こころの扉

新年を迎え、会報1月号掲載の
WCRP 日本委員会 庭野日鑛
会長
立正佼成会 会長)、
杉谷義純 理事長
(天台宗
宗機顧問)
新春挨拶を
ご紹介致します。  
こちら
 

フクシマプロジェクト

 

くまもとプロジェクト

 

寄附金控除について

携帯はこちらから

 
新着情報
 
Information
お知らせ
12345
2017/02/02

【ご案内】難民問題タスクフォース学習会

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
2017年2月21日(火)に立正佼成会大聖堂内1階大聖ホール(東京・杉並区)にて、「学習会」を開催いたします。(主催:WCRP日本委員会難民問題タスクフォース、協力:(特活)難民支援協会)

今回の学習会では、現在世界で問題となっている難民の受け入れやそれに伴う課題について、難民受入れに積極的なカナダのカトリック・トロント難民事務局(ORAT)にて所長を務めておりますマルティン・マルク博士にご講演いただきます。

プログラムについきましては添付のご案内をご覧ください。


お申込みの際は、「お名前」「ご所属」「ご連絡先(電話/FAX/Eメール)」をお知らせください。なお、申込み締切りは2017年2月17日(金)までとさせて頂きます。

どなたでもご参加頂けますが、定員に達し次第、締切とさせて頂きますのであらかじめご了承ください。
10:16
2017/01/31

【ご案内】和解の教育タスクフォース学習会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

和解の教育タスクフォースでは、2017年2月13日(月)に『平和構築にむけた和解トレーニング』をテーマに学習会を開催いたします。

今回の学習会では、フィリピン・ミンダナオ島を拠点に平和構築トレーニングを行う団体ミンダナオ・ピース・インスティトゥートのマリア・イダ・デン・ジグエント氏に講演していただきます。また、ミンダナオ島で実際に行っているトレーニングをワークショップ形式で学びます。

 

プログラムの概要は添付のご案内をご覧ください。
和解の教育タスクフォース学習会チラシ.pdf


お申し込み・お問い合わせは、info◆wcrp.or.jp(※「◆」記号を「@」に置き換えて下さい。)まで。
その際、「お名前」「ご所属」「ご連絡先(電話/FAX/Eメール)」をお知らせください。
お申し込みの締め切りは、準備の関係上、2017年2月10日(金)までとさせて頂きます。

どなたでもご参加頂けます。定員に達し次第、締切とさせて頂きますのであらかじめご了承ください。


 


15:49
2017/01/14

【ご案内】特別学習会の開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
2017年1月26日(木)に普門館4階国際会議場(東京・杉並区)にて、WCRP日本委員会主催の「特別学習会」を開催いたします。

今回の学習会は、難民キャンプで青年時代を過ごした元カンボジア難民の方から体験を語っていただき、今日の難民問題に対する私たちの取り組みの可能性を共に考えて参ります。

プログラムの概要は添付のご案内をご覧ください。
学習会チラシclr.pdf

お申込みの際は、「お名前」「ご所属」「ご連絡先(電話/FAX/Eメール)」をお知らせください。なお、申込み締切りは2017年1月20日(金)までとさせて頂きます。

どなたでもご参加頂けますが、定員に達し次第、締切とさせて頂きますのであらかじめご了承ください。
11:18
2016/12/16

青年部会 公開学習会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
青年部会では、2017年2月19日(日)に浅草寺五重塔院信徒室(東京・台東区)にて、
『ともに支えあう』をテーマに「公開学習会」を開催いたします。

今回の学習会では、震災語り部の佐藤誠悦氏よりご講演を頂き、災害が多い日本において、緊急対応や災害支援、またリーダーシップの取り方などを学びながら、グループでの分かち合いを通して『ともに支えあう』ことの理解を深め、自分たちの生活でどう実践するかを考えます。

プログラムの概要は添付のご案内をご覧ください。
公開学習会チラシ.pdf

お申し込み・お問い合わせは、info◆wcrp.or.jp(※「◆」記号を「@」に置き換えて下さい。)まで。
その際、「お名前」「ご所属」「ご連絡先(電話/FAX/Eメール)」をお知らせください。
お申し込みの締め切りは、準備の関係上、2017年2月12日(日)までとさせて頂きます。

どなたでもご参加頂けます。定員に達し次第、締切とさせて頂きますのであらかじめご了承ください。
15:14
2016/12/16

青年部会 ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金に参加

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
2016年12月11日(日)、(公財)日本ユニセフ協会が主催する「第38回ユニセフ ハンド・イン・ハンド」募金キャンペーン中央大会に、青年部会の幹事ら7名が参加し、JR有楽町駅前広場において募金を呼びかけました。この募金は、1979年の「国際児童年」以来、毎年11月から12月にかけ、全国千数百カ所の街頭で数万人のボランティアが参加し展開しているものです。
今年のユニセフ「ハンド・イン・ハンド」募金キャンペーンは、「栄養不良から小さな命を守ろう」をテーマに、世界の子どもたちの現状を多くの皆様に知っていただき、すべての子どもが健やかに生きられる世界の実現を目指して展開しています。青年部会は昨年から参加し、38回目を迎える今回、ともに世界の子どもたちの命と未来を守るためのユニセフ募金の協力を呼びかけました。
当日は厳しい冷え込みの中でしたが、寒さに負けない熱い声で、栄養不良に苦しんでいる子どもたちが守られ、幸せな未来を実現するため、募金活動を行いました。
09:38
12345

トピックス

【特設ページ】

 
 
 

事務局

日本委員会
〒166-0012
東京都杉並区和田2-6-1 普門館5階
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993
国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
333315access

アクセスマップ


ジオターゲティング