COUNTER870030

携帯からのアクセス

携帯サイトへの
アクセスは
こちらから

データ量が多いので
通信料に
注意してください。


 

お知らせ

 普通科と農業科のある特色を活かし「命を育て,自分を成長させる!」をキャチフレーズに,他の学校にない取組を行っています。
 
 今年度,実施した取組については次のようなものがあります。
 
1 地域の人々と学ぶ 
 園児,小学生や特別支援学校の生徒に,農業体験や動物とのふれあいの機会を提供しています。園児や小学生のお世話をすることで,生徒に「優しい気持ち」や「責任感」を身に付けさせたいと考えています。
 また,地域の方と一緒に草花や果樹の栽培,イチゴジャムの製造方法などについて学習しています。
 
2 興味関心を生かして自分にチャレンジ
 生徒が生産した農産物や加工した食品を,生と自らが販売するお店を町の商店街に出店しています。また,東金警察や大網駅と一緒に地域の安全や環境改善に取り組んでいます。
 
3 安心安全 網高ブランド
 生徒が作った環境にやさしいお米「網高エコ米」やメロン・味噌等を大網白里町内の小中学校に学校給食の食材として提供しています。
 お米・野菜等の農産物やイチゴジャム等の加工食品は安心安全な「網高ブランド」とよばれ,地元では絶大な支持を得ています。文化祭や町の産業文化祭では「網高ブランド」を求め,地域の方が朝早くから行列をつくります。
 「網高ブランド」をより多くの人に購入してもらい,生徒に学習した知識や技術に対して自信と誇りを持たせたいと考えています。
 今年は,ホテルポートプラザちばや東急百貨店吉祥寺店で,安心安全な「網高ブランド」の野菜やイチゴジャム等を販売しました。
 
4 先端技術に触れるチャンス
 サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)等を活用し,東邦大学や東京情報大学と連携し,遺伝子操作やマルチコンテンツ制作など先端技術を学習しています。