大網高校PTAのページを開設しました。
今後、色々な情報を掲示していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
学校のページに戻る時は、各ページの一番上にある大網高校の文字をクリックしてください。

 
COUNTER31094
活動報告
12345
2013/07/03

関東大会

| by 宮田芳子


59回関東地区高等学校PTA連合会埼玉大会に行って来ました!

 

7月3日・4日に大宮ソニックシティで行われました。参加者は私(岩佐)、三小田副会長、嘉山教頭の3名で大網駅を出発し、約2時間で大宮に到着しました。
駅を出るとお揃いのピンク色(サクラソウ)のポロシャツを着たスタッフが交差点や会場で迎えてくれました。駅の近くなので5分程度で会場に入ることができました。

1100からアトラクションがあり2組のパフォーマンスを、お弁当を食べながら拝見させて頂きました。
一組目は熊谷高等学校PTAコーラス『コールあらいらか』で、平成3年の結成以降メンバーが徐々に増え現在80名を超えているそうです。中には最初から所属し続けている方がいるみたいです。演奏曲目は全5曲でしたが、その中で印象的だったのは“女性合唱のための「熊谷高校校歌」”です。この大会のために編曲したらしく、男子校の校歌を女性が歌う面白い企画だと思いました。
二組目は川口高等学校書道部で、24時間テレビをはじめ多くのテレビにも出演していて、書道ガールズ甲子園では三連覇を果たしたそうです。目の前での迫力に圧倒されっぱなしでしたが、次の書を書く前の司会をした生徒は、母娘でさせて頂ける喜びで泣いていました。私(会場の皆さん)もつられて泣いてしまいました。最後の千字文(せんじもん)という漢文(計660文字)を11名で書き上げましたがその文字の多さに歓声があがるほどでした。

1210から全体会で挨拶や表彰がありました。

休憩後1400から「アハ体験」で有名な茂木健一郎氏を講師に迎え『子どもの未来を豊かにする親の知恵』という演題での記念講演でした。
司会者のプロフィール紹介では、“東京生まれの埼玉(春日部)育ちで東京大学理学部・法学部を卒業後、ケンブリッジ大学で研究員を経て現在慶應大学特任教授などを務めている。5歳の時、蝶の研究に熱中し、日本鱗翅(りんし)学会で研究している大学生に弟子入りして、小学生でその学会に参加した。その後、アインシュタインの伝記を読んで感動し科学者になることを決めたとのことでした。”紹介が終わり講演の中で茂木氏は照れながら自分のことを偏差値80だったと何度も言っていた事がとても印象的でした。そして自分の脳がどのようにできたのか、こう話してくれました。「小学生の時から成績は良かった」「中学受験をするのはクラスで2名位だった」「親から勉強しろと言われた事がない」「一つの好きな事を伸ばすことが脳のリミッターを外す」「本を図書館で借り一日に5冊読んだ、本の数だけ世界を見渡せる気がする」など、この様に学ぶ〖喜び〗が大事だとおっしゃっていました。

 2日目は第4分科会(家庭教育とPTA)に参加しました。2校の提案があり、はじめは茨城県立下館工業高等学校PTAでした。提案の中で、保護者に対するメール一斉配信では、保護者80%生徒50%が登録しているそうで、学校に寄せられた声に「学校の配布物などが家庭に届かないことがあったので、大いに助かっている」とあり、どこも一緒だなと感じました。
三年前からPTA本部役員と生徒会・部活動代表者との懇談会(教員は立ち会わない)を行っており生徒の意見を直接聞いているそうです。一番感動したのは『親から我が子への手紙』です。これは2学年委員の提案で、事前に親から学校に手紙を郵送してもらい、我が子へ渡して読んでもらうということでした。全ての親から回収ができましたが学校側はすぐに渡しませんでした。実際には修学旅行時に渡しました。そして今度は親へのサプライズで子から親への手紙を書き沖縄から投函しました。両者共心を打たれたそうです。
2校目は千葉県立柏高等学校で、ロック調のあまり上手いとは言えない歌での学校紹介ビデオを観ました。これは先生が作詞作曲しウエブで配信しているそうです。提案は情報機器(携帯電話等)利用に関するアンケートを紹介して、利用状況・トラブルの内容や回避方法などがありました。まとめでは、トラブルを未然に防ぐには、日々子どもたちの兆候を見逃さず、十分なコミュニケーションと信頼関係を築くことでした。この後助言者の発表(解説)がありましたがアメリカでは子供にネットを使わせないと言われたので驚きました。

