日進市立日進西中学校のホームページにようこそ

            
 

   【外壁塗装工事前の日進西中学校 校舎全景 平成30年7月まで】


 【外壁塗装工事後の日進西中学校 校舎全景 平成30年11月16日撮影】


  所在地: 〒 470-0132
           愛知県日進市梅森町向江1597番地1
     TEL : 052-803-4178  
     FAX :  052-804-8030
    メールアドレス :nishichu@mb.ccnw.ne.jp

 愛知県教育委員会 道徳教育総合推進サイト「モラルBOX」
 

2月18日の学校の様子

西中▽▽2月18日〔月〕 3年生最後の「朝会」と、今日から「卒練」でした!▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 「1・2年生の学年末テスト」明けの「朝会」… 1年~3年までがすべてそろっての「朝会」は、本日が最後です。

 「放射冷却」で少し冷え込んだ朝でしたが、定刻にゆとりをもって登校する生徒たちを照らす朝陽には、優しい暖かさがありました。

  

  【休日を有効に使えた生徒たち。元気みなぎる登校の様子です】

 

 一学年で、「300人前後」・・・「8クラス規模」の学年です。一斉に移動するには、それなりの準備と動きが必要です。体育館へは、「北棟・中棟・南棟」の3方向から、それぞれに入場します。

 1年生は、体育館の東の木立の中を通っての入場となります。弱点
は、「雨」・・・ 雨が降ると、この木立のコースが使えないので、屋根のある「渡り廊下」を通っての入場となります。

 今日の「朝会」も表彰から始まりました。「伸びゆく子教育作品展」の金賞の表彰から始まって、部活動(テニス、剣道、吹奏楽)の表彰、全国美術部作品展、人権作文など、スポーツ・芸術・文化の多岐にわたって活躍する「西中生」の頑張りは、いつも凄いです。今朝も、表彰者を3段階に分けての表彰伝達になりました。

  
 【888人の前で立派に、「金賞」の表彰を受ける10・11・12組の生徒たち】
 

 

 全校888人のあたたかな拍手に包まれることが、この「表彰」の真の意味かもしれません。仲間たちの活躍を、心からお祝いしてあげられるところが、「日西中」の良いところなのでしょう。
  少々、お尻が冷たくなりましたが、最後まで、胸の前できちんと拍手して讃える心の優しい生徒たちです。嬉しいです。

 西中の「朝会」では、校長ばかりではなく、いろいろな先生方にお話していただいています。
 今回は、今年度 初任の先生のお話でした。内容は、先生の祖母(横浜に住んでみえる方)の人生についてです。50歳を過ぎてから、「絵画」の道に進まれ、今は、数々の作品展にも出品されているそうです。

   

   【堂々と、お話しをされる先生。うなづきながら聴く生徒のみんな】

 「ものごと」を始めるのに遅いということはなく、すべてが自分の「時間の使い方」しだいで、なんとかなるものという思いを強くもちました。
 ありがとうございました。
 (「朝会」のあとで、お尋ねして驚いたことなのですが、その祖母さま・・・・・実は、横浜の山下公園の〇〇〇だったそうです。これは、きっと、誰も知らない秘話ですよ。また、来年度の「朝会」で『続編』か、興味をもった生徒さんは、直接、先生に聞いてみるといいですね。すごいよ・・・)

 さて、さて、「学年末テスト」明けの今週、次の目標を定めて、過ごしていこうと生活委員会の「週目標」にもありました。

 職員室前のロッカーからは、提出された「課題」を運んでくれる係りの生徒・・・・ みんな、成長しましたね。
   【ひとりでも、責任あるからできるんだ】
 

  そうです、この学年も、もうすぐ「進級」ですもの・・・・・・・・・。

  3年生の「卒業式練習」も、今日から始まりました。
   
   【まずは、「座席」の位置を確認します。自分の手で並べることから】

 今年度は、平成の西中史上初の「対面式」で「卒業証書授与式」を開催します。生徒の表情に、この3年間の西中での生活を思い浮かべて、感動を共に、感謝を抱いて、感性あふるる「今に生きる」卒業生の姿を、応援してください。
 それでも、まだまだ、卒業までにできることは、いっぱいあります。要は、「時間の使い方」しだいなんですよ。

 3年生のみなさん、何もしなくても、時は過ぎて卒業はやってきます。でも、なにかを最後までやり通して「卒業」していく皆さんの姿を、後輩に刻んでほしいです。 どんな姿を残してくれるのか?楽しみなカウントダウンです。

 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【献立:ごはん、牛乳、さばの銀紙焼き、切干し大根の香味炒め、吉野汁】のメニューでした。
     
  
 今日の食卓は、
【切干し大根の香味炒め】です。

      
  
  
 

  
 
 MAKIKO談 『今日の「切干し大根」の鮮烈な香りはなんでしょう?!「にら」と「にんにく」と「ごま油」だと思いますが、これだけの味に仕上げるには相当な力量をもった『舌』でないと難しいですね。これも、ぜひとも教えていただきたいレシピのひとつですわ』 
 なかなかのすぐれものの「切干し大根」ですね。

 
 
 
      「完全なメニュー」 は、これ・・・・・・・
   
        【吉野汁】                【さばの銀紙焼き】
  
  
  学校ならではの「銀紙焼き」・・・おいしかったです。


 

 

お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

OO 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。
        【初紹介の本です】
 
      

        【 罪の声 】  
     塩田 武士 (講談社)

 多くの謎を残したまま未解決となった「グリコ・森永事件(昭和59・60年)」の第一幕は、社長の誘拐から始まった。会社施設への放火、菓子に毒物を混入し企業を脅迫。身代金取引の電話では子供の声が使われ「かい人21面相」などと名乗った挑戦状が送りつけられるという陰湿な事件だった。
 『罪の声』はこの事件をモデルにしたフィクションである。


 事件から31年後に企画された新聞社の取材に駆り出されたのはなんと「文化部」の記者。読者は、その目を通して犯人像に迫っていくことになる。


 もうひとりの主役は、「身代金取引の声」が幼少期の自分の声であることに気づいた男性だ。
 二人は独自に事件を調べ続け、その交点に真相が浮上してくる。パズルを組み立てるように調査は続き、記者はついに犯人の一人に到達。
 事件の全貌を世に放つ――。

私談:昭和59年に、世の中を騒がせた「グリコ・森永事件」。その記憶が、おぼろげに残っているので、本を読み進める手が止まりませんでした。フィクションでありながら、真相に迫っていく様は、著者の力量を感じます。ちょっと、表紙は暗いですが、内容も暗いけれど、「昭和史」に戻って、時代を振り返るにはいいかも。

 

 


 

2月15日(金)の学校の様子

西中▽▽  2月15日(金) 「学年末テスト」を終えて、さっそく・・・・。 ▽▽

       
 
 
 
 

 本日(15日)の「学年末テスト」で、平成30年度の「定期テスト」は、すべて終了しました。どうですか?「平成時代最後の定期テスト」で、自分のベストを尽くすことは出来ましたか?
 目の前のことを頑張って、『今』に生きる「西中生の魂」を発揮することは出来ましたか? 振り返りは、次に進むために大切ですね。

 
   
      【 テストが終わり、ホッと一息。笑顔で帰る1・2年生!!】

 さて、お疲れさまと同時に、切り替えをして、「平成」の最後の締めくくりを、自分自身の「完成」を、しっかり出来ると良いですね。

 1・2年生の下校の頃、3年生の生徒は、4時間目の授業でした。

 久しぶりに氷点下の朝でしたが、太陽の日差しも入り込み、運動場では、「アルティメット(フリスビーを使った新スポーツ) 」の練習をしていました。

  
    【なかなかうまく、思ったところに飛んでいかないフリスビーです】

 これから先も、3年生の「進む道」は、フリスビーかも?
 狙いを定めて、手を離しても、ほんの少しの違いで思わぬ方向に飛んで行ったり、空中で風にあおられたり、失速したり・・・・・。

 それでも、大切なことは、今日の「アルティメット」が物語っていました。
 みんな、「練習」したら、随分とフリスビーをコントロールできるようになってきましたよね。それだよ・・・・・「進路」って。

 
 さて、1年生の有志の皆さんは、テスト後、家に帰って、お昼ご飯を食べてから、「出身小学校」に集合しました。

 本日午後、来年度、この日西中に入学する「西中学区の3つの小学校」に、今の西中1年生がお邪魔して、小学校6年生を対象に、中学校の生活を説明する会を行いました。

 中学生として久しぶりに訪問する「母校」に緊張しつつ、懐かしい先生に会えて歓声をあげたり、6年生に話すときに少し先輩っぽくなったり・・・・。

 西小学校を訪問した20人の様子です。

  
 【 「生徒自治」があふれるDVD。着ぐるみも登場し、雰囲気をやわらかく】

 小学校時代の恩師の先生は、「久しぶりに会ったけど、とてもたくましくなって、驚きました」と、1年生の成長を大変喜んでみえました。
 1年生の皆さん、良かったですね。

  

  【質問も、数多く出ました。部活動や、テスト、宿題についてが心配かな】


 

 小学生の質問を優しく受けとめ、わかりやすく回答する1年生の姿に、この西中学校での「1年間の経験値の高さ」を思いました。成長したよ。
 小学生の皆さんには、「生徒手帳」というものが珍しく、胸ポケットに入れていた「生徒手帳」の実物を回覧していました。純正「日進西中ブランド」です。

 さて、さて、昨日の「3年生による奉仕活動」の様子です。一部ですがご覧ください。
  

       【教室、渡り廊下、手洗い場を、きれいきれいに】
 

 
  
 
    【階段の踊り場、靴箱、10・11組の教室も、きれいきれいに】

  
 【職員玄関、テレビの裏も、他学年の教室前の廊下も、きれいきれいに】

  
     【他学年の昇降口も、階段も、運動場も、きれいきれいに】

 そして、
   【教室の蛍光灯も】 校地内、校地まわりの側溝も

  3年生のみなさん、ありがとうございます。みんな、みんな、こんなにきれいになりました。 きれいになった場所で、きれいな「心」で、きっと、この「心」は、1・2年生に受け継がれて、西中の歴史に残っていきます。

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 


 「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

       

