1923年創立
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

創立百周年に向けて

卒業アルバム寄贈のお願い
 
 同窓会事務局では、松高創立百周年に向けて、卒業アルバムを収集しています。
 各回の卒業生の方から、毎年、御寄贈していただいておりますが、次の回のアルバムがまだ収集できていません。また、保管している回の卒業アルバムも、旧制中学校時代のアルバムなどは不完全なものがあります。
 御家庭で御不要のアルバムがありましたら、同窓会に御寄贈いていただきたくお願い申し上げます。


未収集の卒業アルバム 卒回(卒業年)
旧 3(1930) 旧11(1938) 旧13(1940) 旧15(1942) 旧18(1945)
旧19(1945) 旧20(1946) 旧21(1947) 旧22(1948) 旧23(1949) 

高 1(1949) 高 2(1950) 高 3(1951) 高 5(1953) 高11(1959) 
高19(1967) 高22(1970) 高23(1971) 高33(1981) 高35(1983) 
高36(1984) 高37(1985) 高38(1986) 高40(1988) 高69(2017)

定1(1951)~25(1975)
定27(1977)~64(2014)
 

お知らせ

令和元年6月吉日

松山高校同窓会会員 各位

松山高校同窓会会長 長谷川清司

事業委員会委員長  原  邦宏

 

第1回「松山高校同窓会母校訪問」のご案内

 

1 実施内容

  母校松山高校を卒業して幾十余年、懐かしさを覚えながらも訪れる機会はなかなか持てないという同窓生が多いのではないでしょうか。

  そこで、松山高校同窓会では、母校訪問を企画することとしました。同窓生同士で声を掛け合って母校を訪問し、旧交を温めるとともに、歴史を重ね、発展する母校の姿を見てください。

    今年度は、松高祭開催時に期日を設定し、母校訪問用に一部屋確保しました。飲み物等の用意をする予定です。多くの皆様の参加をお願いいたします。

 

2 実施要領

 (1) 実施年月日    令和元年 9月 7日(土)

(2) 受付場所     松高祭受付(同窓会幟旗が目印)

(3) 受付時間     10:00~10:15  13:00~13:15

(4) 当日の動き

受付後に松山高校記念館にご案内します。その後、同窓会で確保した部屋で飲み物を飲みながらご歓談ください。歓談後は、自由に松高祭をお楽しみください。

(5) 申し込み   下の申込書に記入の上、FAXまたは郵送にてご送付ください。

         同窓生家族、松高関係者の方も参加可能です。

(6) 申込先    〒355-0018 東松山市松山町1-6-10

         同窓会事務局 電話・FAX:0493-24-2634(平日9:0013:00

(7) 申込締切日  令和元年 8月23日(金)

  ※平成31年度の同窓会費未納の方は、事前に払込みをお願いいたします。

 

 

第1回「松山高校同窓会母校訪問」申込書

令和元年  月  日

 

  回卒

氏名

TEL          携帯

住 所

受付時間

① 10:00~10:15   ②13:00~13:15      (○を付けてください

※事前準備のため、申込書の提出を必ずお願いします。

 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
NEWS ヘッドライン
2019.12.01 松高記念館が国登録有形文化財に登録
2019.11.29 第55回比企一周駅伝大会報告
2019.11.15 第55回比企一周駅伝大会のお知らせ
2019.10.24 事業委員会報告(母校訪問、郷土散策会)
2019.10.22 「ゆかりの色・健康散策会」中止しました。
2019.9.18  東京部会 部会報告アップしました。
2019.8.23  第1回「松山高校同窓会母校訪問」のご案内(締切日過ぎても母校訪問は可能です。ご相談ください。)
2019.8.24   第6回「ゆかりの色・健康散策会」のご案内
2019/8.24 第7回「郷土(ふるさと)散策会」のご案内(締切日過ぎても可能な限り受け付けます。)
2019.6.24   同窓会総会報告
2019.5.30 同窓会総会のお知らせ
2019.2.9    大里秩父部会 部会報告更新しました。
2019.1.20  川越部会がホームページを開設しました。
2018.12.5   ふじみ野部会 部会報告アップしました。
2018.11.29  第54回比企一周駅伝 報告
2018.11.16  第54回比企一周駅伝のお知らせ
2018.11.5 第5回「ゆかりの色・健康散策会」報告
2018.11.1 鶴ヶ島部会 部会報告更新しました。
2018.6.25   平成30年度総会報告
2018. 4. 3 入間部会 2017年度 部会報告更新しました。
       
