被災高齢者支援お役立ち情報
 
このサイトについて
 

作成

このサイトは、東京都健康長寿医療センター研究所
作成しています。

東京都健康長寿医療センター研究所
 

執筆者プロフィール(執筆・編集順)

高橋龍太郎
東京都健康長寿医療センター研究所 副所長
老年学、老年医学専攻。30年余り高齢者の健康生活、自立支援に関する臨床と研究に従事。
大渕修一
東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム(在宅療養支援)研究副部長
理学療法学専攻。身体活動の維持・強化の面から高齢者の介護予防を進める研究に従事。
平野浩彦
東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム(介護予防の促進)専門副部長
老年歯科学専攻。高齢者の歯と口腔機能のケアによる生活改善の臨床と研究に従事。
小林陽子
東京都健康長寿医療センター 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師
老年看護学専攻。数少ないスキンケアの専門家で皮膚・排泄ケア認定看護師として勤務。
井藤佳恵
東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム (認知症・うつの予防介入)研究員
老年精神医学専攻。さまざまな精神疾患の臨床経験を経て認知症やうつ病の研究に従事。
斉藤京子
東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム(介護予防の促進)研究員
公衆衛生・健康栄養学専攻。高齢期の栄養面から身体機能の向上を図る研究に従事。
藤原佳典
東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム(社会参加・社会貢献)研究部長
老年学・公衆衛生学専攻。フィールド活動や介入研究による高齢者の健康増進の研究に従事。
伊東美緒
東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム(在宅療養支援)研究員
老年看護学専攻。職員や家族への支援を通じた認知症高齢者ケアの方法に関する研究に従事。
金憲経
東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム(筋骨格系の老化予防の促進)研究副部長
老年健康科学専攻。転倒や失禁の改善を図るプログラムの効果を検証する研究に従事。
杉原陽子
東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム(要介護化の要因解明)研究員
老年社会学専攻。福祉サービスの効果的な利用や介護保険制度の課題に関する研究に従事。
児玉寛子
東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム(要介護化の要因解明)研究員
社会福祉学専攻。家族介護者や高齢者の生活支援、援助方法の検討に関する研究に従事。
新名正弥
東京都健康長寿医療センター研究所 福祉と生活ケア研究チーム(要介護化の要因解明)研究員
老年社会学専攻。国や自治体における介護保険制度の政策推進のあり方に関する研究に従事。

 

連絡先

〒173-0015
東京都板橋区栄町35-2
地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
東京都健康長寿医療センター研究所

このサイト(被災高齢者支援お役立ち情報)についてのお問い合わせはこちらからどうぞ
お問い合わせフォーム

それ以外の研究所へのお問い合わせはこちらをご覧下さい。