      【 蜜蜂と遠雷 】  恩田 陸 

 国際ピアノコンクールを舞台に、4人の出場者にスポットをあてて、第一次予選から本選、そして結果発表までの様子を描いています。

 個性的な
4人の出場者は、

・風間塵(15歳) これまでコンクール歴や音楽教育を受けたことはないが、今は亡き偉大な音楽家ホフマンからの推薦状の力で国際コンクールの舞台に立つ。無邪気な性格で、確かな耳を持ち音楽の才能に恵まれている。

     
 

・栄伝亜夜(20歳)かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューも果たした。13歳の時に母が突然この世を去ったことがきっかけでコンサートから逃げ出してしまい、以来、表舞台での音楽活動は行わなくなった。 

     

 

・高島明石(28歳)音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンで、コンクール年齢制限ギリギリでの出場。生活と両立しながらでも音楽はできると信じコンクールに挑戦している。

 

・マサル・C・レヴィ=アナトール(19歳) 完璧な演奏技術と音楽性を持つ優勝候補。甘いマスクを持ち王子様と呼ばれ周囲からの人気が高い。亜夜とは幼馴染で、亜夜に対しては良きライバルであると同時に、恋愛感情も抱いている。

 

 この4人の過去を紐解きながら、ピアノコンクールを通して切磋琢磨し合い、努力と才能をぶつけ合う様子を描いた物語です。

 鍵盤をたたいて響かせる曲が聴こえなくても、そして、その曲を知らなくても、音符が頭の中で踊るような文字による表現の素晴らしさに酔いしれました。 by HIRA


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 

 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【献立:ごはん、牛乳、ハヤシライス、オムレツ、れんこんサラダ】のメニューでした。

       
       今日の食卓は、
【ハヤシライス】です。

      
  
  

  M I K I 談 『今日の食卓は、「ハヤシライス」です。人気メニューでは、「カレーライス」と双璧の「ハヤシライス」です。『給食通』は、この「ハヤシライス」をイチ押しするかもしれません。なんと言っても、味に深みがあります。ほんと、この味のレシピいただきたいですわ』と、笑顔で話されました。

 
 
  
   「ほかのメニューは、これ」・・・・・・・
     
       【れんこんサラダ、オムレツ】  おいし~い!!

      
 
  お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
  

 

 

 

2月14日の学校の様子

西中▽▽ 2月14日〔木〕 平成ラストの「学年末テスト」の日・・・・!!▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 今朝の7時過ぎでした。1,2年生の教室を見てみると、友達同士集まっての勉強会が始まっていました。
 (でも、早すぎると、まだ学校の昇降口が開いていません。部活動の朝練習くらいの時間を目安にしてください)

  
 【グループで笑顔の勉強も良し。二人で確認しあうも良し】

 渡り廊下で、外を見ながら、「質問」する先生の到着を待っている生徒もいました。一人ひとりが、思い思いの方法で、「テスト勉強」を重ねてきています。
 平成ラストのテストです。「頑張る姿」が、とても頼もしく映ります。この1年で、その時その場所、その場合で、自分に出来る最大限の努力を続けてきた生徒たちです。けっして、手を抜いていたり、怠けていたわけではないと思います。
 『今』自分ができる最大限の努力、これが、「普通」にできる習慣を身につけた人が、これからの「夢の実現の可能性」を広げていきます。それは、「定期テスト」だけに限ったことではないですね。

 「ここぞ」の場面に備えて、『今』を大切にしていくことです。

 1,2年生が「3科目」のテストで下校した4時間目。体育館では、3年生の生徒たちによる『謝恩会』の企画が進められていました。
 すべての先生に、「手作りの招待状」が渡され、今日12:00を心待ちにしていました。

  
 

      【先生方の周りを、何重にも輪にして囲む生徒たち】

 

 さすがに、3年生全員で300人を超えると、壮観です。
 雰囲気作りも上手にできています。

 「3年生の思い出」や「部活動の思い出」を代表生徒が語り始めると、脳裏に浮かぶのは、あの修学旅行でしょうか?スポフェ?それとも、合唱コン?

 そして、ギラギラ太陽、汗と涙がしみ込む真夏のコート。力を出し切って、負けて覚えた「全力」の瞬間・・・・・。

 すべてが、西中学校の「今に生きる」証しでした。

 そんな3年生の皆さんから、「感謝」の思いをこめた手紙をいただき、感無量です。ありがとうございます。

  
       【この1年間の万感の思いを込めたメッセージが、あたたかい】

 でも、ホントはちがうのかも・・・・・・・「感謝」したいのは、こんなにも素晴らしい体験を、ともに創り出すことができた皆さんの「姿勢」に、私たちが「感謝」しないといけないんですよね。
 

 3年生の「姿勢」は、西中すべての学校生活の中で、一番の輝きでした。
 この3年間で『熟成』された、『平成』の最後を締める素晴らしい姿です。
 いよいよ、卒業ですね・・・・・・最高の自分を、最高の姿を『完成』させてください。  『熟成・平成・完成』が、キーワード。

  
 【感動!合唱 『リフレイン』・・・沸き起こる思い出の嵐、渦巻く感情!!】

 みなさんは、西中学校が自慢する誇れる「平成30年度西中生」です。
 3月5日(火) 卒業証書授与式 ・・・・ その日まで、あと13日。

 今日の午後、3年生は「奉仕活動」で、この3年間お世話になった場所に「感謝」です。きれいになりました。この様子は、また明日(15日)掲載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
 連日、「PTAあいさつ運動」にご協力いただき、ありがとうございます。

 卒業に向かう3年生、定期テストに向かい元気がほしい1・2年生にとって、朝のさわやかな挨拶は、十分なエネルギー供給になります。

 PTA地域委員様、有志の方々、すこし暖かさを感じるようになった日差しに笑顔が映えていました。

   【 空気を動かす「声」が力!】
  

 

  

 

*MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**

 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【献立:ごはん、牛乳、愛知のれんこん入りつくね、肉じゃが、ゆかりあえ】のメニューでした。
    
  
   今日の食卓は【肉じゃがです。

      
  
  

MAKIKO談 『今日のメニューの「肉じゃが」は、給食センターの中での絶対的エースですね。この絶妙なじゃが芋の崩れ具合といい、お肉の存在感とのバランスもすばらしい。おいしさの極致です』と・・・・。

        「他のメニュー」 は、これ・・・・・・・

       
        【ゆかりあえ、愛知のれんこん入りつくね】   


     
  

   

 

 

 

 

 

2月13日の学校の様子

西中▽▽  2月13日(水)  ALTの「授業」を楽しむ!! ▽▽

       
 
 
 
 

 先週から、ALTの先生に巡回で、この西中に来ていただいています。
 本校は「学級数」が多いので、2週続きの10日間で、全クラスの英語の授業を廻っていただいています。生徒も、とても楽しみにしていて、授業はもちろん、放課にも、廊下などで「英語」のコミュニケーションを図っています。

 本日(13日)の授業は、3年生でした。2チームに分かれて、「英語で書かれたもの」が何なのかを代表の生徒に、英語でヒントを伝えながら、当てるというゲームです。
  

  【授業が始まってからは、全部 英語です。集中して、和気あいあい】

 最初のゲームの説明では、英語教師とALTが、楽しく掛け合いながら例を示していました。「Panda」と英語で書かれた答えを、「アニマル」とか、「キュート」とかヒントを出しながら迫っていきます。
 生徒同士2チームの対抗戦形式になり、「ニッシンウエスト ジュニアハイスクール」のヒントは、「ヒア」と出して、一発で正解に近付いていました。
 「英語」に親しむことの出来るのは、ALTの先生に来ていただいている影響が大きいです。なんとなく「英会話」に抵抗がなくなり、自然と「英語」で表現しようとする力が育ってきているように思います。

  10:00からは、大会議室で、「平成30年度 第2回 日進西中学校区小中生徒指導・いじめ防止対策推進連絡協議会」でした。
 この会は、6月に続いて、西中学区内の、小中学校長・生徒指導担当教諭・PTA・区長・民生児童委員・家推委員・保護司・人権擁護委員・SSW・市教委・愛知警察署など、総員60名を超える人数で開催しています。

  【学校の現状を話す西中生徒指導主事】

 この日進市は、「学校」ばかりではなく、「地域」でも児童生徒との関わりをもつ行事が、数多くあります。
 もちろん、児童生徒を育てる一番は「家庭」です。
 でも、そこに、「学校」が子どもたちを鍛える立場を担い、「地域」が磨く活動を進める。この「三位一体」の関わりによって、児童生徒の健全な成長が促されていきます。

 「家庭で育て、学校で鍛え、地域で磨く」・・・ こんな、西中学区の情報交換が出来た有意義な会となりました。

 「区民会館を利用する児童生徒のトイレのスリッパの整頓が良い」お話や、「子どもたちは愛嬌があり、積極的に、友達のことや地域のことを言ってくれる」こと、「やはり、スマホを早くに持たせることの危険性は大きい」、「(大人が)困った子は、(本人は)困っている子。子どもの長所を引き出していこう」
 「子どもたちを見守る地域のあたたかなまなざしがありがたい。今後も、子どもたちを危険な社会から守っていこう」などなど……。

 多くのご意見・提言をいただき、ありがとうございました。今後も、よろしくお願いいたします。


**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 

 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【献立:五目めん(ソフトめん)、牛乳、大学芋、切干し大根のおひたし】のメニューでした。

  
    今日の食卓は、
【五目めん(ソフトめん)】です。

      
  
  

  MIKI 談 『 「五目めん」は、本当に具がいっぱいでした。けっこう、ボリューム感もあり、おいしかったです。今日は、(ソフトめん)タイプの「麺」でしたが、これが「うどん」タイプでも、お汁がよく絡んでおいしいんじゃないかしら。ぜひ、食べてみたいわ』と・・・・よりおいしさの探求に燃えていました。

 そんな話で盛り上がっていたら、『大学芋』は、どうして「大学の芋」なのかしら?と、ボっーと生きている我々を刺激するチコちゃんの声・・・・・。

 
  
 Q. 「大学芋」は、どうして「大学」なの?・・・・・・・
   
        【大学芋】               【切干し大根のおひたし】

  
 A.「 大学いも 」 の由来は諸説あるようです。

[ 説 1 ]
 昭和の初期、日本が不況だった頃、東大生が学費などのために中国から伝わっていたものを真似て作り売ったのだが、当時の大学生の間で大ブレイクしてその後、「大学芋」と名付けられた。

[ 説 2 ]
 「大学芋」の由来は、明治時代に、東京の神田という学生がたくさんいる場所で、学生が好んで食べたことから呼ばれるようになった。

[ 説 3 ]
 東京大学の赤門の前に、「三河屋」という蒸かし芋屋があり、大正初期にミツにからめた芋を売ったのが大学生間での人気を呼び、この名がついた。

などです。

     最高でした。おいしかった!
 
