~こちらのページが見づらい場合があります。お手持ちの端末をパソコン画面に
切り替えて閲覧してください。~
さくら学園保育園病児保育室

子育てと就労の両立を支援することを目的として、保育園に通っている乳
幼児が病気やケガにより、集団や家庭での保育ができない期間、その乳幼
児を一時的にお預かりする事業です。




⚠平日8時~17時以外の問い合わせは対応でき
ませんので、ご遠慮ください



【対象となるお子様】
0歳児(月齢は要相談)~小学生
※外部園児の0歳児クラスに該当する学年は現在見合わせています。

【対象疾患】
風邪・下痢等乳幼児が日常罹患する疾患
詳しい基準は
病後児保育利用基準.xlsx←こちらのリンクより参照ください。

【利用方法】
①平日8時~17時病児受付時間内に予約・お問い合わせお願いします。
②家庭医連絡票をダウンロードし、かかりつけ医に記載していただく。
③当日基準がクリアしていれば、②と申請書(ダウンロードして記載)を持ってきてください。
⚠事前登録は不要
⚠家庭医連絡票はこちらのホームページ下方よりダウンロードできます。ダウンロードできない場合は園へ取りに来てください。



【利用時間】
8時~17時30分(月曜日~金曜日)
※年末年始、お盆期間、園の行事でお休みのときがあります。


【利用料金】

一般:1日2000円、さくら学園保育園園児1日1500円(さくら学童クラブ員含む)
延長料金(上限18時)+500円
給食代金含む


【その他】
・各種書類が揃っていても、予約状況でお預かりができない場合があります。
・月齢が低い、外部園児、初回利用者はいつもと環境が違い、ストレスが大きいため、短時間の利用を勧めています。
・はやり目(流行性角結膜炎)は対応していません。
・ならし保育期間中の利用は状況によりお預かりできない場合があります。

・当日キャンセルが増えています。ご家族とスケジュールを相談してから予約の連絡をお願いします。
 

病児保育

病児保育書類ダウンロード

 フォルダ
名前
サイズ
作成者
作成日
 
病児室からのお知らせ[根記事一覧]
12345

さくら学園保育園2021/12/17 10:34:07

⚠時間外の予約(平日8時~17時以外)や無連絡キャンセルが増えています。病児利用調整に支障がでますので、控えてください。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、以下の条件のもと運営させていただきます。ご理解とご協力お願いします。
                                                                                          
【利用できないケース】
・コロナウイルス感染者                                               ・コロナウイルス濃厚接触者                                           ・PCR結果待ち中                                                ・同居家族の学校や勤務先で休校や出勤停止中の場合                                     ・同居家族が2週間以内に体調不良だった場合。


【流行中利用制限】
家庭医連絡票の医師利用可が①であること。

予約は8時~17時(平日)
この時間以降は対応が難しいので控えてください。

当日予約は9時をもって締め切りです。翌日予約は
17時で締め切らせていただきます。

登録は不要です。家庭医連絡票(医師記入要)が必要です。HP下記よりダウンロードして頂くか、園に直接取りに来てください。


12345

~お持ちいただくもの~
○昼食3点セット(はし・スプーン・フォーク)※1才児以下は箸不要
○洋服の着替え(1日分)※消化器症状のある場合は多目にお願いします。
○ビニール袋(汚れ物入れ)
○水筒(飲み物)自分で飲める形状でお願いします。
※布団は当園で準備します。

~必要な人のみ~
○哺乳瓶
○ミルク(当園ではぐくみは準備可。はぐくみ以外の希望者のみ持参してください)
○オムツ(1才以上ははかせるタイプのオムツでお願いします)


■ その他
○家庭医から処方されている薬は1回分持参でおねがいします(水薬含む)

○食物アレルギー多数の場合は、弁当持参になります。
※アレルギーのあるお子さまは、
予約電話のときと、受付時に必ず担当者にお伝えくださるようお願いします。
 
                                 病児保育室案内

                                         入口は北側になります。

  
※本館と体育館の間に入り口があります。