来訪者数

571235

お知らせ

※ 平成28年2月13日(月)より、「日進中学校 意見箱」を設けました。
  「日中健児のつぶやき」などに、意見を送りたいときは!!
  
nichu_ikenbako☆@mc.ccnw.ne.jp
  に「メール」をください!
  ただし、「メール」を送信する際は「☆」を消してから送信してください!
  (匿名は厳禁です!子どもたちのため、
   日進中学校のため建設的なご意見をお待ちしています!!) 
    保護者の方々だけでなく、教員、日中健児のみなさんもOKですよ!
最近、「商用メール」が意見箱に届きます。ご遠慮ください!!
                                            

日中健児のつぶやき(H30/04/01~H30/05/06)
日中健児のつぶやき(H30/05/07~H30/06/04)
日中健児のつぶやき(H30/06/03~H30/07/02)
日中健児のつぶやき(H30/07/03~H30/08/01)
日中健児のつぶやき(H30/08/02~H30/08/31)
日中健児のつぶやき(H30/09/01~H30/09/30)


New  10月の月予定を掲載いたしました。
 

日誌

日中健児のつぶやき(10/02~10/31)
12345
2018/10/23new

10月23日(火)かわいいねえ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

本日、午前中の授業を利用して3年3組が「保育園実習」を行いました。
場所は、歩いていける日東保育園です。
園長先生の成田先生を尊敬する私としては、とても嬉しい話です。

現在、1歳8か月の孫と0歳の孫をわが家で面倒を見ていますが、
仕事が終わって家に帰ってからも、これまた、一仕事です。
可愛いのですが、子どもたちの「エネルギー」は「無限」ですね。
遊ぶだけ遊んで、「バタッと寝る!」という感じです。
今日の保育園でも、中学生とはいえ「小さな子どもたち(3~4歳児)」を相手に、
いつまでも「走り回り」いつまでも「動き回り」
「あれにも、これにも、何でも興味を示し、楽しそうに遊ぶ」子どもたちに
保育園の先生は「今日の午後は、バタッと昼寝だね!」と言っていました。
中学生の子どもたちも、午後の授業は・・・・・・・・だね??

中学生の中には、日東保育園出身の子どももいましたが、
保育園の先生も覚えていて「大きく成長した姿」に感激の対面!という場面もありました。
昔もそうだったのかもしれませんが、「今の子どもたちは、やさしい!」子どもが多いと
感じています。
今日も、「鼻水を垂らした子ども」に、さりげなく「ティッシュ」で鼻水を拭き取る姿に
保育園の先生も感心していました。
怒ることもなく、イライラすることもなく「子どもたちの気持ちに寄り添って」遊んでいる
中学生を観ていると、本当に「やさしいなあ!」と感じます。
保育園実習の良さの一つに、そんな「やさしさ」に出会うことができる!があります。

一緒に行った担任の花里先生と「最近の子育て事情」を話していましたが、
「共働き」の場合、
保育園や幼稚園を転々とし、子どもたちも「その環境」や「教え方」の違いに・・・・。
また、預かってもらえる時間に違いがあり、働き方も難しい??とか・・・・・・。
近くに「預かってもらえる『ばあば』『じいじ』がいれば」いいのか?
今日の保育園での「集団での関わり」を観ていると、
「じいじやばあば」に預けることが、果たして子どものためになるのか?
考えさせられた保育園実習でした。
ただ、中学生や先生方が見えても、「一人で遊ぶことが好き?」な子どもは
もくもくと「一人遊び」をしていました。

しかし、小さな子は「純粋」で「癒されます」ねえ!!
「かわいいねえ!」
ありがとう!!日中健児!!
小さな子と一緒になって遊んでいる日中健児も「かわいいねえ!」







10:46 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/10/23new

10月23日(火)どんなものですかね?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
Yahooニュースによると、
安倍首相は22日、議長を務める未来投資会議で、「高齢者が希望すれば」これまでより
長く働けるよう、企業の「継続雇用年齢を65歳から70歳に引き上げる」方針を表明しました。
働く高齢者を増やすことで、人手不足を解消するとともに年金制度などの安定を図るのが
「ねらい」です。あくまでも、「人手不足を解消するとともに年金制度などの安定を図る」!!
です。数字上の話です。
首相は「70歳までの就業機会の確保を図り、高齢者の希望・特性に応じて多様な選択肢
を許容する方向で検討したい」と述べ、関係閣僚に見直しを指示しました。