  お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 
 


 

 

2月12日の学校の様子

西中▽2月12日(月) みんなで行なう、皆ができる!?「特別の教科 道徳」 ▽▽
  

 
 
 

 3連休明けの今朝(12日)、1・2年生は、「学年末テスト週間」に入っています。だから、部活動の「朝練習」もありません。
 するとどうでしょう…?昨晩、遅くまで勉強の時間に使って、今朝は、いつもより長く寝ているという生徒が多かったのでしょうか?

 PTA「あいさつ運動」が行なわれている今日の東門の登校パターンです。
  

       【どちらも、元気良く「おはようございます!!」です】

 3人で登校して、途中で「テスト問題」の出し合いもしているのでしょう。自分の勉強したところを確認するゆとりがあると、どんどん足りないところが補われていきます。頑張ってますね。

 「もうすぐチャイムなるよ。ちょっと、急いで!!」と声をかけた瞬間に、かなり遠いところからですが、猛然とダッシュです。
 ちょっと遅れたかなと思ったら、最速なダッシュで遅れを取り戻す。これもまた、素直な心の表れですね・・・でも、くれぐれも、交通事故には気をつけてくださいね。「安全第一」ですよ。

 というテスト週間の朝のシーンです。「あいさつ」が、一日の始まりを爽やかにしていました。
 PTAの方々、生徒のみなさん。ありがとう!今週もがんばろ~!

 
  平成31年度から、「道徳」が「特別の教科 道徳」として授業になります。もちろん、今年度も「道徳」を行なっていないわけではありません。一週間に一回、「道徳」は確実に行なっています。

 では、何が「特別の教科」なのでしょうか?

 まず、「数学」を授業として教えるには、「数学の免許」が必要です。「社会」を授業として教えるのにも、「社会科の免許」が必要です。「理科」には「理科」の、「音楽」には「音楽」の免許が必要です。

 ところが、来年度からの「道徳」を授業として教えるには「免許」を必要としません。どの教科の先生も、「道徳」を教えることができるのです。
 だから、「特別の教科 道徳」なのです。

 「教科」として扱うので、「評価」も必要となってきます。ただし、「1~5の五段階評価」ではなく、1年間で1回の記述による評価を行い、「通知票」にも記載をします。

 「教科化」に向けては、各学校で研究を進め、次年度に備えています。本校では、すべての教員が抵抗なく「道徳」の授業が行なえるように、何回も「研究授業」を公開してきました。「道徳教育推進教師」の先生を中心に、研修も数多く行なっています。

 本日は、今年度の初任の先生に、3年8組で行っていただきました。

 
     【卒業を15日後に控えた3年生にはピッタリの授業でした】

 資料名は、「母校の創立記念に寄せて」です。3年生のこの時期だからこそ、生徒の気持ちに合致するのでしょう。そして、先生の思いがあふれる「授業」だったからこそでしょう。
 「道徳」の授業って、やはり必要なのだと志を高く持って進むことを再確認させてくれた素晴らしい授業でした。生徒も、先生も、この1年間の成長が素晴らしいと実感しました。
 来年度も、がんばりますよ!!!!!!!

 

 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【献立:キムタクごはん、牛乳、チキン竜田揚げ、じゃが芋と玉ねぎのみそ汁】のメニューでした。
      
  
   今日の食卓は、
【チキン竜田揚げ】です。

      
  
  

MAKIKO談 『今日のメニューの「チキン竜田揚げ」は、今までの給食メニューの「竜田揚げ」の概念をくつがえす、なんと、平たい竜田揚げでした。ただ、味は、しょうがの味も主張しているし、まさしく、「竜田揚げ」です。平成のイメージを追及する時代の変わり目を意識した形ですね』と・・・・。

        「完全なメニュー」 は、これ・・・・・・・
         
        【キムタクごはん、じゃが芋と玉ねぎのみそ汁】   
      美味しかったです。  お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 



BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 
  「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

        

      【 かがみの孤城 】  辻村 深月 

 

 主人公「こころ」は、中学一年生。同じクラスの中心人物、真田さんとその取り巻きから、嫌がらせを受けてから怖くて学校に行けなくなってしまった。
 お母さんが連れて行った近くのフリースクールには、信頼できそうな喜多嶋先生がいたけれど、やはりスクールにもいけなくなってしまい、部屋で閉じこもる日々だった。
 そんなある日、突然、「こころ」の部屋にあった鏡が虹色に光りだす。驚いた「こころ」は、そのまま鏡の中に引き込まれてしまった。

 鏡の中に広がっていたのは不思議なお城。

 大きな振り子時計と、舞台セットみたいな絨毯(じゅうたん)のしかれた大階段がある。外観はエメラルドグリーンで、物語のお姫様のお城みたいである。
 ここで待っていたのは、狼の仮面をかぶった小さな女の子。フリルのドレスにオオカミの仮面という奇妙な姿だ。

 「5月現在から、来年の3月末まで、このお城は存在していて、日本時間朝9時から夜5時まで、それぞれの部屋の鏡から入ることができる。そして、この城のどこかに、願いを何でも叶えることのできる魔法の鍵が一本ある。ただ、一人の願いしか叶えることはできない。 
 そして、願いを叶えた瞬間に、このお城は消えてしまう。記憶もなくなる。
注意が一つだけある。
午後5時が過ぎる前に、各自、お城のホールにある鏡を通って、自分の世界に帰らないといけない。そうしないと巨大なオオカミがやってきて、皆を食べてしまう。」
 こんな不思議な忠告を、信じてよいのだろうか?
 いったい、このお城で何が起きているのか?

 そして、最後に 驚くべき謎が解き明かされる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 かがみの世界に入り込んだ中学生7人。それぞれに抱える問題が解きほぐされ、そして、絡み合い、舞台は不思議な緊張感を伴ってクライマックスへ進んで行きます。今読んでいるところの先がどうしても気になる小説でした。
                                                              by  平山

 2018年 本屋大賞受賞 作品!

 年に1度、「新刊を取り扱う書店で働くすべての人」の投票によって、“いちばん売りたい本”が決定する本屋大賞。
 2018年大賞に『かがみの孤城』が選ばれました。

 

 

2月8日の学校の様子

西中▽▽2月8日(金)  「授業」を頑張る西中生・・・・・・・  ▽▽
  

 
 
 

 昨日(7日)の「授業公開」には、多くの保護者の方に来校いただき、「授業」を見ていただくことができました。
 ありがとうございました。

 緊張している生徒もいれば、元気が出てきて挙手して発表に頑張る生徒もいました。
 今の西中は、生徒も一生懸命、先生も「授業」準備を一生懸命して臨んでいます。まだまだ、「主体的、対話的で深い学び」の研究は半ばですが、生徒にとってわかりやすい授業を目指して、研鑽を積んでいきます。
 忌憚のないご意見をお聞かせください。

 一部ですが、昨日の「授業」の様子を紹介いたします。

   
       【1年生は、「教科」の授業を見ていただきました】

 「授業」にも、「教科担任」にも慣れ、慣れから来る自分の緩みに気がついて、どう対処するかが、これからの個人の課題です。
 学年が上がると、内容も加速度でアップしますよ。
 一番左の写真は、「教え合い学習」中です。席を立って、熱心に説明しています。

 

  
    【2年生は「総合」の時間で、『面接(入試)』を取り上げていました】


 ちょうど1年後の今の時期、「進路選択」の壁に立ち向かっている2年生です。「進路選択」は、大人になる前に誰もが通った避けられない道です。
 自分の夢の可能性を広げるために必要なことに、気がついてくださいね。

 今日(8日)は、校長室で、この記事を打っていたら、運動場から「わあっ~!」というにぎやかな歓声が聞えてきました。何回も・・・・!?

 なんだろうと、見に行きました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 2年生の女子の「体育」の授業で、「タグラクビー」でした。

  
       【 新しいスポーツです。これは、運動量が多いです 】

 寒い季節にも、身体全体を使って、捕まえたり、逃れたりするので、汗も出てきます。ほら、半そでで頑張っている生徒も見られます。

 歓声の意味がわかりました。 ナイス ファイト、女の子!!!! 

 

 明日からの「3連休」・・・「テスト週間」でもありますので、1・2年生は「テスト勉強」に費やす時間が増やせますね。時間を有効に使って、まだまだやれることはたくさんあります!
 3年生は、「正念場」でしょうか? 「休日」の使い方は、もう任せても大丈夫ですね。

 「3連休明け」・・・元気に登校してくる「西中生」を待っています。

 



  
**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 

 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 今日のメニューは、

【献立:五目ごはん、牛乳、サーモンのレモンソースかけ、塩こんぶあえ、すまし汁】のメニューでした……。その中で、
        
 
      【サーモンのレモンソースかけ】
   
   

 

 MIKI談 『今日は、「サーモン」です。魚シリーズの中でも屈指のおいしさです。以前は、大きな切り身で出ましたが、今回、角切りになって、さらに、ソースがよく絡むようになりました。さすが、給食センターさま』というわけで!! おいしかった!

 

 
                                
  
  「これが他のメニュー」・・・・・・・です。
  
  
     【五目ごはん】        【すまし汁、塩こんぶあえ】

  
  給食センター様、ありがとうございます。

 

 

OO 復活!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

  「図書館運営補助員のあやこさん」に選んでいただいた本を、「図書委員」さんが紹介するコーナーの復活です。

 
      

    【 キャプテン サンダーボルト 】  
  伊坂 幸太郎 ・ 阿部 和重

 

 人生に大逆転はあるのか
?

