日誌

日中健児のつぶやき 6/02~6/30
12345
2017/06/30

6月30日(金)昼放課・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、昼放課に3年生の2学級が「武道場前」のアスファルトを使って「大縄跳び」の練習を
行っていました。さすがに、「中学校生活最後」の学年です。
「経験」がものを言う!!そんな感じの練習でした。
焦らず、ゆっくりと、ただ、1・2年生に「刺激」「影響」を与えるよい雰囲気でした。
さすが、野々山渉学級!
教務主任の寺田先生も、ついつい、「檄を飛ばして」応援指導をしていました。

横で「羨ましそうに見ていた2年生」が、「エアー日中ギネス!」といって、「エアー」で
跳び始めました。そのアイデアに乾杯です!
ただ、足並みが????
がんばれ!!日中健児!!

大縄跳びを横目に、2年生男子が「体育の授業」に体育館に移動していました。
今日は、「雨」「雷」の影響で「水泳指導を止める」判断をしました。
「プール」に入る気満々の子どもは「体操服」を持ってきていませんでした。
そこで、「水着を着て!」・・・・・・となったようです。
嬉しそうに「バレーボール」をしている水着の子どもたちを見て、微笑ましく!
思いましたが、水着プレーヤーは「何名?」いたでしょうか?
人生いろいろあります。
イレギュラーには柔軟に対応したいものですね!
がんばれ!!日中健児!!


13:54 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
2017/06/30

6月30日(金)しくじり先生

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
「しくじり先生」というテレビ番組を知っていますか?
先日、冬季長野五輪スキーノルディック複合の日本代表選手「荻原次晴選手」
が登場していました。(6月11日放送)

ご存じのように、「双子」選手です。
兄は2度金メダルを獲得した「荻原健司選手」です。
国民的大スターです。
次晴選手と区別を付けられる人は、少ないほど「よく似ています!」

よく「兄」と間違えられたそうです。
すなわち、自分自身の存在を否定され続けたと感じていたそうです。
本人に言わせれば、「地獄の日々」だったそうです。
そして、自暴自棄になり母親に「何で俺を双子に生んだんだ!」と言って、泣かせたそうです。
言っている次晴選手本人も「泣いていました。」

その後、その悔しさをバネに努力し、国際試合にも出て経験を積み、
長野五輪では複合で「兄4位、次晴6位入賞」という快挙を成し遂げました。
そして、オリンピックのあと「母親に謝り」「健司選手に謝り」、
心から「人生を反省した」そうです。

比べられているのを「喜び」に感じて、「本気」を出してみよう!!
「本気」を出せば、新しい自分に出会える!!
10:57 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/06/30

6月30日(金)1年生「食育指導」

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、2時間目~5時間目を使って「栄養教諭 光森先生」の食育指導が行われました。
日頃から、給食センターと日進中学校を往復し、子どもたちの「食」に関して精力的に
活動していただいています。

今日のテーマは、「朝食」です。
「朝食」を抜いて学校に登校してくる子どもたちがいます。
一日に「摂取してほしい主食・主菜・副食」の量は決まっています。
だから、3食食べない子どもにとっては「2食」でカバーしなければいけません。
学べば学ぶほど、・・・・・・・・・・。

「しっかり食事をすること」が、「学習に及ぼす影響」や、「運動に及ぼす影響」についても
学ぶことができました。「脳科学」の知識も交えながら、「朝食」の重要性を理解したようです。
給食だけを見ると、北小学校・南小学校の「残菜」は多い方ですが、
日進中学校に来ると「残菜」は、急激に減ります。
部活動を含めて、多くの子どもたちが「運動するようになる」ことや、体が大きくなっていく時期
と重なること、そして、「栄養教諭の食育指導」の影響も大変大きいと考えています。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございます!!


