こころの扉

毎月発刊のWCRP会報で
好評頂いております
こころの扉」ですが、
2月号は
WCRP日本委員会
事務局長 
篠原祥哲
のメッセージを掲載します。
こちらからどうぞ。 
 

タスクフォース


 

寄附金控除について

携帯はこちらから

 
新着情報
 
Information
お知らせ
12345
2020/04/02new

諸宗教の祈り「希望と連帯に向けた諸宗教のひととき」が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

4月1日(水)日本時間22時より、諸宗教の祈り「希望と連帯に向けた諸宗教のひととき」が開催されました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

事前登録の上限1000名に加え、当日もライブ配信で世界中から多くの方々が視聴し、祈りの時間を共にしました。

その様子は、下記URLからご視聴いただけますので、見逃してしまった方も是非ご覧ください。(全編英語となります)

<Youtube>
 https://youtu.be/uwgRQugEHx0

<Facebook>
 https://www.facebook.com/religionsforpeaceintl/videos/250893039289697/

13:33
2020/04/01new

本日22時開催「希望と連帯に向けた諸宗教のひととき」プログラム

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

希望と連帯に向けた諸宗教のひととき

プログラム

 

22:00    開会
     開会の鐘

     目的と願い:ヴィヌ・アラム博士
    (
RfP国際共同会長、シャンティアシュラム代表)

     祈り(アルファベット順)

22:05    ①バニ・ドゥガル氏(バハイ国際共同体国連代表

22:09    ②メトロポリタン・エマニュエル主教
(
フランス、エキュメニカル主教、RfP共同議長)

22:13    ホミ・ガンディ氏(北米ゾロアスター教協会副会長)

22:17    シェイク・シャバン・ラマダン・ムバジェ師

       (ウガンダ・グランドムフティ)

22:21    庭野光祥師(立正佼成会次代会長)

22:25    ジョン・オナイェケン枢機卿(ナイジェリア・アブジャ大司教)

22:29    ドミニク・ランキン長老(アルゴンキン・ヒアディタリー長老)

22:33    デイヴィッド・ローゼン師

                (ラバイ、アメリカユダヤ教コミュニティ国際諸宗教局長)

22:37    マンタ・シャハ博士(北米ジャイナ教協会・女性委員会議長)

22:41    バイ・サヒブ・モヒンダー・シン師

                (グル・ナナク・ニシュカム・セワク・ジャタ議長)

22:45    グナール・スタルセット司教(ノルウェー国教会オスロ―名誉司教)

22:49    シュリ・シュリ・スグネンドラ・テルサ・スワミジ

                (スリ・プシジェ・マサ僧正)

 

22:55  諸宗教の誓い 

             
             読み上げ者:
    ・レンツ・アルガオ氏(RfP国際青年委員会委員長/キリスト教)
               ・シスター・アガタ・チケルー(
RfP国際女性委員会委員長)
    ・ピエロ・リーブマン博士(ラテンアメリカ・ユダヤ教青年会長)
    ・メヘレジア・ラビディーマイザ

      (チュニジア憲法会議初代副会長、女性の進歩協会事務総長)

 

 

【諸宗教の誓い】(英文/和文)

 

 United by hope with the entire human family and guided by the values of my own tradition, I commit to both prayer and action in the time of the COVID-19 pandemic.

すべての人類家族と希望で連帯し、私自身の信仰をもとに、私はCOVID-19のパンデミックにあたって、祈りと行動をすることを誓います。

 

I commit to be a source of peace and comfort for all people in these troubling times.

私は、この困難なときにあって、平和とすべての人々の幸せの源となる

ことを誓います。

 

 I commit to supporting those on the front lines of this pandemic by keeping myself, my family, and my community safe, to the best of my abilities.

私は、このパンデミックの最前線で、私自身、家族、共同体の安全のために尽くしている人々を最大限サポートすることを誓います。

 

I commit to respecting the value of scientific knowledge and wisdom on prevention, care, treatment and support,also as part of my spiritual obligation to care for all living things.

私は、予防、ケア、治療、支援に関する科学的な知見を尊重し、信仰を

もつものの責務として、すべてのいのちをケアすることを誓います。

 

 I commit to protecting and upholding the rights and dignity of the most vulnerable among us, including those experiencing discrimination.