 小学生のとき、同じ野球チームだった二人の男。

 二十代後半で再会し、一攫千金のチャンスにめぐり合った彼らは、
それぞれの人生を賭けて、世界を揺るがす危険な謎に迫っていく。

 東京大空襲の夜、東北の蔵王に墜落したB29と、公開中止になった幻の映画。そして、迫りくる冷酷非情な破壊者。

 世界を救うために、二人は走る。
 すべての謎に答えが出たとき、動き始めたものとは――
 カウントダウンがはじまった。


 
 現代を代表する「伊坂 幸太郎・阿部 和重」の人気作家ふたりが、自らの持てる着想、技術をすべて詰め込んだエンターテイメント大作です。二人でしか辿りつけなかった到達点。前代未聞の完全合作です。

        

 ハラハラ、ドキドキします。でも、さらりと、安心して読めます。伊坂幸太郎ファンの中学生にはたまらない「冒険アトラクション的」小説です。

 

2月7日の学校の様子

西中▽▽2月7日〔木〕  「こんにちは、ようこそ西中学校へ」・・・・! ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 今朝も、比較的、穏やかな気候でした。今日までが、「私立高等学校・専修学校等一般入学試験」です。
 3年生の生徒の中には、「3日間連続」となる人や、いよいよ、「本日の受験校が本命」という人もいることでしょう。最後の力を振り絞り、精いっぱい臨んでくださいね。
 今朝も、午前9時現在、約160名全員が無事に「受験」できたようです。

 「受験会場」から、家に帰ってきたら、「ひと山 峠を越した」というところでしょうか…今晩くらいは、ゆっくりしても良いでしょう。お疲れさまでした。
 明日からは、続々と「結果」が届いてきます。吉報を待ちながら、次のステージへの気合いも入れていきましょう。切り替えも大事です。

 3年生の「受験シーズン」と合わせて、この時期、小学6年生の保護者の方を対象に「入学説明会」を開催しています。
 本日も、お忙しいところ多くの方に、足をお運びいただき、ありがとうございました。
 始まる時間まで、「西中学校の学校紹介DVD」を観ていただきました。生徒の躍動する姿を、十分、感じていただけましたでしょうか?
  【生徒が活躍する姿が美しい西中】

 生徒会活動や、学校行事などを通して、西中学校は、生徒自らの手で、自分たちの生活を有意義に、楽しくしていくということを経営方針にすえています。『生徒自治』というキーワードです。

 今日も、校内をご覧になられて、生徒の挨拶はいかがでしたでしょうか?
 「こんにちは!ようこそ、西中学校へ。来年の入学を待っています。楽しみです」なんて、挨拶を聞いていただくことができたかと思います。
 挨拶や礼儀を重んじ、互いに認め合い切磋琢磨することが、887名の生徒たちの課題です。『受け入れる人間関係』がキーワードです。

 生徒たちは、この思春期、学校や家庭・地域で、思わぬストレス・トラブルを感じることもあります。生きているからこその「摩擦」も時にはあります。そのことで、悩んだり、不安になったり苦しんだり……
 でも、ここで、本校の『校訓』が生きてきます。
 日進西中学校『校訓』・・・〔今に生きる〕
 
 

 この世の中の悩みや心配ごとの多くは、「過去のもの」が多いです。「私は、5年生のときに、こんなことをして、みんなに迷惑をかけた」とか、「過去のこと」を現在まで持ち越していませんか?
 「持ち越し苦労」と言います。捨てましょう!

 この世の中の不安や迷いごとの多くは、「未来のもの」が多いです。「私のこの勉強の仕方で、希望の学校に入れるだろうか」とか、「未来のこと」を現在の段階でとらえていませんか?
 「取り越し苦労」と言います。やめましょう!

 日進西中学校の『校訓』は、〔今に生きる〕です。

 中学生は、曲がりくねった、急な坂道の途中にいます。歩みを止めれば後退するし、周囲に気を取られれば、進むべき道を失います。

 「今に生きる」ということは、より真剣に、より意欲的に、その日その時を充実させることです。

 誰にでもつかむことのできる輝かしい未来に向かって、今、現在を精いっぱい生きようではないですか。

 そんな「活動」ができるチャンスを、日進西中学校は、生徒887名・職員69名・家庭(地域)∞で、築いていきます。

 「こんにちは。ようこそ、西中学校へ!!」

 小学校6年生の皆さんの入学を楽しみに待っています。

 
 

 本日の「入学説明会」のときに、『2分間』の持ち時間では、熱く語ることができなかったので、お約束した「ホームページ」で語らせていただきました。

 おまけで、3年生の「受験」の疲れを取る『なぞかけ』も一発!
Q 今日までの「3日間」の3年生の「試験」とかけて、
  ぐらぐらしていた「歯」が抜けてしまった人と解きます。

 そのこころは、、、、、、、、、、、、(本日の一番下に掲載)


 「入学説明会」では、教務主任・生徒指導主事・保健主事・事務主査・PTA会長から、お話をさせていただきました。
  【300人の大聴衆デヴューの事務主査】
 限られた時間の中で、十分な説明ができずに申し訳ありません。

 心配なこと、お尋ねになりたいことは、遠慮なくお電話いただければと思います。入学前の2ヶ月間で、少しでも心配ごとが減り、安心して入学していただけますように努力していきます。

「入学説明会」H31.2.7でお話した『通学路』のカラー版を掲載します・・・・・・・・・ 地図最新.png

 「入学説明会」の終了後、「制服コーナー」を熱心にご覧になっておられる保護者の方を見ました。

  
 
   【お願いして撮らせていただきました。アクセスUPを狙っています】

 小学校までの服装と違って、やはり、中学生の「学生服・セーラー服」は、とても、大人になった印象を持ちます。4月が楽しみですね。お兄さん・お姉さんの着ていた制服も、「青春」の染み込んだ大切な服です。弟・妹も、その思いを受け継ぎます。
 制服は、「青春」の1ページですね。ノスタルジックにひたってしまいます。

 そんな「青春時代」に戻ったノスタルジーな二人に、撮らせていただきました。 

   
 
  【超貴重なレアものツーショット】  【今も十分、お似合いですね!

 なんて・・・・・・楽しい教職員、顔晴る(がんばる)生徒がいっぱいの西中学校なんでしょう。 
 新しい時代を、私たちで創っていきましょう!!

 平成に生きる、新時代に生きる、そして、、〔今に生きる〕


 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【献立:ごはん、牛乳、春巻、麻婆豆腐、ナムル】のメニューでした。
   
  
      今日の食卓は、
【 春 巻 】です。

 

MAKIKO談 『 今日は、中華ですね。その中でも「春巻」なんて、おしゃれで、給食センターさんの愛を感じますわ。「春を巻く」なんて、立春が過ぎて、暖かさを日差しに感じる今日に、ぴったりだわ。食べるときに、パリパリ感も十分残っていて、揚げ方の極意をマスターしたいです』 と、おいしさに驚きの声でした。

 

       「本日のメニュー」・・・・・・・
     
        【ナムル、麻婆豆腐】            

   

  お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

  

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

 「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

 


 
      

      【 ジェノサイド 】  高野 和明 

 

 

 急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それが、すべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。
 同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思える詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入する。
 
古賀研人に父から託された創薬のソフト『GIFT』。そのソフトは、現代の科学では実現不可能な、どんな創薬をも可能とするものだった。これならば、イエーガーの息子の難病『肺胞上皮細胞硬化症』の治療薬も創れる。
 ところが、そんな彼に警察の手が伸びる。コンゴにいる"新人類"の抹殺を試みるアメリカ大統領が、FBIを使い、創薬を阻止しようとしているのだった。
 古賀研人とイエーガー、全く違う人生を歩んできた二人の運命が交錯するとき、そこに、奇跡が生まれる。

 ------------
私談:一気読みでした。人の命の重さを問いかけられたり、何のために生きるのか、命をかけるのかということを考えさせられたり…
 それ以上に、ストーリーの巧みさに翻弄されました。後半は、一大スペクタルアクション映画の雰囲気もありました。すごい小説です


PS いつも「日進西中学校ホームページ」をご覧いただき、ありがとうございます。本日の「入学説明会」が終わったあとに、お二人の方から、「毎日、見てますよ」と嬉しいお言葉をいただきました。
 その中で、パソコンで見ていただいている方は問題ないのですが、「バックナンバー」の掲載について、「スマホ版」だと、とても探しづらいというご指摘でした。私も、自分で試してみて、同感です。「スマホ版」だと、「バックナンバー」がすべて「本日の学校の様子」になっていて、ピンポイントで、「〇月〇日の記事」に戻れないとのこと・・・・・・・・・・・ 確かに。
 そこで、一念発起しました。「改良版:本日の学校の様子」の誕生です。今日の掲載のトップを見てください。
 「2月7日の学校の様子」になっているでしょう!!やりました。「必要は、発明のマザーです」ね。「スマホ版」でも、「2月7日」となっていることを確認しました。
 お話しくださったお二人のおかげで、私も成長することができました。

 今日は、とても充実した気持ちで、パソコンを閉じることができます。

 ありがとうございました  (^_^)

 

 

 Q 今日までの「3日間」の3年生の「試験」とかけて、
    ぐらぐらしていた「歯」が抜けてしまった人と解きます。
    そのこころは、、、、、、(それって、「入試(乳歯)」かな。)

 

 

 

 

 

2月6日の学校の様子

西中▽▽2月6日〔水〕 「一般入試:2日目」・・・みんな、元気ですか?! ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 
  
 今朝は暖かかったのですが、雲に覆われたどんよりとした空から、今にも雨が降ってきそうな日でした。
 「私立高等学校・専修学校等一般入試」に向う3年生の皆さんは、空模様には左右されない、強い意志・気合いで、「受験校」に出かけて行ったと思います。途中、降られることはなかったですか?
 今現在(午前9時)、生徒・保護者・受験校からの問い合わせの電話は、入っていません。 頑張っている証拠ですね!

 2日目は、100名ほどの生徒が受験です。残った教室の様子は、こんな感じです。
  

  【みんな、気を落ち着けて本を読んでいます。廊下には「あと19日」…】


 「あと19日」の卒業までのカウントダウンカレンダーが掲示されていました。
♪ 別れの季節の悲しみを 生まれて初めて知りました ♪と、演歌歌手:森昌子の「中学3年生」にも歌われた心境でしょうか?

 
 1時間目は、「卒業式歌練習」、2時間目は、「3年生全体合同体育」で、体育館と運動場(武道場)に男女ごとに分かれて行ないました。

 そして、3時間目は、「数学」のプレテストです。
   【この真剣さが、西中の誇りです】

 すでに「進路」が決まった生徒も、決して「授業・テスト」をおろそかにしていません。卒業式の最後の最後まで、「授業」を大切にする姿勢、これが、3年生から後輩に伝わることで、西中の伝統が受け継がれていきます。
  最後まで、気を抜かず、授業に取り組む3年生!模範です。

 一方、3年生が下校したあとの、昼放課。「トーチトワリング」の練習には、ますます磨きがかかっています。
 教室では、ロールB紙に、「お花紙」をつけている女子生徒がいます。
 何でしょう? あっ、あれですね。

   
      【2年生の教室です】             【図書館です】
 

 図書館は、ただ今、「蔵書点検中」でした。いったい、何冊の本を点検していると思いますか?
  今は、パソコンで管理しています。ディスプレイを見てください。
  
  
       【蔵書 16,221冊!!かなり、あります】

  毎日毎日、地道な作業を続けていたのですね。図書委員さん、ありがとう!!!

