日誌

日中健児のつぶやき(01/01~01/31)
12345
2018/01/31

1月31日(水)ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日は、大変「寒い」中、そして、大変お忙しい中、
「授業参観」「入学説明会」「スマホ教室」にお越しいただき
ありがとうございました。
「入学説明会」のあと、少し人数が少なくなりましたが、「スマホ」に限らず
「依存性の強いもの」「不特定多数の人とつながるもの」の危険性やその対応の
難しさを知り、「子どもたちと正面から向き合って」いただければ幸いです。
子どもたちを「大人になるまでに守ることのできる」人は、保護者を置いて
ありません。
われわれは、あくまでも「手助け」「支援」をするだけです。
その大切な3年間は責任を持って指導させていただきますが、
ぜひ、思春期の子どもたちに怯むことなく「子どもたち」と向き合って
腹を割って話し合ってください!!
子どもの成長に「良い意味での壁」になることを願っています。
今後とも、子どもたちの「明るい未来」のため
ともに、頑張りましょう!!


15:22 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)?????

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
ヤフーニュースを見ていると、
スポーツ庁が1月16日に「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」の骨子案
を発表し、部活動改革の機運が盛り上がっているそうです。骨子案には教員の過重負担
への配慮が明記され、負担軽減に向けての期待が高まる。と言っています。
当然、愛知県でも、愛知地区でも、日進市でも「検討」しています。
機運が盛り上がっている?というよりも、子どもたちのため、先生方のために
「少しでもより良い形」にしていきたいと考えています。
決して、機運に乗って行動しているわけではありません。

また一方では、昨年11月に発表されたばかりのスポーツ庁の全国調査を丁寧に
読み解いていくと、学校現場の複雑な状況が見えてくる!と言っています。
個々の教員は部活動の指導から離れたくても、校長が部活動の指導を全教員に強制しているのだ!!と言うのです。

私見を述べさせて頂きますと、残念ながら「日進市内中学校は強制ではありません。」
これだけ、「共働き」が多く、「小さな子どもや赤ちゃん」を抱えて、強制のできる学校は?
今の日進市内の現場ではあり得ません。
そんなことよりも、「様々な理由」で顧問がいなくなったとき、
「1,2年生と2年間頑張ってきた子どもたちがいながら、最後の夏の大会を前に
顧問がいなくなると『その部活動を閉鎖しなければいけない事態』」になってしまう
ため、様々な理由がありながら「顧問を辞められない!」というのが本心ではないで
しょうか!?と考えています。

最近、「ブラック」「ブラック」と悪い、暗い、汚い、醜い部分にだけ「スポット」を当てて
部活動などの「明るい」「良い」「素敵な」部分に当たっていないような気がしています。
ただ、部活動で「改善しなければいけない課題」はあるのは事実です。
しかし、部活動で「青春している」「人生を謳歌している」「人間的に成長している」子どもたち
もいるし、そこに、「生き甲斐」「充実感」を見いだしている先生方や保護者が見えることを
忘れないでいてほしいと思います。
11:53 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)日進市伸びゆく子作品展 表彰式

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、午前中、日進市民会館において「日進市伸びゆく子作品展」の「表彰式」に
行ってきました。日進市内の「特別支援学級」の子どもたちの「力作」が展示されており
各学校の「カラー」「雰囲気」が伝わってくる作品展でした。
日進中学校は、日頃の「作品」の積み重ねで「書写」あり、「美術的作品」あり、「技術的作品」
あり、大変多くの作品が並びました。
さすがに中学生の作品は「立派」です。
中には、「芸術性」を感じるものもあります。
専門的な「教科の先生」方がじっくり教えてくれた成果であり、担任の先生の日頃からの
指導の成果であり、「作品」と言いながらも、日頃の様子まで伝わってくるようなもの
でした。

表彰式では「中学生らしく」「卒業式を意識した「待つ姿勢」「返事」ができました?
というか、「卒業式」までの課題がわかりました。
今のままでも、決して・・・・・・・・。
しかし、「義務教育9年間の総まとめ」としては、まだまだ、やれる余地がある!!
と確信しています。
担任の深谷先生、池田先生、川村先生も重々理解していることです。
卒業に向けて「頑張らせたい!」と思います。
緊張した場面でも、「力を出し切る!!」
9年間の「総まとめ」です。
表彰式の最中、一番姿勢良く「待てたのは、日進中学校」でした。
おめでとう!!そして、ありがとう!!
がんばれ!!日中健児!!

