被災高齢者支援お役立ち情報
 
気仙沼市での5団体活動
 

「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」とは



「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」として発足しましたが、現在は次の7団体となっています(2013年4月段階)。

東京都健康長寿医療センター研究所
日本老年医学会
日本老年行動科学会
医療法人社団つくしんぼ会
子どもの発達支援を考えるSTの会
獨協医科大学越谷病院子どものこころ診療センター
鶴見大学歯学部

気仙沼支援を目的として結成された団体で、この7団体と協力関係にあるその他の団体も含みます。

 

お知らせ

お知らせ >> 記事詳細

2019/05/31

お知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

.令和元年度第2回 介護予防サポーター養成講座

日時:令和元年614日(金)午後130分~午後4

会場:気仙沼市総合市民福祉センター「やすらぎ」 気仙沼市錦町一丁目2-1    

対象:交流サロン等地域で介護予防活動をされている方、またはこれから活動を始める方

体操等介護予防について関心のある方

被災者支援業務に従事している方

内容:講話と実技

「介護予防体操の理論と実際~ストレッチ・海潮音体操をやってみよう!~」

「地域で介護予防体操を効果的に安全に行うには」

 

講師:東京都健康長寿医療センター研究所東京都介護予防推進支援センター 研究員

江尻愛美(えじり まなみ) 

気仙沼訪問リハビリステーション

小野寺裕志(おのでら ゆうし)

 

【申し込み】 平成30510日(金)まで    (締め切りました)

1回(5/17)、第2(6/14)2講座セットで申し込みを受け付けます。保健福祉部地域包括ケア推進課(22―6600/内線418419)へ電話で申し込みください。また、会場の都合上、定員70名になり次第締め切りにさせていただきます。

 

主催:気仙沼市(気仙沼市保健福祉部地域包括ケア推進課)

共催:東京都健康長寿医療センター 「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」

後援:一般社団法人気仙沼市医師会 一般社団法人気仙沼歯科医師会 気仙沼市社会福祉協議会 気仙沼地区地域医療委員会 気仙沼・南三陸介護サービス法人連絡協議会 気仙沼市立病院気仙沼市医療・介護連携センター

 


2.令和元年度第3回 フレイル予防サポーター養成講座

日時:令和元年621日(金)午後1時~3

会場:気仙沼市総合市民福祉センター「やすらぎ」 気仙沼市錦町一丁目2-1   

対象:介護予防サポーターなど

講義と実技:『フレイル予防サポーターになってあなたも地域デビュー!』

 講師:東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム 研究員 野藤 悠(のふじ ゆう)

東京都健康長寿医療センター研究所社会参加と地域保健研究チーム 非常勤研究員 

成田美紀(なりた みき)

体操講師:介護予防体操普及サポーター

内容:(1)栄養プログラム - 筋肉を増やす食事 - 骨を強くする食事 - 血管をしなやかにする食事

(2)海潮音体操(全体)運動プログラム(グループ練習) - 準備運動 - 筋力運動・ストレッチ

 

・・・受講 料 無 料・・・

 

【申し込み・問合せ先】 令和元年528日(火)まで電話、またはFAXで、気仙沼市地域包括ケア推進課(℡22―6600/内線418419FAX25-1577)にお申し込みください。

 

主 催:気仙沼市(気仙沼市地域包括ケア推進課)

共 催:東京都健康長寿医療センター「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」

後 援:一般社団法人気仙沼市医師会一般社団法人気仙沼歯科医師会 気仙沼市社会福祉協議会 気仙沼地区地域医療委員会 気仙沼・南三陸介護サービス法人連絡協議会 気仙沼市立病院 気仙沼市医療・介護連携センター

 

詳細はチラシ.pdfをご覧ください。

 

3.市長表敬訪問

日時:621日(金)17:00~(30分)

参加者(東 京):井藤、許、越坂部、高橋、金丸、菅原、米山、野藤、成田

    (気仙沼):

 場所:市役所応接室

 

 

4.令和元年度 子育て支援センター事業スキルアップ研修

日時:令和元年621日(金)午後400分~午後530

会場:気仙沼市民健康管理センター「すこやか」多目的ホール 気仙沼市東新城2丁目2-1

対象:保育園(所)・幼稚園職員、児童厚生員、児童福祉施設等職員他

 

1)挨拶 菅原 紀昭(すがわら のりあき) 気仙沼市保健福祉部子ども家庭課長

          

2)講演 『ペアレント・トレーニングを体験してみよう!』 16:0017:15

講師:東京都立北療育医療センター指導課課長代理(指導担当) 公認心理師

   持丸由紀子(もちまる ゆきこ)

3)質疑応答17:1017:30

 

進行:気仙沼市子ども家庭課育成支援係 遠藤留美(えんどう るみ) 

 

コーディネータ:東京都健康長寿医療センター研究所「社会参加と地域保健研究チーム」研究員 東京都健康長寿医療センターリハビリテーション科 公認心理師 

菅原康宏(すがわら やすひろ)

 

 

【申し込み先】 令和元年619日(水)までに、ファックスまたは電話で気仙沼市子ども家庭課育成支援係までお申し込みください。

電話 0226-22-6600(内445) FAX 0226-22-1141

 

主催:気仙沼市(気仙沼市保健福祉部子ども家庭課)

共催:東京都健康長寿医療センター研究所 「気仙沼支援 医療・福祉関係5団体」

後援:一般社団法人気仙沼市医師会 一般社団法人気仙沼歯科医師会 気仙沼市社会福祉協議会 気仙沼地区地域医療委員会 気仙沼・南三陸介護サービス法人連絡協議会 気仙沼市立病院気仙沼市医療・介護連携センター


詳細は
チラシ.pdfをご覧ください。 

 

 


11:38