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 
  「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

 
      

    【崩れる脳を抱きしめて】  知念実希人

 

広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷(うすい)は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会う。外の世界に怯(おび)えるユカリと、過去に苛(さいな)まれる碓氷。
 心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく。
 実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く
――。彼女はなぜ死んだのか? 幻だったのか?
 ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜山手を彷徨(さまよ)う。
 そして、明かされる衝撃の真実
!? 
 どんでん返しの伝道師が描く、究極の恋愛
×ミステリー!
  

 

 【私の感想】

 初読みの作家でした。表紙は、最近はやりの「ライトノベル」系の絵ですが、内容はかなりのハイレベルでした。 
 
終末期医療を行う病院の現状や、明日の命も不安な人との恋愛、遺産相続、社会貢献、生きる意味にも絡ませながら、全体的にストーリーのテンポも良く面白かったです。 中学生向きかも。
 淡い恋心に、「胸キュン」となりました。(そんな歳かよ…… (^^;) )
 著作者は、現役の医師です。だから、医療に詳しいんだ・・・。

 

MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【献立:サンドイッチバンズパン、牛乳、ハンバーグのケチャップソースかけ、冬野菜のポトフ、ボイル野菜】のメニューでした。
     
  
   今日の食卓は、
【ハンバーガー】です。

      
  
  
 

 

 MIKI談 『かなり大きな「ハンバーガー」の出来上がりです。でも、本場U.S.A.のハンバーガーと比べると、小さく見えてしまうのでしょう。両手で押さえながら、ガブッといきました。』と、幸せな気持ちになれるおいしさでした。
 

 
                                
  
  「これが全メニュー」・・・・・・・
  
 【冬野菜のポトフ】    【ボイル野菜】  【サンドイッチバンズパン、ハンバーグ】
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 


 今日は、3年生の生徒が給食前に下校しました。
 いつもは、「教室」で生徒と一緒に給食を食べてみえる3年生の先生方が、「職員室」で食べられます。だから、いつもよりも、配膳して準備する数が多いです。
  【パン、パン、パン、パン、みんな、パン!!】
 

 

 

2月5日の学校の様子

西中▽▽2月5日〔火〕  何と言っても、「一般入試」!! ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 穏やかな陽気となった本日、「私立高等学校・専修学校等一般入学試験」の日です。本日から「3日間」、それぞれの受験校での入学試験に、3年生の生徒が挑みます。健闘を、応援します。

 今のところ(午前9時現在)、生徒や家庭、受験校からの電話連絡はありません。3年生の生徒は全員、本日の「入学試験」は受けられていると思います。あとは、『平常心』で、実力を出し切るのみです。 頑張って!!!!

  170名の3年生が「受験」に向った今朝、昇降口の靴箱は、持ち帰った「上靴」のスペースが、ぽっかりと空いていました。

  今年も、上靴忘れはありませんでした】
  

 受験前の準備が万全である証拠、そして、朝もゆとりをもって起きられた証明ですね。

 登校してきた3年生の1時間目は、「卒業式関連の歌練習」でした。ソプラノ、アルト、男声パートに分かれて、音楽科教師の指導で熱心に取り組みました。
 例年、すごい「合唱」を聴かせてくれる3年生です。「合唱コンクール」のあの感動を呼び覚ます「合唱」に、「3送会・卒業式」は落涙必至です。

  
  【第1・第2音楽室,大会議室に別れて、パートごとの練習です】
 

 いまはまだ、笑顔、笑顔の「合唱」ですが、カウントダウンとともに、寂しさも積もってくるのかな……。

  
  【「3年生を送る会」では、万感の思いをこめて『リフレイン』を歌います】
 

 「入試の3日間」は、登校した生徒も、3時間授業で、給食前に帰宅します。翌日、「入試」を控えている生徒もいることでしょう。体力温存、睡眠蓄積、頭脳加算で、有意義に午後を使ってください。

 さて、3年生が下校したあとの1・2年生は、午後の6時間目、秘密に「縦割り」で集まりました。

  
  【教室であったり、体育館であったり、いったい何が始まったの?】

 「何が始まったか?」… それは、言えませんよ・・・。秘密ですから。でも、とても、良いことみたいです。
 「あたたかな空気」が、教室にも、体育館にも流れていました。

 「春」ですかねぇ~。


 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【献立:ごはん、牛乳、和風コロッケ、にんじんしりしり、さつま汁】のメニューでした。
   
  
  今日の食卓は、
【にんじんしりしり】です。

 

MAKIKO談 『 今日は、竹の山小学校の子どもさんが応募してくれた「にんじんしりしり」です。もとは、沖縄の郷土料理であったようなのですが、今回は、「にんじんしりしりは、にんじんとたまごだけの料理ですが、栄養と色どりを考えて、ピーマンとちくわを入れました。ごはんによく合います」とコメントしてくれたように、本当にご飯に合いました。和風の味が、引き立ち、とても、おいしかったです。栄養や色どりのことも考えるなんて素晴らしいわ』 と、おいしさに驚きの声でした。

 ちなみに、これが、もともとの「にんじんしりしり」です。

    

 にんじんしりしりは、沖縄県の郷土料理である。スライサーで細くおろしたにんじんと卵を炒めて調味料で味付けした料理。沖縄の家庭で手軽に作られている。
 「しりしり」というのは、繊切り(せんぎり)という意味の沖縄方言である。また、スライサーを使う時の「すりすり」という音から名前がついたという説もある。
 
 

      「本日のメニュー」・・・・・・・
     
       【和風コロッケ、さつま汁】            

   今日も、やさしいお味でした。

  お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

  

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 
  「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

 
      

    【盤上の向日葵(ヒマワリ)】  柚木裕子 

 

 


 さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。

それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真冬の天童市に降り立つ。向かう先は、世紀の一戦が行われようとしている将棋竜昇戦会場。

実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ?

真実に迫る二人が目撃したものとは! ? 隠された過去が、切々と胸を打つ!! 
 日本推理作家協会賞作家が描く、渾身の将棋ミステリー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私談:「初読みの作者です。各章ごとに、将棋編と事件追及編が繰り返され、読み進むに連れて、数奇な人生が浮かび上がってきます。小説は、日常では体験できない数々の人生の出来事を想像させてくれます。登場人物の思いが、かなり重厚に伝わってきました」

 

 

2月4日の学校の様子

西中▽▽ 2月4日〔月〕  『立春』 あたたかな朝・・・体がよく動きます ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 「あれ?」と感じるくらい今朝は暖かかったです。3月上旬の気温とラジオで言っていました。そうか!『立春』ですものね。

 暖かな日差しの割には、風が強く、外の気温は体感的には寒かったかもしれません。それでも、室内の掃除の時間は、いつもよりも、スピーディに雑巾をかけている生徒を数多く見ました。

  

 【今、日本でいちばんきれいな床と渡り廊下です。ホント?ほんとです!】

 

 
 
 30メートル以上ある「渡り廊下」を、腰をあげて、一気に「雑きんがけ」です。モップなんてものがなかった時代の「雑きんがけ」は、みんなこんな感じでした。元気よく、体が動いている様子を見ると、頼もしいです。

 ALTの先生とは、「掃除の文化」をお話しながら、日本の「激落ちくん」の威力を実感していました。
 「Oh!ストロング!!」と言われたかどうか・・・・「激落ちくん」の登場で、日本の「掃除の文化」も変わったかな。 
 激しくこびり付いた汚れも、このスポンジがあれば、魔法のように「Good!ビューティフル」ですね。

  掃除に一生懸命打ち込む「西中生」・・・いいねっ!

 昼放課、先日の入学試験で、ひと足早くに「春」を手にした3年生に向けて、今後の「大切なこと」を話しました。

  【学年主任の先生の言葉をしっかりと聴く生徒】
  卒業までの十数日、卒業してからの新たなステージでの活躍、そんな姿を、今だからこそ、確認しました。
  これから「入試」に向う生徒にとっても「チーム西中3年生(顔晴る集団)」の思いは、確実に伝わっていくことでしょう!!

 いよいよ。明日(5日)からは、3日間の「私立高等学校・専修学校等一般入学試験」が始まります。
 今まで、自分なりの努力を重ねてきた「西中生」です。必ず、培った力を十分発揮して、希望の進路を切り拓いていくと思います。
 今晩は、「体調」を一番に考えて、「睡眠」も大事な実力のうちですよ。

 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
  長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【献立:ごはん、牛乳、さんまのみぞれ煮、土佐あえ、おじゃがもち汁】のメニューでした。
   
  
  今日の食卓は、
【さんまのみぞれ煮】です。

      
  
  
 

  
 
 MAKIKO 談 『 今日は、「さんま」ですね。最近、給食に、お魚が出ることが多いです。しかも、いろいろな調理方法で!今回の「みぞれ煮」は、まるまる太った「さんま」の素材を生かし、しかも、骨まで食べられるくらいにやわらかく煮てあり、おいしさがじわ~っと、来ました。
 
 

 
 
 

    「その他のメニュー」・・・・・・・ 
 
    
        【おじゃがもち汁】              【土佐あえ】 

 
 お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 


 

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

 

「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

          
    
       【ラプラスの魔女】  東野 圭吾 

  円華(まどか)という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。
 同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。

東野圭吾 作家デビュー30年、80作目の到達点。
『彼女は計算して奇跡を起こす。これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。そしたらこんな作品ができました。』と・・・・・。

東野圭吾が小説の常識をくつがえして挑んだ、空想科学ミステリ。

配役:櫻井翔、広瀬すずで、映画『ラプラスの魔女』が、201854日から、公開されました。

 私談:「東野圭吾は、よく読んでいます。どれもストーリーがおもしろく、登場人物が躍動しているし、人間関係が紡ぐドラマがあります。この作品も、空想科学でありながら、こんな展開になるんだという高揚感にあふれていました」

 

 

2月1日の学校の様子

西中▽▽2月1日〔金〕  「推薦入試結果」が届いて・・・・・・ ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 
  
