こころの扉


毎月発刊のWCRP会報で

好評頂いております「こころの扉
を紹介いたします。

9月号は 立正佼成会
中村記子習学部長
(WCRP日本委女性部会委員)
による「こころの扉」です
こちらからどうぞ。
 

おうえんプロジェクトforくまもと

寄附金控除について

携帯はこちらから

 
新着情報
 
Information
お知らせ >> 記事詳細

2017/09/29

第2回平和と和解のためのファシリテーター養成セミナー開催

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局
 WCRP日本委員会和解の教育タスクフォースは、9月1617日の両日、京都市内で第2回目となる「平和と和解のためのファシリテーター養成セミナー」を開催し、宗教者、大学生(院生)、一般市民、NGO関係者など52人が参加しました。

第2回セミナーのテーマは、『見方をかえる』。1日目は、宗教界の同和問題への取り組みについて佐々木基文・高野山真言宗社会人権局長から講義を受け、人権啓発組織「穀雨企画室」の渡辺毅代表の案内のもと、京都市内でフィールドワークを行い、同和問題や人権について学んだ。

2日目は、平和構築と修復的正義の分野で著名なマーク・アンブライト氏(ミネソタ大学修復的正義・平和構築センター長)が石原明子・熊本大学準教授と共にワークショップを行った。アンブライト氏は、被害者・加害者調停のファシリテーターとして修復的正義の実践を行ってきた経験から、ファシリテーターは常に心をマインドフルネス(自己のエゴから離れその場に集中した状態)にし、相手の言葉に耳をかたむける必要性を訴えた。午後には山田能裕・天台宗瑞応院住職(WCPR日本委員会参与)と対談を行った。

 セミナーでは、受講者同士が活発に意見交換し、班ごとに司会やアイスブレイクを担当するなどして、ファシリテーションの学びと実践の場となっている。来年度までに今後6回のセミナーを開催する予定。


             
              
18:34

トピックス

【特設ページ】

 
 
 

事務局

日本委員会
〒166-8531
東京都杉並区和田2-7-1
普門メディアセンター3F
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993


国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
383592access

アクセスマップ


ジオターゲティング