また、本日、「授業の合間」を縫って小川先生、野々山渉先生が作品展を見に
来てくれました。他の先生方も、授業の合間、授業後の時間を使って「けやき」学級
の子どもたちの作品を見に行きますよ!!廊下や教室で出会ったら
「お礼」を言ってくださいね!!




11:17 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)明日の雪予報は?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
明日も「雪予報」が出ていましたが、「曇り」マークになってきました。
当然、寒気の流れや湿った空気の流れ次第で・・・・・・・。
よく言われる「ところにより雪」ですね。
日本海側に比べれば、太平洋側は「雪」が少なく!?と思いがちですが、
今年ほど「強い寒気」が長く居座っていると「地面」「道路」自体が
すでに凍った状態(特に日陰では)なので、凍結には注意です。
明日の朝練習に「行うか行わないか?」の判断を昼にします。

部活ごとの「判断」ということにしました。
メール配信など、各部活の「連絡網」を使って「当日朝、連絡が入るかも」
しれません。
細心の注意をお願いいたします!!
天気図
09:19 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)やさい泥棒?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
子どもたちの下校指導をしながら川沿いなどの「畑」を見ていると、
所々の野菜が・・・・・・・「収穫したのか?」「野菜泥棒なのか?」
野菜の価格が高騰し、食卓に「あまり並ばなくなって・・・・・久しく」なります。
昨日も、畑でキャベツの収穫をしていた近所のおばさんと話をしましたが、
「丹誠込めて育てた野菜が・・・・・・」「朝起きると、なくなっていた?」
悲しそうに話をしていました。
野菜が高く、すこしでも「安い」ものを!という気持ちは分かりますが、
他人のものを盗んでまでも???????

以前、コンビニエンスストアの「万引き」による「店への打撃の大きさ」について
話をしましたが、一つの「万引き」を取り返すために「どれだけのものを売らなければ?」
ならないのか?
また、「やさい」を育てるために「どれだけの手間暇ををかけ、資金をつぎ込んだのか?」
自分勝手!自己中心的!自分のことさえよければ・・・・・・!
そんな人たちを増やさないように!
今、教育が問われています。
教育環境を日本全体で「整えなければ」後悔しますよ!!
少しでも「素敵な、良い大人」を育てることが重要です!!
よろしくお願いいたします!!


08:44 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)朝の部活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます。
本日も、厳しい寒さの中、一生懸命頑張っていました。
武道場の「卓球部」「剣道部」の練習への取りかかりが素晴らしいです。
私が武道場に行ったときには、すでに、「真剣モード」で練習しています。
一つ一つのプレーが「質の高いもの」になっています。
中でも、藤田先生が相手している子どもは、同じ時間でも「得るものが多く」
これからの成長が楽しみです。
卓球部は、対戦相手を変えながら「サーブ練習」を集中的に行っています。
昔に比べると、「こんなにも多くの種類のサーブが・・・・・・」とビックリするくらいです。
卓球台の「角」に卓球の球を置いて、当てる練習もしています。
サーブの技は「ピンポイント」ですね!
追求すればするほど「精度が上がる!!」退き持ちを強く持って頑張りましょう!!
がんばれ!!日中健児!!



ソフトボール部の子どもたちには、「バットの軌道」「ヘッドの高さ」「スウィングスピード」
について話をしました。映像で確認しながら、「なるほど!」と思ってもらえたのかな?
同じ「素振り」でも、「正しい100回」と「正しくない100回」では、・・・・・・・?????
練習時間だけでは「計り知れない」その中身!!その質!!を高めるのは
個人の「追求する姿」「意識の高さ」、それに気づかせる「指導者のアドバイス」
だと考えています!!
がんばれ!!日中健児!!





08:31 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)知っていますか?

