大網高校PTAのページを開設しました。
今後、色々な情報を掲示していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
学校のページに戻る時は、各ページの一番上にある大網高校の文字をクリックしてください。

 
COUNTER33726
活動報告 >> 記事詳細

2013/07/03

関東大会

| by 宮田芳子


59回関東地区高等学校PTA連合会埼玉大会に行って来ました!

 

7月3日・4日に大宮ソニックシティで行われました。参加者は私(岩佐)、三小田副会長、嘉山教頭の3名で大網駅を出発し、約2時間で大宮に到着しました。
駅を出るとお揃いのピンク色(サクラソウ)のポロシャツを着たスタッフが交差点や会場で迎えてくれました。駅の近くなので5分程度で会場に入ることができました。

1100からアトラクションがあり2組のパフォーマンスを、お弁当を食べながら拝見させて頂きました。
一組目は熊谷高等学校PTAコーラス『コールあらいらか』で、平成3年の結成以降メンバーが徐々に増え現在80名を超えているそうです。中には最初から所属し続けている方がいるみたいです。演奏曲目は全5曲でしたが、その中で印象的だったのは“女性合唱のための「熊谷高校校歌」”です。この大会のために編曲したらしく、男子校の校歌を女性が歌う面白い企画だと思いました。
二組目は川口高等学校書道部で、24時間テレビをはじめ多くのテレビにも出演していて、書道ガールズ甲子園では三連覇を果たしたそうです。目の前での迫力に圧倒されっぱなしでしたが、次の書を書く前の司会をした生徒は、母娘でさせて頂ける喜びで泣いていました。私(会場の皆さん)もつられて泣いてしまいました。最後の千字文(せんじもん)という漢文(計660文字)を11名で書き上げましたがその文字の多さに歓声があがるほどでした。

1210から全体会で挨拶や表彰がありました。

休憩後1400から「アハ体験」で有名な茂木健一郎氏を講師に迎え『子どもの未来を豊かにする親の知恵』という演題での記念講演でした。
司会者のプロフィール紹介では、“東京生まれの埼玉(春日部)育ちで東京大学理学部・法学部を卒業後、ケンブリッジ大学で研究員を経て現在慶應大学特任教授などを務めている。5歳の時、蝶の研究に熱中し、日本鱗翅(りんし)学会で研究している大学生に弟子入りして、小学生でその学会に参加した。その後、アインシュタインの伝記を読んで感動し科学者になることを決めたとのことでした。”紹介が終わり講演の中で茂木氏は照れながら自分のことを偏差値80だったと何度も言っていた事がとても印象的でした。そして自分の脳がどのようにできたのか、こう話してくれました。「小学生の時から成績は良かった」「中学受験をするのはクラスで2名位だった」「親から勉強しろと言われた事がない」「一つの好きな事を伸ばすことが脳のリミッターを外す」「本を図書館で借り一日に5冊読んだ、本の数だけ世界を見渡せる気がする」など、この様に学ぶ〖喜び〗が大事だとおっしゃっていました。

 2日目は第4分科会(家庭教育とPTA)に参加しました。2校の提案があり、はじめは茨城県立下館工業高等学校PTAでした。提案の中で、保護者に対するメール一斉配信では、保護者80%生徒50%が登録しているそうで、学校に寄せられた声に「学校の配布物などが家庭に届かないことがあったので、大いに助かっている」とあり、どこも一緒だなと感じました。
三年前からPTA本部役員と生徒会・部活動代表者との懇談会(教員は立ち会わない)を行っており生徒の意見を直接聞いているそうです。一番感動したのは『親から我が子への手紙』です。これは2学年委員の提案で、事前に親から学校に手紙を郵送してもらい、我が子へ渡して読んでもらうということでした。全ての親から回収ができましたが学校側はすぐに渡しませんでした。実際には修学旅行時に渡しました。そして今度は親へのサプライズで子から親への手紙を書き沖縄から投函しました。両者共心を打たれたそうです。
2校目は千葉県立柏高等学校で、ロック調のあまり上手いとは言えない歌での学校紹介ビデオを観ました。これは先生が作詞作曲しウエブで配信しているそうです。提案は情報機器(携帯電話等)利用に関するアンケートを紹介して、利用状況・トラブルの内容や回避方法などがありました。まとめでは、トラブルを未然に防ぐには、日々子どもたちの兆候を見逃さず、十分なコミュニケーションと信頼関係を築くことでした。この後助言者の発表(解説)がありましたがアメリカでは子供にネットを使わせないと言われたので驚きました。

 分科会は予定通りに終了し1130から各会場で閉会式となりました。閉会式はすぐ終わりましたが、お土産は時間が掛かりました。
会場を後にし、リフォーム後まだ見ていなかった東京駅を見学し帰路に就きました。

貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

リポート:岩佐哲敬特派員


 
 
 
 



15:12 | 報告事項