 1月30日(水)の「私立高等学校・専修学校等推薦入学試験」の結果が続々と届いてきています。

 最近の私立高等学校は、「出願」にもインターネットを利用する学校が増えてきて、尾張部で15校ほどが採用しています。
 各家庭から受験する高校のサイトにアクセスして、ネット上で「願書」に記入・登録し、プリントアウトして中学校で確認するというような手順です。
 当然のごとく「合否結果発表」も、パスワードを入力して、ネット上で確認できるというシステムになっている学校もあります。

 メリット・デメリットはそれぞれあるかと思いますが、時代は、明らかに「紙媒体」から「デジタルデータ」の世界に変わってきています。
 私が、中学校に勤務し始めたときからも30年以上も経つと、「入学試験」は、制度も、手続きも大きく変わっています。
 ミスがあってはいけない「進路選択」ですので、多くの職員の目で点検しながら、子どもたちが心配・不安なく「受験」できるように努めてまいります。

 中学校では、「面接練習」をしていただいた先生のところへ、合格した生徒が、挨拶に来ています。
 嬉しい表情を見ると、やって良かったという思い以上に、これからの未来に期待する気持ちが膨らんできます。
 きっと、これからも一生懸命頑張る生徒がいっぱいなのだと感じさせる3年生の態度です。

 さあ、来週の5~7日(火・水・木)は、「私立高等学校・専修学校等一般入学試験」です。体調万全、頭脳好調で臨むことができますように、この休日をうまく活用してください。

  風の冷たさは変わりませんが、やさしい日ざしが降りそそいでいます。昼放課、教室の南側には、背中を向けた生徒たちが見られます。

  
  【背中にいっぱい光を受けて…。放課のひととき、午後への英気】

 平和って、いいなぁ~と思います。

 校舎内を歩いていると、いろいろなところで、頑張っている生徒を見つけます。
 4階の音楽室です。音楽の先生と、指揮をする男子生徒とピアノの女子生徒とお友達・・・・・。

  
    【「3送会」の曲:『リフレイン』の練習です。真剣!!です】

 ほんの少しの間でも、彼らの意欲がひしひしと伝わってきました。「みんなのために」、「後輩のために」頑張る…3年生として、卒業生として、西中生としてという思いが、本当に湧き出ていました。
 

 こんな気持ちの生徒がいっぱいいる「日西中」って、素敵です。

 「間庭」を見ると、今日も「トーチトワリング」の生徒が集まっています。そこかしこで頑張っている生徒…冷たい風に、あたたかな気持ちが流れていました。
   【ありがと、トーチ】
  


 
 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【献立:ごはん、牛乳、いわしの南蛮漬け、筑前煮、大根の中華和え、節分豆】のメニューでした。

     
  
  今日の食卓は、
【いわしの南蛮漬け、節分豆】です。

      
  
  
 

 MAKIKO談 『 給食センターさんの最高傑作かしら!きょうの「いわしの南蛮漬け」の絶妙の味わい!おいしかった。いわしの中に、程好く漬け込まれた南蛮的な味わいが、噛むたびに広がっていきました。おいしい~』  
  と言うわけで、これもなんとか「秘伝の味つけ」を教えていただけませんか?

         「本日のトータルメニュー」・・・・・・・
    
 
      【大根の中華和え】               【筑前煮】         

  お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

 

 

 

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

 

「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。

          
    
     【おやすみラフマニノフ】  中山 七里 

 

 秋の演奏会を控え、第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は、プロへの切符をつかむために練習に励んでいた。しかし、完全密室で保管されていた時価2億円のストラディバリウスが盗まれる。脅迫状も届き、晶は心身ともに追い詰められていく。さらに、彼の身に不可解な事件が次々と起こり。メンバーたちは、果たして無事に演奏会を迎えることができるのか。ラフマニノフ:「ピアノ協奏曲2番」がコンサート・ホールに響くとき、驚愕の真実が明かされる。

 

1月31日の学校の様子

西中▽▽1月31日〔木〕  「きのう」よりは冷える「今日」、『氷雨』の中で▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 
 小雨が降ったり、止んだり、気温がなかなか上がらない寒い一日でした。こんな冬の雨を『氷雨(ひさめ)』と言うのでしょうか?
 本来ならば、晩秋・初冬に降る雨のことですが、今シーズンは、なかなか雨が降りませんでした。1月の降水量の少なさは記録的です。
 やっと降った雨。今日の雨が、大地の乾燥を潤してくれるでしょうか……。

 昨日(29日)に撮った写真ですが、「野外活動」のトーチトワリングの「間庭」での練習の様子です。

  
  
    【教室の窓から眺めながら応援している生徒もいっぱいいます】

 
  
 
  
 今回、「トーチトワリング」の練習に集まったのは、なんと45名。例年、20名ほどのことを思うと、今年は選考が激戦必至です。

 しかも、女子生徒密度が高く、そして、経験者も多いです。今は、それぞれの「技」を練習して、オーディションに備えます。

 昼放課の練習ですので、5時間目の授業の前には、うがいをして、のどを潤して、頑張っていきましょう!!

 ずっと、水が出なくって、「修理希望」の声が大きかった1年生の昇降口まえのウォータークーラーが、昨日(30日)直りました。

  【軽く指1本で、水が出ます。快適です】

  先日の「資源回収」や「牛乳パック」の回収のおかげです。

 『捨てればゴミ、あつめれば資源』です!!!!

 これからも、どんどん集めて、校内の環境を整えていきましょう!
 ご協力いただき、ありがとうございました。
 

   
 
  

 
  
  
 
  
 

**MIKIとMAKIKOの今日の食卓(給食より)**
 長年、本校でお勤めいただいている給食配膳員さんから、実際に給食を食べたあとのコメントをいただき、掲載していきます。

 お家での「給食メニューレシピ」の参考にしていただければと思います。
  
 
 

 今日のメニューは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【献立:大根菜ごはん、牛乳、あじフライ、ゆかりあえ、愛知のいわしのつみれ汁】でした。

      
    
今日の食卓は
【あじフライ】です。

      
  
  
 

  
 
 MAKIKO談 『今日の献立は、「あじフライ」です。イメージの中では、しっぽがついたまま開いて揚げた、見慣れた姿を想像したのですが・・・。今回は、ビジュアルよりも、食べやすさ重視でしょうか。』・・・・おいしかったです。
 

  
  
 
 
  「他のメニュー」は・・・・・・・
  
   【愛知のいわしのつみれ汁】        【ゆかりあえ、大根菜ごはん】
   お家でも、試してみてはいかがですか・・・・ (*^^)v 

※ 「全国学校給食週間」は、昨日(30日)で終了しました。期間中は、「あいち」のメニューが満載でした。
 どれもおいしくて、さすがは愛知県です!!

  

 

 

BOOk 創生!あやこの本棚(図書館より) BOOK

 

 

「図書館運営補助員のあやこさん」が選んだ本を、中学生の皆さんに紹介するコーナーの再登場です。
         
      

   【屍人荘の殺人】 今村 昌弘

 「神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、いわくつきの映画研究会の夏合宿に参加するため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。
 合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。

 緊張と混乱の一夜が明け・・・・。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった……!! 
 究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り、謎を解き明かせるか?! 奇想と本格が見事に融合する選考員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作。」と、本の帯に書かれています。

 そして、一昨年末のミステリーランキングで、
 

      デビュー作にして前代未聞の3冠!
    『このミステリーがすごい!2018年版』第1
    『週刊文春』ミステリーベスト第1
    『2018本格ミステリ・ベスト10』第1

  これぞ、日進市図書館で予約殺到!!数ヶ月待ちの人気本です。

 私談「けっこう、推理小説が好きなので、この連休で読み切りました。ランキング1位を総なめするだけのおもしろさはありました。現実的でない状況に追い込まれた登場人物が、先が見えずに行動する映像的なドキドキ感も満載です。ただ、好みによって感想に微妙な違いがでてくる作品かなとも思います」
  

 

 

1月7日の学校の様子

西中▽1月7日〔月〕 平成30年度第3学期始業式・・・2019年に思う▽

 
 
 本日(7日)、2週間の「冬休み」を終えて、西中生が登校してきました。幸いにも、この2週間、大きなケガ・事故・災(わざわ)いもなく、平穏に2019年が迎えられたことを嬉しく思い、生徒が有意義な「冬休み」を送ることができたことに感謝申し上げます。

  
  昇る朝陽の、なんとまぶしい輝き!!!!!
  体全体に、エネルギー充填です。
    
    【2019年1月7日(月)AM7:14 日進西中学校2階渡り廊下から見る日の出】

 長い休みのあとですが、生徒は緊張感を高め、静かに体育館に入場しました。3学期は転出・転入があり、887名の入場となりました。
  【全校生徒、集合状態を心得ています】
  

 1月4日(金)のホームページの記事で予告しましたが、この「始業式」の冒頭・・・・「あけまして おめでとう!」の「とう!」で、生徒・先生みんなでJUMPして新しい年の幕開けを祝い、気合いを入れる予定でした。

 ところが、今朝の冷え込みに配慮して、部活動の生徒・先生が気を利かして、「大型石油ストーブ」を出してくださいました。それに点火し、幾分か暖まった状態でのスタートです。
 さて、困った・・・・・・この状態でJUMPするとどうなるか? 887名が一斉にJUMPし、着地した瞬間に体育館の床面が揺れ、「大型石油ストーブ」の耐震自動消火装置が働いて消えてしまう  (^^;)  
 そんな心配をして、生徒には、JUMPなしの「あけまして おめでとう」の挨拶だけで、「始業式」をスタートしました。

 初夢(占い)の話を枕に、「なぞかけ始め」では、「お正月のお年玉とかけて、髪の毛を切って短くしてきた人にひと言」と解かせていただきました。 
   
 
  本題の「式辞」は、以下のような内容です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      3学期始業式 式辞

 いよいよ三学期が始まりました。新しい年の始まりです。

今日から始まる3学期は、3か月間だけの短い期間です。3年生の実際の登校日は40日を切っています。

そして、「平成」時代が終わります。皆さんは、「平成」と言う時代の終わりに立会います。貴重です。

「昭和」から「平成」に移った30年間の時代。その真ん中を生き抜いてきた中学生のみなさん。

 この3カ月間は、寒さも厳しいときですが、その寒さの中でじっと耐え忍び、春の息吹を感じる頃、大きく躍動し、「静から動へ」と時代とともに、移りいく日々と言えます。 

 そこで、この3学期のキーワードは『熟成・平成・完成』の【3成】としました。

 

『熟成』… 「熟成とは、ただ寝かせるだけではなく、おいしさを引き出すための時間である」という言葉があります。耐え忍びながらも、新しい時代に向う気持ちを満たしていこう。

 

『平成』… 時代が変わるまで残り4ヶ月です。この平成の時代に生きた自分を振り返ってみよう。決して、一人だけで大きく育ってきたわけではない「感謝」の道がある。

 

『完成』… この一年間、たゆまぬ成長を続けた日々。いよいよ、この学年のまとめとして、最高の自分に到達しよう。人は時々、失敗や迷いや、怠惰な心、傷つける行為をもってしまうこともある。でも、それが、「真の自分」の完成型なのでしょうか。いや、そうではないはず。「真の自分」を完成させよう!