部会報告 入間部会 2017年.pdf
2017.12.17  同窓会だより更新しました。絵文字:NEW
2017.5.15  同窓会総会のお知らせ(詳細はこちら
2017.1.22  立志講演会が開催されました。
2017.1.9  栄光の松高を更新しました。
2017.1.1  同窓会会長ご挨拶をUPしました。


 
開校式典(大正12年5月5日)


 

日誌

同窓会だより
12
2019/12/01new

松高記念館が国登録有形文化財に登録

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

 松高記念館が国登録有形文化財に登録されることになりました。

誠に喜ばしいことであります。

 大正12年に旧制県立松山中学校(現在の県立松山高等学校)の校舎として建てられ、文武不岐の精神の下、地域の精鋭が集まり、勉学運動に励んで参りました。

     ・・・・・・そして、時は流れ・・・・・・

 昭和44年、管理棟の新築に伴い、本館の木造校舎の解体が決まりました。しかし、卒業生・地域の熱い保存運動が展開され、昭和45年に校舎の両翼を切り取り、現在地に移築され今に至っています。

 松山高校同窓会の長谷川清司会長は「記念館は伝統ある松高のシンボルである。同窓会の熱い思いが実を結んだものと思っています。ここに至るまでの多くの関係者に感謝したい。」と話しています。

 松山高校は令和5年に創立百周年を迎えます。百周年記念事業を進めるうえで大きな推進力になると確信しております。
          

                                             


21:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/29

第55回比企一周駅伝大会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

  今年の大会は台風19号の影響で実施が危ぶまれたものの、実施本部の先生方の綿密なコース調査により、予定どおり実施の運びとなった。

大会当日、朝起るとやけに寒い。気温度無風。厚い雨雲におおわれている。

  今日は恒例の比企一周駅伝大会だ。55回目、家族三代で走る人も出てくるのではと思ってしまう。伝統行事とはいえ、半世紀を越える駅伝大会だ。松高生が異常に燃え上がるのも無理はない。

 予定のスタート時刻が近づいてくる。遠くに晴れ間が覗く。凛とした冷気が気持ちいい。選手だけでなく、応援者も武者震いする。

 いよいよスタートだ。比企管内66キロ、チーム15人のたすきリレーだ。チームともそれぞれの秘策がある。一年の若い力が爆発するか、二年の日頃の鍛えられた力が結果を出すか、それとも三年の緻密な秘策が勝つか。ワクワクしてくる。

  定刻どおり10:00、加藤校長のピストルの合図でスタートした。選手は比企丘陵の里山を走る。都幾川周辺の木々も色付き始め、正に都幾の河原は我らが天地だ。

 

 最終的には、2年5組が優勝、3年7組が準優勝、3位は2年4組であった。日頃、部活で鍛えている年が強かった。それにしても3年7組は立派としか言いようがない。




14:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/11/15

第55回比企一周駅伝大会のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

   第55回比企一周駅伝大会のおしらせ

 

 本年度の比企一周駅伝大会の日程、通過予定時刻は以下のとおりです。皆様方の応援をよろしくお願いいたします。

 

 期日  令和元年11月28日(木)雨天決行

        午前10時校庭スタート

        全区間距離61.8km

区間

中 継 所

距離km  

通過予定時刻

中継所担当PTA班

 1

松山高等学校(スタート)

