神資研タイトル
 
県立川崎図書館からのお知らせ

ものづくり情報ライブラリー神奈川県立川崎図書館は平成30年5月15日に、
「かながわサイエンスパーク」(川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟2F)にてリニューアルオープンしました
 詳しいお知らせページ(リンク)

 

ログイン

神奈川県資料室研究会研究助成について

神奈川県資料室研究会では、県立川崎図書館に対する調査研究を促進することにより県立川崎図書館の価値を高めるとともに、
神資研会員機関の県立川崎図書館の効果的な活用を
促進するため、研究助成対象の研究を募集いたします。
ふるって応募ください。

<神奈川県資料室研究会研究助成 応募要項>

研究対象:神奈川県立川崎図書館に関する個人又はグループで行う調査・研究
(例:コレクション評価、サービスの質の評価、利用者調査など)

研究期間:2020年3月31日までに終了する調査・研究

助成件数:1~2件程度

助成額:10万円/1件

応募期間:2018年10月25日~12月31日

応募資格:意欲のある若手研究者

応募方法:メールにて所定の研究助成申請書を神奈川県資料室研究会事務局
ssk-kl@pen-kanagawa.ed.jp)まで提出
・件名は【助成金応募】とすること
・研究助成申請書には研究目的、研究方法、研究の特色、独創性及び予想される結果と意義、
 これまでの研究経過と準備状況、助成金の使途を明記すること
・なお、応募書類の返却は行わない。

助成対象経費:
1. 研究のための旅費・宿泊費
2. 通信運搬費(郵便費、送料ほか)
3. 謝金(講師謝礼、アルバイト雇用ほか)
4. 施設・設備使用料
5. 印刷費
6. 機器購入費(賃借料含む)
7. 消耗品費(消耗品、図書購入費ほか)
8. その他(委託費、データベース使用料ほか 飲食費は対象外)

助成の審査、結果通知及び助成金の入金:
2019年1月25日開催の理事会にて審査し、助成対象研究を決定。
1月31日までに申請者に結果を文書で通知。
助成金は2月28日までに、申請者指定の口座に入金。(振込手数料は当会負担)

助成対象研究者の義務:
1. 2020年3月31日までに研究報告書を提出すること。
 研究報告書には、タイトル、要旨、背景、目的、調査方法、調査結果、考察を記載すること。
2. 2020年3月31日までに領収書を添付した支出報告書を提出すること。
3. 上記義務を果たさない場合は、助成金を返却すること。

研究成果の取り扱い:
1. 研究報告書の著作権は研究者に帰属するが、
 神奈川県資料室研究会に対しては著作権・著作者人格権は行使しないものとする。
2. 研究者は、当会の研究助成を受けたことを明示することを条件に、
 研究成果を当会に許可を得ることなく学会発表・論文投稿し、
 研究報告書を利用することができる。


研究助成申請書はこちらからダウンロードしてください。