神資研タイトル
 
◆県立川崎図書館 移転に伴う休館のお知らせ◆
   県立川崎図書館は、「かながわサイエンスパーク(KSP)」(川崎市高津区坂戸三丁目2番1号)
 への移転のため、休館しています。(平成30年5月中旬 開館予定)
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 
県立川崎図書館 移転開館のお知らせ
 (会員向け業務の取扱について平成30年2月1日.pdf
 

ログイン

デポジット・ライブラリーのコレクション評価について
神奈川県立川崎図書館「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」の
コレクション評価を実施
2015.10

神奈川県資料室研究会と神奈川県立川崎図書館の連携で2004年4月に構築した「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」は、
10年間で県内の大学図書館と比較して、10指に入る種類数のコレクションに成長した

神奈川県資料室研究会(神資研:しんしけん)は、神奈川県立川崎図書館と連携して2004年4月に構築した「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」について、コレクション評価を同志社大学免許資格程センター佐藤翔助教に委託して実施しました。
その結果、10年間で構築したコレクションは以下のような評価を得ることができました。

・工学系を中心に、物理学、化学等工業に係る研究分野を中心とするコレクション
・Scopusによる評価の高い雑誌を多く所蔵
・県内の大学図書館と比較して、10指に入る種類数のコレクション
・仮に購読していた場合、過去10年分で約1億円以上の費用を必要とした可能性のあるコレクション
・神奈川県内の研究者需要の高い雑誌を所蔵
・国立国会図書館でも所蔵していない雑誌も200タイトル以上所蔵

神奈川県資料室研究会は、今後も神奈川県立川崎図書館と連携し、「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」を運用してまいります。

○佐藤翔氏
同志社大学免許資格課程センター助教。図書館司書課程を主として担当。
ブログ「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」(http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/)管理人。

経歴
2015年4月 - 現在同志社大学 免許資格課程センター 助教
2013年4月 - 現在国立国会図書館 図書館協力課 調査情報係 非常勤調査員
2013年4月 - 2015年3月同志社大学 社会学部 教育文化学科 助教
2011年4月 - 2013年3月八洲学園大学 生涯学習学科 非常勤講師
2011年4月 - 2011年7月筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 ティーチング・フェロー(TF)
2010年4月 - 2013年3月筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 博士後期課程
2010年7月 - 2010年10月筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 リサーチ・アシスタント(RA)
2008年4月 - 2010年3月筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 博士前期課程

神奈川県立川崎図書館「科学技術系外国語雑誌デポジット・ライブラリー」のコレクション評価全文(PDF)⇒