「核の脅威削減に向けて」連続講座シリーズ

WCRP日本委員会は、日本パグウォッシュ会議、明治学院大学国際平和研究所との共催で、内外の専門家を招待し、
核を巡る最近の情勢と、今後核の脅威を削減していく具体的な選択肢について、わかりやすく解説を行い、
対話を通じて、今後の対策を考えていく連続講座です。

これまでの詳細は、日本パグウォッシュ会議「核の脅威削減に向けて」連続講座のページからご覧いただけます!

なお、第3回は7月13日(金)・明治学院大学、第4回は9月29日(土)・音羽山清水寺で開催される予定です。

  
      第1回                第2回

 

ヒバクシャ国際署名

(公財)世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会は、
5月29日(月)に音羽山清水寺で、「ヒバクシャ国際署名」の活動を実施しました。
こちらでは、当日の様子を動画で紹介いたします。

 

RfP 国際核廃絶・軍縮 シンポジウム 〜ICJ20周年〜

8月3日、国連大学(東京・渋谷)で「核兵器の廃絶に向けた国際特別セッション~ICJ の勧告的意見から20 年~」を実施しました。
概要は弊HPのニュース欄をご覧頂き、こちらでは各スピーチの映像を掲載致します。


第1セッション
  
   議長:杉野恭一師                   歓迎挨拶:杉谷義純師                 開会挨拶:ウィリアム・ベンドレイ博士

  
    特別メッセージ:                      被爆者証言:田中熙巳氏               発題:エラ・ガンジー氏
クリストファー・ウィラマントリー氏
(代読:ニルプール・ソマシラカ博士)

 
  発題:アネット・ノート氏                     挨拶:ジョナサン・フレリッチ氏

第2セッション「核軍縮に向けた宗教者と宗教協力の役割」
  
    発題:秋葉忠利氏                           梅林宏道氏                        高原孝夫氏

  
      川崎 哲氏                              三宅 善信師                       アルベルト・クワトロッチ教授