10:14 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2017/06/30

6月30日(金)弁護士

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
ある弁護士が、教育新聞のコラムで語っていました。
これまでに、さまざまな学校と関わってきて「強く感じたこと」の中に、
教職員は「あまりにも法的に守られていない!!」ということです。

学校現場は、「生徒、保護者、教職員、学校」と、利害が対立しかねない者が
混在する場所です。にもかかわらず、「法務部」という部署がない。
私が、教育委員会に勤務していた頃、教育委員会に「学校現場専門の弁護士」の
導入を考えたことがあります。

それほど、「以前は問題にならなかったことが、トラブルや訴訟に繋がることが・・・・・」
多くなってきました。
気軽に日々の業務や」トラブルについて「相談できる顧問弁護士」が必要だと
考えたのです。

昔から、教員は、「生徒のため」を思うあまり、「自分自身の身を守る」意識が低い!
のです。そう思うこと自体が「タブー」であるかのような時代でした。
しかし、これだけ理不尽な「要求」が増えてきている時代に、昔の感覚だけでは
教職員を守ることは出来ません。すなわち、その子どもたちを守ることはできません。

民間や公務員(教職員以外)の専門職にとって「己の身を守る」ことは、職務を行う上で
「基本中の基本」です。教職員の今までの「タブー視」されていた歴史に光を当て
なければ、今後、「責任だけを背負わされる・・・・・・・」ということで、「教職員」のなり手、
管理職のなり手が「激減する」恐れがあります。
ぜひ、考えていただきたい問題です。

弁護士は「他人の紛争に関わっていく仕事」ですが、事件を受注するたびにその紛争に
巻き込まれていては仕事になりません。そこで、弁護士1年生が最初に教わるのは、
「依頼者とトラブルを起こさない方法」つまり、自分自身の身を守る方法なのです。
「己の身を守れて初めて、適切な職務が遂行できる!」のです。
ぜひ、弁護士のような「身を守る研修」の導入をお願いしたいものです。
「心を病む先生たち」が、一人でも少なくなるように願っています。
09:15 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/06/30

6月30日(金)朝の部活動の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
おはようございます!
本日は、朝から「大雨」でグランドは水浸しです。
支所大会前の大切な「朝練習」の時間ですが、全部活動、室内トレーニング?です。
こんなときだからこそ、「のトレーニング?」が・・・・・・・。
「選手発表をしている部活」も!!

また、月曜日の「選手壮行会」に向けて、「行進」の練習をしている部活も!!
「行進」は「歩く練習?」ではありません。
選手壮行会の「行進」は、「その部活」が「心を一つにする」練習なのです。
日頃は、技術的なトレーニングなどに時間を割きたいところですが、
この「大会前の時期」だからこそ「心を一つにする練習」もしたいものです。
「100」の力を持っていても、チームとして「60」しか出せないチームでは・・・・・・・・・??
「100」の力を持っていても、コンディショニング次第で「60」にも「120」にもなる・・・??
残りあとわずか、「体」の指数と、「心」の指数と、「チームのバランス」を考えながら、
指導者の悩む時期がやってきました。
がんばれ!!日中健児!!









08:52 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/06/30

6月30日(金)「雷」注意!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
朝方から「雷」を伴う雨に・・・・・・・・。
朝一番から、体育科野々山渉先生から「今日の体育、水泳指導の判断を・・・?」
レーダーなどを見ながら、「体育科と管理職で話し合って判断しましょう!」という
教頭先生の冷静な助言が光りました。
安心して任せられる教頭先生です。
私がいないときも、多々あります!
頼りにしています。
しかし、この時期の「天気」「雷」「大雨」「熱中症指数」など・・・・・・・
日本は好きだけれど、「悩ましい!」季節になってきました。
がんばれ!!日中健児!!

07:24 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/06/29

6月29日(木)避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
基本的に、自分の命は、自分で守ろう!
そして、みんなの命は、みんなで守ろう!!
一人はみんなのために、みんなは一人のために!!
しっかりと避難できました!
避難の様子です。
指示が、マイクなしでも「しっかりと通る「静けさ」」でした。
日中健児!!みんなで守ろう!!みんなの命!!


17:28 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2017/06/29

6月29日(木)分校「水泳指導」だよ!

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
「プール」のない青葉分校の子どもたちは、本校のプールで水泳指導をします。
以前に比べ格段に「水泳に授業数」はへりましたが、この蒸し暑い中「嬉しそうに」
授業を受けていました。中には、25mさえも・・・・・、水につけるのが精一杯の子どもも
います。しっかり練習して、「自分の命だけは救うことの出来る泳力」を
身に付けましょう!!

