メニュー

西小学校東小学校(オレンジ群団&オレンジキッズ)北小学校南小学校相野山小学校香久山小学校梨の木小学校赤池小学校竹の山小学校日進中学校「日中健児のつぶやき」
学校の概要周辺地図年間・月間予定表交通安全学校からの文書学校からの各種おたよりH31 部活動方針リンクリストPTA活動部活動からのお知らせ日中健児のつぶやき(H28)日中健児のつぶやき(H29)日中健児のつぶやき(H30)日中健児のつぶやき(R1)日中健児のつぶやき(R2)
日進西中学校日進東中学校日進北中学校

日誌


2019/04/23

4月23日(火)新体力テスト

Tweet ThisSend to Facebook | by 日進中学校管理者
本日、全学年対象に「新体力テスト」デーです。
中学生の?子どもたちの?体力低下が話題になって「何年」が経つのでしょうか?
勉強勉強と言われますが、社会に出てからも、生涯通しても「健康」「元気」「体力」は
すべての生活の、人生の「基盤」です。
いくら知識があっても、いくら知恵を使えても???
現代の子どもたちの生活を見てみると、
部活動やクラブチームに入って「意識的に体を動かさなければ???」
登下校で「歩く?」以外は、ほとんど、動かさない体?なのではないでしょうか?
当然、食事も大切です。
しかし、体は「動かさなければ」筋力はつかないし、衰える?ばかりです。
年齢を重ねると「特に、そう感じ」ます。
若いうちの「体を動かす習慣」は、一生の宝物です。
生活習慣病が、子どもたちに降りてきています。
ボールが上手に投げられない?
手足を上手に使って走れない?
体が硬くて、地面に手が着かない?
握力は・・・・・・?
自分の腹筋を使って体を起こせない?
左右に機敏に動くことが出来ない?
自然界から遠ざかってから、人間世界は「文化」「文明」の発展によって
多くの豊かさを享受?しました。
しかし、その豊かさは「自分自身の力で生き抜く体力」を奪ったような気がします。
野生の世界で生きているのではないから・・・・・・・・。
そうかもしれません。
ただ、「体」と「心」は表裏一体だと信じています。
いつか、自然界からの(もうすでに来ているかも?)警笛を聞かなくてもいいように!!
農耕民族の日本人が「待っていても、食事が食べられるようになってから・・・・」
将来の日本で一番心配なのが、「体力の無くなった日本人」は「気力も?」「心も?」
ひ弱になったと言われないように!!願っています。
毎年行われる「体力テスト」を見ていて、確実の感じることです。
自分で出来ることは「自分でしましょう!!」
がんばれ!!日中健児!!



11:02 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)