5.0

10:00

松山西

 2

山田下集会所

4.2

10:17

坂戸・嵐山

 3

水房集会所

3.9

10:32

嵐山・福岡

 4

杉山公民館

4.4

10:46

福岡・小川

 5

中爪文化センター

4.9

11:02

小川・大里秩父

 6

小川町農村センター

4.1

11:18

大里秩父

 7

田黒農村センター

3.1

11:32

ときがわ

 8

大蔵構造改善センター

3.6

11:43

坂戸

 9

神戸神社

4.7

11:55

松山南

10

氷川神社

3.9

12:12

入間

11

下押垂公会堂

3.7

12:26

川島・川越

12

鷲神社

3.4

12:39

川越・松山東

13

無量寺

5.0

12:52

吉見

14

田甲文化センター

4.1

13:08

吉見・松山北

15

平野市民活動センター

3.8

13:23

松山北・川越

G

松山高等学校(ゴール)

 

13:38

川越

 

 

区間・中継所・区間距離・通過予定時刻・中継所担当PTA


14:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/24

事業委員会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

事業委員会報告

令和元年10月25日

 

台風19号の影響で健康散策会が中止となり、平成31年度の事業がすべて終了しました。母校訪問、郷土散策会、健康散策会と3事業を計画していましたが、2事業しか実施できず残念です。

 来年度は、より多くの同窓生に参加していただけるよう、企画を充実し、広報に努めたいと考えています。

 今年度の事業を報告します。

 

【第1回松山高校同窓会母校訪問(9月7日土曜日実施)】

 松高祭開催時に期日を設定し、母校訪問用に1部屋確保しましたが、申し込んでいただいた方が8名と少なく、せっかく申し込んでいただきましたが、盛り上がりに欠ける結果となってしまいました。

 とは言え、参加者は久しぶりに母校で後輩たちの活躍を目の当たりにし、懐かしさとともに、感慨深い一日になったと思われます。

 

【第7回郷土(ふるさと)散策会(918日水曜日実施)】

 台風が近づき天気予報は雨でした。誰もが雨を覚悟し当日の朝を迎えたと思います。しかし、朝起きると日がまぶしく降り注ぐ晴天でした。「一日この晴天が続きますように」と思わず手を合わせました。

 今年の散策会は、入間部会の企画で、日高市の高麗神社周辺を散策しました。

 朝、確保していただいた駐車場に向かうと、松山高校の「友よともに」と書かれたTシャツを着た3名の入間部会の方が車を誘導してくれました。駐車場はどこだろうと不安に思い駐車場に向かった者にとって、本当に有難い心遣いでした。

 高麗川駅前の「松山高校同窓会」の幟旗を目印に、参加者が集まってきました。駅を行きかう人々は、何の集まりだろうと、目を向ける人が多く、その中に「私の息子も松高OBです」と話しかけてくる人がいました。幟旗の効果でしょうか。

 駅前から少し移動し、朝の会を開きました。谷ヶ崎日高市長、長谷川同窓会長、梅津入間部会長の挨拶の後、恒例となった小澤副会長の指揮のもと準備運動をして、高麗神社に向けて出発しました。谷ヶ崎日高市長は高25回卒の同窓生で、公務多用の中、駆けつけてくれました。

 出発する頃は、真夏を思わせるような強い日差しで、雨を心配するより、熱中症を心配するような天気となりました。それでも、皆元気で、楽しく語らいながらの道中となりました。同じ高校で学んだという絆は、時を超えるのだと感じました。

 高麗神社、聖天院と歴史を感じさせる史跡を訪問しました。高麗神社では、学芸員による説明があり、より深く歴史に思いを馳せることができました。

 聖天院から巾着田に向かう行程では、里山の風景が広がっていました。普段、車で通っている道とは違い、地域の方々が生活の中で行き来している道を歩くことができ、高麗の里を満喫することができました。

入間部会は、毎年の曼殊沙華の開花時期を考慮し期日を設定しましたが、雨の多かった気候の影響で、今年の開花は遅いとのことでした。道中、曼殊沙華を見つけながら歩きましたが、赤い花は見当たらず、これから地面から頭を出し、伸びようとする曼殊沙華の茎を見つけることができました。「巾着田の曼殊沙華はどうだろう」と話しながら歩きました。