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
昨日お伝えしたように、本日、「皆既月食」が見られます。
「ゆとり」のある人は「寒さ対策」をして、観測しては如何でしょうか?
さて、日中健児のみなさんは「皆既月食」と「部分月食」の違いを知っていますか?
また、そのとき、「地球」「太陽」「月」の位置関係は「どうなっている?」のでしょうか?
「宇宙には不思議なこと」がたくさんあります。
「不思議?」と思っているのは、人間だけなのかもしれません。
実は、「必然」なのかもしれません。

「地球」と「太陽」と「月」は、大きさが全然違います。
「太陽」の直径は、約140万km
「地球」の直径は、約1万3000km
「月」の直径は、約3500km      です。
また、
「地球と太陽の距離」は、約1億5000万km
「地球と月の距離」は、約38万km
なんと、
地球から太陽までの距離 : 地球から月までの距離 ≒ 400:1

太陽の大きさ(半径または直径) : 月の大きさ(半径または直径) ≒ 400:1
なのです。地球から見た「太陽」と「月」の大きさは、ほぼ同じ!!なのです。
「見かけ上の大きさ」が同じなのです。
「不思議ですね~?」
しかし、これは、「宇宙」がビックバンで誕生したときから「決まっていた=必然」だと
言う人もいます。

「人間」という生き物が「いまだ、ほとんど分かっていない?」(科学者は、解明されてきている
と思っている!と思いますが)のと同じように、「宇宙」も、「ほとんど分かっていない?」
その「ほとんど分かっていない?」ことを人間なんてたいしたことないな?と思うか、
「ロマン」があっていいなあ!!と思うかはあなた次第ですね。
がんばれ!!日中健児!!「宇宙の一員」日中健児!!


07:56 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/01/31

1月31日(水)本日は、よろしくお願いいたします。

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、12:40受付の「入学説明会」が13:00~あります。
兄弟がお見えの方もいるとは思いますが、「初めての中学校」で不安ばかり
の方もおいでだと思います。
どんなことでも「相談」をしてください!
そして、「少しでも、その不安を解消して」お帰りください!
よろしくお願いいたします。

続いて、13:55~は「スマホ教室」があります。
中学校に入学するのを待っていたかのように「スマホを買って!」という子どもたちが
増えます。しかし、便利なものですが「その裏側では・・・・・・・・・」
まだまだ、大人の階段を登り始めたばかりです。
大人の目の届かない「放任状態」では、「こんな危険が・・・・・」「こんな心配が・・・・・・・」
十分に大人が「メリット」「デメリット」を理解してください!
近頃の「スマホ関連の事件」は、すぐに、警察と直結します。
よろしくお願いいたします。

最後に、14:30~「授業参観」がありますので、ぜひ、中学生の勉強ぶりを
見て帰ってください。また、子どもたちの勉強ぶりだけでなく、
「自慢の日進中学校の先生方」の授業も見ていってください!!
まだまだ、年齢的には若く「失敗」も多い教師集団ですが、子どもたちを思う「想い」
は、一流にしたいと考えています。
子どもたちとともに、「失敗しながら」「つまずきながら」成長している先生方を
「ぜひ!!」
お待ちしています!!

子どもたちとともに成長できる教師集団を目指して!!
子どもたちとともに成長できる家庭、保護者を目指して!!
ともに、頑張っていきましょう!!
07:19 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2018/01/30

1月30日(火)皆既月食 前夜

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
明日が「皆既月食」だなあ!と子どもたちの下校指導後、空を眺めていると
「素敵なお月様が・・・・・・・・・」
この月が、完全に隠れる?と思うと不思議であり、悠久のロマンが感じられます!!
楽しみですね!!

17:23 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2018/01/30

2年生職場体験レポート発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
 本日5時間目に,2年生は職場体験学習のレポートを発表しました。

 体験した生徒たちは,例外なくすばらしい経験をしてきました。
 その一部だけでも皆に伝えてほしい! というのが今回の発表の狙いです。







 友達の発表を聞いて,
 「いいな~」「うらやましい!」「楽しそう!」
 などの声が自然とこぼれていました。
 体験の内容が少しでも共有できたのならば何よりです。

 この貴重な経験を,学校生活に生かしていけるといいですね。
 職場体験をバッチリやってきた君たちならきっと大丈夫!


 <文責  神原 裕之>
14:00 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
12345