎日」描いているのだろうな?と
思えるほど「目がキラキラ」していました。
期限を守って、頑張ってくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!


14:47 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)中高連絡会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
日進市では、日進市内の4中学校と日進高等学校、日進西港等学校、
そして、中部第一高等学校とで、年3回の「中高連絡会」を行っています。
本日は、その第2回目でした。
第2回目は、情報交換に引き続き「高等学校の見学会」を行っています。
今日は、中部第一高等学校さんを会場にし、施設見学、授業見学をさせていただきました。
情報交換では、各学校の現在の状況をお伝えしますが、
今回、
1 今どきの「推薦」事情
2 地域貢献の様子
3 今どきの「親子関係」
について、意見を交換しました。

中学校も高等学校も「推薦」を決定する場合、「推薦委員会」を開いて
多くの意見を戦わせ、決定する仕組みになっています。
本日は、「その推薦基準」が「厳しすぎないか?」「型どおりになっていないか?」
「一度の失敗で、・・・・・・・」「学校として推薦に値する人物とは=完璧?なのか」
など、一つの物差しで測るのではなく、総合的に判断する多角的な目を心を
先生方に育てていきたい!という意見が多く出されました。

働き方改革が進んでいるけれど、「地域貢献」も大切です。
どうしても、吹奏楽など偏った部活動に休日での出番が・・・・・?
地域との交流、貢献は欠かせないのだけれど・・・・・・・。
難しいなあ?と意見は一致しました。

今どきの「親子事情?」
教育実習生の「申し込み」に、心配で親が同伴で??
日進市の教員(講師)を申し込むときに、本人から電話があるのではなく
親から電話があり尋ねられた??
学校現場や教育委員会には「多くの電話」がかかってきますが、
「子どもたち」の代わりを「親」がし過ぎて・・・・・・・・、ひ弱に?耐える力が・・・???
将来を心配した声がたくさん聞かれました。
「置き勉」が話題になっていますが、「重いから可愛そう?」「大変だから?」という意見は
保護者や第3者からのものが多く、子どもにアンケートを採ると「あまり、気にしていない」
というのが半数を超える結果に。
子どもたちは、意外や意外、家庭学習のため「教科書などを持って帰りたい!」

本校も、まもなく自転車通学を見直しますが、
「歩くのが大変?!」という意見で良いのでしょうか?
「子どもたちの命を守る!」「中学生時代に体力を付ける!」は?
親が「可愛そう」という名目で先回りをして
「子どもたちに『苦労』をさせなかったり、『失敗の機会』を奪ったり」している現状が・・・・。

今、学校現場では「不登校」「学校に行かずに済むのなら行きたくない、行けない」
そんな子どもたちが「増加して」います。
このままで良いのだろうか?
という話を会議ではしていました。
13:56 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)何事も、このようにできると良いですね

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
Yahooニュ、ースによると
首都圏などで流行している「風疹」について、厚生労働省は、定期予防接種の機会が
なかった「現在39~56歳の男性を対象」に、2019年から2021年度末までの
約3年間、「全国で原則無料でワクチン接種を実施する」方針を発表しました。
対象は1962年4月2日~1979年4月1日に生まれた男性です。
これらの男性は抗体保有率が約80%と他の世代より低く、予防接種法上の定期接種に
位置付けて「原則無料化」し、東京五輪が開幕する2020年7月までに「85%以上」へ
引き上げることを目指すそうです。
ワクチンを効率的に活用するため、対象者はまず抗体検査を受け、「結果が陰性」だった場合
に限って予防接種を受ける。
2018年度第2次補正予算などにより、「抗体検査も原則無料」にするそうです。
また、対象者は居住地の市区町村内の医療機関で抗体検査や予防接種を受けるが、
企業の勤務者は、職場の健診の際に抗体検査を受けられるようにするそうです。
東京オリンピックという大きなイベントがある!とはいえ、
流行にあわせて「すばやく」国が動いたことは素晴らしいですね。
何事も、このような「スピード感」で行いたいものですね!!
妊婦さんの心配が少しでも軽減されますように!!
中学校現場も「丁度、保護者世代」です。
大変助かります。
今後とも、よろしくお願いいたします。 
11:56 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)自然