巾着田に到着すると、自然と視線が地面に注がれました。参加者の「残念!」という気持ちが反映したのか、雲が急に出てきて雨がぽつりぽつりと落ちてきました。開花状況のためか、天気のためか、人気のまばらな園内を傘をさして散策しました。すると、ところどころに開花した曼殊沙華を見つけることができ、「満開に咲き乱れたらすごいだろうな」と想像することができました。

混んでいたら無理だろうが、園内は、ゆったりと時間が流れていました。売店の人も商品の説明や質問に対する応答をじっくりとしてくれました。会話が弾み、その中から松高の同窓生が経営しているお店もあることが分かり、とても高麗の里が身近に感じられました。曼殊沙華の花は見られませんでしたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。

その後、電車で飯能に移動し、昼食となりました。自己紹介や情報交換で親交を温め、来年の再会を約して解散となりました。解散後も、集合場所の高麗川駅まで入間部会の方々が案内してくれました。

計画から当日のスケジュール進行まで、細かく気を配っていただいた入間部会の皆様に心より感謝申し上げます。

 

【第6回ゆかりの色・健康散策会】

 今年度は、台風19号の影響でスリーデーマーチが中止なり、健康散策会も中止としました。来年は、松高同窓会の幟旗をはためかせましょう。                                                                                                


 



13:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/10/22

健康散策会中止

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
お知らせ

 台風19号の影響で、高坂正代、早俣地区等が甚大な被害を受け、
本年度のスリーデーマーチが中止となりました。
 これに伴いまして、11月4日(月、祝日)に予定しておりました
同窓会恒例の健康散策会(スリーデーマーチパレード参加)は中止と
させていただきます。
10:51 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/25

第6回「健康散策会」のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

令和元年6月吉日

松山高校同窓会会員 各位

松山高校同窓会会長 長谷川清司

事業委員会委員長  原  邦宏

 

第6回「ゆかりの色・健康散策会」のご案内

 

1 実施内容

  東松山市は、日本最大の国際ウォーキング大会である「日本スリーデーマーチ」の開催地です。マーチ最終日の市内パレードは、参加団体がそれぞれの幟旗を掲げ国内外のウォーカー仲間と交歓するイベントです。

  本年の「ゆかりの色・健康散策会」も、例年のように、この市内パレードに参加します。私たちの健康の増進を図るとともに、地域の方々との交流を深め、松高同窓会の存在をより多くの人に知ってもらいたいと思います。多数の同窓生の参加をお願い申し上げます。

 

2 実施要領

 (1) 実施年月日  令和元年11月 4日(月)祝日 雨天決行

(2) 集合受付場所・時刻

 ① 新明小学校グラウンド(パレード出発地点)  12:45

 ② 東松山駅東口交差点付近(パレード合流地点) 13:15

 (3) パレード出発時刻(新明小学校)        13:30頃

(4) パレード後の動き

新明小学校→東松山市駅東口交差点→松山第一小学校→松山高校

※パレードのゴールは松山第一小学校ですが、健康散策会は、そのまま松山高校まで行進します。松山高校記念館前で挨拶及び記念写真撮影を行い、その後、参加者にリンゴを配布し、解散(15:00頃)になります。

(5) 申し込み   下の申込書に記入の上、FAXまたは郵送にてご送付ください。

         同窓生家族、松高関係者の方も参加可能です。

(6) 申込先    〒355-0018 東松山市松山町1-6-10

         同窓会事務局 電話・FAX:0493-24-2634(平日9:0013:00

(7) 申込締切日  令和元年10月18日(金)

  ※天候に対応した服装や水分補給等は、各自の判断でお願いします。

  ※当日体調不良の方は、参加をご遠慮ください。

  ※平成31年度の同窓会費未納の方は、事前に払込みをお願いいたします。

 

 

第6回「ゆかりの色・健康散策会申込書 令和元年  月  日

 

  回卒

氏名

TEL          携帯

住 所

集合場所

①新明小学校  ②東松山駅東口(○を付けてください

※傷害保険加入の関係上、申込書の提出を必ずお願いします。


00:59 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/08/25

「ふるさと散策会」のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

令和元年6月吉日

松山高校同窓会会員 各位

松山高校同窓会会長 長谷川清司

事業委員会委員長  原  邦宏

                           入間部会長     梅津  稔

 

