Information お知らせ
お知らせ >> 記事詳細

2020/04/27

国際委員会・新型コロナウイルス対策「諸宗教人道支援基金」立ち上げ

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

本基金から諸宗教による人道支援プロジェクトへ資金提供の予定

レリジョンズ・フォー・ピース(RfP)は、新型コロナウイルス(COVID-19)に対する諸宗教の協働を支援し、多様なコミュニティ内でレジリエンス(回復力)を高める創造的な取り組みを奨励する「諸宗教人道支援基金」の立ち上げを発表しました。

RfP国際委員会はこの基金を通じて、感染予防への意識を高め、脆弱な世帯を支援し、差別的言論や行為に対抗し、最も脆弱な個人やコミュニティのニーズに応えることを目的としたプログラムを提案できる諸宗教評議会(IRC)と諸宗教ネットワークに、小規模な資金助成を提供します。

この助成を受ける諸宗教プラットフォームは、協働の実績および/または人道救援対策を得られることとなります。

世界は新型コロナウイルス(COVID-19)によって引き起こされた前例のない危機に直面していますが、宗教関係者は人道危機の最初の対応者です。
レリジョンズ・フォー・ピースは、危機において、どんな時にも諸宗教による協力が社会的結束を保障することを知っています。
ですからこのような危機において、諸宗教による人道的取り組みを支援する決意です。(RfP事務総長 アッザ・カラム教授)

RfPは過去50年間、「積極的平和」を構築するために、諸宗教の働きを取りまとめ、支援することを通して世界的な課題に応答してきました。
これには、平和構築の取り組み、環境支援、健康、教育、女性や若者のリーダーシップの支援が含まれます。

現在、この世界的なパンデミックを乗り越えるために、RfPは過去50年間の経験、信頼、献身を基に、新型コロナウイルス(COVID-19)の予防と対策に関する具体的アクションに資金助成を行うことで、RfPの地域及び各国ネットワークを全面的に支援し、その力を結集していきます。

この助成金は、GHR財団及びフェッツァー・インスティチュートからの支援をいただきスタートしましたが、諸宗教のプロジェクトをさらに広げ、持続可能性を確保するために、さらにご協力を呼びかけています。諸宗教による新型コロナウイルス(COVID-19)諸課題への取り組みを支援してくださる個人、企業、および政府のみなさまの、諸宗教人道支援基金へのご寄附を歓迎します。

ご希望の方は、こちらのRfP国際委員会のWebサイトを通じてご寄附ください。

諸宗教人道支援基金@RfP国際委員会Webサイト
※日本語でご寄附をご希望の方は、ページ右上のGoogle翻訳をご活用ください。

18:12