1923年創立
 

創立百周年に向けて

同窓会からのお願い
 
松高同窓会では、六年後の百周年を念頭に置き、全卒業アルバムを揃えることができればと考えております。

現在、学校に保管されていない卒業アルバムがあります。つきましては、思い出の詰まった貴重な卒業アルバムではありますが、下記の年度の卒業アルバムをご寄贈いただければ幸いです。なお、ご寄贈いただく場合は、着払いでお送りくださるようお願い致します。

旧制中学
1928 1930 1937 1938
1940 1942 1943 1945
1946 1947 1948 1949 

高等学校
1949 1950 1951 1953
1959 1962 1964 1969
1975 1984 

おかげ様で、1929,1965年のアルバムをご寄付いただきました。厚く御礼申し上げます。
 

総会報告

「平成29年度 埼玉県立松山高等学校同窓会総会報告」

 

平成29年度の定期総会は平成29年6月24日(土)紫雲閣で開催された。118名の同窓生の 

 出席のもと和やかに進行し、講演会、総会、懇親会と続いた。

 

  講演会は午後2時から始まった。

     講師 江原 規由 氏(高21)国際貿易投資研究所研究主幹

   演題 「世界における日中関係」

 

世界の牽引役に躍り上がった中国といかに付き合っていくか、多角的に見ることの重要性を分かり  

 やすく説明してくれた。「一帯一路」という言葉が、昔授業で聞いたシルクロードや海洋交易路と重

 なり、充実した時間となった。

 

午後3時から長谷川会長の議長で総会が始まった。

議事の内容は以下のとおりである。積立金の使途についての質問については、長谷川会長から「百

周年事業で使うつもりだが、今後学校とよく相談をして決めていきたい。」と説明があった。全体と

してはスムーズに進行し、予定通りの時間で終了した。

     ① 平成28年度事業報告

     ② 平成28年度決算・監査報告

     ③ 平成29年度事業計画(案)

     ④ 平成29年度予算(案)

     ⑤ 会則の一部改正(案)

     ⑥ 役員人事(案)

     ⑦ その他

 

  その後、休憩を挟み、午後4時30分から会場を移して懇親会となった。

荒井 桂 顧問の挨拶をいただいた後、柴生田 清 氏(旧14)の乾杯の発声で懇談の宴席とな

 った。参加者は15卓のテーブルに席を置くのも束の間、直ぐに旧交を温める同窓会そのものとなっ 

 た。途中、松山高校応援団の演技披露が始まるや、会場は歓喜の頂点に達したようだった。終盤に、

 肩を組んで校歌を朗々と歌う大先輩の姿が印象的であった。 

 

総会のご案内

以下のとおり総会を開催いたします。
会員の皆様は奮って参加ください。

とき:平成29年6月24日(土)
場所:紫雲閣(東松山市箭弓町2-5-14 TEL0493-23-5151) 
14:00 講演会 講師 江原規由(高21回)国際貿易投資研究所研究主幹
    演題「世界における日中関係」
15:00 総会
16:30 懇親会

○出席予定の方は、振込用紙または返信葉書に◯印をつけお申し出てください。
○懇親会費 5,000円(当日受付へ)
○ご不明な点がありましたら事務局までご連絡ください。 
 

松高同窓会費納入のお願い

 毎年三月に発行しております会報誌『ゆかりの色の』に払込用紙を同封させて頂いております。
母校への尽力、同窓会活動の活性化のため、何卒、御協力の程、宜しく御願い申し上げます。


※ 会員関係、出版事業費、母校後援事業費、松高記念館関係維持費等