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
紅葉した葉も、ほとんど落葉し木々は「如何にも、寒そう!」です。
しかし、下に落ちた「落ち葉」を毎日清掃している我々は「ホッと」しています。
心を綺麗に磨く時間は無くなりますが・・・・・・・・・・。
落ち葉は「落ちることで」次の命を育みます。
「命」の移り変わりですね!
様々な色で人々を楽しませ、そして、そっと落ちて散っていく!
第2の人生はそうありたいと思っています。
なかなかできないことですが・・・・・・・・。
自然のルールは凄いですね!
毎日、ほぼ、ゴミ袋8つ分くらいの落ち葉を集めますが、もうすぐ、落ちなくなると嬉しいなあ!と感傷に浸っていると「落ち葉」が、ささやきました。
「記念に撮影してよ!!」と・・・・・・・・・・・。
そこで、紅葉した葉や紅葉しかかった葉、枯れた葉を集めて「記念撮影」をしました。
「はなみずき」は、一本の木に「さまざまな色の葉」を付けて、楽しませてくれます。
教科書だけで学ぶより、写真を見て学ぶより、
その季節に「実際に見て・観て・視て」「実際に触れて」学ぶことの「心の効果」は計り知れません!!
「落ち葉を掃除する!」そんな簡単な作業の中にも、心や頭を刺激してくれる「自然」!!
今後も、子どもたちを楽しませてくださいね!よろしくお願いいたします。


10:06 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)アクティブタイムズ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

前回の予告で、アサーティブな自己表現について詳しくお話しますとお伝えしましたが、もう少しだけ、前提となる自己主張についてお話したいと思います。
私たちの自己主張の仕方には、「攻撃的表現」「非主張的表現」「アサーティブな表現」の3つのパターンがあるということでしたが、これは、常に固定されたものではないということです。心の状態によって自己主張が違ってくるということも理解する必要があります。
対人関係における心の状態は「自己肯定・自己否定」「他者肯定・他者否定」の軸で考えると、4つに分類できます。「私もあなたもイイ(自己肯定・他者肯定)」「私はイイけど

あなたはダメ(自己肯定・他者否定)」「あなたはイイけど私はダメ(他者肯定・自己否定)

「私もあなたもダメ(自己否定・他者否定)の4つです。
心の状態が、この4つのどの状態かによって、その時の自己主張は違ってきます。
「私はイイけどあなたはダメ(
自己肯定・他者否定)」だと攻撃的な表現になりやす
なります。
「あなたはイイけど私はダメ(
者肯定・自己否定)
「私もあなたもダメ
(自己否定・他者否定)」の状態だと、非主張的表現になりやすいです。
アサーション授業で後押ししたいアサーティブな表現は、「私もあなたもイイ
(自己肯定・
他者肯定
)」の状態で生まれます。
では、あなたは「引きすぎ(非主張的表現)タイプ」や「押しすぎ(攻撃的表現)タイプ」
のように、人を自己主張のタイプ別に分けることができでしょうか。このように、
自己主張のパターンを個人に特有なものとして理解してしまうと、「あの人は攻撃的な
言い方をするから話したくない」とか、「自分は曖昧にしか言えないからダメだ」のように
自分や他人を狭い世界に押し込めてしまうことになります。
人に対するこのようなラベリングは、対人関係を硬直させるだけでなく自己主張について
の理解から逸れてしまいます。
むしろ、心の状態によって、誰もが攻撃的にも非主張的にもなることはあるのではない
でしょうか。それを子どもに理解してもらうことで、自分や他人にネガティブなラベリング
をしたり、人間関係が硬直するのを防ぐことができます。 