本校の子どもたちと「一緒のプール」で学びます。
基本は、「交流」です。
よろしくお願いいたします!!

14:12 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2017/06/29

6月29日(木)絵本を・・・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
図書委員会が、空いてる時間を利用して「絵本の手に入りにくい国」
「ミャンマー」に「絵本を送る運動」をしていました。
ミャンマーの子どもたちに「絵本」を読んでもらおうと、日本語の「絵本」に
「ビルマ語」に翻訳したシールを取り寄せて「貼る」作業をしました。
日本にいれば、本屋さんにいけば・・・・、最近は「古本や?」「BOOK・・・・・」などで
簡単に手に入る「絵本」です。
しかし、世界を見渡せば、すぐに手に入る国は「ごく少数」です。
開発途上国など、子どもたちへの「教育」が最重要課題!の国もたくさんあります。
少しでも、恵まれている我々が手を差し伸べることが出来れば「幸い」です。
恵まれているように見えて「心の貧しい国」と言われないように、
「読書」でもして、心を育てましょう!!
ありがとう!!図書委員会のみなさん!!



14:01 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2017/06/29

6月29日(木)心はどこに・・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
心はどこにあるのでしょうか?
ある雑誌に、こんなコラムがありました。
「私たちの心はこれまでの自分が体験・経験したことでできている」と思います。
そこで皆さんに「心はどこにありますか?」と質問すると、ある人は頭を指したり、
胸を指したりするんですね。

実は心というのはそういう体の一部分にあるわけではないと考えています。
「自分という存在そのもの!」が心なのです。
心は自分全部なのです。

ある老人ホームの職員の方からこんな話を聞いたことがあります。
1人のおばあちゃんが夜になるとトイレにあるトイレットペーパーをガシャガシャして
全部引っ張り出してしまうというんです。
そんなことをされたら困るので、そのおばあちゃんがそれを始めると職員の方が押さえ
つけるわけです。するとおばあちゃんは狂ったように暴れるんだそうです。

それが毎晩続くので、精神科医の先生に相談しました。
先生は「おばあちゃんの過去を調べてください」と言いました。
調べてみると、そのおばあちゃんは東北の貧しい漁村でワカメ採りを生業(なりわい)
としていた人でした。終戦直後は貧しく、自分が必死で働かないと家族を養いきれ
なかったそうです。

おばあちゃんは脳に軽い障がいがあって、夜になるとトイレットペーパーがワカメに
見えてしまうらしいのです。体の中に「一生懸命働かないと生きていけない!」という
ことが経験上染みついているので、頭ではなく体が勝手に動くんですね。
それで一生懸命「働いちゃう」わけです。

そのことが分かってから職員は、おばあちゃんがトイレットペーパーをガシャガシャ出し
始めるとこう言うようにしました。
「○○さん、今日も一生懸命働いたね。今日は大漁だから安心してね!」と・・・・・・・。
するとおとなしくなって部屋に帰って寝るそうです。
人間は頭で考えているように思いますが、頭はあまりたいしたことないみたいです。
それまでの経験で身に染みついているものがその人の心をつくり、その人自身を
つくっているのです。

また別の例です。
ある老人ホームで講演した時、熱心に私の話を聴いてくださる車いすのおじいちゃんが
いました。そのおじいちゃんがいるすぐ横に出入り口がありました。
1人の看護師さんが入ってきた時、おじいちゃんの体は前を向いているのに、右手が
にゅーっと動いて看護師さんのお尻を触ったんだそうです。

講演の後、お尻を触られたあの看護師さんがいたので「看護師さんも大変ですね!」と
言ったら、彼女はニコニコしながら一言こう言ったそうです。
「あのおじいちゃんね、この町の教育長さんだったんですよ!」と・・・・・・・・・・(笑)。
なるほど、現役の頃は「自分は教育者である」ということで自分を律して生きていたのです。
しかし、脳に少し障がいが出てきた途端、今までずっと抑えつけてきた「もう一人の自分」
が顔を出してきたんですね。
皆さんも気をつけたほうがいいですよ!

私たち教員も、気を付けましょう!!
また、こんな看護師さんみたいな「対応」を私たち教員もしたいものですね!?
おしりは別として・・・・・・。
11:24 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
12345