企業側は「定年延長や定年制廃止は人件費増につながる」として、「継続雇用制度を選ぶ」ケースが大半です。体力の衰えで短時間勤務を望む高齢者も少なくありません。
これを、学校現場に当てはめると(あくまでも、公務員という縛りでは議論してほしくない!と
考えています)どうなのでしょうか?
現在でも、学校現場は「定数」と言われる正規教員の「枠」で、定年後の「再任用教員」が
雇用されています。同じ教員ですが、60歳を越えると「同じ仕事をしていても給与が・・・」
この給与面では、企業も同じなので仕方がない!?ですが、
「再任用教員」を別枠で採用していかないと、児童生徒数が減少してきている昨今、
「新規教員」が計画的に採用できません。新規は新規で採用しながら、別枠での
「再任用教員」を雇用してほしいものです。
また、いくら「元気がある?」からという理由で再雇用されても、
65歳の担任?70歳の担任?では、・・・・・・保護者としては「どうなんでしょうか?」
「役職定年制」と言って、校長や教頭も定年を迎えると「普通の教員」になりますが、
60歳以上の「元校長や元教頭」が、担任や同僚にいるのは管理職として
やりにくいのでは・・・・・・????
学校現場が「担任」という立場以外の「教員としての仕事」のできる職場になるのであれば
定年後も「居場所」はあるのですが・・・・・・・・。
学校現場が、仕事が膨らんできているにもかかわらず、
「担任」以外の教員が「ほぼ居なくて」苦しんでいるのを考えれば、
「担任以外」での教員として「60歳~70歳」の教員を別枠で考えていただけたら!幸いです。
文部科学省のみなさん!
「数字合わせ」「予算合わせ」ではなく、
子どもたちを育てる現場の立場になって考えませんか?
よろしくお願いいたします。
  
09:10 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/10/23new

10月23日(火)刺激

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
2年4組の大竹先生が3年生に授業に行っている関係で、「3年4組」との
「聴き合い」が成立しました。
この「聴き合い」がいいですね!安江先生が言った言葉です。
「歌い合い」ではないのですね!
「お互いの歌」を一方的に「歌う」のではなく、
相手の学級が歌った歌声を「聴き合う」のです。
2年生は「3年生」「最高学年」「最後にかける3年生」から、何を学ぶのでしょうか?
そして、3年生は「2年生」「3年生を追いかける学年」「来年に向けて」何を学ぶのでしょうか?
お互いに「刺激」し合い、お互いを「高め合う」!!
集団で生活する学校現場の「素敵なところ」ですね!!
日進中学校は、3年生・2年生・1年生での「縦割り団」があります。
ぜひ、その「縦割り団」を利用して、3年生が「2年生、1年生」に「刺激」を!!
そして、「2年生、1年生」は3年生に挑戦する姿勢で、3年生に「刺激」を!!
お互いが「触媒」となって、高め合っていきましょう!!
がんばれ!!日中健児!!


08:55 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/23new

10月23日(火)赤い羽根共同募金

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。
本日より、10月26日(金)まで「赤い羽根共同募金」を昇降口で行います。
福祉委員会の後期最初の「活動」です。
1947年、「国民たすけあい運動」としてスタートしたものです。
2011年度までに「実に、8500億円の寄付金」を集めています。
各都道府県にある「共同募金会」が審査をし、「高齢者」「障害者」「子育て支援」
を行う団体に助成してきました。
東日本大震災後は「全国災害たすけあい」として国内外から389億円の寄付があり
被災者に義援金として配られています。
 いつも言いますが、「お互いさま!」ですよ!
いつ、愛知県が、日進市が「義捐金」があると助かる!!時が来るのかは???
災害時は「たくさんのお金」が必要になります。
自分たちだけ?自分で?は???????
基本は「自分のことは自分で!」ですが、
その「自分」は、みんなに支えられていることを確認する上で「募金」は大切ですね!
お互いさま!
よろしく!日中健児!!