 分科会は予定通りに終了し1130から各会場で閉会式となりました。閉会式はすぐ終わりましたが、お土産は時間が掛かりました。
会場を後にし、リフォーム後まだ見ていなかった東京駅を見学し帰路に就きました。

貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

リポート:岩佐哲敬特派員


 
 
 
 



15:12 | 報告事項
2013/06/28

開かれた学校づくり委員会①

| by 宮田芳子

2013年6月28日に「開かれた学校づくり委員会」に参加してきました。
この会は、学校の様々な課題に対して学校と地域がより一層連携を深め保護者や地域の方々が学校運営や教育活動に主体的に参画するとともに、学校が地域における学びの拠点となるよう、創意工夫をしながら開かれた学校づくりを進めるために大網高校につくられた委員会です。
参加者は、近隣の小中学校の校長先生はじめ地域の有識者の方々、藤沼校長先生、諸先生方、PTAからは岩佐会長と宮田が参加しました。
授業参観の後、会議室で本校の現状を教えていただき、参加者の皆様からは貴重なご意見を伺うことが出来ました。
大網高校がよりよい活動を取り入れていけるようPTAも協力していきたいと思いました。

 


09:00 | 報告事項
2013/06/26

校内研修

| by 宮田芳子
2013年6月25日、例年にない早い梅雨明け、晴天の中、PTA校内研修が行われました。


中正農場にて

今年は品種改良を行ったため、メロンの開花が遅れ試食に間に合いませんでした。残念!
春先の強風のためトマトのビニールハウスが壊れてしまい販売もなし・・・こちらも残念でした。


あのやぎさん達は、妊娠しているんですか?と尋ねたところ、していないとのこと(_;)みんなに愛されて幸せ太りかな?
牛舎では、サンコースターミントがグランドチャンピオンになったと教えてもらいました。やったー!
動物鎮魂碑では合掌・・・



愛玩動物

清潔な環境を保って飼育しています。本校ではウサギ9才モルモット8才と長生きです。
グルーミングなど、プロから教わり柴犬(日本犬)、洋犬の違いなどを学びます。


ビニールハウルの中は!

シクラメンは現在4~5ヶ月苗(3号ポット)、インパチェンス「山農ハルカー」は表彰登録されています。
メロンやスイカもたわわに実っていました。


生物工学棟①

ラット室では交配、解剖などや頸椎脱臼させ安楽死させる勉強もします。

生物工学棟②

ファレノプシス(胡蝶蘭)の継代用培地も作っています。

食品工業科実験実習棟

食パン製造機やバームクーヘン製造機などを使った食品製造はほこりを嫌うため3階にあります。
ジャム(イチゴ、ブルーベリー、リンゴ)、竹の子缶、みかん缶などを作っています。

フォト:柴嵜由美特派員
リポート:夏目弘美特派員


09:45
2013/06/22

郡P総会

| by 宮田芳子
2013年6月22日(土)、大網高校会議室にて郡P総会を開催しました。
今年は大網高校が幹事校でした。
総会は岩佐会長の議事ですすみ、活発な意見交換がありました。
議事の中で一昨年度より懸案になっていました総会と勉強会の開催方法について、
来年度より総会と勉強会を同日に開催することに決定しました。