私は、差別にあっている人々やもっとも弱い人々の権利と尊厳を守り、

尊重することを誓います。

 

 In solidarity with the entire human family, I commit to using this moment to deepen my understanding of our innate interconnectedness and renew my faithful commitment to a world where no one is left behind.

すべての人類家族と連帯し、私たちが相互の関係性のなかに存在していることの理解を深めるための機会とし、誰ひとり取り残されない世界という宗教的な責務を新たにすることを誓います。

 

閉会の鐘

23:00    閉会


16:48
2020/04/01new

4/1「諸宗教の祈り」実施のお知らせ【更新:Youtube配信について】

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
WCRP/RfP国際委員会による
新型コロナウイルス(COVID-19)蔓延に対する
諸宗教の祈り「希望と連帯に向けた諸宗教のひととき」の実施のお知らせ

新型コロナウイルスの世界的な蔓延を受け、WCRP/RfP国際委員会は人類家族の希望のための宗教者の連帯を呼びかける諸宗教の祈り「希望と連帯に向けた諸宗教のひととき」を実施することになりましたので、ご案内いたします。

この諸宗教の祈りは、4月1日、WCRP/RfP国際委員会に関係する宗教指導者がそれぞれの場所で祈りを捧げ、それらをインターネットで中継することで祈りの時間を共に分かち合うものです。現在の困難な状況において、一人ひとりのいのちを尊重し、すべての人々の幸福の祈りを捧げ合います。

プログラムの内容は、こちら>>>希望と連帯の諸宗教のひととき.pdfをご覧いただければと存じます。

この諸宗教の集いの日本における開始日時は、4月1日(水)22:00です。

なお、事前登録が上限の1000人に達したため、現在Zoomウェビナー登録はできなくなっておりますが、下記YoutubeとFacebookのURLからライブ配信をご視聴いただけます。

<Youtube>
 https://www.youtube.com/channel/UCm0YGA2VACdAdTh9W3T55qA


<Facebook>
 https://www.facebook.com/religionsforpeaceintl/



WCRP日本委員会としましても、一日も早い新型コロナウイルスの早期終息を願い、世界の宗教者と連帯し共に祈りを捧げさせて頂きたく、この諸宗教の祈りをご案内申し上げる次第でございます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

13:00
2020/04/01new

事務所閉鎖(3/31~4/12)のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
東京都内における新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、感染拡大の防止とスタッフの感染予防の観点から、WCRP日本委員会の事務所を3月31日(火)~4月12日(日)までの間、閉鎖させていただきます。

なお、事務局スタッフは基本的に在宅にて通常業務にあたっておりますので、お問い合わせがございましたら、メール(rfpj-info☆wcrp.or.jp )までご連絡をお願い申し上げます。※☆を@に変換してメールをお送りください。

また、閉鎖期間中は事務局電話(03-3384-2337)やFAX(03-3383-7993)への対応が難しい場合がございます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


10:26
2020/03/27

新型コロナウイルス危機に関する声明

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
レリジョンズ・フォー・ピース(Religions for Peace)による
新型コロナウイルス危機に関する声明
(日本語訳)

レリジョンズ・フォー・ピースは、現在の新型コロナウイルス危機から得た教訓を宗教指導者や地域社会に呼びかけます。

人類は、人と人とのつながりの深さ、目的のために一致する大切さをこれまで以上に強く受け止めたことはありません。この最も小さなウイルスである新型コロナウイルス(COVID-19)は、人類にとっての大きな契機と結びついた、我々の存在にかかわる試練をもたらしています。我々の連帯を問う試練であり、これまでの多くのあり方を再考し修正する機会でもあります。

世界中の多種多様な信仰者が集う諸宗教コミュニティとして、神学的な違いはさておき、私たちが直面する危機の多くは人間が作り出したものであり、それらが公正さや連帯をもって取り組まれてこなかったことを認めます。


10:35
12345

トピックス

【世界大会特設ページ】


【アジア宗教者平和会議


【ENGLISH WEBSITE】
 
【青年部会Facebook】

 

事務局

日本委員会
〒166-8531
東京都杉並区和田2-7-1
普門メディアセンター3F
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993


国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
572410access

アクセスマップ


ジオターゲティング