1923年創立
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

創立百周年に向けて

卒業アルバム寄贈のお願い
 
 同窓会事務局では、松高創立百周年に向けて、卒業アルバムを収集しています。
 各回の卒業生の方から、毎年、御寄贈していただいておりますが、次の回のアルバムがまだ収集できていません。また、保管している回の卒業アルバムも、旧制中学校時代のアルバムなどは不完全なものがあります。
 御家庭で御不要のアルバムがありましたら、同窓会に御寄贈いていただきたくお願い申し上げます。


未収集の卒業アルバム 卒回(卒業年)
旧 3(1930) 旧11(1938) 旧13(1940) 旧15(1942) 旧18(1945)
旧19(1945) 旧20(1946) 旧21(1947) 旧22(1948) 旧23(1949) 

高 1(1949) 高 2(1950) 高 3(1951) 高 5(1953) 高11(1959) 
高19(1967) 高22(1970) 高23(1971) 高33(1981) 高35(1983) 
高36(1984) 高37(1985) 高38(1986) 高40(1988) 高69(2017)

定1(1951)~25(1975)
定27(1977)~64(2014)
 
同窓会長挨拶

 
  

 私は同窓会長の長谷川清司(高19)と申します。

 日頃、皆様には同窓会の運営にご支援・ご協力いただきまし

て誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。

 目下、創立百周年に向けて、各委員会、各部会等で準備して

いるところでございます。

  創立百周年記念事業については、自習棟の新築が県との交渉

の中で、断念せざるを得なくなりました。これに伴い、募金活

動における目標額設定等を再検討する必要がでてきました。ま

た、連動して、他の記念事業も詳細を検討することとなりまし

た。引き続き、皆様方のご支援をいただきながら進めて参りた

いと思いますのでよろしくお願いいたします。

 さて、松高記念館が国登録有形文化財に登録されることにな

りました。誠に喜ばしいことであります。

 大正12年に旧制県立松山中学校(現在の県立松山高等学校)

の校舎として建てられ、文武不岐の精神の下、地域の精鋭が集

まり、勉学に励んで参りました。

 時は流れ、昭和44年、管理棟の新築に伴い、本館の木造校舎

の解体が決まりました。しかし、卒業生・地域の熱い保存運動が

展開され、昭和45年に校舎の両翼を切り取り、現在地に移築さ

れ今に至っています。記念館は伝統ある松高のシンボルであり、

今回の登録は、卒業生や学校関係者、地域の方々の熱い思いが実

を結んだものと思っています。ここに至るまでの多くの関係者に

感謝いたします。

 

        埼玉県立松山高等学校同窓会長  長谷川清司