「郡P」とは「山武地区高等学校PTA連絡協議会」の略称で、東金商業、大網、九十九里、松尾、成東、東金、横芝敬愛(私学)の7校のPTAで構成されています。
私たちが普段活動している学校単位のPTAのことを「単P」と呼びます。
そして、近隣の学校の「単P」が集まって、「郡P」となり、千葉県全体で「県P」、そして、それらの代表が集まり、関東大会、全国大会が開催されます。学校の中だけでの問題解決には限界があり、他者の知恵を拝借する為に横に広がっています。それぞれの会合の中で貴重な情報交換があり、問題解決のヒントがあります。





10:42
2013/06/08

PTA・後援会総会

| by 宮田芳子
2013年6月8日(土)に本校体育館において「PTA・後援会総会」が開催されました。


開始前の風景です。


開始前のなごやかなひと時


金坂後援会長(大網白里市長)にご挨拶頂きました。


総会の式次第です。


校長先生のご挨拶です。

岩佐副会長が議長に任命され、議事を行いました。
議事の中で一般保護者の方から、ラインネット
(一斉メール配信)についての質疑応答がありました。

新1年生の保護者から質問がありました。
「中学校では一斉メール配信を色々な場面でタイムリーに活用してくれたので、大変有効に活用できました。
高校では今後どのように活用していく予定でしょうか?」

質問に対して学校から次のように回答がありました。
「基本的には災害等の緊急連絡に使用することにしていましたが、有効活用の一環として、全生徒に手紙を発信した時にはメール配信を行うようにします。
学年、クラス、部活等の活用方法につきましては、今後検討したいと思います。」
今後、PTAとして積極的に活用をしていきたいと思いますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願い致します。


三小田(サンコダ)監査からの会計監査報告です。


新役員が前に出てご挨拶をさせていただきました。
私もこの中にいました。(^_^;)
これから一年間よろしくお願いします。
役員の詳細はこちらをクリック願います。
平成25年度(2013年) 常任委員


新会長が前役員に感謝状を贈呈しました。
斉藤前会長、お疲れ様でした。

退任された前役員のみなさまです。
本当にお疲れ様でした。
これからもPTAや大網高校のことを見守って下さい。
よろしくお願いします。

15:41 | 報告事項
2013/05/09

PTA総会のご案内

| by 宮田芳子

PTA総会 ご案内
平成25年6月8日(土)にPTA総会が行われます。ぜひ、ご出席をお願いいたします。
一年に一回の総会ですので、皆様のお越しを心よりおまちしております。
なお、この日は午前中に授業公開があり、子供たちの様子を見ることが出来ます。
こちらも合わせてご参加くださいますようお願いいたします。
詳細は追ってアップします。また学校からお手紙が届くと思いますので、そちらもご確認ください。

17:09 | 連絡事項
2012/12/19

大網笑店のお知らせ

| by 宮田芳子

今年もチャレンジショップ大網笑店を開店しまーす!

学校からお子様を通じてお知らせのお手紙が届いていると思いますが、
今年も12月22、23、24日の3日間、10:00から16:00まで
チャレンジショップ大網笑店」が開催されます。
今年で8回目になります !(^^)!

「みやざく祭」で購入できなかった、あの幻のジャムや新鮮な野菜をゲットできるチャンスです。


お母様、お父様、お兄様、お姉様、ご近所の皆様もお誘い合わせの上、ご来店頂けますようお願いいたします。
なお、22日の初日は、9:30から大網高校のブラスバンドによるオープニングセレモニーがありますヽ(^o^)丿
お時間が許す方はみんなで生徒を応援に行きましょう!


こちらは商工会のチラシです!
このチラシは大網白里町内の21日の朝刊に折り込みで入る予定です!
大網笑店チラシ.pdf←印刷用はこちらをクリック願います。







14:42 | 連絡事項
2012/11/11

今年もみやざく祭に出店します!

| by 宮田芳子

今年もPTAはみやざく祭に出店します!