 

この3学期、「今に生きる」西中生として、平成30年度 最後の学期のゴールを、【3成】で締めくくっていきましょう。     

 
 西中学校の生徒一人一人が、最後まで自分の心に向き合い、しっかりと学年の最後を有終の美で締めくくる充実した
学期となることを願い、
 そして、素晴らしい「卒業式」をみんなの手で創り上げていくことを期待して、3学期始業式の式辞とします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

   【日進西中学校「校歌」を歌う887名の生徒。歌が大好き!!】

 

 この世の中には、「やり直しの効かない一発勝負の出来事」と、「何回も練習を積み重ねて創り上げていく繰り返しが大切な出来事」があると、指揮に立たれた先生がお話してくださいました。

 「今に生きる」西中生の皆さん、「一発勝負」で力を発揮できる人になれ!そして、「努力を惜しまない」人になれ!

♪♪  あゆちの昔 しのばれて    その名もうれし 日進の  
           
       西中学校に 学びつつ      今に今に今に 生きんと ひたぶるの 

   
       われらの日々に 誇りあり   ♪♪♪

  「今に生きる」西中生の皆さん、誇りある残りの日々を。


  2019年に向う気持ちを高める、とても生徒たちの意欲を感じることのできる幕開けになりました。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 教室に戻って、担任の先生からのお話に、真剣に耳を傾ける生徒たち。

 平成30年度の3学期、「平成」時代が終わる、締めくくりにふさわしい「西中学校」となる予感がします。

 保護者の皆さま、更なるご支援を、よろしくお願いいたします。

 

1月4日の学校の様子

西中▽▽ 1月4日(金)  平成31年 「仕事始め」 の 日 !! ▽▽

  生徒、保護者、地域の皆さま
 あけまして おめでとうございます
  

 本年も 日進西中学校を お支えいただけますよう
                      よろしく お願い申し上げます
  教職員一同 生徒みんなの健やかな成長のために 力を尽くしてまいります


  今年の「正月3が日」は、穏やかな日が続きました。
 皇居を訪れる人の多さを、ニュースで視て、『平成』の時代の終わりを感じました。
 新春の慶びと共に、新しい時代の幕開けを感じる素晴らしい年にしたいと思います。

  みなさまは、いかがお過ごしでしたでしょうか・・・・・? 

 中学校も、世の中の官公庁に違(たが)わず、本日(4日)が「仕事始め」の日でした。
 2019年の「学校一番乗り」を目指したのですが、一番乗りは野球部顧問の先生でした。
 正門には、「門松」が雰囲気を作り、正月の新聞の束がビニール袋に入れて置かれていました。
 グランドでは、部活動の練習開始に駆けつけた男子生徒も待っていました。充実した年末年始の家での様子がうかがえます。

 こんな「仕事始め」の日ですが、職員室でも、「明けましておめでとうございます」の新年の挨拶が交わされ、先生方は、さっそく「部活始め」に出て行かれました。
 氷点下を記録した朝でしたが、生徒も、先生も元気な日進西中学校の「仕事始め」です。 

  校舎の中は、静かでした・・・・。 いやいや、吹奏楽部の吹き始めでした。武道場でも、運動場でも、体育館でも、生徒の歓声が聞えます。
  あと2日、冬休みが終わって、生徒たちが戻って来て、にぎやかになる学校をイメージしながら、書類の山に印鑑を押しています。

  

  
   

 「人」がたくさんいると、「人」に目がいくことが多いです。
 でも、「人」の活動を、見守っている「人」がいて、その「人」たちを包む、「箱」があって、「学校」が成り立っているのだなあと思いました。

  生徒のみなさん、「学校」が懐かしくなってきましたか・・・・? 

 1月7日(月)・・・「始業式」 待ってますね! 元気な顔を早くみたいです。
 またみんなで一緒にジャンプしましょう  \(^o^)/

  

 

  

 2019年 楽しもう 学校生活  \(^_^)/

 この冬休みも、「西中ホームページ」をご覧いただきまして、ありがとうございます。
 3学期も、授業日は更新をしていきます。よろしければ、見ていただいて、生徒たちに励ましの言葉がいただければ、ありがたいです。

 

12月22日の学校の様子

西中▽▽12月22日〔土〕  日本のお正月を迎える・・・・・・・・・・・ ▽▽ 
 
 
 
  

 

 
 
  
  昨日(21日)、2学期の「終業式」が終わり、生徒たちは、1月6日(日)までの「冬休み」に入りました。

 明けて本日22日(土)、西小学校・赤池小学校の「おやじの会・有志」と、西中PTA会長・副会長様が、「門松つくり」を企画してくださり、早朝より作業が始まりました。

 あいにくの雨で、竹を切り出してくるときに、葉から垂れ落ちる大量のしずくにかなり悩まされたようです。

 以下は、「門松(かどまつ)」が出来上がるまでの作業工程です。

① 竹を切ります ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
      【大・中・小の3本の長さに切りそろえます】
  

 

  しっかり押さえて、「節(ふし)」をまたぐように、切ります。

② 竹を割ります・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

          【「はかま」にあたる部分を作ります】
  

 

  「なた」を使って、竹を割り、「ハンマー」で節(ふし)を抜きます。

③ 「はかま」を組みます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   【鉢のまわりを被います】
   「鉢」そのものが見えないように、割った竹を巻きつけます。

④ 設置場所に運びます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
       【本格的に「水準器」で水平を保ち、土を入れます】
  

  造園業を営んでみえる方の専門道具も使い、着々と作業は進みます。

⑤ 「竹」を据えつけます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   

       【3本の「竹」を束ねて、「しゅろ縄」で結びます】
   

  結び方も、「7・5・3」回ずつぐるぐる回して束ねるのが正式のようです。

⑥ 「松」・「葉ぼたん」・「笹」などを植えつけます・・・・・・・・・・・・
   

         【それぞれのパーツがそろって、「縁起物」です】
  「竹」・「松」がベースで、「葉ぼたん」・「南天」が彩りをそえます。

⑦ 完成です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    
       【小雨の中、「門松つくり」に尽力いただいた皆さま】
    ありがとうございました。

 

    

    【日進西中学校の正門に「1対」置かせていただきました】

 2018年、多くの方々の支えにより、充実した「学校生活」を送ることができました。
 2019年も、皆さまにとって素晴らしい年になりますように祈念しております。

 本日は、「門松つくり」 まことにありがとうございました。

 正門を通る保護者・生徒のみんなに、幸せがおとずれますように・・・・

 良いお年をお迎えください。


  (写真撮影 可です。「インスタ映え」する校舎、「今に生きる」の石碑とともに、絶好のポジションで撮影ください。車の通行がありますので、くれぐれも交通事故にはお気をつけください)

 

 

来訪者数

COUNTER248117

西中「ペンキ&巻き寿司」のお知らせ

2月8日(金) 「ペンキ&巻き寿司」どうですか?

 「立春」が過ぎ、太陽の光に暖かさを感じる今日この頃です。保護者の皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、平成30年度の学校生活も、残りわずかになりました。本校をお支えいただき、ありがとうございます。

 さて、年度末を迎え、2つのお願いをいたします。

1 「ペンキをぬろう会」
 1・2年生の昇降口の外壁が塗装され、とてもきれいになりました。それに合わせて、昇降口の中の「下駄箱」もペンキを塗って、新しい年度を迎えたいと思います。
   
 ペンキ、はけ等、作業に必要な物・道具は、全部 学校で準備いたします。「汚れても良い服装、軍手、タオル等」だけ、身につけていただいて、皆さんでペンキを塗っていただけないでしょうか。


2 「飾り巻き寿司をつくろう会」
 学校の「調理室」で、専門のインストラクター(講師)の方と一緒に、「飾り巻き寿司」をつくってみませんか?なかなか体験する機会のない「飾り巻き寿司」です。インスタ映えする「巻き寿司」ができることは保障します。
  講師の先生の紹介は、こちらです↓
               インストラクターあゆみ
 材料は、すべて講師の方が準備してくださいます。包丁、皿、電子計り、ラップなどは学校で準備いたします。
 「巻きす(できれば竹でできている大きいサイズのもの)、エプロン、髪留め、(持ち帰る方は)持ち帰り用容器」だけお持ちください。申し訳ありませんが、「材料費500円」だけ、当日 集めさせていただきます。

〇 期日  平成31年3月23日(土)AM9:30~
〇 参加資格 「ペンキ」も「巻き寿司」も男女を問いません。どちらにご参加いただいても大歓迎です。
〇 申し込み 生徒を通じて、担任に「ペンキ」、「巻き寿司」に参加しますと伝えてください。
 または、添付した「参加申し込み書」にご記入いただいて、「主幹教諭:内藤か校務主任:林」にご提出ください。
 準備の関係で、2月28日(木)までにいただけますと助かります。
〇 親睦 「ペンキ」終了後、「巻き寿司」に合流し、出来た作品を鑑賞しながら、試食いたします。(試食分の材料費は学校より支出します)
 「飾り巻き寿司」のほんわかとした温かさを味わい、「ペンキ」の労をねぎらいながら、親睦を深めていきましょう。
 お時間の許すところまでで構いませんので、お昼くらいまでお付き合いいただけたら幸いです。

 『参加申し込み書』は、こちらです↓。
     〇3月23日の参加申し込み書.docx
  

 

 お待ちしています・・・・・・・・・・・ ヽ(^。^)ノ

  

 

学校からのお知らせ

1月18日(金) 「登校許可報告書」について

 連日、寒い日が続いています。1月20日(日)は、二十四節気「大寒」で、一年間の中でも最も寒い時季と言われています。ご自愛くださいませ。
 
 

 さて、本校のインフルエンザ罹患生徒は、全校で44名(17日現在)です。学級単位ですと9名のお休みのクラスもあります。

 学校医に様子を報告し、対応を検討いたしました。今回、発症生徒の多くは、先の「成人の日」を含む3連休に感染した生徒が多く、学校の予防対策(加湿、換気、マスク、部活朝連停止等)を鑑みて、現段階では予防対策を継続しつつ様子を見ることにいたしました。

 高熱、体調不安定で休養されている生徒の皆さんは、睡眠・栄養が一番の回復になるかと思います。お大事にしてください。

 なお、医師より「登校許可」をいただけましたら、ここに「添付」いたしました『登校許可報告書』に、ご家庭で記入いただき(保護者の方の記入で構いません)登校日に生徒を通じて担任まで提出をお願いいたします。

 それでは、この土曜・日曜日も、まだまだ「インフルエンザ」の流行が懸念されます。「マスク・手洗い・換気・加湿」に留意し、良き週末をお過ごしくださいませ。

  『登校許可報告書」は、ここです↓
               登校許可報告書.pdf
   (ここからダウンロードできないときは、左の「学校からの文書」のタブをクリックし、その中に「同じもの」が保存してあります)

 

学校からのお知らせ

12月21日(金) 終業式、みんなでJUMP!
 
