被災高齢者支援お役立ち情報
 
気仙沼市での5団体活動
 

「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」とは



「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」として発足しましたが、現在は次の7団体となっています(2013年4月段階)。

東京都健康長寿医療センター研究所
日本老年医学会
日本老年行動科学会
医療法人社団つくしんぼ会
子どもの発達支援を考えるSTの会
獨協医科大学越谷病院子どものこころ診療センター
鶴見大学歯学部

気仙沼支援を目的として結成された団体で、この7団体と協力関係にあるその他の団体も含みます。

 

お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2015/02/23

お知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
1.平成26年度5団体主催
  第2回 市民公開講座
    ~最期まで自分自身の人生をその人らしく~

開催日時  日時 平成27年3月14日(土)
      午後1時~4時30分
       (受付時間:午後12時30分~1時)
場所 気仙沼市民健康管理センター「すこやか」
     宮城県気仙沼市東新城二丁目2番地1 

●開会 午後1時
司会進行:高橋 龍太郎氏 東京都健康長寿医療センター研究所 副所長・老年病専門医
開会挨拶:森田 潔 氏  気仙沼市医師会会長・医療法人尚仁会森田医院院長・内科医

第1部 基調講演
●講演『終末期ケアを行うための考え方』       
  午後1時10分~2時40分
  講師:島田 千穂氏 
    東京都健康長寿医療センター研究所「福祉と生活ケア研究チーム」研究員
~ 休 憩 ~

第2部 パネルディスカッション
『終末期ケア~医療と福祉との連携~』 

  午後2時50分~4時30分

●パネリスト講演
「震災後の地域包括ケア」 森田 潔氏
「がん患者さまの在宅療養支援~市立病院の取組み」 阿部 孝子氏 気仙沼市立病院地域連携室チームリーダー
「在宅でのターミナルケア」 鈩 裕和氏  医療法人社団つくしんぼ会理事長
「超高齢者の医療について~何をどこまでやるか?~」 稲松 孝思氏
東京都健康長寿医療センター研究所 協力研究員
パネルディスカッション  ファシリテーター:島田 千穂氏
質疑応答

 詳細は H27年3月14日5団体.pdf をご覧下さい。

2.東京都健康長寿医療センター研究所 主催講演会
今からできる認知症予防
~認知症に強い脳を作るウォーキングプログラム説明会~

認知症は誰でもかかる可能性のある身近な病気です。最近の研究で、認知症の発症には様々な生活習慣が影響していることがわかってきました。今回の講演会では、どのような生活習慣が認知症予防に効果的なのか、日常生活に取り入れるためにはどのような工夫が必要かなどについて、最新の研究成果にもとづいてわかりやすく話します。講演会後、希望者には、今後の生活に役立つ「脳の健康度チェック」を受けていただくこともできます。ぜひ、お友達やご近所の方お誘い合わせてご参加ください。

1.日時 3月14日(土)10時~12時
2.会場 気仙沼市市民健康管理センター「すこやか」
3.講師 東京都健康長寿医療センター研究所 宇良千秋

脳の健康度チェック
講演会後に記憶力や注意力などの脳の健康度チェックができます(おおむね65歳以上のプログラム参加希望者)。今後の生活にきっと役立ちます。

プログラム参加者募集
4月から認知症予防のためのウォーキングプログラムを始めます。講演会当日、プログラムの説明と申込みを受付けます。

 詳細は ウォーキング講座説明会.pdf をご覧下さい。
13:25 | お知らせ