08:46 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/10/22new

10月22日(月)久々の・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者

久々の台風26号が発生しました。
急速に発達して・・・・・・・・「どこ」へ?

台風の予報円と海水温(ウェザーマップ)
台風の予報円と海水温(ウェザーマップ)
久々の台風26号です。
体育大会が終わってからというもの「めっきり、天気予報」を見る機会が
へりましたが、・・・・・・・。この天気図だけでは分かりませんが、
「西に進むのか?」「北上するのか?」
まだまだ、予報円は「あってないようなもの?」です。
また、週末には「影響」が出るのか?
学校行事には影響しませんが、「部活動の大会」には、・・????
モリコロパークでは「駅伝大会」が控えています。
できれば、快晴の元「走らせてあげたい!」ものです。
昨日の女子駅伝では「熱中症?」「骨折」が原因で途中リタイアという
悲しい結果になってしまったチームがありました。
「骨折」については、最後、200m「這いつくばって」襷をつなぐ姿に
「如何なものか?」という意見もありました。
監督は「中止要請」をしたそうですが、主催者側との連絡が・・・・・????
ぜひ、子どもたちが「力の出し切れる状態で!!」走らせたいものです。
陸上部ができて2年経ちます。
応援していますよ!!
がんばれ!!日中健児!!

14:13 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2018/10/22new

10月22日(月)申し訳ありません

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、休日の部活動観戦のために自宅に持って行っていた「カメラ」を
忘れてしまいました。
子どもたちの様子をお伝えできないことを「申し訳なく」思います。
ご容赦ください!
12:13 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/10/22new

10月22日(月)楽しめる内容

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
今年9月にNHK Eテレで4夜連続放送され、大きな話題を呼んだ『みんなで筋肉体操』。
Eテレでは10月22日に『マーヴェラスTVジム』。
10月29日には『オトナのストレッチマン』と立て続けに筋トレ番組を放送予定だそうです。

最も長い歴史を持つのは、1928年に放送が開始された『ラジオ体操』。
小学生が町内で早起きしてラジオ体操するのが夏休みの恒例になり、
行事や会社の朝礼に活用されたりと、愛され続けています。
少し、陰りは出ていますが・・・・・。
さらにテレビでは、1957年から『テレビ体操』を放送。
1999年からは『みんなの体操』がスタート。
『みんなの体操』は、年齢・性別・障がいの有無を問わず、すべての人々が安心してできる
体操として考案されました。
月曜から金曜の毎日9:55~10:00の5分間放送。
椅子を使った座位の体操などを取り入れ、幅広い世代から人気の番組です。

その流れからか?今年9月に放送された『みんなで筋肉体操』は、テレビを観ながら
出演者といっしょに「筋トレできる5分番組」です。
最新の理論を駆使し、効率のいい筋トレメニューを紹介する内容です。
この「手軽にできる5分間」というのが、いいですね!

筋肉指導には近畿大学准教授の谷本道哉氏、
アシスタントにスウェーデン生まれの庭師・村雨辰剛氏。
東大卒の新人弁護士でコスプレイヤーの小林航太氏。
そして俳優の武田真治さんです。
個性豊かな面々。
イケメンたちがタンクトップ姿で黙々とトレーニングを紹介する様子が話題を呼び、
SNSでも広く拡散されました。
自身でトレーニングをする人はもちろん、鍛え上げられた身体は筋肉好きの女性たちの
視線も釘付けにしています。