  
本日、12月とは思えない暖かな日差しが差し込む体育館で、第2学期の終業式が行われました。校長先生の式辞の中で、2学期のテーマとして掲げてきた「支える」のまとめとして、「お互いが手をつなぎ、心を合わせてJUMPしてみる」という活動が行われました。各学級で手をつなぎ、2学期の多くの学校行事で培ったチームワークを活かし、息を合わせて大きくJUMPする姿がとても印象的でした。


 
  
  なお、明日22日(土)11:30頃より、中学校の正門に飾る門松作りが、PTAの有志により行われます。是非、見学にいらしてください。



12月20日(木) 西中小舞台発表、好評のうちに千秋楽!!
 
  
12月17日(月)~20日(木)迄、昼放課に体育館で有志による「西中小舞台発表」が行われました。毎日2~3組の有志グループが、歌やダンスを披露し、2学期を締めくくるにふさわしいエネルギッシュな時間となりました。

 
 
  
 学校だより「今に生きる(12月号)」、各学年の学年通信(12月号)をアップしておきました。新年の予定も掲載されておりますので、一度ご覧下さい。

 

学校からのお知らせ

12月19日(水) 「今に生きる」12月号の
日本語訳は、ここです!!
 
  本日(19日)、「今に生きる」12月号を、ちょっと
早く配布いたしました。巻頭言に英文が載っています。
 日本語訳は、ここからどうぞ。
日本語訳 「今に生きる」 12月号  『Yes バージニア・・・・・』.doc
 

11月27日(火) 福祉実践教室を体験しました!

 
  本日の5・6時間目、1年生が福祉実践教室を体験しました。車いすに乗って、障害物の回避や段差の大変さを体験しました。また、アイマスクを付けて視覚障害者の体験や、認知症についての学習も深めました。
pdfpdf


11月26日(月) 校舎をペイントしていただいた伊駒建設の峯さんに感謝の言葉!

  本日の朝会で、校舎をペイントしていただいた伊駒建設の峯さんに感謝の言葉を贈りました。峯さんからも「工事の間はご迷惑をお掛けしました。大切に校舎を使ってくださいね。」というお言葉をいただきました。みんなの母校となる学校を、これからも大切に使っていきたいと心に誓った時間となりました。
 
pdf
 12月の行事予定を
掲載しました。是非、ご覧下さい。

 

学校からのお知らせ

 11月2日(金) 学年通信、ご覧下さい!
  本日、各学年通信を掲載しました。是非、ご覧下さい。


 

 

 

学校からのお知らせ

 10月24日(水) 芸術鑑賞「ヴェニスの商人」!
  本日10:25より体育館にて芸術鑑賞会を行いました。第1部の観劇会では、友情をテーマにした、シェイクスピア原作「ヴェニスの商人」を鑑賞しました。笑いあり涙あり、幕間には会場から手拍子、クライマックスでのどんでん返しには拍手が起こる大変有意義な時間となりました。第2部では、演劇教室として、腹式呼吸法などが行われました。


 

 

学校からのお知らせ

 10月23日(火) 西中祭の準備に大忙し!
            盛り上がってきました!
  朝、7時過ぎに出勤すると、職員室の前でいろいろなキャラクターが撮影している現場に出会います。今日も大きな声でミニオンが挨拶してくれました。

  毎日授業が終わると、LTの時間に各クラス熱のこもった合唱練習の歌声が聞こえてきます。楽しい雰囲気の中、西中祭に向けての準備が盛り上がってきました。「学校からの文書」に西中祭のタイムテーブルを載せておきましたので、ご覧いただき是非ご参観下さい。

 
 
 

 10月2日(火) テスト週間です!
   あいさつ運動も始まりました!
 
 
 
 
 スポーツフェスティバルが終わると同時に、テスト週間が始まりました。行事から学習にスイッチすべく、気持ちを切り替えて集中して学習に取り組んでもらいたいものです。
 
 
 
 
 と同時に、昨日から「あいさつ運動」が始まりました。深夜まで頑張って学習に取り組み、寝ぼけ眼で登校する子どもたちに、PTA地域委員の皆さんの爽やかな挨拶の声が響きました。
 学校だより「今に生きる 10月号」、10月の行事予定、 各学年の学年通信10月号を載せましたのでご覧下さい。

 

 

学校からのお知らせ

 9月19日(水) 第10回記念大会 西中祭2018
スポーツフェスティバル プログラム
 
 
 
 
 なかなかしぶとい残暑を思わせるなか、本日、スポフェに向けた第2回目の学年体育が行われました。1・2時間目は1年生、3・4時間目は2年生、5・6時間目は3年生と、額の汗をぬぐいながら来る9月27日(木)に行われる、西中祭スポーツフェスティバルに向けて真剣に練習に取り組む姿が印象的でした。
 「学校からの文書」にプログラムを載せましたのでご覧下さい。また、当日は、制服リサイクル品の配布も行います。そのご案内もアップしておきます(案内のプリント配布は明日の予定です)ので、併せてご覧下さい。

 

 

学校からのお知らせ

 9月18日(火) 明日の献立・材料変更について!
 
             
 

   明日(9/19)の給食の献立「ひき肉となすの味噌炒め」の原材料のなすの入手不足のため、キャベツが追加されます。給食センターからの連絡を「学校からの文書」にアップしましたので、一度ご覧下さい。

 

学校からのお知らせ

 9月8日(土) PTA第2回資源回収を実施しました!
 
             
 

   前日から空模様が心配されましたが、PTAの方々の日頃の行いが良いのと生徒たちのヤル気のおかげで、なんとか雨に降られることなく資源回収を実施することができました。今回も、吹奏楽部、陸上部、女子バレーボール部員たちの活躍のおかげで、たくさんの資源を回収することができました。なかには「今回は中学生の方が自宅まで取りに来て下さらなかったので、回収場所まで持ってきました!」と、両手に資源を抱えて持参して下さった方もお見えになりました。この資源回収で得た収益金は、本校教育活動に有効に使わせていただきます。ご協力ありがとうございました。



 

学校からのお知らせ

 9月7日(金) 避難訓練を実施しました!
 
             
 

 今日は6時間目に、火災を想定した避難訓練を実施しました。火災を知らせる警報音と避難指示の放送が流れると、訓練とはいえ皆、真剣に活動に取り組んでいました。先日発生した、北海道の震度7の地震の様子を目の当たりにして取り組んだ今回の訓練は、大変有意義なものになったかと思います。不測の事態が起きても、冷静に判断し迅速に行動できると良いと思います。なお、2年生も煙体験を行いました。




 

学校からのお知らせ

 9月6日(木) 「学校からの文書」アップしました!
  「学校からの文書」に、今週末に行われるPTA活動の「第2回資源回収について」と、「第10回西中祭開催について」をアップしました。どうぞご覧下さい。
             
 

 

 

学校からのお知らせ

 9月3日(月) 2学期が始まりました!・・・と思ったら
  朝夕が幾分涼しくなり、秋の虫の音を聞きながら、しっかりと睡眠がとれる季節となってきました。 
 いよいよ2学期が始まります!登校してくる真っ黒に日焼けした顔は、一回りも二回りもたくましくなった、貴重な時間をすごしたことを物語っているものと思いました。2学期は、スポフェ、合唱コンクール、舞台発表等の学校行事が目白押しです。学校行事を通して、また一段とお子さんが大きく成長できるよう支援していきたいと思います。
 ・・・と、張り切って始業式に臨んだ生徒たちと教職員でしたが、台風21号の接近により明日は休校となりました。出鼻をくじかれた感じですが、2学期も頑張りますので、よろしくお願いいたします。学校からの文書に、「台風21号の伴う対応について」、学年通信に各学年の学年通信を載せておきましたのでご覧下さい。     
  
 「2112年の今日は、ドラえもんの誕生日!」
 2学期も絶好調な校長先生の講話でした!
  
 夏休みに頑張った部活動の表彰も数多く行われました!
              
 

 

 

学校からのお知らせ

 ▽▽ 7月23日(月) 熱中症に注意!! ▽▽

 連日、40℃近い暑さになっております。学校では毎日数回、職員が熱中症指標計を用いて、暑さ指数(WBGT)を測っておりますが、大変厳しい状態が続いています。
 そんな中、水分補給、休憩時間の確保には十分に気を配りながら、部活動を実施していきます。しかしながら、予定していた時間よりも早めに部活動を終了する場合も考えられます。その際は、メール配信等で連絡します。家のカギの管理、帰宅後の健康状態把握などにご配慮いただけますよう、お願いいたします。

 

▽▽ 7月18日(水) 「削除」のお知らせ ▽▽
 日進市教育委員会より、「日進市全体のホームページの容量が、契約量を越えたので、過去の記事を削除してください」との依頼がありました。そのため、日進西中学校は、「平成27年度・平成28年度」の『学校生活(バックナンバー)』を削除いたしました。
 このホームページからは消えますが、私たちの心には、生徒の活躍する姿は、いつまでもあざやかに残っています。
 これからも、日進西中の「今」を発信していきますので、温かく見守っていただけますようお願い申し上げます