トップページ > 会長挨拶と会員の声 

会員専用メニュー(要ログイン)

ログイン

アクセスカウンタ

COUNTER122769

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

QRコード

携帯電話やスマートフォンへのホームページアドレス取り込みにご利用ください。
QRコード
 

日本花火鑑賞士会 会長の挨拶

会長

 皆様、こんにちは。会長の池田 尚です。

 「花火の街大曲」において、NPO法人大曲花火倶楽部により平成15年から実施された「花火鑑賞士」認定試験も平成26年10月で第12回を数え、合格者総数が1000名近くに達しました。
 当会は、平成20年5月に、花火鑑賞士試験合格者の中から、会員同士の日頃の交流を通じ、「会員の資質の向上及び相互の親睦を図り、もって花火の発展に寄与する」という趣意に賛同したメンバーにより設立されました。(平成27年1月現在の会員数約310名)
 素晴しい花火の魅力を共通認識として持つ全国の仲間が、社会的な立場や年齢・地理的条件を超えて相集い、花火に対する理解をより深めることが必要との思いです。
 東日本大震災が発生した2011年には全国の花火大会も大きな影響を受けましたが、その後、花火の持つ力が再認識され各地で様々な花火大会の開催に繋がり現在に至っております。毎年5月に大曲で行われる「花火鑑賞士のつどい」に合わせ開催する「日本花火鑑賞士会」総会で、当該年度の事業計画が承認され、その内容に沿って、各地で活動を続けております。
 具体的には、支部(東北支部、関東・東京支部、東海支部)における交流会の開催、大曲全国花火競技大会における当会会員による「花火セミナー」、被災者招待事業におけるボランティア活動、大曲新作花火コレクションの特別賞授与などです。また、会員相互の情報共有化のため、ホームページの内容充実なども努力中です。
花火鑑賞士の皆様が会のネットワークを活かしながら、「日本の伝統芸術である花火」を少しでも応援できる会として継続していきたいと考えていますので、引き続き絶大なるご協力をお願いします。
 新規会員の加入とともに、積極的な参加をお待ちしています。

日本花火鑑賞士会会長 池田 尚
平成27年1月吉日


 

会員の声



東海地方には花火大会がたくさんあります。大きな花火大会ばかりでなく、奉納煙火と呼ばれるローカルな花火大会まで様々です。鑑賞士会の会員になってそのような情報を共有してみましょう。有意義&楽しい時間を過ごせると思います。

三重県 M.T 40代 男性



2004年に合格した古株鑑賞士です。
交流会や花火鑑賞会で、当会員の知り合いが、たくさん出来ました。
当HPの花火大会情報は桟敷券の販売日情報などもありとても充実していて、便利に活用させていただいております。

東京都 T.I.さん 40代 女性



 今まで知り合えなかった遠方の花火好きの方々との出会いがありました。会員同士の情報交換によって、花火自体や各地の花火大会に関する知識が増えました。以前よりも楽しく花火鑑賞しています

秋田県 M.Kさん 30代 女性



花火に熱いマニアックな人も、ぶっちゃけ試験に受かったけどあんまり良く分かってない私みたいな人も、みんな想いは一つ。
花火が好き。
好きなんだぜ。好きぜよ。
そんな花火好きに一人でも多く出会いたい。
花火鑑賞を通して、みなさんと交流をしたい今日この頃です。

埼玉県 H.Iさん 20代 女性