検索

カウンタ

サイト訪問者数1721855
平成22年5月開設  Since May 2010

所在地・アクセス

〒278-0046 
千葉県野田市谷津713
 
電話 04-7125-4108  
 
FAX 04-7123-7108
   メール
  nodachuo-h@chiba-c.ed.jp

最寄り駅~学校
 東武野田線七光台駅
 東口から徒歩5分
 
お願い
【お願い】本サイトをご覧になる前にこちらの「利用規約」や「お願い」をご確認ください.
 

ログイン

リンク

県教委ニュース





 
野田中央高校ウェブサイトQRコード
野田中央高校ウェブサイト
トップページ
 

日誌


2012/05/18

テクニック上達しています。

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員2427
3回目の更新でやっと技術のお話ができます。
まずはブロック。
ブロックというと高身長者の技術と思っている人いませんか?
手のひらさえ出れば十分にブロックといえます。
攻撃であり守備であるブロックの技術進歩は、チーム戦術の要になります。
二枚の写真を見てください。


1枚目の写真:左側のブロッカーの左手に注目
小指が相手コートに向いているように見えます。これは手首を尺屈させている状態です。
ブロックでは相手からのスパイクが手に当たった瞬間、閉める、といいますが、
この閉めるというのが、手首に関してはこの尺屈になります。
2枚目の写真:左側のブロッカーの体幹に注目
身体が、くの字、になっています。閉める動作の体幹については、
この、腹筋を使った形になります。

まだまだのところもありますが、日々成長している彼女たち。
レシーバーもブロッカーの成長に喜んでいます。これからが楽しみです。

余談ですが、1枚目の右側のブロッカーは、キャプテンです。
一生懸命跳んでいるのでブロックはちゃんと手のひらまで出てるし、十分ブロックとして機能しています。
ブロックできないとか言わせませんから・・・

12:04