Eテレではさらに、本日、10月22日に筋トレ番組『マーヴェラスTVジム』(後7:50~8:00)
を4夜連続で放送します。
アーティストの西川貴教さん扮する『天才てれびくん』の人気のキャラクター「マーヴェラス
西川」と共に、楽しく筋トレする方法を紹介する番組です。
自宅に孫が来てからというもの、わが家ではテレビは「Eテレ」ばかりです。
しかし、なかなか「Eテレ」がこんなに奥深いものであるとは?
子どもたちに「楽しめる内容」であるとともに、我々高齢者にも「楽しめる内容」も
多くあります。
さすがに「NHKに放送料」を払っているだけは?と、最近は思っています。
西川さんの起用理由について、
「筋トレは「やらなきゃ!」とわかっていてもついついサボってしまいがち。
でも、マーヴェラス西川にカメラ目線で励まされれば、視聴者のみなさんも
きっとがんばれる。西川さんも大の筋トレマニアですし、説得力も抜群と考え、
当ジムのトレーナーをお願いしました」そうです。
そのマーヴェラス西川が画面に登場すると「大はしゃぎ」です。

「どの年代にも」「どこでも気軽に」楽しめる内容!ですね。
番組では、通勤中の電車内や会議中のオフィスなどの仕事中に簡単にできるストレッチも
紹介しています。
また、三石琴乃神谷浩史、沢城みゆき、花澤香菜ら声優陣が癒しの声を担当する
「ストレッチ」もあり、さまざまな角度から楽しめる内容となっています。
NHKの体操・筋トレ番組は、どれも5分~10分で、定期的に続けるのに最適な時間です。
「簡単に誰でもできる動きにエンタテインメント性を取り入れた」ことで、
さらに幅広い世代への認知に成功しています。
ひとりでするにはつらい筋トレを、みんなで一緒に楽しくできる連帯感を味わえるのも、
大きな特色です。
「ラジオ体操から90年」経ちます。
長年の体操番組の実績を元に、時代に合わせて「新しい切り口」で我々を楽しませて
くれるにNHKに放送料。
他の民放が「つまらなくなった?」と言われる時代、輝きを!!取り戻していますね。
ときには、「Eテレ」を観てみては如何でしょうか?
11:41 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/10/22new