今年はPTAと後援会で2店舗出店します !(^^)!


日時 2012年11月17日(土)
 9時30分から14時まで 

*来校の際は,できるだけ公共交通機関を御利用ください。

*上履きを御持参ください。


PTAは、豚汁(50円)とみそおでん(100円)で、
後援会は、焼きそば(200円)です!

子供たちの発表を観て、PTAのお店でおいしい豚汁とみそおでんや焼きそばを食べながら交友を深めて下さい!

前日、当日にお手伝い頂ける役員の皆様、誠にお手数ですが、よろしくお願いします。
※食品を扱うため、お手伝い頂く方々は事前に検査を済ませています。


↓昨年の様子です


PTAのお店以外では、子供たちが色々なものを販売いたします。
特にジャムや新鮮な野菜には、毎年販売時間前に100人を
超す行列ができますよ。!(^^)!

以下は学校からのお手紙です。


みやざく祭案内.pdf ←印刷用
17:55 | 連絡事項
2012/11/06

全国大会 in 和歌山

| by 宮田芳子

第62回全国高等学校PTA連合会、和歌山大会に参加してきました。

日程は8月23日(木)・24日(金)の2日間ですが、私達は大阪に前泊をしてから開会式前のアトラクションに間に合う様に受付を済ませました。



会場はビッグホエールというアリーナで、大阪からは、和歌山湾や関空を眺めながら電車で一時間かけて移動しました。外は日差しが強く千葉よりも暑く感じました。

この大会は約一万人が参加とのことで、隣のビッグウエーブという会場も含め、いっぱいとなりました。これだけの人数が来るのは、コブクロのファンフェスタ以外無いとのことでした。





大会テーマ: 和をもって響き合え! 
~ つれもて広げる 共育の輪 ~

  ↑クリックすると大会のHPにジャンプします





今大会は3・11の震災を教訓に『つながり』をテーマとしたそうです。

開会式開始前と昼食時のアトラクションは和歌山県の高校生による吹奏楽・和太鼓・箏の演奏や、少林寺拳法の演武で元気よく披露してくれました。



午後はお二人の基調講演がありました。

一人目は和歌山大学観光学部教授・尾久土 正己(おきゅうどまさみ)氏で、60億km宇宙を旅した《はやぶさ》の開発にあたり和歌山大学がどのように関わったかを話して頂きました。次に2007年に制作したDVDを上映してくれました。これは2008年ワールドメディアフェスタで銀賞を頂いたそうです。

上映後、二人目は独立行政法人宇宙航空研究開発機構シニアフェロー 宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系教授・川口 淳一郎氏が登壇しました。ロンドンオリンピックの話から入り、今後の宇宙開発の話や、《はやぶさ》がなぜ帰って来れたのかを話してくれました。



その日の帰りは会場を出た途端雷雨で、タクシーに乗るまでにずぶ濡れになってしまいました。



24日はまた同じ会場で第一分科会に参加しましたが、この日もまた暑い朝でした。

第一分科会は「学校教育とPTA」というテーマで四校の発表があり、北海道の札幌あさかぜ高校のキャンパスツアーはその大学を卒業した先生が引率をし、また、同校出身の先輩が説明をするそうです。

東京の板橋高校は親が講師になりそれぞれの専門的知識を生徒に話しているそうです。

京都の嵯峨野高校は着物での発表や、筝曲のBGMなど京都らしさが出ていました。

岡山の倉敷工業高校は特にあたりまえの一つとして、あいさつ運動に力を入れているそうです。これは、より良い人間関係を築くためのきっかけとなり、生徒会と共におこなっているそうです。



帰りは途中、また大雨となりましたが、電車が5分ほど遅れる程度で特に問題なく帰路に就くことができました。



リポート:岩佐哲敬特派員
フォト:石木田文恵特派員


21:10 | 報告事項
12345