日蓮宗総本山身延山久遠寺 総務
WCRP 日本委員会評議員
井上 瑞雄

「恒久平和に向けた光明」

 昨年の会報に、終戦七十年の節目にあたり「浄土門主猊下が、国内唯一の地上激戦地の沖縄県、また人類史上最悪の原爆投下地での追悼法要と恒久平和」との巻頭言が御座いました。特にこの巻頭言を受けて、と言う訳ではありませんが、日蓮宗総本山身延山久遠寺でも、玉砕の地サイパン島に慰霊参拝団が渡島して、追悼の慰霊法要と、世界の恒久平和を願う大法要を、隔年にて虔修(げんしゅう)いたしております。
 現在、世界人口は凡(およ)そ七十二億七千五百万人を数え、その中で、イラクやイスラエル、そしてパレスチナでは終焉の見えない紛争が続き、武力紛争は二十七ヶ国にも及ぶと言われています。紛争地域に住む人は、二十三億三千万人余りで、実に世界人口の三人に一人は戦禍に巻き込まれている計算になります。
 その一方で、アメリカや中国、そして日本などは国内総生産が世界の総生産に占める割合が非常に大きく、経済大国と呼ばれています。
 法華経の信奉者であり童話作家の宮沢賢治が「世界全体が幸福にならない内は個人の幸福はあり得ない」という有名な言葉を残されましたが、経済大国と呼ばれる国は自国の平安に胡座(あぐら)をかき、他方では尊い人命が失われる紛争を見る時に、世界の恒久平和に向けた願いが限りなく無窮に感じられます。とは申しても、私たち宗教者は、更に人類史上唯一の被爆国である日本は、世界の先頭に立って、声を大にして「世界の恒久平和」を訴え続
けなければなりません。
 宗祖日蓮大聖人は「魚は水にすむ、水を宝とす。木は地の上に生いて候、地を財(たから)とす。人は食によって生あり、食を財とす。いのちと申物は、一切の財の中に第一の財なり」と申され、生命と言うものは、あらゆる財の中でも第一の財である事を教示されましたが、その何物にも代えがたい尊い生命の尊厳が一髪千鈞(いっぱつせんきん)なのです。
 また「核兵器なき世界」を目指すオバマ演説の紹介も御座いましたが、その中で「私が生きている間には実現しないかもしれない」と、その困難な道が述べられておりました。故に私たちは「我れ日本の柱とならん、我れ日本の眼目とならん、我れ日本の大船とならん」と誓願された日蓮大聖人の指針が、宗教宗派の壁を越えて、私たち宗教者が世界の恒久平和に向けた人類の柱、眼目、大船たる光明であらねばならないと、強く存ずる処であります。

(会報2月号より)
 

これまでのメッセージ

前号までの寄稿[全件一覧]
12345

宗教者として洞察力が問われる年(0件)事務局2017/03/18(0票)
新春挨拶(0件)事務局2017/03/18(0票)
新しい時にこそ平和を(0件)事務局2017/01/30(0票)
自然と共生して(0件)事務局2017/01/16(0票)
愚者の自覚(0件)事務局2016/12/16(0票)
私を平和の道具としてお使いください(0件)事務局2016/11/24(1票)
「核兵器なき世界」に向けて(0件)事務局2016/10/20(0票)
「弘経の三軌」に学ぶ環境の在り方(0件)事務局2016/09/14(0票)
こころの扉(0件)事務局2016/08/30(1票)
先輩の〝遺言〟(0件)事務局2016/07/01(1票)
12345

トピックス

【特設ページ】

 
 
 

事務局

日本委員会
〒166-0012
東京都杉並区和田2-6-1 普門館5階
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993
国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
339120access

アクセスマップ


ジオターゲティング