1923年創立
 

お知らせ

              伝統の比企一周駅伝

 

 11月30日(木)定刻どおり、午前10時に比企一周駅伝が開始された。

気温13℃、うす曇り、無風、最高の駅伝日和だ。全区間距離61.6km15区間のクラスレースだ。1年生の若い力が爆発するか、2年生の鍛えられた健脚が優勢か、3年生の緻密な作戦が功を奏するか。

 スタートラインに立つ選手の鼻息は荒い。走りたい気持ちが十分に伝わってくる。ゲートに入った競走馬のようだ。吉野校長のピストルの合図で、選手は校庭を一周して校門を出ていった。頑張れ松高生、昨日の自分を超えろ、選手になれなかった20人の思いを背負え。

 比企郡内61キロをつなぐタスキリレーだ。コースはほとんどが比企丘陵の里山だ。応援しながら風景に見入ってしまう。里山は今が紅葉の真っ盛り。こんなに自然豊かなところかと感じ入ってしまう。凛とした空気が心地よい。

 午後1時40分、そろそろトップがゴールする時刻だ。来た。2年6組がアナウンスされた。苦しさよりも嬉しさが勝っている。クラスの仲間が待ち受けている。いつ見てもいい場面だ。帰りしな、ふと、いつも走路係だった自分を思い出した。

 

                                        

 

お知らせ

     比企一周駅伝大会のおしらせ

 

 本年度の比企一周駅伝大会の日程、通過予定時刻は以下のとおりです。皆様方の応援をよろしくお願いいたします。

 

期日  平成29年11月30日(木)雨天決行

        午前10時校庭スタート

        全区間距離61.6km

区間

中 継 所

距離km  

通過予定時刻

中継所担当PTA班

 1

松山高等学校(スタート)

4.6

10:00

 

 2

山田下集会所

4.2

10:16

松山西

 3

水房集会所

3.9

10:31

嵐山

 4

杉山公民館

4.4

10:46

福岡

 5

中爪文化センター

4.9

11:02

小川

 6

小川町農村センター

4.1

11:18

大里・秩父

 7

田黒農村センター

3.1

11:33

ときがわ

 8

大蔵構造改善センター

3.6

11:45

坂戸

 9

神戸神社

4.7

11:58

松山南

10

氷川神社

3.9

12:14

入間

11

下押垂公会堂

3.7

12:28

川島

12

鷲神社

3.4

12:42

松山東

13

無量寺

5.0

12:56

吉見

14

田甲文化センター

4.1

13:12

吉見

15

平野市民活動センター

4.0

13:28

松山北

G

松山高等学校(ゴール)

 

13:43

川越

 

 

区間・中継所・区間距離・通過予定時刻・中継所担当PTA

 

お知らせ

第4回健康散策会

 第40回大会 日本スリーデーマーチパレード参加(参加者70名) 

 

 なんていい天気なんだ。雲一つなく風もない。正に青天とはこんな空のことかと思った。

 本日は11月5日(日)、スリーデーマーチの最終日だ。気温17℃、湿度29%、最高のウオーキング日和となった。

 我々はパレード出発地の新明小学校を午後1時に出発し、駅頭・ボタン通りを行進しゴールの松山第一小学校へ向かった。道中、同窓会旗はためく下、足元は意外と軽やかだった。地元の方々の大きな声援を受ける都度、無理に歩幅を広げたりもした。ゴールに着くや、足の疲れも忘れ心地よい達成感に包まれ、同窓会旗を一層高く掲げてみた。

 その後、松高に戻り記念写真を撮り、参加賞の青森リンゴを受け取り解散となった。充実した秋の一日だった。

 

 

お知らせ

事業委員会報告

         第5回「郷土(ふるさと)散策会」実施

                       平成29年10月15日(日)雨

 

 今回は、「癒しのアウトレット 一年中桜に出会える町寄居」と銘打ち、《男衾自然公園》の10月桜を見学する企画でした。

 大里秩父部会の皆さんには大変お世話になりました。特に寄居町の 大久保和勇 氏(高27)には一方ならぬお世話になりました。この場をお借りいたしまして改めて厚くお礼申し上げます。