10月22日(月)「習慣」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
何が怖いかって、気が付かないうちに体の中に入り込んで、私たち自身になりすまし、
私たちの意に反して動き回り、私たちの人生を操っているものがあります。
古今東西、老若男女問わず、多くの人にとってそれを制御するのは本当に難しいものです。
それによってどれほどの人が人生を棒に振ったことだろう。
ただ、俗に言う「成功者」と呼ばれる人たちは、それを味方にしてうまくコントロールした人
たちです。彼らはそのために歯を食いしばって努力をしたわけではありません。
鼻歌を歌いながらやっているだけです。
そして、その厄介な奴は、すべての人に今もぴったりくっついて離れないのです。
それは何か。
それは「習慣」なのです。
「習慣」とは、何も考えずとも体が勝手に取ってしまう行動のことです。
意識を使わないので、その行動を取る時に、やるべきかどうか考えません。
選択肢があってもどっちを選ぼうかと悩むこともありません。
たとえば、朝起きて洗面所に行くべきか悩んだりしません。
食事をする時に「今日はどっちの手で箸を握ろうか」と選ぶのに時間を掛けたりしません。
車で帰宅する時、同乗者とおしゃべりしながらでもちゃんと家まで辿り着けます。
しかし、道を覚えるまでは意識を集中させていたし、歯磨きの習慣が身につくまでは
親が毎日口の中に歯ブラシを入れてくるのに抵抗したのではないでしょうか。
しかし、一旦身につくと鼻歌を歌いながらできるのです。
これが「習慣」です。
「習慣」は自分にとって便利で心地良いから身につくのですが、
同時に楽なほうに傾きはじめると困ったものになるのです。
本は読んだほうがいいと分かっているのに、「時間がない」とか「面倒くさい」と思っていると
「読まない習慣」が身についてしまいます。
ダイエットしたくてたまらないのに、ついつい間食をしてしまう・・・・・・・のも。
勉強するのに脳の状態が最もいいのは早朝であることは分かっていても、
「あと10分」と思いながらベッドの中にいる心地良さが早起きの習慣を身につけさせて
くれません。
見たい番組もないのにダラダラとテレビをつけていたり、今ではそれがネットやSNSに
なっている人も少なくないのでは???
どうでもいい習慣を断ち切り、前向きな習慣を身につける、
いい人生にはこれが必須なのです。
しかし、「習慣」は手強い。
どうでもいいこことを断ち切ることも、前向きなことを身につけることも、容易ではありません。
そんなことを考えていたら、ふと立ち寄った書店で、佐々木典士著『ぼくたちは習慣で、
できている』(ワニブックス)が目に留まった。
40冊以上もの専門文献を参考にして構築した「習慣を身につけるための50のステップ」は
かなりの力作です。
詳細は本書に譲るとして、「習慣は議会制で決まる」というくだりが面白かったです。
それを自分なりに解釈してみました。
与党「自由意志党」は脳内にあるエリート集団です。
「自由意志党」は、健康な体づくりのため、「明日から5時に起きてジョギングをする」と
提案しています。
すると、心と体の健康をずっと主張してきた最大野党の「民主心身党」が「いやいや今腰痛
がある。その案は時期尚早だ」と反対する。
第二野党の「日本胃腸の会」も「毎晩夜遅くまで飲み歩いているくせに、
どの口が言うてんねん」と猛反発する。
それで「真っ直ぐ帰宅した翌朝に実行する」という修正案で、「日本胃腸の会」の賛成を
取り付け、「最初は短い距離から」と付け加えて「民主心身党」も妥協させ、
「早起き・ジョギング」は習慣となっていくのです。
法案は一度成立すると二度とひっくり返りません。
だから「習慣」はすごい!!
「断ち切りたい習慣」と「身に付けたい習慣」、この二つを可視化させてはどうだろう?!
家族や友人に公言したり、紙に書いて見えるところに貼って置くと、
本気度をアピールできるのでは・・・・・。
いい人生は、いい「習慣」と共にある!!
名言ですね!!
悪いことも「習慣」になってしまいます。
「習慣」になる前に、「良い習慣」か「悪い習慣」か?
しっかりと判断しましょう!!
では、がんばれ!!日中健児!!
07:37 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/10/21new

10月21日(日)剣道個人戦

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、朝から「東郷町民会館」で行われていた「剣道大会個人戦」に
応援に行ってきました。
毎朝、有段者の藤田先生を相手に練習をしている子どもたち。
少しぐらいの「当たり」では、びくともしません。
構えも堂々としてきました。
落ち着いて「間合い」を取り、慌てることなく「先の先」「先」「後の先」
を取りに行くことができる選手が増えてきました。
「1対1」で戦う剣道です。
まずは、「気」で負けない!押しとどめる!押していける!
そんな練習をしてくださいね!
相手の「間」ではなく、自分の「間」に如何に持っていくのか?
バタバタと動いても・・・・・。
じりじりと「自分の間」に!!
剣先が「中心」から外れていませんか?
練習から、相手の「中心」を取る練習を?
どんな練習でもできますよ。
しかし、力がついてきたと感じます。
あとは、藤田先生に相手をしてもらっていない選手が
試合と同じような気持ちで「緊張感」を持って、「気」を入れて練習できるか?
どうかにかかっていると思います。
芝沼くんが「3位」になりました。
おめでとう!
団体戦を考えて、「最低3名」が、どんな相手でも力を出し切る!
そんな、ともに成長しあう部活動にしてくださいね!
女子も、種田さんに風格が出てきました。
1年生も成長してきています。
ともに、頑張ってくださいね!!
がんばれ!!日中健児!!
冬は剣道の季節ですね!





