神資研タイトル
 
◆県立川崎図書館 移転に伴う休館のお知らせ◆
   県立川崎図書館は、「かながわサイエンスパーク(KSP)」(川崎市高津区坂戸三丁目2番1号)
 への移転のため、休館しています。(平成30年5月中旬 開館予定)
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 
県立川崎図書館 移転開館のお知らせ
 (会員向け業務の取扱について平成30年2月1日.pdf
 

ログイン

神資研 profile
 神資研(しんしけん)は1961年に設立された京浜地区資料室運営研究会を母体にし、1963年に発足しました。神奈川県、近隣都県内の企業、大学、公共機関等の資料室、図書館、情報部門によって構成されています。月例会や分科会の活動などを通じ、資料室等の運営向上とスキルアップに努めています。
  またその他の情報機関の団体等と連携を持ちながら活動を進めており、わが国でも屈指の地域情報団体として知られています。


現在の会員構成(平成29年5月19日現在)
 正会員:87 →[ リスト ]
 賛助会員:12 →[ リスト ]
 
個人会員:23
 
こんな活動をしています
月例会
毎月1回、会員の要望に基づいて時宜にあったテーマをとりあげ、例会を開催しています。例会の内容には次のようなものがあります。

  • 講演会 : 情報活動や資料管理の専門家を招いてお話を伺い、幅広い知識の吸収に努めます。
  • パネルディスカッション : 会員機関や外部からテーマにふさわしい実務担当者を招いて、事例報告をお願いし、それに基づいた討議を行います。
  • 見学会 : 特色ある外部の情報機関や図書館等の見学を行います。
分科会
 特定のテーマに関して、少人数で継続的な研究活動を進めます。ここ数年はメーリングリスト等を利用してお互いの疑問や悩みを解決しあうスキルアップ分科会を行っていました。
→詳しくはこちら

刊行物の発行
  定期刊行物として以下の刊行物を発行しています。
  • 年報「神資研」 : 前年度の活動内容の詳細な報告を掲載するほか、関心の強いテーマを特集して取り上げています。毎年10月発行。 
       バックナンバーの内容はこちら
「神資研ニュース」 : 例会記録の速報、次回例会の案内、会員へのお知らせ、情報関連の記事等を中心に編集されています。4、8月を除く毎月発行。

神資研を紹介した文献(リンクなし)

末廣恒夫.神奈川県資料室研究会の研修活動への取組 月例会を中心.情報の科学と技術.2016vol66no9p.457-460.

 

 
神資研を紹介した文献(リンクあり)