 さて、当日はあいにくの雨でしたが、総勢20名を超えるOBに参加をいただき実施することができました。地元を代表し、梅沢部会長より挨拶を賜り、本部からは長谷川会長の代理として、小澤副会長に謝辞をお願いしました。開会セレモニーの後、「一年中桜に出会える町よりい実行委員会」代表 大久保和勇 氏から桜への思い、寄居町の皆さんの取り組み等、雨空を吹き飛ばすような熱い説明と《男衾自然公園》の案内をいただき、参加者一同、改めて感銘いたしました。昼食時に、参加者一人一人からコメントをいただきアットホームな一時となりました。(昼食は「古民家レストランSORA」)

 

※男衾自然公園(大里郡寄居町男衾)

 男衾公園には1000本を超える桜、寄居町全体では約4500本(130品種)

 の桜が植えられています。

     問い合わせ:一年中桜に出会える町よりい実行委員会(大久保)

            

※次回は毛呂山・越生部会の予定です。<こうご期待>

 

お知らせ

         「平成29年度 埼玉県立松山高等学校同窓会総会報告」

 

平成29年度の定期総会は平成29年6月24日(土)紫雲閣で開催された。118名の同窓生の 

 出席のもと和やかに進行し、講演会、総会、懇親会と続いた。

 

  講演会は午後2時から始まった。

     講師 江原 規由 氏(高21)国際貿易投資研究所研究主幹

   演題 「世界における日中関係」

 

世界の牽引役に躍り上がった中国といかに付き合っていくか、多角的に見ることの重要性を分かり  

 やすく説明してくれた。「一帯一路」という言葉が、昔授業で聞いたシルクロードや海洋交易路と重

 なり、充実した時間となった。

 

午後3時から長谷川会長の議長で総会が始まった。

議事の内容は以下のとおりである。積立金の使途についての質問については、長谷川会長から「百

周年事業で使うつもりだが、今後学校とよく相談をして決めていきたい。」と説明があった。全体と

してはスムーズに進行し、予定通りの時間で終了した。

     ① 平成28年度事業報告

     ② 平成28年度決算・監査報告

     ③ 平成29年度事業計画(案)

     ④ 平成29年度予算(案)

     ⑤ 会則の一部改正(案)

     ⑥ 役員人事(案)

     ⑦ その他

 

  その後、休憩を挟み、午後4時30分から会場を移して懇親会となった。

荒井 桂 顧問の挨拶をいただいた後、柴生田 清 氏(旧14)の乾杯の発声で懇談の宴席とな

 った。参加者は15卓のテーブルに席を置くのも束の間、直ぐに旧交を温める同窓会そのものとなっ 

 た。途中、松山高校応援団の演技披露が始まるや、会場は歓喜の頂点に達したようだった。終盤に、

 肩を組んで校歌を朗々と歌う大先輩の姿が印象的であった。 

 

創立百周年に向けて

同窓会からのお願い
 
松高同窓会では、六年後の百周年を念頭に置き、全卒業アルバムを揃えることができればと考えております。

現在、学校に保管されていない卒業アルバムがあります。つきましては、思い出の詰まった貴重な卒業アルバムではありますが、下記の年度の卒業アルバムをご寄贈いただければ幸いです。なお、ご寄贈いただく場合は、着払いでお送りくださるようお願い致します。

旧制中学
1928 1929 1930 1937
1938 1940 1942 1943
1945 1946 1947 1948
1949 

高等学校
1949 1950 1951 1953
1959 1962 1964 1965
1969 1975 1984 

 
NEWS ヘッドライン
絵文字:NEW
2017.5.15  同窓会総会のお知らせ(詳細はこちら
2017.1.22 立志講演会が開催されました。
2017.1.9  栄光の松高を更新しました。
2017.1.1  同窓会会長ご挨拶をUPしました。


 
開校式典(大正12年5月5日)


 
現在の松山高校
 

松高所在地

〒355-0018 
埼玉県東松山市 
   松山町1-6-10
Tel 0493-22-0075
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー6人

カウンタ

COUNTER1657