こころの扉


毎月発刊のWCRP会報で

好評頂いております「ここ
ろの扉」を紹介いたします。
8月号は カトリック長崎
大司教区
髙見三明大司教
こころの扉」です
こちら
 

おうえんプロジェクトforくまもと

寄附金控除について

携帯はこちらから

 
新着情報
 
Information
お知らせ
12345
2017/09/21new

気候変動学習会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
10月16日(月)、普門メディアセンター2F会議室(東京・杉並区)にて『森づくりと人づくり』をテーマに気候変動タスクフォース主催「気候変動学習会」を開催いたします。今回の学習会では、東京農業大学の濱野周泰教授をお招きし、日本の気候や風土を学びながら、日本の森林の現状や森づくりにとって重要な要素について学びます。さらに、森づくりを通しての人材育成について学びを深めます。

プログラムの概要は添付のご案内をご覧ください。
学習会チラシ.pdf

お申し込み・お問い合わせは、info◆wcrp.or.jp(※「◆」記号を「@」に置き換えて下さい。)まで。
その際、「お名前」「ご所属」「ご連絡先(電話/FAX/Eメール)」をお知らせください。
お申し込みの締め切りは、準備の関係上、10月9日(月)までとさせて頂きます。

どなたでもご参加頂けます。定員に達し次第、締切とさせて頂きますのであらかじめご了承ください。
15:39
2017/09/05

「第1回日中宗教指導者交流」を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

WCRP日本委員会と中国宗教者和平委員会(CCRP)の合意に基づくプログラム
「第1回日中宗教指導者交流」が8月25日から30日まで行われ、日本委員会の代表団27人(団長=庭野日鑛同日本委会長、立正佼成会会長)が中国の北京市、雲南省を訪問しました。

両委員会は、友好的な交流と協力を強化し、相互理解を深めることにより、
両国の善隣関係を促進し、共にアジアの平和に貢献することを目的に2015年7月、
交流プログラムの実施に合意。5年のスパンのうちに双方が相手国を訪問するというプログラムを継続的に行うことを決定しました。

第1回となる今回は、WCRP日本委員会の代表団が、独自の文化、信仰などを持つ少数民族が多数共存する雲南省を訪問。中国の宗教コミュニティへの理解を深めた後、北京でシンポジウムが行われました。
詳細は、プレスリリース#107、または会報(11月号に掲載予定)をご覧ください。

  



09:22
2017/09/02

森づくりプロジェクト始動 Season1ボランティア募集

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 気候変動タスクフォースでは地球温暖化対策の一環として「WCRPいのちの森づくりプロジェクト」を始めました。このプロジェクトは、埼玉県所沢市にある「となりのトトロの森」の“となり”にある約1万平方メートルの土地にコナラや山桜、紅葉もみじなどを植林する活動です。この植林活動では、青少年と一緒に活動し、環境における青少年教育にもつなげていく予定です。
 植林活動は冬の時期が適しているため、7月から10月の夏秋期間(Season1)は除草作業や伐採した竹の処分などの土地整備を行います。
 詳しくは、添付のプロジェクト概要をご参照ください。

 また、作業ボランティアを募集致しますので、参加ご希望の方はボランティア募集要項をご確認頂き、参加申込書に必要事項をご記入の上、ボランティア当日の3日前までにWCRP日本委員会事務局へFAX(03-3383-7993)、またはEmail:info◆wcrp.or.jp(※「◆」記号を「@」に置き換えて下さい。)にてご返送下さい。

皆さまからのご参加、心よりお待ち申し上げます。

【概要】WCRPいのちの森づくりプロジェクト.pdf
Season1ボランティア募集要項.pdf
【チラシ】Season1ボランティア.pdf
ボランティア申込書.docx

    
09:58
2017/08/18

「平和と和解のためのファシリテーター養成セミナー」を開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

WCRP日本委員会和解の教育タスクフォースは、7月29日、30日の両日、神戸市内で「平和と和解のためのファシリテーター養成セミナー」第1回を開催しました。臨床宗教師を含む宗教者、大学院生、大学生、NGO関係者など43人が参加しました。

このセミナーは、日常的な親子ケンカから国際的な紛争・対立まで、さまざまな対立をのりこえて和解をもたらす人材を育成することを目的にしています。

 第1回セミナーのテーマは、『違いをみつめる』。松井ケティ・清泉女子大学教授(同タスクフォース運営委員)が対立や多様性の概念について研修を行い、参加者はグループディスカッションやロールプレイを通して、多様性受入れ、対立を乗り越える方法を考えるなどしました。また、山本俊正・関西学院大学教授(同タスクフォース責任者)の案内で、神戸市内にあるムスリムモスク、生田神社、モダン寺、カトリック/プロテスタント教会、賀川記念館などさまざまな宗教施設をフィールドワークとして見学し、儀礼や信仰について学びました。

同セミナーでは2018年度まで計7回のプログラムを実施予定。

  
15:36
2017/07/14

核兵器禁止条約を歓迎する声明を発表

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
WCRP日本委員会は、国連本部における交渉会議で核兵器禁止条約が採択されたことを受け、「核兵器のない世界」の実現に向けて大きな一歩を踏み出したものとして、心から歓迎の意を表明する声明(別紙参照)を発表しました。
今後は、核保有国をはじめ日本など核の傘に依存している国々の加盟促進をはかり、同条約が実質的な効力をもつ国際規範として定着し、世界に真の核廃絶がもたらされるよう、祈りと行動を続けてまいります。

WCRP日本委員会 核兵器禁止条約を歓迎する声明.pdf
16:29
12345

トピックス

【特設ページ】

 
 
 

事務局

日本委員会
〒166-8531
東京都杉並区和田2-7-1
普門メディアセンター3F
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993


国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
377222access

アクセスマップ


ジオターゲティング