第7回「郷土(ふるさと)散策会」のご案内

~曼殊沙華の咲く高麗の里を歩く~

 いにしえからの歴史を紡ぐ高麗の里(高麗神社周辺)を歩きます。季節は秋、巾着田には曼殊沙華が咲き、秋の訪れを感じられる散策となります。

 今回は、入間部会の企画による散策会を下記のとおり計画しました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1 主な散策コース

  高 麗 川 駅 前    →   高 麗 神 社    →   聖  天  院

   9:00集合  9:15出発    徒歩(30)    9:45着 10:15発    徒歩(10)     門付近を見学

      巾  着  田    →  高 麗 駅    →  飯 能 駅

  徒歩(50)   11:15着 12:20発   徒歩(20)     12:51発    電車(7)     12:58

  →  ホテルヘリテイジ飯能 → 飯能駅   →  東飯能駅   →   高麗川駅

  徒歩(0)    13:15(昼食) 14:30解散              電車(5)       電車(10)

 

2 実施要領(企画・主管:入間部会)

 (1) 実施年月日  令和元年9月18日(水)雨天決行

(2) 集合解散場所 高麗川駅前 9:00集合  ホテルヘリテイジ飯能 14:30解散

  ※駐車場は、高麗川駅近くのヤオコー駐車場を用意しましたが、なるべく乗り合わせ及び公共交通機関をご利用ください。

(3) 移動     徒歩(2時間程度)と電車による

(4) 昼食     ホテルヘリテイジ飯能 13:15 ※遅い昼食となります

(5) 参加費    2,000円(昼食代)

(6) 申し込み   下の申込書に記入の上、FAXまたは郵送にてご送付ください。

         同窓生家族、松高関係者の方も参加可能です。

(7) 申込先    〒355-0018 東松山市松山町1-6-10

         同窓会事務局 電話・FAX:0493-24-2634(平日9:0013:00

(8) 申込締切日  令和元年8月22日(木)

  ※昼食は事前予約のため、7日前のキャンセルはできませんので、ご了承ください。

  ※平成31年度の同窓会費未納の方は、事前に払込みをお願いいたします。

 

 

第7回郷土(ふるさと)散策会申込書  令和元年  月  日

 

  回卒

氏名

TEL          携帯

住 所

利用交通

自動車 車同乗 電車・バス・その他(○を付けてください

※傷害保険加入の関係上、申込書の提出を必ずお願いします。


00:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2019/06/24

平成31年度総会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

   総会報告

 

・総会開催日:令和元年6月22日(土)

・総会会場 :「紫雲閣」東松山市

・総会当日の日程

   14:00 講演会

   15:00 総会

   16:00 懇親会

 

<講演会>出席者109名

   講師:横塚正秋 氏(高19回)

        元公益法人全日本トラック協会副会長

        現アサヒロジスティクス(株)取締相談役

   演題:「一人の松高卒業生の経営者人生!」

 

 松高愛に溢れたお話に感動した。先々代の創始者からの歴史は、スライドを通してリアルに伝わってきた。この開拓精神の中で、培われたものは顧客の満足は社員の満足につながり、さらには会社の発展につながる。その開拓精神の核になったものが、母校松高の教えであったと聞き、感動を深くした。

 

<総会>出席者117名

 長谷川会長の挨拶の中で、創立百周年記念事業についての報告があった。

1 自習棟の新築については、県との交渉の中で断念せざるを得なくなった。これに伴い、募金活動も趣旨から目標額等まで再検討する必要がでてきた。また、付随して、他の記念事業も詳細を検討する必要がでてきた。

 総合的には、次年度の総会に正式な議題として提出したい。

 大枠としては、①記念館復元、②奨学育英金、③記念誌作成、④芸術展 を考えている。

2 会報「ゆかりの色の」の発刊時期について

次回から10月発刊とする。

 