では、そもそも、本来いろんな面があるはずの自分や他人のことを「この人は○○だ」とレッテルを貼ってしまうのはなぜでしょう。そのカラクリについては次回詳しくお伝えしたいと思います。お楽しみに。

 



08:59 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)今日のメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
「継続は力なり」
節目節目、行事ごと、その過程の期間に「メッセージを送る」ことも大切なことです。
毎日毎日、その日常に働きかける「メッセージ」は、とても、大変なことです。
しかし、毎日毎日が子どもたちの力になり、先生方の力になるのです。
「継続は力なり」
愚直に続けた人だけが「身をもって知る」言葉なのかもしれません。
ともに、頑張りましょう!!

今年の一文字は「変」かな?
時代の「変」わり目。
さまざまな気候の「変」調。
新しい時代に「変」化のとき!
我々学校も、私たちも、そして、私も「変」身ですね!!
コミュニケーションに「変」化球が時には必要なのですが・・・・・・・・。
「変」なおじさんにならないように・・・・注意します!!


08:45 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2018/12/11new

12月11日(火)朝の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
朝陽に向かって!走れ!!
気温0℃の運動場。
厳しい凍てつく寒さですが、朝陽はやさしく微笑んでいます。
今日も一日、頑張るぞ!!
と声を掛けているようです。

お気づきの方もお見えだと思いますが、「白のウインドブレーカー」。
日進中学校は「新しいウインドブレーカー」を作り、登下校時に着用「可」としました。
女子は「コート」がありますが、男子は?????
このウインドブレーカーは「着用して良いんです!!」
デザインは「我々教員がお揃いで持っているポロシャツ」のデザインと同じものです。
白地の上着に、黒のズボン。
なかなか好評です。
早速、購入して部活動や登下校に着用しています。
今までの・・・・・・。という考えを「ゼロベース」にして、いろいろ考え直していきたいと
全職員で考えています。
がんばれ!!日中健児!!








08:36 | 投票する | 投票数(17) | コメント(0)
123

新着情報

 
12月14日(金)教育の原点日誌12/14 09:58
12月14日(金)早速!やってみよ!日誌12/14 08:52
12月14日(金)面白いよ!日誌12/14 08:44
12月14日(金)今日のメッセージ日誌12/14 08:40
12月14日(金)朝の様子日誌12/14 08:34
12月13日(木)久しぶりの昼放課日誌12/13 13:32
12月13日(木)温かな環境を!!日誌12/13 11:02
12月13日(木)いよいよ願書指導日誌12/13 10:42
12月12日(水)人権集会日誌12/12 15:47
12月12日(水)市長が言わなければ・・・・日誌12/12 12:37
12月12日(水)神様?日誌12/12 09:09
12月12日(水)ミニ食育指導日誌12/12 09:00
12月12日(水)育児の日日誌12/12 07:14
12月11日(火)日誌12/11 14:47
12月11日(火)中高連絡会日誌12/11 13:56
12月11日(火)何事も、このようにできると良いですね日誌12/11 11:56
12月11日(火)自然日誌12/11 10:06
12月11日(火)アクティブタイムズ日誌12/11 08:59
12月11日(火)今日のメッセージ日誌12/11 08:45
12月11日(火)朝の様子日誌12/11 08:36
12月11日(火)世界一休まない日本?なぜ?日誌12/11 07:45
12月11日(火)寒~い日誌12/11 07:12
12月10日(月)寒さが厳しくなると・・・日誌12/10 15:49
12月10日(月)簡単清掃日誌12/10 13:11
12月10日(月)こんな先生に日誌12/10 12:26
12月10日(月)自分から自分に!日誌12/10 11:14
12月10日(月)自転車同士も・・・・日誌12/10 08:46
12月10日(月)寒さと風邪に注意!!日誌12/10 07:23

お知らせ

PTAからのおしらせ
安全新聞を発行しました。よろしければご覧ください。
日中安全新聞(11月発行).pdf