おうえんプロジェクト支援策決定

 WCRP日本委員会は、3月17日(金)、障がい者や傷病者、高齢者、妊産婦、
乳幼児・子ども、外国人など、被災者の中でも特別な配慮を必要とする方々を支援する
「おうえんプロジェクト for
くまもと」の支援団体を決定し、発表しました(添付資料参照)。
熊本地震以降、特別な配慮を必要とする方々を支援し、
また地域における福祉の向上を目的とした活動を行う13
団体に総額2,519,324万円の支援を行います。

同プロジェクトは2017年1月、同委員会が熊本地震復興支援の一環で立ち上げたもの。
熊本県では、発災時をはじめ復興に向かう現在も、行政や地域の福祉的なサポートが、
特別な配慮を必要とする方々へ十分に行き届いていない、深刻な状況が続いています。
公的なサポートの充実はもちろん、自助・共助の観点からもこの課題に取り組むことが求められています。

今回支援する団体には、被災した障害者や高齢者の生活環境を整備する活動や障害に関する
理解・認識を広めるためのイベントの開催、高齢者の多い地域での家屋の片づけ等、さまざまな取り組みがありました。

2017年度も引き続き支援を計画。9月から11月を応募期間とし、
同委員会「熊本地震復興支援タスクフォース」運営委員を中心とした選考委員が審議た上で、12
月初旬に発表する予定です。


2017年3月おうえんPJ支援先一覧.pdf



 

おうえんプロジェクトforくまもと

WCRPの熊本地震後の障がい者、傷病者、妊産婦、乳幼児・子ども、外国人などを支援する
おうえんプロジェクトforくまもと」が始まります。
プロジェクトの詳細、応募については下記リンクからご覧ください。

募集要項:おうえんプロジェクトforくまもと募集要項.pdf
申請書:【PDF版】おうえんプロジェクトforくまもと申請書.pdf
      【word版】おうえんプロジェクトforくまもと申請書.docx

   
      チラシ表面.pdf                  チラシ裏面.pdf     
 

トピックス

【特設ページ】

 
 
 

事務局

日本委員会
〒166-8531
東京都杉並区和田2-7-1
普門メディアセンター3F
TEL. 03-3384-2337
FAX. 03-3383-7993


国際委員会Religions for Peace
777 United Nations Plaza, 9th Floor
New York, NY 10017
+1-212-687-2163
 

ダウンロード

用紙サイズ・余白・書体などの書式情報を維持させるため、情報の掲載(配信)にアクロバット形式 (PDFファイル) を使用しています。

この形式のページを利用(見る・印刷する等)するためには、パソコンに Acrobat Reader(アクロバット・リーダー) という閲覧用ソフトウェアが導入されている必要があります。


クリックでダウンロードサイトへ!
 
362090access

アクセスマップ


ジオターゲティング