議事

(1)平成30年度事業報告

(2)平成30年度決算報告及び監査報告

(3)平成31年度事業計画(案)

(4)平成31年度予算(案)

(5)会則改正(案)

(6)役員人事(案)

(7)その他

             ※議題は全て了承された。

 

<懇親会>出席者111名

 懇親会に先立ち、松高応援団の演武が披露された。会場の多くが血潮湧きたつような興奮に包まれた。

 懇親会は荒井 桂 顧問(高6)の挨拶をいただき、野本能伸 氏(高19回)の乾杯の発声で会場は年齢を超えての懇親の場となった。

 テーブル数は15、総人数111名の宴会だ。テーブルを超えての華がさく。同級生の話、部活の話、恩師の話等々収集がつかない。酔うほどに締めとなり、

松高校歌斉唱となった。リードは八子朋弘 氏(高44)、声量は高校生に引けは取らない。会場の全員が立ち上がり朗々と詠った。

 この総会の大舞台の締めの万歳三唱は横川雅也 氏(高50)だ。今までに聞いたことがないような力強さだ。松高の創立百周年に向かって力強く前進するような気合だった。


17:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/05/30

総会ご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by admin
          同窓会総会のご案内

 同窓会員の皆様には、日頃より会の運営にご理解ご協力をいただき
誠にありがとうございます。
 さて、本年度の同窓会総会の日程を下記のとおりご案内申し上げます。

日時:令和元年6月22日(土) 14:00~
会場:紫雲閣
   (東松山市箭弓町2-5-14 ℡0493-23-5151)
内容:
   14:00 講演会
           講師 横塚正秋 氏(高19)
               元公益法人全日本トラック協会副会長
           演題「一人の松高卒業生の経営者人生!」

   15:00 総 会

   16:30 懇親会

※出席予定の方は返信ハガキに〇印をつけてお申し出ください。
        懇親会会費は5千円(当日受付へ)
※同窓会費(年1000円)未納の方は是非ともご協力をお願い申し上げます。
19:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/11/29

第54回比企一周駅伝 報告

Tweet ThisSend to Facebook | by admin

         伝統の比企一周駅伝

 

 11月29日(木)文字どおり「空は晴れたり、気は澄みぬ・・・」

となった。定刻どおり、午前10時に比企一周駅伝がスタートした。

 気温15℃、晴れ、無風、最高の駅伝日和だ。全区間距離61.6km

15区間のクラスレースだ。どの学年もどのクラスも異常に燃えている。

伝統の重みなのだろうか。この日のために、毎日5キロ走っている生徒

も多いと聞いた。そんなストイックさが何ともいい。1年生の若い力が

爆発するか、2年生の鍛えられた健脚が優勢か、3年生の緻密な作戦が

功を奏するか。

 吉野校長のピストルの合図で、選手は校庭を一周して校門を出ていっ

た。頑張れ松高生。辛くても頑張れ。昨日の自分を超えていけ。

 東松山、滑川、武蔵嵐山、小川、都幾川、川島、吉見と比企郡内61

キロをつなぐ襷リレーだ。コースはほとんどが比企丘陵の里山だ。

校歌にある「都幾の河原は我らが天地・・・」が頭に浮かんできた。

里山は今が紅葉の真っ盛り。凛とした空気が心地いい。ゆっくりと初冬

の里山を歩いてもいいなあと思った。

 ほぼ予想時間どおりにトップが通過した。タスキを握りしめて無心に

走る姿が美しいと思った。今のために全力を尽くすことをいつの間にか

忘れていたような気がする一日だった。


   10時スタート  気温15℃ 晴れ無風



   (鞍掛橋)  里山の紅葉は真っ盛り  都幾の河原は我らが天地♪♪♪

     
   (稲荷橋)冠水橋は珍しい  空は晴れたり気は澄みぬ、秩父の山を遠く見て♪♪♪




17:32 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
12
現在の松山高校
 

松高所在地

〒355-0018 
埼玉県東松山市 
   松山町1-6-10
Tel 0493-22-0075
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー11人

カウンタ

COUNTER8768