こころの扉

毎月発刊のWCRP会報で
好評頂いております「ここ
ろの扉」を紹介いたします。
5月号は
アル・アマーナ代表
河田尚子氏
WCRP日本委員会女性部会
事務局長)
による「こころの扉」です。
こちらからどうぞ。

 

フクシマプロジェクト


2018年平成30年度申請書.docx

東日本大震災復興支援
特設ページはこちら
 

おうえんプロジェクトforくまもと


今年度の募集は終了しました。
おうえんプロジェクト
特設ページはこちら
 

寄附金控除について

携帯はこちらから

 
新着情報
 
表示すべき新着情報はありません。
Information
お知らせ
12345
2018/11/08

【開催案内】ワークショップ『アンガーマネジメント』

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

この度、WCRP日本委員会女性部会主催で「いのちに関するワークショップ」を開催いたします。今年のテーマは『アンガ―マネジメント』。

アンガ―(怒り)マネジメントとは、怒らないことを目的とするのではなく、怒る必要のあることは上手に怒れ、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになることを目標としています。

日常にあふれる「怒り」と上手に付き合えたら、あなたの毎日がもっとイキイキするはず!
アンガ―マネジメントを学び、かけがいえのない「いのち」を大切にできるように、一緒に学びませんか?

日時:2018年12月3日(月)13:30~16:30
会場:東京・日暮里 天王寺
ファシリテーター:松井ケティ先生(清泉女子大学教授)

詳細、お申込みはチラシをご覧ください。
先着30名となっておりますので、お早めにお申し込みください!

いのちに関するワークショップ:アンガーマネジメントちらし.pdf
13:12
2018/10/19

連続講座シリーズ第4弾「新たな潮流と市民社会の役割」

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
WCRP日本委員会が共催いたしました、
2018年度「核の脅威削減に向けて」連続講座シリーズが下記ウェブサイトに掲載されております!是非ご覧くださいませ。

連続講座シリーズページ
 https://www.pugwashjapan.jp/2018symposium-series

動画直リンク
 https://youtu.be/F83VmcYxrDc
 
17:26
2018/10/11

新理事長就任 Elected the new Chair

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

 WCRP日本委員会は9月28 日、立正佼成会京都普門館(京都市)で開催した「第26 回理事会」において、任期満了に伴う理事長の改選を行いました。同理事会の席上、これまで理事長を3期6年務めてきた杉谷義純師(天台宗・妙法院門跡門主)から退任の意向が示され、理事の互選の結果、新理事長には、同日本委員会理事で総合企画委員の植松誠師(66)=日本聖公会首座主教が選任されました。任期は2年です。就任のあいさつに立った植松新理事長は、「理事や評議員、事務局の皆さんの支えを頂きながら、自分にできることを精いっぱいさせて頂きたい」と抱負を述べました。


 新理事長の植松師は1952 年、山梨県に生まれました。大阪芸術大学や米フィリップス大学大学院を卒業。日本聖公会の牧師の道を歩み始めるとともに、米聖公会サウスウェスト神学院で82 年に修士号、98 年に博士号を取得しました。この間、86 年に日本聖公会大阪教区大阪聖三一教会牧師に、94 年に同管区事務所(教団本部)総主事に就任。97 年から北海道教区主教を務め、2006 年に首座主教に就き、同年から、WCRP/RfP日本委の理事を務めています。

 

(Kyoto, Japan 28 September 2018) Religions for Peace Japan elected the Most Revd. Makoto Uematsu as the new Chair at its 26th Board Members meeting on September 28 in Kyoto.


Rev. Uematsu, 66, is the Primate of The Nippon Sei Ko Kai, the Anglican Church of Japan, and the Bishop of Hokkaido. He served as a board member of the RfP Japan for the past 12 years. His term as the Chair is 2 years. "I will try my best to serve, expecting the kind assistance of all of you at the RfP Japan," he said in an acceptance speech at the meeting.


Rev. Gijun Sugitani of the Tendai Buddhist Denomination, who served as the Chair for the past 6 years, announced his retirement at the meeting. The board elected Rev. Uematsu unanimously as his successor.


Rev. Uematsu has been serving the Anglican community in Japan as its Primate since 2006. He is the Bishop of Hokkaido, the northern island of Japan, and lives in Sapporo. He graduated from Osaka University of Art and continued his study at the Phillips University in Enid, Oklahoma, and at the Seminary of the Southwest in Austin, Texas. He has adoctorate of Divinity. He was born in Yamanashi prefecture in central Japan.




10:58
2018/10/06

ヤズディ教徒のナディア・ムラドさんにノーベル平和賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 今年のノーベル平和賞は、内戦が続くコンゴで性被害にあった女性たちの治療に努めている婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師と、IS(イスラム国)による性暴力の被害者で、現在は国連親善大使として人身売買被害者救済のために活動しているヤズディ教徒のナディア・ムラドさんに贈られることになりました。
 ヤズディという言葉にピンと来る方もいるかと思います。
 WCRP日本委員会は今年7月、「第6回平和と和解のためのファシリテーター養成セミナー」にヤズディ教最高評議会会長のプリーン・タフシーン師らを講師として迎え、ヤズディ教徒が受けたIS(イスラム国)による迫害と大虐殺の悲劇、また現在もトラウマを受けた多くの女性や子どもに施している医療プログラム、イラク国内の難民キャンプでの現状などを切実な訴えを伺いました。
 その中で、今回の受賞者のナディアさんの活動も紹介され、今回のノーベル平和賞受賞は、世界の大勢の方々にヤズディの方々を知っていただく機会となり、現在も劣悪な状況に置かれている人々に対して支援の力が広がることを期待しています。

  
<写真は特別学習会>

特別学習会についての詳細は、こちらをどうぞ。
15:19
2018/09/19

【ご案内】てびき発刊イベントin東北

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
WCRP日本委員会女性部会が作成しました
『発達障がい児者受け入れの手引き』の発刊イベントを
仙台市市民活動サポートセンターにて開催することが決定しました!

日時:2018年10月3日(水)10時~11時30分
内容:てびきの紹介、東日本大震災の体験・学び 他

詳しくはチラシをご覧いただき、ぜひお申込みください!

18:21
12345

トピックス

【寄附金のお願い】



【特設ページ】

 

事務局

日本委員会
〒166-8531
東京都杉並区和田2-7-1
普門メディアセンター3F
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993


国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
465080access

アクセスマップ


ジオターゲティング