COUNTER893213

携帯からのアクセス

携帯サイトへの
アクセスは
こちらから

データ量が多いので
通信料に
注意してください。


 

大網駅 壁画プロジェクト

 落書きが目立っていたJR大網駅前の高架下に,美術部や生徒会の生徒が中心となって作製した「壁画アート」が出現しました。
 同駅東金線高架下のコンクリートの壁の落書きに頭を悩ませていたJR大網駅の駅長さんが,本校の美術部に壁画アートを依頼してくれました。そこで,「たくさんの人が行き交う明るい町にしよう」とデザインには親子や恋人,友達同士などさまざまな人々のシルエットを基調に,にぎわう駅前の様子を表現することにしました。また,カラフルな虹の下で縄跳びを楽しむ子どもの姿も取り入れ,安全で美しい町をイメージすることにしました。
 
7月22日(水)
 PTAの皆さんの御支援を受け制作をはじめました。まず,機械を使って壁の洗浄を行いました。

 
7月31日(金)
 駅前の巨大なコンクリートもきれいに白に塗られました。絵を描くための下書きが始まりました。美術部の手伝いに生徒会の有志も参加しました。また,PTAの方が交代で交通整理をしてくださいました。ありがとうございました!

 
8月4日(火)
 大網駅に,巨大なモニュメントが出現しました!美術部の壁画プロジェクトもどんどん進んできました。多くの人が行き交う町,活力ある町,「大網白里町」をイメージしています。

 
8月6日(木)
 ペンキがはみ出したところや汚れてしまったところを修正して,いよいよ完成です。美術部と生徒会の生徒の努力,そして,PTAの皆さんのご協力で完成することができました。皆さん,お疲れさまでした!

 
 8月7日(金)
 お披露目式が行われ,大網駅の駅長さんや本校の後援会長を務めていただいている町長さんと一緒に,制作に参加した生徒たちがテープカットで完成を祝いました。また,町長さんからは「国体が開かれる来年には,全国からたくさんの人が訪れる。この素晴らし壁画を見て喜んでくれるだろう」と感謝の言葉をいただきました。