13:32 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/10/20new

10月20日(土)ソフトボール愛日大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、春日井市牛山グランドで行われました、
「ソフトボールの愛日大会」の応援に行ってきました。
朝から、久しぶりに「肌寒い」気候でしたが、丁度良いコンディションで
戦うことができました。
結果は、「0-15」で負けてしまいましたが、
愛知地区を勝ち抜き、「上の大会」に出場してくる学校と試合ができた!
そのことが大切だと考えています。


試合は、攻守ともに「相手、師勝中学校」が上回っていましたが、
練習を積み重ねていけば「追いつけないチーム」ではありません。
愛知地区からの課題である、「状況に応じた!!」
守備や攻撃を「試合を重ねながら」身に付けること!が大切です。
その「状況に応じた!!」
野球やソフトボールは、「ボールデッド」で試合が中断する時間があります。
その時間に「次のプレー」を予想して、「守備をしたり、攻撃をしたり」
することがとても重要です。
毎回、ピンチになるごとに「キャプテンで、キャッチャー」の入谷さんが
その「アウトカウント」「ボールカウント」に合わせて、
「守備隊形」や「次のプレー」の指示を出してくれます。
これを、試合に出ている選手やベンチにいる選手「全員」が
考えることができ、その「方向」が同じになったときに
「チーム」としての力が最大限に発揮されます。
その「守備隊形」その「攻撃の方法」は、日ごろから
顧問の先生と「話し合って」「質問してでも」自分自身のものに
しなければいけません。
黙っていてもいい選手は、「どのスポーツ」「どの種目」にもいません!!
ピンチの時は「マウンドに集まって」
選手同士で「ああしよう!こうしよう!」と話し合うはずです。
その「方向性」に見合ったプレーができるよう、
「毎日毎日」練習を積み重ねるのです。
課題が多いことは、楽しいことです!!
冬の時間を「自分自身の課題」と「チームの課題」とに分けて
しっかりと取り組んでくださいね!!
さあ!!これからです。
今日できなかったことを「明日には!!」できるように、
頑張りましょう!!
がんばれ!!日中健児!!





本日も春日井市の遠くのグランドまで、
多くの保護者の方に応援に来ていただきました。
子どもたちの励みになります。
心から感謝申し上げます。
次に試合では、成長した姿を見せられるように頑張ります!!
応援よろしくお願いいたします!!

13:23 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
12345

新着情報

 
10月23日(火)かわいいねえ!日誌10/23 10:46
10月23日(火)どんなものですかね?日誌10/23 09:10
10月23日(火)刺激日誌10/23 08:55
10月23日(火)赤い羽根共同募金日誌10/23 08:46
10月22日(月)久々の・・・・日誌10/22 14:13
10月22日(月)申し訳ありません日誌10/22 12:13
10月22日(月)楽しめる内容日誌10/22 11:41
10月22日(月)「習慣」日誌10/22 07:37
10月21日(日)剣道個人戦日誌10/21 13:32
10月20日(土)ソフトボール愛日大会日誌10/20 13:23
10月20日(土)みやざき中央新聞日誌10/20 12:54
10月19日(金)ファイト!!日誌10/19 15:00
10月19日(金)「大地讃頌」日誌10/19 13:53
10月19日(金)食育の日日誌10/19 12:03
10月19日(金)久しぶりに・・・・日誌10/19 11:01
10月19日(金)たくましく!日誌10/19 10:47
10月19日(金)少しゆとりが・・・・日誌10/19 10:40
10月19日(金)スポーツの秋日誌10/19 10:36
10月19日(金)週末は、・・・日誌10/19 09:58
10月19日(金)うんざり?日誌10/19 08:49
10月18日(木)お灸教室(PTA)日誌10/18 15:43
10月18日(木)授業参観日誌10/18 14:15
10月18日(木)日進市戦没者追悼式日誌10/18 11:08
10月18日(木)歌の朝練習日誌10/18 08:38
10月18日(木)今日のメッセージ日誌10/18 08:34
10月18日(木)朝の部活動日誌10/18 08:28
10月18日(木)起立性調節障害日誌10/18 08:13
10月18日(木)藤井7段日誌10/18 07:55
10月18日(木)本日は、・・・日誌10/18 07:15